不倫相手と会う頻度と長続きしずっとラブラブでいられる極意。長続き不倫カップルがやっている事も完全紹介

  • 2019年11月26日
  • 不倫
  • 130view

婚外恋愛をしている彼とこれからもずっと一緒にいたい…。

大好きな既婚者の彼と、この先も別れることなくラブラブでいたいと願うあなたへ。

交際を長続きさせたいと思ったら、実は彼に会えない時間が非常に重要なのです。

今回は、不倫相手と「もっと会いたい!」「もっと連絡をとりたい!」と思えば思うほど恋愛があっけなく終わってしまう理由や、不倫相手と長続きさせるための会う頻度や連絡する頻度のコツ、長く続いている不倫カップルが普段から自然とできている、交際を長続きさせるための極意をご紹介します!

目次

不倫相手ともっと会いたいし、もっと連絡したい!と思えば思うほど長続きしない理由って?

単純に飽きるから


人目を憚る恋をしている彼と「もっと会いたい!連絡したい!」と思えば思うほど関係があっけなく終わってしまう一番の理由は「飽きるから」これに尽きるでしょう。

付き合いたての頃は、お互いの気持ちが燃え上がっていて「毎日でも会いたい!」と思うかもしれません。

しかし、実際に毎日のように逢瀬を続けていると、必ず誰しも「惰性」が生まれます。

会っている時間が長ければ長いほど愛を育めると思ったら、決してそうではありません。

逆に会いすぎると「馴れ合い」の関係になってしまい、ドキドキしたりキュンキュンすることが少なくなって、まるでお互いを空気のように感じる「熟年夫婦」の感覚になってしまうのです。

彼にはすでに妻がいますから、外でする恋愛に「馴れ合い」は求めていません。

彼女に対して「馴れ合い」を感じた時点で、もう目線は他の女性を探している可能性もあるのです。

いつまで経ってもトキメキを感じさせてくれ、飽きることのない女性であれば、彼はいつまでも愛し続けてくれるはずです。

相手の嫌な部分も目に入りやすいから


道ならぬ恋をしている彼と「もっと会いたいし連絡したい!」と思えば思うほど長続きしない理由は、相手と触れ合う時間が長ければ長いほど、相手の嫌な部分が目に入りやすいからです。

それは「自分自身の嫌な部分も見せる機会が多くなる」ということでもあります。

世の中には「見なければ良いこと」「知らなければ良かったこと」が山のようにあります。

例えば、「もっと会いたい!」と自分の欲望をぶつけ実際に会ったけど、それを妻から怪しまれ彼が弁解しているところを目の当たりにしてしまったり、「もっと連絡を取りたい!」と連絡したけど、家庭を持つ彼からの返信がなかなか無くて、余計に寂しい思いをしたり…。

「会いたい!」「連絡したい!」という気持ちに従って行動しても、それが全てプラスに働く訳ではないのです。

もちろん、会いたい気持ち、連絡したい気持ちを我慢すればいいという訳でもありません。

ただ、自分の気持ちに正直になりがむしゃらに動いたのに、相手の知りたくないこと、嫌なことまで知ってしまって、気持ちが冷めてしまったり、自分の意思を貫いたことで、相手に疎ましく思われ二人の関係に亀裂が入ってしまう可能性も無きにしもあらず、です。

本末転倒になってしまうこともあるということを覚えておいてください。

追われると逃げたくなる生き物だから


婚外恋愛をしている結婚している彼と、「もっと会いたいし連絡もしたい!」と思えば思うほど、恋愛が長続きしないのは、既婚男性の「追われると逃げたくなる心理」が関係しているからかもしれません。

古い歴史から、獲物を追いかけて捕まえていた男性は、生まれながらに「狩猟本能」を持っています。

恋愛においてもそれは発揮され、男性は皆、好きになった女性を「追いかけて捕まえたい」と思っているのです。

「好きになった女性にアプローチして、落とすまでが楽しい」という考えを持っている男性も少なくありません。

それなのに、男性が追いかける暇もなく、女性の方からの求愛が激しく「毎日会いたいよ」「もっと連絡取り合いたいよ」などと言われたらどうでしょうか。

例え相思相愛であったとしても、あまりにしつこい愛情表現は「しつこいな」とか「もういいよ」などと思わせるキッカケとなり、彼に胸焼けを起こさせてしまう可能性があります。

人間は本能的に「追われると逃げたくなって、逃げられると追いかけたくなる」生き物なのです。

慣れて他に刺激を求めてしまう


不倫関係にある彼にすぐに会いに行ったり、すぐに連絡を取ったりしてしまう環境下にいると、その恋は長くは続かないでしょう。

なぜなら、人間は「慣れる」からです。

彼には「会いたいな」「連絡取りたいな」と思う暇もなく、相手からデートのお誘いや、メールやラインが届くとします。

最初のうちは「嬉しい」と思っていても、だんだんそれに慣れてしまうのです。

そしてそのうち彼女から「もっと会いたい」「もっと連絡取り合いたい」などと言われても、「嬉しい」とも何も感じなくなってしまうでしょう。

前項でも述べたように、もともと男性は心の奥で、好きな女性を「追いかけて捕まえたい」と思っていますから、追いかけなくても向こうからベッタリこられてしまうと、「退屈だな」と思いながら彼女のことを持て余してしまいます。

そうしているうちに自然と視線が外に向かい、新たな刺激を求めに行ってしまう可能性があるのです。

それだけバレるリスクが高いから


道ならぬ恋をしている彼に「もっと会いたい!連絡をとりたい!」と思えば思うほど、すぐに関係が終わってしまう理由の一つに会えば会うほど、連絡を取れば取るほど「バレるリスクが高い」ということが挙げられます。

彼と接する回数が多ければ、それだけバレてしまう確率も上がってしまうのです。

「大好きな彼とは、毎日でも会いたい!」「会えれば会えるほど良い!」と考える女性も少なくないと思います。

愛が盛り上がっていて、浮かれてしまう気持ちもわかりますが、だからと言って毎日のように逢引していたらどうでしょう。

急に夫が頻繁に残業だと言って帰ってこなくなったり、休みの日も出かけていくようになったとしたら、当然妻は怪しむはずです。

一度でも浮気を疑われてしまうと、逃げ切るのはハッキリ言ってかなり難しいです。

奥さんに怪しまれないためにも、会う頻度はほどほどにしておいたほうが良いと言えるでしょう。

不倫相手と長続きする会う頻度や会う時のコツ。会えない時間が二人の愛を盛り上がらせる!男女が自然にやってる長続き行動って?

デートは週に一度くらいの頻度がベスト!


婚外恋愛を長く続けていきたいと思ったら「会う頻度」がとても重要になってきます。

不倫相手の恋人と会う頻度は、多すぎず少なすぎない週に一度くらいがベストでしょう。

会っている時間もダラダラと会うのではなく、終わりの時間を決めておき「少し物足りないな」と思うくらいでバイバイするくらいが丁度いいです。

出来たらお互いの都合をつけやすい日「毎週○曜日」とデートの日を固定しておくと、デートではない日も「あと○日で会える!」「早く会いたいな!」などとデートの日を励みに、モチベーションを高く持っていられるようになります。

デートをすると、「やっぱり好きだなぁ!」「彼といると幸せ感じるなぁ!」と、彼への気持ちがグーンと増しますよね。

会えない時間が長すぎると、彼への気持ちが徐々に萎んでいき、心が離れてしまったり、やがて消滅してしまったりするのがほとんどです。

週に一度くらい会えると、お互いが相手への気持ちをいいバランスで保ち続けることができるのです。

イレギュラーに会える日があったとしてもあえて会わない


人目を憚る恋をしている彼との関係を長続きさせるためのコツは、ズバリ「会いたくても会えない時間」です。

イレギュラーに会える日があったとしても、あえて彼とは会わないようにする日を作りましょう。

例えば、突然彼の予定が空き、あなたに「今日予定が空いたから、急なんだけど会えないかな?」と連絡が来たとします。

大好きな彼に会えるんだったら、どんな予定もキャンセルして、二つ返事で「もちろん会えるよ!」と返したくなりますよね。

しかし、ここは気持ちをグッとこらえ、「すごく会いたいんだけど、今日はどうしても外せない用事があって。ごめんね!」と、会わないようにするのです。

そうすることで彼は、あなたに会えなかったことで、あなたに会いたい気持ちがますます増すでしょう。

また、彼に「いつでも会える」と思われないように、日頃からアクティブに予定をたくさん入れておくことも効果的。

自分の時間を大切にし、仕事に趣味にと充実させて、日々の生活が彼一色にならないようにすることです。

「彼女は忙しい」ことを彼が知っていれば、あなたとデートできる貴重な時間を、一回一回、彼はとても大切にするようになるでしょう。

会えない時間に次のデートの計画を練る


道ならぬ恋をしている彼と、末永いお付き合いをしていきたかったら「会えない時間にいかに相手のことを思い出せるか」が大切です。

デートの日以外は、当然目の前の仕事をこなしたり、家族サービスをしたりなど、それぞれの生活があります。

そんな普段の日常の中で、どれだけ相手のことを思い出せるでしょうか。

めちゃくちゃ好きな相手のことだったら、四六時中でも思い浮かべてしまいますよね。

そして好きな人のことを思い浮かべると、もっともっと会いたくなるはず。

彼にも同じように、自分のことを思い浮かべて欲しかったら、会えない時間に「次回のデートの計画を一緒に練る」ことがオススメ。

「お互い食べたいものや、行きたいところがあったらラインやメールで教えあおうね!」などと、彼と約束しておきましょう。

デートの計画を立てるって、すごくワクワクしますし、考えているだけで楽しくなりますよね。

デートの計画を立てる上で、自然と一緒に相手の顔も思い浮かべますし、一緒にいない日も相手のことを考える時間が長くなることで、会いたい気持ちも増すのです。

次のデートも、ますます楽しみになるでしょう。

ワンパターンなデートにならないようにする


婚外恋愛をしている彼と、関係を長続きさせたいと思ったら、ワンパターンなデートにならない工夫をすることが大切です。

毎回同じ土地で、同じラブホテル、ご飯もコンビニやデパ地下のお惣菜だったりするのでは、新鮮味がなく誰だって飽きてしまいます。

毎回デートのパターンを変えるというのは難しいかもしれませんが、せめて月に一度くらいは美味しいレストランに食事に行ったり、ホテルには行かず映画を見たりなど、デートに変化をつけてみましょう。

そうすることで、相手の違った一面が見えるかもしれませんし、新たな発見があると二人の関係もまた盛り上がるのです。

普段、あなたの方からデートの提案をすることがなければ、彼は「彼女の方からデートの提案をしてくるなんて珍しい…でも嬉しいな!」と、その方がなお新鮮味が増すでしょう。

しかし、いきなり「ディズニーランドに行きたい!」「海を見たい!」などとハードルの高いデートの提案をするのは、相手に「重い」と思われてしまう恐れがあります。

彼の気持ちを考えて出来るだけ近場で、気軽に行かれる場所を提案してみましょう。

デートの終わりの時間を決めておく


ヒミツの関係にある既婚者の彼と、長続きするための会う頻度のコツは「デートの終わりの時間を決めておく」ことです。

どんなデートでも「○時には帰る」とあらかじめ決めておくことが大切。

なぜならダラダラと際限なく一緒に居ることは間延びするだけで、関係が深まるとは言えないからです。

彼との関係をより親密に、絆を深めたかったら「名残惜しいなぁ」「もっと一緒に居たいよ」という相手への気持ちを残したところでバイバイした方が効果的。

「○時まで」というリミットがわかっていると、自然と「限られた時間を思いっきり楽しもう」という気持ちになり、デートをより濃密なものにしようとするのです。

不倫相手と長続きする連絡頻度や連絡する時のコツ。Lineやメールで男女が自然にできている長続きの連絡のルールや法則って?

lineやメールは相手の頻度やパターンに合わせる


人目を憚る恋をしている彼との関係を長続きさせたいと思ったら、lineやメールは相手の頻度やパターンに合わせることが効果的です。

例えば彼のラインの頻度が「おはよう」「お疲れ様」「おやすみ」の1日3回だったとしたら、あなたが送るラインもそれに合わせ1日3回にます。

そして、ラインの送り方はその人によって様々です。

短文を何通にも分けて送ってくる人もいれば、メールのように長文を一回だけ送ってくる人もいるでしょう。

全くスタンプを押さない人や、絵文字を使わない人もいるはず。

そんな彼のパターンにも出来る限り寄せて、送るようにしましょう。

好きな人の仕草や表情を真似ることで、相手に親近感を持ってもらえるという心理「ミラーリング効果」をご存知でしょうか。

ラインやメールにも、その「ミラーリング効果」は有効なのです。

彼のlineやメールの頻度やパターンに合わせて送れば、きっと相手はあなたに対して親近感や、居心地の良さを感じるはず。

そんな相手とは末長く良い関係を築いていきたいと、きっと思うに違いありません。

lineやメールでも相手の空気を読む


既婚者の彼と、ヒミツの関係を長続きさせたいと思ったら、lineやメールでも相手の空気を読みましょう。

特に気をつけて欲しいのは、lineやメールを送る「時間帯」です。

彼は家庭を持つ身ですから、家にいる時間帯にピロピロと、頻繁にラインが届く音がしたり、彼が携帯を頻繁にチェックしているところを家族が目撃したりすると、奥さんはもちろん子供だって「誰から?」と気になるはず。

極力彼が家にいる時間帯にはlineやメールは送らないようにすることです。

どんなに寂しくなってしまったからといって、真夜中に送信するのだけは絶対にNGです。

彼と会っていない時間にも彼とコミュニケーションを取りたいと思ったら、彼が返信しやすい時間帯を狙うことも大切です。

朝会社に出勤して仕事を始める前や、お昼休憩中、仕事が終わって帰宅途中などは比較的繋がりやすいでしょう。

彼が連絡をくれるタイミングをリサーチしたり、あらかじめさりげなく彼の生活リズムを探っておきましょう。

Lineやメールでも相手の空気を読まずにこちらの都合だけで送信してしまうと、相手に「返信面倒くさい」とか「あとでいいや」と思われ既読スルーされてしまう可能性もありますし、感覚が合わない相手との関係はそう長くは続きません。

彼に「彼女とのラインはストレスフリーだ」「苦にならない」と思ってもらえるようなline・メール術を身につけましょう。

メールやlineにメリハリをつける


結婚している彼と、末永いお付き合いを続けていきたいと思ったら、メールやlineにメリハリをつけることも大切です。

どんなに大好きで愛おしくて仕方がない彼と相思相愛だったとして、でもだからといって毎回毎回、メールやlineで「おはよう!今日も愛してるよ!」「お疲れ様!大好き!」「おやすみ。愛しくてたまらないよ」などと愛情表現しまくっていたら、さすがの彼もお腹いっぱいで、胸焼けするはず。

大好きな気持ちが溢れてしまうのはわかりますが、頻繁に「好きだよ」「愛してるよ」などの愛の言葉を口にしていると、その言葉の価値がどんどん薄れていってしまいます。

愛情表現は末永いお付き合いをしていく上で大切なことですが、毎日言ってしまうとそれが「当たり前」になってしまい、ありがたみが全然無くなってしまうのです。

メールやlineを送る時には、要点をおさえてここぞという時だけ愛情を伝えるようにしましょう。

絵文字のハートマークは自分が一度付けてしまうと味を占めて、いくつもつけたくなってしまいます。

ハートマークも乱用するのではなく、たまに一つだけ使った方が、彼への想いがまっすぐ届くはずです。

時には既読スルーをする


道ならぬ恋をしている彼と、関係を長続きさせるには、ちょっとした「恋愛の駆け引き」も時には必要です。

安定した関係を築くのは良いことですが、彼を安心させすぎてはいけません。

安心させすぎると「ちょっとくらい放っておいても大丈夫だろう」と大切に扱ってもらえなくなったり、「最近退屈だから、ちょっと火遊びしちゃおうかな」などと他の女性と二股をかけられてしまう危険性があるからです。

ずっとラブラブな関係でいたいと思ったら、彼をほんのちょっと心配させたり、嫉妬させたりしましょう。

彼からのlineを既読スルー(または未読スルー)することで、彼の心配心と嫉妬心の両方をくすぐることができます。

あなたが既読スルーしたら、きっと彼は「あれ?いつもはすぐ返信くれるのにどうしたんだろう?」と心配になり「もしかして他の男といるのかな?」と妄想を繰り広げ嫉妬することでしょう。

そして数時間後に「ごめんね!仕事が立て込んでて連絡遅くなって!」などと普通に返信すると、彼は心底ホッとするはす。

そのように彼に適度な刺激を与え安心させすぎないようにすることで、関係はより親密に、深いものになっていくでしょう。

丁寧な返信を心がける


「所詮はただの連絡手段でしょ」と思われがちでもあるメールやラインですが、大好きな彼への返信は、いつも丁寧を心がけましょう。

いくら顔が見えないからと言って、適当に返信していると、その適当さはメールやラインだとより顕著に表れ、相手に伝わってしまうのです。「親しき仲にも礼儀あり」という言葉があるように、どんなにお付き合いが長くなろうとも、相手への思いやりを忘れないようにしてください。

どんなに親しい相手でも「なんか雑に扱われてるな」と感じると、寂しい気持ちになりますよね。

「たかがメール」「たかがライン」と、片手間で送るのではなく、一通一通、言葉を選んで丁寧に発信する事で「あなたのことを大切に思っているよ」という気持ちを伝える事ができます。

その他、長続き不倫カップルがやっている事。長続きのコツを成功者に学ぼう!

不倫相手に期待しすぎないこと


不倫カップルが関係を長続きさせたいと思ったら、何よりも「不倫相手に期待しすぎないこと」です。

相手に期待するから、自分の思い通りにならない時、不満が爆発して最悪、別れに至ってしまうのです。

頭ではわかっていても、好きな相手に期待してしまうのは当然だと思います。

でもそんな時「期待しすぎちゃダメだ」ということを思い出して欲しいです。

特に、彼の離婚についての期待は、スムーズに事が進まず、あなたをモヤモヤさせる要因になりがちでしょう。

例えば、「離婚する」と言った彼がなかなか離婚してくれなかったり、自分より奥さんや家族を第一優先に考えているところを目の当たりにしてしまうと、どうしても不満を感じてしまいますよね。

でもハナから期待などしていなければ、心持ちが少しはラクになると思いませんか?不倫のハッピーエンドは、「彼が妻と離婚しあなたと一緒になること」だけではありません。

「彼の離婚」だけを期待し最終目標にするのではなく、見方を変えて、色々な幸せのカタチを探してみましょう。

不倫相手に依存しすぎないこと


婚外恋愛をしている彼との関係を長続きさせるコツは「相手に依存しすぎないようにする事」です。

彼を生活のすべてにしないこと。

女性は男性に比べ「恋愛至上主義者」が多く、そんな女性は恋愛が上手く行っているときは、仕事も何もかも絶好調!逆に恋愛が上手く行かないと何もかもやる気が失せてどんよりしてしまうのです。

しかし、長続きする不倫カップルはそうではなく、二人の時間が大切なのと同じようにおのおのが自分の時間も大切にしています。

自分の時間=会えない時間ですが、一人の時間を過ごす事で、相手と程よい距離感を保つ事ができ、だからこそお互いナアナアにならず相手を思いやる気持ちが生まれたり、相手の大切さを改めて気づく事ができるのです。

それに日々の生活が彼一色、彼命になってしまうと、日常生活にも支障が出てきてしまうでしょうし、あまりに依存しすぎてしまうと彼の方が「重い」と感じ、逃げていってしまうかもしれません。

大好きだからこそ、自立しましょう。「彼がいなくても、まぁいっか!」の精神でいた方が、絶対に恋は長続きします。

時には気持ちをきちんと言葉にすること


人目を憚る恋をしている彼との関係を長続きさせたいと思ったら、「自分の気持ちを時にはきちんと言葉にして伝えること」です。

やっぱり、気持ちは言葉にしないと伝わらない時があります。

どんなに「自分は好かれている」という自信があったとしても、皆誰しも「好意を寄せられているとわかっているけど確証が欲しい」と思うものなのです。

より彼に確実に愛情を伝えたいと思ったら、日頃からからすぐ簡単に「好きだよ」「愛してるよ」とは言わないこと。

それらの言葉を重んじて、毎回は言わないけど特別な時にはキチンと伝えられるようにすると、彼はきっとあなたの言葉を心から信じる事ができるでしょう。

また、彼があなたに「俺のこと好き?」と聞いてくる事があったら、それは彼が「本当に自分のことを好きなのかどうか不安」と感じている証拠です。

その時に「恥ずかしいから」とか「言わなくてもわかるでしょ」などと言った反応をしてしまうと、彼はますますあなたの気持ちがわからなくなってしまいます。

そんな時こそ、キチンと愛情表現するべき時ですので、ちゃんと目を見て「好きだよ」「愛してるよ」と伝えましょう。

不倫相手の前ではいつも一番可愛い自分でいること


道ならぬ恋をしている彼との関係を長続きさせたかったら、「不倫相手の前ではいつも一番可愛い自分でいること」です。

どんなにお付き合いが長くなって、既婚者の彼と安定した関係を築けている自信があったとしても、自分を磨くことを忘れないこと。

いつも可愛く綺麗でいることはハッキリ言って大変ですし、面倒くさいと思うこともあるかと思います。

でもだからと言って「今日は、メイクするの面倒くさいから眉毛だけ描いておけばいいや」とか「何着ていくか考えるのダルいから、トレーナーとジーパンでいいや」などと、彼と会う日に手を抜くのはやめましょう。

あなたが彼とのデートに手を抜けば抜くほど、彼の気持ちは萎んでしまう恐れがあるからです。

婚外恋愛をするほぼ100%の既婚男性は、「彼女にはいつまでもキレイでいて欲しい」と思っています。

理想は、お付き合いをして何年か経って年齢を重ねても、彼に「出逢った頃より今の方がキレイだよ」「どんどんキレイになっていくね」と言われるようになること。

彼との関係をこれからも末長く続けて行きたいと思ったら「美を追求する気持ち」「彼にもっと好きになって欲しい気持ち」を大切にして欲しいと思います。

常に「今日が最後かもしれない」という気持ちを持ってデートすること


ヒミツの関係にある結婚している彼と、今後も長いお付き合いをしていきたいと思ったら、常に「今日が最後かもしれない」という気持ちを持ってデートすることです。

実際に不倫は、常に崖っぷちだと思ってください。

急に彼に転勤が決まるかもわからないですし、または奥さんに勘付かれてバレてしまうかもしれません。

いついかなる理由で、突然彼に会えなくなってしまう可能性もあるのです。

「今日が最後かもしれない」と思ってデートすると、一瞬一瞬を大切に、全力で楽しもうという気持ちになるでしょう。

一回一回のデートを心から楽しむあなたの姿勢を見て、「俺のことを本当に大切な存在だと思ってくれているんだなあ」と、彼の心もきっと動くはず。

「こんな風に自分との時間を大切に過ごしてくれる相手を大切にしよう」と心から思うはずです。

それに、毎回全力で楽しむと、デート自体いつもよりもっと楽しくなります。

そんな楽しい一日一日の積み重ねが、二人の関係を未来に繋げていってくれるのです。

会う回数が多ければ多いほど、彼と親密になれるとは限りません。会えない時間こそが、愛を育てる!


大好きな結婚している彼との関係を長続きさせたかったら、頻繁に会えばいいという訳ではありません。

ドキドキやトキメキなど、二人の気持ちを保ち続けるのに一番ベストなデートの頻度は、週に一回程度。

これ以上会ってしまうと、相手にすぐに飽きられたり、周囲にバレる危険性があります。

逆に会わなすぎるのも、二人の愛が冷めてしまうキッカケにもなりかねません。

会っていない一人の時間も大切に過ごす事で、お互いの存在の大切さに改めて気づく事ができ、お互いの愛は会えない時間に育まれるのです。

やっと会えた日には、大好きな彼にハグをして、思いっきり愛情表現しましょう!

最新情報をチェックしよう!
>最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

ココロサプリはあなたの恋の悩みに効果絶大な「心」の「サプリ」をプレゼント!ココロサプリを読んであなたの恋の悩みをスッキリ解決してみてくださいね!

CTR IMG