LINEを必ず返信してくれる男性心理は好意とは限らない!返信の仕方で見極めるLINEを必ず返信してくれる男性の本音

  • 2021年3月20日
  • 2021年3月25日
  • 恋愛
  • 7183view
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

どんな些細な内容のラインを送っても必ず返信をくれる男性…。

質問で返してきたり、会話を続けたい感じもするし、「もしかして私のこと好きなんじゃ?」なんて思っていませんか?

でも、実はラインが返ってくることと、男性がアナタに好意を抱いていることは必ずしも一致するわけではないのです。

今回は、LINEを必ず返信してくれるのは好意とは限らない理由や特徴や男性心理、返信の仕方で見極めるラインを必ず返信してくれる男性の本音まで完全紹介します!

目次

LINEを必ず返信してくれる男性心理は好意とは限らない理由

アナタと彼の関係性にもよる。例えばアナタが会社の先輩だったりする場合には、既読スルーはしづらい


LINEを必ず返信してくれるけど、それが好意とは限らない理由には、アナタと彼が、普段どういった間柄であるかも関係してきます。

例えば、アナタの方が年上だったり、同じ職場の先輩や上司だったりして彼よりも立場が上の場合、彼はアナタに特別な好意を持っていなくても、必ず返信をするでしょう。

なぜなら、自分より目上の人に対しては、既読スルーしづらいから。

誰だって目上の人を敬う気持ちは持っているでしょうし、タテ社会がいまだ根強い現代の日本では、自分より「上」の存在のことを無下には出来ないのです。

例えば彼とアナタが同じ職場の先輩後輩の間柄だったとします。

特に会社などの組織に属して働いている場合、仕事では自分の業務だけを頑張っていれば良いわけではありません。

円滑に業務を行うためには、人と人とのコミュニケーションが何より大切になってきます。

目上の存在と良い人間関係を築くためであれば、仕事のLINEはもちろんのこと、たとえどんなにくだらない内容のLINEであったとしても、必ず返信をするのです。

また、彼との間に上下関係がなかったとしても、アナタと仲良くしておくことで何らかのメリットがある場合、好きではなくても返信がくることがあるでしょう。

例えばアナタが彼の勤める会社の社長令嬢であったり、アナタがモデルやインフルエンサーなどで有名人だったりする場合です。

相手の現在の心境にもよる。恋人と別れた直後だったりすると、寂しくて誰かと繋がっていたいと思うかも


LINEの返信を必ずしてくる男性が好意を持っているとは限らない理由は、相手の現在の心境も関係しているでしょう。

彼が今現在、恋人と別れたばかりで心にぽっかり穴が開いていたり、彼女がずっといなくて寂しい気持ちでいたりする場合には、特別「好き」という感情を持っていなくても、「誰かと繋がっていたい」という思いから、ラインの返信をすることがあるのです。

アナタにも経験がありませんか?寂しいときや、孤独を感じてしまう時に、「誰でも良いから話し相手が欲しい」と思った経験が。

もしかしたら、彼は、今現在寂しさや孤独を抱えているから、アナタのラインに返信しているのかもしれません。

私たちは誰だって、目の前のことが充実していて楽しい時、ラインは後回しにするはずです。

極端な例ですが、ディズニーランドで遊んでいる時、友達と飲んでいる時、旅行に行っている時などは、目の前のことに夢中になって、頻繁にLINEなどチェックしませんよね。

また、趣味や仕事など、夢中になれるものがあったり、恋人がいたりと毎日が楽しくて寂しさや手持ち無沙汰な時間が無い場合には、どうでも良い内容のLINEへの返信など忘れてしまうこともあるでしょう。

必ず返信をしてくるということは、彼は今「寂しさ」「孤独」「暇」などといった感情を持っている可能性が考えられます。

彼の性格にもよる。マメでマジメで律儀な性格の男性は、使命感から必ず返信する


LINEを必ず返信してくれる男性心理は好意とは限らない理由は、彼の性格にも関係してきます。

もともと性格がマメで、真面目で、「LINEをもらったら返すもの」という固定観念を持っている男性は、「好き」「好きではない」という気持ちに関係なく、もらったLINEに対しては必ず返信してくるでしょう。

正義感や使命感を強く持った男性は、ラインを返さないことに対して「悪いことをしている」「申し訳ない」などといった感情を抱いてしまいがちです。

「LINEを返信しない自分がイヤだ」「許せない」と考えてしまい、自分からLINEを終わらせることがなかなか出来ません。

LINEで会話が終わりそうなときに、まだスタンプを送ってきたりする男性は、アナタのことを好きだから送ってくる場合もあるかもしれませんが、真面目でマメな性格が、そうさせている可能性も大いに考えられるでしょう。

LINEを必ず返信してくれる男性の特徴

根がマジメで、マメ、正義感が強く律儀な性格


LINEを必ず返信してくれる男性の特徴として挙げられるのは、根が真面目でマメだったり、正義感が強く律儀な性格。

俗にいう「いいひと」です。

なぜかと言うと、前項でも述べましたが、根がマジメで曲がったことが大嫌いな「ザ・学級委員長」タイプの男性は、「LINEはもらったら返すもの」という価値観を持っているから。

または、自分の中で「LINEは必ず返して、相手から終わらせてもらう」というルールやポリシーを持っている場合もあります。

「LINEは受け取ったら返すもの」ということを、誰に教えられたわけでもないでしょうが、返さないと自分の気持ち的に納得できず、スッキリしないため、どんなくだらない内容であったとしても、返信してしまうのでしょう。

自己肯定感が低く、承認欲求が強い


ラインを必ず返信してくる男性の特徴として、「自己肯定感が低い」「承認欲求が強い」ということも挙げられるでしょう。

自分に自信が無い人は、人一倍「周りから認められたい」という願望を持っています。

「みんなから好かれたい」「必要とされたい」という強い願望があるため、別にそれほど好意を持っている相手ではなかったとしても、LINEが来ると嬉しくて、「もっと、もっと、」という気持になり、必ず返信をしようとするのです。

自己肯定感の低い男性の多くは、「どうせ俺のことなんて誰も好きになってくれないだろう…」とか、「こんな俺にLINEくれる女性なんていないだろう…」などと言ったネガティブな感情をいつも抱いています。

好きではない相手であっても、ラインが届いたら、自分が必要とされている気持ちになって、「俺って意外とモテるのかも?」などと、舞い上がってしまうのでしょう。

自分が好意を持っていない人にも必ず返信する男性は、女性からLINEがくることで承認欲求を満たし、自分に自信を持ちたいと思っているのです。

女の子からモテたくてしょうがないチャラ男


ラインを必ず返してくる男性の特徴は「チャラ男」である場合も多いです。

女の子からモテることに全神経を注いでいて、女の子からモテることが何よりも価値があることだと思っている男性は、たとえ特別な好意を抱いていなかったとしても、女性からのメッセージは必ず返そうとするでしょう。

このような「プレイボーイ」的な男性は、「誰か特定の一人と恋人同士になって愛を育みたい」というよりは「女性を一人に絞るなんてできない。

まだまだ落ち着きたくないし、遊びたい」と考えています。

そのため、ラインをする相手も一人に絞らず、「来るもの拒まず」状態で、色々な女性とやり取りをしようとするのでしょう。

この手の男性は、たとえ好きじゃない相手だとしても何かしらの「下心」を持っている場合が多いです。

良くも悪くも女慣れしているので、L S N S上での会話も軽快でテンポ良く、ノリも良いためすぐに盛り上がるでしょう。

そして、ちょいちょい下ネタを挟んできたり、好意を持っていることをほのめかすような発言をしてくることも特徴です。

返信は必ずくれるけど、相手のペースに乗せられているような感覚を覚える時は、「彼はチャラ男かも?」と、疑いをもったほうがよいでしょう。

女性経験があまりなく、控えめで奥手


ラインを必ず返してくる男性の特徴として、「女性経験が少ない」ということも挙げられるでしょう。

控えめで目立たず、シャイで奥手な性格ゆえ今までの人生の中で恋人が出来たことがほとんどない、という人は、メールやSNSなどで顔の見えないやりとりのやり方が良くわからないのです。

卓球やテニスなど、ボールが飛んで来たら打ち返す、というスポーツがありますよね。

彼らはそれと同じように、とにかく何も考えずに、「来たから返す」「来たから返す」という行為を続けているだけ、という可能性も考えられるでしょう。

この場合には、彼は相手のことが好きでも、そうでなくても、ただ何も考えずに送り返しています。

女の子とS N Sやメールをすることに慣れておらず、奥手な男性は、「自分発信」ということをあまりしません。

例えば、自分から送ったり、自分から話題を振ったりということがないのです。

常に受け身で、女の子からメッセージが届いても「どうしていいかわからない」と、とにかく返信するのみなのでしょう。

LINEを必ず返信してくれる男性心理

LINEが来たら反射的に「返さなきゃ」と思ってしまう


覚えておいて欲しいことは、ラインが届いたら反射的に「何かしら返さなきゃ」と思ってしまうタイプの男性が存在するということです。

別に恋愛感情があるわけではなくても、「社会人のマナーとして」「わざわざ送ってくれたから」などという義理人情で、必ず返信する人は意外と少なくありません。

ラインはメールとは違って、短文でポンポンと会話をしやすいし、スタンプなども使って、ラフに気軽に、コミュニケーションをとることが出来ます。

そのため、かしこまって時間をかけて返事を考える必要もなく、簡単に返事を書けてしまうのです。

特に、アナタと職場やサークルや習い事が一緒だったりして、返信をしないことで、人間関係にも影響が及んだり、アナタの方が立場的に上で、相手はアナタに気を使っているような間柄である場合には、かなり高い可能性で必ず返事がくるはずです。

そうでなくても、アナタのことを「良い女友達」「大切な仲間」と思っている場合には、コミュニケーションの一環として、普通に返信するでしょう。

忙しかったら返さないけど、暇だから…


必ず返事がくる男性心理の中には「暇だから…」という気持ちもあるでしょう。

仕事やプライベートが充実していて忙しかったら、他愛の無い雑談に付き合っている暇は無いかもしれません。

でも、そうではなく、会社と家の往復でこれといった趣味もなく、休日はゴロゴロテレビを見たり、昼寝したりしているだけだったら、「暇つぶしに」返信をすることもあるでしょう。

暇であれば相手が誰だって、くだらない話をするのは楽しいのです。

必ず返事がくれば、「もしかして私に気があるんじゃ…」と思っても当然でしょう。

しかし、毎回返事はきても、会話が全然恋愛の方向へ発展していかない場合には、彼がアナタに恋心を抱いている可能性は低いです。

例えば、「最近○○駅の近くに新しいラーメン屋さんが出来たんだよ」などという会話をしていたとします。

彼がアナタに恋心を持っている場合には、そこで「へぇ~!じゃあ今度一緒に行ってみない?」などと話を発展させるはず。

しかし、好意を持っていない場合には、「そうなんだ。○○さん(アナタ)、情報通だね!」とか、「今度友達と行こうかなぁ」など、「一緒に行こう」は言ってこないでしょう。

好きかどうか話は別として、話していると楽しいし、もっと知りたい


こちらがラインを送ると必ず返事がくる男性心理には、当然アナタに好意がある場合もあるでしょう。

好きかどうかはまだわからなくても、話すのが楽しかったり、「もっと知りたい」と思っている場合にも、必ず返事がくるはずです。

相手がアナタに対して恋愛感情を抱いていない時の返信は、相手の現在おかれている状況によって大きく変わってくるもの。

例えば仕事や趣味で毎日忙しければ、単なる雑談に返信する暇はないでしょうし、アナタの方が彼より立場が上であるなら、彼はアナタのことを適当に扱ったりはできません。

しかし、今は必ず返信をくれたとしても、アナタに好意を持っていなければ、状況が変わることで返信をくれなくなることもあるのです。

彼がアナタに好意を感じている場合は、彼の状況がどう変わろうとも、ラインが変わることはありません。

期間限定
不倫している彼や復縁したい元カレとの間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

どんなに忙しくなっても、今までと変わらずやり取りを続けようとするでしょう。

私たちは皆、目の前に起こっていることが第一優先です。

何かに没頭しているとき、ラインが後回しになるのは当然のこと。

そして返信する順番も、自分が好きな人、返したい人から返していくでしょう。

必ず返信がくるということは、好きかどうかは別としても、アナタと「関わりを持ちたい」「もっと知りたい」という気持を持っている証拠です。

彼女もいないし寂しいから、誰かと話をして気をまぎらわせたい


必ず返事をくれる心理には、「寂しいから気をまぎらわせたい…」という気持ちもあるでしょう。

特に彼女がずっといなかったり、最近別れたばかりだったりして、いつも以上にさみしさや孤独を感じているときには、特別「好き」というキモチを持っていないとしても、必ず返すことが多いです。

女性からLINEが来たら、「俺ってモテるんだ!」と実感するキッカケにも繋がって、悪い気はしないはず。

特別好きじゃなくても、ラリーを続けて、自分の承認欲求を満たそうと思っている場合もあるのです。

あまり女性からモテない男性は、女性と話す機会も少なく、寂しいのはもちろん、女心や女性の流行りなどに疎くなってしまう傾向があります。

いつか本命の相手が現れたときに、女心がわかる自分でいるためにも、誰でもいいから女の子と触れ合っておこうと思っている場合もあるでしょう。

LINEを必ず返信してくれる男性でも「もうLINEはしたくない…」と思わせてしまう女性の特徴

自分語りや日記など、返事に困ることばかり送ってくる女性


「もうやりとりはしたくない…」と思わせてしまう女性で一番多いのは返事に困ることばかり送ってくる女性です。

「なんて送り返せばいいんだ…」「俺に何て言って欲しいんだろう…」と思い悩ませてしまうラインは、自然と返事をする間隔が長くなります。

なんて送ろうか悩んでいるうちに面倒くさくなったり、面白くない…と思わせてしまう中身では、まめに返事してくれる男性でも途切れてしまうこともあるでしょう。

例えば、「今日○○に行って、○○して、○○を食べてきたよー!」などという日記や、「私の親友の○○ちゃんが、○○するんだってー!」などという、全く関係のない内容など、思わず「…で?」と言いたくなってしまうようなことが送られてきても彼は答えに困ってしまいます。

次第に間隔は延びていき…最終的には終わってしまう事もあるでしょう。

どんなにまめで律儀な性格でも、アナタに興味があって、もっと知りたいと思っているとしても、関心のない事ばかりだったり、日記のような内容だったり、ライン自体がつまらなければ「もうしたくない…」と思ってしまって無理はないかもです。

ラインの文章から、情緒不安定だったり、メンヘラ気質が伝わってくる女性


「もうしたくない…」と思わせてしまう女性の特徴は、文章からメンヘラ気質が伝わってくる女性です。

やっぱり、異性としょっちゅうラインをしていたら、誰だって「この子と付き合ったらどんな感じなんだろう…」とか「彼女になったら楽しいかも…」などと色々想像するはず。

少なからず、恋人になることも視野にいれながら、やりとりをする場合が少なくないでしょう。

でも、付き合っていない段階でのラインが情緒不安定だったり、メンヘラを彷彿させるようなひとだったら、恋人になったときの想像を繰り広げたときに「面倒くさそうだな…」「あまり深く関わらない方が良いかも…」などと、思われてしまうことがあるでしょう。

例えば、返信がまだ来ていないのに、何度も追撃ラインを送ったり、意味深そうなポエム調の言葉をつぶやいて来たり。

「私なんてこの世に存在しない方がいいのかな…」などと、かまって欲しさ全開のメッセージを送ってしまったりする女性に対しては、たとえそれまでは好意を持っていたとしても、彼はその後「もう返信するのは辞めよう…」と思ってしまうかもしれないでしょう。

彼がラインをする目的として、「彼女のことを良く知りたい」というキモチもあるでしょうが、「楽しく会話をしたい」というキモチも必ずや持っているはずです。

それなのに、会話をしているだけでネガティブな方向に引っ張られてしまうような内容では、「もっとしたい」というキモチにはならないでしょう。

ラインの文章のクセが強く、「俺とは合わなそうだな…」と思ってしまうような女性


「もうしたくない…」と思わせてしまう女性の特徴のひとつには、「文章のクセが強い」ことも挙げられます。

ラインは顔が見えないコミュニケーションですが、その人の「ひととなり」はしっかりと現れるもの。

送り方、文、頻度によっても良く知ることができるのです。

短文で何通にも分けてたくさん送ってくる人。

つらつらと長文でメールのように送ってくる人。

有料のスタンプを買っていたり、絵文字をたくさん使う人。

アナタも、アナタの周りの人たちも、それぞれの送り方があるのではないでしょうか。

そんなラインの、良く言えば個性、悪く言えばクセが強いことは悪いことではありません。

でも、彼に「俺とは合わなそうだな…」と思われてしまった場合には、その後のやりとりが消滅してしまう可能性もあるでしょう。

どんなに「マイスタイル」を確立しているからと言って、協調性を持たずゴーイングマイウェイを貫いていたとしたら、引かれる時は引かれてしまいます。

特に、目上の存在に今時の流行り言葉(ぴえん、きゅんです、○○しか勝たん、など)を連発したり、絵文字の連打、名前入りのスタンプなど、個性強めの文を送ってしまうと、「性格が合わなそう…」と思われやすく、それ以上発展する可能性は低くなるでしょう。

自分の都合で送ってきたり、ライン上でも空気を読めない女性


自分のその日の気分や都合で送ってきたり、ライン上でも空気を読めない女は、彼から「もうしたくない…」と思われてしまうことが多いでしょう。

簡単に言うと、「振り回す系」。

そんな女性とは、たとえ顔が見えないSNS上だとしても、関わっているだけで疲れてしまうからです。

例えば、自分が話を聞いて欲しいときにだけ頻繁に送ってきたり、返事をするのがちょっと遅れたりするだけで「なんで返信くれないの~?」と催促してきたり。

眠れないからと言って深夜に何度もラインを送ったり、送られる側のことを全く考えていない、KYとは、誰もこれ以上やりとりを続けたいとは思わないでしょう。

ラインにも「空気感」はあります。

たとえば送ってきた1行の短文に対して、アナタは20行の長々とした文を毎回返していたら、相手は違和感を覚えるでしょうし、「オレもこんなに長文を返さなければならないのか?」とプレッシャーも感じるでしょう。

心地よいと思えるやりとりをするためには、空気を読んで文章の長さや送る頻度、スタンプなどを合わせることが大切。

それが分からず自分のことしか考えていない女性に対しては、彼は「これ以上したくない…」と、終わらせてしまうかもしれません。

返信の仕方で見極めるLINEを必ず返信してくれる男性の本音

返信は必ずくれるけど話を広げようとしてこないオトコの本音


返信は必ずくれるけど、話を広げようとしてこない彼の本音はズバリ「好きでも嫌いでもない」でしょう。

毎回必ず返事をくれていたら、「きっと私に気があるはず」と誰だって思ってしまいますよね。

しかし、返信の有無だけで判断してしまうことは危険。

前項でも述べたように、中には「暇だから」「さみしいから」「先輩だから」「義務だから」などという理由で返信するオトコも存在するのです。

彼の好意を見極めようと思ったら、どんな話においても「盛り上がるか、そうでないか」で判断するのが良いでしょう。

例えば、アナタの趣味がお菓子作りだったとします。「お菓子作りが好きなんだ!」とアナタが言ったとき、アナタに好意を持っている時はきっと「そうなんだ!どんなお菓子作るの?」とか「今度食べてみたいな~」などと話を広げようとしてくるでしょう。

しかし、特別な恋愛感情を抱いていない場合、彼は正直、お菓子作りがよっぽど好きではない限り興味は湧かないはず。

「そうなんだ!俺の趣味はね~」などと話をすり替えようとしたり、自分の話に持っていこうとするでしょう。

アナタのことを好きでも嫌いでもなく、義理で送ってくるオトコは、自分から話題を振ってきたり、広げようとすることがないのです。

返信が早かったり、疑問形で返してきたり、自ら送ってきたりもするオトコの本音


アナタが送ったラインに対して即レスして来たり、疑問形で返してきたり、時には自ら送ってきたりもする彼の本音はズバリ「好意を持っている」です。

彼はアナタに恋愛感情もしくは、今後恋愛に発展する可能性を持っていると言えるでしょう。

ラインは、お互いのことをよく知るためには欠かせないツールです。

やり取りをして、「楽しい」「もっとしたい」と思えたら、二人の関係はもっと親密な方向へ進んでいくだろうし、「ちょっと性格が合わないな」と思ったら、立ち止まって考え直すことも出来る。

今後もっと近しい存在になるために、必要不可欠だと言えるでしょう。

ラインは、文章の長さや内容、レスポンスの速さなどに、気持ちが顕著に表れます。

ただ返信をくれているのと、好意を持ってい「もっと知りたいから」送っているのでは空気感がまるでちがうのです。

対して興味がなく、義務感で返信しているのだとしたら、レスポンスは遅く、文章は短く、内容は薄くなります。

そして逆に、アナタに少しでも興味があり、異性として見ているようなら、レスポンスは早く、文章はたくさん、そして内容は濃くなるでしょう。

初めは他愛のない雑談から始まったのだとしても、気付いたら深い話をしている場合には、彼はアナタのことが好きな証拠です。

返信はしても、自分のペースで、自分の話ばかりしてくるオトコの本音


よくありがちなのが、返信は来るけど自分のペースで、自分の話ばかりしてくる男です。

そんな彼の本音は「寂しい」「必要とされたい」「エッチがしたい」のどれかでしょう。

簡潔に言うと、アナタのことを都合の良い存在として扱おうとしているのです。

例えば、必ず返信はくるけどかなり遅かったり、会話は続くけど自分の話ばっかりで、こちらの話はスルーだったり、相手のことを考えて話を盛り上げようとせず、自分本位な振る舞いをしている彼は、誰かしら自分の暇つぶしの相手になってくれる人を求めているのだと考えられます。

休日に一人でさみしいとき、話し相手がいたら気がまぎれますし、自分に自信が持てない時、女の子からメッセージが届いたら、「俺ってまだまだイケるかも!?」と思えるでしょう。

ムラムラしている時には、「もうちょっと押せばあわよくばセックスできるかも…?」と思っているかもしれません。

そんな時、彼は相手のことを思いやるのではなく、自分の欲求を満たすためだけに動きます。

そのためラインに優しさが無かったり、相手の話を聞こうとしなかったり、自分勝手さが滲み出てしまうのです。

「返信の有無」だけでは、彼の本音はわからない!好意を見極めるときは、内容や頻度など、トータルで判断して!


こちらがメッセージを送ると必ず返信してくれる彼に対して、「私に気があるのかも…?」と思ってしまうのも無理はありません。

しかし、「返信の有無」だけでは実際彼の本当の気持ちは測ることができないのです。

なぜなら、「好きだから」というわけではなく、「先輩だから」「暇だから」「さみしいから」「大切な友達だから」などと言った理由でも、返信する男は少なくないから。

彼の本当の気持ちを知りたかったら、内容や頻度、空気感など、トータルで見て、判断することが大切です。

例えば、なんとも思っていない相手に対して、返信しても話を広げようとすることはありません。

アナタの話をあまり聞いてくれず、自分のことばかりを話す場合も多いでしょう。

この場合「美味しいご飯屋さんがあるんだ」などという核心的な話題になったとしても「一緒に行こう」とはなりません。

何通会話を交わしても、話も広がらず恋愛に発展しそうな空気感が全く感じられない場合は、残念ながら彼はアナタのことを好きでも嫌いでもないでしょう。

【期間限定・2021年9月26日(日曜)迄】不倫や復縁などの難しい恋愛の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【神言鑑定】を初回無料でプレゼントします。

【神言鑑定】とは、期間限定で、復縁や不倫などの難しい恋愛の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【神言鑑定】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

 

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

最新情報をチェックしよう!
>最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

ココロサプリはあなたの恋の悩みに効果絶大な「心」の「サプリ」をプレゼント!ココロサプリを読んであなたの恋の悩みをスッキリ解決してみてくださいね!

CTR IMG