AB型既婚男性を徹底分析!性格や本気度の高い行動・不倫恋愛に本気になった時の好意の脈ありサイン

  • 2019年10月18日
  • 2019年10月31日
  • 不倫
  • 584view

AB型の家庭を持つ男性に惹かれてしまい、「彼ともっと親密になりたい」と思っているあなたへ。

「天才」とか「変わり者」と言われることが多いAB型。

そんな彼が妻以外の誰かに惚れてしまうとどうなるの?

今回は、性格から恋愛傾向までAB型の彼のすべてを徹底的に分析!

基本的な性格傾向や、妻以外の女性に本気になってしまった時の態度や脈ありサインをご紹介します。

AB型既婚男性の性格や特徴

几帳面


AB型の既婚男性の特徴としてまずおさえておきたいのは、「几帳面」ということです。

日常生活のすべてにおいて几帳面という訳ではなく、本人だけにしかわからない「これはこうでなきゃいけない」「こうしておきたい」という強い「こだわり」を持つところに、それは発揮されます。

特にAB型は「整理整頓」が得意で、こだわりを持っている場合が多いです。

例えば職場のAB型の彼のデスクの上や引き出しの中など、キレイに整頓されてはいませんか?

彼は決まった場所に物がなかったり、書籍が順番に並んでいなかったりすると、心がソワソワ、落ち着かないのです。

頑固


AB型の既婚男性の性格として、よく挙げられがちなのが「頑固」です。

AB型の頭の硬さはA・B・O・ABの4つの血液型の中でも一番なのではないでしょうか。

一度言い出したら自分の考えは一切曲げない、石頭の持ち主であると言えます。

考え方が独創的で、周囲から「天才肌」と言われているAB型。

そんな彼は自分でもかなり自信を持っていて、プライドが高いです。

そのため頭の中で「これはこうだ」と思考を固めてしまい、その「自分の思考が正しい」と信じて疑いません。

ですので周りが少々言ったところで、聞く耳を全く持たないのです。

しかし、それだけこだわりが強く、決してブレない自分の軸を持っているAB型の堂々とした姿勢は、仕事を始めとする様々なところで評価され、信頼される要素にもなっているでしょう。

二面性がある


AB型の既婚男性は、よく「二重人格」だと言われています。

正反対のタイプのA型とB型の要素を持ち合わせているAB型。

昨日めちゃくちゃ明るくて、冗談を言ってきたりしたのに、今日は寡黙で反応も薄い…なんてこともしばしば。

結構な気分屋です。

自分の気分や置かれた状況などによって、言うことがコロコロ変わったりもして、接する相手からは「何考えているのかわからない」と思われてしまいがちです。

しかし、AB型の彼が持つ「二面性」がある性格は、相手を常に振り回しドキドキさせて、相手を飽きさせません。

AB型の彼とお付き合いすると、毎日が新しい発見の連続になるでしょう。

変わっている


AB型の既婚男性は「変わり者」だと言われることが多いです。

周りとは違った考え方の持ち主で、個性的。

「みんなと同じじゃつまらない」「みんなとは違うことがしたい」と思っていて、それは外見やファッションにも表れている場合が多いでしょう。

独創的な思考と輝くセンスの持ち主で、その内から湧き出る個性を表現するのが得意。

実際、AB型は画家や音楽家など、芸術家が特に多いです。

そしてAB型自身も、「変な人」「個性的」と言われたいと思っていますので、個性がわかりやすい外見を褒められるととても喜びます。

気分の浮き沈みが激しい


AB型の既婚男性は、気分の浮き沈みが激しいです。

テンションが高いときは誰よりもはしゃぎ、みんなの盛り上げ役ですが、落ちるときはどこまでも落ち、終始ブスッとした無言な態度を貫きます。

そんなところが、まわりから「気分屋」だとか「二重人格」だと言われてしまうところです。

「天才肌」とも呼ばれるAB型は、感受性が豊かで、敏感なところがあります。

そのため少しの刺激で傷つきやすかったり、物事を深く考えてしまいすぎるのです。

そしてそれは、周りがどうこう言って直るものでもないので、そんなときはそっとしておくのが一番です。

変なところに神経質


AB型の既婚男性は、変なところがセンシティブだったりします。

センシティブな部分は人それぞれですが、AB型にはさまざまな「自分ルール」があり、自分が納得できる環境でないと、落ち着かずソワソワしてしまうのです。

例えば、「枕が変わると眠れない」「誰が作ったかわからない手作り料理は食べられない」など、どうしても譲れない部分があり、AB型本人も「自分は面倒くさい性格だ」と感じています。

きれい好きで、几帳面なAB型は、潔癖症が多いのも特徴。

特に水回りが汚いことが許せないと思っています。

AB型の彼の家はいつもきれいに整頓されているでしょう。

ミステリアス


AB型の既婚男性は、よく周りから「何を考えているかわからない」と言われることが多いでしょう。

「心臓に毛が生えている」と言われるくらいのAB型は、何事にも動じず、プレッシャーに強く、常にポーカーフェイスです。

そして他人と自分の間に見えない壁を作ってしまいがちで、よほど仲良くならない限り自分の本性をさらけ出すことはありません。

多くを語らず、色々な一面を内に秘めているAB型には、知れば知るほどに「もっと知りたい」と思わせてくれる不思議な魅力があるのです。

なんでも器用にこなす


AB型の既婚男性は、何事に対しても光るセンスがあり、要領が良く、何をやってもすぐにコツをつかみ、巧みにこなすことができます。

好奇心が旺盛で、色々なことに挑戦したいという気持ちを持つAB型の彼には、趣味もたくさんあります。

そして器用である故、なんでも人並みまたはそれ以上にできてしまうのです。

そのためすぐに満足し、また違う興味のあることに手を出してしまうので、ひとつのことに集中して極めることが苦手です。

しかし、全体的にスペックが高くオールマイティーなAB型には人の目を惹きつける力があり、異性から注目される存在であることが多いでしょう。

AB型既婚男性の恋愛傾向

好きな人はめちゃくちゃ大切にする


AB型の家庭を持つ男性は、一度誰かに恋をすると、その人のことをめちゃくちゃ大切にします。

変なかけひきを嫌うAB型のアプローチ法は実にシンプルな「猪突猛進タイプ」で、正々堂々、真っ向から勝負します。

一度でもハマってしまうと、他の女性には一切興味がなくなり、彼女への愛を貫き通しますので、他の血液型の男性よりも圧倒的に浮気の心配はないと言えるでしょう。

AB型には愛妻家も多いのも特徴です。

そんなAB型の既婚男性が、妻以外の女性と婚外恋愛をするときは、「夫婦の仲は完全に冷え切っている」ことが考えられます。

AB型の家庭を持つ男性は、「家庭は家庭。恋愛は恋愛」と割り切る考えを持っていません。

好きな人にだけ心を開く


他人に対して警戒心が強く、人を信用しないAB型。

しかしそんな彼が、心を開ける相手こそが、彼の愛する人だということが言えます。

日頃はたとえ相手が仲の良い友人であったとしても、一定の距離を保ち、それ以上は踏み込ませない見えないバリアを張っているAB型。

頑固なAB型は、相手からどんなに強引に言い寄られても「自分の気持ち」が「彼女に聞いてほしい」「知ってほしい」と思わない限りは心の扉は開きません。

AB型の彼が、「ああ、彼女の前だったら無理して笑わなくてもいいんだな」「彼女と一緒にいる時の自分は自然体でいられるな」と思うことができれば、彼の張っているバリアは少しずつ解かれていくのです。

お互い自立した交際を好む


AB型の既婚男性が婚外恋愛をしようとするときに相手に求めるものは「お互いに自立した交際」です。

まず「自分」を何より大切にしているAB型は、「自分をしっかり持っていて芯が強く、自分を大切にしている女性」に魅力を感じます。

そして、彼自身がそうであるように、彼女にも「誰かに左右されることなく、自分の人生をまっとうして欲しい」と思っています。

精神的に強い女性、またはそうであろうと努力する女性が好きで「あなたにどこまでもついて行きます!」「服従します!」というタイプの女性には興味がありません。

お付き合いをする女性とは、励ましあって「お互いを高め合える存在でありたい」と強く思っているのです。

四六時中ベッタリは苦手


AB型の既婚男性は、どんなに大好きで堪らない彼女がいたとしても、「一人の時間」がないとダメなタイプです。

「大好きな彼とは会えない時もラインやメールで繋がっていたいし、会っているときはずーっとくっついていたい!」と思う女性は多いですよね。

しかしそれが、AB型の彼は「うざい」と感じ距離をとろうとしたり、最悪恋が冷めてしまうきっかけにもなり得るのです。

AB型の彼が婚外恋愛をするときは、彼女に「お互い依存しあうのではなく、程よい距離感で刺激しあえる存在であること」を求めます。

一緒にいる時間も、ダラダラ会うのではなく、「パッと会ってギュッと濃縮した時間を楽しみたい」と思っているのです。

実はメールやラインが苦手


AB型の既婚男性は、基本的にメールやラインを「ただの連絡ツール」にしか思っておらず、日頃から用事があるときにしか連絡をしません。

恋をしている女性に対してもメールやラインが苦手で、送りたい気持ちがあっても「なにをどう送っていいのかわからない」と思っているのです。

また、日頃頑張って送っていたとしても、自分のテンションが下がっているときなどは送る気になれず、相手にとっては「あれ?急に返信がこなくなったけど私なにかしたのかな?」と不安にさせることがあります。

寂しがり屋


AB型の家庭を持つ男性は「寂しがり屋のひとり好き」です。

集団行動が苦手で、大人数で出かけていても、ついフラフラとどこかに行ってしまうAB型。

縛られることが苦手な彼は、束縛されると逃げたくなるタイプです。

しかしそんな彼でも、物理的に「一人」になることは平気でも、誰かと一緒にいても感じる「孤独」は怖いと思っています。

誰かを信用し、心を開くことに時間がかかるAB型。

心のどこかで「俺のことをわかってくれる人はいない」と諦めの心があるのかもしれません。

でもホンネは「誰かに受け入れて欲しい」と思っていて、自分のことを理解してくれる人を探しているのです。

運命を信じる


AB型の既婚男性は、冷静そうに見えて実は「運命を信じるロマンチスト」です。

AB型の彼が誰かと不倫交際しようと思うときは、何より「直感」や「フィーリング」を重要視するところがあります。

一目惚れしやすいことでも有名なAB型。

初めて会ったときに「ビビビッ」と感じるものがあった人や、共通点がいくつもある人、一緒に話していて「波長が合うな」と感じる人に「運命」を感じ、「気付いたら好きになっていた」ということも少なくありません。

それとは逆に、AB型の彼は計算し尽くされた恋…つまりはかけひきされることが苦手です。

AB型は自分の恋愛を客観的に見ることができるので、いくら好きな女性からのかけひきだったとしても、それが「かけひき」だと気付いてしまった瞬間、彼は冷めてしまいます。

彼に構ってもらいたいがためにわざと冷たい態度をとったりするのは逆効果です。

飽きっぽい


AB型の既婚男性には、少々「飽きっぽい」ところがあります。

AB型は要領が良く、なんでも簡単にこなしてしまえる器用さを持っている人が多いです。

好奇心が旺盛で、新しいことにチャレンジするのが好きなAB型。

そんな彼は、趣味も多彩にあり、刺激に溢れた毎日を送っていることが多いです。

AB型は「穏やか」「平穏」「単調」が嫌いなわけではないですが、良いことも悪いこともこれといって無い、平和な日々が続くと、そんな日常に飽きてしまい、外に刺激を求めてしまうことがあります。

AB型の彼は、「常に何かにドキドキしていたい」と思っているのです。

恋愛面においてもそうで、関係が長くなりあまりに交際が安定していたりすると、彼は「つまらない」と感じ、最悪「浮気」に至る可能性も無きにしもあらずです。

AB型既婚男性の本気度の高い行動

スキンシップが多い


AB型の既婚男性が、妻では無い別の女性に惚れてしまった時、その女性に対して自然とスキンシップが多くなります。

AB型の彼がボディタッチをしてくるのは「彼女と仲良くなりたい」「もっと近付きたい」と思っているしるしです。

触ってくる場所にもよりますが、もともとシャイなAB型ですから、もし彼に触られるようなことがあったとしたら、彼はあなたに何かしらの好意を寄せいているはずです。

特に「頭をポンポン」としてきたり「手をぎゅっ」と握ってくる場合は「大切に思っている」気持ちの表れだと言えるでしょう。

そうではなく、腰や足を撫でてくるような場合は、彼は「恋心」より「下心」の方が勝っていると言えます。

ストレートにデートに誘ってくる


意外とロマンチストなところがあるAB型。

そんな彼が、妻ではない他の女性に恋に落ちてしまった時は、好意を寄せる女性に対しては変な小細工をしたりせず、「ストレートにデートに誘う」でしょう。

かけひきをするのもされるのも苦手なAB型の既婚男性は、女性からもストレートに「好き」と言われたいと思っています。

また、シャイで自分の気持ちを表現するのが苦手なAB型の彼の方からデートに誘ってくるということは、それだけでかなり「本気度が高い」と言えます。

ただの「下心」だけで誘ってくるという可能性も低いです。

平和主義者でもあるAB型は、ドロドロとした人間関係や、修羅場を嫌います。

「下心」だけがある場合は、あと腐れない風俗に行くはずです。

尽くしてくれる


AB型の既婚男性が、妻ではない別の女性をマジメに愛してしまった場合、その女性にものすごく尽くします。

前項でも述べたように、常日頃から「面倒ごとに巻き込まれたくない」と思っているAB型の彼は「下心」だけで、不倫をしようとは思いません。

「愛してしまった女性と共に楽しい人生を送りたい」と思うから不倫をします。

惚れた女性の喜ぶ顔が何より見たい彼は、他のどの血液型よりも彼女に優しく接するでしょう。

特にSEXでは、自分がオーガズムを感じることよりも女性の気持ち良さそうな顔を見て満足するタイプです。

「相手を気持ちよくさせたい」「相手の気持ちいい顔が見たい」一心で、あの手この手を尽くして攻め、女性を快楽の頂点に導いてくれるでしょう。

素っ気なくともラインやメールをくれる


面倒くさがり屋でマメではないAB型。

そんな彼のラインやメールは、いつでも誰に対しても素っ気ないことが多いです。

連絡が来るときは用事がある時のみで、短文は当たり前、興味のないことは基本スルー。

そんなAB型の既婚男性が、素っ気なくとも「彼発信で」ラインやメールをくれるときは、かなり熱烈な想いを抱いている証拠です。

AB型はまず世間話や単なる挨拶メールを送ったりしません。

ラインやメールがいつも「あなた発信」の場合でもコンスタントに返信が来ていればそれはあなたに好意があるしるし。

気分屋な彼のテンションに合わせることができ、心地よい付かず離れずの距離でメールやラインができる女性に、彼は「フィーリングが合う」と感じ、「この子いい子だな」と徐々に好意を寄せいていくのです。

いきなりキスやハグをされる


よく「二面性」があると言われるAB型。

シャイでありながら、時に大胆な行動に出ることがあります。

AB型の結婚している男性が、妻以外の女性にマジメに恋に落ちてしまった時…理性より気分が勝っていきなりキスやハグをすることがあります。

キスやハグをされた女性の方は、「何を考えているの?」と混乱するでしょう。

AB型の彼は、なんでも器用にこなす要領の良さを持ちながら、自分の気持ちを表現することが苦手でもあります。

いきなりのキスやハグは、そんな彼の精一杯の「求愛行動」です。

その好意には「好き」以外の何ものでもないのです。

自分の話をしてくる


誰に対しても警戒心が強く、簡単には心を開かないAB型。

そんな彼も、妻以外の女性にマジメに恋に落ちてしまった場合、その女性に対しては自分の話をするでしょう。

「天才肌」と呼ばれることが多いAB型ですが、同時に自分に自信がなかったり、傷つくのが怖いと思っている「繊細な心」の持ち主でもあります。

必要以上に相手に踏み込まれて、感情を乱されたり、否定されるのを恐れているのです。

しかし、基本的には他人はどうでもいいAB型であっても、「好きな人にだけはわかってほしい」「認めてほしい」という想いがあります。

自分の話をすることで、遠回しに「自分はこんなに頑張っている」アピールをして、好意を寄せている女性から「愛されたい」「かっこいいと思われたい」と願っているのです。

ヤキモチを焼いてくる


縛られるのが嫌いで、付き合っていても自由を求めるAB型。

そんなAB型の既婚男性ですが、妻以外の女性にマジメに惚れてしまった場合、その女性に対して激しいヤキモチを焼く場合があります。

AB型の彼は、自分は束縛されるのが嫌いなくせに、相手が他の男性と仲良くしていたり、他の男性の話をしていることが気にくわないという「わがままボーイ」なのです。

繊細な心の持ち主でもあるAB型の彼は、もし意中の彼女が目の前で他の男性と楽しそうに話をしているところを目撃してしまったりすると、激しく落ち込みます。

しかし、面と向かって本人にヤキモチを焼いて、うざがられたり、嫌われたりするのが怖いため、自分の胸の中にしまっておくのです。

しかし、自分の気持ちが態度に表れてしまいがちなAB型。

テンションがガクッと下がって無言になったり、急に冷たく接したり、かまってちゃんの本領を発揮します。

AB型既婚男性が不倫恋愛に本気になった時の好意の脈ありサイン

言葉以外でもアプローチしてくる


AB型の既婚男性が、妻ではない他の女性に惚れてしまった時、彼は言葉以外でのアプローチが得意です。

「好きになった女性に対してはまっすぐに想いを伝えたい」と思っているAB型の彼ですが、シャイな一面を持っているので「好き」と、言うのが恥ずかしいとも思っています。

そのため言葉以外でもさりげなく、彼女にアプローチするのです。

例えば自分のかっこいいところを見せたいがために、誰よりも目立とうとしたり、意中の女性をさりげなく褒めたりします。

AB型の彼は嘘をつくのが好きではありません。

リップサービスを言うこともないので、彼の言った言葉は100%信用していいでしょう。

優しくしてくる


AB型の既婚男性が、妻ではない他の女性に恋心を抱いてしまった時…その女性には特に優しくするでしょう。

もしあなたに何かしらの問題が起こり、困っているときにAB型の彼が助けてくれたとしたら、それは「いつもあなたを見ている」からこそできる「特別の優しさ」であると思います。

間違いなく、あなたに好意を寄せていると言えます。

しかし、ひとつだけ、気をつけて欲しいことは「AB型の彼は基本、誰にでも優しい」ということです。

ボランティア精神に溢れるAB型は、見返りを求めない優しさを持っています。

道行く人が困っていても、手を差し伸べるでしょう。

「脈あり」なのは、あなただけに「特別な優しさ」をくれたときです。

あなたのことを褒めてくる


AB型の既婚男性が、あなたのことを褒めてきたとき…彼はあなたに好意を寄せているはずです。

嘘が嫌いなAB型は、日頃から誰に対しても「お世辞」を言うことがありません。

そんな彼の褒め言葉の中には、彼の本音+「彼女とお近づきになりたいと思う気持ち」が含まれているのです。

特に、彼があなたの外見を褒めてきたときはさらに期待大!

恋愛は「中身よりビジュアル重視」なAB型。

「今日の服装似合ってるね」「笑顔がかわいいね」などというセリフは全て「君は俺のタイプだよ」に、変換していいでしょう。

弱いところを見せてくる


誰に対してもつかず離れずの距離感を保ち、簡単には心の扉を開かないAB型。

そんなAB型の既婚男性が、あなたに弱いところを見せてきたとき…彼はあなたのことが好きに違いありません。

あなたにだけは自分の胸の内を見せて「自分を理解してほしい」「認めてほしい」と思っています。

秘密主義で周囲から「何考えているかわからない」と言われがちなAB型。

そんな彼はいつもポーカーフェイスで、ひょうひょうとした姿で立ち振る舞っているものの、内面はそんなに強くありません。

人と距離をとるのは、近づきすぎて傷つくのが怖いからで、人知れず「孤独」と戦っている場合もあるのです。

AB型の彼は「認められたい」という「承認欲求」を強く持っています。

恋する女性にホンネを打ち明けた時、それを彼女が受け入れてくれたなら、彼はもっともっと、その女性を深く愛するようになるでしょう。

会話する時の距離が近い


AB型の既婚男性が、妻以外の女性に恋に落ちてしまった場合、彼女に近づきたい一心で、会話する時などの距離が近くなることがあります。

それは彼自身全くの無意識でやっていることで、「彼女との距離を少しでも近づけたい」という願望の現れです。

そもそも、「人とは一定の距離を取りたいタイプ」のAB型の彼ですから、「距離が近い」というだけで、かなりの脈アリであることが言えます。

そんなAB型の彼がしてきたら「脈アリ」な三大話題は、「自分の自慢」「あなたへの質問」「弱音や本心」です。

どれもシャイなAB型の彼にとっては勇気がいる話題で、興味のない人にはまず話すことがない話題なのです。

メールやラインの返信が早い


基本的にメールやラインをただの「連絡ツール」にしか思っておらず、誰に対してもまめに連絡を取ることがないAB型。

そんなAB型の既婚男性が、妻以外の女性に恋に落ちてしまった場合は、ラインやメールを「コミュニケーションツール」だと考えるようになるでしょう。

たとえあなたが送ったラインやメールに対しての返信が短文だったり、そっけなかったりしたとしても、毎回レスポンスが早いことは、あなたに対する恋心の表れです。

さらに向こうから送ってきたり、絵文字やスタンプを頻繁に使っていたり、質問などをして会話を続けようとしてくる場合などは、彼はかなりあなたへ熱烈な恋心を持っているといえるでしょう。

相談に乗ってくれる


「人は人、自分は自分」と思っていて、比較的自分以外の誰にも興味がないAB型。

ですが、AB型の既婚男性が、妻以外の女性に心底惚れてしまった場合…彼はその女性のことを「もっと知りたい」と思うようになるでしょう。

興味がない話は聞いてないことが多いAB型の彼ですが、興味があることへの記憶力は相当なもので、もしあなたが彼に対して「えっ!こんな些細なこと覚えていたの?」と思うようなことがあった場合、彼はあなたに心底関心があるあかしです。

彼があなたに恋心を抱いている場合、あなたの相談にも親身に乗ってくれるはず。

独創的な発想を持っている彼は、的確なアドバイス・返答をしてくれることでしょう。

それもこれも、「あなたに関心を持ち、あなたの話をよく聞いている」からこそ、できることなのです。

どことなくギクシャクしている


ポーカーフェイスで秘密主義なAB型の既婚男性。

そんな彼の態度がどことなくギクシャクしていて不自然…それはもしかしたら、あなたに恋心を抱いているからかもしれません。

本当は彼女に惚れているけれど、自分の恋心を知られるのが恥ずかしく、「どう接していいのかわからない」と思っているとき、AB型の彼の仕草はぎこちなくなることがあります。

いわゆる「好き避け」の一つで、妙に素っ気なかったり、わざとらしくからかうようなことを言ってきたりするのです。

日頃から、考えていることがわかりにくいAB型。あなた自身が「彼の態度がなんか変だぞ」と感じた時は、彼の「視線」に注目してみてください。

考えていることはわかりにくくても、態度には出やすいAB型です。

あなたに視線を送ってきたり、よく目が合う場合は、あなたに好意を持っているが故の「好き避け」です。

ポーカーフェイスの裏で、情熱を燃やしている彼。不器用だけど真っ直ぐな、彼からのサインを見逃さないで!


「何を考えているかわからない」と思われがちなAB型の彼。

しかし実際は、自分の気持ちを言葉にするのが苦手なだけで、恋に落ちた女性に対しては真っ直ぐな気持ちを抱いています。

恥ずかしがり屋で、「好き」と口にすることはあまりないかもしれませんが、全身から「好き好きオーラ」を出しているはずです。

それに気づくことができたのなら、あなたの方から一歩踏み出してみてください!

最新情報をチェックしよう!
>最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

ココロサプリはあなたの恋の悩みに効果絶大な「心」の「サプリ」をプレゼント!ココロサプリを読んであなたの恋の悩みをスッキリ解決してみてくださいね!

CTR IMG