彼から連絡がこない…。ほっとくだけで98%戻ってくる!連絡が来るまで連絡しない、喧嘩や自然消滅回避方法

  • 2020年3月14日
  • 不倫
  • 13289view
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫は必ず誰かが不幸になります。

「あなた」「彼」「彼の奥さん」「子供」…この中の最低でも1人…もしくは全員が不幸になる可能性もあります。

不倫ははじめてしまったら最後、誰かが不幸になる事が決まってしまうのです…。

でも大丈夫。たった一つだけ誰も不幸にならない方法があります。そのたった一つの方法をあなたの引いたタロットをもとにお伝えいたしますね。

付き合っている男性がいるけど、LINEがこない…。

いつも送るのは私だし、既読スルーもしょっちゅう…。

私から送らなければ音信不通になっちゃうかも…。

彼の連絡頻度に不満を抱えていませんか?

向こうが沈黙していると、どうしても再度追撃したい気持ちになりがちですが、実はそんな時は、放っておいた方が、彼の方から来やすいんです。

今回は男性心理をあやつり、彼の方から連絡したくなる最強の「ほっとく」をご紹介!

向こうから来るまでしない、驚きの効果や、連絡がこなくなるとなぜか戻りたくなる男性心理、上手な放置期間やタイミング、「ほっといてる」時にする愛され術、放っておいたのちに彼からきたLINEやメールに対してのベストな返信内容など、徹底紹介します!

目次

連絡がくるまで連絡しない!「ほっとく」効果

パタリと送るのをやめることで、相手を動揺させることが出来る


毎日習慣になっているLINEやメールを送るのをパタリとやめることで、相手を動揺させることができるでしょう。

こちらが送るのが当たり前になっているように、向こうも彼女からラインが来るのが当たり前になっています。

それに返信するかしないかは彼の気まぐれかもしれませんが、着信音が鳴ること自体は彼の日課であり、無意識のうちに「ピロン」と、あなたからくるのを待っている状態になっているのです。

そんな「ピロン」は、毎日のように来ているときはさほど気に留めるわけではありません。

鳴っていても生活音の一部として、彼の生活に馴染んでいるのでしょう。

しかし、いざ鳴らなくなると、彼は「あれ?そういえば今日は来てないな」「どうしたんだろう?」と、LINEが鳴っていた時はまったく気にもしていなかったのに、急に心がざわつき、不安になるのです。

生活の一部だった習慣がなくなることで、彼は心にぽっかりとした穴があくような「物足りない」気持ちになるでしょう。

「ほっとく」ことで、自分も平常心を保てるようになる


彼を放っておくことで、自分も平常心を保つことができるようになるでしょう。

「どうしていつも送るのは私からなの…。」

「なんでいつも返信くれないの…。」

とモヤモヤイライラの渦中にいる時は、頭が興奮状態になっていて、落ち着いた判断ができなくなってしまうのです。

心が冷静さを失ってしまっていると、自分自身を抑えることができなくなってしまい、返信が来る前にこちらから「追撃LINE」してしまったり、何通も何通も「鬼LINE」してしまったりする恐れもあります。

しかしこのようなLINEが送られてきた場合、彼は「なんだよ…気持ち悪いな」「面倒くさい女だな」などと間違いなく思いますし、マイナスポイントにしかならないのです。

そんな「自爆LINE」を送ってしまわないようにするためにも、「ほっとく」ことは大切です。

LINEやメールをする日常から少し離れてみることで、時間と共に、連絡をくれないことによる「イライラ」「ヤキモキ」する気持ちはおさまってきます。

だんだんと平常心になり、「なんで連絡一つよこさないの!」という不満から、「もしかしたら彼は忙しいのかもしれないな…」と、彼の気持ちも考えられるようになってくるでしょう。

一切連絡をしないことで、あなたの大切さを気付かせることが出来る


放っておくことで、彼にあなたの大切さを気づかせることができます。

人は皆、自分の手の中にあるうちは、それが「当たり前」になってしまい、感謝するどころか雑に扱ったり、適当にあしらってしまうもの。

失くして初めて、「どれほど大切だったか」に気づくのです。

毎日のようにラインやメールをくれていた彼女のことを「いて当たり前」「LINEが来て当たり前」と感じていた彼は、いつしか彼女がいてくれる幸せを忘れ、彼女のことをぞんざいに扱ってしまっていたのでしょう。

ラインやメールが途絶えることなど想像もしていなかった彼は、突然連絡が来なくなったことで、それまでは考えてもみなかった「彼女の気持ち」を考えるようになります。

そして、彼女が感じていた「連絡がこない寂しさ」や「不安感」が身にしみてわかるようになるのです。

彼は彼女がいてくれることや、連絡がくることは「当たり前じゃないんだな」と気づき、彼女のことがどれほど大切な存在だったのかを思い知るでしょう。

連絡をしないことで、空いた時間を有意義に使うことが出来る


彼を放っておくことで、それに費やしていた時間が空きます。

「なんて送ろうかなぁ…」と、書いては消し、書いては消し、と時間をかけて文面を考えたり、「返信こないなぁ…」などと、返信を待っている間は何も手につかなかったり。

放っておくようになれば、文章を考える時間も返信を待つ時間もなくなりますから、その空いた時間を、何か別のことに有意義に使うことが出来るようになるでしょう。

例えば、空いた時間でマッチングアプリに登録すれば、今の彼より素敵な男性と出会えるかもしれませんし、新しい趣味を始めれば、人生が楽しくなり、彼がいなくたって充実した毎日を送れるようになるかもしれません。

彼への依存心も少なくなり、たとえ連絡がなかなかこなかったとしても、「元気ならそれでいいわ」と、寛容な気持ちで接することが出来るようになるはず。

そういった考えに変わっていくことで、結果的に彼との関係もうまくいくようになる可能性も大いにあるでしょう。

自分から距離をとったり音信不通になったのに連絡がこなくなると何故か戻りたくなる男性心理

彼女は自分に夢中だと思っていたのに、他に男ができたんじゃないかと不安になる


自分から距離を置いたり音信不通になったくせに、連絡がこなくなると何故か戻りたくなる男性心理の一つに、彼は「彼女は自分に夢中だと思っていたのに、他に男が出来たんじゃないかと不安になる」ということが考えられます。

男性は恋愛するとき、何よりも「意中の女性を釣り上げるまでの過程」が楽しいのです。

「釣り上げた魚にエサはやらない」という言葉があるように、自分のものにしてしまうと、もうつまらなくなって、フォローをしなくなります。

連絡がこなくなるのもその心理で、「自分のモノだ」と思ってしまっているので、アフターフォローをしなくても「自分の手の中からいなくなることはないだろう」と、余裕をこいているのでしょう。

しかし、急に彼女から連絡が途絶えると、自分に夢中だと思っていたのに「あれ?なんで来ないんだ?」と動揺します。

こなくなった理由を勝手に妄想し、「もしかして他に男ができたんじゃないか…」と不安になるのです。

「自分の女を他の男に取られた」という状況は男性のプライドがもっとも傷つく状況の一つでもありますから、「俺のものだ」と、アツくなり、連絡をしたくなるのでしょう。

日課だったことがなくなってしまったことで、手持ち無沙汰になりさみしい…。


自分から途絶えさせたのに、また連絡したくなる男性心理として「手持ち無沙汰になりさみしい」ということも考えられます。

LINEやメールが来るという毎日の日課がなくなると、そのために取られていた時間が空くため、意外とその分手持ち無沙汰になってしまうのです。

実際には大した時間じゃないかもしれませんが、毎日少しずつの積み重ねの時間が、いつのまにか彼の中で大きくなっているからそう感じるのでしょう。

彼女からLINEやメールがこなくなることで、彼は「あれ?なんかヒマだな…」と、ものさみしい気持ちになるのです。

そして、自分が今まで放置してたことや、LINEをもらうだけもらって、返信していなかったことに気づきます。

LINEがこなければこないほど、「なにしてるのかな?」と彼女のことが気になって仕方なくなり、また、連絡がいつも通りこないことに寂しさを感じるのです。

「たまには自分から送らないとな…」と反省し、自分から彼女に連絡しようとするでしょう。

「自分はもう必要とされてない…」という孤独感が辛い


自分から音信不通にさせておきながら、なぜか戻りたくなる彼の心理として、「連絡がこなくなることで感じる孤独感」が関係しているのかもしれません。

今までは毎日うざいくらいに来てたのに、急に来なくなったら、どんなに鈍感な彼でもさすがに気づきます。

「あれ?ぱたりとこなくなった…なんでだろう?」と。

はじめのうちは、「まぁ、何日かすればまた来るだろう」と軽く考える程度でしょうが、二日、三日、と過ぎても来ないと、「おかしいな…何かあったのかな?」と少しずつ不安になってくるでしょう。

毎日来てた時は「うざい」とまで思っていたのに、いざ来なくなると不安になるのは、人間の心理としてはよくあることで、それは「孤独感」と関係しています。

「連絡が来なくなった=もう自分はいらない存在なんだ」と結びつけることができるからです。

人間は、誰しもが本能的に「認められたい」「大切にされたい」と思っていて、誰かに求められることに生きる喜びを感じるもの。

「彼女に必要とされていないんだ」と分かった瞬間、彼は「自分は孤独だ」とショックを受けなんとか彼女を繋ぎとめようと、自ら行動しようとするでしょう。

彼氏との連絡を放置!上手なほっとく期間への入り方。ほっとくのは何日がベスト?自然消滅が不安なら最悪どのタイミングでどんな連絡をすべき?

「ほっとく期間」へ入る直前に、意味深な発言を残しておくこと


全然連絡をくれない彼氏を、「もうほっとこう!」と思ったら、「ほっとく期間」へ入る直前に、意味深な発言を残しておくことが大切。

なぜなら、たとえ距離を置いたとしても彼に気づかれなければ、全く意味がないからです。

普通にLINEやメールを送っている段階から、伏線を張っておきましょう。

例えば、「どんなに忙しくても一日一通くらいはやり取りしたいな」とか、「そんなに私のこと放っておいたらどっかに行っちゃうかもよ?」など。

「連絡頻度について思うことがある」ということを相手に知らしめておくのです。

そうすることで、いざ「ほっとく期間」に入った時、彼は「なんでこなくなったんだろう…」と考える次の瞬間、「もしかして俺がいつもLINEしないから、愛想つかされちゃったのかな…」と、想像するようになります。

彼はきっと急に焦りだし、「まさかそんなに思い詰めていたなんて…」と反省するでしょう。

そして、彼の方から連絡をくれるようになるはずです。

「ほっとく期間」は1週間がベスト!なんのアクションもなかったらこちらから送って!


全く連絡をくれない彼氏から来させるようにするために「放置」しようと思ったら、自分の中での放っておく期間もあらかじめきめておいたほうが良いでしょう。

ベストな期間は、長すぎず、短すぎない一週間前後がおススメ。

それ以上長くなってしまうと、本当に自然消滅してしまう危険性があるからです。

それに、いざ「ほったらかそう!」と決意したとしても、「やっぱりLINE送りたい…」と禁断症状が出てしまう可能性もあります。

一週間なら一週間!と、期間を決めておけば、「その期間内だけは頑張ろう!」と挫折するのを防ぐこともできるでしょう。

とりあえず一週間、決めたからにはこちらからは一切連絡をしないようにしてください。

3日過ぎたあたりから、彼の方はソワソワしてくるはずです。

一週間たっても全く音沙汰なしの場合、残念ながら彼はあなたのことをあまり大切には思っていないかもしれません…。

このまま放置し続けていると関係が終わってしまう可能性が高くなるので、別れたくなかったら、必ずこちからから再度送りましょう。

1ヶ月以上放っておきすぎていると、自然消滅してしまう可能性が高まる!


全然連絡をくれない彼を「もうほっとこう!」と思ったら、気を付けなければならないことは、「あまり長期間放っておかないようにする」ということです。

最長でも1か月。

それ以上連絡をしない期間を設けてしまうと、自然消滅してしまう可能性が高まってしまいます。

なぜなら、あんまり長い間放置してしまうと、忘れられてしまうから。

人の気持ちは、時の経過とともに浄化されていきますよね。

辛い出来事があっても、時間が胸の痛みを和らげてくれるように、時間には「忘れさせる力」があります。

彼女から連絡が途絶えて、はじめの1週間は「あれ?LINEこない…なにかあったのかな?」などと思うことがあったとしても、1か月も経ってしまうとそんな気持ちもどこかにいってしまうのです。

彼女から連絡がこない日常に慣れて、思い出すこともなくなり…。

そうなると「自然消滅」という最悪の事態になりかねません。

そうならないためにも、1か月以上は絶対に放置しないようにしてください。

そこまでいってしまったら、残念ですが彼のことは諦めて他の人を探した方がいいかもしれません。

「ほっとく期間」にはツイッターやインスタグラムなどのSNSの更新もしないようにする!


彼氏のことを「もう放っておこう!」と決めたら、その期間中はツイッターやインスタグラムなどのSNSの更新も控えるようにしましょう。

なぜなら、放っておかれている彼氏が、その更新されているSNSを発見した場合、良い気持ちにはならないからです。

もし逆の立場だったとして、彼氏があなたにはLINEをくれないのに、ツイッターやインスタを頻繁に更新していたらどんな気持ちになるでしょうか。

当然寂しくなるし、むかつきますよね。

「SNSに楽しそうな写真をたくさんアップして、ヤキモチを妬かせて連絡をさせる作戦」もアリなことにはアリかもしれませんが、彼をむかつかせてしまったら、その後の関係が変な方向にこじれていく危険性も高いです。

そんなリスクを背負うくらいなら、SNSも沈黙して、彼に「SNSも更新してないし…。どうしたのかな?」と不安感を煽った方があんぱいだと言えるでしょう。

彼氏をほっといてる時にするべき事。彼が戻った後にもっと愛してもらうには?

尽くすだけじゃだめ!「押さば引け、引かば押せ」の精神で!


彼氏が戻ってきた後にもっと愛してもらうには、「尽くすだけじゃダメ」ということを覚えておいてください。

相手の興味を惹き続けるためには、恋の駆け引きはある程度必要です。

人は簡単に手に入るものに執着しません。

彼のことが大好きなら、尽くしたくなる気持ちもわかります。

しかし、だからと言っていつでも尽くしてばかりだと、せっかく自分の元に戻ってきてくれても「こいつはちょっとくらい放っておいても俺に夢中だから大丈夫だろう」と、放置プレーされるようになってしまうでしょう。

波打ち際のカニと波のように…。

「押さば引け、引かば押せ」の精神で、「今日はちょっと彼に優しくしすぎちゃったな」と感じたら次の日一切連絡をしないようにしたり、「今日は彼に冷たく接しちゃったな」と思ったら次の日はサプライズプレゼントを渡したりと、アプローチにもメリハリをつけましょう。

優しさと冷たさのギャップが大きいほど、彼の心は大きく揺さぶられ、あなたから離れられなくなるに違いありません。

女としての努力をし続けること。彼が戻ったからと言って安心しないこと。


彼氏をほっといている時…。

戻ってきた時…。

いついかなる時も忘れてはならないのは、「女としての努力をし続けること」です。

お互い末永い関係を続けて行きたいと思ったら、恋人同士の時も、結婚してからも、ずっと彼に愛されるための努力をし続けましょう。

関係が長くなってくると、お互いの距離が近くなり相手に対して遠慮がなくなります。

自分の機嫌が悪いからと、相手に八つ当たりしたり、相手の前で平気でオナラやゲップをしたり…。

誰かから優しくされると自分も優しくなれるのと同じで、「馴れた間柄だから」と、相手を雑に、適当に扱っていたら、相手からもそのように扱われてしまうものです。

どんなに親しく親密な関係の彼だからと言って、自分の全てをさらけ出したら愛されるものではありません。

いつでも節度と思いやりを持って行動すること。努力無しには無理なのです。

いつも至上最高可愛い自分で、彼を魅了させ続けましょう。

他の男性とも関わりを持つ。男心を知ることで彼氏を攻略できるかも?


彼氏をほっといている時期にするべき事は、他の男性と積極的に関わりを持つ事です。

もちろん、「男友達」という意味で。

間違ってエッチなどしてしまった日には、本命の彼にバレたら破局になってしまう危険性がありますから気をつけてください。

(本命の彼氏と別れたくなかったら、その事実は墓場まで持っていくこと。)

彼氏のために使っていた時間が空いたぶん、いつもより交友関係を広げ、男友達とゴハンに行ったりするのです。

男性と女性とは、根本的に脳の作りが違うので、女性にとっては男性の考えていることが「予測不可能」なことも多いでしょう。

そんな時、男友達の存在がとても役に立つのです。

同性と話している時には埒が明かない、答えが出ない話題でも、異性の違った視点から見ると、「ハッ」とする答えが返ってきたりします。

男心を知ることで、彼氏のことも攻略できるかもしれません。

自分自身で、「今まではこうだったから、彼氏に引かれちゃってたんだ…」「こうしてたのがいけなかったんだ…」などと気づくことができれば、彼が戻ってきた時に「もうしないようにしよう」と、活かせます。

「男友達なんていない…」という方も、いまの世の中、アプリですぐに出会えます。

気軽にゴハンに行ったりできる男友達を一人くらい作っておいても、損はないでしょう。

男性は独占欲の塊。男の影をチラつかせて彼氏を安心させない!


彼氏にもっと愛してもらうには、彼に自分への興味を持たせ続けることが何よりも大切です。

「彼女は俺のものだ」「誰にも渡さない」そんな思いを持たせ続けるためには、「男の影をチラつかせて、彼氏を安心させない」ことが有効です。

男性は基本的に独占欲の塊。

それまでは彼女に対して放置プレーで、連絡ひとつよこさなかったくせに、彼女に男の影が見えた途端、「俺の女だぞ!」と、男のプライドが目を覚ますのです。

実際はそうでなくても「モテる女」を演じることは大切。

キャバクラで、男性がこぞって人気No.1の嬢を指名するように、誰しもが「人気のものを持ちたい」「価値のあるものを持ちたい」と思っています。

彼女にするのは当然「他の男から需要のない女性」よりも「誰もが欲しいと思う女性」の方がいいに決まっているのです。

実際に男はいなくても、男の影をチラつかせる演技をして、彼氏を焦らせましょう。

例えば「最近よく飲み会に誘われてさ…」「モテ期きたかも」などとさり気なく会話に挟み込めば、彼は「なにっ?!」と、その手の話題は聞き逃さないはずです。

ほっといたら連絡がきた!彼の連絡の内容別のベストな返信内容

「しばらく連絡なかったけど、何かあった?」へのベストな返信内容


ほっといたら連絡が来た!彼から「しばらく連絡なかったけど、何かあった?」とLINEやメールが来たら、嬉しくて思わず即レスしたい気分になってしまうのはわかりますがちょっと待って!

この一通をどう返信するかによって、今後の二人の関係は大きく変わってきます。

貴重な一通ですから、ここは焦らず慎重に進めていきましょう。

まずは、「とことん焦らす」こと。

ラインには「既読機能」が付いていますから、それを最大限に利用して、彼の心を揺さぶりましょう。

彼からラインが届いても、「待ってました!」とばかりにすぐには開かないこと。

最低でも1〜2時間空けてから「既読」をつけましょう。

既読をつけてからもしばらく放置して、すぐには返信しないようにしてください。

相手には既読になったことはわかりますから、「既読になったけど、返信こないな…何してるんだろう」と不安にさせることが目的です。

既読スルーして数時間後…。

理想は夕方くらいに、やっと返信しましょう。

文面は至ってシンプル。

「久しぶりだねー!元気にしてたかな?」など、これくらいの軽いノリで、短文にしてください。

この時、自分の近況をツラツラと書かないように気をつけましょう。

相手に「彼女は連絡を取っていない間、何してたんだろう…」と思わせることが大切です。

そうすれば、ラインのラリーは続きやすくなり、たくさんラインのやり取りができるようになるでしょう。

「もしかして俺のこと、忘れてない?」へのベストな返信内容


ほっといた彼から「もしかして俺のこと、忘れてない?」と連絡がきた時のベストな返信内容は、「あ!忘れてた!笑」です。

この時の大切なポイントは、「できる限り軽く」返信すること。

「笑」「w」を入れたり、可愛い絵文字を入れたりして、「冗談だよ」ということが相手にもわかるようにしましょう。

もちろんあなたは、彼のことを忘れているはずなどないでしょうが、第1発目の返信を「あなたのことを忘れた日なんてないわ…」などという重い文面で送ってしまうと、相手はウンザリし、また返信する気が失せてしまうのです。

卓球やテニスなどでラリーを続けるには、相手が打ちやすい球を投げなければなりません。

自分の募る想いを伝えたい気持ちもわかりますが、まずは相手が「返信しやすい内容」「返信したくなる内容」を心がけること。

距離を置いていた時点で、二人の関係は「どんより」しています。

あなたが出来るだけ軽く返信することで、彼の心も軽くなり、「忘れてたんかいっ!」などと、その後のラリーは続きやすくなるでしょう。

「他に男でもできたの?」へのベストな返信内容


放っておいた彼から「他に男でもできたの?」とラインやメールが来た時のベストな返信内容は、「だって〇〇くん、最近冷たいんだもん〜」です。

決して否定しない。

嫌われたくないからと言って「そんな!できるわけないじゃん!」などと、下手に出たり、媚びたりしないこと。

彼の嫉妬心を煽りましょう。

彼氏と音信不通になるということは、残念ながらあなたへの興味が薄れかかっているということです。

彼から引かれているということは、引き寄せなければならない。

そのためには、「あなたがいなくても他に男はいくらでもいるし、私は別に困らないわ」という強気な態度が必要なのです。

他に男ができたことを否定されなかった彼氏は、急に不安になり、「え?マジで言ってんの?」と、食い気味で返信が来るようになるでしょう。

今までは「愛されている」ことにあぐらをかいていた彼の余裕を取り去ることができれば、恋の主導権は彼からあなたに移ります。

しかし、やり過ぎは本当に彼の気持ちを冷めさせてしまう危険性があるので注意してください。

ある程度のところでちゃんと「そんなこと言ったって、私の気持ちわかってるんでしょ?」と、「彼が好き」ということをしっかり伝えましょう。

「今何してるの?」へのベストな返信内容


放置していた彼から「今何してるの?」と連絡が来たら、すかさず「電話できる?」と返信しましょう。

あなたが何しているか聞いてくる男性は、連絡が途絶えたことを気にして、放っておかれている間に色々と考えたに違いありません。

連絡を取らなくなって寂しくて、彼女の大切さに気づいたかもしれませんし、はたまた「彼女と今後についてしっかり話合わなければ」と考えたかも。

とにかく「彼女とはなしたい」と思って連絡をしてきたのです。

そういう時、ラインやメールだともどかしく、表情や声が見えない分、想いもうまく伝わりません。

せっかく二人が同じ気持ちであっても、ラインやメールのやり取りですれ違ってしまうことも少なくないため、電話で話した方が二人の関係はうまくいきやすいのです。

「今何してるの?」と聞いてくる時、彼はきっと時間に余裕がある時です。

そんな時にすかさず電話で繋がることができれば、きっと話し合いも良い方向に向かい、二人の関係もきっと続けていけるでしょう。

意図的な「ほっとく」プレーで、彼の心を揺さぶり引き戻そう


いつもほっとかれてる彼から連絡が欲しかったら、こちらが「ほっとく」行為はとても効果的。

しかし、ただ放っておくだけだと本当に関係が終わってしまう危険性がありますから、「ほっとこう!」と決意したら、入念に計画を立てることが必要です。

まず、「ほっとく期間」に入る前には彼に意味深な発言を残すこと。

そして期間は長すぎず、短すぎない一週間がベストです。

また、彼をほっといている期間も、ただじっとしているだけじゃなく、男友達と会ったり、自分磨きをして、自分自身をアップデートしましょう。

戻ってきた彼のことを二度と話さないようにするためには、「尽くしすぎる」のは逆効果です。

ずっと愛されるために、「彼に興味を持たせ続けられる女性」を目指しましょう。

【期間限定・6月7日(日曜)迄】不倫の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「不倫相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【幸せのレシピ】を初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【幸せのレシピ】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
最新情報をチェックしよう!
>最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

ココロサプリはあなたの恋の悩みに効果絶大な「心」の「サプリ」をプレゼント!ココロサプリを読んであなたの恋の悩みをスッキリ解決してみてくださいね!

CTR IMG