オーラが紫色の人の性格や意味|使命は「地球最後の任務」で前世は「芸術家」

今オーラが変われば2022年下半期に悩みが解決します。
オーラとはその人を取り巻く一種の霊的なエネルギーのことです。

オーラには性格やあなたの性質、心身の状態などによって複数のカラーがあります。あなたが何色のオーラをまとっているかによって、人格や運勢はもちろん、他の人との相性やうまくいく接し方を診断することができます。

人生がうまくいかないのは、あなたのオーラがちぐはぐになっているから。

でも大丈夫。オーラは今から変えられます。

このオーラ診断では、よくある自分のオーラを知るだけのカルテではなく、オーラと共鳴し引き寄せ合う強力なオーラをまとうための重要なヒントが満載のカルテをお届けします。

オーラが整うと何をやってもダメだった人生が劇的に変わるので、2022年下半期を幸せに過ごす事だって実現可能です。

反対にオーラがちぐはぐなままではどんなに願っても努力しても、あなたの幸せはオーラに弾かれてしまいます。

あなたには無駄な努力を重ねてほしくありません。期間限定で初回無料での診断が受けられるので、今から試してみてください。

オーラ診断で、「紫色」と言われたアナタへ。

こちらでは、紫色のオーラを持つ人の性格や特徴などを完全紹介!

寒色系の「青」と暖色系の「赤」が混ざり合って出来た「紫」は、冷静と情熱を併せ持つ、とても珍しいオーラだと言われています。

魂の波動が高いため霊感も強く、一部の選ばれた人しか纏うことが出来ない紫色。

使命や前世を知り、理想の自分になるために必要なものは何なのか、今後幸せを掴むにはどうしたらいいのか、気になっている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

オーラが紫色の意味は「神秘」「霊徳」


紫色のオーラが意味するものは「神秘」と「霊徳」です。

アナタは「紫色」に、どのようなイメージを持っているでしょうか。

「神秘的」「セクシー」「妖艶」「高貴」などという印象を抱く人が多いかと思います。

紫色は昔から魔女が好む色でもあり、占い師もよく身に纏っていますよね。

紫色は、「スピリチュアル」や「信仰」を表す色でもあるのです。

紫色のオーラを持った人は、周りから、とても神秘的な印象を抱かれることが多いです。

男女ともに美形な場合が多く、また、非常にセクシー。

男性だったら、卒業式に第二ボタンの取り合いになったり、女性だったらミスコンで入賞したり、何もしなくても異性を魅了してしまう、素質を持っています。

ミステリアスで、スピリチュアルな能力も高く、直感も鋭いです。

見えないものが見えたり、何かを感じてしまったり、また、「空から何か降ってきた」感覚で閃くことも少なくないでしょう。

そんな紫色さんは、第一印象では「ちょっと変わった人かな?」などと感じられてしまうこともしばしば。

ミステリアスで、周りとは違う、独特な雰囲気を醸し出しているから、無理もないのかもしれません。

周囲とは違う、飛び抜けた「何か」を持っているために、良くも悪くも、周囲から浮いた存在になってしまうのは確か。

そんな神秘的なエネルギーを発する紫色さんに憧れを抱く人も少なくなく、いつでもどこでも注目され、モテてしまうのです。

オーラが紫色の人の使命は「地球最後の任務」

本物なら安心
オーラが紫色の人の使命は「地球最後の任務」と言われています。

人間は皆、魂を持っていて、肉体が滅びたとしても魂が滅びることはありません。

魂は誕生した時から、生まれて、死んで(輪廻転生)を繰り返して、少しずつ成長して行きます。

そして成長を遂げた人間の魂は、最終的に神の元へ帰っていくのです。

今この世に生きている人間達の魂は、平均しておよそ200〜300回くらい、転生していると言われています。

もっとも、紫色のオーラをまとう人は、さらに多い、400〜500回くらいは、人生を繰り返しているのです。

この回数は、「神にもっとも近い存在」と言われる白いオーラを持つ人とほぼ同じで、今、この世に生きている紫色さんは、「地球最後の任務」を果たすために、生まれてきたと考えられています。

私たち人間が、今この時代に生きていること…「なぜ自分は生まれてきたのか?」と、考えても、なかなか答えに辿り着くことは難しいかもしれません。

スピリチュアルの世界では、人間に生まれてくるのは、「魂の修行」とも考えられています。

そして、魂のレベルとともに、放つ色も変わってくる。

紫色は、最終段階の、色としては最強のカラーと言われています。

磨かれ、高次元まで成長した紫色の魂は、神の元へ帰るための最終試験をするために、この世に生まれてきたのです。

試験に合格するか、落第するかは魂によって変わってきますが、紫色さんは、一度地球を離れたら、再び人間として地球に生まれ変わることはありません。

地球最後の任務を終えるという使命を果たした時、神の元へ帰っていくのです。

オーラが紫色の人の前世は「芸術家」


紫色のオーラを持つ人は、「カリスマ性がある」と言われることが多いです。

そんな紫色さんの前世は、「芸術家」である可能性が高いと言われています。

人とは違った感性を持ち、独創性に優れた性質は、この世に生まれるよりもっと前、前世からの魂の記憶です。

直感が鋭く、閃き力があって、センスもあり、さまざまな分野で人々を魅了してきたのでしょう。

画家や小説家、ダンサーやバレリーナ、ピアニストなど、ジャンルはさまざまですが、芸術的なことで人々を喜ばせ、お金を稼ぎ、家族を養っていた可能性が高いです。

とにかく存在そのものに魅力があったため、カリスマ的存在として、周囲からの人気も高かったのではないでしょうか。

魂が持つ才能は、次の転生でも生かされると言われています。

芸術家に必要とされる、「感覚的」なものは、努力でカバーできないことも多いです。

ですから、現世で「天才」と呼ばれる芸術家は、前世から魂の才能を引き継いで生まれてきていると言えるでしょう。

例えば、バレエの最難技とも言われる、回転技の「ピルエット」。

フィギュアスケートの「アクセルジャンプ」もそうですが、これらの技は、努力では限度があります。

より多く回れる人は、「努力」ではなく「感覚」で軸を直し、回っているので、完全に「才能」の領域なのです。

紫色のオーラを持つ人には、前世からの記憶として、芸術的才能が備わっています。

それが現世でも、同じように開花することも、少なくないでしょう。

オーラが紫色の人生で苦労する事は「孤独」

途中で飽きてしまうかも?
紫色のオーラを持つ人が、人生で苦労することは「孤独」でしょう。

基本的に紫色を纏う人は、他の人より「何かに秀でている」場合が多いです。

そのため、周りから憧れられたり、「カリスマ」と呼ばれたり、「高嶺の花」扱いされたりすることも少なくありません。

それは、とても素晴らしいことですし、凡人から見たら、羨ましがられることでもありますが、実は、紫色さん本人は、それをあまり「いいこと」とは思っていないのは確かです。

何をしても目立ってしまい、特別扱いされることも日常茶飯事。

カリスマ性があって、いつでもみんなに期待されてしまっていることにより、紫色さんは、自然と素の自分をさらけ出すことができなくなってしまうのです。

いつでも「みんなが理想としている自分」を演じてしまうため、心は自然と閉ざされていきます。

そうなると、いつしか周りから「あの人は何を考えているかわからない」「壁を感じる」などと言われるようになり、「信頼できる友達が1人もいない」「孤独」に陥ってしまうことも少なくないのです。

また、「出る杭は打たれる」ということわざがあるように、人より優れていることで、周りの人から妬まれて、一部の人からは攻撃されてしまうことも少なくありません。

実は打たれ弱く、メンタルが強いわけではない紫色さんは、攻撃されることで弱気になって、ますます自分の殻に閉じこもり、孤独を感じてしまうのです。

好き嫌いがハッキリしていて、自分の意思をハッキリ表現できる紫色さんですが、そのような点から、実は人から嫌われることをとても恐れています。

1人でいるのが怖くて、寂しくてたまらないので、「この人だ」と思った人には執着してしまったり、嫌われたくなくて誰かの悪口を言ってしまったりと、人間関係での悩みは尽きないでしょう。

オーラが紫色は珍しい?


オーラが紫色の人は、大変珍しいと言われています。

それもそのはず、紫色のオーラは、生まれつき備わっているものではなく、たくさんの試練困難を乗り越えて、魂が成長の最終試験までたどり着いた時に、初めて発することができる色だからです。

前項でも述べましたが、私たちの心に宿っている魂は、生まれて、死んで、を繰り返し、さまざまな経験や、多くの試練困難を乗り越えていく中で、磨かれ成長していくと言われています。

魂は滅びることはなく、前世からの「続き」。

紫色を発せられるようになるまでには、少なくとも300〜400回以上生まれ変わることが必要と言われているのです。

紫色のオーラを発する人は、生まれ変わりをする中で魂の修行をほぼほぼ終えて、あとは最終テストを残すのみの人。

幾多もの困難を超えて、その領域まで辿り着いた人はなかなかいません。

そのため「珍しい」と言われているのでしょう。

紫色は、暖色系の赤と寒色系の青、まさに「正反対」と言われる色が混ざり合って出来上がった色です。

赤い要素と青い要素、正反対の要素を二つ持っている紫色さんは、実生活において「ちょっと変わってる」「何考えているかわからない人」などと言われてしまうことも少なくありません。

「変わってる」という感覚は、「周りのみんなとは違う」と思うから抱く感情で、「その他大勢」にはまず抱くことのない感情です。

ですからやっぱり、実際に紫のオーラを持った人は少ないのでしょう。

オーラが紫色の人の特徴や性格は「カリスマ性がある」「スピリチュアル的能力が高い」


前項でも述べましたが、紫色は、暖色と寒色…真反対の色が混ざり合って出来ています。

紫色のオーラを持つ人は、まさにその色の通り、暖かさと冷たさ、両方の側面を持っています。

冷静でもあり、情熱的でもある。例えば、仕事においては、どんなことが起きたとしても、いつだって冷静沈着で、落ち着いて正しい判断をします。

けれども野心家で、常に上を目指す情熱も持っています。

精神レベルが非常に高く、何事においても冷静に、そして意欲的に立ち向かっていく強さを持っているのです。

紫色さんは、カリスマ性があり、何もしなくても目立ってしまいます。

自分的には興味はなくても、生徒会長に抜擢されたり、モデルのオーディションに勝手に応募されてしまったり…。

周囲から一目置かれて、憧れられる存在になることが多いでしょう。

そして、紫色さん自身も、プライドが非常に高いです。

美意識が高く、実際、美男美女が多いことも特徴の一つ。

黙っていても高貴なオーラを醸し出してしまうので、周りから「高嶺の花」と呼ばれたり、時には「近寄りがたい」「とっつきにくい」などと思われてしまうこともあるでしょう。

また、紫色さんは、他の色に比べ、霊格も高いです。

スピリチュアルな力を秘めているので、例えば霊や妖怪など…見えないものが見えてしまったり、同じ人間のオーラが見える人もいます。

オーラが紫色の人の恋愛観は「自立」

誰かに夢中になる
オーラが紫色の人は、しっかりとした「自分」というものを持っています。

恋愛においても、誰かに依存することや束縛すること、また、依存されること束縛されることを嫌います。

恋人になる相手にも「自立」を求め、自分の足で自分の人生をしっかり歩みながらも、お互いにとって成長できる存在である相手を選ぶでしょう。

もともと好き嫌いがはっきりした性格なので、恋愛の場面でも、自分の気持ちをしっかりと相手に伝えることができます。

好きになった人には自分から「好き」とアプローチするし、逆に嫌いな人、もう好きじゃ無くなった人に対しては、はっきりと「好きじゃない」と言い、惰性で付き合うことをしません。

ただ、ハッキリした性格であるのにも関わらず、案外気が弱く、それでいてプライドが高いので、自分がフラれることほど辛いことはありません。

「人から嫌われることを恐れている」と前項でも述べたように、たとえば付き合っていた恋人からフラれるようなことがあった場合には、自分の人格そのものを否定されたような気持ちになって、ひどく落ち込み、最悪の場合にはトラウマになってしまうことも少なくないでしょう。

また、紫色さんは、少々気分な一面を持っています。

その日の気分で、相手への態度が変わる傾向があり、そのため付き合う相手が振り回されてしまうこともあるでしょう。

そして、意外と飽き性です。

熱しやすいけど冷めやすく、自分の気持ちが冷めてしまうとすぐに別れることを考えてしまうので、恋が長続きしません。

また、失恋においても引き摺らないタイプ。

付き合っていた時はどんなに好きだったとしても、別れたら、すぐに気持ちを切り替え、復縁を願うこともないでしょう。

オーラが紫色の人の適職・天職は「芸術的な仕事」


オーラが紫色の人の適職・転職は、ズバリ「芸術的な仕事」でしょう。

紫色のオーラを持つ人は、現世に生まれて来る時から、「光るセンス」「才能」を持っていることがほとんどです。

それは魂の記憶でもあり、あとから努力して身につけようと思っても、限度があります。

期間限定
不倫している彼や復縁したい元カレとの間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

紫色さんは、前世も芸術的なことを生業にしていた可能性が高く、その引き継がれた才能が現世でも開花することは、よくあることなのです。

カリスマ性があり、また独創的な感性を持っている紫色さんが向いている職業は「俳優」「小説家」「クリエイター」「アーティスト」「デザイナー」「画家」「カメラマン」「ダンサー」「音楽家」「芸能人」「学者」などなど。

センスや才能が問われ、なおかつ人から注目される職業、見る人に感動を与える仕事が向いているでしょう。

そんな紫色さんは、どちらかというと、人付き合いが苦手です。

会社に勤めて、給湯室での井戸端会議や、行きたくもない飲み会への参加、仕事意外で雑談をし、業務を円滑にする、などということを、「時間の無駄」と感じている傾向があります。

また、毎日同じことの繰り返しの仕事や、誰がやっても大差ない仕事に対しては、退屈さや窮屈さを感じ、長くは続かないでしょう。

人から指図されたり、叱られたりする、会社の一社員という立場は、プライドが高い紫色さんにとっては非常に苦痛。

仕事をするなら、自分で起業したり、個人事業主になった方が、能力を発揮できるでしょう。

オーラが紫色の人の運気は「チャンス」

自分を大切に
オーラが紫色の人の運気を一言で表すと…「チャンス」です。

紫色のオーラを発する人は、「持っている」。

夢や希望、欲しいものがあるとき、そのチャンスをガッチリと掴み、ものにすることができるでしょう。

また、ピンチや本番に強いことも特徴です。

もともと運が良いのも相まって、「ここぞ」という時には、必ず欲しいもの、叶えたい夢を手に入れます。

例えば、受験のとき、進路指導の先生からも「その学校は厳しいから、少しレベルを下げなさい」と言われていたにも関わらず、見事第一希望の学校に合格したり、何かしらのコンクールや大会では、実力以上を発揮し、見事入賞を遂げたり。

プレッシャーに強く、ピンチをチャンスに変える力を持っているのが、紫色さんだと言えるでしょう。

また、向上心があって、常に上へ上へと目指している紫色さんの人生は、平坦なものではありません。

どちらかというと、「波乱万丈」タイプです。

しかし、辛く苦しいこともあるでしょうが、それ以上に大きな幸せを掴める可能性が高いです。

紫色さんは、今まで、この世に生まれてくる前からずっと、たくさんの困難に見舞われ、乗り越えてきました。

「魂の修行最終段階」と言われるこの世では、前向きな心さえ忘れなければ、必ず幸せを掴めるでしょう。

オーラが紫色の人のオーラの浄化方法

虚言壁があると…
オーラが紫色の人は、非常に頑張り屋さんです。

いつでも前向きで、向上心があり、「昨日より今日、今日より明日」の精神で、ストイックに頑張り続けることができるタイプ。

少々飽きっぽいところはありますが、一度ハマったら情熱的に、その道を極めようとするするでしょう。

理想が高く、また自分にも厳しい紫色さんは、頑張りすぎてオーバーヒートしているにも関わらず、それに気づかず突っ走り、やっと気づいた時にはもう遅く、抜け殻のようになってしまっている、ということも少なくありません。

そんな紫色さんが浄化しようと思ったら、「疲れを取り除く」ことを意識して、心と体をケアしていきましょう。

やはり、毎日ハツラツと意欲的でいる元気の秘訣は、「健康であること」。

栄養バランスのとれた食事、質の良い睡眠、適度な運動といった、まずは規則正しい生活を心がけましょう。

その上で、美容にも力を入れると、「自分を労っている」「自分を大切にしている」気持ちになって、魂も癒されます。

少しお金はかかるかもしれませんが、いつも頑張っている自分に、ご褒美をあげることはとても大切です。

エステやマッサージに行ったり、美容室やネイルサロンに行ったり、いつもドラッグストアで買っている化粧品をたまにはデパコスにしてみたり、いつもはコンビニコーヒーだけど、たまには奮発してスタバに行ってみたり…。

景気の悪い世の中ですから、「もったいない」とついケチケチしてしまうこともあるかもしれません。

しかし、自分にお金と時間をかけて、労ることで、心と体は浄化され、明日からもきっと頑張れるでしょう。

オーラが紫色の人が理想の自分になれる補色は「黄色」

タイミングを見計らって
オーラが紫色の人が理想の自分になれる補色は「黄色」です。

なぜなら、赤・青・黄色の「三原色」と呼ばれるカラーのうち、黄色だけ、紫色は持っていないからです。

補色に「黄色」を選べば、紫色さんは完全無敵。

理想の自分に近づくことができるでしょう。

黄色さんと紫色さんは、どちらかというと似ているところがあって、価値観も似ているタイプです。

どちらも前向きだし、明るいし、好奇心旺盛で、目立つタイプ。

ただ一つだけ違うのは、「コミュニケーション能力」です。

黄色さんは、陽気で楽しく、人が大好き。

周りの人と自分から進んでコミュニケーションをとって、分け隔てなく、みんなと仲良くできるタイプ。

一方紫色さんは、自分を表現することが苦手で、素をさらけ出すことができず、どちらかというと殻に閉じこもってしまうタイプ。

みんなと仲良くなりたいけど、だからと言って自分が我慢したり、無理する必要はないと、我が道を貫いてしまいます。

プライドが高く、ストイックな紫色さんは、一見自立していて、1人でも生きていけるように、周りには写っているでしょう。

しかし、本当は、ひとりでいることが寂しくて、孤独が何よりも怖いのです。

黄色さんのコミュ力の高さを身につけることができたら、そんな悩みも払拭されて、多くの友達や仲間と楽しく過ごすことができるようになるでしょう。

紫色さんが理想とする自分に、きっとなれるはずです。

オーラが紫色の人と相性が良いのはオーラが「赤色」「白色」「青色」の人

未来が明るい
紫色のオーラの持ち主と相性が良いのは、「赤色」「白色」「青色」のオーラを持った人です。

まず「赤色」とは、似たもの同士。

性格や価値観が良く似ているため、気が合います。

赤色は、とても情熱的で、熱い性格をしています。

パワフルでチャレンジ精神も旺盛、何事に対しても積極的に立ち向かい、失敗してもめげない。

そんないつだって前向きの姿勢でいる赤色さんに対しては、紫色さんも、通じるところがあり、また、刺激を受け、お互いに成長できる存在になるでしょう。

次に「白色」。

白色は、紫色と同じように、非常に珍しいオーラです。

「神に近いオーラ」と言われており、霊感が強く、スピリチュアルな能力も高いです。

魂の波動的には紫色と同じくらい、とてもハイスペック。

同じレベルで話ができるので、一緒にいても楽しく、飽きずにお互いを尊敬し合い、高め合っていけるでしょう。

また、カリスマ性があるところも一緒だし、白色さんとは人生の境遇が似ているために、紫色と白色は出逢いやすいです。

運命の出逢いを果たした2人が、やがて結婚することも少なくないでしょう。

そして、「青色」も、紫色と相性が良いカラーです。

青色は、誰かと競うことが嫌いな平和主義者。

目立ったり、みんなの前に立って主張することはありませんが、いつでも落ち着いていて、冷静な判断をすることができるところは、紫色とよく似ています。

そして、青色は、何よりカリスマ的な紫色に憧れているのです。

紫色が何をするわけではなくても、青色からは好かれます。

例えば恋人同士になったとしたら、紫色は青色から惜しみない愛情を注がれ、不安になることもないでしょう。

オーラが紫色の人と相性が悪いのはオーラが「黄緑色」「緑色」「紫色」の人

有意義な時間を
オーラが紫色の人と相性が悪いのは、「黄緑色」「緑色」「紫色」のオーラを持つ人です。

まず「黄緑色」の性格は、明るく、穏やか。

争い事が嫌いな平和主義者で、合言葉は「みんな仲良く」です。

周りと円滑な人間関係を築くためには、自分が我慢することなど屁でもありません。

よく言えば「協調性がある」、悪く言えば「八方美人」なのが、黄緑色なのです。

一方で、紫色は、みんなと仲良くすることが苦手です。

好き嫌いがハッキリしていて、それをしっかりと態度に出すため、時には敵を作ってしまうこともありますが、「自分が我慢して相手に合わせるくらいなら、嫌われても構わない」と思っているのも事実。

そのため、黄緑色とは考え方が合いません。

それぞれが理想としているものが違うため、噛み合わないのです。

「緑色」とは、根本的に相性が合いません。

お互い、相手の考えていることが読めず、また深く知ろうとしても価値観が合わないので、わかり合うことができません。

向上心があり、常に上を目指してストイックに頑張るタイプの紫色に対し、緑色は「足を知る」で、今ある幸せに目を向け、満足できるタイプ。

そんな2人が一緒にいたとしても、それぞれが相手に不満を感じ、だんだん相手の嫌なところしか見えなくなって、イライラしてしまうことも少なくないでしょう。

最後に「紫色」ですが、同じ色なのだから、上手くいきそうにも感じるかもしれません。

確かに、お互いの気持ちがパズルのピースのようにピッタリと重なると、ものすごく強い絆で結ばれ、生涯を共にするパートナーにもなり得るでしょう。

しかし、意見が合わなかった時が、最悪。

お互い相当に意思が強く、悪く言えば「頑固」なので、歩み寄ることができません。

紫色同士が仲良くやっていくためには、距離感が何よりも大切です。

「なんでも話せる関係」になることは悪いことではありませんが、距離感を間違えて、あまりにも近づき過ぎると、お互いに配慮が足りなくなって、ぶつかることも多くなるでしょう。

オーラが紫色の芸能人

二人の絆
オーラが紫色の芸能人は、割とたくさんいるでしょう。

それもそうかもしれません。

紫色は、カリスマ性があって芸術肌。

何をしなくても、みんなの前に立ったり、注目を浴びたりしてしまう存在で、プレッシャーに強く、みんなを感動させたり、喜ばせたりする才能に長けています。

「芸能人」という職業はまさに「天職」と言っても過言ではないでしょう。

具体的な人で挙げると、友近さん、杉田かおるさん、藤原紀香さん、高橋みなみさん、秋吉久美子さん、北斗晶さん、杉本あやさん、押切もえさん、道端アンジェリカさん、太田光代さん、香取慎吾さん、船越英一郎さん、奥田瑛二さん、細川茂樹さん、などです。

この方たちに共通して言えることは、やはり「カリスマ性」です。

俳優、女優、お笑い芸人、歌手、モデル、など、それぞれジャンルは違いますが、皆、一流。

周りとは違う光るものを持っていて、人気も高いです。

そして、「一握りの選ばれた人しか、居続けることはできない」と言われる、非常に狭き門である芸能界で、長い期間、安定して活躍しています。

そして、上記に挙げた紫色のオーラを持つ芸能人はみんな、「自分」をしっかりと持っていますよね。

自分の意見を言うべき時にはしっかりと主張する。

行動すべき時にはすぐに行動に移す。

「人気商売だから」と言って、必要以上に媚を売ったり、へりくだることもありません。

紫色のオーラを持つ芸能人は、皆、凛とした強さを持ち、ずば抜けた才能を発揮して、周囲の人からたくさん愛されているのです。

カリスマ的な紫色のオーラを持つ人は、魂の最終段階!

自分本位にならないように
紫色のオーラを持つ人は、非常に珍しいと言われています。

他のカラーの魂に比べ、何百回も輪廻転生をしていて、「これが地球での最後の任務」という使命を持って、今、この世に生まれてきています。

紫色のオーラを持つ人は、落第しない限り、今の人生をもって、地球での任務が終了します。

肉体が滅びたその後は、神の元へ帰っていき、新たな任務へ着くのです。

そのため、紫色さんは、とても精神的に大人で、「人として」優れた人が多いです。

高い波動を発しているため、霊感も強く、スピリチュアルな能力も高いです。

見えないものを感じ取ったり、周りの人のオーラが見える人も少なくないでしょう。

ハイスペックで、前向きで、「怖いものなし」に見える紫色さんですが、実は、孤独になることをとても恐れています。

「高嶺の花」と言われたりしているうちに、自分をさらけ出すことが怖くなって、人付き合いが苦手な人も多いです。

自分の殻を破り、思い切って自分から周りに声をかけてみることで、理想の自分に、一歩、近づけるかもしれません。

   

【期間限定・2022年7月10日(日)迄】恋愛・金運・仕事・人生…あなたの悩みをなくし幸せへと導きます。



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

恋愛の悩み…お金の悩み…仕事の悩み…そして人生の悩み…。このコロナ禍で悩みはつきませんよね…?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「どうすれば幸せになれるか知りたい…。」

「このコロナ禍で漠然とした不安感や辛い気持ちがある…。」

こんな感じならば、【2022年スピリチュアル鑑定】を初回無料でプレゼントします。

【2022年スピリチュアル鑑定】とは、期間限定で、このコロナ禍だからこその悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【2022年スピリチュアル鑑定】を初回無料でプレゼントします。

結婚、失恋、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生、生きる不安などの悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

 

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

最新情報をチェックしよう!
>最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

ココロサプリはあなたの恋の悩みに効果絶大な「心」の「サプリ」をプレゼント!ココロサプリを読んであなたの恋の悩みをスッキリ解決してみてくださいね!

CTR IMG