嫁の話をしない男は何を考えてるの?不倫中の既婚男性が奥さんや家族、子供の話をしたり、しない男性心理を徹底分析

  • 2020年3月5日
  • 不倫
  • 15976view
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
「彼との復縁の可能性は何%?」

「彼は私をどう思っているの?」

「何をすれば彼と復縁できるの?」

こんな悩みがあるなら、今すぐタロットカードを1枚引いてください。

あなたの選んだタロットカードから初回無料で、あなたの復縁や不倫の難しい悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。

人目を憚る恋をする彼女に嫁の話をする男と、しない男。

どんな心理の違いがあるの?

今まではパートナーや子どものこと、家族のことは何でもしゃべっていたのに、急にしなくなったのはどうして?

人目を憚る恋をしている彼の気持ちがわからず、悩んでいるあなたへ。

今回は、秘密の恋をする彼が家族の話をしない心理や、逆にする心理、配偶者の話はしないけど、子どもの話はしてくる場合や、今まではお構いなしでしていたのに急にしなくなる心理、そして、聞きたくない家庭の話題を上手に辞めてもらう方法まで、徹底分析しご紹介します。

目次

嫁の話をしない男の気持ちって?不倫中の既婚男性が奥さんや子供の話をしない男性心理

家庭の話をして彼女を不機嫌にさせたくないから


禁断の恋愛中の彼が配偶者や子どもの話をしない心理として、第一に考えられることは、彼はきっと「空気を読んでいる」のでしょう。

彼女の性格や、今までの経験も含め、「家庭の話をしたら、彼女を不機嫌にさせてしまうだろう」と思っているのです。

道ならぬ恋をしている彼女のことが好きだし、変なヤキモチや心配をさせたくない。

「もし自分が逆の立場だったら、家族の話をされて嬉しいだろうか」などと、相手の立場になって考えているのでしょう。

また、もしかしたら彼は不倫慣れをしていて、自分の中で「不倫ルール」みたいなものがあるのかもしれません。

過去に道ならぬ恋をしていた彼女に怒られたことがあったのかも。

「家族の話をする=彼女をおこらせる」とインプットされているため、必要以上に家庭の話を自ら持ち出して、空気を悪くしようとは思っていないのでしょう。

家庭の話をすることで家庭を思い出し、罪悪感にかられ気持ちが萎えるから


道ならぬ恋をする彼がなぜ配偶者の話題を出したがらないのかと言うと、「家族の顔を思い出し、罪悪感にかられ気持ちが萎える」という心理からでしょう。

秘密の恋をするすべての結婚している男性は、多かれ少なかれパートナーやや子どもに対して罪悪感を抱いているはずです。

「いけない事をしている」という自覚はもちろんあるでしょうが、それを見ないふりして、「彼女と一緒にいる時間だけは日常の嫌なことを何もかも忘れたい」と、現実逃避したいと思っているのでしょう。

罪悪感は、嫁や子どものことを愛していればいるほど、仲が良ければ良いほど、強く感じるもの。

彼は、彼女と一緒に過ごしている間は家庭のことは忘れて、できるだけ罪悪感を感じずに不倫をしたいと思っているのでしょう。

家族のことを話題に出してしまうと、当然家族の顔を思い浮かべてしまいますから、「今頃、嫁と子どもは寝てる頃かな…」「俺の帰りを待っていてくれているんだろうな…」などと、不倫に対するギラギラとした気持ちが萎えてしまうのです。

家族の話をしたら、ボロが出そうだから


人目を憚る恋をする彼が家庭の話を持ち出さない心理に、「ヘタなことを口にして、ボロが出そうだから」という気持ちを持っていることも考えられるでしょう。

人目を憚る恋をする彼は、家族仲、夫婦仲が良好でも外の女性に手を出すことがよくあります。

平穏な結婚生活に飽きてしまった…。

毎日同じものを食べていると違うものが食べたくなるから…。

つい魔が差して…。

理由は様々でしょうが、決して禁断の恋をする男性がみんな、パートナーと不仲だからという理由でしているわけではないのです。

しかし、彼女からしたらそんなこと納得できません。

誰もが「奥さんのことが好きで大切なら不倫する必要ないじゃない」と思うはず。

だから、大抵の既婚男性は「パートナーにはもう愛はない…」「ゆくゆくは離婚しようと思ってる…」などと上っ面の言葉を吐くのです。

表面上の「嫁とは不仲」の場合、彼女から家族の話を色々と突っ込んで聞かれてしまうと、彼は返答に困ってしまいます。

不仲なはずなのに、不仲エピソードが全く出てこなかったり、一緒にお出かけしていることが彼女にバレてしまったり。

ヘタなことを口にして、ボロが出てしまう可能性があるため、「だったら家族の話を口にしないでおこう」と思っているのです。

スムーズにセックスに持ち込みたいから


道ならぬ恋をする彼が家庭の事情を話そうとしないのは、セックスのことしか考えていないからかもしれません。

これからよろしくやるのに、家庭のことなんかしゃべっていたら、お互いの気持ちが盛り下がるに決まっています。

できるだけ、二人の世界に「余計な感情を持ち込まないようにしたい」と思っているのでしょう。

家庭を持つ男性が禁断の恋をするとき、その原動力は全てが「肉欲」です。

もちろんお付き合いが進むにつれてお互い本気になってしまい、離婚の道へ進むカップルもいるでしょうが、ほとんどが「セックスをしたいから」不倫を始めます。

セックスをするだけなのに、「家庭の話は必要ない」と、ハナからするつもりないのかもしれません。

夫婦仲が悪く、思い出したくもないと思っている


道ならぬ恋をする彼とパートナーの夫婦仲が悪く、本気で嫌っている場合にも、彼は嫁の話をしようとは思わないでしょう。

長年の結婚生活で感じる性格の不一致や、配偶者へ感じる「諦め」が蓄積されて、外の女性へ走る男性も世の中には少なくありません。

子どものためだったり、世間体、もしくはお金のためなど、離婚できない理由は人それぞれでしょうが、婚姻関係はあっても本気で夫婦関係が破綻している場合、彼はできるだけ考えたくないのでしょう。

誰だってそうだと思いますが、嫌いな人のことを考え始めると、だんだんイライラムカムカしてきますよね。

せっかく彼女と楽しい時間を過ごそうとしているのに、家庭の話題が出たりすると、嫌いなパートナーの言動を思い出して、ムカついてきてしまいます。

道ならぬ恋をする彼は、そんな時間が「もったいない」し、「無駄だ」と思っているのでしょう。

だから自ら話を出すことがないのかもしれません。

嫁の話をする男の気持ちって?不倫中の既婚男性が奥さんの話をする男性心理。奥さんを自慢してるの…?

自慢しているつもりはない。ありのままを話しているだけ。


人目を憚る恋をしている既婚男性が嫁の話をする心理として考えられることは、「何も考えていない」という事です。

決して自慢しているつもりではなく、日常であったことをありのままに伝えているだけでしょう。

もちろん彼女を傷つけたいとか、嫌な気持ちにさせたりとか、悪意を持って話しているわけではありません。

ただ、少しだけ鈍感で、彼女の気持ちがわからないのでしょう。

彼女の立場に立って、嫁や子どもの話題を出されたらどんな気分になるかを考えてみたこともないから、日常にあった出来事などをそのまま話してしまうのです。

また、それにより彼女が不機嫌になったとしても、「なんでおこってるの?」と、不機嫌になる理由がわかりません。

このようなタイプの男性は、結婚は結婚、不倫は不倫、と分けて考えている場合が多く、今の段階では彼女のことを「不倫相手」以上とも、以下とも見ていないでしょう。

嫁の話を包み隠さず話すことで、彼女に安心してもらいたいと思っている


道ならぬ恋をする彼が嫁の話をするのは、「包み隠さず話すことで安心してもらいたい」と思っているからかもしれません。

嫁や子どもの話の内容にもよりますが、その日にあった子どもとの出来事や、妻との喧嘩の内容や愚痴などを話してくる場合、彼女のことを大切に思っているからこそ、全部知ってほしい思いがあるのでしょう。

自分には配偶者がいるけれど、相手には自分だけ…。

自分が寂しい思いをさせてしまっていることや、不安にさせてしまっていることを後ろめたく思い、彼女に離れていかれるのが怖いから「家庭ではこんなことがあったけど、君との時間の方が大切だよ」と、伝えようとしているのかもしれません。

不倫相手の彼が、嫁の話をしなければしないで、「なんで何にも言わないんだろう?」と不安になりますよね。

「昨日嫁とSEXしたよ」などというあからさまなノロケ話だったらまた話は別ですが、彼女に気を使っているからこそ、家の話題を出すこともあると言えます。

妻の話をして「これ以上は踏み込んでくるなよ」と、予防線を張っている


人目を憚る恋をしている彼が嫁の話をしてくる心理に、「これ以上は踏み込んでくるなよ」と予防線を張っているのかもしれません。

不倫は男女に気持ちのズレがあると長続きしません。

家庭を持つ男性の方に離婚の意思はないのに、女性が好きになりすぎてしまって、「離婚して」と迫ってしまったりすると、男性の方は「遊びだったのに」と、彼女の存在を重く感じてしまい、だんだん面倒くさく感じるようになってしまいます。

彼女が本気になりすぎてしまうと、せっかく性格や相性が合った相手であっても、離婚できない男性とは気持ちのズレがだんだんと広がって、最終的に別れることにもなりかねません。

些細なズレから、最悪の状況になってしまうことを防ぐために、初めから「自分はこの先もパートナーと離婚するつもりはないから、家の問題に口出しするなよ!」という気持ちを込めて、家族仲をアピールするような話をするのでしょう。

奥さんの話はしないけど家族や子どもの話をするのは何故?不倫中の既婚男性が家族や子どもの話はしてくる時の男性心理

子どもの成長は嬉しいし、日常に密接していることだから


妻のこと明かさないのに、子どもの話をしてくる彼は、きっと悪気は全くありません。

ただ単純に子どもの成長は嬉しいし、日常に密接していることだから、口から自然と出てしまうのでしょう。

特に、自分の子ども場合は、血を分けた「分身」のような存在ですから、無条件に愛情を持っていることは間違いありません。

子どもが初めて歩けた時、初めて自転車に乗れた時、はたまた○才の誕生日などは、つい嬉しくて、喜びを共感して欲しくて、彼女にまで話してしまうのでしょう。

独身の女性の方は、日頃から子どもと関わりがない場合が多いので、「なんでそんなこと言ってくるの?」と、彼の気持ちがわからないこともあるでしょう。

けれども人はみんな、その日にあった嬉しいことや楽しいことを、好きな人と共有したいはず。

決して自慢するつもりでも、家庭が円満だということを知らしめたいわけじゃありません。

ただ、自分の日常にあった出来事を聞いて欲しいのです。

「妻の話は怒るだろうけど、子どもの話しなら大丈夫だろう」と考えている


妻のことは教えてくれないのに、子どもの話はしてくる婚外恋愛をする彼の心理として、考えられることは、彼は「子どもの話だったらしゃべっても問題ないだろう」と考えているのかもしれません。

さすがに妻のことになると、ヤキモチを妬かせてしまったり、悲しい気持ちにさせてしまう可能性があることは彼もわかっていて、気を使うでしょうが、子どもにはなんの罪もないですし、「話しても嫌な気持ちにならないんじゃないかな?」と彼は考えているのでしょう。

オンナとオトコはそもそも脳の作りが違うので、女性が婚外恋愛をする彼に子どもの話をされて、家族仲睦まじい姿を連想したり、妻の顔を思い浮かべてモヤモヤしてしまうことなど微塵にも思っていないのです。

むしろ子どもの話をして彼女の機嫌が悪くなったりすると「なんでそんなに怒るのか意味がわからない」「別に子どものことくらい話したっていいじゃないか」と思うでしょう。

嫁と別れることになった場合、彼女にも子供を会わせたいと思っている


嫁の話はしないけど、家族や子どもの話はする既婚男性は、もしかしたら彼は決別することを真剣に考えているのかもしれません。

なぜかというと、結婚した男性が婚外恋愛をする時、子どもの話をできるのはむしろある程度深い愛情を持った相手でないとできない傾向があるからです。

不倫をする男性にとって、きっと子どもは嫁より大切な存在でしょう。

それくらい、大切にしているのですから、その大切さをわかってくれそうな人、一緒に大切に思ってくれそうな人にしか話そうとは思わないはず。

単に体だけが目的で、上辺だけのお付き合いしかしていない相手には、心のどこかで「子どもの話なんてしてもしょうがない」「子どものことを悪く言われたら嫌だ」と思っていて、なるべく避けるようにしているのです。

期間限定
不倫している彼や復縁したい元カレとの間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

聞いてもいないのに、子どもの話をよくされる場合は、婚外恋愛とはいえども、彼は本気で恋愛をしている証しでしょう。

嫁との決別も視野に入れている可能性もあり、子どもの話を彼女にして「子どもと仲良くなってくれるかな?」「子どもを持ったらどんな母親になるんだろう」などと、探っているのです。

家族や子供の話をして、彼女からもっと「魅力的だな」と思ってほしい


妻の話はしないけど、家族や子どもの話をしてくる彼は、「できるパパ」「イクメンの俺」を知ってもらって、婚外恋愛をしている相手からもっと「魅力的だな」「好きだな」と思って欲しいのかもしれません。

不倫相手の彼の場合はそうは見えないかもしれませんが、例えば同じ職場などで「良いパパ」をしている男性というのは、女性にとって素敵に見えると思います。

それに比べて「不倫をする男」というのは女性から見てどうでしょうか。

とても魅力的には見えませんよね。

婚外恋愛をする彼女に好かれたいけど、妻がいながら不倫をしていることですでにマイナスポイントを背負っている既婚男性。

それでも「好き」と言ってくれる彼女に良いところを見せて、「もっと好かれたい」「人間的に素晴らしいと褒めてもらいたい」と思っているのでしょう。

「浮気はしてしまっているけれど、人間的に人より劣っているわけではないんだぞ」という心理の表れだと言えます。

今まで嫁の話をしていた既婚男性が急に奥さんの話をしなくなった時の男性心理

急速に仲が深まったり、または仲が悪くなったり…。妻との間に何かあった


今まで嫁の話をしていた彼が、急に奥さんの話をしなくなった時…。

それはきっと、妻との間に何かあった時でしょう。

急速に二人の仲が深まったか、もしくは逆に仲が悪くなったか…。

どちらのパターンも考えられます。

婚外恋愛を始めると、彼の嫁に対する心境も少しずつ変わってきます。

罪悪感から、パートナーに対して優しく接するようになり、それにより夫婦の関係も良くなってくる場合。

それとは逆に、不倫をしたことで嫁と彼女を比べる機会が多くなり、「彼女はこんなに尽くしてくれるのに、嫁には何もしてもらえない」「彼女といた方が楽しい。

嫁といると疲れる」などと、不満が浮き彫りになり、関係が険悪になる場合。

今までは普通にしていた嫁の話を急にしなくなったということは、彼の中で「やっぱり嫁を大切にしなきゃな」と思っているか、「嫁とはもう仲良くやっていけない」と思っているかのどちらかの可能性が高いです。

それと同時に素っ気なくなったり、もしくは今まで以上に頻繁に連絡してきたり、愛情表現を示すようになったり、言動も変わるようになりますから、嫁との仲が良好になったのか険悪になったのかを判断しましょう。

不倫相手の彼女に対して、気持ちが本気になってきたから


人目を憚る恋をする彼女に対して本気になってきたとき、彼は嫁の話を急にしなくなるかもしれません。

余計なことを口にして、彼女との関係を悪くしたくないと思っているからです。

大して好きじゃなかったり、体だけが目当ての場合、相手から嫌われたところでまた別の相手を探せば良いだけですから、会話の内容に気を使ったりすることはないでしょう。

家庭を持つ男性は、浮気を始めるとき、大抵が「軽い気持ち」からです。

しかし、彼女と一緒に過ごす時間が長くなるに連れて、情が入ったり、彼女の良いところをたくさん見たりして、どんどん好きになってしまうこともあるでしょう。

遊びのつもりが本気になってしまった、ということが不倫にはたくさんあります。

そうなってくると、やはり嫁の話は彼女にとってあまり良い気分になる話ではないですし、既婚男性も嫌われたくないため、ごく自然に、嫁の話をしなくなるのでしょう。

彼女に夢中で、嫁や子どものことを思い出す時間が少なくなった


今までは嫁の話題をよく出してきたのに、急にしなくなった場合は、かなり高い確率で、婚外恋愛をする相手に夢中になっていると考えて良いでしょう。

既婚男性が嫁や子どもの話題を出す時は、たいてい何かしら家のことを思い出した時でしょう。

不倫相手に会っている最中なのに、「あ、そう言えば来週子どものお遊戯会だったな」「嫁が新しい冷蔵庫欲しいって言ってたけど、どんなのが良いかな」などと、頭の中で考えていたりすると、つい彼女の前で口に出してしまうのでしょう。

しかし、婚外恋愛をする彼女にメロメロになってしまい、彼女のことで頭がいっぱいになると、家のことなど考える時間がなくなるのです。

家のことを考えていた時間は自然と彼女を考える時間に変わり、自然と嫁と子どもの話題は出てこなくなるでしょう。

彼女の本気度が高いのがわかるから、「離婚して」などと言われないように、話題を遠ざけようとしている


今までは頻繁に嫁の話題を出してきたのに、急にしてこなくなった心理として、彼女から「離婚して」などと迫られないように、話題を遠ざけている可能性も考えられます。

人目を憚る恋をする、男女の本気度に温度差がある場合。

家庭を持つ男性は妻と別れる気などないのに、相手の女性の方は彼を妻から略奪したいと思っている場合。

彼女が愛してくれているのは嬉しくても、離婚となったらまた話は別です。

そう簡単に別れることもできませんし、そもそもハナから離婚などするつもりがない場合は、本気度が高い彼女に本気で迫られたら困るので、なるべくその手の話題には触れないようにするでしょう。

たいていの男性は、スムーズに事を運べるように「嫁にはもう愛はない…」「ゆくゆくは離婚するつもりだ…」などと軽口を叩きます。

しかし、想像以上に彼女が本気になってくると、妻の話が出た時に「奥さんの方が私より大切なんだ」とヤキモチを焼かれたり、「いつ離婚してくれるの?」と、泣かれてしまったりするため、面倒くさいので、彼女にも嫁のことはなるべく思い出させないように、話題を出さないようにするのです。

奥さんの話は聞きたくない…既婚男性に上手に奥さんの話を辞めてもらう方法

その都度ヤキモチを妬いて、悲しいことをアピールする


道ならぬ恋をする彼の配偶者の話をもう聞きたくない時…。

波風を立てずに上手に辞めてもらいたいと思ったら、「その都度ヤキモチを妬いて、悲しい事をアピール」しましょう。

この時のポイントとしては、「ヤキモチを妬く時に決して、彼をけなしたり、声を荒げたりして、本気にならないこと」。

あくまでも可愛く彼を持ち上げて、デレデレにさせることが目的です。

例えば彼が嫁の話をし始めたら、上目遣いで目をウルウルさせ、「奥さんはいいなぁ…。こんなに素敵な旦那様がいて」などと、遠回しに彼へ向けた褒め言葉を加えながらヤキモチを妬きましょう。

「本当は私だって、ずっと一緒にいたいのに…」と、切なそうに伝えることで、彼は愛されている事を実感し、デレデレになってしまうはず。

その後に素直に「ヤキモチやいちゃうんだよぉ」などと言えば、彼は「ごめんね。大切なのは君だけだよ」と、あなたのことをますます愛しく感じ、悲しませることはしないようにと、嫁の話を慎むようになるでしょう。

やられたら、やり返す。倍返しだ!自分も元彼の話をして、相手にも同じ気持ちを味わせる。


嫁の話は聞きたくないのに、彼がしょっちゅうしてくる場合…。

上手に奥さんの話を辞めさせるには、「やられたら、やり返す。倍返しだ!」作戦でいきましょう。

あなたも彼との会話の中に元彼を何度も登場させて、相手にも同じ気持ちを味わせるのです。

例えば、彼とのデートでお好み焼きに行こうということになったら「お好み焼き、昔彼氏とよく行ったな〜!」とさりげなく懐かしがったり、「最近、元彼から久しぶりに電話がきてさ…」などと、自分からあえて話を振ってみるのもいいでしょう。

彼だって、彼女の元彼の話を聞いたら、何も思わないわけではないはず。

心がモヤモヤしたり、ジェラシーでメラメラしたり。

元彼の話を聞かされて初めて気付く感情もあるはずです。

「俺も彼女の気持ちを考えず嫁のことをペラペラと聞かせてしまって悪いことしたな…」と自ら気付く場合もあるかもしれませんし、自ら気付かなかったとしても、元彼の話を聞いた彼が怒って「元彼の話なんて聞きたくないよ」と言ってきたら、「じゃあ私にも奥さんの話しないで」と言うことができるでしょう。

妻の話をされたら、終始反応しない。聞こえていないフリをする


嫁の話をしょっちゅうしてくる既婚男性に対しては、終始反応しないことも一つの手でしょう。

中にはあなたの反応が見たくて、ヤキモチを焼かせたいと思っている既婚者男性もいるからです。

ヤキモチを妬いてくれる彼女を見て、自分の承認欲求を満たしているような彼に対しては、聞こえていないフリした方がいいでしょう。

例えば、彼が「昨日嫁が熱出してさー」などと言ってきた場合は、サラリと「そうなんだ。」とサラリと流して会話を終了させたり、聞こえないふりをして相手に勘付かせましょう。

つまらない喧嘩をしてしまわないように、冷静な心を忘れないようにすること。

感情的に「シカト」をしてしまうと角が立ちますし、あらぬ方向へ展開し、二人の関係が悪くなってしまう恐れもあるからです。

相手が話を熱心に聞いてくれるか、そうでないかは相手の雰囲気である程度伝わってくるもの。

流されたり、聞こえないフリをされたりすれば、彼も「あれ…、この話題出したらマズイのかな?」と気付くはずです。

冷静な気持ちで、「奥さんの話をしないで欲しいよ」と伝える


聞きたくもない彼の配偶者の話をされてうんざりしているようでしたら、彼に直接伝えるのがやはり一番でしょう。

どんなに仲のいい二人であっても、言葉にしなければ伝わらない思いというものは必ずあります。

彼はあなたを傷つけていると知らないのかもしれませんし、悪気があるわけでもないかもしれません。

ちゃんと面と向かって伝えることで、彼に気づいてもらえるキッカケになりますし、あなたのことを大切に思っているのであれば、きっと今後は配偶者の話を出さないよう気をつけるはずです。

この時にも気をつけて欲しいことは、「冷静な気持ちで伝える」こと。

その度にうんざりしてしまう気持ちはわかりますが、深呼吸したり、客観的に自分を見るようにし、落ち着いてから伝えましょう。

逆に、こちらから彼にウザいと思われるくらいバンバン質問する


婚外恋愛をしている彼の嫁の話をもうこれ以上聞きたくないと思ったら、逆にウザいと思われるくらい、バンバン質問してみましょう。

逆に彼を「嫁の話なんてするんじゃなかった…。」と思わせてしまえばいいのです。

例えば、「嫁が熱出してさー」などと彼がはなし始めたら、「どうしたの?大丈夫?」からはじまり、「疲れが出たんじゃない?」「よく風邪引くの?」「〇〇さん(不倫相手の彼)が奥さんの看病してあげるの?優しいね!」などと、彼をタジタジさせてしまうくらい、質問攻めにしちゃいましょう。

既婚男性に嫁のことをたくさん話させて、疲れさせてしまえば「彼女に嫁のことを話すと大変だから、もう話すのはやめよう…」と、自然と彼はパートナーのことを話題に出さなくなるはずです。

ただ、この時に気をつけなければならないことは、「彼に気持ちよく話させない」こと。

丁度いい相槌を打って、彼の話をウンウンと聞いてしまうと、彼はもっといい気分になって、妻の話をさらに加速させてしまいますから。

ポイントは、「ちょっとだけイジワルな質問をすること」です。

家庭のことを話される側がどういう思いをするかをわかってていない彼には、ハッキリと伝えよう


鈍感だったり、オンナ心をわかっていない道ならぬ恋をする彼は、なんの悪気もなく配偶者の話題を出しがちです。

「聞きたくない」という想いは、言葉にしないと相手に届かないこともありますので、彼と妻のエピソードを聞くことにうんざりしているのであれば、時にはちゃんと言葉にして伝えることも大切です。

あなたのことを大事に思っているのなら、彼は今後、妻の話題を出すのを慎んでくれるようになるでしょう。

【期間限定・11月1日(日曜)迄】不倫や復縁の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫や復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「不倫相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【神言鑑定】を初回無料でプレゼントします。

【神言鑑定】とは期間限定で、復縁の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【神言鑑定】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

 

あなたは不倫相手の彼の本当の気持ちや、二人の未来について悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、不倫専門のプロの占い師マダムアリアが無料で占いをし、不倫成就の可能性や、今の彼の気持ち、今後起こりえる事をお送り致します。

不倫相手の事で不安や悩みがある方は、是非無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

最新情報をチェックしよう!
>最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

ココロサプリはあなたの恋の悩みに効果絶大な「心」の「サプリ」をプレゼント!ココロサプリを読んであなたの恋の悩みをスッキリ解決してみてくださいね!

CTR IMG