オーラが赤色の人の性格や意味|使命は「力を与える」で前世は「影の立役者」

今オーラが変われば2022年下半期に悩みが解決します。
オーラとはその人を取り巻く一種の霊的なエネルギーのことです。

オーラには性格やあなたの性質、心身の状態などによって複数のカラーがあります。あなたが何色のオーラをまとっているかによって、人格や運勢はもちろん、他の人との相性やうまくいく接し方を診断することができます。

人生がうまくいかないのは、あなたのオーラがちぐはぐになっているから。

でも大丈夫。オーラは今から変えられます。

このオーラ診断では、よくある自分のオーラを知るだけのカルテではなく、オーラと共鳴し引き寄せ合う強力なオーラをまとうための重要なヒントが満載のカルテをお届けします。

オーラが整うと何をやってもダメだった人生が劇的に変わるので、2022年下半期を幸せに過ごす事だって実現可能です。

反対にオーラがちぐはぐなままではどんなに願っても努力しても、あなたの幸せはオーラに弾かれてしまいます。

あなたには無駄な努力を重ねてほしくありません。期間限定で初回無料での診断が受けられるので、今から試してみてください。

燃えるような情熱を胸に秘め、生きるエネルギーに溢れる赤いオーラを持つ人。

こちらでは、オーラが赤色の人の性格や意味、使命、前世などについて、完全紹介いたします。

オーラ診断で「赤色」と診断された人、または自分の好きな人が赤色のオーラを持っている人など、赤いオーラについて理解を深めたい人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

オーラが赤色の意味は「愛」「情熱」


赤色は、皆もよく知っているように、「愛」と、「情熱」の色です。

非常にエネルギーの大きい色で、赤いオーラを持つ人はとてもエネルギッシュだと言われています。

義理人情に厚く、面倒見がよく、仕事、人間関係、恋愛など、全てにおいて情熱を燃やします。

また、赤色は「パワー」「行動力」と言う意味を持っています。

ですから、赤色のオーラを持つ人は、自分が興味のあること、気になることに対しては即行動。

自分が納得できるまで、突き詰めていくタイプです。

プラス思考で、向上心があり、負けず嫌い。

そのため、自分の中で目標を掲げたら、それに向かって一直線に努力し、成功おさめることができるのです。

また、「積極性」と言う意味も持つ赤色は、「守り」と言うよりは「攻め」の色。ドラクエの作戦で言ったら「ガンガン行こうぜ!」タイプです。

多少のリスクを背負っても、自分からどんどん攻めていき、勝利を勝ち取ります。

逆にじっと自分の身を守る、ディフェンスは苦手分野です。

そして時には、勝利を勝ち取りたいがために、時には攻撃的になってしまう一面もあるでしょう。

後述しますが、赤色さんは、「怒り」の感情にとても振り回されやすいです。

情熱が激しい故に、感情的になりやすく、一度頭に血が上ったら、他人にはもちろん、自分でもコントロールできなくなってしまうのです。

もちろん、正直者で、正義感が強く、正々堂々と戦いますが、例えば相手を傷つける強い口調になってしまったり、自分がのしあがるためなら、他人を蹴落とすようなこともする場合があります。

「怒り」の感情とは、赤色さんが一生をかけて向き合っていく課題とも言えるでしょう。

オーラが赤色の人の使命は「自分の力を人にも与える」

認めてほしい気持ちが強い
オーラが赤色の人の使命は、「自分の力を人にも与える」でしょう。

赤色のオーラを持つ人は、他のオーラよりも「生き抜く力」が強いです。

エネルギッシュでポジティブで、健康。

趣味や目標や生きがいがあり、毎日明るく楽しく、喜びを感じながら生きている人が多いです。

そんな、赤色さんは、周りから見てもとても魅力的。

「いつも笑顔が素敵」「一緒にいたら楽しそう」「仲良くなりたい」「あの人のようになりたい」などと、周りの人を惹きつけます。

結果、赤色さんの周りにはたくさんの人が集まってくるのです。

エネルギーに溢れ、またリーダーシップも兼ね備えている赤色さんは、他人への影響力も絶大。

また自分自身、目立つことが大好きなので、尊敬や信用を集め、みんなの前に立ったり、人をまとめたりすることが得意です。

そんな赤色さんは、みんなの「太陽」となり、周りの人を明るく照らし、自分のためだけにエネルギーを使うのではなく、「人にも与える」ことが、使命なのです。

大きな力を、周りの皆に分け与えることは、赤色さんにとっても大きな喜びとなります。

エネルギーはさらに大きくなり、自分も、周りも、生き生きと、はつらつとした毎日を送ることができるようになるでしょう。

オーラが赤色の人の前世は「影の立役者」

高スペック男性に注意
オーラが赤色の人の前世は、「影の立役者」であった可能性が高いです。

現世では、皆の前に立ち、皆を引っ張っていく、「リーダー的存在」「目立つ存在」と言われる赤いオーラを持つ人ですが、前世では、そのリーダー的存在の影に潜み、目立つことはないけれど、成功者を裏で支える、いなくてはならない存在でした。

私たちの魂は、肉体が滅びてもなお、滅びることはありません。

オーラとなるおおもとの魂は、前世の記憶を引き継ぎ、成長していきます。

赤いオーラを持つ人の魂は、前世では大きなエネルギーを胸に秘めて、全面に放出する時を、いまかいまかと待っていたのでしょう。

赤いオーラを持つ人は、情に厚く、一度信頼した人は最後まで信じ抜こうとする気持ちを持っています。

そのため、自分が尊敬する人の元では、実力以上の力を発揮し、貢献し、その人を成功へ導いていたでしょう。

赤色さんが持つ実力は偉大なものでした。

前世では、「縁の下の力持ち」とも呼ばれていましたが、現世では誰もが認める「リーダー」となったのです。

オーラが赤色の人が人生で苦労する事は「怒り」

もう妻とはやっていけない
オーラが赤色の人が人生で苦労することは「怒りの感情」です。

情熱的で、エネルギーに溢れた赤色さん。

赤は、私たちの体に流れる「血」の色でもありますよね。

赤色さんは、その名の通り、他のオーラの人に比べて血の気も多いのです。

そのため、日頃から、自分の感情を抑えることが苦手で、頭に血がのぼると、すぐに冷静な心を忘れてしまいます。

短気な人が多いのも特徴の一つ。

「怒りの感情」とうまく付き合っていくことが、赤色さんの人生のおける課題でもあるでしょう。

赤色さんは、自分の「怒り」をコントロール出来ないあまりに、失敗してしまうことがよくあります。

日頃は気さくで、親切で、あたたかみのある人間だけれど、「キレると手がつけられない」と周りから思われてしまうこともしばしば。

人生を左右する重要な局面においても、自分の感情が先走ってしまいがちで、後になって「どうしてあんな振る舞いをしてしまったんだ…」などと、後悔することも多いでしょう。

何事に対しても、「理性」より「感情」で動いてしまうことが多い赤色さん。

何か問題や課題に直面した時は、一呼吸置いて、冷静になる時間を意識的に作ることができれば、怒ることを回避できるでしょう。

オーラが赤色は珍しい?

身体目当ての男性もいる
オーラが赤色の人の割合は、それほど多くはありません。

ただ、「白色」や「紫色」に比べたら、それよりは多いでしょう。

100人人間がいたら、10人はいないくらい。

全体の1割に満たないくらいの数だと言えるでしょう。

オーラが赤色の人は、普段、霊感のない人でも、意外と見極めやすいと言われています。

例えば、すごく業績をあげている企業の社長とか、自ら立候補した生徒会長とか、強豪校のサッカー部(もしくは野球部、バレー部、テニス部などでも)の部長とか、みんなの前に率先して立つ人、みんなをまとめて引っ張っていくような人は、ほぼほぼ、赤いオーラを放っているからです。

(バイトリーダーくらいでは、可能性は低いかもしれませんが。)

とにかく明るく、前向きで、笑顔溢れる、自他ともに認める「スーパーポジティブな人」と言うだけでは、赤いオーラにはなりません。

赤いオーラを持つ人は、それらの特徴プラス、「率先力」なのです。

いつでも気づいたら、一番に行動していて、気づいたら後ろに何人も人がついてきている。

授業中に発言して、賛同される。

会議中に提案して、意見が採用される。

赤いオーラを持つ人は、特別努力しなくても生まれながらの光る才能で、みんながついてきます。

アナタ自身が赤いオーラを持つのでしたら、心当たりがあるのではないでしょうか。

オーラが赤色の人の特徴や性格は「行動力」「率先力」

運命の出会いが訪れるかも
オーラが赤色の人の特徴や性格を一言で言うと、「行動力」そして「率先力です。パワフルでチャレンジ精神旺盛。

夢や野望、目標を成し遂げるためなら努力を惜しみません。

たとえ失敗することがあっても、ピンチをチャンスにできる人。

めげることなく、くじけることなく、次の成功に生かすことができる人です。

また、精神力が高く、辛抱強い一面もあり、どんなに辛くても弱音を吐かず、手も抜きません。

ライバルがいると、余計に実力を発揮して、必ず勝利を勝ち取るでしょう。

性格はとても社交的で、リーダーシップがあります。

誰とでもすぐに仲良くなれる才能があり、常にオープンマインド、自分のからに閉じこもることもありません。

人が好きで、特に自分が好意を持つ人に対しては、積極的に話しかけたり、誘ったりして、相手の壁も打ち破っていくのです。

相手のクラスにいたら、いつも中心にいて、いつも友達に囲まれているような人です。

とにかく影響力が大きく、良くも悪くも、周囲の人たちに影響を及ぼします。

良い影響だったら良いですが、悪のリーダーになってしまった時は最悪です。

周りのみんなも悪に染めてしまうのですから。

とにかく何事に対しても、考えるより先に行動してしまうタイプです。

自分自身、目立つこと、みんなの中心にいることが、大好きなので、率先してリーダーになるし、行動を起こすでしょう。

オーラが赤色の人の恋愛観は「積極的」

歯止めをかける
オーラが赤色の人の恋愛観は、「積極的」です。

赤いオーラを放つ人は、愛情深く、好きになった人を情熱的に愛します。

好きになったら一直線で、自分から積極的にアプローチするでしょう。

それもそのはず、赤色さんは、自分の恋心を胸の内に秘めておくことがとても苦手なのです。

好意がすぐ、態度や言葉に現れてしまうので、自分の好きな人がすぐ周りにもバレてしまうでしょう。

どちらかというと、「愛されるより愛したい」タイプで、追いかけられる恋は苦手。

たとえ「ちょっといいな」と思っていた相手だとしても、追いかけられるとなぜか急に気持ちが冷め、逃げたくなってしまうのです。

積極的に自分からアプローチする赤色さんではありますが、空気を読む力がないわけではありません。

一生懸命アプローチしても「脈なしだ」と感じた場合には、しつこくするのではなく、潔く諦める一面もあります。

また、血の気が多く、人一倍エネルギーに溢れている赤色さんは、残念ながら、一人の人じゃ満足できない場合が多いです。

もともと好奇心旺盛で、刺激的なことが大好き。

「安定」よりも「刺激」を求めるタイプなので、火遊び的な恋にどうしてもそそられてしまいます。

恋人や配偶者がいながら、他の人と浮気や不倫をしてしまうこともあるでしょう。

当然、結婚する相手とも、「家族」と言うよりは「恋人」でいたいタイプです。

パートナーに対して、ずっとドキドキしたり、ときめいていたいタイプなので、もし、赤色のオーラの人とお付き合いをする、結婚する、となった時には、所帯染みないようにすることが、一番気を付けるべきポイントでしょう。

オーラが赤色の人の適職・天職は「経営者」

少し落ち着いてみる?
オーラが赤色の人の適職・転職は「経営者」一択です。

リーダーシップがあり、みんなの前に立ったり、引っ張っていく才能があります。

義理人情に厚く、面倒見がよく、人望がある赤色さん。

気づけば周りにはたくさんの人が集まってきます。

赤色さんのことを心から信頼し、支え、ついて来てくれる良い仲間にも恵まれるので、1人では成し遂げられない大きなことも、成功させることができるでしょう。

「率先力」はどのオーラの人よりも優っていて、自分自身がとにかく、前向き。

好奇心旺盛で新しいことにもどんどんチャレンジするし、今の状態に満足することがありません。

常に上を目指し、いくつになっても挑戦し続けるエネルギーがあります。

ですから、仕事で成功する人も多く、赤色のオーラの持ち主は、お金持ちになる可能性も高いです。

ただ、「成功者」「お金持ち」には、必ず悪い人も一定数寄ってきます。

赤いオーラは、良い人だけでなく、悪巧みをしている人をも引き寄せてしまうのです。

その上、赤色さんは、正直者で、他人を無条件に信用してしまうところがあります。

時に、悪い人に騙されたり、陥れられそうになったりしてしまうこともあるかもしれません。

そんな時こそ、仲間に相談したり、一旦冷静になったりすることで、窮地に陥るのを回避することができるでしょう。

オーラが赤色の人の運気は「派手」

何が幸せになるか
オーラが赤色の人の運気を一言で言うと「派手」です。

期間限定
不倫している彼や復縁したい元カレとの間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

「派手派手だ」と言うセリフが記憶に残っている人も少なくないかと思いますが、あの大ヒットが社会現象にもなった「鬼滅の刃」の登場人物、宇髄天元のオーラも間違いなく赤でしょう。

常に目立つし、自分自身、刺激的なことが大好きなので、「平穏な毎日」と言うよりは、「波乱万丈な毎日」の方が、しっくり来てしまう赤色さん。

赤いオーラを持つ人の毎日は、色々なことが次から次へと起こり、たくさんの登場人物が出てきて、忙しくも、充実しています。

それが、側から見ると、「派手」なのです。

赤色のオーラのキーワードは「愛」と「怒り」です。

赤色さんは、周囲の人、自分が大切に思っている人をとにかく大切にし、深く、情熱的に愛します。

人に恵まれる運を持っているので、友達運、家族運、同僚運はもちろんのこと、赤い糸で結ばれた、たった1人の「運命の人」に巡り逢える可能性も高いです。

運命の人に出逢ったら、惜しみない愛情を注ぎ、生涯をかけて大切にするでしょう。

しかし、赤色のオーラを持つ人は、同時に「怒り」に振り回される運命です。

「可愛さ余って憎さ百倍」という言葉があるように、愛が強すぎるあまり、一旦嫌いになってしまうと、憎しみの気持ちも非常に強くなってしまうのです。

幸せな毎日、幸せな人生を歩みたいと思うのなら、「怒り」を徹底的に意識して、怒りの感情に支配されないよう努力する必要があるでしょう。

オーラが赤色の人のオーラの浄化方法

真似をしてみればいいんだ
オーラが赤色の人の浄化方法のテーマは「静」です。

日頃はエネルギーに満ち溢れ、元気ハツラツ、活動している赤色さん。

血の気が多く、どんな時でも明るく前向きで、覇気があり、キラキラしていて、周りからは「疲れ知らず」「そのパワーはどこから来るの?」などと羨ましがられることも少なくないでしょう。

しかし、そんな赤色さんは、やる気スイッチの「オン」「オフ」がとてもハッキリとしています。

普段、気を張り詰めて一生懸命、力の限り頑張り続けている赤色さんは、一度スイッチが切れてしまうと、一気に肩の力が抜けて、脱力してしまう傾向があるのです。

そんな風になってしまったときにもなお、頑張り続けてしまうと、ある日突然心がぽっきり折れて、立ち直れなくなってしまう可能性があります。

普段「動」な赤色さんは、そんな風に「疲れたな」「しんどいな」と感じることがあった時には、「静」を意識して、ゆったりと行動することを心がけましょう。

赤色さんはもともと、人が大好きで、外が大好き。

インドア派とアウトドア派なら、間違いなくアウトドア派。

しかし、どんなに人と一緒にいるのが楽しくても、自分の家に閉じこもるより外に出かけた方が楽しくても、気づかないうちにストレスは溜まってしまうもの。

常に予定をギチギチに詰めがちな赤色さんですが、そんな時こそ、意識的に「何もしない日」を作って、おうちでゆっくり過ごすことで、オーラを浄化することができるでしょう。

ゆっくりとヒーリングミュージックを聴いたり、読書をしたり、ペットと触れ合ったり。

温泉に行ったり、お昼寝をしたり、お香やアロマを炊いたりすると、心もスッキリするでしょう。

オーラが赤色の人が理想の自分になれる補色は「緑色」

早く気づこう
オーラが赤色の人が、理想の自分になれる補色は「緑色」です。

前項でも述べましたが、オーラが赤色の人の性格は、「攻め」。

自分から積極的にアプローチして勝利を掴む、オフェンスは得意ですが、ディフェンスを苦手としています。

それに対して、緑色のオーラを放つ人は、「守り」。

保守的で、協調性があり、優しい性格をしています。

つまりは、赤色に足りないものを緑色が持っているのです。

赤色さんは、圧倒的率先力があり、頭で考えるよりも先に、行動に移してしまうタイプ。

理性よりも感情で動きます。

直感が優れているからこそ、できる行動かもしれませんが、頭に熱が上がっている状態では自分で自分をコントロールすることができず、後になって後悔してしまうことも少なくありません。

そんな時、緑色さんが持つ、「周りを見る力」「落ち着いた心」「バランス感覚」があれば、感情任せに突っ走ってしまうことを回避することができるでしょう。

緑色さんは、圧倒的に癒し系です。

そして赤色さんは、実は、そんな緑色さんの癒しオーラに憧れを持っています。

密かに「自分もそうなりたい」と思っているのです。

赤色さんはどうしても、いるだけで目立ってしまうし、エネルギーがありすぎて、場合によっては「暑苦しい」と言われてしまうこともあります。

そんな時、クールダウンさせてくれる緑色があれば、暑苦しさは中和され、雰囲気が優しくなり、きっと理想の自分に近づくことができるでしょう。

オーラが赤色の人と相性が良いのはオーラが「青色」「緑色」の人

生活に併せて
オーラが赤色の人と相性がいいのは、「青色」そして「緑色」のオーラを持つ人です。

赤色が暖色系に対し、寒色系である「青」と「緑」。

性格的には、正反対で、一見、「相性はよくないのでは?」と考えられがちですが、青色さんと緑色さんは、赤色さんの足りない部分を補ってくれ、さらに輝かせてくれる力を持っているのです。

赤いオーラを持つ人は、良くも悪くも「熱い人」。

人に対しても、仕事に対しても、趣味に対しても…つまりは何に対しても、熱い情熱を注ぎます。

深く激しく、愛することは悪いことではありませんが、一方で、感情的になりやすく、我を忘れて暴走してしまうという側面も持っているのも確か。

そんな赤色さんに、冷静な心を思い出させ、一旦落ち着かせることができるのが、青色さんと緑色さんなのです。

青色のオーラを持つ人は、とてもクールで、理性的で、感情を表に出さないポーカーフェイス。

平和主義で、広い視野を持っていて、暴走しがちな赤色さんを優しく包み込む包容力を持っています。

緑色さんは、癒し系。

優しくて、周りと歩幅を合わせることができる人。

赤色さんに寄り添い、癒し、新しいエネルギーを与えてくれるのです。

青色さんも、緑色さんも、性格的には、保守的です。

人は、「ないものねだり」ですから、それぞれがお互いに持っていないものを持っている人に惹かれる傾向があります。

特に恋愛においてはそれが顕著で、赤色さんは、青色さん、緑色さんに惹かれやすいです。

好きになったら一直線の赤色さんがアプローチして、恋人に発展するパターンがほとんど。

趣味や嗜好はそれほど合うわけではありませんが、お互いが空気を読む力に長けているので、正反対の相手と付き合うことで、新たな発見があったり、新鮮な気持ちになったりして、長続きしやすいでしょう。

オーラが赤色の人と相性が悪いのはオーラが「白色」「赤色」「紫色」の人

信念はどこから
オーラが赤色の人と相性が悪いのは、「白色」「赤色」「紫色」のオーラを持つ人です。

まず、「白色」ですが、白いオーラを持つ人は非常に珍しいと言われています。

「神に最も近い存在」と言われ、一般的な人とはどこか違う、「カリスマ的」なオーラを感じる場合が多いです。

パッと見はそれほど目立つ外見や行動をしているわけではありませんが、何故か目で追ってしまうのが、最大の特徴と言っても良いでしょう。

そんな白色さんは、自他共に認める「目立ちたがりや」である赤色さんからしてみれば、「気に食わない存在」になってしまうことが多いです。

何もしなくても、ただそこにいるだけで、周りから賞賛されたり、崇拝されたりする存在ですから。

また、白色にとっても、赤色は苦手なオーラです。

何色にも染まりやすい白色は、他のカラーの影響をとても受けやすい。

そのため、インパクトの強い「赤」と一緒にいると、強く影響され、自分が思っていた方向とは違う方向へ流されてしまうことも少なくないのです。

次に、「赤色」ですが、同じ赤色同士も、あまり相性が良いとは言えません。

性格は同じ「似たもの同士」ですから、気は合うし、お互いに共感できる部分も多いのですが、お互いプライドが高く、負けず嫌いな性格をしているので、どちらも「相手に譲る」と言うことが苦手です。

お互いに同じ戦い方で戦い、そして一歩も引かない。

そのため、ライバル関係になったら、戦いが長引き、歩み寄ることができず、関係はどうしたって、悪くなる一方でしょう。

ただ、お互い、向上心があり、目標に向かって頑張り続けることができる人ですから、同じ目標に向かうことができれば、そのパワーは絶大です。

感情のコントロールさえ上手にできれば、仕事相手としては、うまくいくかもしれません。最後に、「紫色」ですが、紫色のオーラを持つ人も、とても珍しいです。

カリスマ的存在だったり、目立ってしまうところ、プライドが高く、自分の意思をハッキリと表現できるところは、赤色さんとよく似た部分と言えるでしょう。

一見、気が合いそうにも感じますが、紫色さんと赤色さんは、似た部分もあるけれど、お互いに共感できない部分も多いのです。

例えば、赤色さんが、みんなでワイワイ騒いだりすることが大好きな「ウェイ系」だとしたら、紫色さんは、自分の時間や趣味も大切にしたい「ウェイ系」が苦手なタイプ。

特に、恋人同士になったりすると、赤色さんの行動力についていくことができません。

赤色さんは熱い情熱で愛してくれるのですが、紫色さんはどこか一歩引いてしまう部分があって、赤色さんの情熱を上手に受け止めきれないのです。

価値観の違いで、お互いにストレスをため、喧嘩になってしまうことも多く、残念ながら相性が良いとは言えないでしょう。

オーラが赤色の芸能人

影響を受けて
オーラが赤色の芸能人は、意外とたくさんいます。

「芸能界」と言う目立つ仕事柄からして、多いのかもしれませんね。

具体的には、坂口憲二さん、竹内力さん、市川海老蔵さん、ムロツヨシさん、トリンドル玲奈さん、中川翔子さん、杏さん、清野菜名さん、山本彩さん、赤西仁さん、亀梨和也さん、などです。

この人たちに共通して言えることは、はっきりとした顔立ち、そして内面から滲み出る明るさ、ポジティブさ、向上心、そしてなんと言っても、人を惹きつける魅力でしょう。

俳優・女優、歌舞伎役者、歌手…それぞれジャンルは違っても、その世界で超人気、そして実力を兼ね備えた人ですよね。

赤いオーラを持つ人は皆、「上に上がって行きたい」と言う情熱を強く持っています。

今ある状態で満足することなく、常に上を目指す。

好奇心旺盛で、新しいことにもどんどんチャレンジする性格です。

例えば坂口憲二さん。

彼は、モデル・俳優時代、絶大な人気を誇り、数々のドラマや映画に引っ張りだこでしたよね。

病気の発症により、芸能活動を無期限で休止した時には、多くのファンがショックを受けました。

あれだけの人気があった彼ですから、もう一生分の財産を築き上げていたに違いありません。

身体のこともあるし、もう働かなくても十分暮らしていけるはずなのに、彼はそこで歩みを止めませんでした。

コーヒー焙煎士のもとで、コーヒー豆の焙煎や淹れ方などを学び、コーヒーのオリジナルブランドを立ち上げたのです。

自らコーヒーショップを開店し、今ではコーヒーブランドの公式アンバサダーとしても活躍しています。

病気になってしまったことは、本人が一番ショックだったと思います。

あれだけの才能・実力を持ちながら、芸能界を去ることも、ファン以上に、辛かったと思います。

しかし、情熱は絶えることがありませんでした。

赤いオーラを持つ人は、絶えることのない、とても強い、エネルギーを持っているのです。

赤色のオーラを持つ人は、みんなをまとめるリーダー的存在!

溢れる笑顔に気づいて
赤色のオーラを持つ人は、とにかく明るく、ポジティブです。

向上心があり、やる気があり、エネルギーがあり、夢や目標や希望を持ったら、それに向かって一直線に努力できる人。

そして、ちょっとやそっとのことじゃへこたれず、挫けず、どんな時でも前を向いて、夢を叶える人です。

とにかく圧倒的に率先力があり、自他ともに認める「リーダー的存在」。

自分から進んでリーダーに立候補するし、その任務を立派にやり遂げます。

面倒見がよく、義理人情に厚く、赤色さんの周りにはたくさんの人が集まってくることも特徴の一つです。

良い仲間にも恵まれ、共に大きなことを成し遂げることができるでしょう。

赤色さんが向いている仕事は「経営者」です。

会社の社長はもちろん、自分で仕事をする「フリーランス」「個人事業主」も向いています。

どちらかというと、人の下で働いたり、人に使われる仕事は好きではありませんね。

積極的で、何事に対しても「攻め」が得意な赤色さん。

「守り」が得意な青色さん・緑色さんとは、相性が良いでしょう。

   

【期間限定・2022年12月11日(日)迄】恋愛・金運・仕事・人生…あなたの悩みをなくし幸せへと導きます。



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

恋愛の悩み…お金の悩み…仕事の悩み…そして人生の悩み…。このコロナ禍で悩みはつきませんよね…?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「どうすれば幸せになれるか知りたい…。」

「このコロナ禍で漠然とした不安感や辛い気持ちがある…。」

こんな感じならば、【2022年スピリチュアル鑑定】を初回無料でプレゼントします。

【2022年スピリチュアル鑑定】とは、期間限定で、このコロナ禍だからこその悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【2022年スピリチュアル鑑定】を初回無料でプレゼントします。

結婚、失恋、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生、生きる不安などの悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

 

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

最新情報をチェックしよう!
>最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

ココロサプリはあなたの恋の悩みに効果絶大な「心」の「サプリ」をプレゼント!ココロサプリを読んであなたの恋の悩みをスッキリ解決してみてくださいね!

CTR IMG