W不倫が終わる時と気持ちが切り替えられない時の辛い別れから立ち直る方法を完全紹介

  • 2019年11月4日
  • 不倫
  • 404view

W不倫が終わる時と気持ちが切り替えられない時の辛い別れから立ち直る方法を完全紹介

既婚者同士だったけど、本気で愛しあっていた秘密の恋人と別れてしまった…。

ずっと一緒にいられると思ってたのに…。

失恋から立ち直れずに、辛い思いをしているあなたへ。

今回はダブル不倫相手との恋が終わる時のきっかけや理由、辛い失恋から立ち直り、前向きになれるような気持ちの切り替え方を男女別に徹底的にご紹介します。

目次

W不倫(ダブル不倫)が終わる時って…?既婚女性が不倫の潮時だと思う時や別れのきっかけ

夫に嘘をつくのが辛くなってきた時


人目を憚る恋をしている結婚している女性が、「夫に嘘をつくのが辛くなってきた時」、不倫の潮時を感じるでしょう。

ダブル不倫をすると、たくさんの嘘をつかねばなりません。

彼とのデート時間を作るために「仕事」と嘘をついたり、夫に怪しまれないようにするためにわざと媚びを売ったり…。

またダブル不倫相手の彼にも、良好な関係を保つために「夫とは何年もセックスレスだから…」「夫婦間は冷え切っている」などと時には夫の悪口を言わねばなりません。

たくさんの嘘をつくことで、心苦しい思いをすることも多いです。

それが積もり積もってくるとだんだん「疲れた」と感じるようになります。

嘘を重ねた上にある曲がった幸せではなく、小さくても正統な幸せがいいと感じる時、既婚女性は真剣に別れを考えるようになるのです。

ダブル不倫相手と過ごす時間を捻出するのが面倒くさくなってきた時


家庭を持つ女性の日常は、忙しいです。

特に子供が小さかったり、働いている女性にとっては自分の時間などほとんどなく、一分一秒が貴重な時間です。

夫を持ち、子供を持ち、仕事をもつ既婚女性の忙しさは、ハッキリ言って男性にも勝るものがあります。

それでも心から愛する彼とは、どんなに忙しくても、疲れていても「会いたい」と思うものでしょう。

しかし、その「ダブル不倫相手と過ごす時間を捻出するのが面倒くさくなってきた時」女性は「潮時だな」と感じるのです。

自分の時間があったら、彼と会うより「一人でゆっくり読書がしたい」「ショッピングに行きたい」などという気持ちが優先されてしまう場合、彼のことはもうあまり好きではない証拠です。

ダブル不倫は人目を憚る恋ですから、普通のカップルのように堂々とデートすることができません。

そのためいつもホテルでSEXなどとワンパターンなデートになりがちで、それにマンネリを感じて、彼にも飽きてしまうという女性も少なくないでしょう。

子供が欲しいと思った時


子供を産む・産まないに関わらず、結婚している女性なら誰もが一度は「子供がいる人生」を考えるはずです。

婚外恋愛をしている既婚女性が真剣に「子供が欲しい」と考えるとき、それは別れのきっかけになるでしょう。

女性が子供を望む気持ちは理屈ではなく、本能的に備わっているものです。

しかし、いざ妊娠・出産をしようと思ったら、生まれてくれまでの十月十日、そして生まれてからもしばらくは育児にかかりきりで、ダブル不倫相手と会い続けることは現実的にとても難しいです。

そうなると、妊娠・出産か、婚外恋愛かのどちらかを選択せねばなりません。

彼のことを真剣に愛している場合、別れを選択することは至難の業でしょう。

しかし、女性の体には妊娠・出産のリミットがあります。

悠長に構えていると、子供が出来ない年齢になってしまい一生後悔するかもしれません。

苦渋の決断の末、彼との別れを決断する女性は少なくないでしょう。

ダブル不倫相手から大切にされていない時


婚外恋愛をしている彼からあまり大切にされていないと感じる時、結婚している女性は「不倫の潮時だ」と感じることが多いでしょう。

W不倫をしようと思ったら、お互いの温度感はとても大切です。

どちらかが熱過ぎてもそれは重荷になりうまく行きませんし、どちらかが冷めすぎていても何のために付き合っているのかわからなくなってしまいただしんどいだけで、結局はうまくいかないでしょう。

二人同じくらいの熱量で愛し合っているカップルが、一番長く続くのです。

特に多くの女性は、相手から「愛されたい」と思っています。

なかなか夫に大切にしてもらえず、寂しくて不倫に走る女性もいるくらいですから、秘密の関係の彼にも大切にしてもらえない場合は、不倫をする意味が全くなくなってしまうのです。

愛される喜びを感じることの出来ない不倫は、女性にとっては「必要ない」ものだと言えます。

他に好きな人が出来てしまった時


恋多き女性にとって、婚外恋愛をしている彼がいるにも関わらず、他に好きな人が出来てしまうことは良くあることです。

既婚女性はそんな時、今付き合っている彼との別れを考えるようになるでしょう。

中には、三股、四股を平気でするツワモノも存在することは確かですが、家庭を持つほとんどの女性の場合、忙しくてそんなに何股もできません。

人の気持ちは常に変化していて、「新しいもの」や「自分の手に入らないもの」ほど、魅力的に見えてしまうものです。

婚外恋愛をしている彼に対する情はあっても、別の男性を好きな気持ちには敵わないことが多いでしょう。

こうなってしまった時の女性は、「早く別れて次の彼の元に行きたい」という思いしかありませんので、彼への未練などほとんどないと言えます。

W不倫(ダブル不倫)が終わる時って…?既婚男性が不倫の潮時だと思う時や別れのきっかけ

もっと素敵な女性を見つけた時


道ならぬ恋をしている既婚男性が、W不倫を「潮時だな」と思う理由の一つとして「もっと素敵な女性を見つけた時」ということが挙げられます。

不倫や浮気をする男性は、基本的に「寂しがり屋」が多いです。

妻がいても常に別の女性がいて、しかもそれが途絶えません。

そのような男性はいつもどこでもいい女を探すための「アンテナ」を張っていて、いつでもどこでも素敵な女性と出会える準備をしてあるのです。

特に、婚外恋愛をしている彼女との付き合いが長くなってきて、新鮮味がなくなった頃などは危険と言えます。

そもそも男性には、「獲物を追いかけて捕まえたい」という「狩猟本能」があり、「好きな女性を追いかけて落とすまでが楽しい」と思っているところがあります。

そして「不倫」は「刺激的でナンボ」なところがありますから、「安定した関係は、奥さんだけで十分だ」と、既婚男性は心のどこかで思ってしまっているのかもしれません。

妻にバレたり怪しまれたりして面倒くさくなった時


妻を持つ身でありながら、他に彼女を作る男性が「不倫の潮時」を感じる時は、「面倒くさくなった時」でしょう。

人目を憚る恋は、いかに配偶者に怪しまれないかが重要で、妻に一度でも怪しまれてしまうと、逃げ切れる可能性は極めて低いです。

妻にバレそうになってしまうと、まず今までのように気軽に連絡を取り合ったり、会うことが難しくなります。

そして、夫の浮気を疑う妻は、夫に対しての束縛が激しくなったり、情緒不安定になったりするでしょう。

「外で恋愛はしても家庭は捨てられない」と考えている既婚男性がほとんどですから、妻へフォローで手一杯で、彼女へのフォローまで手が回らないのです。

そうこうしているうちに、あんなに好きだったはずの彼女への気持ちが薄れてきて、やがて「面倒くさいな」と冷めてしまうことが多いでしょう。

ダブル不倫相手からの愛が重く感じるようになった時


人目を憚る恋をしている彼女からの愛が重く感じるようになった時、既婚男性は「潮時だな」「別れようかな」と思うことが多いです。

既婚者同士の恋愛で、一番うまくいくのは、「家庭も大切にしながら、婚外恋愛の相手も大切にし、双方と良い関係を築く」カタチを貫くことだと思います。

もちろんそうではなく、「お互いがそれぞれのパートナーと離婚し、一緒になること」が二人の幸せのカタチ、目標であるなら、それはそれで良いでしょう。

しかし、そこで二人の意見が食い違ってしまっている場合、この関係は長くは続きません。

特に、既婚男性に離婚するつもりはないのに、彼女から「早く離婚して一緒になりたいね!」と言われるようなことがあったり、彼女が「私はあなただけが大切だから、家庭のことなんてどうでもいい」と家庭を放置する行動をとっているのを目の当たりにしてしまうと、既婚男性は引いてしまい「ゆくゆくは俺の家庭を壊されるんじゃないか…」と恐怖を感じるようになるでしょう。

そうして、「あまり深みにハマらないうちに別れてしまおう」とサッサと身を引いてしまうのです。

お互いの温度差が違うと感じる時


既婚者同士が人目を憚る恋をする上でお互いの「温度感」が一緒であることが大切だと前項でもお伝えました。

なぜなら、例えばどちらか一方が「パートナーとは離婚する!」と言い出したとして、もう一方は「パートナーとは離婚するつもりはない」と考えていたら、そこで不倫愛に対する「温度差の違い」が出てきます。

お互いの熱量が違うということは、どちらかが我慢しなければならなくて、やがてお互いが不満を抱くことになってしまうのです。

そんなカップルは、そのひずみがきっかけにもなり、当然長くは続きません。

特に、既婚男性の方が家庭を捨てるつもりはないけれど、相手の既婚女性が「夫とは離婚する!」と言い出したときには、「これ以上本気になられたらやばい」と判断し、彼は別れを視野に入れ二人の関係を考え始めるでしょう。

W不倫をする環境が変わってしまった時


人目を憚る恋をしていた二人のどちらかでも、何らかの理由で生活の環境が変わってしまった時、思うようにダブル不倫を続けることができなくなるでしょう。

例えば仕事の転勤で、遠方に引っ越さなくてはならない時、仕事が劇的に忙しくなり、物理的に会えなくなってしまった時に既婚男性は、「切ないけど、これが潮時かな…」と別れを考えるようになります。

お互い家庭あっての恋愛ですから、いくら好き同士でも家庭の都合が優先になるのは暗黙の了解であることが当たり前でしょうし、そもそも相手の負担になってしまったり、どちらかが無理をしないと成り立たないW不倫は、お互いの人生にとってあまりプラスになるものではありません。

むしろそこまでして一緒に居たかったら、お互いのパートナーと別れることを考えた方がいいくらいです。

しかし大体の既婚男性はW不倫相手をそこまでの愛情を持って考えていないので、環境の変化は、別れのきっかけになってしまうのでしょう。

彼女と夫が仲良くしていることを目の当たりにしてしまったとき


婚外恋愛をしている既婚者の彼女が、夫と仲良くしているのを目の当たりにしてしまったとき…既婚男性は彼女とのお付き合いに「潮時だ…」と感じるでしょう。

ダブル不倫をする男女のほとんどは、たとえそうでもそうでなくても、「パートナーには愛はない」「夫婦関係は冷え切っている」などと、不倫相手に言うはずです。

しかし、偶然彼女が夫と仲良く歩いているところを目撃してしまったり、夫に送るはずのラインが間違えて届いたりなどして、実は夫婦の仲が良いことが発覚すると、「なんだ、愛はないとか言ってたくせに実は仲良いじゃん」と彼女に対する熱が冷めてしまうのです。

プライドが高い既婚男性は「自分はそこまで必要とされていない」と思い、それから別れを考えるようになるでしょう。

既婚女性とのW不倫(ダブル不倫)が終わり気持ちを切り替えられない時の辛い別れから立ち直る方法。気持ちを切り替えるには?

風俗に行って憂さ晴らしする


結婚している女性との秘密の関係が終わってしまい、落ち込んでいる時の気持ちの切り替え方として、既婚男性にオススメなのは「風俗に行って気分転換すること」です。

最近の風俗業界は実に多種多様で、自分の気分や予算に合わせて安全かつ楽しく遊ぶことができます。

婚外恋愛をしていた彼女と別れてしまって寂しいけれど、出会い系サイトなどで新しい出会いを探す気にはなれない…だけど人肌は恋しい…という時に、風俗に行けば簡単に人の温もりを感じることができますし、辛い別れの話も聞いてもらえるでしょう。

特に「マッサージ系」などのライトな風俗は、気軽に行けて後腐れなく、さらに気持ちよくもなることができます。

気分転換にもなり、失恋の傷が癒えること間違いなしです。

もしかしたら、ついてくれた女の子がめちゃくちゃ可愛くて、そこから新しい出会いが始まる可能性もなきにしもあらずでしょう。

マッチングアプリで新しい出会いを探す


失恋の特効薬は「新しい恋」です。

夫を持つ女性とのW不倫が終わり、落ち込んで立ち直れそうにない時は、マッチングアプリなどの出会い系サイトで「新しい出会いを探す」ことで、気持ちを前向きに切り替えることができるかもしれません。

もちろんマッチングアプリをあえて使用しなくても、一歩外に出れば街は出会いで溢れています。

しかし既婚者向けのマッチングサイトを利用すれば、いとも簡単に同じ目的の理想の女性と出会うことができるのです。

一般的に、女性より男性の方が「失恋を引きずる」と言われています。

別れたばかりですぐ新しい出会いを探す気になどなれないかもしれませんが、まず考えるより先に行動してみることで、意外と素敵な女性に出会えることもあるのです。

すぐに気持ちを切り替えることはできなくても、新しい女性を知っていくうちに少しずつ、失恋の傷も癒えてくるでしょう。

家族との時間を大切にする


人目を憚る恋をしていた女性とお別れをしてしまい、辛い気持ちから立ち直れそうにないときは、「家族の大切さ」をもう一度思い出してみると、失恋を前向きに捉えることができるかもしれません。

彼女と別れたことで、今まで彼女と会っていた時間がなくなった分、既婚男性には空いた時間が増えるはず。

その時間を家族のために使うのです。

例えば週末に皆で出かけたり、たまには外食してみたり…。

案外楽しくて、「家族がいてくれる幸せ」を改めて感じることができるかもしれません。

何より子供の純粋な笑顔には、何にも代えがたい「癒し効果」があります。

さらには子供と一緒に遊んだり、勉強を見てあげたりすることで、子供との絆も深めることができるでしょう。

そうしているうちに、不倫にこだわっていた自分のことを「あんなに不倫にハマってしまってバカだった」と反省し「家族を大切にしよう」と思えるようになるかもしれません。

そしていつか「彼女と別れてよかった」と、失恋が浄化するでしょう。

スポーツをする


道ならぬ恋をしていた彼女と別れてしまい、辛い失恋から立ち直れないでいるときは、彼女との別れをモヤモヤと考えるよりまずは、体を動かすことをおススメします。

なぜ体を動かすことが良いかというと、まず運動に没頭することで、頭の中を空っぽにできます。

そして、汗をかくことで体の中の老廃物がデトックスされます。

さらには、スポーツをすることで脳内からは幸せホルモン「セロトニン」が分泌されるのです。

辛い別れに心を痛め、運動などする気がおきないかもしれませんが、そんな時こそ家から外に出て、近所を散歩するだけでも気分が変わるはず。

ただひたすら「歩くこと」「走ること」「ダンベルを持ち上げること」「ボールを追いかけること」などに熱中しているうちに、悶々とした気持ちも晴れてくるでしょう。

ついでに体も引き締まり、ますます魅力的な肉体になれるので一石二鳥と言えます。

趣味や仕事に没頭する


人目を憚る恋をしていた彼女との別れに心を痛め、気持ちの切り替えができないでいるときは、熱中できる何かを見つけることで、失恋の傷が少しは癒えるかもしれません。

それは趣味でも仕事でもいいですが、それをしている時は他のことを考えられなくなるくらい夢中になれるものがいいでしょう。

ここで大切なのは、「自分の好きなことをする」ということ。

少しくらい根気が必要なことでも、充実感があるものの方がいいです。

「自分には仕事くらいしかない」という既婚男性も多いかもしれませんが、仕事でももちろん充足感は満たすことができますし、脇目もふらずに頑張ることで成果も上がり、お給料もアップするという嬉しい副産物が付いてくるかもしれません。

また、自分の興味がある分野の資格の勉強をするのもオススメです。

「試験日」という目標が決まっていますし、あとはそこに向かって頑張るだけでいいからです。

「資格の勉強」を始めると、良くも悪くもあっという間に時が過ぎてしまいます。

気付いたら時の流れとともに、彼女のことも良い思い出に変わっていた、なんてこともきっとあるでしょう。

友達に慰めてもらう


結婚している彼女と別れてしまって、悲しい別れに気持ちを切り替えられないときは、友達に連絡して飲みに行ったりすると気持ちが前向きになれるかもしれません。

特に、同じくダブル不倫をしている境遇の友達だったり、秘密を共有し合う仲の友達には、失恋の痛手を共感してもらえるはずです。

たとえ人目を憚る恋をしていることを打ち明けられなくても、一緒にバカ騒ぎしたり、冗談を言ったりしながらお酒を飲んだりするだけでも、良い気晴らしになるでしょう。

また、どこに素敵な出会いがあるかもわかりませんから、積極的に外に出ることで、その分出会いも増えます。

今後も「家族は家族、恋愛は恋愛」と割り切った考え方を貫くのであれば、一回でも多く出会いの場所に出向き、新しい恋をして、失恋の痛みなど忘れてしまいましょう。

既婚男性とのW不倫(ダブル不倫)が終わり気持ちを切り替えられない時の辛い別れから立ち直る方法。気持ちを切り替えるには?

これでもかというくらい悲しみに浸る


結婚している彼との婚外恋愛が終わり、辛い別れから立ち直れそうにないときは、これでもかというくらい悲しみに浸ってしまいましょう。

「今、わたしは世界で一番不幸」というように、悲劇のヒロインになりきってしまうのです。

この時ばかりは、とにかく無理をせず、自分の好きなことばかりをするようにします。

早く忘れようとしたりとか、無理して気丈に振る舞ったりなどは、ゆくゆく自分で自分の首を絞めることになるので、そんなことはしなくて良いのです。

それよりは泣ける映画やドラマを見て思いっきり涙を流したり、失恋のバラード曲を聴いて、悲しみに打ちひしがれる方がよっぽど健康的です。

涙にはデトックス作用があり、体や心の中の老廃物をきれいさっぱり洗い流してくれます。

思いっきり泣いた後は気持ちもスッキリして、また前を向いて歩んでいく気力が少しずつ、湧いてくるはずです。

子供やペットと遊んで元気をもらう


道ならぬ恋をしていた既婚者の彼との別れに、悲しみでいっぱいになってしまってうまく気持ちを切り替えられないとき…あなたに子供やペットがいる場合は、一緒に遊んで心を癒してもらいましょう。

子供やペットは、どんな時でも「おかあさん」のことが無条件に大好きです。

例えばあなたが何やら悲しみに打ちひしがれている時、子供やペットは「どうしたのかな?」と心から心配し、元気付けようとしてくれるでしょう。

また、子供やペットは、たとえ直接的でなくても、間接的に元気をもらえる存在です。

例えば子供の純粋そうな寝顔を見たときや、ペットが楽しそうにはしゃいでいる姿を見た時などは、こちらも自然と顔がほころんでしまうはずです。

ほんの些細な日常の一コマだとしても、それは傷ついた心を優しく包み、きっとあなたを笑顔にさせてくれるでしょう。

新しい服を買いに行く


人目を憚る恋をしていた彼と別れてしまい、辛い気持ちを切り替えたいと思ったときは、新しい服を買いに行きましょう。

大好きな彼とのお別れはとても辛く苦しいことだと思います。

しかし、ダブル不倫を辞めることができたということは、必ず後々のあなたにとってプラスであるに違いありません。

ダブル不倫は、禁断の果実。

一度関係を始めてしまったら、「終わる理由がない」ことで、多くのダブル不倫カップルが、潮時だと思っていてもなかなか関係を断ち切れないでいるのは事実です。

それをこの度、晴れて解消出来たのですから、本当はとても喜ばしいことなのです。

不倫を断ち切れた勇気に、ぜひ自分自身に「ご褒美」をあげてください。

新しい服を着ると自然と気分が上がりますし、それと一緒に「自信」も上がるのです。

「わたしに魅力がないからこの恋が終わってしまったんだ…」などという後ろ向きな気持ちをもし心の中に持っていたのだとしたら、新しい服を買うことで、そんな気持ちは「もっと素敵な女性になろう」という前向きな気持ちに変わっていくはずです。

やったことのないことにチャレンジしてみる


婚外恋愛をしていた彼とのお別れが辛く、気持ちが切り替えられないときは、やったことのないことにチャレンジしてみると、新しい未来を切り開けるようになるかもしれません。

例えば、思い切ってバンジージャンプやスカイダイビングに挑戦してみるなど、より大胆で、ド肝を抜かれるようなことの方が、世界観が変わり「失恋など大したことではない」と思えるようになるでしょう。

さすがにそこまでの勇気がない既婚女性には、「行ったことのない場所への旅行」もオススメ。

食べたことのない食べ物を食べたり、知らない文化に触れることで、視野が広くなり、「わたしの悩みなんてちっぽけなものだ…」と思えるようになるはずです。

それから、前々から興味のあったことを初めてみるのも良いでしょう。

やってみたかったバレエを習ってみるのも良いですし、お料理教室に通うのも良い気分転換になるはず。

それらは決して無駄なことなどなく、必ずあなたをステキな女性に成長させてくれるでしょう。

友達と飲みに行く


大好きだった結婚している彼と別れてしまい、悲しくて立ち直れないときは、友達を誘って飲みにいくのが一番かもしれません。

「そんな気にもなれない…」というほど落ち込んでしまっている時こそ、「えいっ!」と最後の気力を振り絞って欲しいです。

「気乗りしなかった飲み会も、行ってしまえば案外楽しかった」という経験はきっとみんな少なからずあるはずです。

一度外に出てしまえば、あとはどうにでもなります。

お酒と美味しいゴハンには人を元気にさせるチカラがありますし、「ご飯なんて喉を通らない…」というくらい落ち込んでいる女性も、気の置けない友人と、他愛のない話をしているだけで気が紛れるでしょう。

一人で家に閉じこもっているのではなく、誰かと会ってただひたすら話をしたり、何かを食べたり飲んだりしていれば、帰る頃には思ったよりもずっと元気になっていることが多いのです。

心から信頼できる親友になら、ダブル不倫の失恋の話もして良いかもしれませんね。

不倫のリスクを今一度考え、自分の判断を肯定する


人目を憚る恋をしていた彼との別れに立ち直れないほど傷つき、いつまでも気持ちを切り替えられない時にして欲しいことは、不倫のリスクを今一度考え、「これでよかったんだ」と自分の判断を肯定することです。

道ならぬ恋は、決して誰かに誇れる関係ではありません。

影に隠れてコソコソと会い、一生周りに嘘をつき続けないといけないことなのです。

ダブル不倫相手の彼と会っているときは幸せで、心から愛していると思っていても、いつもどこか後ろめたい、罪悪感が付きまといます。

そんなあなたには、知らず知らずのうちに「負のオーラ」が滲み出てしまっていたかもしれません。

それに、万が一周囲にバレるなんてことがあれば、家庭はおろか、世間からも冷たい目で見られ、最悪の場合家庭・仕事・子供・住む家…など、何もかも失ってしまう可能性もあるのです。

そんな危険なドロ沼から抜け出すことができたのですから、あなたの判断は正しい。

あなた自身も、自分の勇気ある決断を肯定して欲しいです。

これからは、明るい太陽の下で、思いっきり笑うことができるでしょう。

環境の変化に弱い既婚者同士の恋愛。失恋して辛いときは無理に忘れようとせず、いつもとは違うことをして気持ちを切り替えよう


婚外恋愛をするカップルにとって、やはり一番は家庭です。

優先順位の低いダブル不倫は、お互いの気持ちの変化はもちろんですが、仕事が忙しくなったり家庭環境が変わったりすることが別れのきっかけにもなるでしょう。

別れは悲しいですが、長い目で見たら不倫をやめることができたのですから、それは良いことです。

無理に忘れようと頑張らなくていいですから、新しいことをしてみたり、積極的に外に出たりして、気を紛らわしましょう。

時は刻々と流れていきますから、そうしていくうちに、きっと立ち直れる日がくるはずです。

最新情報をチェックしよう!
>最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

ココロサプリはあなたの恋の悩みに効果絶大な「心」の「サプリ」をプレゼント!ココロサプリを読んであなたの恋の悩みをスッキリ解決してみてくださいね!

CTR IMG