不倫の歌・叶わない恋の既婚者の歌…許されない恋がもっと燃え上がる秘密の恋の歌

  • 2020年2月7日
  • 2020年2月12日
  • 不倫
  • 2716view
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫は必ず誰かが不幸になります。

「あなた」「彼」「彼の奥さん」「子供」…この中の最低でも1人…もしくは全員が不幸になる可能性もあります。

不倫ははじめてしまったら最後、誰かが不幸になる事が決まってしまうのです…。

でも大丈夫。たった一つだけ誰も不幸にならない方法があります。そのたった一つの方法をあなたの引いたタロットをもとにお伝えいたしますね。

誰にも言えない秘密の恋をしている…。

楽しいこともあるけれど、寂しくて眠れない夜もある…。

報われない恋と分かっていても、既婚者を好きな気持ちを止められず、切ない思いをしているあなたへ。

今回は、昭和から令和まで、そこに男と女がいる限り、永遠のテーマである叶わぬ恋の歌…あなたの気持ちにきっと寄り添える、秘密の恋の歌を不倫の状況別にご紹介します。

目次

既婚者の彼に片思い…好きになった彼が結婚していた時の許されない恋の歌

熱帯夜 / SPEED

報われない恋をしてしまった、切ない片思いの歌です。広い世代から人気を博したSPEEDの1997年に「wake me up」 のカップリング曲として発売されました。

SPEEDが大人の女性になってから、再レコーディングもされている人気曲です。

アップテンポながらにもシットリとしたメロディーが聴く人の心に響きます。

「もしもアタシが彼女だったらすごくいいよ、とことん尽くしてあげられるのに…」「これ以上自分に嘘がつけない、もういい娘じゃいられない…」と、他にパートナーがいる男性に恋をして、本当は会いたいし喋りたいけど、頭の中で思っているだけで行動に移すのは憚れる…という複雑な乙女心に共感できる歌です。

やさしいキスをして / DREAMS COME TRUE

切ないメロディーと共感できる歌詞に、思わず感情移入してしまう「報われない恋」の代表曲とも言えるドリカムのバラード「やさしいキスをして」。

2004年に放映された中居正広さん主演のドラマ「砂の器」の主題歌にもなり、大ヒットしました。

「報われなくても結ばれなくてもあなたは、ただ一人の運命の人」「今日という一日が終わる時にそばにいられたら、明日なんていらない」と、彼をパートナーから略奪できるわけないし、未来には何も望まないけど、ただ彼のことを愛している…という、女性の「彼に抱く無償の愛」と「運命を受け入れる強さ」を感じさせる歌です。

半袖 / 今井美樹

「その人を見た…子供と遊ぶ笑い声が庭にこぼれてた」という歌い出しで始まる、胸が締め付けられるような切ないバラードです。

今井美樹さんの透き通る声と優しいメロディーが、許されない恋をして涙する人の心にそっと寄り添ってくれるでしょう。

「あなたは愛してはいけない人じゃなく、決して愛してはくれない人」と、叶わぬ恋の相手を思って悲しみに暮れながらも、「愛し続ける勇気を、私はそれでも捨てない」と、彼に対する大きな気持ちを感じさせるフレーズ。

例え許されない恋だとしても、これほどまで愛しいと思える相手に出会えてよかった、と前向きな気持ちを思い出させてくれる歌でもあるでしょう。

恋音と雨空 / AAA

2013年に発売された大人気グループAAAの切なすぎるラブソングです。

アップテンポで、ドライブ中に聴いたら思わずノリノリになってしまいそうなメロディーですが、集中して歌詞を聴くと実に切ない!

「好きだよと伝えればいいのに、願う先、怖くて言えず…」と、本当は「好きだよ」と伝えたいのに、明日からの関係が壊れてしまうのが怖い…叶わぬ恋をしている女性の心の葛藤が、苦しいほど伝わってきます。

「君との時間が一秒でも長くなるなら、ずっとじゃなくていい」「でも今は束の間の幸せ…できることならこのままありふれた恋人達になりたい」というフレーズにあるように、幸せな時間はずっと続かないことは分かっていても、恋人同士になりたいと願う気持ちに共感できる人は多いのではないでしょうか。

既婚男性と不倫関係になってしまった…本気で好きだけど、この関係がせつない…不倫の歌

Ti Amo / EXILE

不倫をしたことがある男女からはもちろん、それ以外の多くの人からも広く支持され、EXILEの代表曲とも言える「Ti Amo」。

「Ti Amo」とは、イタリア語で「愛してる」という意味だそうで、「日曜日の夜はベッドが広い」という歌い出しから、歌詞に出てくる主人公が家庭を持った男性に恋をして、不倫をしていることがわかります。

既婚者と恋愛をすると、休日は家族と過ごすため会えなかったり、連絡が取れない場合が多いです。

「今頃奥さんや子供と過ごしているのかな…」と日曜日の夜には特に孤独を感じてしまう女性の気持ちをダイレクトに表現しています。

「この罪を背負いながら生きてく覚悟は出来てる」「終止符くらいは私に打たせて、それが最後のわがまま」と、許されない恋をして、彼を欲しいと願ってはいけないことも分かっているけど、それ以上に自分の気持ちが止められない…早くこの恋に終止符を打って楽になりたい…と、既婚男性を深く愛してしまった女性の心境は、経験したことのある人の胸に大きく響く歌でしょう。

LOVE AFFAIR~秘密のデート~ / サザンオールスターズ

1998年に放送された不倫がテーマのドラマ「Sweet Season」の主題歌で、桑田佳祐さんが作詞・作曲を手掛けた男女問わず、広い世代から愛されている一曲です。

軽快で思わずウキウキしてしまうようなメロディーで、不倫相手とのドライブデートで流せば、二人の仲はますます盛り上がること間違いなしでしょう。

歌詞をよく聴くと、マーリンルージュで愛されたり、大黒埠頭で虹を見たり、シーガーディアンで酔わされたり、ボーリング場でカッコつけたり、ブルーライトバーで泣き濡れたり、ハーバービューの部屋で抱きしめキスしたり。

思わず「羨ましいなぁ…」と羨望のため息が漏れてしまうような、不倫の恋の相手と横浜デートをめちゃくちゃ楽しんでいる情景が浮かびます。

不倫相手と過ごす時間は幸せで、儚くて、あっという間にお別れの時間がきてしまう。

「まだ離れたくない、早く去かなくちゃ」と切ない気持ちが残り、不倫相手を思い出し恋しくなってしまう歌です。

さざんかの宿 / 大川栄策

1982年(昭和52年)に発売された、大川栄策さんの大ヒット曲「さざんかの宿」は切ない不倫の恋の歌です。

哀愁漂うメロディーと、渋く男らしい歌声がマッチして、センチメンタルな気持ちに浸れる一曲です。

舞台はどこかの温泉地で、人目を憚り不倫旅行に来ているのでしょう。

「さざんかの宿」に到着した二人は「くもりガラスを手で拭いて、あなた明日が見えますか」と今日しか見えない二人の関係に、切ない思いを隠しきれません。

「愛しても、愛しても、ああ他人の妻」と運命を悲しみ、絶望を感じながらも「せめて朝まで腕の中、夢を見させてくれますか」「明日はいらないさざんかの宿」と、決してくることのない春を待ちわびながら刹那的な時間を心に刻む、切なくも虚しく感じる二人の心情が痛いほど伝わってくるでしょう。

Dear… / 西野カナ

恋する乙女たちの心を掴み「共感できる!」と女性から圧倒的に人気のある西野カナさんが2009年にリリースしたバラードです。

歌詞に出てくる女の子は、他にパートナーがいる男性と秘密の恋をしているのでしょう。

「じゃあねって言ってからまだ5分もたってないのに、すぐに会いたくなって」「もし二人帰る場所が同じだったら、時計に邪魔されなくてもいいのに…」と、彼のことが大好きで大好きでたまらない気持ちがストレートに伝わってきます。

秘密の恋は、嬉しいことや幸せなことがあったとしても、誰にも打ち明けることができません。

本当は自分だってノロケたいのに、友達のノロケ話ばかりを聞いてちょっとセツナクなる気持ち…友達が羨ましくなって、本当は「今すぐ迎えにきて!」なんて言えたらどんなに幸せだろう…という気持ちは、不倫をする女性なら誰もが抱いている感情ではないでしょうか。

不倫相手の彼のことを困らせたくないけど、「もっと一緒にいたい」「あなたのためなら我慢できる」と、自分で自分を励ましながら彼を待っている、健気な愛の歌です。

Distance / JUJU

切なく美しい歌声で、女性の心に寄り添ってくれる曲が多いJUJU。「Distance」は、不倫をしたことのある女性ならわかる、切ない気持ちが共感できる曲です。

「終わりにしたほうがいいって頭で分かっても、心が言うことを聞かなくて」と、禁断の恋をしていることを自覚しながらも、自分の気持ちに嘘をつけない、苦しくもどかしい心情を抱いている女性は少なくないはずです。

「愛してるって言わないで、またつらくなってしまうから」「会えばまた笑顔になる、離れれば涙になる」自分が行きたい方向は本当は分かっているのに、反対方向を選ばなければならない切なさ、心の葛藤。

お互いに愛し合っているのに結ばれない辛さに、思わず涙が溢れてしまうような切ない一曲です。

貴方が好きな私 / 阿部真央

圧倒的な歌唱力と表現力で、たくさんの人達を魅了し続ける阿部真央さんが、報われない恋をストレートに力強く歌い上げた一曲。

歌詞に出てくる「貴方」にはきっと奥さんや子供がいて、不倫関係にある「わたし」に対して、「本気になり過ぎるなよ」「俺だけに染まるなよ」「自由に生きろよ」と線引きをして、それ以上は踏み込ませないようにしているのでしょう。

だけど本当の「わたし」は他に何も手につかないほど「貴方」を思いつめたり、ふとした時の彼から感じる奥さんの気配に狂おしいほど妬いてしまったりするほど、「貴方」が愛しくてたまらない…。

「重い」「面倒くさい」と思われて嫌われたくないから、素直に甘えることができない、遠慮してしまう女性の気持ちに感情移入してしまう女性も少なくないはず。一途な気持ちが苦しいほどに伝わる歌です。

彼も私も既婚者同士…このダブル不倫の行方はどうなる…?叶わない恋の既婚者の歌

Song For… / HY

数々の名曲を生み出した、沖縄出身の人気バンド「HY」の「泣けるバラード」として有名な「Song For…」は、実は不倫の曲だと言われています。

仲宗根泉さんの伸びやかで切ない歌声と、優しく寄り添うようなメロディー。

一人の夜に聞いたりしてしまうと、涙が溢れてしまいそうになるので注意が必要です。

きっとこの歌詞に出てくる登場人物は、お互いに家庭を持っている既婚者同士なのでしょう。

「アナタと出会って恋に落ちて同じ気持ちになれたのに、会えない、会いたい…」「アナタと私の恋は難しいことがたくさんあるから、いくらお互いに想っていたって決して繋がることはない」と、ダブル不倫をする相手に本気で恋してしまって、切ない気持ちが表されています。

そして「私はその日まで待つよ、アナタが大人になるまで…」「哀しさを越えてもっと強くならなきゃ…」というフレーズでは、彼が離婚するまで私は待ち続けるよ、という意志の強さが感じられます。

ダブル不倫の関係になってしまい、辛いけれど、彼を想う気持ちは本物だよ、という女性の覚悟が伝わる、切なくも励まされる歌でしょう。

Missing / 久保田利伸

日本を代表するアーティストの一人でもある久保田利伸さんの、1986年に発売され、今もなお愛され続ける切ないバラードです。

多くのアーティストもカバーするほど、爆発的に大ヒットして、誰もが一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

表現力・歌唱力が圧倒的で、色気のある歌声を聞いているだけでもウットリしてしまう一曲だと言えるでしょう。

歌詞をしっかりと聞いていくと、直接的ではありませんが、ダブル不倫を感じさせるフレーズが所々に出てきます。

「互いに胸の中は手に取れるほどなのに…」「出会いがもっと早ければと…」というフレーズでは、お互い好意を寄せ合っているけれど、お互いに別の相手がいるため結ばれることはない、切ない関係だということがわかるでしょう。

お互い家庭があるため、ダブル不倫をするカップルには会う時間が限られています。

でも出来ることならば、もっと会いたい。

「許されることならば抱きしめていたいのさ、光の午後も、星の夜も…」「ときめくだけの恋は何度もあるけれど、こんなに切ないのはきっとはじめてなのさ…」と心の中にある願望が表れている歌詞に共感できるのではないでしょうか。

二時間だけのバカンスfeaturing椎名林檎 / 宇多田ヒカル

2016年に発売され、宇多田ヒカルと椎名林檎がコラボしたことでも話題になった「二時間だけのバカンス」。

こちらの曲は、家事や育児を頑張る主婦が二時間だけ家を抜け出して、不倫相手の彼と逢瀬を楽しむ禁断の恋を歌っています。

結婚して子供が生まれたりすると、独身時代に着こなしていたヒールやドレスを身につけて出かける機会がなくなってしまいます。

「クローゼットの奥で眠るドレス、履かれる日を待つハイヒール、物語の脇役になって大分月日が経つ」というフレーズからは、家庭に入った主婦が、忙しくも充実した日々を過ごしているけれども、「たまにはオシャレして出かけたい」というフラストレーションが伝わってきますよね。

「優しい日常愛してるけれど、スリルが私を求める」「一度きりの人生ですもの、砂の上で頭の奥が痺れるようなキスして」と、家族の目を盗んで二時間だけ大好きな彼とドライブに出かける…。

二時間だけのバカンスがあるから、朝昼晩と忙しい日常を頑張れるという、切なくもダブル不倫の楽しさ、潔さを感じる一曲です。

他人の関係 feat.SOIL&”PIMP”SESSIONS / 一青窈

上戸彩さん斉藤工さん主演の不倫をテーマにした大ヒットドラマ「昼顔」の主題歌となった曲です。

お互い家庭を持ちながらも惹かれ合い、気持ちを抑えきれず禁断の関係になってしまう…。

ドラマの内容にもぴったりでした。

理性と情熱とが激しくぶつかり合うような歌詞をメロディーに乗せて、一青窈さんが妖艶に歌い上げます。

「逢う時にはいつでも他人の2人」「大人同士の恋は小鳥のようにいつでも自由でいたいわ」と、自立した二人が大人の恋愛をしようとしているさまを感じさせます。

この曲に出てくる女性は、彼の前ではきっと強い女性を演じているのです。

「あなたは私のこと忘れていいわ、迷ってきてもいいのよ、私何度でもきっと引きもどす、もどしてみせる」と、大人の女性の余裕を見せながらも、心の中ではきっとこれ以上既婚者の彼に踏み込まないようにしよう…と自分自身にブレーキをかけているのかもしれません。

彼には奥さんがいる…けど私だけを見てほしい…略奪愛・略奪婚の歌

Aitai / 加藤ミリヤ

報われない恋をする気持ちを代弁してくれているような切ない歌詞に共感する女子たちが多数!

加藤ミリヤさんの曲には、「WHY」「愛の国」「SAYONARAベイベー」など、不倫や他に彼女がいる男性を好きになった女性のリアルな恋心を表現した歌が何作もあります。

中でも「Aitai」は、好きになった相手には他の女性がいる…だけど私だけを見ていて欲しい、という願望をストレートに表していて、多くの女性から「わかる!」「泣ける!」と共感の嵐です。

「一番に愛さなくていいから、お願いそばにいさせて」「叶わない恋とわかっていても追いかけるなんて、ねぇバカでしょう?」と、彼から愛情をもらえるかも分からないけれど、側にいられるだけでいいから…と、健気に彼を想う気持ちを自分の気持ちに重ねずにはいられない、切ない歌だと言えるでしょう。

ホテル / 島津ゆたか

1984年に発売され大ヒットして以来、複数の歌手によりリリースされている、昭和を代表する不倫の曲です。

奥さんがいる男性を好きになってしまった女性の気持ちを歌った「ホテル」は、歌詞がなんとも切ない…。

「手紙を書いたら叱られる、電話をかけてもいけない」「ホテルで逢って、ホテルで別れる」決して一番になれないし、不倫相手の彼からも大切にされていないことはわかっているけど、「奪えるものなら奪いたい」と、すがりついてしまう女性の気持ちは今も昔も変わらず、現代の女性も共感できるのではないでしょうか。

そしてまた、いつの時代も浮気をする男性はどうしようもないな…と思わずにはいられないエピソードも描かれています。

「私見ちゃったの、あなたの黒い電話帳、私の家の電話番号が男の名前で書いてある…」「あなたの家の日曜日、あなたは庭の芝をかっていた、奥で子供の声がした」。

これが浮気をする既婚者の現実だと思うと、ひたむきに想いを寄せる側からしたら、悲しくなってしまいますよね。

恋に落ちて-Fall in Love- / 小林明子

1983年から1985年にかけて放送されていた、大人気ドラマ「金曜日の妻たちへ」の第3シリーズの主題歌にもなり、多くの人たちの心を掴みました。

あの頃とは時代が変わった現代でも色褪せず、幅広い世代の人達が口ずさめるのではないでしょうか。

「どうしても口に出せない願いがあるのよ、土曜の夜と日曜の貴方がいつも欲しいから」と歌詞にあるように、この歌の主人公は家庭を持ち、週末は家族と過ごしている既婚者の男性を好きになってしまったのでしょう。

会えない夜には寂しくなり、彼の声が聞きたいけれど、電話をするのをためらってしまう…。

「ダイヤル回して手を止めた…」の部分ではそんな女性の繊細な心情を物語っています。

また、二番からは歌詞が日本語から英語に変わるのですが、日本語では伝えるのが憚れたのであろう、主人公の願望が情熱的に表現されているんです。

「何も考えずあんなに熱く愛し合ったのに、それを忘れたの?」「もう待つことなんてできない」と、日本語歌詞のしおらしさとは対極で、不倫の恋をして「セカンド」である女性の、苦しくて複雑な心境が伝わってくる歌でしょう。

激情 / 工藤静香

1996年にリリースされた、工藤静香さんの28枚目のシングルで、作詞作曲は中島みゆきさんが手がけています。

「激情」というタイトルからも連想される通り、情熱的に叶わぬ恋の相手を愛する、略奪愛の歌です。

「できるものなら疑わないで、争わないで人を愛したいのに」と、穏やかな恋愛を望みながらも、「世界中であなた以外の誰の指図も受けない」と、禁断の恋の相手に強い愛情を持っていることがわかります。

心の中にある激しい感情「激情」に身を焦がし、流されてあなたと二人になりたいと願う…。それ以外はこの先どうなるのか誰も分からない…。

諦められたらラクだけど、その道を選ばず、茨の道を行く決心をした女性の気持ちが心に刺さる一曲です。

Everything / MISIA

2000年にリリースされたMISIAの代表曲とも言える、大ヒットバラードです。直接的ではないですが、結婚している男性と恋愛をしている女性の心情を描いた歌詞だと言われています。

不倫相手の彼のことが恋しくなってしまった時に聴けば、しっとり落ち着いたメロディーが心に沁みわたるでしょう。

「逢いたい思いのまま逢えない時間だけが過ぎてく扉すり抜けて、また思い出して、あの人と笑い合うあなたを」というフレーズから、逢いたいと思ってもすぐには逢えない相手に恋をして、彼と離れて過ごす時間には、彼と奥さんが笑いあっているところを想像してしまう女性の姿を読み取ることができます。

サビにある「You’re everything」は、日本語に訳すと「あなたは私のすべて」です。あなたが思っているよりずっと、あなたのことが好き。

私にはあなたがすべてだから、優しい嘘なんてつかないで。

既婚者の彼を愛し過ぎてしまって、どうしようもない気持ちが苦しいほど伝わってきますね。

「妻と別れたら一緒になろう」などと、既婚男性がつくその場しのぎの嘘を見抜きながらも、信じている健気な気持ちが伝わってきます。

許されない不倫関係だから好きだけど別れる…また振られてしまった時の秘密の恋の歌

助演女優症2 / back number

大人気男性ロックバンドback numberが2017年にリリースしたシングル「クリスマスソング」のカップリングに収録されている「助演女優症2」。

2とあるように、過去に「助演女優症」も発売されていて、共に禁断の恋をする女性の切ないラブソングです。

「助演女優賞」にかけて、好きになった男性にとって自分は「主演女優」ではなく脇役の「助演女優」なんだ、と自虐しているのでしょうね。

「助演女優症2」では、許されない恋をした女性が彼との別れを苦渋の思いで決意した歌になっています。

「最後のデートくらいはどんなに多忙だって遅れずきてよ、あとその指輪もせめて外してからきてよね」「全てを知った上で受け入れて、納得してここにいるとそう思っているんでしょ、でも違うの、我慢しているだけ」頭の中では彼に対する怒りを感じているのに、好きだから結局許してしまう…。

「恋は好きになった方が負け」という言葉がありますが「まさにその通りだな」という女性のやるせない気持ちが秀逸に表現されています。

Can’t Stop Fallin’ in Love / globe

1996年、大人気グループglobeがリリースした大ヒットソングで、現在では実力派アーティストがカバーしたりと、愛され続けている名曲です。

「いつもは指輪を外していたのに、どうして昨日は腕も組んでいたの」と、曲の冒頭からこの歌の主人公は、許されない不倫をしていることが読み取れます。

「人には話せない誰かに話したい、どこかに行きたいあなたと行きたい」「時には誰かと比べたい、私の方が幸せだって!」「このままいつかは終わっちゃうのかな…」と、今の現状に不満と不安を抱える切羽詰った気持ちが伝わってきます。

しかし、「みんな泣いているやり場のない想い、あなたの愛にふれ私ができること、何だかわかった」、と、自分の中で答えを出しているのです。

「私ができること」=「彼と別れる」ことだと、前に進むことを決めた、女性の決意が伝わってくる歌です。

Pretender / Official髭男dism

「Pretender(プリテンダー)」は2019年、大人気ロックバンド通称「髭男(ヒゲダン)」がリリースした2枚目のシングルで、長澤まさみさん主演の映画「コンフィデンスマンJP」の主題歌としても話題になりました。

「pretender」は日本語で、「何かのふりをする人」「詐称者」という意味で、アップテンポで明るい曲調ですが、歌詞が「切ない」と、若い女性から共感の声が相次いで、SNSがバズっています。

冒頭の「君とのラブストーリーそれは予想通り、いざ始まればひとり芝居だ」「ずっとそばにいたって、結局ただの観客だ」は、好きになった相手とラブストーリーが始まったはずが、好きな相手には他に相手がいて、結局一人よがりだった…という虚しい気持ちが表されているのです。

サビでは堂々と「グッバイ君の運命のヒトは僕じゃない」と言い切りながらも、「でも離れ難いのさ、その髪に触れただけで痛いや、いや甘いな、いやいや」と、未練がましく想いを断ち切れない葛藤がリアルに描かれています。

「まだ好き」という気持ちを持ちながらも、自分から手を離し「君は綺麗だよ」と別れる…。

叶うことがなくても、きっとこの恋はいい恋だったんだ、と思わせてくれる、前向きな失恋ソングでしょう。

愛を止めないで / 倖田來未

「愛を止めないで」は2011年にリリースされた、人気歌手の倖田來未さんがしっとりと歌い上げるラブバラードです。

バツイチの女性と年下男性の不倫がテーマで当時話題性が高かった映画「セカンドバージン」の主題歌でもあり、歌詞も不倫をする女性の心情が描かれた切ない内容になっています。

「時の流れは無常であなたと私を引き離す、愛を何度叫んでも、思い出だけは置き去りのまま」という冒頭でわかるように、愛する二人は別れてしまったのでしょう。

「心の闇に気付けなかった自分がいつまで経っても許せない、お願い助けて、心が崩れて苦しい」というフレーズでは、許されない恋をしてしまった後悔と、どうしようもない想いに苦しんでいる姿が目に浮かぶようです。

しかし、「誰よりもずっと、どんな事も受け止めてあげる」「あなたが思うほど強くないって事、心にしまって」と、自分はそんなに強くないけれど、「愛しい人よ、いつまでも笑顔のまま」大好きな人の幸せを願う。

切ないけれど、未来に希望を感じさせてくれる歌です。

誰にも打ち明けられない不倫の辛い気持ち…。あなたに寄り添ってくれる一曲がきっとあります。


人目を憚る恋は、誰にも話せない秘密の恋…。

自分の中で一人抱え込んでいると、どうしても息苦しくなったり、辛くなったりしてしまう日もあるでしょう。

そんな時、切ない恋の歌は、きっとあなたの心に寄り添ってくれるはず。

思いっきり泣きたい時は、しっとりとしたラブバラードを聴いて心ゆくまで泣くのもいいですし、不倫の恋をふっきりたかったら、切ないながらも前向きな歌詞で、背中を押してくれるような曲を聴くのもいいでしょう。

「言葉は言霊」という言葉があるように、言葉や歌には、人を励ます力があります。

美しいメロディーを聴いたり、前向きな言葉を聴いたりしていると、不倫をしていて感じる気持ち…例えば好きな既婚者の彼と奥さんの仲に嫉妬してしまう心や、不倫相手にあまり大切にしてもらえなくて悲しい気持ちがきっと癒えるでしょう。

あなたの心に響き、共感できる素敵な曲がきっと見つかるはずです。

悶々と悩むことがあったら、今は何も考えず、音楽の世界に浸ってみてください。

【期間限定・6月7日(日曜)迄】不倫の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「不倫相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【幸せのレシピ】を初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【幸せのレシピ】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
最新情報をチェックしよう!
>最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

ココロサプリはあなたの恋の悩みに効果絶大な「心」の「サプリ」をプレゼント!ココロサプリを読んであなたの恋の悩みをスッキリ解決してみてくださいね!

CTR IMG