相手からlineが来ないが返信はある男性心理!自分から連絡しないけど返信が早い男が何を考えているのか完全紹介!

  • 2021年4月2日
  • 恋愛
  • 20261view
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

「こちらから送れば何かしらアクションはあるけど、向こうからは来たためしがない…。」

ちょっとだけイイなって思っている彼にlineを送ると、毎回反応はあるけど、向こうからくれることはなくて、「これって私にチャンスはないの?」と悩んでいませんか?

こちらでは、ラインが来ることはないけど返事はある心理や、自らはしないけど返事が早い男が考えている事、lineをくれないオトコの彼女の有無の見分け方、また、脈アリパターンorナシパターンまで、徹底紹介いたします!

目次

相手からlineが来ないが返信はある男性心理とは?

自ら送る勇気はないけど、アナタのことが気になっている


向こうからlineがくるコトは無いけれど、必ず返事があるオトコの心理に一番多く挙げられるのは、「アナタのコトが気になっている」というキモチでしょう。

なぜなら、私達に与えられている時間は1日たったの24時間。

その大切な時間をわざわざどうでも良いひとのために使うなど、誰もしようなんて思わないからです。

何とも思っていないひとに、1回や2回ならまだしも、特別な用事もないのに、毎回毎回lineの返事をするなんて、かったるくてやってられません。

まず大前提としてあるのは、誰もが皆、目の前にあることに一生懸命だということです。

届いたラインに返事をするということは、一旦目の前の作業の手を止めて(あるいはくつろぎの時間を削って)文章を考えなくてはなりません。

それが恋ゴコロを寄せている人なら苦にはならないでしょうが、恋ゴコロを抱いている人以外にするのは億劫でしかないのです。

自ら送る勇気はないけど、密かにアナタのことが気になっている場合、または、まだ恋かどうかは自覚していないけど、ちょっとだけイイなと思っていたり、何かしらアナタに対して周りとは違った感情を抱いている場合、彼からは発信することはなくても、返事はかならずするでしょう。

特に何も考えていない。仕事で言う「タスク」だと思って返しているだけ


向こうからはこないけど、こちらが送ると必ずリアクションがある男性心理には、「何も考えていない」ということも挙げられます。

関心があるとか、相手のことをもっと知りたいとか、話していて楽しいなどと特別な理由があるわけではなく、ラインを仕事か何かと勘違いしているのでしょう。

仕事で言う「タスク」をこなすように、「受信したらどのような中身であっても返さなければならない」と、ただひたすらに、「返す」という作業をしているのです。

このタイプの男性のラインは、どんな内容でもレスはくるかもしれませんが、どんな話題を振っても会話が盛り上がらない傾向にあります。

ラインは顔が見えないコミュニケーションツールですが、顔が見えなくてもある程度の熱量は伝わってくるもの。

大切に想っていれば、自然と受け答えは丁寧になりますし、逆にどうでもければ適当になるのです。

返ってきた答えが一言だけだったり、スタンプのみだったりと全然心がこもっていないことが分かってしまう場合、義務感でしていることが予想できるでしょう。

恋ゴコロはないけど下ゴコロはある


向こうからは来ないけど、アナタが送ると必ず返事をしてくれる男性心理には「下心」があることも十分に考えられるでしょう。

恋ゴコロはないけど、「この子、エロイ体してるな~」「セックスしたいな」などという不純なキモチを抱いている男性も、マメにレスをする傾向があります。

なぜかと言うと、この手の輩は、いついかなるときもセックスのチャンスを狙っていて、一瞬の隙も見逃すまいとしていることが多いから。

まず、決まった女の子からしょっちゅうラインが届いていたら、受け取った方も「オレに気があるのかな?」などと多少なりとも勘づきます。

誰かしらに恋ゴコロを寄せられて嬉しくないひとはいませんし、恋ごころを寄せてきた子が可愛かったり、おっぱいが大きかったりしたら、そこで恋愛感情は芽生えなくても、「エッチしちゃおうかな?」「優しくすればヤラせてくれるかな?」などと、キモチを利用しようとするのです。

うまくセックスまで持ち込むためには、やっぱりマメなやり取りは大切。

アナタを「セフレ」などの位置づけで落とそうとしている場合も、必ずレスがくることが多いでしょう。

大事な友達・仲間だから無下にはできない


彼がアナタのことを「大事な仲間」だと思っている場合にも、必ずリアクションがくるでしょう。

アナタのことを、友達・同僚など、仲間として大切に想っているからこそ、来たラインを無下にすることなく、律儀に返していることも考えられます。

特に、同じ職場の先輩と後輩の仲だったり(アナタの方が先輩ならなおさら返ってくる確率は高いです)、同じサークルのチームメイトだったり、怠ることで今後の生活に支障をきたす恐れがある場合には、決して適当にはあしらえません。

雑談でもなんでも、来たらとりあえず返事をして、アナタと今後も良好な関係を築いていきたいと思っているのでしょう。

このタイプの男は、ライン上でも一定の距離感を感じることが特徴です。

恋愛とか、下ネタなどの話題を振ってちょっとムーディーな雰囲気でやりとりをしたいと思っても、向こうは一切乗ってくることがないでしょう。

例えばアナタが「二人でゴハンいかない?」と言えば「今度みんなで行こー!」と返してきたり、「寒いし人肌が恋しいなぁ…」などと挑発するようなことを言っても、「お母さんに温めてもらいなさいw」などと、ふざけてきたりするのです。

自分から連絡しないけど返信が早い男が考えている事

コレといったシュミも無いから…ヒマつぶし。


自らはlineをしないオトコが考えていることは「コレといったシュミも無くてヒマだから、ヒマつぶし…」という思考も挙げられます。

彼女もおらず、これといった趣味も無く、会社と家の往復、といった男は、ラインをくれる女性に恋心を寄せていなくても、ひまつぶしでlineを返すこともあるでしょう。

ラインは、向こうに「空いている時間があるかどうか」でレスの有無が大きく左右されます。

彼に空いた時間が多く、すぐに返せる環境にいる場合には、たとえ恋ゴコロを持った相手ではなくても、lineがきたら返す可能性があるでしょう。

この時彼は、アナタからラインが来たことに対して、なにか思っていることがあるわけではありません。

バッティングセンターでボールが来たら打ち返す、卓球やテニスのラリーをしていて、球が飛んで来たから打ち返すように、ただラインが来たから打ち返しているだけでしょう。

気になっているから嬉しい!我慢できずに即レスしちゃう!


自ら送ることはないけど、即レスがくる男の考えていることは、「気になっている子だから嬉しい!」でしょう。

一つだけハッキリと言えることは、リアクションの速さは、その人に対して抱いているキモチに比例するということ。

早ければ早いほど、向こうはアナタのことが好きだったり、気になっていたり、もっと距離を縮めたいと思っているでしょう。

恋ごころを抱いている子からラインが来たら、嬉しくてたまらなくなり、我慢できずすぐに反応してしまうのです。

前項でも述べましたが、もちろん「暇だから」などという理由で即レスしてくる男も中には居るでしょう。

でも、よく考えてみてください。スマホの中には、ラインの他にも魅力的なアプリが沢山あるのです。

Twitterやインスタグラム、tiktokなどのSNSを見たり、漫画を読んだり、ゲームをしたり…。

別に「どうでもいい」と思っている子とやりとりしなくても、暇つぶしなんて他でいくらでもできるでしょう。

それにも関わらず、毎回アナタのラインに即レスがくるということは、恋ゴコロか下ゴコロか、はたまた友情なのかは置いといて、とにかくアナタのことが好きなのです。

「この子、オレに気があるのかな?」と思わずニヤケる


自分からは送らないけど即レスしてくる男が考えていることは、「オレに気があるのかな?」です。

ラインは顔が見えないコミュニケーションツールですが、顔が見えなくても相手のキモチが非常に分かりやすい、便利なツールと言えます。

まず大前提として、ラインは送りたい人に送るもの。

密かに恋心を抱いている相手ともっと仲良くなりたいけど、デートに誘う勇気がないときでも、ラインならもっと軽いキモチで、好きな人との距離を縮めることができる。

恋する人が関係を進展させるために使える、とっても便利なツールなのです。

そしてそれを知っている人は、恋人同士ではない男女間でやりとりをするとき、絶対に「恋愛」を意識します。

男だって、一人の女性からしょっちゅうラインが来ることがあったら、「この子、オレに気があるのかな?」と、考えてしまうでしょう。

異性から恋ゴコロを寄せられて、嬉しくない人はいません。

彼も、嬉しくて、思わずニヤケてしまっているに違いないでしょう。

そして、やり取りをする中で「この子と付き合ったらどんな感じかな?」などと想像を繰り広げているのです。

LINEを必ず返信してくれる男性心理は好意とは限らない!返信の仕方で見極めるLINEを必ず返信してくれる男性の本音

実は彼女がいるの?lineの返信はあるけど自分からは連絡をくれない男性が彼女がいるかいないかの見分け方

返信をくれる時間帯(タイミング)に注目する


返信はくれるけど向こうからの発信はない男性に彼女がいるかいないかの見分け方は、まず返信がくる時間帯に注目してみることです。

彼は、平日・休日、朝・昼・夜と、どんな時でも返事をくれるでしょうか。

アナタが送ったラインに対して、どのタイミングでも返事が来る場合は、彼女はいない可能性が高いでしょう。

なぜなら、もし彼女がいたとしたら、彼女とのデート中に他の女の子とラインするなんて普通に考えて「ありえない」からです。

例えば、平日の昼間にlineを送ったとして、返信が返ってきたのが夜だった場合、誰もが「仕事だったんだな」と思うはず。

(彼の勤務体系が夜だったりシフトの場合にも、なんとなく仕事中の時間は察しがつくはずです。)

しかし、週末は一切連絡がとれなくなったり、平日の夜などに、返事がすぐ返ってくる日もあれば、全然返ってこない日もあったりする場合、その空白の時間は彼女と会っている可能性が高いでしょう。

使っている絵文字やスタンプ、タイムラインやアイコンに注目する


返信はあるけど向こうからは連絡をくれない男の彼女の有無を見分ける方法は、使っている絵文字やスタンプ、タイムラインやアイコンにもたくさんヒントが隠されています。

彼女がいる男は、たいていライン上のどこかしらに彼女がいることをほのめかす「伏線」のようなものを張っていることが多いです。

例えば、有料のカワイイスタンプを持っていたり、文章にカワイイ絵文字を織り交ぜて送ってくることが多かったり、アイコンが絶対彼女と行ったらしき場所だったりする場合、「彼女がいるかもしれない」と疑ったほうが良いでしょう。

中にはタイムラインを使って、近況を投稿している人もいますから、まずはプロフィール欄の隅から隅まで、チェックすることです。

彼がした投稿に、毎回「イイね!」を押している女性がいたとしたら、それがもしかしたら彼女である可能性もあるでしょう。

また、今は、ラインの他にも様々なSNSが普及されています。

ツイッター、インスタグラム、フェイスブック、ティックトック、クラブハウス…など、何一つもやっていない人のほうが珍しいです。

ラインだけでは確信が持てない場合には、「インスタやってる?私のアカウントこれだから、良かったらフォローしてね!」などと言って、彼のアカウントを教えてもらいましょう。

今はスマホ一台あれば簡単に意中の男性のプライベートを探ることが可能な時代なのです。

思い切って電話をかけてみる


返信はくれるけど、向こうから送ってくることがない男の彼女の有無を調べたい時には、思い切って電話をかけてみるのも一つの手です。

期間限定
不倫している彼や復縁したい元カレとの間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

「電話、苦手なんだ」と言ってくる男性も中にはいるでしょうが、一切電話に出てくれない場合は、彼女がいる可能性が高いでしょう。

なぜなら、そばに彼女がいたりしたときに、他の女の子からの電話になんて、出られるはずがないから。

1度や2度、出てくれることがあっても安心してはいけません。

1度や2度くらいなら、たまたま彼女と一緒にいない日だった可能性もあるからです。

「毎回出てくれる」場合に限って、彼女がいないと判断するようにしましょう。

また、電話はラインよりも気軽さで言ったらハードルが高いです。

話している時間はガッツリ相手のために使わなければなりませんから、必要な連絡事項などない限り、「話したい」と思う相手以外とは、電話をする気にはなれないでしょう。

彼女がいなくて、アナタのことが気になっている場合には、きっと電話にも出てくれるはず。

そうではない場合は、彼女の存在を疑った方が良いでしょう。

遠回しに彼女がいるかどうかを聞き出すような質問をする


返事はくれるけど、連絡はくれない男に彼女がいるかどうかを確かめたい場合には、遠回しに、彼女がいるかどうかわかるような質問をしてみることです。

直接「彼女いるの?」と聞けたらこんなに簡単なことはないでしょうが、やっぱりそれには勇気が要りますよね。

ハッキリと聞けない場合には、彼とやりとりをする中で、さり気なく聞き出すのです。

例えば、彼が「オレ、最近スイーツにハマってるんだよね」などと言ってきたとしたら、「そうなんだー!彼女さんの影響?」などと彼女がいる前提で話を進めたり、恋愛系の話になったら、「○○さんは優しいから、彼女が羨ましいな」などと言ってみたり。

ここで彼に彼女がいない場合には、絶対に「オレ彼女いないよー」と言ってくるはずです。

なぜなら彼女がいないのに、「いる」なんて嘘をついたところで、彼にとって何のメリットもないから。

ましてや頻繁にラインして、「ちょっとイイナ」と思っている女の子に、彼女がいると誤解されたら困ります。

絶対に否定してくるでしょう。

そうではなく、話を流したり、あいまいなことを言って、ハッキリと「彼女はいない」と言ってこない場合には、実は彼女がいるけど、アナタとも関係を持ちたいと思っている可能性があります。

あやふやに濁す男には、警戒心が必要だと、覚えておきましょう。

自分からlineをしないけど返信はある男性の脈ありパターン

会話を盛り上げたり質問したりして、lineを続けようとする努力が見られる


自分からラインはしないけど、脈アリパターンかどうかの見極め方は、「会話を続けようとする努力」が見られるかどうかです。

話を盛り上げたり、アナタに質問で返してきたり、ラリーを続けようとするキモチが彼の方からも伝わってくる場合には、脈アリと言えるでしょう。

例えば、アナタが「今日友達と○○っていう映画観てきた」などという雑談を彼に送ったとします。

ここでの脈アリのパターンは、「へぇ~!面白かった?!俺もサスペンス系好きなんだ。

ほかにもおススメある?」などと、アナタに興味を持っている様子や、話を広げようとしてくれている様子が伝わってくる場合でしょう。

自分の興味がある話だけでなく、どんな話題に対しても、興味深く聞いてくれる彼は、「アナタ自身に興味関心がある」と考えられます。

たとえ自分から送ることはなくても、「仲良くなりたい」「もっと彼女のことを良く知りたい」と思っているからこそ、アナタからラインが来たら嬉しくて、必ず返事をするのでしょう。

送ってから返信がくるまでの時間がだいたい一定


向こうからくることはないけど、必ず返信してくれる彼の脈アリパターンは、「送ってから返信が来るまでの時間がだいたい一定」です。

例えばアナタが送って、だいたいいつも30分前後なら30分前後と、一定のタイミングで返信が来る場合、脈アリである可能性が高いでしょう。

なぜなら、毎回一定の間隔なのは、彼が気分で返信をしていない証拠になるからです。

例えば、単に「ヒマだから」とか、「来たから返さねば」などという好意とは別の感情を持っている場合、ヒマだったり時間が空いていればすぐに返信するかもしれませんが、もし仮に仕事などで忙しかったり、彼女や気になっている子など、他の女の子とやりとりしていて忙しい場合には、アナタへの返信は後回しになるでしょう。

でも、そうではなく、平日でも休みの日でも、朝でも夜でも一定の安定した間隔で、返信がくる場合には、アナタは彼にとって優先されている存在であるのです。

また、どんな時も30分なら30分、1時間なら1時間と決まったタイミングで返信が来る場合は、彼女がいない証拠にもなります。

彼女がいれば、デート中に、別の女の子にラインなんて返していられないですから。

毎回毎回同じタイミングでは返せるのは、デートをしていないからです。

面倒くさい内容でも、ちゃんと考えて返してくれる


向こうからは来ないけど返信はある彼の脈アリパターンとして言えるのは、アナタが送った文章が、たとえ面倒くさかったり、返しにくい内容であっても、ちゃんと考えて返してくれることです。

彼の返信の文面から、時間をかけてちゃんと考えて、言葉を選んで言ってくれていることが分かる場合には、脈アリだと考えて良いでしょう。

好意を持っているのではなく、「ヒマだから」「義務感で」「エッチがしたいから」などという理由でラインをしている場合、楽しいときは良いかもしれませんが、面倒くさい話題になったとき、彼は一気に返信する気が失せてしまうものです。

例えば、仕事の愚痴や、悩みごと、困りごとなど、好きな人の話だったら「力になりたい」「助けたい」と思うことも、単なる暇つぶし、体目当ての相手の話となると、「面倒くさいな…」と思ってしまうでしょう。

返信はしても、スタンプひとつだったり、適当に5秒くらいで書いたとわかるような文面の場合には、残念ながら彼はアナタに恋愛感情は抱いていないでしょう。

でも、そうではなく、例えばアナタが彼に悩み事などを書いた「病み系ライン」を送ってしまった場合にも、「話を聞くくらいしかできないけど、俺で良かったらなんでも話して!」とか、「大丈夫?今度気晴らしにどっか遊びに行こうよ!などと親身になってくれる場合には、彼はきっとアナタに恋心を抱いていると言えます。

返信が少しでも遅くなったときには「遅くなってゴメン」と、謝ってくる


自分からは送らないけど返信はある男性の脈アリパターンは、返信が遅れたときの対応によって見極めることが出来るでしょう。

少しでも返信が遅くなった場合に「遅くなってゴメンね」などと謝ってくる場合には、アナタに好意を持っている可能性が高いです。

なぜなら、アナタとの関係性を大切にしていなければ、謝るなんてことするはずがないから。

どうでも良い相手に対しては、ラインの返信も適当になります。

特別な恋心を抱いていない場合には、返信が遅れようが既読スルーしようが、「返事遅くなって悪いことしちゃったな…」とか「嫌われちゃうかな…」とかなどという感情は湧きません。

丸1日でも、1週間でも、返さない時は返さないし、ましてや謝ることなど絶対にないのです。

また、返信が遅くなった理由を言ってくれる場合には、確実に脈アリだと言えます。

「遅くなってごめんね!友達とメシいってきた~」とか、「遅くなってゴメン!仕事でトラブルでさ」などと詳細を話してくれる場合には、アナタからの信頼を得たいと思っていることの表れです。

自分からlineをしないけど返信はある男性の脈なしパターン

ただ文字通り返信しているだけで、内容に心がこもっていない


毎回返信してくれる男の典型的な脈ナシパターンは、「内容に心がこもっていない」です。

たった一言とか、スタンプのみとか、返信はくれてもただ文字通り返信しているだけだと感じる場合には残念ながら脈ナシだと考えられるでしょう。

彼のラインの返信を受けて、アナタがどう感じるかは彼の好意を見抜く大事な判断基準のひとつです。

アナタが「なんだか冷たいな…」とか「彼の考えていることが良く分からないな…」などと感じる場合、それは彼のキモチがまさにその通りなことが多いでしょう。

それほどに、キモチと文面はリンクするのです。

例えば、アナタが「最近あまり眠れないんだよね…」と彼に相談したとします。

そんなとき、アナタに恋愛感情を抱いている彼だったらきっと心配して、「大丈夫?なにか悩みごとでもあるの?」とか「不眠にはホットミルクが良いみたいだよ」などと優しい言葉をかけてくるでしょう。

しかしそうではなく、「なになに?セッ〇スのやりすぎ?」などとふざけて言ってきたり、「あー、そういう時もあるよねー」などとまるで興味がなさそうに言ってくる場合、アナタは真剣に悩んでいるのにまったく思いやりを感じませんよね。

それはアナタ自身に彼が興味を持っていないから、そのような対応になってしまうのです。

親身になってくれるけど、ノリが友達


自らは送ることはしないけど、毎回返信はくれる彼の脈ナシパターンは、「友達のノリ」です。

このような男の場合、親身になってくれたり、何気ない冗談を言い合ったりして楽しくラインすることはできるでしょう。

しかし、絶対に甘い雰囲気にならないのが特徴です。

お互いに気になる存在で、意識し合っている男女だったら、やりとりをする中で必ず「恋」を感じさせるメッセージを送り合うはず。

どんな会話をしても友達のノリで、全然ドキドキしたり、キュンキュンするようなことを言ってこない場合には、残念ながら彼はアナタに特別な感情は抱いていないでしょう。

例えば、アナタが「最近行きたいお店があるんだよね~」などと言ったとします。

そんな時、アナタに好意を抱く彼はすかさず、「なんていうお店?今度一緒に行こうか!」などと話を広げてくれるでしょう。

でも、アナタのことを友達としか思っていない彼は、「へぇ~今度友達誘って行ってみたら?」などと、決して関係を進展させるようなことを言わないのです。

そのような場合には、彼はアナタのことを「人として」大切に思っているだけで、男女の関係を望んでいる可能性は低いでしょう。

返信にムラがある。チャットのようにテンポ良く会話してても、途中で平気でいなくなる


毎回返信してくれる彼の脈ナシパターンで、判別しやすいのは「返信のムラ」です。

返ってくる時は短時間で何通も返ってくるのに、返ってこないときは一切返ってこないことがあるなど、彼の返信パターンがその日によって大きく違うとき、それは残念ながら脈ナシのサインと言えるでしょう。

彼がアナタに恋心を抱いている場合には、「おはよう」「お疲れ様」「おやすみ」などと毎日一定のペースで連絡をくれるはずですから。

アナタに恋愛感情を抱いていない場合には、暇な時はすぐに返事をしたとしても、彼女と一緒に過ごしていたり、趣味などに夢中になったりしているときは、返すのを忘れてしまったり、後回しにしたりするのでしょう。

また、ラインはお互いオンラインであれば、チャットのように会話を楽しむこともできます。

気になっている男性とチャット状態で会話できるのは、とっても嬉しいことですよね。

「脈アリかな?」と思わず期待してしまうかもしれません。

しかし、たとえテンポ良く会話が出来ていたとしても、脈ナシの彼の場合、平気で途中でいなくなることが多いです。

会話の途中だったのに、急に未読がつかなくなってパッタリと通信が途絶えてしまう。

アナタのことを何とも思っていない彼は、その後アナタを何時間放置しても、申し訳ない気持ちも特別湧かず、何事もなかったようにまたメッセージを送ってくることが少なくありません。

必ず返信をくれる彼は、アナタに何かしらの好意を抱いている!


自分から送ることはないけど、アナタが送れば必ず返信をくれる彼は、アナタに何かしらの好意を抱いていると言えるでしょう。

それは恋心である可能性もありますし、大事な友達・仕事仲間だから、という場合もあります。

中には「ワンチャンセックスができるかもしれない」という下心を持っている男もいるのは確かです。

そんな彼の本心を見抜きたいと思ったら、返信のパターンに注目してみるとわかりやすいでしょう。

他に彼女がいる場合には、彼女と一緒に過ごしている時にはアナタに返信などできませんし、返信にムラが出やすいです。

その逆で、彼がアナタに好意を持っている場合は、返信ペースが一定であることが多いでしょう。

「おはよう」「お疲れ様」「おやすみ」などと、平日・休日、朝・昼・夜問わず、毎回同じペースで連絡をくれるはずです。

【期間限定・2021年9月26日(日曜)迄】不倫や復縁などの難しい恋愛の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【神言鑑定】を初回無料でプレゼントします。

【神言鑑定】とは、期間限定で、復縁や不倫などの難しい恋愛の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【神言鑑定】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

 

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

最新情報をチェックしよう!
>最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

ココロサプリはあなたの恋の悩みに効果絶大な「心」の「サプリ」をプレゼント!ココロサプリを読んであなたの恋の悩みをスッキリ解決してみてくださいね!

CTR IMG