不倫相手に別れを告げるタイミングと後腐れない別れの理由やコツ。確実に綺麗に別れる方法を徹底紹介

  • 2019年10月31日
  • 不倫
  • 225view

婚外恋愛している彼との将来が見えず、悩み抜いた結果「彼とはお別れしよう…」という決断に至ったあなたへ。

別れを切り出すのってとても勇気がいるし、出来ることなら、彼を傷つけず円満に別れたいですよね。

今回は、秘密の恋をしている彼へ別れを告げるタイミングや、後腐れのない別れの理由など、揉めたり拒否されたりせず円満に関係を解消するためにはどうしたら良いのかを徹底的にご紹介します。

目次

不倫相手に別れを告げるタイミングや理由をちゃんとしないといけないのは何故?適当に別れると何が起こるの?

相手に言いくるめられてズルズルと関係が続いてしまうから


道ならぬ恋をしていた彼と別れたいと思ったら、ある日突然別れを切り出すのではなく、まず円満に別れられるように準備をしましょう。

婚外恋愛は独身同士の恋愛よりも「始まりは簡単で、終わりが難しい」のは事実です。

なぜなら、不倫は言わば「恋愛の良いトコどり」だから。

独身同士で起こる問題…例えば大きなものでいうと「結婚」「出産」、同棲をしているカップルの場合は「家事分担」「セックスレス」など避けては通れない「恋愛の煩わしい部分」が不倫では皆無です。

つまり「よほどのことがない限り、終わる理由がない」のです。

しかし、時は刻一刻と過ぎていきます。

道ならぬ恋は、あなたが「別れたい」と思った時が潮時なのです。

ちゃんと別れないといけない理由の一つに、「ズルズルと関係が続いてしまうから」ということが挙げられます。

あなたが「別れたい」と思っても、あなたとの関係を「温い」と思っている彼の方はそう簡単には応じてくれないでしょう。

そしてあの手この手を使ってあなたを言いくるめ、関係を繋ぎとめようとしてくるかもしれません。

そうならないためにも、まずはあなた自身の意志を固めておくことが大切です。

彼に何を言われても揺るがない「別れたい」という確固たる意志が必要なのです。

ストーカー化する恐れがあるから


「別れ話」というものは、かなりのパワーを消耗します。

だからと言って、いきなり音信不通になったり、相手の気持ちを考えずにバッサリと関係を切ってしまうと、婚外恋愛をしている彼が最悪「ストーカー化する」恐れがあります。

特に、元から独占欲が強かったり、束縛が激しいタイプの男性は要注意。

元々ストーカー気質の彼に対して、適当な別れ方をしてしまうと、彼はあなたの別れ方に納得できずに未練だけが残り、ストーカー行為を始めるかもしれません。

はじめは「あなたとヨリを戻したい」一心で始まるストーカー行為も、エスカレートするとやがてそれは憎悪へと変わり、手のつけようがなくなってしまうこともあります。

あなた自身の身を守るためにも、まずは彼をストーカー化させないような、筋が通った「別れの理由」が必要です。

それを真摯に相手に伝えることが、彼をストーカーにさせない一番の方法だと言えるでしょう。

リベンジポルノされる恐れがあるから


婚外恋愛をしている彼との別れ話を適当に済まそうとすると、最悪「リベンジポルノをされる」危険性があります。

リベンジポルノとは、彼女にフラれた腹いせに、彼女の裸や性交中の写真や動画をネット上にアップすることを言い、最近巷で急増している悪質で、法にも触れる犯罪です。

秘密の関係にある彼女に、セクシーな写真をおねだりしたり、「ハメ撮り」したいと言ってくる男性は少なくありません。

そういった性癖を持つ彼に、多くの女性は内心は気乗りしなくても、「ま、いっか」の軽い気持ちで「大好きなあなただからトクベツだよ」などと言って、安易に撮られることを了承してしまうのです。

裸の写真やハメ撮りの画像は、彼にあなたの「弱み」を握られているということになります。

別れるときにそのことを持ち出され「別れたらこの写真をネットにバラまくぞ」などと言われないようにするために、まずはその類の写真や動画を撮られないようにすること。

もう撮ってしまった後だとしたら、穏便に別れることが唯一の方法です。

それなりの別れの理由を考えて、彼に納得して別れを受け入れてもらう必要があります。

恨まれて嫌がらせされる危険性があるから


婚外恋愛をしている彼と適当に別れようとすると、恨まれて嫌がらせされる可能性があります。

どんな嫌がらせかと言うと、前項でも述べたように「ストーカー」「リベンジポルノ」もそのうちの一つですし、そこまでいかなくても「深夜に鬼電」「鬼ライン」「職場に訪ねてくる」など、あなたがされて困ることをしたり、復讐してくるかもしれません。

そうならないためにも、「彼に恨まれないように別れること」がとても大切です。

どんな風に別れようとすると、彼は怒ったり、あなたを恨んでくるでしょうか。

その答えは簡単、「あなたがされて嫌な別れ方」で、彼と別れることです。

誰よりも愛していた人から、突然着信拒否されたり、連絡が取れなくなったりしたらどうでしょう。

綺麗事ばかり並べられて、本心が見えない別れ話をされたらどうでしょう。

誰もが腑に落ちず、自分の中で消化できないと思います。

大切なのは「タイミング」「彼が納得できる別れの理由」「アフターケア」です。

のちのち精神的に追い込まれるから


道ならぬ恋をしている彼との別れを決断した時、「別れ話をするのが面倒くさい」「気まずいから」「疲れるから」などと言った理由で、ちゃんと別れ話をすることを怠ってしまうと、のちのちあなたが大変な思いをすることになるでしょう。

確かに、もう気がない相手に対して別れ話をすると言う労力は、相当なものです。

しかし、そこを適当に終わらせようとしてしまうと、のちのちもっと大変な目に遭ってしまうでしょう。

彼からしつこく連絡が来たり付きまとわれたり…直接的に暴力を振るわれたり、傷付けられたりはしなくとも、毎日のように長文で「やり直したい」「会いたい」「君が好きだ」などとエンドレスでメールやラインで送られてくると、精神的に追い詰められてしまいます。

そうならないために、はじめにガツンと自分の意思を伝え、それを貫き通すことが大切です。

不倫相手に別れを告げるタイミング。こちらのペースではなく相手の気持ちを読み取りながら動くべし!

些細な喧嘩をしたとき


人目を憚る恋をしている彼との別れを決意したら、「別れを告げるタイミング」もとても重要になってきます。

切り出しやすいタイミングとしては、「些細な喧嘩をした時」がチャンスです。

秘密のお付き合いしている中で、多少なりともぶつかることはあると思います。

彼と些細なことで衝突することがあったらそこで、「前々から考えてはいたんだけど…」と、別れを切り出しましょう。

ここで大事なのは、「喧嘩をして感情的になってしまって思わず別れを切り出してしまった」と思われないようにすること。

冷静な声のトーンで、「決していっときの感情ではない」と言うことをしっかりと伝えましょう。

そのように言われた彼は、「今回の喧嘩の他にも彼女をたくさん我慢させてしまっていたのかも…」と、あなたの気持ちにも寄り添ってくれるはず。

いきなり「別れたい」と言うよりよっぽど効果的です。

相手の熱が少し冷めたなと感じられるとき


婚外恋愛をしている彼と別れようと思ったら、相手の「あなたを思う気持ち」がアツアツの時は避けたほうが賢明です。

カップルの間に「倦怠期」があるように、「あなたのことが好きで好きでたまらない時期」も周期的に巡ってきます。

そんな、彼の気持ちが沸騰している時に、あなたが別れ話を持ち出してきたらどうでしょう。

彼は「あなたを取り戻したい」「もう一度振り向かせたい」と、ますます燃えてしまうのです。

付き合いが長くなってきたり、これと言った行事がなかったりする時期は彼のあなたに対する熱も少し冷めてきます。

彼と別れたい時は、その「倦怠期」を狙うのです。

倦怠期に別れを切り出されることで、彼も「確かに最近、どちらともなく連絡が減ってきていたな…」などと納得し、別れを受け入れやすくなるでしょう。

連絡やデートを少しずつ減らしていって、相手が勘づき始めた時


道ならぬ恋をしている彼との別れを決断し、別れ話をしようと思う時、いきなり「別れよう」と言っても納得してくれない既婚男性がほとんどです。

相手に納得してもらえる別れを告げるタイミングとしては、やはり「連絡やデートを少しずつ減らして言って、相手が勘づき始めた時」でしょう。

だいたい1ヶ月を目安に、少しずつ連絡を減らし、デートに誘われても「その日は予定があって…」などと3回に1回くらいは断るようにします。

デートをしても、どこか浮かない顔をして、決してはしゃがないようにすること。

相手に「俺たち最近、あんまり上手くいってないのかも…」と思わせることができたら、彼も別れ話をされる覚悟をするはずです。

予期せぬ別れ話をされると誰もが動揺し、感情的になってしまいます。

相手に心の準備をさせる配慮をすることが大切です。

相手の仕事が忙しい時期は避ける


人目を憚る恋をしている彼と関係を解消しようと思ったら、別れ話をするタイミングは、彼の仕事が忙しかったり、予定が立て込んでいる時期は避けるようにした方が賢明です。

忙しくて気持ちの余裕が持てない時期に別れ話をされると、彼はさらに追い込まれ、どうしても物事をネガティブな方向に捉えがちになってしまいます。

彼に余裕がない時期にあなたが「別れたい」と言ったとしたら、「お互いのために別れる」というようにプラス思考に考えることができず、感情的になったり、必要以上にすがりついてきたり…つまりあなたがとても面倒な目にあう羽目になってしまうでしょう。

円満なお別れをするためにも、比較的彼の時間に余裕があり、あなたとの関係をじっくり考えられそうな時期を選びましょう。

彼の家庭の行事があった直後


婚外恋愛をしている彼と、お別れの道を選ぶことに決めたなら…彼に別れを告げるタイミングを見極めることが重要です。

それはズバリ、比較的彼がこちらの言うことを聞いてくれる時期がベストでしょう。

例えば、彼があなたに対して後ろめたい気持ちを抱くとき。

クリスマスやお正月、子供の運動会など、家族での行事があった直後、彼は「俺が家族と行事を過ごしたことで彼女はいじけてないかな?」と、あなたに対して「申し訳ないな」とか「彼女の機嫌を取らないとな」などという気持ちを抱いていることが多いです。

そんな時にあなたの方から「別れたい」と申し出られた場合、彼は「俺が彼女に寂しい思いをさせてしまったからだ」「俺のせいだから仕方がない」と、すんなり別れを受け入れるようになるでしょう。

そこには「実際に彼女が寂しい思いをした」事実があるわけですから、彼は何も言い訳できないのです。

後腐れない別れの理由。これならシツコイ不倫相手も納得してくれる可能性大!

「他に好きな人が出来た」と言う


道ならぬ恋をしている彼とキッパリお別れしたいと思った時に伝える、究極のお別れ言葉はズバリ「他に好きな人が出来た」です。

この言葉は、すべての男性に対して、相当なダメージを与えることができる最強の別れ文句です。

実は男性は、女性よりも繊細な心の持ち主。

彼女から「あなたのことが好きだけど、お互いのために別れよう」と言われた場合、彼は「まだ関係を繋ぎ止めておける余地がある」と考え関係を修復しようと奔走するでしょう。

しかし「他に好きな人がいるの」と言われてしまった場合、ほとんどの男性はその瞬間に心がポキっと折れてしまうのです。

男としてのプライドをへし折られた彼は、男性の本能的にも「他の男に負けた」と脳内で判断し、「取り戻せる見込みがないのに追いかける気力はない」と、すんなり諦めることが多いです。

「地元に帰ることになった」「家庭の事情で引っ越すことになった」と言う


婚外恋愛をしている彼と、後腐れなく別れたいと思ったら「物理的に会えない距離を演出」すると、彼はすんなり別れを受け入れてくれることがあります。

もちろん嘘で構わないので、「親の介護で地元に帰ることになった」「転勤で引っ越すことになった」などと、「簡単には会えない距離」を彼との間に作ります。

そう告げられた彼は、はじめは「会いに行くよ」などと言って別れを拒否してくることもあるでしょう。

しかし、あなたは「別れる」の一点張りを貫いてください。

別れの理由があやふやな時は、彼もしつこく別れを否定してくる場合がありますが、「遠くに引っ越してしまう」という決定的な理由があるので、彼の方もそこまで粘ってはきません。

何回か話し合いを重ねるうちに納得して、別れを受け入れてくれるようになるでしょう。

「結婚したい。奥さんと別れてくれる?」と言う


人目を憚る恋をしている彼と、後腐れなくキッパリと別れたいと思ったら、彼が絶対叶えられない要望を伝えましょう。

「結婚したいと思ってる。奥さんと別れて一緒になってくれる?」と言うのです。

伝える時は、決してヘラヘラしたり、泣いたりせず、真剣な眼差しで伝えること。

彼にあなたの「本気の決意」を見せることです。

彼はたとえあなたのことが好きでも、そう簡単に離婚できませんから、あなたの本気の眼差しを見たら怖気づいて別れを受け入れてくれるはず。

しかし中には「ゆくゆくは離婚するつもりだよ」などと生温いことを言ってあなたを繋ぎとめようとする既婚男性もいます。

しかしそのような言葉に気持ちをぐらつかせてはいけません。

そんな時にも心をしっかり持って、具体的にいつまでに結婚したいと思っているかを伝えましょう。

「〇〇歳までに結婚しようと思ってる。それまでに離婚が無理なら別れよう」「お互い前に進もう」と前向きな言葉を添えて言うと、彼のズルい気持ちはあなたの真剣な気持ちに勝てないでしょう。

「妊娠したかもしれない」と嘘をつく


婚外恋愛をしている彼とスンナリ別れたいと思ったら、「あなたの子を妊娠したかもしれない」と嘘をつくのも一つの手だと思います。

これには多少のリスクは伴いますが、間違いなく彼の本音を知ることができる手段です。

「妊娠したかも」と言われた彼は、どのような反応を示すでしょうか。

多少なりともうろたえるはずです。

そこですかさず「もし妊娠していたら、私は産みたい」と伝えましょう。

そこで彼が、「産んでくれ!」「そしたら妻とは別れるよ」「子供は必ず認知する」などとあなたの気持ちに寄り添う言葉をかけてくれるようでしたら、彼との関係を考え直してもいいかもしれません。

しかし、そうではなく「申し訳ないけど堕ろしてくれ。中絶費用は払う」などと言ってくるようでしたら、それをきっかけにして、別れてしまえばいいのです。

「やっぱり私は子どもを産みたいから、中絶なんてできない。あなたには迷惑かけたくないから、もうあなたとは会わない」などと言えば、彼は自分の身を守るためにもスンナリ別れに応じるはずです。

正直に「不倫に疲れた」と打ち明ける


既婚者の彼との不倫に心身ともに疲弊してしまって、もう別れたいと思った時は、正直に「この関係に疲れてしまった」と打ち明けましょう。

不倫は社会的にもいけないことですし、彼は結婚している身ですから、本来ならあなたにどうこう言える立場ではないのです。

「不倫に疲れてしまった」と言うあなたの気持ちに寄り添い「申し訳ないことをした」「他に良い人を見つけて、幸せになってほしい」などと、別れに応じるべきなのです。

あなたがハッキリと「疲れた」と言うことで、彼はあなたの気持ちに気付き、自分がしてきたズルいことを反省するキッカケになるかもしれません。

そして何より今まで我慢を重ねてきた、あなた自身の気持ちもスッキリさせることができるでしょう。

不倫相手に別れを告げる時のコツ。揉めたり別れを拒否されないテクニック

いきなりなんの前触れもなく別れ話を始めるのは厳禁!


人目を憚る恋をしている彼と別れる時は、出来る限り揉めたりせず、円満に別れたいですよね。

そんな既婚者の彼に別れを告げる時のコツとして、一番大切なのは、「いきなりなんの前触れもなく別れ話をしないこと」です。

例えば、めちゃくちゃ盛り上がったデートの後に別れ話をされたり、誕生日やクリスマスなどのイベントの真っ定中に別れ話をされたら、誰だって納得できるはずがありません。

相手をすんなり納得させるためには、まずは徐々に連絡やデート減らしていきましょう。相手に「あれ?彼女の気持ちが離れていってる?」と気付かせるのです。

彼がある程度別れを覚悟した段階であれば、あなたが別れ話をしても「やっぱりきたか…」とあなたの気持ちを受け入れられるようになるはずです。

「相手」を悪く言わない。あくまで「自分が」と言うスタンスを貫く


道ならぬ恋をしている彼と、揉めたり拒否されたりせずに別れたいと思ったら、決して「相手」を悪く言わないようにしましょう。

あくまで別れの理由は「自分」にあって、「あなたは悪くない、私が悪いの」というスタンスを貫き通しましょう。

「もう別れるから関係ない」と思って、相手をボロクソに言ってしまうと、言われた方だって黙ってはいられません。

喧嘩別れは自分自身の胸糞が悪くなる上、恨みを買ってリベンジポルノされたり、ストーキングされてしまう危険性もあります。

そうではなく、例えば「あなたは今でもすごく魅力的。でも、私もゆくゆくは子どもを産みたいから、本格的に婚活しようと思ってる」などと彼を褒める言葉と、「自分が前に進みたい」という内容の別れの理由を伝えましょう。

そうすればきっと、彼も「応援せざるを得ない」気持ちになるはずです。

面倒くさくても、必ず会って別れ話をする


別々の道を歩むことを決意した、婚外恋愛をしている彼へ別れを告げる時のコツは、「別れよう」という言葉は必ず会って、相手の目を見て伝えるようにすることです。

当然別れ話は、する側にも大きなストレスがかかりますし、「できることなら簡単に済ませたい」と誰もが考えるでしょう。

しかし、メールやライン、電話などでは相手の表情まではわからないため、気持ちが伝わりにくいです。

揉めたり拒否されたくなかったら、面倒臭くても必ず会ってお別れを言いましょう。

あらかじめメールやラインなどで、「別れたいと思っている」意思を、彼に伝えておいたほうが、会った時に余計な話をせずスムーズに別れ話を切り出すことができます。

相手もそれまでに一人で考える時間が持てますので、冷静に話し合いをすることができるでしょう。

「目は口ほどに物を言う」と言われていますから、あなたの真剣な眼差しを目の当たりにしたら、「彼女は本気で別れたいんだな」と、相手もきっと納得してくれるでしょう。

いきなり着信拒否&ラインブロックして、自然消滅を狙わないこと


秘密の関係にある既婚者の彼と、お互いが納得した形でキレイに別れたいと思ったら、いきなり着信拒否やラインのブロックをして自然消滅を狙うのは絶対にNGです。

別れる時に、相手を逆上させる一番の理由が、「いきなり拒否される」ことだからです。

相手があなたに惚れていて、そう簡単には別れてもらえなそうな場合は、ハッキリ言って別れ話をするのも面倒くさくなって、着信拒否して逃げたくなる気持ちもわかります。

しかしそこでちゃんと話し合って筋を通しておかないと、のちのち彼から復讐されたり、あなたが危険な目に遭う可能性があります。

覚えておいてほしいのは、「適当に別れようと思わないこと」。

あなたが真摯に向き合えば、相手も必ず答えてくれるはずです。

実は別れを告げた後が大事!確実に綺麗に別れるためのアフターケア

着信拒否orラインブロックなどする場合は彼に伝えてからする


婚外恋愛している彼に別れを告げ、確実に綺麗に関係を断ちたいと思ったら、連絡先などはお互い消去するのが望ましいです。

しかし、相手の同意がないとお互いの連絡先を消すことはできません。

別れた後は友達として、いい関係が築けるのであればそのままでも良いかもしれませんが、どちらかにまだ気が会って、ちょっとした拍子にまた不倫関係が復活してしまう恐れがあるのでは、せっかく断ち切った意味がありません。

その懸念がある場合、彼に「私は今後あなたからの着信をブロックさせてもらうね」と伝えましょう。

そう言われた彼は「イヤだ」とゴネるかもしれません。

しかしあなたは「もう決めたから」の一点張りを貫き、実際にブロックしましょう。

彼には不満が残るかもしれませんが、それでも言わずにブロックするよりよっぽど良いです。

ブロックされた彼は「あーあ。チクショウ」くらいは思うかもしれませんが、それ以上の怒りは湧いて来ず、やがて諦めの境地になるでしょう。

「良い友だちでいてほしい」と伝える


人目を憚る恋をしていた彼と、確実に綺麗に別れたいと思ったらまず、「別れた後も良い関係を築けるか」を考えてみましょう。

「友達」は、大人になればなるほど出来にくく、貴重な存在です。

親密な仲にあった二人ですから、お互いのことはよく理解し合えていることでしょう。

そんな二人が「友達」になれるのであれば、それはお互いの人生にとってプラスになり得る存在です。

そんな彼にはあなたの方から、「良い友達でいてほしい」と伝えましょう。

もちろん、彼がそれ以上の関係を求めてくるようならばそれはやめておいた方が良いですが、「友達になって欲しい」と言われた彼は、内心「必要とされることが嬉しい」と感じています。

そして、いきなりスパッと別れるよりもハードルが下がるため「別れても永遠のサヨナラじゃないんだ」と安心する気持ちが出て、意外と提案に乗って、別れてくれることが多いのです。

復縁をほのめかすようなことは言わないようにする


不倫関係にあった既婚者の彼と別れを決意し、綺麗サッパリお別れしたいと思ったら、決して「復縁をほのめかすようなことは言わないようにする」ことです。

「ハッキリ言って相手を傷付けたくない」「情に流されて曖昧な態度をとってしまう」などという気持ちから、その気もないのに思わせぶりな態度をとってしまうと、のちのち彼を怒らせたり、揉めたりする原因になります。

そうならないためにも、その場しのぎのセリフは絶対に言わないようにしましょう。

「別れたい」と口にしたら、その言葉に覚悟を持ち、気持ちを二転三転しないこと。「やっぱり別れるのは寂しいかも…」などとちょっとでも隙を見せてしまうと、そこに付け込まれ、いつまでたってもズルズルと不倫を引きずってしまうことにもなりかねません。

スパッと綺麗に別れたかったら、別れの言葉もスパッとハッキリ伝えることです。

別れを告げる場所は公共の場にする


道ならぬ恋をしていた彼と綺麗サッパリお別れをして、清々しい気持ちで帰りたいと思ったら、別れを告げる場所は公共の場にすることです。

周りに他人がいる場所では、お互い感情的になることがあっても、周りの目が気になりますから、そこで理性が働き修羅場になる可能性が低いと言えます。

また、お店には「閉店時間」もあり、そう長くはいられませんから、ある程度のところで決着をつけやすいでしょう。

逆に、別れ話を二人きりの密室でしてしまうと、感情が表に出やすいので話が難航してしまいがちです。

また、ドライブ中の別れ話もかなり危険。車の運転はその人の「闘争心」や「プライド」が出やすい場面でもあります。

最悪の場合彼が逆上して車を暴走させたり、あなたが危険な目に遭ってしまう可能性もあります。

不倫相手と後腐れなく綺麗に別れたいと思ったら、大切なのは強い意志と真摯な眼差し


婚外恋愛を終わりにすることも、彼に別れを告げることも、とても勇気ある行動だと思います。

ズルイ考えを持っている既婚者の彼は、あなたのことをそう簡単には手離そうとしないでしょう。

あの手この手であなたを繋ぎ止めようとしたり、「別れたくない」とゴネるかもしれません。

別れ話は、お互いにとって最も気まずく、労力の必要な話題です。

「彼を傷つけたくないから」「揉めるのが面倒くさいから」などと言った理由で、別れ話をラインやメールで済まそうとしたり、いきなり着信拒否したりしてしまうと、相手を逆上させて余計にややこしくなり、最悪あなたの身が危険に晒されてしまう可能性もあります。

あなたの強い意志と真摯な眼差しがあれば、きっと彼を納得させることができるはず。

幸せになるための勇気ある第一歩を、あなた自身の足で踏み出してください!

最新情報をチェックしよう!
>最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

ココロサプリはあなたの恋の悩みに効果絶大な「心」の「サプリ」をプレゼント!ココロサプリを読んであなたの恋の悩みをスッキリ解決してみてくださいね!

CTR IMG