潮時かなと思う時。既婚男性が不倫関係に「もう潮時かな…」と思う瞬間や理由と都合のいい女として捨てられない回避方法

  • 2020年3月20日
  • 不倫
  • 5415view
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
「彼との復縁の可能性は何%?」

「彼は私をどう思っているの?」

「何をすれば彼と復縁できるの?」

こんな悩みがあるなら、今すぐタロットカードを1枚引いてください。

あなたの選んだタロットカードから初回無料で、あなたの復縁や不倫の難しい悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。

不倫をしている既婚男性が彼女に対して「潮時だな…」と思う時はどんなときでしょうか。

不倫の潮時を感じる瞬間には共通点があり、それは女性の言動や家庭環境の変化などにより、大抵の既婚男性が同じタイミングで「不倫の終わり」を考えます。

今回は、既婚男性が「もう潮時かな…」と思う瞬間や理由、「潮時かも…」と思わせやすい女性の特徴や行動や、既婚男性から潮時サインを感じたときに、都合のいい女として捨てられないための回避方法や、「もう別れよう」と言われた時の正しい引き止め方をご紹介します。

目次

既婚男性が不倫関係に「もう潮時かな…」と思う瞬間や理由【不倫相手の女性との関係編】

不倫相手との気持ちの熱量にズレを感じる時


既婚男性が不倫をする女性に対して「もう潮時かな…」と思う瞬間は、やはり不倫相手との気持ちの熱量にズレを感じる時が一番多いでしょう。

ありがちなのは、自分は妻と離婚するつもりなどサラサラないのに、女性の気持ちが大きすぎて「奥さんといつ離婚してくれるの?」「私と奥さんどっちが好きなの?」などと迫られてしまうこと。不倫をする既婚男性のほとんどは、妻と上手くいっていないから不倫をするわけではありません。

途中からお互い本気になってしまい、真剣に離婚を考えるカップルはいても、はじめから「妻とは離婚しよう」と考え不倫を始める既婚男性はほぼいないでしょう。

女性だけが盛り上がり気持ちの熱量が高いと、既婚男性はそれについていけず、むしろ逆に「こいつと付き合い続けてたら家族にバレそうだ」「要求がエスカレートしてくる前に別れよう」などと引いてしまうのです。

彼女との関係にマンネリし、飽きてきた…


不倫相手の彼女との関係にマンネリし飽きてくると、既婚男性は「もう潮時かな…」と感じるでしょう。

「恋の賞味期限は3年」ということわざがあるように、恋愛にマンネリはつきものです。

しかしだからといって、マンネリを解消しようと努力することもなくなってしまうと、後はもう別れるしかなくなってしまいます。

お付き合いが長くなってくると、相手に対して「思いやり」や「遠慮」などがなくなってくるもの。

せっかく会えたのに、「どこに行こうか」などと考えるのも面倒になり、いつもと同じホテル。

いつもと同じコンビニのお弁当。

いつもと同じ服と下着…。

そんな日々が続くと、どうしても人はマンネリを感じ、二人の関係も「なあなあ」になってしまいます。

一緒にいても「楽しい」とか「好きだな」だとか感じることもなくなり、最終的に「潮時かな…」という結論になってしまうのです。

SEXをしていても、あそこの勃ちが悪くなってきた


彼女との関係に飽きてくると「潮時かな…」と感じるようになると前項でも述べましたが、「彼女とのSEX」に飽きてきた場合も、既婚男性は「潮時だな…」と感じやすいでしょう。

男性の「アソコの勃ち」というのは、非常にデリケートで、男性の心の奥の方…「本心」が顕著に表れる場所でもあります。

性欲はあるけど、長年連れ添った妻にだけは勃起しない…「妻だけED」という言葉があるように、性的に見られなくなってしまった相手や、SEXに飽きてしまった相手に対しては、アソコの勃ちも悪くなりがちです。

心よりも体の方が正直ですから、不倫相手の彼女とSEXをしようと思っても、「アソコが勃たなくて挿れられない…」「挿れても中折れしてしまう…」などといった場合、既婚男性は不倫相手の彼女に対して「飽きてしまった」ということを実感し、潮時を感じるのでしょう。

彼女と会う時間を作ることが面倒くさくなってきた


彼女と会う時間を作ることが面倒くさくなってきたと感じる時、既婚男性は「潮時だな…」と思うでしょう。

一家の大黒柱として背負うものが大きい既婚男性は、仕事も忙しいことが多く、休日は家族サービスで、自分の自由になる時間が極めて少ないです。

不倫相手の彼女と会おうと思ったら、仕事をいつもの倍のスピードで片付けなければならなかったり、睡眠時間を削ったりしなければならないかもしれません。

それでも、好きな女性に会えると思ったら誰だって頑張れるでしょう。

しかし、それほど好きでない相手に会うためにそこまで頑張れる人はいません。

既婚男性が、彼女と会う時間よりも「寝たい…」「一人でゆっくりテレビが見たい…」などと、思うようになり、彼女と会うよりもやりたいことがあり、彼女の優先順位が下がってきたとき、既婚男性は「もう潮時かな…」と実感するのです。

不倫相手に別れを告げるタイミングと後腐れない別れの理由やコツ。確実に綺麗に別れる方法を徹底紹介

既婚男性が不倫関係に「もう潮時かな…」と思う瞬間や理由【家族やプライベートや仕事編】

遠距離不倫は考えられない!仕事で遠方に転勤が決まった


仕事で環境の変化があった場合にも、既婚男性は「もう潮時かな…」と感じることが多いです。

中でも一番大きな理由は、やはり「転勤」でしょう。

家から通える距離内の転勤だったら不倫も継続できるかもしれませんが、引っ越したり、単身赴任しなければならないほどの距離の転勤の場合、ほとんどの既婚男性は「遠距離不倫なんて考えられない」「もう終わりにしよう」と、別れを考えます。

仕事は仕事で、新しい場所で慣れるまでは大変ですから、その間は不倫にうつつを抜かしている時間などありません。

彼女に会えなくなる上、かまってあげる時間も取れなくなることに、既婚男性自身も歯がゆい気持ちを抱き、次第に不倫相手の存在を「邪魔」と言ったら語弊がありますが、「お互いにとってお互いがいない方がいいんじゃないか…」と思うようになるのです。

妻が妊娠した、もしくは子どもが生まれた


結婚したらその延長線上で、どこの夫婦も子供のことを考えるはず。

「子供が欲しい」という感情は人間の本能ですし、出産するには年齢的なリミットもありますから、産めるうちに子作りのことを考えるのはごく普通のことでしょう。

そんな、「子作り」「妊娠」「出産」を機会に、不倫相手との関係を「潮時だ…」と感じる既婚男性も少なくありません。

それでも「子作り」「妊娠」の時点では、男性の生活が大きく変わるわけではありませんから、不倫相手には言わずして、秘密の関係を続けようとする(ズルイ)男性もいるでしょう。

しかし、いよいよ子どもが生まれると、そうも言ってはいられません。

生まれたばかりの赤ちゃんはものすごく手がかかりますから、妻に任せきりになどな出来ませんし、彼女に会う時間も減ってしまうでしょう。

それに、不倫相手の彼女が聞けば当然ショックを受けるでしょうし、だからと言っていつまでも隠し通せるわけでもありません。

時間的にも、彼女のメンタル的にも今までのように不倫関係を続けるのが難しくなり、彼は彼女との別れを考えるようになるのです。

家族に不倫を怪しまれていて、身動きが取りづらくなった


既婚男性が家族に不倫を怪しまれてしまっている場合、「潮時かな…」と考えるでしょう。

不倫をする上で、一番あってはならないことは「家族にバレてしまうこと」です。

離婚する気がないのならなおのこと、細心の注意を払ってこっそり不倫をしなければなりません。

しかし、女性の勘は鋭いですし、ちょっとしたことがきっかけとなり、不倫を怪しまれてしまうことも少なくありません。

一度目をつけられてしまうと、妻の目を誤魔化すのが難しくなり、身動きが取りづらくなります。

それでも強引に不倫相手と会い続けてしまえば、確実に不倫はバレてしまうでしょう。

バレてしまったら、夫婦関係の悪化は避けられませんし、最悪離婚し全てを失ってしまう…という可能性も少なくありません。

そんな最悪な状況になってしまうことを回避するために、既婚男性は不倫相手との別れを考えるようになるでしょう。

つまりは結局、「不倫相手よりも妻の方が大事」ということです。

「疲れたから会いたい」ではなく「疲れたから会えない」に思考が変わってきた


誰だって好きな相手には、どんなに疲れていたとしても、たとえ10分でも「会いたい」と思うものですよね。

好きな相手の顔が見れたらそれだけで癒され、元気が湧いてくる。「今日は疲れたから会って癒されたい」そう思うはずです。

しかし、彼女に対する思考がだんだん「今日は疲れたから会うのが面倒くさいな…」という風に変わってきた時。

既婚男性は不倫関係を「潮時かな…」と思い始めるでしょう。

「疲れたから会いたくない」という考えになってしまうということは、彼女といると余計に疲れたり、一緒にいても癒されないということ。

彼女のことがもうあまり好きではない証拠です。

暇な時や、一人で人肌が恋しい時などは、対して好きではない相手でも「暇つぶし」「SEXができるなら」と会う男性はたくさんいます。

しかし、本当に忙しくて時間がない時や疲れている時に、「会いたい」と思うのは本当に好きな女性だけなはずです。

そう思えない相手に対しては、既婚男性は遅かれ早かれ潮時を感じるのでしょう。

嫁の話をしない男は何を考えてるの?不倫中の既婚男性が奥さんや家族、子供の話をしたり、しない男性心理を徹底分析

不倫相手に「もう潮時かも…」と思わせやすい女性の特徴や行動

恋愛至上主義で依存傾向。全体的に重く「彼がいなきゃ何もできない」タイプ


不倫相手に「もう潮時かも…」と思わせやすい女性の特徴や行動でよく見られるのが、恋愛至上主義で依存体質なタイプです。

重い軽いで言ったら「重い」女性。

サッパリしてる、ねちっこいで言ったら「ねちっこい」女性。

あまり重たく既婚男性の彼にのしかかってしまうと、「もう潮時かも…」と思われてしまいやすいです。

家庭を持ちながら婚外恋愛をしようとする男性は、基本的に軽いスタンスで恋愛を楽しもうとしています。

「一緒に楽しく過ごして人生を充実させたい」「恋愛のドキドキやトキメキを感じたい」と思っているのに、彼女がいつも重〜い空気をまとい「悲劇のヒロイン」を演じていたとしたらどうでしょう。

不倫は普通の恋愛とは違い辛いこと切ないこともたくさんあります。

しかし、いつも「彼には奥さんがいて辛い…」「会えなくて寂しい…」「彼がいなきゃ生きていけない…」などとウジウジしている女性に対しては「面倒くさいなぁ…」「一緒にいても気が滅入る」と、ウンザリし、その分潮時も感じやすいのです。

何をしてても反応が薄くローテンションで愛想がなく、一緒にいても楽しくない


何をしても反応が薄くローテーションで、愛想がない女性対して、既婚男性は「もう潮時かも…」と思いやすいです。

前項でも述べましたが、既婚男性は「不倫をすることで人生をもっと楽しくしたい」と考えています。

人間は誰でも「承認欲求」を持っていますから、不倫相手の彼女に尽くして喜んでもらえることで、既婚男性は心を満たそうとするのです。

しかし、彼女を喜ばせようとあらゆる手を尽くしても反応が薄かったり、愛想がない場合、男性は拍子抜けして「面白くないな」と感じます。

少なからず心のどこかで見返りを求めていて、自分が期待してたほどのリアクションが返ってこないと、「一緒にいても楽しくないな…」と感じてしまうのでしょう。

そんな女性に対しては、次第に「どうせなんの反応も返ってこないんだろうな…」と既婚男性は、彼女を喜ばせようとしたり、尽くすことをしなくなり、「一緒にいてもつまらないし、もう潮時かな…」と思ってしまうのです。

「奥さんと離婚して!」自分が求めているものとは違うものを求めてくる女性。


自分が求めているものとは違うものを求めてくる女性に対して、既婚男性は「もう潮時かな…」と思いやすいです。

一番極端な例は、不倫相手の彼女が「奥さんと離婚して!」と、迫ってくること。

これをされてしまうと、妻と離婚する気のない既婚男性は引いてしまいます。

「いつ奥さんと離婚してくれるの?(笑)」などと冗談交じりに言ってくる場合は、まだ既婚男性の方も「ヤキモチ妬いてくれてうれしいな…」「俺って愛されてるな…」などと喜んでくれるかもしれません。

問題は「ガチ」のとき。

大抵の既婚男性は、不倫はしても、「妻と離婚をしよう」などとは考えていませんから、彼女に「奥さんと離婚して欲しい」と言われても困るだけです。

はじめは適当に「妻とはいずれ、離婚するつもりだ…」などとごまかしていたとしても、しつこく何度も言われてしまうと、だんだん言い訳するのも疲れてきて、「潮時かな…」と思い始めるでしょう。

期間限定
不倫している彼や復縁したい元カレとの間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

彼が「彼女と一緒になりたい」と考えている場合は別ですが、それ以外の場合「離婚して!」というワードは彼を追い詰めうんざりさせ、「潮時だ…」と思わせてしまう「禁句」だと思ってください。

「自分は金ヅル?」事あるごとに高価なプレゼントや高級レストランをねだられる


不倫相手に「もう潮時かも…」と思わせやすい女性の行動の一つに「おねだりが過ぎる」行為が挙げられます。

確かに、不倫をする男性は一般の男性よりお金を持っている場合が多いです。

しかし、だからと言って誕生日や記念日には毎回ブランド物をおねだりしたり、デートのたびに高級レストランに行きたがったりする女性に対しては、「俺のこと金ヅルだと思ってるのか?」と既婚男性の気持ちは萎えてしまいます。

特に、それほど本気度が高くなく「疑似恋愛」を楽しみたいと思っている場合、既婚男性は本心では「極力お金をかけたくない」と思っているのです。

だけど、「シャネルのお財布が欲しい!」「ルイヴィトンのバッグが欲しい!」などとおねだりされてしまうと、「ダメ」と言うのも男のプライドが許さない。

結局一度は買ってあげたとしても、おねだりが過ぎる女性に対しては、気持ちもお金もそう長くは続きません。

既婚男性は潮時を感じ、「こいつとは別れてもっと堅実な女性を探そう…」と思い始めるでしょう。

不倫中の既婚男性に振られた…不倫で振られるよくある理由と振られた後に既婚者の彼の気持ちをもう一度取り戻し復縁する方法

既婚男性の潮時サインを早めに察知し都合のいい女として捨てられない回避方法

SEXではとことん尽くす!【男の3つの袋】タマ袋をガッチリ掴む


既婚男性の潮時サインを早めに察知し都合のいい女として捨てられないようにするためには、SEXはとっても重要です。

SEXは二人でするもの。

「自分はいつもマグロ…」などといった彼任せのSEXばかりしていると、すぐにマンネリになってしまいます。

「彼に気持ちよくなってもらうにはどうしたらいいか」考えて、自主的に動くようにしてください。

いつも同じ対位、いつも同じシチュエーションにならないように、変化をつけることも大切です。

また、SEXではいつでも彼に、とことん尽くすようにすること。

丁寧なフェラチオは、相手への愛情を伝えるためにも絶対に必要です。

少しアゴが疲れるかもしれませんが、ほっぺたのお肉を引き締めるエクササイズだと思って頑張りましょう。

男性の心を掴むには、「3つの袋」を掴むことが大切だと言われていますよね。

その中の一つである「タマ袋」をガッチリと掴み、毎回濃厚で充実したSEXをすることができれば、既婚男性は決して彼女に潮時を感じることなどないでしょう。

ちょっとしたプレゼントを、ちょこちょこと渡す!【エビでタイを釣る】


「最近彼がそっけない気がする…。」「何かと理由をつけて、あまり会ってくれなくなった…。」もしかしたらそれは、彼が発している「潮時サイン」かもしれません。

そんな時に都合のいい女として捨てられないための回避方法は、「ちょっとしたプレゼントをちょこちょこ渡す作戦」が有効です。

これは、不倫相手の彼に潮時を感じさせないための「予防」にも使えますので、日頃からぜひ実践してみてください。

たとえば、買い物に出かけたら彼の好きなお菓子が売っていたからついでに買っておいたり、デートの前にはコンビニに寄って、彼のタバコや飲み物を買って行ったり。

誕生日や記念日ではない、「何でもない日」にも、彼にちょこちょことプレゼントを渡しましょう。

少しだけコストはかかりますが、「プレゼント作戦」の効果は絶大です。

人は皆、誰かから何かをしてもらうと「お返ししなきゃ申し訳ない」という「返報性の原理」という心理が働きます。

プレゼントを渡すことで、彼は「こんなに尽くしてもらって…俺も彼女に愛をいっぱい注ごう!」と思うようになるのです。

しかも、男性の方が経済的に余裕がある場合が多いですから、彼女が彼に送るプレゼントよりも豪華になる場合がほとんどです。

まさに「エビでタイを釣る」こともできるでしょう。

【私だけはあなたの味方】どんな時も「優しい彼女」でいる


既婚男性から都合のいい女として捨てられないための回避方法は、どんなときも「優しい彼女」でいることです。

「彼にもっとこうしてほしい…。」

「彼ともっと一緒にいたい…。」

お付き合いを続けていくと、どうしても相手に求めるものが大きくなり、少なからず不満も出てきます。

しかし、自分の気持ちばかりを押し付けてしまうと相手は疲れてしまいますし、それが自分には叶えてやれないことだったりすると、「俺じゃお前を幸せにしてやれないから…」などと、彼は潮時を感じやすいです。

彼との関係を続けていきたかったら、自分の要望はひとまず自分の中にしまっておきましょう。

まずは彼の全てを受け入れ、思いやりの心を持って、優しく接することです。

誰だってみんな、相手に優しくされると、自分も相手に優しくなれますよね。

「私はいつでもあなたの味方だよ」と、彼にいつでも優しく接していれば、「こんな風に自分を大切に思ってくれるのは彼女しかいない」と、彼女を手放そうとはしないはずです。

【マンネリ回避】服を変える、メイクを変える、行動を変える


既婚男性に潮時サインを出され、都合のいい女として捨てられないようにするためには、「マンネリ回避」を徹底しましょう。

自分一人でもマンネリ回避はできます。

服を変え、メイクを変え、行動を変えて、相手にいつでも刺激を与えられる存在でいるようにしましょう。

彼から都合のいい女として扱われないようにするためには、「自分自身の向上」はとても大切です。

彼からもっと大切にされたかったら、自分への投資を惜しまず、自分自身が愛されるための努力をしましょう。

例えば、パーソナルカラー診断をして本当に自分に似合う服を見つけたり、肌診断をして自分は本来どういう素肌でどういうメイクが似合うのかを知ったり、いつもガサツにやりがちな動作の一つ一つを丁寧に心がけたり…。

自分自身を成長させるために向上心を持った女性はそれだけで魅力的ですし、いつも「自分史上最高にキレイ」でいることを更新し続けていれば、彼がマンネリを感じ、「潮時だな…」などと考える暇などなくなるでしょう。

恋の熱量を相手に合わせる【一人で突っ走らない!】


既婚男性の潮時サインを察知したら、まずは自分の行動を見直しましょう。

「相手に求めすぎていなかったか?」「独りよがりになっていなかったか?」既婚男性が「潮時だな…」と感じる大きな理由の一つに「気持ちの熱量のズレ」があります。

いつでもお互いの「好き」の気持ちは同じくらいの熱量であることが理想的。

気持ちのズレが大きくなっていくと、相手のことが負担となり、やがて「潮時かな…」と感じるようになってしまうのです。

彼からの潮時サインを察知したら、「恋の熱量を相手に合わせること」を意識しましょう。

相手の「好き」が中の下くらいで、あまり愛情表現もしてこなくなった状況で、こちらの「好き」が上の上、毎日のように「愛してる!」「今すぐ会いたい!」などと求愛しても相手の心には全く響きません。

それよりも、自分も中の下くらいの気持ちに合わせ、過剰な愛情表現は控えた方が、相手は「最近あまり好きって言ってくれないなぁ…」と物足りない気持ちになり、彼の「好き」の熱量は中の中、中の上とだんだん上がってくるようになるのです。

潮時サインを察知したら、焦って一人で突っ走らないこと。

相手に合わせることが大切です。

「もう別れよう」「終わりにしよう」と言われた時の正しい引き止め方や、一度別れた後でも関係修復が出来る可能性がある別れ方

「…わかった」と言葉では受け入れつつも、一筋の涙を流す


不倫関係にある大好きな彼から「もう別れよう…」と言われてしまったとき。

ショックで悲しくて「いや!別れたくない!」とすがりつきたい気持ちになってしまうかもしれません。

しかし、関係を修復したかったら、我を忘れて取り乱し、号泣したりと面倒くさい女になるのはやめましょう。

彼は余計に別れたい気持ちになってしまいますから。

そうではなく、彼から別れを告げられたら、「…わかった」と、スンナリと彼の言葉を受け入れること。

実は男性はこの時、「絶対彼女は別れたくないとすがりついてくるだろう」と心の中で思っています。

しかし、あっけなく別れを受け入れられてしまうと「え!?本当に別れちゃっていいの!?」と拍子抜けして、物足りない気持ちになるのです。

そんな時、彼女が一筋の涙を流したとしたら、どうでしょう。

「やっぱり彼女は俺と別れたくないんだな!」と既婚男性は安心して、思わず彼女を抱きしめたくなるはずです。

腕の中で泣かれると、男性はどうしても彼女に対しての愛しさがこみ上げてきて、「やっぱり別れたくない…」と思い直す可能性もあるでしょう。

「私はあなたのことが大好き」と、ストレートな一言で相手の心を掴む


既婚者の彼から「終わりにしよう」と言われてしまった時に、彼の気持ちを引き戻したいと思ったら、やっぱり一番は、「自分の気持ちをシンプルに伝えること」に尽きます。

回りくどく言ったり、ウジウジと言い訳がましく言うのではなく、「私はあなたのことが大好き」などと、シンプルでストレートで強い一言を、心を込めて伝えましょう。

「大好き」という言葉はやっぱり、言われて嬉しくない人はいません。

それは彼の心に響き、「彼女と付き合って、本当に良かった」と、心から思うはずです。

別れると決めた決意が揺らぐ可能性もあるかもしれません。

たとえ、別れることを引き止めることはできなかったとしても、「別れても、私はあなたのことがずっと好き」と、無償の愛を宣言しておけば、彼がまた戻りたい気持ちになった時に、ためらわずに連絡を取りやすいでしょう。

しかし、「ずっと待ってるから…」などといった、思わず既婚男性が「…こわ!」と感じてしまうような、重すぎる発言には気をつけてください。

別れの場面では、言葉が重たくなりがちです。

笑顔を作る努力をしたり、「軽く軽く」を意識して伝えることを心がけましょう。

「セフレでいいからそばにいて!」と健気に伝える


不倫相手の彼から「もう別れよう…」と言われてしまったら、「セフレでいいからそばにいて!」と健気に伝えるのも、彼を引き止める手段としてはアリです。

既婚男性が「潮時だな…」と感じる理由はさまざまだと思いますが、そのほとんどは「彼女に飽きてしまった」「好きじゃなくなった」という理由でしょう。

セフレに格下げになってしまったとしても、彼と触れ合える機会があれば、もう一度彼を振り向かせる可能性はあります。

彼と一切連絡を取れなくなってしまうと、アプローチの場もなくなってしまうわけですから、セフレ、もしくは友達になれるのであれば、なっておいた方が関係修復できる可能性は高くなるはずです。

ただ、誠実な彼の場合「そんなの無理だよ…」と断ってくることもあるでしょう。

その場合は「じゃあせめて、携帯の番号は残しておいていい?」と許可を取りましょう。

人間は、忘れる生き物です。

別れた直後は「もう戻らない」と思っていても、だんだん思い出が美化され、忘れた頃に連絡がくると、「懐かしいな」などと穏やかな気持ちになるもの。

携帯の番号を残しておけば、しばらく時間をあけたのちに連絡し、再度アプローチをかけることができるでしょう。

既婚男性が別れた後に未練は?振られた後&別れた後の復縁したい既婚者男性サインと復縁する際の注意点

【マンネリは潮時の前兆!】不倫相手の彼と別れたくなかったら、潮時サインを見逃さないで!


潮時を感じる理由は様々かもしれませんが、多くの既婚男性は、不倫を「潮時だな…」と感じる時、彼女に対して「マンネリ」を感じています。

大好きな既婚男性とこれからも末長く関係を続けていきたいと思ったら、日頃からマンネリにならないように努力することも大切です。

そのためには「思いやりの心」「優しさ」いつでも忘れず、独りよがりではなく彼に好いてもらうための努力をし続けましょう。

彼に潮時を感じさせないためには、「気持ちの熱量」を相手に合わせることも大切。

大好きだからと一人で突っ走ってしまうと、相手が求めていないようなことまで要求してしまいがちになります。

相手の気持ちに合わせた愛情表現や連絡を心がけることで、彼とずっと仲良くラブラブで居られるようになるはずです。

【期間限定・11月1日(日曜)迄】不倫や復縁の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫や復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「不倫相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【神言鑑定】を初回無料でプレゼントします。

【神言鑑定】とは期間限定で、復縁の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【神言鑑定】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

 

あなたは不倫相手の彼の本当の気持ちや、二人の未来について悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、不倫専門のプロの占い師マダムアリアが無料で占いをし、不倫成就の可能性や、今の彼の気持ち、今後起こりえる事をお送り致します。

不倫相手の事で不安や悩みがある方は、是非無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

最新情報をチェックしよう!
>最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

ココロサプリはあなたの恋の悩みに効果絶大な「心」の「サプリ」をプレゼント!ココロサプリを読んであなたの恋の悩みをスッキリ解決してみてくださいね!

CTR IMG