ネット恋愛がデフォルト

ネット恋愛は新しい出会いの方法!バーチャルな出会いからリアルな恋愛に進展させるコツ

  • 2021年11月15日
  • 恋愛
  • 22view
オーラが変われば恋愛の悩みが解決します。
オーラとはその人を取り巻く一種の霊的なエネルギーのことです。

オーラには性格やあなたの性質、心身の状態などによって複数のカラーがあります。あなたが何色のオーラをまとっているかによって、人格や運勢はもちろん、他の人との相性やうまくいく接し方を診断することができます。

彼とうまくいかないのは、あなたのオーラと彼のオーラがちぐはぐになっているから。

でも大丈夫。オーラは今からでも変えられます。

このオーラ診断では、よくある自分のオーラを知るだけのカルテではなく、彼のオーラと共鳴し引き寄せ合う強力なオーラをまとうための重要なヒントが満載のカルテをお届けします。

オーラが整うと何をやってもダメだった彼との関係が劇的に変わるので、すぐに変化に気づくでしょう。

反対にオーラがちぐはぐなままではどんなに願っても努力しても、あなたは彼のオーラに弾かれてしまいます。

あなたには無駄な努力を重ねてほしくありません。期間限定で初回無料での診断が受けられるので、今から試してみてください。

インターネットやSNSが普及し、今や恋愛もネットで出会うだけでなくネット上で付き合うなどということも珍しいことではなくなりました。

“実際に相手に触れられなければ意味がない”と思う人もいれば、“実際に会うことができなくても気持ちが繋がっていればそれで十分”と思う人もいるわけで、だからこそネットでの出会い、ネットでの恋愛が浸透していっているのだと考えることができるのではないでしょうか。

今どき、出会いはネットからというのが全く珍しいことではなくなったものの、相手の顔や素性を知らないうちから恋に落ちるというのが安全かと問われればそうではないのも事実ですし、ネットで知り合った相手を好きになったからといって、必ずしも結ばれると決まっているわけでもないのが事実。

だからこそ、ネット恋愛を上手に攻略する方法を知りたいと思っている人も決して少なくないことと思います。

そこで今回は、ネット恋愛のきっかけや、ネット恋愛のメリットとデメリット、ネット恋愛に向かない女性の特徴を紹介していきます。

どうしてもネット恋愛をうまくいかせたい!という人のために、ネット恋愛を成就させるコツに関しても紹介していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

目次

ネット恋愛は今や恋愛のひとつのカタチ!きっかけや出会い

ネット恋愛の定義とは?!インターネットを通じて恋愛・片想いをするのがネット恋愛

ネット恋愛がスタンダードに

インターネット上で知り合った相手と恋に落ちることがインターネット恋愛だと言ってしまえばそれまでですが、実はインターネットは世間にその名前が与える第一印象以上に奥が深いものです。

インターネット上で出会い、相手のことを好きになったり、時には両想いであることを確認しあい、彼氏・彼女の関係になったりと、まだ実際に面と向かって会ったことがない相手と恋に落ち、恋愛を楽しむのがネット恋愛だと言われています。

ただ、ネット上の中だけで恋愛を楽しむ場合もありますし、付き合うことになったのだから、いざ会ってみようと付き合うことになってから初めて直接顔を合わせることになる場合もあり、ネット恋愛=会わないまま恋人関係を継続するということにはなりません。

ネットで知り合ってから、その関係を継続させていくのを大まかにネット恋愛と表現するので、人によっては“ネット恋愛をしている”という自覚がない人もいるかもしれないのです。

基本的には、インターネットを通じて恋に落ちることを指しますので、それが両想いでも片想いでも、ネット恋愛はネット恋愛だと判断することができます。

趣味をきっかけに繋がり恋愛へ…オンラインゲーム

オンラインゲームで知り合う

オンラインゲームで知り合ってネット恋愛へと展開するというケースも、昨今では決して珍しくありません。

現在では数えきれないほどたくさんのオンラインゲームがあり、オンラインで繋がった状態で一緒に戦ったり、中にはゲーム上で結婚することができたりなんていうものもあるので、実際に会って関係を深めていく以上に仲良くなるまでに時間を必要としないケースもあるようです。

元々同じゲームを始めたという時点で共通の趣味というきっかけとしては百点満点の繋がりを持っていることもあり、お互いに好意を抱くまでにそう時間がかからないのも特徴のひとつだと言えるでしょう。

ただ、あくまでゲーム上でしか接点がない状態で恋に落ちてしまうと、ゲームから離れたときの相手の考え方などに違和感を抱いてしまうなんていうこともあるので、ゲームはゲーム、私生活は私生活と切り分けられる人でないと、恋愛に発展しても長続きしない場合があります。

最初から出会いを求めているのでお互いの利害が一致しやすい…婚活アプリ

婚活なら目的は同じ

結婚を前提としたお付き合いができる相手を探すために存在する婚活サイト。

これを通してネット恋愛をする男女もかなり増えてきています。

最近では、婚活アプリや婚活サイトの数もかなり増えてきていますし、お互いにちゃんと本人確認をして登録をしないとアプリを使うことができない、会員登録できないという安全性を重視したアプリも多いので、安心して使うことができるのも特徴のひとつだと言えるでしょう。

最初から結婚を前提とした出会いを目的としてお互いにアプリやサイトを使っているということがハッキリと分かっているため、遊び半分やからかい半分で相手に振り回されてしまうリスクは少なく、だからこそネット恋愛の中では特に真面目な交際に発展し、実際に会わないで恋愛をするケースが少ない出会い方となります。

実際にマッチングされ、ネット上でやりとりをしてやっぱり気が合わないとなればそれまでですし、お互いに相手に好意を持ち、会ってみたいとなれば実際にデートすることもできますが、そもそもそれを目的としているので、話が進みやすいからこそ、本気で出会いを求めている人やネット恋愛をしてみたいと思っている人にとっては1番使いやすいツールと言っても良いのではないでしょうか。

結婚とまではいかないけれど恋がしたい…出会い系アプリや出会い系サイト

素敵な出会いを求めて

こちらも婚活アプリや婚活サイトと同じように、年々セキュリティの面では進化し、だいぶ安心して使うことができる安全性の高いツールとなってきています。

比較的利用する年齢層は低めで、まだまだ結婚は考えていないけれど、なかなか出会いがないので恋人が欲しいと思っている男女が集まるため、利用すればあっという間に出会うことができる、“出会いの即効性”では申し分のないツールだと言えるでしょう。

ただし相手に本気になった場合に、実際に会ってみることはできるものの、婚活サイトほどお互いの目的がしっかりしていない部分はありますので、場合によっては単純に性交渉がしたいだけのセフレ探しで使っている人が少なくないのも事実です。

本気度が人によってまちまちなので、相手としっかりと連絡をとって、お互いの気持ちの強さ、どうなりたいかについて抱いている気持ちのベクトルを確認しないと、結果的にのめり込んだ方が悲しい思いをしてしまう可能性が高いツールでもあります。

出会いを意識していなくても運命の出会いが訪れることがある…SNS

運命の出会いが訪れるかも

SNSきっかけで恋愛に発展するという可能性もあることから、SNSもネット恋愛に活用できるツールのひとつに数えることができるのではないでしょうか。

普段の自分の生活を何気なく投稿することができるSNSでは、相手がどんな人なのか、どんな生活をしてどんな趣味を持っているのかということを、相手の投稿をチェックするだけで知ることができる手軽さがあるのがSNSでのネット恋愛の特徴として挙げることができると思います。

本来はお互いに相手に対して質問をしたり、お互いに自己紹介しあったりして相手を知っていくものですが、毎日毎日、新しい投稿で少しずつ相手を知っていくことができる楽しみはまさにSNSならではだと言えるでしょう。

ただ、まったく何も関係のないところから繋がれる可能性が低いこともあり、友達の友達だとか、近場での出会いが多くなってしまう部分もあります。

その分、お互いに会いたいと思えばそこまで苦労せず会うことができるメリットもありますが、何の繋がりもないところから出会うとむしろ不自然になって相手に違和感や不信感を抱いてしまう、反対に抱かれてしまうこともあるので、出会いが難しい一面も持ち合わせているツールとなります。

これまで存在を知らなかった者同士でも恋愛に発展することがある…テレワーク

これまで接点がなかったけれど

昨今のコロナウィルスの影響で、テレワークに切り替わった会社もかなり多いでしょう。

コロナが落ち着いてきて、少しずつ普段通りの生活に戻り始めたとはいえ、テレワークでも十分に業務をこなせることが分かったという企業では、そのままテレワークを継続しているなんていうところもあるかもしれません。

テレワークになったことで、これまではなかなか対面で話すことがなかった会社の同僚や、違う部署の人間との距離が縮まったという人もいることと思います。

ZOOMなどで会議やミーティングを行なっているうちに、相手に対して好意を持つようになり、自然と距離が縮まり、チャットなどを使って2人だけで連絡を取り合うようになり、恋愛へ発展…というケースもだいぶ増えてきているようです。

仕事で繋がる…ということで、ある程度相手の素性が知れていることと、反対に相手にも自分がどこの誰かがわかっていることでお互いに最初から警戒心なく接近することができるというメリットも、テレワークならではだと言えるでしょう。

ネット恋愛のメリット!リアルよりも手軽な恋愛や出会いの方法

気の合う人や価値観が同じ人と出会いやすい

好きなものが同じ相手と

ネット恋愛での出会いというのは、比較的自分と価値観が同じだったり、気が合う人を見つけやすいというメリットがあります。

オンラインゲームでは同じゲームという趣味を持っている者同士で出会うことができますし、出会い系サイトでも婚活アプリでも自分の好きなものや趣味などを登録して、共通のポイントがある人をマッチングしてくれる機能もあり、比較的好みが同じ人を見つけやすいというところがあるのです。

友達の紹介などで出会った場合には、間に入っている友達が気を遣ってくれるのであればともかく、本当に自分と気があうかどうかというのを確認してから出会うことはできない部分があります。

せっかく紹介してもらっても、いざ話してみたら趣味も好みも価値観も全く合わないことにガッカリさせられた経験がある人もいるかもしれませんね。

ネット恋愛では、目に見えるプロフィールというのを相手に向けて発信できるからこそ、最初から自分と好きなものが同じ人を見つけやすいというメリットが生じるわけです。

共通の趣味で意気投合できるので打ち解けられるまでが早い

共通の趣味があれば

人見知りの人でも、ネット恋愛だと自分が人見知りであることを忘れてしまうことがあるといいます。

共通の趣味があったり、お互いに共通のものが好きだったりすると、それをきっかけに話を弾ませることができるので、打ち解けるまでにそう時間を要さないのが理由だと考えられるでしょう。

何を話せばいいんだろうとか、どんな話題を振れば相手に引かれないだろう、嫌われないだろうなどと不安を抱えながら接していると、本来のありのままの自分を見せることもできないですし、相手と打ち解けるどころの話では無くなってしまうこともあるはずです。

すでに共通の趣味を持っているとなれば、話題に事欠くことはありませんよね。

話題に困ったら趣味の話…と言い方は悪いですが逃げ道があることで常に相手との会話を盛り上げることができるわけですから、その分距離を縮めるのにも時間を短縮でき、あっという間に打ち解けることができるわけです。

また、その打ち解けるまでの速さが、お互いの心に“この人とは気が合う”とか、“これはきっと運命の相手に違いない”という感覚を植え付けることもプラス要素になると言えます。

時間をとって相手をじっくりと見極められる

じっくり吟味する

ネットで出会った場合、年柄年中やり取りは可能となりますので、その分、自分が知りたい相手の姿をとことん追求することができます。

時間をとって、相手が一体どんな人なのか、じっくり見極めることができるのは、ネット恋愛の大きなメリットと言っても過言ではないでしょう。

相手が目の前にいると、どうしても遠慮してしまったり、怖気付いてしまったりして、なかなか本音で話ができないという人も決して少なくないはずです。

しかし、ネット恋愛であれば、相手の顔が見えない分、聞きたいことが聞けて、言いたいことが言えるという、恋愛関係を深めていく上で非常にメリットの大きい状況を作り出していくことができます。

知りたいことを質問し、相手をじっくり見極めて恋愛対象として自分に相応しいかどうかを確認していくのに、ネット恋愛であれば時間は十分だと言えるでしょう。

もし相手が恋愛対象外なら簡単に関係が切れて後腐れもない

嫌ならすぐに切れる

ネット恋愛のメリットは、相手が運命の人ではなかった場合でも生まれます。

ネット上で好意を持ったとしても、実際に連絡を取って相手のことを知っていき、その途中で“この人は自分とは合わない”と判断できた時点で、連絡を取らないようにすることが簡単だからです。

SNSでもオンラインゲームでも、ブロックしてしまえばいいわけですし、婚活アプリやサイトでは別にあなたのIDやアドレス、電話番号が知られているわけではありませんんから、返信を返さなければよいだけの話になります。

住まいなども含め、重要な個人情報を知られてさえいなければ、自分に合わないと感じた時点で簡単に切ることができ、相手にストーカーされたりなど追い回されるリスクも回避することができるでしょう。

恋愛対象にはならない…そう判断した時点で簡単に関係を終えることができるのもネット恋愛のメリットと言えるでしょう。

振られたとしても会うことはないためダメージを最小限に抑えられる

ダメージは少な目

例えば、同じ会社に好きな人がいて告白したとします。

そして、断られた場合、振られても同じ職場である以上、明日も明後日も、その相手の顔を見なければなりません。

これは、振られた側からすればとても苦しいことです。

しかし、ネット恋愛であれば、もし自分が相手を好きになって片想いを成就させようと告白し、振られてしまったとしても、ネット上でしか顔を合わせない関係なのであればダメージも少なく済ませられることになります。

会う機会があるかないかというのは、かなり大きな違いになります。

それは恋愛が成就した方が良いに決まっていますが、失敗した場合のリスクのことも考えてしまう人は多いはずです。

失敗してしまった、振られてしまった場合でも、自分にの仕掛かってくる辛さや苦しさなどのダメージを最小限に食い止めることができるという点も、ネット恋愛のメリットとなりうるでしょう。

多忙な毎日でもコンタクト取りやすい!会えなくてもオンラインデートができる!

忙しくても会える

ネット恋愛だと、毎日が忙しかったとしても気軽に連絡を取り合うことができます。

お互いの職種次第では、一日中連絡を取り続けることができるなんていう場合もあるでしょう。

仕事に趣味にと毎日を忙しく過ごしていて、実際オンライン上以外ではデートに充てる時間なんてない!なんていう人でも、家に帰ってからオンラインデートを楽しむことができたりもします。

時間がなくて忙しくても2人の時間を作って愛を深めていくことができるのは、ネット恋愛のメリットとなりますし、寂しがり屋な人でも、そんなに寂しい思いをせずに付き合うことができるので、恋愛におけるストレスを軽減することができるというメリットも生まれるわけです。

ネット恋愛はデメリットや危険性もある!リスクも知っておく

もしかして身体目当て?相手が本気か遊びか分かりにくい

身体目当ての男性もいる

ネット恋愛で知り合った相手がどんなに甘い言葉を囁いてきたとしても、口ではいくらでも言えてしまうというのが本当のところです。

相手の言葉をそのまま鵜呑みにして、相手のことを大好きになって、あれこれと思い描いたり、会う日を楽しみにしていたりしても、結局相手はまともに付き合う気はなかったとか、他人の画像を使ってあなたにアピールし、擬似恋愛を楽しんでいただけだったなんていうケースが少なからず存在するのも事実です。

中にはリアルでは恋人がいるくせに、暇な時間を使って異性を引っかけ、その気にさせてネット恋愛を楽しんでいるなんていう人もいるくらいなのです。

ある程度まで関係が深くなっていかないと、相手が本気でネット恋愛をしているのか、遊びに興じているだけなのかという判断がつきにくく、最終的に深く傷つく結果になってしまうリスクがどうしても消しきれないところは、ネット恋愛のデメリットになってしまうのでしょう。

顔が見えないからこそ、相手の本音が分からない…これはとてももどかしいですが、ネット恋愛のメリットにもデメリットにもなるポイントなのです。

実は写真は別人のもの?!相手のプロフィールが本当か確かめられない

顔が違う?

ネット恋愛の怖いところのひとつ。

それが、相手のプロフィールが本物かどうか見極めるのが難しいというところです。

例えば、婚活サイトや出会い系サイトに掲載されている相手の写真。

これは、別人のものを利用していたとしても、気付けない場合があります。

よほど有名な人物の写真を使わない限り、なかなか偽物だと判断することができない現状があるからです。

また、年収などに関しても、いくらでも嘘をつけてしまうところがあるので、いくら高年収を謳っていても実際にはニートなんていう極端なケースだって皆無とは言えないでしょう。

本人の写真を使っていたとしても、加工してしまえば実物よりも素敵に見せることができるなど、実際にはプロフィールなんていくらでも捏造できてしまうものなのです。

自分好みの顔、高年収で、好きなものも全て同じ…そんな相手をプロフィールだけで判断していざ会ってみたら、顔は全く別人で、年収も聞いていたのと違う、しかも何か一緒にいても合わない気がする…とある意味詐欺に遭ったような気分になってしまうこともあるかもしれない…これもネット恋愛のデメリットのひとつと言えるでしょう。

ハイスペック男子は警戒を!嘘かもしれないと疑ってかかってOK

高スペック男性に注意

顔もいい、学歴も、今勤めている会社も申し分なし。

いい車に乗って、オシャレな街に住んでいて、それなのに女性が苦手で彼女ができたことがないとか、奥手でなかなか出会いがないとか、恋愛経験の少なさを売りにしてくる。

そんなハイスペック男子がネット上であなたに近づいてきたとしたら、まずは疑ってかかってしまうのが一番正しい方法だと言えるでしょう。

先ほどプロフィールが本物がどうか分からないという話をしましたが、それと同じようなもので、自分の恋愛遍歴であったり、恋愛傾向などというのはいくらでも捏造できてしまうものですし、本人がそれらしい態度を演技でも作ってしまえば、その場ではそれが事実となってしまうものです。

本来であれば、女慣れしていて、ネットで出会った女性を身体目的で落とそうとしている、もしくは自分に貢がせようとしている、しょうもない男である可能性もあるのですから、疑ってかかるにこしたことはありません。

女性を手に入れるためなら平気で嘘をついて騙しにかかる男性が一定数存在することも、ネット恋愛におけるリスク、デメリットのひとつであると認識しておくべきでしょう。

女性の気持ちを利用して身体だけの関係を狙ってくる男もいる

下心丸出しの男性もいる

恋に落ちれば、相手に直接会いたい、触れたいという気持ちが生まれるのは当たり前といえば当たり前のことだと思います。

そして、好きになった相手に求められれば、できる限り応じたいと思う女性の気持ちもまた、当然生まれる感情でしょう。

しかし、そんな女性の気持ちを利用するだけ利用して、最後にはポイ捨てするような男がインターネット上にうようよしていることを忘れてはいけません。

婚活アプリでも出会い系サイトでも、それこそSNS上でも、女性をただの性欲のはけ口としてしか見ていない男がいるのです。

期間限定
不倫している彼や復縁したい元カレとの間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

結婚をチラつかせたり、彼女という立場をチラつかせたりしながら、いざという時にははぐらかし、美味しいところだけをもらっていく男性がいるということは、あらかじめネット恋愛のデメリットやリスクとして把握しておく必要があります。

会ってすぐに身体の関係を結ぶことがいけないこととは言いません。

しかし、ネット恋愛においては、雑な言い方になりますが、あなた自身が“ヤリ逃げ”の対象となってしまわないように、細心の注意を払いながら相手の男性がどんな人間かを見極めつつ、身体を許すタイミングを見計らわなければならないのです。

恋愛となれば最後に自分の身体やプライド、心を守ってあげることができるのは自分自身であることを忘れないようにしましょう。

文章でのやり取りがメインとなれば相手の本音に気が付きにくい面もある

文章ではすべてが伝わらない

オンラインでやり取りする場合、ビデオチャットで顔が見える場合もありますが、基本的に文章でのやり取りになることも多いはずです。

しかし、文面だけでお互いの本音が相手に100%正しい状態で伝わっているかというと、必ずしもそうではないのではないかと思います。

いくら絵文字を使っても、自分の今の感情を100%正確に、相手に伝えることができている、相手は自分の気持ちをちゃんと正しく受け取ってくれていると胸を張って言えるでしょうか?

文章は、いくらでも考えて、文面を打ち直すことができます。

だからこそ、ついつい本音を隠してしまうこともあるはずです。

言おうと思って打ち込んだメッセージを見直して、誤解されるかもとか、引かれるかもとか、ちょっと言い過ぎかもしれないなんて思ってオブラートを使って打ち直すなんていう行動は、誰にでも覚えがあるのではないでしょうか?

文面だけの付き合いになってしまうと、そのようなことが原因でお互いの本音をちゃんと知ることができないというデメリットも生まれるのです。

顔が見えない分不安が大きい…夜会うのが危険な場合も!

夜には注意

ネット恋愛において一番怖いと言えるのは、顔が見えないということです。

当然、ツール次第では顔が見える場合もありますが、それが本当に相手の顔なのかと言えば、“YES”と断言できる人はいないかもしれません。

ゲーム上ではそのキャラクターの顔と打ち込まれた文章、婚活や出会い系のサイトやアプリではプロフィールに貼り付けられた写真、それでしか相手を知ることができないのです。

疑い出したらキリがなく、SNSだって元々全くの別人の写真を拾ってきているだけかもしれませんよね。

実際に、ネット恋愛をきっかけとして事件に巻き込まれている女性は少なくありません。

脅迫されたり、レイプされたり、中には殺人事件に巻き込まれ、命を落としている女性がいる事実も、決して忘れないでください。

会う場合には、夜を避けて会うこと、人通りが多い場所で待ち合わせしたり、相手のことを本当に信用できるまでは、動物園や水族館など人が多い場所にしかデートに行かないようにするなど、少しでも不安を取り除くことができる方法で相手の本当の姿を確かめていくようにしましょう。

ネット恋愛は親や年配者に理解されにくい

受け入れられない

ネット恋愛はまさに“今どきの恋愛”です。

オンラインゲームや婚活アプリ、出会い系サイトやSNSを当たり前のように受け入れられる若い世代は何とも思わないかもしれませんが、親や一定以上の年齢の世代には受け入れられないことが多いのもデメリットとして捉えられるのではないかと思います。

危険があることも十分承知の上ですし、そのリスクをひとつひとつ摘み取りながら、ネット恋愛をしている男女が多いのは事実ですが、そもそもネットが便利だと理解しているのが当たり前の世代ではなければ、ネットで恋愛すること以前に、インターネット自体が危ないものだという認識しかないため、そこで恋愛なんて…と俄には受け入れられない割合がとにかく多いのです。

それが最近の恋愛です…とテレビで紹介されていても、疑惑的な眼差しで見てしまいますし、ましてやそれが自分の子供や孫がやっている…などと知れば心配も相まって、猛反対されてしまうこともあるかも知れません。

年齢層が上がれば上がるほど、インターネットに対する知識が少なければ少ないほど、ネット恋愛に理解を示すことができない人の割合が高くなってしまい、時には身内に受け入れてもらえないケースがあることも理解しておく必要があるでしょう。

婚活アプリの盲点…条件を絞りすぎると全く出会えないことも

誰にも会えない

婚活アプリは、自分の趣味や結婚相手に求める条件などを入力して、その条件にマッチした相手が自動的に提案され、結び付けられるというものです。

自分の正直な希望を告げることができるので、条件に合った相手を自動的にコンピューターに任せて探してもらえる手軽さが売りのひとつとなっています。

しかし、これが婚活アプリの落とし穴となる場合があるのです。

正直に条件を入力した場合に、あまりに細かく条件を設定してしまったり、理想が高すぎたりすると、なかなかマッチングしてもらえず、出会うことができないという状況に陥ることがあるのです。

アプリによっては男性がいくら以上の年収がないと登録できないなどという制限が設けられているものもありますので、アプリ自体を吟味するか、もしくはあまりにも高い理想を押し付けないことで出会いやすくするしかありません。

あまり正直すぎても、思うように出会いが巡ってこないというデメリットが婚活アプリや婚活サイトには存在するのです。

ネット恋愛で失敗しやすい女性の特徴

何を考えているのか分からない…男性心理に疎い女性

男性心理がわからない

例え長年連れ添った夫婦であっても、相手が何も言葉を発しない状態で何を考えているのかを100%的中させるのは難しいことです。

それを考えれば、出会ったばかりの2人が、お互いの気持ちを顔を見ないで聞いた言葉や文面だけで理解しようとするのは、至難の業だということが分かるのではないでしょうか。

それでも、相手の文面や口調の端々から、相手が今何を考えているのかや、もしかして恋愛の駆引を仕掛けてきているのかなとか、自分が好かれているのか嫌われているのかなどを、察することができる場合もあるでしょう。

男性心理をある程度理解している女性であれば、文面や口調を元に、自分が持っている男性心理の知識を使って相手の気持ちを察することができますが、全くもって男性心理を理解できていない、疎い女性は、ネット恋愛には不向きだと言えるでしょう。

いくら相手が察して欲しいと思っているわけではないとしても、関係を深めていくにあたって空気を読まないといけないときはありますし、相手に合わせてあげないといけないときだってあります。

男性に好かれる女性を演じて駆け引きを仕掛ける必要があるシーンに直面することもあるでしょう。

こんな時に男性心理に疎い女性は、自分の気持ちひとつで動いてしまうため、相手の男性に“この人は恋愛対象にはならない”と早々に判断され、振られてしまうことになるのです。

意志が弱い女性は恋愛が成就しても幸せにはなれない

強い意志を持たないと

自分の意見をしっかり持ち、自分というものをちゃんと持っている女性は、ネット恋愛においてもちゃんと相手を見極めて、正しい判断を行うことができます。

しかし、意志が弱い女性は、ネット恋愛において幸せを掴める可能性が一気に低くなってしまうのです。

なぜなら、相手の意見に流されてしまったり、嫌われるのが怖くて、何でも相手に合わせてしまう傾向があるからです。

こうなると、万が一、恋愛が成就しても相手にいいように使われてしまったり、いつまでも相手のいいなりになるしか無くなってしまうことで、幸せな恋愛ができなくなってしまいます。

また、会いたい時に会えないというジレンマに悩まされることがあるのもネット恋愛の特徴になりますが、その会えないことを我慢できず、相手に八つ当たりしてしまったり、自分の気持ちをコントロールできなかったりすることもあるので、この部分でもネット恋愛がうまくいかなくなってしまうことがあるようです。

強い意志を持っていないとネット恋愛では幸せを掴むことができないということを忘れないようにしてください。

その場の雰囲気に流される女性はネット恋愛で損しかしない

ノリがいいのはいいけれど

熱しやすく冷めやすい。

この性格が悪いと言っているわけではありませんが、そこにプラスして、普段から周囲の声や自分が好きな人の意見に流されてしまう傾向が強い女性はネット恋愛には不向きだと言えるでしょう。

出会って間もないのに、身体を求められてすぐに応じてしまうとか、相手が会いたいと言っている言葉をすぐに間に受けてホイホイ会いに行ってしまうなど、いつの間にか相手の男性にとって都合のいい女になっていて、ましてやそれが本人に気付けていないなんてことになれば、その女性は損しかしません。

恋愛を損得で考えるのはいけないかも知れませんが、やはり恋愛は幸せになるのが一番。

自分ばかり悲しい思いをしたり、頑張っているのでは割に合わないと思ってしまいますよね。

そうならないためにも、その場の雰囲気やその場かぎりの相手の甘い言葉に騙されない強さを持てないのであれば、ネット恋愛はすべきではありません。

承認欲求が強い女性はネット恋愛に不向き!男性のイイネを真に受けてすぐに流されてしまう

認めてほしい気持ちが強い

人に認めてもらいたいとか、チヤホヤされたいという感情を強く持っている女性は、ネット恋愛には不向きだと言えるでしょう。

SNSなどで自分を褒めてくれる、婚活アプリで“いい奥さんになりそうだね”なんて言われてしまうと、途端に舞い上がって、その男性のことを好きになってしまうという、煽てられてすぐにその気になってしまうタイプの女性は、ネット恋愛に落ちると、損をする可能性があるので、ネット恋愛をすべきではありません。

承認欲求が強いと、恋愛どうこう以前に、自分と相手の相性以前に、自分が必要とされていること、褒められていることだけに気が向いてしまうので、結果的に自分が幸せになるための相手を選べなくなってしまいます。

褒めるのも煽てるのも持ちあげるのも、誰にだってできることですし、下心がある男性なら平気で思ってもいない褒め言葉を投げかけてくものです。

それに気付けないで舞い上がってしまう女性はネット恋愛で幸せになることはできません。

ネット恋愛に期待しすぎる女性

 

しすぎ

これはネット恋愛の鉄則です。

ちょっと疑いすぎかな?というくらい疑ってかかっても損はありません。

あなたと本気で恋愛をしたい男性なら、疑われても、それが当然とちゃんと向き合ってくれます。

“そんなに疑うならもういい”とさっさと離れていく男性は、やはりやましいことがあったんだと、ダウトを当てたくらいの感覚でいればいいのです。

ネット恋愛が上手くいくコツ

嘘をつかない!自撮りやプロフィールは盛らずに正直に…

ネット恋愛をスムーズに進めたいのであれば、あくまで正直者でいることです。

写真やプロフィールなど、多少見栄を張りたいと思うこ

ありのままの自分で勝負

ともあるのは分かります。

しかし、そこで写真を加工してプロフィールを盛ったとしても、相手と本気で恋に落ちればいつか必ずバレることだということを忘れないようにしましょう。

本気でネット恋愛できる相手を探したいのであれば、常に正直に、等身大のあなたを見せた上で相手を探してください。

せっかくいい相手を見つけたと思っても、嘘をつかれていたという事実は相手を深く傷つけます。

正直でいる方が、この先のことを考えて、あなたも気持ちを楽に保てることでしょう。

LINEやチャットよりもビデオ通話や電話を中心にする

相手とできるだけ直接つながって

文字と文字の交流より、顔を見て会話したり、声を聞いて会話を楽しむことが一番いいのだという感覚を忘れないでください。

少しでも、そばに感じる…というと、何かかっこつけたような言い方になってしまいますが、実際に相手が何を考えているのか、何を思っているのか、自分に対してどんな気持ちを抱いているのかを知るには、声や顔を聞いたり見たりするのが最上の方法なのです。

LINEやチャットが悪と言っているわけではないので、普段のやり取りはそれでも問題ないでしょう。

しかし、お互いに時間を作ることができたら、声を聞いたり、顔を見て話をしたりすることを意識してください。

2人の距離感もそちらの方が一気に縮まるはずです。

焦らないで!会うまでに時間をかける

焦らないでじっくり吟味

知り合ってすぐに会うという選択はしないことです。

ネット恋愛を成功させたいなら、自分と相手の本気度をまず照らし合わせて温度感を知る必要があります。

あなたが本気でも相手が本気ではないかもしれない。

相手が本気でもあなたが相手に本気になれないかも知れない。

どんな可能性も秘めているネット恋愛なのですから、焦ることなく慎重に距離をつめていきましょう。

相手があなたに興味を持っている間は、他の人に奪われることはありません。

少しずつお互いを深く知り、距離感が十分に縮まったと思えたところで、初めて直接会う選択をしてみてください。

相手の目的は結婚か恋愛か?まずは確かめること

確認することが大事

あなたがネット恋愛に求めているものは何でしょうか?

恋愛がしたい、恋人が欲しい、結婚したい。

もっと掘り下げれば、ネット上だけの恋人で良いのか、リアルに会うこともある恋人が欲しいのかという違いもあるでしょう。

あなたの目的をまず固めた上で、知り合った相手に好意を持ったのであれば、相手の目的もしっかり確認してください。

あなたと同じ目的を持っているのであればそれでOKですが、あなたとは相容れない目的を持っているのであれば、無理やり相手に合わせる必要はありません。

婚活アプリでも結婚を目的としていない、身体目当ての男性がいる可能性はゼロではないでしょう。

一方で、オンラインゲームで知り合ったカップルが結婚しているケースだってあるわけです。

恋愛に発展しそうだなと思った時点で、お互いのベクトルを確認すれば、そこで気持ちを揃えて改めて関係を築くか、目的が違うと切り捨てるかを判断することができます。

メッセージはできるだけ頻繁にやり取りする

しっかり連絡をとって

会えないからこそやり取りは頻繁に…というのが、ネット恋愛を上手にしていくコツだと言えます。

そもそも、ネットを活用している人なら、好きになった相手、興味を持った相手と頻繁にやり取りをするのが苦になるとは考えにくいでしょう。

相手のことを深く知るためにも、できるだけ頻繁にやり取りを楽しむようにしてください。

ただ、あまりにもしつこくしたり、日頃から一方的に連絡し続けたり、あなたからばかり連絡を仕掛けるのではなく、相手のでかたをみることも必要です。

最初から全てを曝け出さない!少しずつプライベートな情報を出していく

 

いきなりすべてを見せないで

最初から何から何まで見せてしまうのは得策ではありません。

ネット恋愛だからこその醍醐味のひとつが、相手にミステリアス感を感じられることです。

だからこそ、仲良くなったからとって、突然自分のありのままを曝け出してしまうというのは、面白味に欠けてしまうところがあります。

プライベートな情報は少しずつ小出しにして、それこそ相手に聞かれるまで言わないくらいでOKです。

これは、相手の興味を引く以外にも、あなた自身を守るという効果もあります。

住んでいる場所だったり、LINEのIDや電話番号など何から何までさっさと相手に提出してしまうと、いざ深く知っていくうちに相手がヤバい奴だ!とわかった時にはあとのまつりだったりなんてこともあるわけです。

あなたの情報は小出し小出しで、出しても危険性が低い情報から伝えていくようにしましょう。

本当に信用できるまでは会うなら昼間のデートにして夜は避けること

昼間に合う約束をして

ネット恋愛で知り合った彼と会うとなった場合、相手のことを本当に信頼できると分かるまでは、夜のデートは例え食事だけと言われたとしても、やめておきましょう。

昼間のデートで夕方には帰るというスタイルのデートを貫いてください。

これはあなたの身を守るためでもありますが、それと同時に相手の本気度を確認するための作戦にもなるのです。

身体目当ての男であれば、夜のデートではないことに気を揉むでしょう。

また二股などをかけている男性であれば、昼間のデートを拒否する可能性もあります。

まずは昼間のデート。

最初はランチ程度にして、少しずつ一緒にいる時間を長くしていけばいいでしょう。

悩み事を相談して相手の反応を見れば本気度がわかる

相談してみて

ネット上でもいいので、あなたが悩んでいることを相手に相談してみてください。

もし相手がちゃんと真剣に相談に乗ってくれたのであれば、あなたに対する本気度は高めだと判断することができます。

しかし、冗談ではぐらかしたり、テンプレ通りのアドバイスしかくれないとか、あからさまに面倒くさそう、退屈そうな反応が返ってきた場合には、相手はあなたと本気で恋愛をしようとは思っていない可能性が高いかも知れません。

ある意味囲い込み?!親や友達に紹介する

囲い込んでしまう?

知り合ってすぐに…というわけではありませんが、相手との恋愛が少しずつ進み始めたなと感じたら、早々に親や友達に紹介してしまうというのも、ネット恋愛をよりリアルな恋愛へと進展させるのに効果的な方法となります。

言い方は悪いですが、ネット上だけの恋愛ではないんだと相手に自覚させることで、真剣に自分との恋愛に向き合ってもらおうと、囲い込みをするような意味もあると思ってください。

これで逃げるようであれば、そんな相手は放っておいてOK。

相手が本気であれば、あなたが親や友達に紹介してくれたことを素直に喜んでくれるでしょうから、ここで相手の本気度を知ることができる場合もあります。

ネット恋愛は時間をかけて相手を見極めることがポイント

じっくり考えて

ネット恋愛でのご法度は一二も二にも、焦ることです。

そばにいないとか、すぐに会えないなどという気持ちが焦りに繋がってしまうこともあるかも知れませんが、その焦りをぐっと押さえ込んで、落ち着いて、少しずつ関係を深めていくことに徹してください。

それができれば、2人の関係はネット恋愛からスタートしたとしても、強い絆を結んでいくことができるはずです。

時間をかけることで、その相手が本当にあなたのことを愛してくれていて、本気で付き合ってくれているのか、そして本当に自分にとって最高の恋人になるかどうかを見極めることができるのです。

隣にいる時間が少ない分、連絡のやりとりはたくさんできるはずなので、たくさん会話して、たくさんお互いのことを知って、相手を見極めていってくださいね。

 

【期間限定・2021年12月5日(日)迄】恋愛・金運・仕事・人生…あなたの悩みをなくし幸せへと導きます。



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

恋愛の悩み…お金の悩み…仕事の悩み…そして人生の悩み…。このコロナ禍で悩みはつきませんよね…?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「どうすれば幸せになれるか知りたい…。」

「このコロナ禍で漠然とした不安感や辛い気持ちがある…。」

こんな感じならば、【言魂鑑定】を初回無料でプレゼントします。

【言魂鑑定】とは、期間限定で、このコロナ禍だからこその悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【言魂鑑定】を初回無料でプレゼントします。

結婚、失恋、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生、生きる不安などの悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

 

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

ネット恋愛がデフォルト
最新情報をチェックしよう!
>最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

ココロサプリはあなたの恋の悩みに効果絶大な「心」の「サプリ」をプレゼント!ココロサプリを読んであなたの恋の悩みをスッキリ解決してみてくださいね!

CTR IMG