オーラが白色の人の性格や意味|使命は「愛を伝える」で前世は「宇宙人!?」

今オーラが変われば2022年下半期に悩みが解決します。
オーラとはその人を取り巻く一種の霊的なエネルギーのことです。

オーラには性格やあなたの性質、心身の状態などによって複数のカラーがあります。あなたが何色のオーラをまとっているかによって、人格や運勢はもちろん、他の人との相性やうまくいく接し方を診断することができます。

人生がうまくいかないのは、あなたのオーラがちぐはぐになっているから。

でも大丈夫。オーラは今から変えられます。

このオーラ診断では、よくある自分のオーラを知るだけのカルテではなく、オーラと共鳴し引き寄せ合う強力なオーラをまとうための重要なヒントが満載のカルテをお届けします。

オーラが整うと何をやってもダメだった人生が劇的に変わるので、2022年下半期を幸せに過ごす事だって実現可能です。

反対にオーラがちぐはぐなままではどんなに願っても努力しても、あなたの幸せはオーラに弾かれてしまいます。

あなたには無駄な努力を重ねてほしくありません。期間限定で初回無料での診断が受けられるので、今から試してみてください。

オーラ診断で「白色」という診断を受けたアナタへ。

こちらでは、オーラが白色の人の性格や特徴などを完全紹介!

白色のオーラを持つ人は珍しいと言われていますが、果たしてどのような人が、白いオーラを放っているのでしょうか。

前世や使命など、知識を深めることで、今まで気づけなかった自分自身に、気づくこともできるかもしれませんよ。

オーラが白色の意味は「清廉潔白」


「オーラ」とは、体から発せられる霊的なエネルギーのことを言います。

目には見えませんが、誰しもが全身に纏っているもの。

分かりやすい言葉に言い換えると、「雰囲気」とも言えます。

芸能人やカリスマ的な人のことを、「あの人はオーラがある!」などと言ったりしますよね。

そしてオーラは、人によって放つカラーが違います。

白色を放つ人は大変珍しく、その意味を一言で表すと「清廉潔白」。

清らかで、純粋で、正しく、美しい、ごく少数の選ばれた人だけが、白いカラーをまとっています。

まっさらな白は、全ての色に染まり、影響を与える色です。

そんな唯一無二である白色は、スピリチュアルの世界では、非常に重要で、崇高なカラーであると言われています。

まさに「神に一番近い」と言っても過言ではないでしょう。

スピリチュアルの世界では、私たちの魂は滅びることがなく、今の肉体が滅びてもまた、生まれ変わってこの世に戻ってくると言われています。

白い雰囲気をまとった人は、生まれ変わりの数は1回や2回ではありません。

前世で、そのまた前世で、徳を積んで、カルマを断ち切り、魂を磨き上げてきた人だけが、纏えるカラーなのです。

オーラが白色の人の使命は「愛を伝える」

最強のバックアップを得て
白いオーラを持つ人の使命は「愛を伝える」です。

白いカラーは、「神に一番近い存在」であると前項でも述べました。

選ばれし存在である、白いオーラを持つ人は、神のすぐ近くで、神の意志を引き継ぎ、地上で叶える使命を背負って、生まれてきているのです。

神は、「愛」そのもの。

白いカラーを纏った人も同じように、慈悲深く、大きく広い心を持っています。

誰かから見返りを求めたり、自分の損得で行動するようなことは絶対にしないですし、たとえ誰からから裏切られたり、陥れようとされたりしたとしても、決して怒ったり、ましてや復讐を企んだりすることもありません。

人間は誰しも、本能的に、期待したり、見返りを求めたりしてしまう生き物です。

愛情に対してもそうで、測ったり、出し惜しみしたり、与えた分きっちりと回収しようとしたり。

それは、その人にとって「愛」がとても貴重で、大切なものだから。

しかし、「愛を伝える」使命を持った人は、まるで温泉のように、心の泉から、愛情が湧いて溢れて、枯れることがありません。

どれだけ相手に与えても、与えても、絶えることなく大きな愛を、伝え続けることができるのです。

オーラが白色の人の前世は「宇宙人!?」


オーラが白色の人の前世は、人間である場合がほとんど。

そして前世では、人の役に立つ職業に就いていた可能性が高いでしょう。

特に、お医者さんとか、教師とか、宗教家とか、人の前に立って皆を導く、「先生」と呼ばれるお仕事をしていた人が多いです。

白いオーラを持つ人は、その他のカラーを持つ人に比べ、何回も、何十回も、何百回も多く人生を繰り返している、と前項でも述べました。

生まれつき白を放っている人は、0と言っていいほど、ほとんどいません。

輪廻転生する中で、たくさんの困難を乗り越えなければ、白色を纏うようにはならないのです。

「神」の存在に近く、広く大きな心を持った白色のオーラの人は、前世では波乱万丈で、たくさんの苦労をしてきた人です。

生まれた家庭に恵まれなかったり、大切な人との別れや、裏切り、事件や災難に巻き込まれたり…。

身を引き裂かれるほどの、バラバラに砕けて散ってしまいそうなほどの、辛い悲しみを背負っている魂が、それでもなんとか自分自身の「善」であろうとする気持ちを失うことなく、「希望」を捨てることなく、人生という名の修行に耐えてきたからこそ出来上がった「雰囲気」なのです。

現世に至る今まで、辛い思い悲しい思いを繰り返し耐え続け、磨き抜かれた魂は、やがて「悟り」の境地に辿り着きます。

「神に近い存在」と言われるのもこのためでしょう。

辛い思い、苦しい思いを知っているからこそ、「誰かを救いたい」「力になりたい」と、人の役に立つ職業に就いたのかもしれません。

また、白いオーラを持つ人の前世は「宇宙人」という一説もあります。

スピリチュアルの世界では、神は「宇宙そのもの」とも考えられています。

そして地球は、争いや貧困などの問題が多くある、まだまだ未熟な惑星。

そんな地球を幸福に満ち溢れた星にするため、宇宙から転生してきた可能性もあるのです。

オーラが白色の人生で苦労する事は「人間関係」

取り返しがつかない
オーラが白色の人は、前世でたくさんの苦労を乗り越えてきた人だ、と、前項でも述べました。

生まれつき白いカラーをまとう人はほとんどなく、多くの人は後天的に白い雰囲気を身につけます。

並大抵じゃない、辛いこと、悲しいこと、苦しいことを乗り越えた魂だけが、白いカラーを放つことができるのです。

数々の困難を乗り越えて、神のように悟りを開き、現世では人に優しく、寛容な白色のオーラを持つ人が人生で苦労することは、「人間関係」これ一択でしょう。

人間関係の悩みは、この世で生きている限り、無くなることがありません。

なぜなら私たち人間は、1人で生きていくことができないからです。

どんなに広い心を持っていても、全てのことを許せる心を持っていたとしても、完璧な人間はこの世のどこにも存在しません。

神に近いとはいえ、悟りの境地に近いとはいえ、白いオーラを持つ人間だって、まだ魂の成長途中なのです。

この世界で、一番大きな悩みは「人間関係」です。それ以外のことは、難なくクリアしてしまう白色さんも、人間関係にだけは、頭を悩ませてしまうでしょう。

自分は変わることができても、誰かを変えることはできません。

ですから、こちらが優しい心を持っていても、相手から理不尽なことをされたり、意地悪されたり、裏切られたりすることは、生きている限り避けられることではないのです。

人間は皆「心」を持っていますから、周りの人たちと関わっていく中で、傷ついたり、悩んだり、苦しんだりしてしまうでしょう。

オーラが白色は珍しい?

相手を不安にさせてしまえばいい
オーラが白色の人は、大変珍しいです。

もしアナタが専門家に「白です」と言われていたとしたら、セットで「珍しいですね」とも言われているはずでしょう。

白は、全ての色に染まることができ、全ての色に影響を与える色。

「はじまりの色」とも言われています。

それは他のどのカラーにもない、特別で、唯一無二の特徴です。

分かりやすく言えば、他のどの色も、白には敵うことがない、「最強のカラー」だと言っても過言ではないでしょう。

前項でも述べましたが、生まれつき白いオーラを持っている人は、ほとんどいません。

白色は、何回、何十回、何百回と生まれて、死んで、を繰り返す中で、磨かれた魂が後に発するオーラなのです。

私たちの魂は、平均して2〜300回は、生まれて死んで、死んで生まれて、を繰り返していると言われています。

しかし、白色さんはそれよりもずっと多く、5〜600回位は生まれ変わっていると考えられるでしょう。

一般的な魂よりたくさんのことを経験し、乗り越えてきているので、現世では周りの人に、「アナタって、人生何回目?」「まだ若いのに、どうしてそんなに大人びた考え方ができるの?」などと言われがちです。

オーラは目には見えないものですが、白色のオーラを放つ人は、周りとは違った「何か光るもの」を感じられる場合が多いです。

たとえるのが難しいですが、周りの目には「神々しい」「キラキラしている」ように映ります。

「あの人は周りとは違う、何か光るものを感じられる」などと思う人がいたら、その人は白いオーラを放っている場合が多いでしょう。

オーラが白色の人の特徴や性格は「明るい」「ピュア」「才能がある」

彼は他人
オーラが白色の人は、その一点の濁りもないまっさらな色のように、純粋で明るく、真っ直ぐで、優しい性格をしています。

誰に対しても、何に対しても穏やかで、冷静で、嘘がない。

裏表ない性格で、自分だけが得しようとズルいことを考えたり、他人を出し抜こうとしたり、意地悪する心を持っていません。

例えば辛いことや苦しいこと、トラブルが自分の身に降りかかったときでも、深く落ち込まず、挫折せず、辛く苦しい中でもなお、希望の光を見出そうとするのです。

どんな時でも前向きで、明るくポジティブなので、「太陽みたいな存在」と思われていることも多いでしょう。

周囲の人を明るくし、元気にさせてくれるので、「アナタがいるとその場が明るくなるわ」「一緒にいると癒される」などと言われることもよくあるはず。

ただ、そんな白いオーラを持つ人は、優しいがゆえに、他人からよく利用されてしまうことも多いです。

純粋で、相手を疑うことをしないので、逆に言えば騙されやすく、損をしやすい性格とも言えます。

その上、「やられたらやり返す」などという復讐する気持ちも持っていないので、舐められやすく、「あいつには何してもいい」と思われてしまうこともしばしばでしょう。

周りからは「かわいそう…」「いい人すぎるから…」などと哀れみの目で見られることも少なくありません。

しかし、当の本人は、そんなこと全く気にしていないのも特徴の一つ。

精神的に成熟しているため、何をされたところで、「そんな些細なこと」と気にせず、自分を見失うことがないのです。

オーラが白色の人は、自分自身をとても大切にしています。

ですから、他人と比べて落ち込んだり、誰かと競ったり、マウントを取ったりすることがありません。

自分自身と向き合い、高めていける人です。

また、その磨き抜かれた魂は、周りより優れていることが多く、「才能がある」と言われることも多いでしょう。

それは、一般的な魂よりも経験が多いから、とも言えます。

白色のオーラを持つ人は、「天才」というよりは、生まれ持った才能を、時間をかけてコツコツと磨き、伸ばしていける「努力家」タイプです。

オーラが白色の人の恋愛観は「慈愛」


オーラが白色の人が恋愛すると、それはそれはとても幸せな日々を送ることができるでしょう。

オーラが白色の人は、とても愛情に溢れた人。

前項でも述べましたが、それはまるで温泉のように、心の泉から愛情が溢れて溢れて、枯れることがありありありありありありありません。

ですから、恋をした人、愛した人に対しては、惜しみない、大きな深い愛情を注ぎます。

オーラが白色の本人はもちろん、そんな愛情に満ち溢れた人とお付き合いもしくは結婚する相手も、もれなく幸せになることができるでしょう。

「愛は求めるものではなく、与えるもの」という言葉を、アナタもどこかで聞いたことがあるかもしれません。

これは結婚式で、神父さんが言ってくれる言葉でもあります。

しかし、頭で分かっていても、これを実践するのは非常に難しい。

人間は、「無条件で愛されたい」「自分が愛した分、相手からも愛情が返ってこないと悲しい」と思ってしまう生き物だからです。

にもかかわらず、オーラが白色の人は、これをごく当たり前のように、やってのけます。

「愛を伝える」使命を持ってこの世に生まれてきているからこそ、できることでもあるでしょう。

恋愛関係になると、とにかく優しく、相手に尽くします。

相手が求めることを全て喜んで行い、時には自分を犠牲にしてまで。

それでも相手が喜んでくれたら、それが自分の幸せだと、感じることができるのです。

白いオーラを持つ人は、何事に対しても「自分がどう感じるか」を大切にしながら行動しています。

たとえ相手から愛情が返ってこなかったとしても、自分が相手を好きならば、それが「幸せ」と感じるのです。

オーラが白色の人の適職・天職は「医師」「教師」


オーラが白色の人は、非常に慈悲深く、相手になにかをしてあげること、助けてあげることで、自分も幸せを感じます。

期間限定
不倫している彼や復縁したい元カレとの間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

そんな、白いオーラを持つ人の適職・転職は、「医師」や「教師」「宗教家」など、人を助けたり、導いたりする「先生」と呼ばれる仕事でしょう。

優しく、明るく、温かく、包み込むようなオーラを持っているので、周りの人たちからも慕われ、人望にも恵まれています。

また、神の存在に近く、選ばれた特別な存在でもある、白いオーラをまとう人は、周りとは一線を画すなにか「光るもの」を持っている場合が多いです。

そのため、リーダー的存在、もしくはカリスマ的存在として、何かと皆の前に立ったり、皆をまとめたりする役回りになることもしばしばあるでしょう。

「社長」や「会社役員」が多いのも特徴の一つですね。

そして、白いオーラを持つ人の魂は、輪廻転生の際に一般的な魂よりも磨き込まれ、何かしらの才能を持って生まれてきています。

生まれ持った才能を開花させ、その道を極め、成功をおさめる人も少なくありません。

白いオーラを持つ人が、「芸術家」にも多いはそのためでしょう。

白いオーラを持つ人に多い職業、適職をいくつかあげましたが、中でも一番やりがいを感じられる職業は、「人の役に立つ仕事」です。

白いオーラの人は「自分のため」ではなく、「誰かのため」を考えて、人のために動ける人。

それも無理をしてではなく、ごく自然と。相手の喜ぶ顔が、幸せとなり、仕事のモチベーションとなるでしょう。

オーラが白色の人の運気は「強運」

原因を考えてみる
白いオーラを持つ人の運気を一言で言うと、「強運」です。

とにかく、白いオーラを持っているというだけでも、希少で、ラッキーなことだと思ってください。

前世で人よりも多くの困難を乗り越えてきたと言われる白色さん。

悟りを開き、神の存在に近づいて、特別な光を放っている今こそ、今までの努力や苦しみが報われる時なのです。

とにかく人に優しく、どんなときでも誠実で、人徳がある白色さんは、とにかく周りから好かれます。

時には太陽となって周りの空気を明るくし、時には月となって優しく寄り添う。

そんな振る舞いがごく自然と出来るので、人も自然と集まってくるのですね。

そして、白色さんは、前向きポジティブな思考の持ち主でもあります。

どんな時でも前を見て、ちょっとやそっとのことじゃ挫けない。

何があっても希望を捨てない。

そんな姿勢を貫く白色さんは、どんなときでも「今この瞬間」に幸せを見出すことができます。

そして、どんな時でも前向きでいるその心は、多くの幸運を引き寄せるのです。

白いオーラは、昨日今日で手に入るものではなく、魂がいくつもの困難を乗り越えてきたからこその賜物です。

前世で多くの経験をし、徳を積んできたのでしょう。

現世は魂の成長の「集大成」とも考えられます。

オーラが白色の人のオーラの浄化方法

気持ちが重たい
白いオーラは、「浄化」という意味も持っています。

というのも、白は他の色に染まりやすく、他のどの色よりも、他の色の影響を受けやすいからです。

自分自身を成長させてくれる良いオーラなら良いですが、この世界には、どんよりと暗いオーラや、濁ったオーラなど、汚れたオーラも漂っています。

そんな悪いオーラに染まらないようにするためにも、特に白いオーラを持つ人は、定期的に浄化をすることが望ましいでしょう。

具体的には、「イメージする方法」「瞑想する方法」「物を使ってする方法」「プロにお願いする方法」があります。

アナタの一番やりやすい方法を見つけて行ってください。

まず、「イメージする方法」は、頭の中で強く願います。

人間は、ぼーっとしているとあらゆることをマイナス方面に考えてしまう傾向が強いです。

つまりは何もしないとネガティブな方向へ引っ張られてしまう。

そうならないために、頭で強く、ポジティブなことだけを考えるのです。

明るく楽しいことだけを考えていると、悪いオーラが寄って来られなくなります。

思考がネガティブな方向へ引っ張られているな、と感じる時は、強くいいイメージを頭の中でするようにしてみてください。

「瞑想」はもう皆さんよくご存知ですよね。

瞑想はオーラを浄化するためにも非常に効果があります。

習慣化させると、いつでも真っ白なオーラを保っていることができるでしょう。

「物を使ってする方法」は、少し手間がかかりますが、その分効果は抜群です。

浄化作用の強いハーブ「ホワイトセージ」を使って全身を燻します。

乾燥させたホワイトセージを手に入れたら、それに火をつけ、体の周りを全体的に燻してください。

ホワイトセージの煙と共に、ネガティブなオーラは飛んでいくでしょう。

そして、もっとも効果があるものは、やはり「プロに依頼する方法」です。

上記の方法でも、なんとなく、前向きになれなかったり、悪いことばかり起きたりしている場合には、プロの力で徹底的に浄化してもらいましょう。

オーラが白色の人が理想の自分になれる補色は「どんなカラーにも対応が可能」


オーラが白色の人が理想の自分になりたいと思ったら、補色はどんなカラーでも対応が可能です。

白色は、何色にも染まりやすく、時には注意も必要ですが、さまざまなカラーを反映して生きることができるオーラですから、何色を補色に選んだとしても理想の自分に近づけるでしょう。

白色は、「始まりの色」とも呼ばれ、単色でもスペックが高く、すでに理想的とも言えます。

しかし、完璧な人間がいないように、白色のオーラを持った人だって、コンプレックスもあるし、「理想の自分像」を心に持っているでしょう。

「理想の自分」は、その人によって違うはず。

白色のオーラを持った人は、言ってしまえば、自分でカラーを選ぶことによって、どんな自分の理想にもなれる可能性がある、ということなのです。

例えばアナタが白色のオーラを持っているとしたら、それだけでもう、選ばれし特別な存在です。

周りから秀でた何かを持っていたり、何をするにもちょっと頑張るだけで、飛び抜けて出来てしまったりすることも少なくないでしょう。

しかし、そんなアナタにも「こうだったらいいのに」とか「あんな風になりたい」という理想があるはず。

理想に近づきたかったら、よりアナタ自身の理想に近い色を選べばいいのです。

オーラが白色の人と相性が良いのはオーラが「白色」の人

相手を不安にさせてしまえばいい
オーラが白色の人と相性が良いのは、同じように白いオーラを持った人でしょう。

白いオーラは、生まれつきラッキーだったからとか、「なりたい」からとか、誰でもなれるわけではありません。

多くの苦難を乗り越えてきた人しか、身に纏えないのです。

そんな白いオーラを放つ魂は非常にハイレベル。

そしてハイレベルな魂と合うのは、やはり同じようにハイレベルな魂なのです。

同じ波長なので、一緒にいても気が合い、話が盛り上がり、また、相手の気持ちに寄り添うことができます。

相手の考えていることがわかり、穏やかな空気が流れ、一緒にいると安心する。

恋人同士になると、末長く仲良くいることができ、結婚するカップルも少なくないでしょう。

そのほかには、「紫色」「水色」も、相性が良いと言えます。

紫色のオーラを持つ人は、精神的に成熟していて、自立しています。

そして、白いオーラを持つ人と同じように、前向きで、向上心があり、またさまざまなことを器用にこなすカリスマ性も持っているのです。

そんな二つのオーラには、共通する部分も多く、気が合い、一緒にいるととても楽しい時間を過ごすことができるでしょう。

ただ、相手のことがよく分かりすぎてしまうので、恋愛をする場合には少し、「ドキドキ」や「トキメキ」が足りないかもしれません。

そういった面から、紫オーラはどちらかと言うと、親友になりやすいです。

そして、水色のオーラを持つ人は、白色の心にそっと寄り添う優しさを持っています。

一緒にいると癒され、落ち着き、また元気付けられる存在が水色オーラです。

上司や先輩に、水色オーラを持った人がいると、きっとサポートしてくれ、力になってくれるでしょう。

オーラが白色の人と相性が悪いのはオーラが「暖色系」の人

優しさを見せて
オーラが白色の人と相性が悪いオーラの色は、「赤」や「オレンジ」などの暖色系です。

基本的に、暖色系の色のオーラを持つ人は、とても明るく賑やかです。

俗に言う「陽キャ」ですね。

全ての人というわけではありませんが、みんなでワイワイ盛り上がったり、お祭りやイベントごとが大好きなタイプが多いです。

白いオーラを持つ人も、明るく前向きなのですが、暖色系とは明るさの種類が違います。

わかりやすく言うと、赤やオレンジ色のオーラを持つ人は生まれつきスーパーポジティブで、根っからの明るさを持っているタイプで、白いオーラを持つ人は、辛いことを乗り越えて、人生を悟った上で明るさにたどり着いたタイプ。

ですから、元々の性格が暖色系は「陽」だとしたら、白色は「陰」なのです。

そのため、根本的な性格があまり合いません。

一緒にいると、どうしてもめちゃくちゃ明るい「陽」の暖色系に引っ張られ、振り回されてしまい、白色オーラは疲れてしまうのです。

白色さんは、どちらかと言うと、人と距離感を保ち、1人の時間も大切にしています。

良く言えば「スーパーポジティブ」悪く言えば「遠慮がない」暖色さんに、心にズカズカ入られてしまうと、ストレスを感じたり、どうしても心の扉を閉じてしまいたくなってしまうのです。

ただ、暖色系のオーラは、白色さんが憧れるカラーでもあります。

「あんな風になりたい」と思っている人も少なくないでしょう。

お互いの距離を上手に保ち、程よい距離感でいることができれば、お互いが刺激し合える、良い関係になれるはずです。

オーラが白色の芸能人

心強い存在
オーラが白色の芸能人は、たった2人。

美輪明宏さんと綾瀬はるかさんのお二人しかいないと言われています。

そもそも白いオーラを持つ人は、非常に珍しいことなので、芸能人でも少ないのはもっともなことかもしれませんね。

白いオーラを持つ人は、魂の波動が高くスピリチュアルな世界と一番近いとも言われています。

他の色よりも多く輪廻転生し、さまざまな困難を乗り越えて、今この世に存在している白いオーラの持ち主は、全体のわずか数パーセントしかいないのです。

美輪明宏さんは、スピリチュアルの能力があることでも有名ですよね。

美輪さん自身が、他の人のオーラを見て、診断することも以前はあったそうです。

「スピリチュアルな力は4〜5年前から見えなくなった」と、とあるテレビ番組で言っていたことがありましたが、美輪さんの言葉には説得力があり、強いパワーを感じます。

美しいものを好む美輪さんは、髪の毛さえ黄色ですが、白い洋服、衣装を着ていることも多く、また、よく似合っていました。

自分自身が白いオーラということを、知っていたのかもしれません。

綾瀬はるかさんは、スピリチュアルな世界とはあまり関係なさそうにも見えますが、彼女の透明感、白い肌、癒しのオーラは周りの芸能人と比べても飛び抜けています。

そしてどんな時でも一生懸命で前向き、素直で純粋な姿は、誰からみても好感が持て、老若男女問わず、とても多くの人から愛されていますよね。

そんな綾瀬はるかさんのイメージカラーを想像するとき、多くの人は「白」と答えるのではないでしょうか。

それもそのはず、綾瀬さんは見えないけれど、白いオーラをまとっているのです。

白いオーラを持つ人は、選ばれし特別な人!

たくさんの天使に支えられて
白いオーラを持っているは、生まれつきではありません。

生まれて、死んで、また生まれて…と繰り返す中で、さまざまなつらい経験や、困難を乗り越え、希望を持って前へ進み続けた人だけが纏えるカラーです。

この世で白いオーラを持つ人は大変珍しく、それだけで特別で、選ばれし存在と言えるでしょう。

これまでに、たくさんの魂の修行を乗り越えてきた白色さんは、非常にハイスペックで、ずば抜けた才能を持っていたり、カリスマ性があったりして、注目されやすく、目立ちやすい存在です。

しかし、本人の性格的にはとても慎ましやか。

自分のことよりも周りの人のことを考え、他人の幸せを自分の幸せのように感じることができる人です。

そんな白色さんが恋をすると、好きな人のためにとことん尽くします。

「愛を伝える」ことが使命ということもあり、見返りを求めず、「無償の愛」を注ぎ続けるのです。

そんな白色さんと一緒になった人はとても幸せになれるし、そんな幸せが、白色さんに取ってこの上ない幸せなのです。

   

【期間限定・2022年7月10日(日)迄】恋愛・金運・仕事・人生…あなたの悩みをなくし幸せへと導きます。



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

恋愛の悩み…お金の悩み…仕事の悩み…そして人生の悩み…。このコロナ禍で悩みはつきませんよね…?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「どうすれば幸せになれるか知りたい…。」

「このコロナ禍で漠然とした不安感や辛い気持ちがある…。」

こんな感じならば、【2022年スピリチュアル鑑定】を初回無料でプレゼントします。

【2022年スピリチュアル鑑定】とは、期間限定で、このコロナ禍だからこその悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【2022年スピリチュアル鑑定】を初回無料でプレゼントします。

結婚、失恋、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生、生きる不安などの悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

 

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

最新情報をチェックしよう!
>最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

ココロサプリはあなたの恋の悩みに効果絶大な「心」の「サプリ」をプレゼント!ココロサプリを読んであなたの恋の悩みをスッキリ解決してみてくださいね!

CTR IMG