彼氏が冷めたサイン|彼の態度やLINEから読み解く男性心理と相手の気持ちを取りもどす対処の仕方

  • 2021年10月16日
  • 恋愛
  • 203view
オーラが変われば恋愛の悩みが解決します。
オーラとはその人を取り巻く一種の霊的なエネルギーのことです。

オーラには性格やあなたの性質、心身の状態などによって複数のカラーがあります。あなたが何色のオーラをまとっているかによって、人格や運勢はもちろん、他の人との相性やうまくいく接し方を診断することができます。

彼とうまくいかないのは、あなたのオーラと彼のオーラがちぐはぐになっているから。

でも大丈夫。オーラは今からでも変えられます。

このオーラ診断では、よくある自分のオーラを知るだけのカルテではなく、彼のオーラと共鳴し引き寄せ合う強力なオーラをまとうための重要なヒントが満載のカルテをお届けします。

オーラが整うと何をやってもダメだった彼との関係が劇的に変わるので、すぐに変化に気づくでしょう。

反対にオーラがちぐはぐなままではどんなに願っても努力しても、あなたは彼のオーラに弾かれてしまいます。

あなたには無駄な努力を重ねてほしくありません。期間限定で初回無料での診断が受けられるので、今から試してみてください。

「最近彼が素っ気ない…。」

「連絡してもいつも返事が遅い…。」

彼氏の心が離れて行ってしまっているようで不安を感じているアナタへ。

こちらでは彼氏が冷めたサインについて詳しく解説しています。

日頃の彼氏の態度やLineから読み解くチェックリストや、彼氏が冷める原因、冷めた時の男性心理についても詳しくご説明します。

「冷められたかもしれない」と言う人のために、関係を取り戻すための対処法王もご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

当てはまると要注意!彼が彼女に冷めたサインチェックリスト

デート頻度が少なくなる

新しい自分になる
気持ちが冷めたサインに必ず当てはまるのは、「デートの頻度が少なくなる」ことです。

例えば、今までは毎週末は必ずデートしていたのに度々断られるようになったり、平日でも空いている日があれば「ご飯だけでも」と、会っていたのに誘われなくなったり…。

特にこれといった理由もないのに、過去と比べてデートの頻度が少なくなっていると感じるのなら、それは彼の気持ちが冷めてきたサインでしょう。

なぜなら、「会いたい」と思う気持ちは「好き」の気持ちに比例するから。

好きだったら、どんなに仕事が忙しくても、疲れていても、ほんの少しの時間でも、会いたいと思うもの。

何をしなくても自然と会う回数、デートの回数は増えるでしょう。

しかし、彼女への熱が冷めてしまうと、「会いたい」と思うこともなくなり、次第にデートの回数も減っていくのです。

デートが近場ばかり

夢中になれるものを見つけて
デートが近場ばかりになったり、いつも同じパターンだったりする場合には、彼氏が冷めているサインだと考えられるでしょう。

例えば毎回お家デート、ご飯もコンビニやお惣菜ばかりだったり、アナタが「今度〇〇行こうよ!」などと誘っても何かと理由をつけて断られたり…。

特に、以前は色んな場所に連れて行ってくれていたのに、最近は全然どこにも連れて行ってくれなくなってしまったのだとしたら、残念ながら可能性は高いです。

男は、好きな女性に対しては「カッコよくありたい」「頼りにされたい」「好かれたい」と思っている生き物。

そして、男性が恋愛で一番燃えるのは、彼女の気持ちを掴むまでのところなのです。

片想いでも、付き合っていても、彼女のことが大好きで、気持ちを掴みたいと思っているのなら、時間やお金を惜しまず、楽しそうなデートプランを考えたり、素敵なお店を見つけてくれたりするでしょう。

「釣った魚にエサはやらない」と言う言葉もそうですが、どんなカップルも付き合い始めてからしばらく経つとお互い慣れてきます。

そうなると、今まで頑張っていた彼からは「そんなに頑張らなくていいや」などと言う気持ちが生まれ、デートから何から、適当になってくるのです。

デートの時間を短くされることが増える

連絡してみる?
デートの時間が短くなるのも、彼のキモチが冷めてきたサインの一つです。

これも、「以前との比較」で判断しましょう。

前は朝から晩まで一緒にいて、そのまま泊まったりすることも多かったのに、今では2〜3時間いるくらいで、何かと理由をつけられ、バイバイされてしまう場合には、残念ながらアナタに対する彼のキモチが減少しているしるしです。

前項でも述べましたが、恋愛において、会っている時間はキモチに比例します。

相手から誘われたり、会おうとしてくれたりすればするほど、アナタへのキモチは強いと言えるでしょう。

つまり逆にあんまり会ってくれなったということは、アナタへのキモチが少なくなったしるしなのです。

デートの約束すっぽかされる

少しも幸せじゃない
約束してたのに、直前になってドタキャンされたり、忘れられたりする場合には、残念ながら彼のキモチは冷めているでしょう。

なぜなら、すっぽかされるということは、アナタよりも優先したいものがあるということだから。

忘れられてしまうのは、普段一緒にいない時にアナタのことを考えたり、思い浮かべたりしていないことの表れです。

例えば彼が体調を崩したり、急な仕事が入ってしまってバタバタしていたりなど、イレギュラーな状態である場合には、デートをすっぽかされてしまうことも一度くらいはあるかもしれません。

でも、別に特別体調が悪いわけでも、忙しいわけでもないのにすっぽかされてしまう場合には、残念ながら彼は冷めているでしょう。

また、1度のみならず、2度3度とすっぽかされる場合も、可能性は高いです。

素っ気ない態度を取られたり、ちょっとしたことでイライラされたりする

孤独が嫌い
彼が冷めたサインの代表的なものは、「素っ気ない態度」です。

冷たくするのはもちろんのこと、ちょっとしたことでイライラされたり、怒られたり、アナタに対しての思いやりが感じられない場合、彼のアナタへのキモチが減少しているしるしです。

これは男も女もそうだと思いますが、好きだったら、大切だったら、笑顔になるし、優しくするし、相手の喜ぶ顔が見たいと思うはず。

それに、好きなら相手のどんなところも可愛くorカッコよく見えるものです。

素っ気なくしたり、ちょっとのことでイライラしたり怒ったり、するはずがないでしょう。

人間は、一度その人のことを「嫌だな」などと思ってしまうと、次から次へと嫌な部分が見えてしまうもの。

素っ気なくしたり、イライラすると言うことは、彼は今、アナタの嫌な部分がたくさん見えてしまっているのかもしれませんね。

愛情表現がなくなった

モヤモヤが残り
「今までは会うたびにたくさん愛情表現してくれていたのに、最近してくれなくなった…」アナタがそう感じることがあったら、それは彼のキモチが冷めたサインでしょう。

「好きだよ」「愛してるよ」などと言う言葉をかけてくれていた人が、急に言ってくれなくなったり、抱きしめてくれたり、キスしたり、態度から伝わってきていたキモチが伝わって来なくなったり、「最近私ばっかり好きって言ってるな…」と実感する場合にも、可能性があります。

男性は、女性に比べ、自分のキモチを偽ることが苦手です。

つまりは「態度に出やすい」と言うこと。

好きだったら、言葉にも、態度にも表れてしまうし、逆に嫌いでも、言葉に態度に、表れてしまうのです。

好きじゃない人に、「好きだよ」とは言えません。

言えたとしても、多くの人は顔が引きつってしまうでしょう。

愛情表現がなくなった=愛情がなくなったと考えるのがベターです。

誕生日やクリスマスなどの記念日のお祝いが適当になった

二人の願いは?
カップルにとって、誕生日やクリスマス、お付き合いを始めた日などの記念日は、大切な日ですよね。

一緒にお祝いして、素敵な思い出を作りたいと思うはずです。

しかし、そんな大切な記念日のお祝いが適当になった場合、彼のキモチは少しずつ冷めてきてしまっているのかもしれません。

以前はプレゼントをくれたり、素敵なレストランを予約してくれたりしていたのならなおさらです。

はっきり言って、記念日のお祝いは手間がかかります。

プレゼントを探して贈ったり、素敵なレストランで食事をするには時間もお金もかかりますし。

好きな相手でなければ結構面倒臭いことなのです。

彼女に対して以前のような愛情が無くなってしまっていると、記念日はより億劫に感じ、どうしても適当になってしまいます。

「今年は忙しくて会えないかも」などと一緒に過ごしてもらえなかったり、誕生日を忘れられていたり、プレゼントの格が明らかに下がっている場合にも、残念ながら彼の愛情が下がってきていると言えるでしょう。

会話が続かない・弾まない・無言でいる時間が長い

二人の世界に入り込んでもいい
彼と一緒に過ごしていて、会話が続かなかったり、弾まなかったり、無言でいる時間が増えたと感じる場合には、彼のキモチが冷めてきていると考えられるでしょう。

例えばアナタがどんな話題を振っても、興味がなさそうにしていたり、質問をしたり、話を広げようとする努力も感じられない場合には、可能性が高いです。

長い間一緒の時間を過ごしてきたカップルにある、「会話をしなくても落ち着く」「相手の考えていることがわかる」と、会話のない時間にも心地よい空気が流れる感じがするのなら話は別ですが、アナタが「沈黙して気まずい」「一生懸命話題を探している」などという焦ったキモチになってしまうのなら、彼が冷めてきているパターンです。

話を聞いていなかったり、覚えていない。相槌が適当

癒やしの時間が必要
彼がアナタの話をぼんやり上の空で全然聞いていなかったり、相槌が適当だったり、会話の内容を全然覚えていなかったりする場合、残念ながら彼はアナタに冷めている可能性が高いです。

なぜアナタの話を聞いてくれないのでしょうか。

それは、アナタに興味がないからです。

私たち人間は、忘れる生き物です。

きっとアナタもそうだと思いますが、特に興味のない人の話は、耳がちくわになり、右から左へ聞き流していることが多いので、後に聞いても全然覚えていないでしょう。

上の空で聞かれたり、適当に相槌を打たれたりしたら、こちらの話したいキモチも無くなってしまいますよね。

アナタが彼と話をしていて、虚しい気持ちになる場合には、彼のキモチは冷めていることが多いです。

連絡頻度が減る

考えて行動してみて
連絡頻度は、愛情に比例します。

つまり好きであればあるほど、連絡はたくさんくるものなのです。

以前に比べて連絡頻度が減ったと感じるのであれば、彼の愛情も減ってきていると言えるでしょう。

やっぱりどうしても、長く付き合っていれば慣れてきます。

付き合い始めたばかりのお互いに熱量を持って、永遠にラブラブカップルでいられる二人なんていません。

そしてまた、長く付き合っていく上では、その時々によって熱が上がったり下がったりするものです。

ですから連絡の頻度が一時的に減るとか、ほんの少しだけ減るとか、そのくらいだったら心配いらないでしょう。

気を付けなければならないのは、連絡の回数が徐々に徐々に減っていく場合や、急に連絡がこなくなる場合です。

「分かりやすく」連絡が減った時、彼は別れを考えている可能性が高いでしょう。

優先順位が下がる

シビアになりすぎないで
アナタの優先順位が下がってきたと感じることがあったら、それは彼氏が冷めたサインかもしれません。

「恋人が出来たら、恋人との予定を優先する」という人は男女共に少なくないでしょう。

大好きな人だからこそ、休みが合ったら出来るだけ会いたいし、連絡が来たらすぐ返信したいし、何よりも恋人との時間を優先したいはず。

優先順位が高ければ高いほど、その人にとって大切な人だと言えます。

しかしそうではなく、友達との約束や趣味に時間を使って、アナタとの時間をあまり作ってくれなくなった場合には、彼は冷めてきている可能性が高いです。

特に、以前は優先してくれたのに、だんだんアナタよりも他のことを優先している場合には、彼にとっての大切な物・事・人の順位が入れ替わったということです。

アナタより大切なものが出来たのかもしれません。

病気の時や夜遅い帰り道など、心配してくれない

違いを確認できたら
彼氏が冷めたサインには、「心配してくれなくなった」ことも挙げられます。

アナタの体調が悪いとき、帰りが夜遅くになってしまった時、アナタがトラブルに巻き込まれたとき…まったく心配するそぶりがない場合には、彼のキモチが冷めている可能性があるでしょう。

また、心配に加え嫉妬や束縛をしなくなるのも、冷めたサインに当てはまります。

例えば、アナタが異性も参加する飲み会に参加すると言ったら、彼はどんな反応をするでしょうか?

アナタのことが大好きなら、大抵の男は「心配だから行ってほしくない」などと言って反対してくるでしょう。

しかしそうではなく、「別に行けば?」などと関心がなさそうにしていたり、他の男と一緒に過ごすことを心配してこない場合には、アナタのことがそれほど好きではない証拠です。

会ってもスマホばかりいじっている


二人でいるのに、スマホばかりいじっている彼氏は、アナタに冷めている可能性があります。

なぜなら、普通に考えて好きな人が目の前にいたら、スマホをいじろうとなんて思わないでしょう。

スマホをいじるのは、彼はこの瞬間に退屈しているか、アナタより夢中になっているものがスマホの中にあるか、のどちらかです。

彼がスマホで何を見ているかにもよりますが、目の前にいるアナタより、スマホの方が魅力的だということは確かでしょう。

例えば、ツイッターやインスタグラムなどのSNSを見ている場合には、退屈だと感じていて、ゲームや漫画を開いている場合には、アナタよりそれにハマっている証拠。

そしてlineでやりとりをしているようなそぶりをしている場合には、新しい女の影が考えられます。

もしかしたらこれが理由?彼氏が冷める原因

彼女が嘘をつくから


カレシが冷める原因として「嘘をつくから」ということが挙げられます。

誰だってそうだと思いますが、嘘を日常的に付く人は、人として信用できません。

特にすぐに嘘だと分かるような、バレバレの嘘をつかれたり、脇が甘くすぐに気づいてしまうような嘘をつかれたら、つかれた方は冷めてしまうでしょう。

例えば、本当はオールナイトで飲み会に行っていたのに、「昨日は夜8時に寝ちゃって連絡できなかった」などと言ったり、禁煙するといいながらも裏でコソコソ煙草を吸っていて、だけど「吸っていないよ」と言ったり。

嘘はバレなければ嘘ではないかもしれません。

でも、アナタが気付いていないだけで、嘘だと見透かされていることは、よくあることなのです。

日常的に嘘をつかれると、彼女のことを信じられなくなり、キモチも萎えるでしょう。

わがままの度合いがひどい


彼氏が冷める原因には、「度を超えたわがまま」も挙げられるでしょう。好きならば、多少のわがままなら叶えてあげたいと思うのが男です。

頼られたり、お願いされたりすることに喜びも感じたり、わがままを言ってくる彼女のことを「カワイイ」と思うこともあるでしょう。

しかし、あまりにわがままの度合いがひどすぎると、さすがに彼もしんどくなってきます。

いつでも自分都合で動き、デートは自分の行きたいところばかりだったり、彼が提案したことに対して文句を言ったり。

いつでも自分の話ばかりで、思いやりがなく、自分の要望が通らないと不機嫌になったり感情的になったり。

相手を振り回すようなわがままばかり言っている彼女に対しては、彼も嫌気がさし、好きだった気持ちはどんどん冷めていくでしょう。

裏で浮気している


彼氏が冷める理由に「浮気」も挙げられます。

アナタが浮気していることを知ってしまったら、どんな男だってショックを受けて、冷めてしまって当然でしょう。

浮気をしているアナタは気づいていないかもしれませんが、実はカレシは勘づいている可能性もあります。

また、浮気の基準は人によって違います。

例えば「エッチをしたら浮気」と考える人もいれば「2人で会ったら浮気」と言う人だっているのです。

アナタが自覚がない場合にも、彼にとっては浮気だと認識して、「もういいや…」と、思ってしまうこともあるでしょう。

「彼氏が最近冷たいな…」と感じる場合には、まずはアナタ自身の行動を振り返ってみましょう。

カレシ以外の男性と仲良くしたり、2人で会ったりしてはいませんか?

彼は、アナタが浮気していると、思っているかもしれません。

文句や人の悪口が多い


誰だってそうだと思いますが、考え方がポジティブで、いつでもご機嫌で、「一緒にいて楽しい」と思える人と恋人になりたいと思いますよね。

いつでもネガティブオーラをビンビン出していて、口を開けば文句ばかりだったり、人の悪口をいつも言っているような女性には、男性も冷めるでしょう。

恋人は、友達や同僚に比べたら、ずっと自分と距離が近い存在。

なんでも話せて、素の自分を出せるのも「彼しかいない」と言う人も少なくないでしょう。

しかし、なんでも話せて、素の自分を出せるからと言って、自分の感情のままに文句だの、人の悪口だの言ってしまっていると、聞かされる方はだんだんしんどくなってきてしまうのです。

ネガティブな感情は、引っ張られます。

誰だって、会うたびにネガティブな発言しか聞いていなかったら、次第に嫌になってきて当然でしょう。

文句、悪口などの発言は、相手のことを考えていません。

「親しき中にも礼儀あり」と言う言葉があるように、自分勝手な発言ばかりしていると、いずれ冷められてしまうでしょう。

彼女の意見ばかりで自分の言い分は聞き入れてもらえず、対等じゃない


カレシが冷める原因には、「対等じゃない」ことも挙げられるでしょう。

いつでも彼女の意見ばかりで、自分の言い分は聞き入れてもらえず、「対等じゃない」と感じる時、彼は「なんで付き合っているんだろう…」と虚しくなってしまうことがあるのです。

アナタは、ジャイアンみたいな彼女になってしまっていませんか?

どんなに優しい彼でも、アナタの方が主導権を握れる相手であっても、彼が「相手より下に見られている」と感じると、男のプライドが傷つきます。

そんな上下関係が次第に嫌になってくるのです。

ことあるごとにすぐに泣く


カレシが冷める原因として「すぐに泣く」ことも考えられます。

「涙は女の武器」であることは確か。

たまに見せるホロリと泣く姿は、彼の心をガッチリつかんで離さないでしょう。

しかし、何かにつけてすぐにメソメソする女性については、「またか…」と、彼にとってウンザリ案件でしかありません。

はじめのうちは一生懸命なだめたり、ヨシヨシしたりして優しくしてあげるかもしれませんが、あまりに泣かれると、疲れて良い加減、冷めてしまうのです。

そのうち、泣かれると「泣けばいいと思って…」などと、彼に憎しみの感情が生まれてしまうこともあります。

たまに、少しならまだしも、しょっちゅう泣く彼女を「カワイイ」と思う男はいません。

彼氏が冷めたサインはLINEにも!やり取りでチェック冷めたサイン

返信が遅いことが増える


カレシが冷めたサインは、lineにも顕著に表れます。

「返信が遅いことが増えたとな」感じることがあったら、その気づきはきっと、間違いではないでしょう。

前項でも述べましたが、連絡頻度は愛情に比例します。

好きであればあるほど「会えない時間も繋がっていたい」と思うものですから、lineの回数も自然と増えます。

逆に愛情が減少してしまっている時には、会っていない時間に恋人のことを考える時間も減りますから、連絡が来ても後回しになり、自然にlineの回数が減っていくのです。

以前は、ポンポンとテンポよく返信がきていたのに、次第に既読がつかない時間が長くなり、返信が一つ返ってくるのに何時間もかかったりするようになってしまった場合には、彼のキモチが冷めていると考えられるでしょう。

lineの内容が用件だけ・短文・スタンプだけが増える


カレシとは、特別な用事がなくても、「毎日繋がっていたい」と思う人は多いでしょう。

「おはよう」から「おやすみ」まで、他愛のない内容でも、何回もラリーして、繋がっていることを実感したいと思います。

期間限定
不倫している彼や復縁したい元カレとの間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

でも、「最近lineが続かなくなった…」「用事の時しか来ない」「来ても短文や、スタンプだけ…」などと感じる場合、彼のキモチがさめていることが考えられます。

Lineはお互いに続ける意思がなければ、簡単に終わってしまうものです。

例えば、返信が「うん」だけだったりとか、スタンプ飲み送られたりすると、その後なんて返したらいいのか分からなくなってしまいますよね。

話を続けたかったら、自分から話題を探したり、相手に質問したりと何かしらのアクションがあるはず。

それがないということは、残念ながらアナタへの興味が無くなってきている証拠です。

既読スルーされることが多い


彼から既読スルーされることが多い場合、それは冷めたサインである可能性が高いです。

好きだったら、夢中になっていたら、どんなに忙しくても疲れていても、「繋がっていたい」と思うもの。

1回ならまだしも、しょっちゅう既読スルーされてしまうということは、彼のアナタに対する関心が薄まってきてしまっているサインでしょう。

アナタが既読スルーする時、またはしたいと思うときはどんな時ですか?

多くの人は、「面倒くさい時」「他のことに夢中の時」「優先順位が低い時」「忙しい時」だと思います。

忙しい仕事中に、LINEを既読スルーされてしまうのは確かに仕方がないことですが、好きだったら必ず終わった後に返信をくれるはず。

そして、仕事している時間帯以外にもスルーされてしまうなら、残念ですが彼はアナタに冷めている可能性が高いです。

未読続く場合にはブロックも考えられる


数時間ならまだしも、未読が何日も続く場合には、残念ながら彼の気持ちは完全に冷めきっていると考えられるでしょう。

携帯が壊れたり、紛失したり、何かしらのトラブルに巻き込まれたりしたのだとしても、このご時世、そう何日間も連絡が取れないことなんてまずあり得ません。

それに、このスマホ社会でラインが来たことに気づかないはずもありませんから、彼は意図的に既読をつけないでいるのでしょう。

もしくは、アナタのことをブロックしている可能性もあります。

よっぽどのことがない限りブロックすることなどないでしょうから、ブロックまでされてしまった場合には、彼のキモチを取り戻すのも難しくなってくるでしょう。

追撃Lineをしすぎて「面倒」と言われる


Lineのやりとりでわかる彼の冷めたサインは、アナタがどれだけ「追撃lineをしているか」でも見極めることができるでしょう。

相手から返信が返ってきていないところに、また「忙しい?」などとたたみかけたり、「ちらっ」などというスタンプを送って返信を催促するような素振りをしたりすると、相手の返信する意欲はますます下がります。

小さい頃、お母さんから「勉強しなさい」と言われると途端にやる気が無くなった経験が、アナタにもありませんか?

人間には、誰かに強要されるとなぜか抵抗したくなってしまう本能を持っています。

そのため、返信が来なくて寂しいからと言って、返事を強要してしまうと、「面倒くさいな…」と思われて、ますます返信はこないでしょう。

もしアナタがしょっちゅう追撃Lineを送っていたり、彼の方から「面倒」などと言われてしまっていたとしたら、彼のキモチは冷めかかっていると考えられます。

近況報告しても反応がない


「今日〇〇へ行ったよ!」「〇〇したよ!」などとアナタがlineで近況報告しても、何も反応してくれない場合、彼のキモチは冷めていると考えられるでしょう。

反応がないということは、アナタへの関心が薄れているしるし。

アナタがどこへ行ったとか、何をしたとか、知ったところでなんとも思わなくなってしまっているのかもしれません。

好きだったら、一緒に過ごしていない日は「何しているのかな?」などと彼女の行動が気になるでしょうし、彼女のことならどんな些細なことだって知りたいと思うはずなのです。

彼氏が彼女に冷める男性心理を分析

束縛や干渉が激しくて息苦しさを感じ嫌になる


カレシが冷める心理には、「束縛による息苦しさ」があるでしょう。

例えば彼が「会社の飲み会に行く」と言っているのに、「女もいるんでしょ!絶対行かないで!」と行くことを阻止しようとしたり、しばらく連絡がないと「今何してるの?」などと頻繁にLineを送ってきたり。

ほどほどの嫉妬や束縛だったら、恋愛する2人にとって良いスパイスになるのは確かです。

しかし、それが上記で述べた内容のように激しすぎるものだと、身動き取れなくなってしまい、男性は息苦しさを感じ、逃げ出したくなってしまうでしょう。

「仕事で忙しい」と言うと浮気を疑われる


「仕事と私、どっちが大事なの?」女性が、つい彼に言ってしまいがちなセリフです。

彼が仕事ばかりしていて自分との時間を作ろうとしてくれなかったら、寂しいですし、つい捨て台詞のように吐いてしまいたくなりますよね。

でも、このワード、男性にとっては一番言われたくないセリフであり、途端に冷めてしまう、発するタイミングによっては別れの危機にもなりうる危険なものなのです。

それだけ、男性にとって仕事は大事と言うこと。

比べられるものではないのです。

また、本当に仕事が忙しいのに、「もしかして他の女と浮気してるんじゃないの?」などと疑われたりすると、「彼女は全然俺のことわかろうとしてくれていない」と失望します。

一生懸命頑張って働いているのに、応援してくれるのではなく、「どっちが大事なの?」と迫ったり、疑ってくる彼女のことは、冷めてしまうのです。

わがままがひどく、ついていけない


彼が冷めてしまう心理には、「度を超えたわがままについていけない」ことも挙げられるでしょう。

どんなに顔が可愛くて、スタイルが良くても、性格が悪ければ長くは続きません。特に女性はわがままです。

いつでも女王様気取りで自分の思い通りにならないと拗ねたりいじけたり、「あれして」「これして」と要求ばかりしているのでは、一緒にいても彼は疲れてしまうばかりです。

そしてわがままな彼女は大抵自己中。

相手のことなど考えず、いつでも自分都合で行動してしまうので、彼は振り回されるだけ振り回されて、思いやりや気遣いもありません。

そんな関係、彼はいずれ我慢の限界が来て、うまく行くはずがないのです。

おごってもらって当然の態度をしている


冷める男性心理は、お金絡みの場合もあるでしょう。

昔は、デートの時は男性が奢るのが当たり前でしたが、令和は当たり前ではありません。

男女平等の社会が少しずつ浸透してきていて、男も家事育児をする時代だし、女も外にでて働く時代なのです。

ですから、カップルのデート代が割り勘の傾向になってきているのも当然でしょう。

が、しかし、「家事育児は女の仕事だ」と言う考え方が今も根強く残っているのと同じように、「デートは男性が奢るものだ」と言う考え方を持っている人も何割かはいるのです。

その価値観が2人の間で相違があると、どちらかは不満を抱くことになります。

例えば彼は「割り勘だ」と思っていても、彼女は「奢るのが当然だ」と思っていたら、奢る方の彼は、納得行きませんよね。

その上、「奢ってもらって当然」という態度をされていたら愛情も冷めてしまうでしょう。

性格の不一致、趣味・価値観が合わない


冷める男性心理には、「性格が合わない」ことも挙げられるでしょう。

離婚原因でも、「性格の不一致」が第一位です。

やっぱり顔がタイプでも、誰もが羨む絶世の美女でも、性格が合わないと交際は長くは続かないでしょう。

例えば同じものを食べた時に「美味しいね」と言い合えなかったり、同じテレビ番組をみていて1人だけ笑っていてもう片方は全然笑っていなかったり、片方は家で映画が見たいのに、もう片方はアウトドアが好きだったりすると、一緒にいる時間がだんだん苦痛になってくるのです。

ほかの女性と比べてしまう


冷める男性心理の中に、「他の女性と比べてしまう」こともあるでしょう。

人間は、飽きる生き物です。

美人も3日で飽きるくらいですから、長い期間付き合っていると、だんだん他がよく見えてきてしまうのでしょう。

特に、彼女に対して不満がないにしても、やっぱり新しいものはよく見えます。

私たちが新商品に目がないのと同じで、男性も、新しい女性には目がないのです。

そして「あの子可愛いな…」などと思う人に出会ったら、どうしても今の彼女と比べてしまいます。

そうしているうちに、「彼女よりもあの子の方が性格合いそうだなぁ…」「あの子の方が顔面偏差値高いなぁ…」などと、他の女性の方が魅力的に感じてしまうと、次第に彼女に対する愛情が冷めていってしまうのです。

彼氏が冷めたかも?と感じたらすべき対処方法

自分の意見を主張しすぎることを辞め、彼の話を聞くようにする


カレシが冷めてきたなと感じることがあったら、出来るだけ気持ちを取り戻したいですよね。

そんな時にまず心がけてほしいことは、「聞き役になる」ということです。

女性はもともとおしゃべり好きですし、ついつい自分ばかり話しすぎてしまう気持ちもわかります。

でももし、アナタばかり話をしている自覚があるようなら、今後は自分の意見を主張するばかりではなく、彼の話を聞くようにしましょう。

人間は、誰もがみんな、「承認欲求」を持っています。

自分の話を聞いてほしいのです。

もしかしたら彼はいつもアナタばかり主張しているため、アナタに話すことを諦めているかもしれません。

そんな時こそ、アナタが彼にたくさん質問したり、話を興味深く聞いてあげると、彼は嬉しくなって、きっとアナタへのキモチが再燃するでしょう。

とことんまで話し合って譲歩出来る部分はないか探る


カレシが冷めた時の対処法として、話し合いの場を持つことは非常に大切です。

とことんまで話し合って、譲歩できる部分はないか探してみましょう。

冷めると言うことは、彼はなにかしらの不満をアナタに対して抱いているということ。

その原因を突き止めれば、関係がこれ以上悪化するのを防げるでしょう。

面と向かって、「もう私のこと冷めた?」と聞くことは、勇気のいることかもしれませんが、1人で抱え込んで悩んでいるうちに、彼は別れの準備をしているかもしれません。

「話があるんだけど」などと切り出して、話し合いの場を設けてもらいましょう。

彼の意見を聞いて、まだ改善の余地がある場合には、アナタ自身が変わる努力をすること。

自分のために変わろうと努力してくれるアナタを見たら、彼のキモチもきっと変わってくるでしょう。

「ありがとう」「ごめんね」「大好き」など、ちゃんと言葉に出して伝える


カレシが冷めてしまったかもしれない時には、まずアナタ自身の身の振り方をもう一度振り返ってみましょう。

わがままを言ったり、束縛したり、思いやりの心を持てていなかったりしてはいませんか?

心当たりがあるのなら、それらを直す努力をすることです。

付き合いが長くなってくると、「言わなくてもわかるでしょ」「改めて言うのはなんか恥ずかしい」などと、大切なことを伝えることを怠ってしまいがち。

でも、どんなに態度に表れていたとしても、ちゃんと言葉に出して伝えることは大切です。

「ありがとう」「ごめんね」「大好きだよ」など、あまり伝えられていないのだとしたら、これからはしっかり伝えられるようにしましょう。

些細なことかもしれませんが、信頼関係や絆は、そんな小さなことの積み重ねによって作られるのです。

サプライズプレゼントを渡す


カレシのキモチを取り戻したかったら、プレゼント作戦はとても有効です。

なぜなら、プレゼントをもらうことで「自分も何かお返ししなきゃ」という心理学で言う「返報性の原理」が働きます。

つまり、「こんなによくしてもらったんだから、彼女のことを大切にしなきゃ」と、彼は思うようになるのです。

ただ、あまりに不自然なタイミングで渡したり、高価過ぎるものを渡したりすると、「なんで誕生日でもないのにプレゼント?」「何かウラがあるのか?」と怪しまれます。

また、しょっちゅう何かを買ってあげたりすると、彼はアナタのことを「良い金ヅル」として都合の良い存在にしようとする場合もあるから注意が必要です。

例えば、どこかに遊びにいった時にお土産を買ってくるとか、偶然入ったお店に彼好みのものがあったから買ってくるとか、自然なタイミングで渡せるようにしましょう。

些細なプレゼントでも、「俺のことを考えてくれているんだな」と彼は嬉しくなります。

アナタに対する気持ちも変わってくるはずです。

将来のことを話してみる


カレのキモチが離れていっていると感じるならば、将来のことを話してみるとまた距離が縮まる可能性があります。

学生同士ならこの限りではないかもしれませんが、大人同士が付き合うとなったら、誰だって未来を想像しながら付き合うはずです。

「この子と結婚したらどんな生活を送れるかな?」「彼女の子育てしている姿を見てみたいな」などと、きっと結婚も視野に入れて考えているでしょう。

しかし、想像するだけで、将来の話を2人で一切しないのであれば、やっぱりイメージは湧きにくく、「冷めたら別れればいいや」と安易な考えに至りがち。

キモチもすぐに離れていってしまうでしょう。

そんな関係性から脱却するためにも、思い切って将来のことをふたりで話してみましょう。

ふたりで楽しい未来予想図が想像できれば、これから先もずっと一緒にいられるはずです。

真剣な悩みや相談を打ち明けて、その時の態度を見る


「カレが冷めてきたかも?」と不安に感じる時は、真剣な悩みや相談を打ち明けてみましょう。

その時の態度で、本当の彼のキモチを見極めることができるでしょう。

アナタが真剣な悩みや相談を打ち明けたときに、上の空だったり、面倒くさそうにしていたり、話をすぐにすり替えられてしまう場合、残念ながらカレのキモチは相当離れていってしまっている可能性が高いです。

他項で述べている対処法を参考に、今すぐ行動しましょう。

逆に、真剣に話を聞いてくれたり、親身になって考えてくれたりする場合には、アナタの思い違いか、カレのキモチが戻ってくる可能性は十分にあるサインです。

聞いてもらった後にはちゃんと「ありがとう」「〇〇くんに聞いてもらえてよかった」などと感謝のキモチを伝えましょう。

アナタの本音が聞けたことで、カレも安心し、きっと心を開いてくれるはずです。

二人で旅行に行く


カレのキモチが離れていっていることを感じるのなら、二人で旅行に行くことをおすすめします。

日常から離れた場所で、一緒にさまざまな経験をすることで、ふたりの絆は深まるからです。

旅行では、普段は見られないお互いの新たな一面を見ることができます。

キモチが冷めてしまったカレは、アナタの嫌なとこばかり目に入ってしまっていたかもしれません。

しかし、いつもとは違う場所で、いつもと違うことをすると、あらゆる角度から彼女のことを見ることができるようになるのです。

「彼女にはこんな一面があったんだ」「こんなところはカワイイな」などと、良い面も見えるようになって、きっとまたキモチが少しずつ燃え上がってくるでしょう。

思い出の場所に出かけて初心を思い出す


離れていってしまったカレのキモチを取り戻したいなら、思い出の場所に出かけてみると効果的です。

付き合い始めた頃に行った場所、付き合う前に行った場所を再度訪れてみることで、忘れていた当時のキモチを思い出すことがあるからです。

さめてしまっているとき、大抵相手の悪い部分しか見えなくなってしまっています。

「あの時はこうだったよね」「〇〇して楽しかったよね」などと、当時の思い出話をしながら、思い出のデートコースを回れば、アナタの良いところや、好きだったところを思い出すでしょう。

出会った頃、付き合い始めた頃の初心を思い出し、「やっぱりコイツのこと好きだ」と考え直す可能性もあるのです。

連絡頻度を下げ、少し距離を置く


カレに冷められてしまったと感じるならば、少し距離を置くことも一つの手です。

キモチが冷めている状態のところに、必死で連絡をたくさんしたり、しつこくすがりついたところで、カレのキモチはどんどん離れていってしまうでしょう。

そうするよりも、連絡頻度を下げ、会わない期間を設けて、カレが1人でゆっくり考えられる時間を作ってあげたほうが、関係を再構築できる可能性は高いのです。

離れて初めて、気づくことってたくさんありますから。

ただ、いきなりパタっと連絡を取るのを辞めてしまうと、自然消滅してしまう危険性もあります。

距離を置く時には、「最近〇〇くんに甘えすぎてるから、自立できるようにしばらく連絡とるの控えるね!」とか、「今後も仲良くやっていきたいから、アナタのキモチが固まるまでは連絡するのやめるね」などと宣言しましょう。

彼がさめた態度を取り始めたときのことを考えて、原因を特定する


カレのキモチが離れていってしまったことを感じるなら、いつからそうなったのか、どうしてそうなったのか、原因を特定することができれば、改善することができるかもしれません。

カレがさめた態度を取り始めた時のことを考えて、原因を突き止めましょう。

束縛を激しくしすぎてしまった…。

わがままを言いすぎてしまった…。

ふとした出来心から浮気してしまった…。

原因は必ずあります。

さめるきっかけとなった出来事を解決することができれば、2人の関係も修復できるでしょう。

わがままや彼の負担はどうか客観的に考える


カレのキモチが離れてしまったことを実感するのなら、自分のことを客観的に考えることは非常に大切です。

「わがままを言いすぎていなかったか?」「必要以上に干渉しすぎていなかったか?」「思いやりの言葉をかけてあげられていたか?」自分の心に問いかけて、客観的に見てみましょう。

ただ、人間はどうしても自分の都合の良いように、主観的に物事を考えてしまいがち。

自分を俯瞰して見る自信がなければ、友達や家族など、信頼できる人に相談してみても良いでしょう。

「客観的にみて、この行動は良くなかった」とアナタが気付き、態度を改めることができれば、カレの感じている不満もなくなり、キモチが戻ってくる可能性もあります。

「カレ!」というよりは、まず「自分!」。

自分の行動を振り返りましょう。

彼氏の冷めたサインは二人の関係を見直すチャンス


カレシが冷めたサインを出してきたら、そのサインに気づかないフリをしてはいけません。

しっかり受け止めて、まずはもう一度自分の行動を振り返ってみましょう。

「わがままを言いすぎていなかったか?」「他の男と仲良くしすぎていなかったか?」「縛りすぎていなかったか?」客観的に自分の行動を振り返ることで、自分の良くなかった態度に気づけるかもしれません。

カレのキモチを取り戻したかったら、大切なことはちゃんと言葉にして伝えること。

二人の関係を見直すチャンスだと思って、しっかり話し合いましょう。

 

【期間限定・2021年12月5日(日)迄】恋愛・金運・仕事・人生…あなたの悩みをなくし幸せへと導きます。



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

恋愛の悩み…お金の悩み…仕事の悩み…そして人生の悩み…。このコロナ禍で悩みはつきませんよね…?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「どうすれば幸せになれるか知りたい…。」

「このコロナ禍で漠然とした不安感や辛い気持ちがある…。」

こんな感じならば、【言魂鑑定】を初回無料でプレゼントします。

【言魂鑑定】とは、期間限定で、このコロナ禍だからこその悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【言魂鑑定】を初回無料でプレゼントします。

結婚、失恋、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生、生きる不安などの悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

 

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

最新情報をチェックしよう!
>最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

ココロサプリはあなたの恋の悩みに効果絶大な「心」の「サプリ」をプレゼント!ココロサプリを読んであなたの恋の悩みをスッキリ解決してみてくださいね!

CTR IMG