復縁期間と冷却期間の平均とは?冷却期間中の男性心理と女性心理の移り変わりも完全紹介

  • 2020年8月15日
  • 2020年8月20日
  • 復縁
  • 297view
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

復縁を成就させている人たちは、どれくらいの期間で成し遂げているの…?

復活愛を遂げるには冷却期間も必要…?

元彼とよりを戻したいけど、どう動き、どうアプローチしたらいいのか分からず悩んでいるアナタへ。

今回は、一度別れて復縁するまでの、別れの理由別・原因別の平均冷却期間、冷却期間中の男性心理と女性心理の移り変わり、そして冷却期間中の正しい過ごし方まで完全紹介いたします。

目次

一度別れて復縁するまでの別れの理由別の平均期間って?

喧嘩別れ:意外と早く解決できる!【約1ヶ月〜3ヶ月】


元彼と喧嘩別れし、一度別れて復縁するまでの平均期間は約1ヶ月〜3ヶ月だと言われています。

喧嘩の理由は様々でしょうが、どんな理由であれ、喧嘩の最中はお互い感情的になって頭に血がのぼり、冷静な心を忘れている場合が多いです。

しかし、「怒り」の感情には持続力がありません。

喧嘩別れした当初は、怒りで「大嫌い!」「二度と関わりたくない!」などと思っていたとしても、そんな気持ちは1週間もすれば、後悔に変わってくるのです。

人間は怒ったり、感情的になっているとき、誰もが理性で物事を考えることができません。

そして、怒りの気持ちがおさまって、冷静な心を取り戻すと、「あんな風に取り乱した自分が恥ずかしい…」「怒りに任せてあんなこと言っちゃったけど、言い過ぎだった…」と、当時のことを悔やむ気持ちが出てくるのです。

喧嘩別れからの復縁は約1か月〜3ヶ月という意外と早いスパンで叶えることができる最大の理由は、「怒りの後の後悔」があるからです。

喧嘩別れは、お互い納得した上での「清々しい別れ」ではありません。

どちらかと言うと勢いが勝った「後味の悪い別れ」です。

たとえ啖呵を切った方でも「あんな風に喧嘩別れするんじゃなかった」「もっと違う方法がなかったのか…」という気持ちになることは多い。

お互いに後悔の気持ちが少しでもあると、冷静な心を取り戻した意外と早い段階で、復縁が望めるでしょう。

相手に他に好きな人ができた:新しい好きな人と一通り展開してから【約3ヶ月〜半年】


相手に他に好きな人が出来て別れることになった場合の平均復縁期間は、約3ヶ月〜半年です。

なぜこのくらいの期間なのかと言うと、元彼が新たな好きな人と一通り展開してからでないと、こちらの入る隙はないから。

新しいものに目が行ってしまうのは、人間の性。

そして新しいもの(新彼女)に夢中になっているうちは、古いもの(旧彼女)がどうアタックしようがアプローチかけようが、まず敵いません。

復縁が望めるのは、新たな好きな人と一通り展開し、結果が見えた3ヶ月以降〜でしょう。

元彼が新しい好きな人と上手くいき、ラブラブな場合はもっと時間がかかるかもしれませんが、「他に好きな人が出来た」と別れたからと言って、全ての男性が新しい好きな女性と上手くいくわけではありません。

どんなカップルにも3ヶ月周期で倦怠期はやってきますし、交際から3ヶ月もすれば、相手の本質がよくわかってくるもの。

そして誰しも恋人を評価するとき、必ず過去の恋人と比べてしまう傾向があります。

3ヶ月ほど経ち付き合い始めの浮ついた気持ちもなくなり、新しい彼女の本質・人となりが見えてきた頃に、元彼は昔の彼女であるアナタと比べることがあるでしょう。

元彼が、「元カノの方がいい女だった…」「乗り換えなきゃ良かった…」と感じている頃が絶好のチャンスだと言え、またその頃に復縁を叶えている女性がとても多いです。

気持ちのすれ違い:もう一度信頼関係を築く必要がある…【約半年〜1年】


相手と気持ちがすれ違い、別れてしまった場合の平均復縁期間は、約半年〜1年と、少し長めです。

気持ちのすれ違いで別れてしまったパターンが、復縁するのには一番大変かもしれません。

気持ちがすれ違ってしまった理由は人それぞれでしょうが、決定的な理由がなく「好きな気持ちがなくなった」「一緒にいたいと思わない」などと、相手の気持ちが完全に冷めてしまっている場合には、復縁するにはもう一度、最初から信頼関係を築いていく必要があるからです。

元恋人同士で、お互いの本質を知った上で、もう一度信頼関係を築いていくとなると、それは「1からスタート」ではありません。

別れの理由によっては「マイナスからスタート」になります。

アナタのマイナスになっている印象をプラスに変えていくには、ちょっとやそっとの期間ではハッキリ言って難しいでしょう。

しかし、少し時間はかかっても、諦めずに根気よく頑張れば、必ず報われる日はきます。

「気持ちのすれ違い」で別れてしまったけど、その後復活愛を成し遂げることができた女性たちは皆、すぐに結果を出そうと思わず、地道にアプローチし続けた人だけです。

冷却期間の平均期間って?別れの原因別の平均冷却期間

喧嘩別れ:相手の怒りのほとぼりが冷めるまで…【約2〜3週間】


冷却期間とは、相手に一切連絡を取らず関係を断つ期間のことを言います。

復活愛を成功させるためにはこの「冷却期間」が必要不可欠と言われており、とても重要です。

喧嘩別れした場合の平均冷却期間は、約2〜3週間。喧嘩別れは、一時的な感情によるものが多いです。

喧嘩をしている最中は頭に血がのぼり、冷静な判断力を失っていますが、1週間もすれば怒りはおさまります。

そして2週間、3週間と時間が経過していくと共に、「後悔の気持ち」が現れるのです。

喧嘩別れしてから2〜3週間目が一番、相手が悔やんでいる時期だと言えるでしょう。

その時期に一切連絡を断ち、関わらないようにすることで、元彼の「後悔」をさらに大きなものにすることができます。

一切相手から連絡が来ないと、「俺は後悔してるけど、彼女はもう俺に未練なんてないのかな?」「謝っても、もう許してもらえないかな…」などと、元彼は不安な気持ちが増すのです。

アナタから連絡が来ない間、元彼は色々なことを考えます。

その間に、どんどんアナタへの気持ちは膨らみ、「やり直したい」と言う気持ちにさせるのです。

そして2〜3週間、連絡を断ったのちアナタが連絡すれば、元彼はさぞ安堵することでしょう。

すぐにでも向こうから「やり直したい」と言ってくるはずです。

相手に他に好きな人ができた:新しい好きな人とマンネリになるまで…【約3ヶ月】


相手に他に好きな人が出来た場合の平均冷却期間は、約3ヶ月がベストです。

3ヶ月もの間、一切連絡を取ったり会ったりしないのは辛いかもしれませんが、勇気を持って取り組めば、きっと彼に良いインパクトを与えることが出来るでしょう。

彼に他に好きな人が出来て別れることになった場合、彼の気持ちは完全に向こうに行ってしまっています。

そんな時に、どう一生懸命になっても、元カノであるアナタに「分」はありません。

逆にしつこく何度も連絡してしまったり、断られても断られても、ど根性で誘い続けてしまったりすると「ウザい」「しつこい」などと思われますます離れられてしまう可能性もあります。

いっそのこと潔く冷却期間と決め、一切の連絡を断ってしまった方が、元彼にとってのアナタの印象は、思い出としてどんどん美化されていくでしょう。

前項でも述べましたが、どんなカップルも必ず3ヶ月周期で倦怠期が訪れます。

新しい彼女とのお付き合いが3ヶ月経って落ち着いてきた頃、元彼はふとアナタのことを思い出すのです。

「最近連絡こないけど、元気にしているのかな…」と…。

そんなときにタイミング良く、冷却期間を終えたアナタから連絡が届くと、元彼は久しぶりに届いた元カノからの連絡を懐かしく嬉しく感じ、すぐに返信をしたくなるでしょう。

特に新しい彼女との関係がイマイチ盛り上がっていない場合には、アナタの入り込む隙は大いにあります。

復縁の期待もできるでしょう。

気持ちのすれ違い:お互いが冷静に考えられる時間を確保【約1ヶ月〜3ヶ月】


お互いの気持ちがすれ違い、別れてしまった場合の平均冷却期間は約1ヶ月〜3ヶ月です。

ある程度相手の気持ちを把握した上で、臨機応変に決めるのがベストです。

たとえば、明らかに相手に嫌われてしまっている場合には、まず相手のアナタに対する「怒り」「恨み」などと言うマイナスな感情を取り去る必要があります。

マイナスな感情は、時間の経過と共になくなっていくものですから、出来るだけ長い時間冷却期間を持った方がいいでしょう。

些細な気持ちのすれ違いから別れに至ってしまった場合は、冷却期間が長すぎると逆に忘れられてしまい、復縁から遠ざかってしまう懸念があります。

この場合はお互いが冷静に考えられる時間を確保できるよう、約1ヶ月を目処にしましょう。

「離れてみて初めて、相手の大切さに気付ける」ということは本当に、よくあることです。

いつもあった連絡がこない…。

いつでも会えると思っていたのに会えなくなった…。

アナタに費やしていた時間が空くと、心にぽっかり穴が開いたような気持ちになり、「寂しい…」「やっぱり彼女が必要だ…」と感じます。

元彼の気持ちはきっとまた、アナタのところに戻ってくるでしょう。

冷却期間中の男性心理の移り変わり【復縁したい元カレは冷却期間をとったらどう気持ちが変わっていくの?】

感情的になっていた気持ちがおさまり、別れを冷静に考えられるようになる


冷却期間中の男性心理の移り変わりとして一番大きいものは、「感情的になっていた気持ちがおさまり、冷静に考えられるようになる」ことでしょう。

別れ話は誰にとっても気まずいし、心穏やかにできるものではありません。

特に別れた直後は、神経が逆立っていて、感情的になっています。

そしてそんなとき、人はたいてい正しい判断ができません。

アナタは彼との別れが納得出来ず、なんとしてでも復縁したいかもしれませんが、だからと言って、とにかく押して押して押しまくり、とめどなく連絡をしてしまったら、元彼は一人で冷静に考える時間がなくなってしまいます。

アナタが冷却期間を置き、一切連絡を取らなくなったり会わなくなったら、元彼は一人で過ごす時間が増え一人で静かに考える時間もできるでしょう。

冷静になった心であれば、周りを見渡せ正しい判断ができます。

特に喧嘩した勢いで別れてしまった場合には、冷静な心を取り戻し「あんな風に別れるべきじゃなかった」「やり直すことはできないだろうか」と、元彼はもう一度、思い直すかもしれません。

冷却期間は、アナタはもちろん、元彼の気持ちも冷静にさせてくれる大切な役割を持っているのです。

音沙汰がないことが寂しくて、彼女の存在の大きさに気づく


「失って初めて、存在の大きさに気づく」ということはよくあることだと前項でも述べました。

冷却期間を作ることで、移り変わる男性心理の一つに、「元カノの存在の大きさに気づく」ということも挙げられます。

人間は、それが「当たり前」になってしまうと、自分が「幸せ」であることを忘れがちです。

息が吸えること、ご飯が美味しいこと、よく眠れること、家族がいること、仕事があること…それって、考えてみれば全部幸せなことなのに、人間の「当たり前」になってしまっていることが多い。

病気になって初めて健康のありがたみに気づく。

職を失って初めて仕事があるありがたみに気づく。

そして隣にいるのが「当たり前」だった彼女がいなくなって初めて、そばにいてくれるありがたみに気づくのです。

元カノから連絡が来るのが当たり前で、それについて特になんの感情も抱いていなかったのに、一切連絡が来なくなったり、会えなくなったりすることで、元彼は「心の違和感」を感じます。

「あれ?連絡が来ないな…」「何かあったのかな…」と…。

そして、元カノから連絡がないことを寂しく思い、連絡を待っている自分に気がつくのです。

冷却期間をおくことで、元彼は、付き合っているときには「当たり前」になりすぎて気付かなかった、アナタの存在の大きさにきっと気づくことでしょう。

女性と触れ合えないことでフラストレーションが爆発しそうになる


冷却期間中の男性心理の移り変わりとして、ぱったりと連絡を断ったり、会わなくなることで、元彼は徐々にフラストレーションを抱くようになるでしょう。

期間限定
不倫している彼や復縁したい元カレとの間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

新しい彼女が出来ていれば話は別かもしれませんが、新しい彼女も、好きな人も出来ず、出会いもなく、女性と触れ合う機会が全くないと、「女性と話がしたい」「女性に触れたい」などと、欲求不満がムクムクとしてきてしまうのです。

極論を言ってしまえばS E Xかもしれませんが、男性はそれ以外にも、女性と触れ合うことで癒しや安らぎ、気分転換を得ています。

男性である自分は持っていない、女性の「優しさ」「柔らかさ」「しなやかさ」に触れることができないと、気持ちが落ち着かなくなってきたり、男としての自信がなくなってきたりするのです。

元カノからいつもごく当たり前に連絡が来たり、お誘いが来たりしていた時は、少々「ウザいな」と感じていたとしても、連絡が一切来なくなったら、「あれ?なんか寂しい…」「男としての魅力がなくなった?」と欲求不満に陥ります。

別れても「チヤホヤされていたい」「モテていたい」「女性と触れ合っていたい」と思っているのです。

自分が相手にされなくなった途端、元カノの行動が気になって仕方なくなる


冷却期間中の男性心理の移り変わりとして言えることは、「自分が相手にされなくなった途端、元カノの行動が気になって仕方なくなる」ことです。

これは、人間の「追われると逃げたくなる、逃げられると追いたくなる」心理から来ています。

しょっちゅうラインが来たり、「会いたい」と言われて追いかけられていると、「しつこい」「ウザい」などと思いがちですが、逆に一切追いかけてもらえなくなると相手のことが気になって仕方なくなり、気付いたら自分から連絡したくなったり、会いたくなってしまうのです。

今まで毎日のように元カノから連絡が来ていたのに、急に来なくなったら、どんなに鈍感な男でも「あれ?何かあったのかな?」と思うはず。

連絡が来ない=自分は男として必要とされなくなった、と思考は無意識のうちに直結され、不安な気持ちになるのです。

気づくと彼は、いつでも元カノのことを考えてしまうようになります。

冷却期間中の女性心理の移り変わり【復縁したい元カノは冷却期間をとったらどう気持ちが変わっていくの?】

頭の中が元彼でいっぱいになることが少なくなり、新しい出会いにも目がいく


復縁を願う元彼との関係に自ら冷却期間を置くことで、女性にとってもプラスになる心理の移り変わりがあります。

そのうちの一つは「頭の中が元彼でいっぱいになることが少なくなり、新しい出会いにも目が行く」ということ。

さすがに冷却期間を置き始めた始めの頃は、寂しくて元彼のことばかり考えてしまうのも無理はありません。

しかし、連絡をするのをやめる、連絡が来るのを待つのをやめる、会うのをやめ、物理的に距離をとることで、無意識のうちに元彼のことを考えてしまう、元彼に侵食された頭の中は、少しずつ他のことも考えられるようになってくるのです。

時間の経過と共に、元彼のことを考える時間は確実に少なくなってくるでしょう。

頭の中が元彼でいっぱいになることが少なくなると、自然と周りに目が行きやすくなります。

世の中に男性は元彼の他にもたくさんいることに気づき、新しい出会いにも目が行くようになるのです。

視野が広がり、自分のことを大切に出来るようになる


元彼と復縁したいときに冷却期間をおくことは、復縁を叶えるためにも、アナタのためにもとても大切なことと言えます。

その理由の一つに「視野が広がり、自分のことを大切に出来るようになる」ということが挙げられるからです。

冷却期間中に女性心理がどう移り変わってくかというと、まず、元彼と距離をとることで、「復縁したい!」気持ちでいっぱいになっているアナタ自身が自分を客観的に見られるようになります。

冷却期間とは、復縁活動を一旦おやすみすること。

復縁しようと頑張っている最中は、必死で周りが見えなくなっていることが多いですから、離れてみて初めて、気づくこともたくさんあるのです。

自分自身を冷静に、客観的に見られるようになると、頑張っていたところの他に、よくなかったことや、無理していたことに気付けます。

復縁したいがために、元彼にいつも合わせていたり、言いなりになっていたのだとしたら、たとえ復縁できたとしても上下関係が出来上がり結局上手くいかない可能性だってあるでしょう。

復縁は、自分が無理をしたり、我慢をして叶えるものではありません。

冷却期間をおくことで、視野が広がり自分のことを大切に出来るようになることで、復縁に一歩近づけるのです。

冷静な心を取り戻し「本当に元彼と復縁したいのか?」じっくり考えられるようになる


元彼と復縁したいときに冷却期間を置くことによって、女性は冷静な心を取り戻すことが出来るようになります。

元彼と復縁したくて一生懸命アプローチしている最中は、やはり精神が荒ぶっていることが多いです。

特に完璧主義の女性は、とにかく「復縁すること」しか頭になくて、途中から「復縁すること」だけが目標になってしまっている場合が少なくありません。

「元彼のことを心から愛していて、幸せになりたい」という本来の目的を忘れてしまい、ただただ「復縁すること」だけをストイックに追い求めてしまうのです。

冷却期間を置くことは、そんなアナタの「復縁したい願望」を適度に冷ましてくれる役割も持っています。

復縁だけを追い求めてしまっていると、どうしても周りが見えなくなってしまうものです。

そんなとき、相手と一切関係を断つ冷却期間を設ければ、少しずつ冷静な心は戻ってきます。

気持ちが一旦落ち着くと、「自分はなぜそんなに元彼とよりを戻したいのか?」「本当に復縁して幸せなのか?」などと冷静に考えられるようになってくるでしょう。

「復縁したくてしょうがない!」という気持ちから、「復縁意外にも幸せになれる道はありそうだ」という考えに変わってくることもあるかもしれません。

寂しさに耐えることで、精神的に強くなる


冷却期間中の女性心理として、まず一番に現れるのは「寂しい」という気持ちでしょう。

これは冷却期間を経験するほぼ全ての女性が抱く感情で、避けては通れません。

好きなのに連絡を断ち、会うこともできない…これ以上辛いことはないでしょうし、経験しなくていいのなら誰もが感じたくない気持ちでしょう。

冷却期間は、もちろん元彼の心を動かすことが一番の目的です。

しかし、自分自身との戦いの場でもあるのです。

連絡するのを我慢して、会うのも我慢して、S N Sに反応することも我慢して、ただただ元彼への愛を燃やし続ける。

寂しさに耐えることで、アナタは人間として精神的に強くなれるでしょう。

「連絡が取れなくても会えなくても、元彼を思い続ける」ということは簡単なことではありません。

しかしそれを成し遂げることができれば、アナタの元彼への気持ちは本物ですし、その真摯な気持ちは真っ直ぐに元彼に伝わります。

アナタは冷却期間を置く前よりずっと、自分に自信が持てるようになっているはずです。

冷却期間中の正しい過ごし方

心と体は繋がっている!出来る限り規則正しい生活を心がける


冷却期間中の正しい過ごし方として、まず覚えておいて欲しいことは「出来る限り規則正しい生活を心がける」ということです。

「そんな基本的なこと改めて言わなくても…」と思うかもしれませんが、とても大事なことだから言っています。

「病は気から」ということわざがあるように、心と体は繋がっています。

風邪を引いたとき、誰もテンション上げ上げにはなりませんよね。

失恋して、何も食べられなくなってしまうのもそう。

冷却期間中に不規則な生活をしていると、それは確実にアナタのメンタルを左右します。

睡眠不足だったり、ダイエットしたいからと言って栄養をとっていなかったりすると、脳にエネルギーが行き渡らず思考はどんどんマイナスの方へ行ってしまうのです。

しかし、出来る限り夜は早く寝て、しっかり食べる。

気分転換に散歩をしたり、適度な運動をするという規則正しい生活が出来ていると、気持ちが滅入ってしまうことがなくなります。

体が元気だと、心も元気になってくるのです。

「こんなこと…」と思わずに、まずは意識的に心がけてみてください。

部屋に閉じこもっているとどうしても思いつめてしまうから…なるべく一人で過ごさない


冷却期間中の正しい過ごし方として、「なるべく一人で過ごさない」」ということも大切です。

ハッキリ言って一人で部屋に閉じこもってポツンと座っていても…なんのいいアイデアも浮かんできません。

無理してまで出ろとは言いませんが、外に行く元気があるのなら、たとえ何の予定がなかったとしても(このご時世不要不急は良くないのかもしれませんが、新しい生活様式を守って安全に)一歩部屋から踏み出しましょう。

部屋に閉じこもっていると、どうしても思いつめてしまいがちになります。

思い詰めても考えはどんどんマイナスの方向へ行ってしまうばかりで、どんどん辛くなってしまうでしょう。

冷却期間だからといって、悲観的に悲しんで過ごさなくてもいいのです。

せっかくだから、なるべく自分が「楽しい」と思えることをして、明るく過ごすようにしましょう。

部屋から一歩外に出ると、家族、友達、仕事仲間…アナタは一人でなく、元彼がいなくても楽しく過ごせることに気づくでしょう。

【引き寄せの法則!】ポジティブシンキングで、彼の気持ちを引き寄せる!


冷却期間中の正しい過ごし方として、大切なのは「ポジティブシンキングでいること」です。

スピリチュアルの世界には「引き寄せの法則」というものがあります。

「引き寄せの法則」とは、いつも願い事を心で唱えていたり、声に出したりしていると、願いを引き寄せることが出来る、というものです。

「ため息をすると幸せが逃げる」ということわざはあながち間違いではなく、ネガティブな気持ちでいると、自分の自信がどんどんなくなって、「どうせ私なんてだめだ…」と、せっかく冷却期間をおいても復縁出来なくなってしまうかもしれません。

出来る限りポジティブな気持ちでいれば、笑顔が自然と増え、表情も豊かになるでしょう。

アナタの魅力が引き出され、全身からハッピーオーラ漂う女性になります。

きっと彼の気持ちを引き寄せることが出来るはずです。

冷却期間の後、元彼を「アッ」と言わせる!外見を磨く


冷却期間中の正しい過ごし方として、忘れないでいて欲しいことは「自分磨き」です。

「人は外見じゃない」という言葉をよく聞きますが、冷却期間中において、内面磨きは時間がかかりますし、気づかれにくい。

ここは外見磨きにマトを絞って、冷却期間が終わるまでに自分自身をアップグレードさせましょう。

ハッキリ言って男性は、「見た目がいいものを選ぶ」傾向が強いです。

外見が美しければ、多少の性格のアラは帳消しにできるでしょう。

スタイルに自信がなければダイエットやトレーニングをして体を鍛えるのも良いですし、サロンに行って肌や髪をきれいにするのも美貌へ繋がります。

お金がそれほどなくても、今はプチプラでもお洒落な服やコスメがたくさんありますから、お金をかけない分時間をかけて、掘り出し物を探しましょう。

姿勢や言葉遣いや、笑顔の練習も大事。

一つ一つの動作を丁寧にすることで、穏やかでふんわりとした優しいオーラを纏うことができます。

冷却期間をおいた後、再会したときに元彼に「きれいになったな」と言わせることができれば、復縁まであともう一歩でしょう。

冷却期間は寂しいだけじゃない!お互いにとって必ずプラスになります


「冷却期間」と聞いて、「私には無理」「一切関係を断つなんて考えられない…」と思うかもしれません。

確かに、はじめは寂しい気持ちになることは避けられないでしょう。

しかし、冷却期間は寂しいだけではありません。

元彼にアナタの存在の大きさを気づかせるきっかけになることはもちろん、アナタ自信が自分のことを大切にでき、精神的に成長させてくれるものでもあるのです。

別れた直後は、どうしてもお互い感情的になっていて、物事を冷静に判断できません。

一人になって心が落ち着いてくると、視野が広がり自分自身を客観的に見れるようになります。

冷却期間は、お互いが冷静になって考えて「やっぱり元彼(元カノ)が必要だ!」と思わせてくれるきっかけを作ってくれるでしょう。

【期間限定・10月4日(日曜)迄】不倫や復縁の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫や復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【神言鑑定】を初回無料でプレゼントします。

【神言鑑定】とは期間限定で、不倫や復縁の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【神言鑑定】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

 

あなたは不倫相手の彼の本当の気持ちや、二人の未来について悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、不倫専門のプロの占い師マダムアリアが無料で占いをし、不倫成就の可能性や、今の彼の気持ち、今後起こりえる事をお送り致します。

不倫相手の事で不安や悩みがある方は、是非無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

最新情報をチェックしよう!
>最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

ココロサプリはあなたの恋の悩みに効果絶大な「心」の「サプリ」をプレゼント!ココロサプリを読んであなたの恋の悩みをスッキリ解決してみてくださいね!

CTR IMG