振った元カノから連絡がきたら&連絡がこない時に感じる男性心理を完全紹介!LINEを送るタイミングで男性の気持ちは180度変わります!

  • 2020年9月16日
  • 復縁
  • 6057view
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
「彼との復縁の可能性は何%?」

「彼は私をどう思っているの?」

「何をすれば彼と復縁できるの?」

こんな悩みがあるなら、今すぐタロットカードを1枚引いてください。

あなたの選んだタロットカードから初回無料で、あなたの復縁や不倫の難しい悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。

フラれた元カレに連絡したい…。

会いたい…寂しい…。

今すぐにでもLINEしたいけど、ウザがられたり、既読スルーor未読スルーされてしまうことを恐れ、なかなかできないでいるアナタへ。

今回は、フった元カノから連絡がきた時のLINEの内容別の男性心理や、フった元カノから連絡がこない時に感じる男性心理&とってしまう行動、また、時間を置く(冷却期間)ことで、フった男性側に起こる気持ちの変化もご紹介します。

元カレにとって、「ここぞ!」というベストタイミングでLINEを送ることで、男性の気持ちは180度変わることがあります。

元カレに連絡したい女性必見!ぜひ参考にしてみてください。

目次

振った元カノから連絡がきた時のLINEの内容別の男性心理【別れてすぐの場合】

「まだ忘れられないんだ…」などという未練タラタラLINEには正直ウンザリ…

振った元カノから、別れてすぐに「まだあなたのことが忘れられない…」などという未練タラタラLINEが届いたら、正直彼は「ウザいな…」とうんざりするでしょう。

理由がどうであれ、別れ話をするのは誰だって気が重いし「気まずい」と思うもの。

相手からすがりつかれたり、拒否される可能性もありますし、スムーズに話が進む話題ではないからです。

それでも無事に別れることができたなら、「やっと終わった…」とホッと胸をなでおろすでしょう。

そんな風にしてやっと別れられても、直後にすぐ連絡がきたら、「あんな気まずい思いして別れたのに、俺の頑張りはなんだったんだ…」などと彼はガッカリします。

やっと別れ話から解放されて、スッキリ解放感に浸っているところだったのに、また「ふりだし」に戻ったような感覚に陥り、うんざりするのです。

別れた直後の男性は、どちらかというと「過去を悔やむ」よりも「未来に希望を抱いている」でしょう。

色々な思いを振り切って別れ、前に進む気まんまんなのに、過去になったアナタからLINEが来てしまうとまた過去に引っ張られてしまうのです。

「おはよう!」「おやすみ!」「お疲れ様!」挨拶LINEは正直面倒くさい…


振った元カノから、別れた直後に「おはよう!」「おやすみ!」「お疲れ様!」などといった挨拶LINEが届いたら…彼は正直「面倒くさい…」と既読スルーするかもしれません。

毎日の挨拶LINEは普通、カップルか、両想いでいい雰囲気の男女か、親友の間でしかしないことです。

もう別れて他人同士になったのに、今までと変わらず毎日連絡を取り合っていたら、付き合っている頃となんら変わりません。

せっかく意を決して別れを切り出し、一区切りつけて未来へ進もうとしているのに、男性は「これでは別れた意味がない」と感じ、元カノから挨拶LINEが届いても、返すのを面倒くさがったり、返すのを実際に忘れてしまったりするのです。

特に別れた直後は、男性は「独り身の自由」をぞんぶんに感じ、楽しみたい時期でもあります。

彼女がいる時にはできなかった遊び…例えば合コンや女性のいる飲み会に参加したり、新しい出会いに胸を膨らませている場合がほとんどです。

そんな時期に元カノから連絡が来たところで、プラスの感情は生まれないでしょう。

「復縁しようよ!」と直球LINEが来ても正直引いてしまうだけ…


振った元カノから別れた直後に「復縁しようよ!」などといったド直球LINEが送られてきても、ハッキリ言って男性は復縁する気など起きないでしょう。

理由はどうであれ、男性は別れたくて別れ話をしています。

別れる前から復縁するつもりなら、なにも別れることありませんから。

確かに、完璧な人間など存在しませんから、時には間違えることもありますし、後悔することもあるでしょう。

しかし間違いに気づいたり、後悔するのは、もっとずっと時間が経ってからです。

別れた直後は「無事別れを成立させることができた!」と達成感や解放感でいっぱいになっている男性がほとんどでしょう。

ただ、中にはまれに別れること自体を、「本当にこれでいいのか?」「後悔しないか?」と最後の最後まで迷い、なかなか別れに踏み切れない男性もいるでしょう。

キッパリとフラれたのではなく、お互いにウダウダして別れたのなら、別れた直後に彼は「やっぱり別れなければ良かった…」と後悔している可能性もあります。

ただ、この場合も、「復縁しよう!」とド直球LINEを送って復縁できるかと言われたらその限りではありません。

気持ちの熱量に差があると、引かれてしまうだけなのです。

「お誕生日おめでとう!」などの気遣いラインは一瞬、後悔が頭をよぎるかも…


別れた直後に誕生日だったり、新年だったりした場合に、元カノから「お誕生日おめでとう!」「あけましておめでとう!」などとLINEが来たら、男性は付き合っていた頃を思い出し、後悔が頭をよぎる可能性があります。

特に過去に一緒にお誕生日のお祝いをしたり、お正月を一緒に過ごした思い出があったとしたら、「去年の誕生日は一緒にケーキを食べたんだよな…」「お正月は○○に行って一緒に年越ししたな…」などと、当時を懐かしみ、「あの頃は楽しかった」「あの頃に戻りたい」と、思うかもしれません。

誕生日をお祝いされて嬉しくない人はいないでしょうし、気にかけてもらえたら嬉しいと思うはず。

楽しかった思い出は、思い出に変わるとさらに美化されますから、元カノとの楽しかった日々を思い出し、ラインを返信したい気持ちになるでしょう。

振った元カノから連絡がこない時に感じる男性心理や思わずとってしまう行動【別れてすぐの場合】

「俺のことホントに好きだったのかな?」と疑念が生まれる


別れてすぐ元カノから連絡が来ない場合、男性の心理に「俺のことホントに好きだったのかな?」という疑念が生まれることがあるでしょう。

「嫌われる勇気」などという本がベストセラーになる世の中ですが、本来人間は皆「嫌われたくない」という気持ちを持って生きています。

たとえ自分からフッて別れた元カノであっても、「ずっと自分のことを好きでいて欲しい」と心のどこかで思ってしまうし、別れ話をするときに「別れたくない!とすがってほしい」と思ってしまうものなのです。

無事別れることができたら、男性は「ホッ」とする反面、「もっと俺に未練を抱いて、すがりついてくる姿を見せて欲しい」と心の奥底で思っています。

「まだ俺に気持ちがあるなら、きっと連絡してくるはずだ」とも…。

それ故、別れた以来、元カノから一切連絡が途絶え、音沙汰がパッタリなくなってしまうと、「本当に俺のこと好きだったのかな?」と不安になってしまうのです。

別れた後も、「自分のことを大切に思っている姿勢を見せて欲しい」と、心のどこかで連絡を待っているのでしょう。

「ちゃんと生きてるかな?」と、S N Sをチェックする


振った元カノから連絡が来ない時に、思わずとってしまう行動の一つに「S N Sをチェックする」ということが挙げられます。

これは比較的別れてすぐの場合にすることが多く、「ちゃんと生きてるかな?」という気持ちも込めつつ、元カノの動向を探ろうとするのです。

特に、別れる時に「別れたくない!」という彼女に対して、壮絶な修羅場を繰り広げて始まったり、揉めに揉めて無理やり別れてしまった時など、後ろめたい気持ちが残っている時、男性は少なからず元カノに「悪いことをしたな…」と罪悪感を抱きます。

「俺のせいでビルの屋上から身を投げ出したりしてないよな…?」などと、悪い妄想をしたり、彼女を傷つけたことを後悔して、元気に過ごしているか心配するのでしょう。

元カノのTwitterやフェイスブック、インスタグラム をチェックして、投稿しているか、友達の投稿にリアクションしているかどうかを探ります。

そして「心機一転髪の毛を切りました」「辛いことあったから飲み行こ!話聞いてー!」などといった、失恋をほのめかすような投稿をしてあるのを見ると、元気に過ごしていることを安心しつつ、「俺のことを引きずってるんだな…」と内心ニヤニヤとするのです。

逆に今まではマメに更新されていたのに、別れて以降投稿を一切しなくなった場合は不安になり「連絡してみようかな…」という気持ちになることもあります。

「彼女から連絡が来ないと、こんなにも暇なんだな…」と虚無感を感じる


振った元カノから連絡が来ない時に感じる男性心理として、「虚無感」も挙げられます。

特に別れてすぐの場合には、「彼女から連絡が来ないと、こんなにも暇なんだな…」と鳴らないスマホに寂しいような、虚しいような…なんとも言えない感情を抱くのです。

多くのカップルは、頻度や回数に差はあっても毎日連絡を取り合うのが普通でしょう。

それは「離れていても繋がっていたい」という気持ちがあるからで、他愛ない話でも一日に何通もやりとりして、絆を深め合うのです。

単なる友達や職場の同僚、家族などは基本的に用事がある時以外は連絡を取り合わないでしょうから、彼女と他愛のない話をしなくなると、一気に携帯は静まりかえります。

それに、今まで彼女とLINEをしていた時間もまるまる無くなるわけですから、その分の時間が空き、手持ち無沙汰になることも多いです。

新しい彼女も出来ず、これといった趣味もない男性は、空いた時間に何をしていいのかわからず、虚無感に襲われます。

することもなく、誰からの連絡も来ず、一人寂しい時間を過ごすのです。

振った元カノから連絡がきた時のLINEの内容別の男性心理【別れて時間が経過している場合】

懐かしさから嬉しくなり、返信したい気持ちになる


振った元カノと別れてしばらく時間が経ち、久しぶりに連絡が来た時の男性心理として一番多いのは「懐かしい!」という感情です。

出会って恋をして、付き合って、愛し合って、喧嘩して、別れる。

その一連が始まり終わるまでに、嬉しさ、悲しさ、寂しさ、怒り…毎日色んな感情になっていたであろうことも、終わってしばらく経つと、全ては美化され、「いい思い出」として心のメモリアルボックスにしまわれます。

久しぶりに連絡が来たことで、元カレは心の中に終われているメモリアルボックスをもう一度開けて、当時の気持ちを思い出したくなるのです。

連絡が来るということは「気にかけてくれている」と解釈できますから、純粋に嬉しくなって、「返信してみようかな」という気持ちになるのでしょう。

特に人間は、平穏な日常を送っていると、脳が刺激を求めてしまう生き物です。

常に世の中には新しいものが発明され、新商品が発売されるのもそのため。

変わりばえしない日常を過ごしている中で、突然元カノから連絡がきたら、元カレはアドレナリンが放出され、返信する気が起きるでしょう。

怒りや憎しみの気持ちが消えて、久しぶりに話してみたい気持ちになる


「思い出は美化される」と前項でも述べました。

そして怒りや憎しみの感情には持続性がありません。

別れる時に揉めたり、喧嘩別れしてしまった場合でも、相手への怒りや憎しみの気持ちは、時間の経過と共に薄れていくでしょう。

そのためたとえ別れる時にマイナスの感情を抱いていた相手でも、久しぶりに連絡がきたら、怒りや憎しみの気持ちが消えて、久しぶりに話してみたい気持ちになるのです。

特に、最終的に負の感情を持ちながらフった元カノからのLINEでも返信したくなる内容のラインは、「軽いもの」に尽きます。

「久しぶり!元気にしてた?」などという短くて、フランクな内容のLINEに対しては、返信する側も気軽に返しやすいですし、また負の感情が生まれることもありません。

当時は本気で怒っていても、後々「傷つけ合って別れた」ことを後悔している男性も少なくなく、もう一度連絡を取り合う機会ができたことを嬉しく感じ、「当時のことを謝りたい」「もう一度良い関係が築けるかもしれない」と考える男性は多いでしょう。

感情の赴くままの言葉が綴られたLINEは久しぶりでも負担に思う


振った元カノと別れてしばらく時間が経ったのちに、元カノから付き合っていた当時と変わらないような「感情的なLINE」が届いた場合、男性は久しぶりだろうがなんだろうが、「ウザ…」などと負担に思うでしょう。

特に、別れてから時間が経っているにもかかわらず、感情の赴くままの言葉が綴られたLINEが届くと、ハッキリ言ってもう赤の他人なのに、「元カノの相手への依存度」「執着心」が怖いくらいに伝わってきて、元カレは逃げ出したくてたまらなくなるのです。

フラれてしまい、未練が残っている彼女の方からしたら、伝えたい想いが強すぎて、抑えきれず感情的なLINEになってしまっているのでしょうが、それは相手の気持ちを考えることが出来ていない行為です。

期間限定
不倫している彼や復縁したい元カレとの間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

自分の気持ちを押し付けているだけのLINEに対しては、久しぶりの相手でも「懐かしいな〜!」「連絡くれて嬉しいな〜!」「久しぶりに話したいな〜!」などとはまず思えません。

逆に「やっぱり別れておいてよかった…」「やっぱヤバいやつだった…」と「ホッ」と胸を撫で下ろし、既読スルーor未読スルーorブロックをしてしまうのでしょう。

久しぶりに日記LINEを送っても、本心が見えずに戸惑うだけ


振った元カノと別れてしばらく時間が経ち、突然元カノから連絡がきたら、男性は皆はじめ、「おっ!」「どうしたんだろう?」と思うでしょう。

しかし久しぶりのLINEの内容が重い内容だったり面倒くさい内容だったり、はたまた相手の本心がよく見えてこない内容だったりすると、元カレは戸惑い、「即返信しよう!」という気持ちにはなりません。

前項でも述べたような「感情的なライン」はもちろん、「今日は〇〇へ行って〇〇をしたよ!」「〇〇を食べて〇〇だった!」などという、「日記ライン」も男性は内心「どういうつもりなんだろう…」「何を考えているんだろう…」と元カノの気持ちが読めずに困惑してしまいます。

また、「日記ライン」は、返信しづらいラインの一つでもあります。

元カノ的には、今日あったことや嬉しかったこと、楽しかった出来事などを共有したい気持ちで送っているのかもしれませんが、それはLINEだと伝わりづらく、元彼に「・・・だから何?」と言った感情を抱かせてしまいます。

返信するのをためらっているうちに時間が過ぎて、結局返信せずに終わる…なんてことも無きにしもあらずです。

振った元カノから連絡がこない時に感じる男性心理や思わずとってしまう行動【別れて時間が経過している場合】

「他にオトコ出来てないよな?」と探りを入れる


振った元カノから連絡が来ない時に男性が思わずとってしまう行動の一つに「他にオトコができていないか探りを入れる」ということが挙げられます。

男性は、本能的にもとても独占欲の強い生き物です。

別れた後も、実は密かに、「自分のことをずっと好きでいて欲しい」と思っているのです。

待てど暮らせど振った元カノから一通の連絡も来ないとき…「もしかしてすでに他のオトコが出来てないよな?」と心配になり、つい探りを入れてしまうでしょう。

共通の友達がいたり、同じ職場や学校だったりすれば、元カノを良く知る人にさりげなく聞いたり、無意識のうちに目で追ってしまったりするのです。

そこで元カノに他に彼氏ができていることが発覚すると、「もう自分のものにはならない」喪失感と、「やっぱり元カノは手放すには惜しい存在だった」という後悔で、なんともいえない苦しい気持ちを抱くでしょう。

S N Sのタイムラインに投稿があることで思い出し、懐かしさから反応してしまう


振った元カノと別れてしばらく経つけれど、元カノからなんの音沙汰もない場合に思わず男性がとってしまう行動は「SNSに反応する」ことです。

令和である今、Twitter、フェイスブック、インスタグラム、ティックトックなど、様々なSNSで人とコミュニケーションをとることができる時代です。

たとえ別れてLINEをブロックされても、すぐに別のSNSで繋がることができる。気まずさから連絡する勇気がなかったとしても、あえて連絡を取り合わなくても、相手の投稿を見れば近況がわかる。

それに男性が振った元カノに未練はなく、特に連絡をとろうと思っていなかった場合でも、SNSのタイムラインに流れている投稿に元カレの名前が上がったりすると、当時を思い出して、懐かしさから思わず「イイね!」をつけたくなったり、コメントを残したくなるのです。

その投稿が特に、元カレの興味のあるものだった場合…例えば大好きなバイクの写真だったり、彼の地元のご飯屋さんだったりすると、「個別にDMを送って話したい」と、思わずDMを送ってしまうこともあるでしょう。

「元気にしてるかな?」と気になってラインしたくなる


フった元恋人からしばらく経ってもラインが来ないと、男性は「生きてるかな?」「ちゃんとご飯たべてるかな?」などと気になってラインをしたくなるでしょう。

なぜなら、自分の方から振ったため「向こうはまだ自分のことが好きだろう」と内心、思っているからです。

それなのにまったく音沙汰がないと、男性はかすかな違和感を抱きます。

「あれ?俺のこと好きなんじゃないの?」「まだ俺に未練があるはずなのに、どうして何も言ってこないんだろう」と…。

ラインをまったくよこさないフった彼女のことが、気になって仕方がなくなるのです。

別れる時に、「もうブロックするから」とか「お互いの連絡先は消そう」などと言ってこない場合、彼は心のどこかでラインを待っています。

「俺のことが好きなんだから、またどうせラインしてくるだろう」と、元カノの気持ちの上にあぐらをかいて、自信満々でしょう。

それなのに、ラインがまったくこないと面食らって自分の方が気になるようになり、「元気かどうかだけでも聞いてみよう」などと自ら送りたい気持ちになるのです。

「もう忘れられたかな…?」と寂しくなる


別れてしばらく経つ振った元恋人からまったく連絡がこない場合の男性心理として「寂しくなる」ことが挙げられます。

一般的に男性は女性よりも、終わった恋から復活するのに時間がかかります。

たとえ自分から振ったのだとしても、気持ちを瞬時に切り替えるスイッチなどなく、「やっぱり別れない方がよかったのかも…」「この選択は間違っていたのかもしれない…」などとぐずぐずするのです。

そして男性は、女性よりも寂しがり屋。

プライドが邪魔するため、自分からラインするのは憚れるけれど、相手からもこないと「もう俺のことなんて忘れちゃったかな」「あんなに好きだって言っていたのに、その気持ちは嘘だったんだな」などと、ひとり寂しくなるのです。

時間を置く(冷却期間)ことで、振った男性側に起こる気持ちの変化の流れ

別れてから3日:「やっと別れられてスッキリ!これで自由の身だ!」


復縁を望む場合、元恋人との連絡や会うことを一切断つ「冷却期間」を設けることはとても有効です。

連絡したい気持ち、会いたい気持ちをグッと堪えることで、元カレの心の変化をそうでない場合と180度変えることも不可能ではありません。

一切関係を絶っても、振った男性側に起こる気持ちは別れて3日足らずではあまり変化は見られないでしょう。

別れ話をすることは、振る側だって「相手を傷つけてしまう…」「なかなか別れてくれないんじゃないか…」と、気が重いです。

スムーズに別れるために、準備期間を設けて徐々に連絡を減らしていったり、素っ気なく接したりしながら、別れ話をする場所、どうやって話を切り出すか、拒否されたときの説得の仕方などを綿密に考えて、「決戦の日」を待ちます。

何とか当日、彼女に泣かれたり、「別れたくない!」とすがりつかれたりもしながら、無事に別れられたことが出来たなら、「大仕事」を終えた男性はホッと肩を撫で下ろし、別れられたことに一安心するでしょう。

そして翌日には自由の身になったことの開放感を全身で感じるのです。

別れて3日くらいまでは、元カノから連絡がある・ないにかかわらず、自由の身になったことを喜び、謳歌しようとします。

元恋人のことを思い出すことがあっても、新しい出会いや趣味などに目が行きやすく、LINEがこなくても特別寂しさは感じません。

逆に、別れて即効でLINEが来てしまうと「やっと別れられたのに…」とウザく感じてしまうことが多いでしょう。

別れてから1週間:「なんか彼女がいないと暇だな…」


別れてから1週間経ったのちの振った側の男性に起こる気持ちの変化は、別れた直後の開放感から一転、「なんか…彼女がいないと暇だな…」と退屈を感じるようになるでしょう。

お付き合いをしているときは、他愛のない話から、デートの約束、お互いの気持ちを確認しあったりなど、当然毎日のようにやりとりをしていたはず。

何気ないラインのやりとりにしても、時間にしたら結構な時間を、恋人とのコミュニケーションに使っていたはずでしょう。

別れることでそれらの時間が空くようになると、新しい彼女も出来ず、これといった趣味もない男性は、空いた時間が手持ち無沙汰になってしまうのです。

しかし、時間を置かずに、復縁したいからといってすぐにLINEしてしまったり、復縁をせがんだりしてしまうと、男性は「退屈さ」や「一人の寂しさ」などを感じる機会がなくなってしまうため、彼女がいなくなったことを実感できません。

彼と一定の距離を取ることで、「彼女がいないと暇だな…」という感情を抱かせることが、ゆくゆくよりを戻せる鍵となるのです。

別れて3週間:「やっぱり彼女って良い女だったんだ…」


冷却期間を置くことで、振った側の男性側に起こる心の変化として挙げられることは「やっぱり彼女って良い女だったんだ…」という気づきです。

別れて3週間くらい経ち、その間全く元カノから音沙汰がないと、男性は「本当に俺のこと好きだったのかな?」「本当に付き合ってたよな?」と不安な気持ちになってきます。

気づくと彼女のことを考えるようになっており、「元気でやっているかな?」などという気持ちから、彼女の動向をさり気なくチェックするようになるのです。

共通の友達に何気なく聞いてみたり、S N Sをチェックして近況を伺ったり。

共通の友達の話や、元カノのS N Sから、彼女が毎日楽しく充実した生活を送っていることが伺えると、キラキラしている元カノが魅力的に見えてきます。

「自分のものじゃなくなった途端、惜しくなる」という心理が働き、「やっぱり元カノって、イイ女だったな…」と思うようになるのです。

そんな元カノから連絡がないことで男性は寂しくなり、「俺のことなんてもうどうでも良くなっちゃったかな…」とだんだん不安を感じるようになってくるでしょう。

別れて1ヶ月:「やっぱり俺には彼女が必要だ」


一定の期間距離を取ることで振った側の男性心理は、別れて一ヶ月経つ頃には元カノの大切さに気づき、「やっぱり俺にはアイツが必要だ」という気持ちになることが多いでしょう。

別れてからの1ヶ月、振った側にも時間が出来ます。別れる・別れない、の渦中にいるときよりも物事を冷静に考えられるようになり、本当の気持ちに気づきやすくなるのです。

恋人たちの別れは、どちらか片方が100%悪い、ということはまずありません。完璧な人間などいませんから。

たとえ自分から嫌になって振ったのだとしても、「あのときこうすればよかった」「こう言ったらうまくいったかもしれない」という後悔が徐々に湧いてくるのです。

特に連絡が全くないと、元カノとLINEをし合っていた時間がポッカリ空くのと同時に、心にもポッカリと穴が空いたような虚無感に襲われます。

思い出は美化されますから、時間の経過と共に嫌な思い出は忘れ、彼女との楽しかったことだけを思い出すようになり、「やっぱり俺には彼女が必要だ」と思うようになるのです。

復縁期間と冷却期間の平均とは?冷却期間中の男性心理と女性心理の移り変わりも完全紹介

復縁したかったらタイミングは重要!冷却期間を上手く使って元カレの気持ちをもう一度掴もう


復縁したいとき、タイミングは非常に重要です。

一刻も早く元カレの気持ちを取り戻したいのはわかりますが、別れてすぐにLINEをしたところで、元カレの気持ちを動かすのは難しいです。

そんなとき、一切の関わりを断つをことで、元カレの関心をこちらに向かせたり、不安にさせたり、アナタの大切さに気づかせたりすることができるでしょう。

常に元カノからLINEがきてしまっている状態では、元カレも一人で冷静に考えたり、寂しさを実感したりする時間がありません。

「別れることで自由の身になったけど、それは寂しいことだった。」「世の中に女はたくさんいるけれど、元カノ以上にイイ女はいなかった。」と気づかせることができれば、元カレの気持ちはアナタの元に必ず戻ってくることでしょう。

【期間限定・12月6日(日曜)迄】不倫や復縁の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫や復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「不倫相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、復縁の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

 

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

最新情報をチェックしよう!
>最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

ココロサプリはあなたの恋の悩みに効果絶大な「心」の「サプリ」をプレゼント!ココロサプリを読んであなたの恋の悩みをスッキリ解決してみてくださいね!

CTR IMG