ダブル不倫の別れの潮時とは?W不倫が終わる理由や終わらせ方、別れ方など不幸にならずにお互い幸せになれる決別の方法を完全紹介

  • 2020年6月19日
  • 不倫
  • 313view
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法を神言鑑定をもとにお伝えいたしますね。

お互い結婚した者同士のダブル不倫は、片方が独身の不倫に比べて終わりにくいです。

「終わる理由」がないからです。

潮時を感じても、「別れるのが面倒くさいから」「相手を傷つけたくないから」などと惰性で付き合っていませんか?

今回は、ダブル不倫の別れの潮時や、ダブル不倫が終わる理由、ダブル不倫の綺麗な終わらせ方や、相手が別れてくれない、自分のまだ気持ちがある場合のダブル不倫の別れ方を完全紹介します。

目次

ダブル不倫の別れの潮時って?

相手にトキメキを感じなくなった


ダブル不倫は、お互いに家庭があるため、片方が独身の不倫に比べてリスクが高いです。

そんなハイリスクを負ってでも、ダブル不倫をする理由はやはり、「相手のことが好きだから」ではないでしょうか。

ダブル不倫を始めた当初は、お互いトキメキや胸のドキドキを持っていたはず。

そんな恋愛のトキメキを、相手に対して感じなくなってきたとき…。

それはきっと潮時のサインかもしれません。

ハイリスクなダブル不倫は、楽しいのと同じくらい面倒くさいのも確かです。

バレるのを防ぐため携帯にダブルロックかけたり履歴を消したり、自分の家からも会社からも遠い場所にわざわざ行って逢引したり…。

ダブル不倫相手を「好き」な気持ちがなければ、面倒くさくて長くは続かないでしょう。

相手のことを好きだから、愛しているからリスクを負える。

「リスクを負ってでも一緒にいたい」と思えるのです。

気持ちがだんだん冷めてきて、「ときめかない…」「マンネリ…」と感じてしまうようでしたら、別れを考え始めた方が良いかもしれません。

ダブル不倫相手に会うよりも優先したいことがある


「ダブル不倫相手に会うよりも優先したいことがある…。」

「予定を合わせて会うのが面倒くさくなってきた…。」

そう思うようになってしまった場合、それはダブル不倫の潮時かもしれません。

既婚者は独身者に比べ、自分の自由になる時間が圧倒的に少ないです。

特に子どもがいて、仕事も持っていたりすると、家庭と仕事の両立で、息をつく暇もないくらい毎日が慌ただしいでしょう。

そんな中婚外恋愛をしようとなると、ダブル不倫相手に会う時間は相当限られてきます。

わずかな自分の時間…例えば一人でのんびりテレビを見たり、ショッピングに行く時間を削って彼に会いに行くわけです。

彼のことを好きでたまらないのであれば、彼とのデートの時間が最優先項目となり、たとえわずかな時間でも、どんなに疲れていても「一目でも会いたい」と思うはず。

しかし、彼に会うより「家でゆっくりしたい」「化粧品見に行きたい」「映画見たい」などという気持ちになってしまうと、それは「ダブル不倫相手より優先したいものがある」ということです。

「彼に会う価値がない」と言っても同然。

そうなってしまったら、それはもう潮時です。

別れを考えた方が良いでしょう。

お互いのダブル不倫に対するスタンス(温度差)が違いすぎるとき


「ダブル不倫相手との気持ちの温度差が激しすぎる」と感じる時…それは潮時のサインかもしれません。

二人のダブル不倫に対するスタンスが違い過ぎると、遅かれ早かれ必ず終わりが来るでしょう。

末永く上手く行っているダブル不倫カップルに共通して言えることは「二人が同じくらいの熱量で思い合っている」ということです。

はじまりはお互い「割り切った」「恋愛を楽しむだけ」の関係として考えていたとしても、付き合っていくうちに片方が本気になってしまって「離婚してダブル不倫相手と再婚したい」、と思うようになった…。

自分は本気で彼のことを愛しているけど、彼は自分のことを「性のはけ口」としか見ていない…。

このように気持ちに温度差が出来てしまうと、お互い自分の思うようにいかなくて、きゅうくつを感じたり、辛くなったりしてしまいます。

ダブル不倫の醍醐味は、「家庭を持ちながら、恋愛のトキメキや楽しさを感じることができる」ことです。

せっかく一緒にいられるのに、ぶつかったり、泣いたりする時間が多くなってしまうと、全然楽しくありませんしダブル不倫をする意味がありません。

別れを考えた方がいいかもしれないでしょう。

パートナーに怪しまれているor実際にバレる


ダブル不倫の潮時となる大きなキッカケは、「パートナーに怪しまれるor実際にバレる」ことではないでしょうか。

ダブル不倫は、「安定した家庭環境の上に成り立つもの」でもあります。

ダブル不倫をバレずに上手くやれば「良好な家族関係を築けているから、外で自由に動きやすい」「ダブル不倫相手に癒してもらっているから、家に帰って家族に優しくできる」と、相乗効果で双方と良い関係を築けるのです。

しかし、パートナーに一度でも怪しまれてしまうと、逃げ切るのは非常に困難。

連絡を一切経つ。

会うのを辞める。

それくらいしないと、必ず尻尾を掴まれてしまうでしょう。

お互い「家庭」があるのを大前提としてお付き合いをしているわけですから、バレそうになった時、バレてしまった時に大切にすべきはやっぱり家族でしょう。

ダブル不倫相手のことをどんなに好きでも、不倫がバレてしまったら、失うものが大きすぎます。

「全部を失ってもいい!」と思えるのなら別ですが、バレそうになったり、実際にバレてしまったとしたら、ダブル不倫相手との決別を考えたほうがいいでしょう。

潮時かなと思う時。既婚男性が不倫関係に「もう潮時かな…」と思う瞬間や理由と都合のいい女として捨てられない回避方法

W不倫が終わる理由

どちらかのパートナーにバレた


ダブル不倫が終わる大きな理由のひとつに「どちらかのパートナーにバレた」ということが挙げられます。

どちらかのパートナーにバレてしまったら、自動的にもう一方のパートナーにもバレてしまう。

お互いが相手のパートナーに慰謝料を払わって離婚が成立しない限り、付き合い続けていくのは難しいでしょう。

一度でもダブル不倫がバレてしまうと、離婚にはならなかったとしてもその後のパートナーの目はより一層厳しくなります。

今までのように簡単に家を出るのも難しくなるでしょうし、強引にダブル不倫を続けていって再度バレてしまったら、今度こそ二度と元には戻れなくなります。

それに離婚は本人たちだけの問題ではありません。

子どもがいれば、一番辛い思いをするのは子どもでしょうし、親せきづきあいや、世間体など、面倒くさいことが沢山あります。

いくらダブル不倫相手のことが好きでも、一旦は別れを選ぶカップルが多いでしょう。

ダブル不倫相手に飽きたor他に好きな人が出来た


ダブル不倫が終わる理由の一つに「ダブル不倫相手に飽きたor他に好きな人ができた」ということも挙げられます。

ダブル不倫相手に恋心がなくなってしまったら、終わるしかないでしょう。

ダブル不倫の常習者が、急に「家庭を大事にする」などと心を入れ替えることはまずありません。

一番ありがちなのは、「他に好きな人ができた」という理由でしょう。

かなりのやり手であれば、三股をかけることも可能かとは思いますが、既婚者はただでさえ時間がありません。

飽きてしまった相手、興味を失った相手に使っている時間などないのです。

ダブル不倫をしている相手よりももっと好きな相手が出来てしまったら、そちらに乗り換える場合がほとんどでしょう。

転勤など環境の変化で、会えなくなった


どちらかに転勤などの環境の変化があり、今までのように会えなくなったとき、ダブル不倫は終わることが多いです。

ダブル不倫は「会えてナンボ」なところがありますから、物理的に会えないと非常にあっけなく、終わりやすいです。

例えば、彼が転勤で、今まで毎週会えていたのが3カ月に1回くらいしか会えなくなったとします。

「大好きだから、遠距離でもいい!会いに行く!」とはじめは考える人もいるでしょう。

しかし、普通の遠距離恋愛でも辛いのに、ダブル不倫の遠距離恋愛は相当辛いです。

そう簡単には会えないですし、連絡も時間帯によってはできない。

何か月かに一度会えたとしても日帰りできないような遠方だと、外泊するそれなりの理由が必要ですし、お金もかかる。

「将来一緒になろうね」と約束している二人なら、乗り越えられるかもしれませんが、「ただ今この瞬間の恋愛を楽しみたい」スタンスでダブル不倫をするカップルにとっては、そこまでして続ける理由が見つかりません。

また近くで手頃な相手を見つけた方がよっぽどラクです。

決して表には出てこれない関係であるダブル不倫は、環境の変化にとても弱い。

環境の変化が起きたとき、優先されるのは表の日常で、裏の日常はどうしても後回しにされてしまうのです。

ダブル不倫相手が本気になりすぎて身の危険を感じた


ダブル不倫の潮時に「お互いの気持ちの温度差が違い過ぎるとき」と前項でも述べました。

終わりやすいのは、どちらかが本気になり過ぎたときでしょう。

ダブル不倫は、お互いに家庭があることを理解した上で始まる場合がほとんどです。

お互いのパートナーにバレないように配慮しながら、こっそり愛を育んでいくぶんには、ダブル不倫は上手くいくでしょう。

しかし、どちらかが本気で愛しすぎて、ダブル不倫相手の全てが欲しくなってしまったとき。

一方は離婚する気などないのに、「離婚しようと思う」などと言ってきたり、家庭をかえりみず家に帰ろうとしなかったり、休日・深夜関係なしに連絡をしてくるようになってしまうと、離婚するつもりがない方は困ってしまいます。

一番大切なのは家族ですから、「このまま付き合い続けていたら、自分のパートナーにバレてしまう」と身の危険を感じ、別れを考えるようになるでしょう。

ダブル不倫の綺麗な終わらせ方【お互い幸せになる終わらせ方って?】

話し合いをし、お互いが納得した上での別れ


お互いきっと幸せになれる、ダブル不倫のきれいな終わらせ方は、やはり話し合いをし、お互いが納得した上での決別でしょう。

自分の思いを真摯に伝え、相手に理解してもらうことが一番です。

誰だって、出来たら別れ話などしたくないでしょう。

しかし、「面倒くさいから、ラインで済まそう」「電話でしよう」などと適当にしようとすると、相手を説得できずストーカーになられたり、逆上されたりと余計に面倒くさいことになりかねません。

ちゃんと会って、相手の目を見て気持ちを伝えることが大切です。

円満に終わらせたかったら、相手の嫌なところを並べるのではなく、あくまでも「原因は自分にある」という態度を貫くこと。

「今まで一緒にいてくれてありがとう」と感謝の気持ちを忘れず言うようにしましょう。

「あなたのおかげで成長できた」と言われれば、相手もあなたと過ごした日々を大切な思い出として仕舞い、明日からの日々を自信を持って過ごしていけるようになるはずです。

別れの言葉はキッパリと。【復縁を期待させるようなことは言わない】


ダブル不倫をキレイに終わらせたかったら、別れの言葉だけはキッパリ言いましょう。

相手を傷つけたくない気持ちはわかります。

自分が傷つきたくない気持ちも…。

だけど別れる時に「まだ好きだけど…」「本当はもっと一緒にいたいけど…」などと、相手に復縁を期待させるような言葉を使うのだけはやめましょう。

せっかく別れられたのにいつまでも連絡が来たり、結局別れられずダラダラと関係が続いてしまう可能性があります。

「別れよう」という言葉はかなりのパワーワードです。

たった一言で相手の心にハッキリ届く言葉です。

しかしこれをオブラートに包んでしまい「私たち、一緒にいない方がいいと思う…」とか「○○君にはもっと素敵な人がいると思うから…」などと、ハッキリキッパリ言えないと、相手にもあなたの気持ちは届きません。

逆に隙に付け込まれ、丸め込まれ、キレイに別れられないことが多いです。

相手の気持ちを考えると、言いづらいかもしれませんが、「別れよう」この一言だけは、相手の目を見てハッキリと言いましょう。

後悔が残らないように、「最後」と決めたデートをする


ダブル不倫をキレイに終わらせ、お互い幸せになるためにはお互い「後悔」を残さないようにすることが大切でしょう。

別々の道を歩むことを決めたのであれば、後悔が残らないように「最後のデート」をするのがおススメです。

「最後」と決めた上で二人で過ごし、明日への糧となるような楽しい思い出を作るのです。

これはお互いが「最後だから楽しもう」という気持ちを持つことができる場合にのみ有効で、どちらか片方でも「楽しもう」という気持ちを持てずに苦しく切なくなってしまうようでしたら、しないほうがいいかもしれません。

比較的、大人の男女におススメの方法だと言えるでしょう。

また、「お別れセックス」は人によって価値観が異なるとは思いますが、「最後にエッチして、気持ちをキッパリ切り替えることができる」タイプでしたら、最後に体を重ね、良い思い出として自分の心の中に残すこともアリです。

ダブル不倫相手から別れを切り出されたけど、自分は「別れたくない」と思っている場合は、お別れセックスをすることで、相手の心に印象付け、一発逆転、復縁できる可能性もあります。

お互い後悔を残さず「楽しかったね!」で終わらせることができれば、その先は明るい未来に繋がっていくでしょう。

徐々に会う回数、連絡をとる回数を減らしていき相手に気付かせる


ダブル不倫をキレイにスムーズに終わらせたかったら、「別れを匂わせること」はとても大切です。

昨日までめちゃくちゃラブラブで幸せだったのに、今日いきなり深刻な表情で別れ話をされても、誰だって戸惑いますし状況を受け入れられないでしょう。

「なんで?」となるに決まっています。

心の準備が出来ていないと、ダブル不倫をキレイにスムーズに終わらせたかったら、「別れを匂わせること」はとても大切です。

昨日までめちゃくちゃラブラブで幸せだったのに、今日いきなり深刻な表情で別れ話をされても、誰だって戸惑いますし状況を受け入れられないでしょう。

心の準備が出来ていないと、納得できず「なんで?」となるに決まっています。

少しずつ会う回数や連絡をとる回数を減らしていき、いざ別れ話を切り出したときに「あぁ、そんな気がしてたんだ」と相手に思わせることができれば、別れ話もきっとスムーズに進んでいくでしょう。

別れることを決めたら、1カ月~1カ月半くらいを準備期間として設けましょう。

その間で徐々に連絡や会う回数を減らしていきます。

そして、その期間中は普段の半分くらいの優しさで接すること。

必要以上に優しくしてしまうと、相手は気づきません。

別れの日をしっかりと意識して、自分自身の気持ちも固めて行きましょう。

ダブル不倫の別れ方【相手が別れてくれない場合】

一番スムーズなのは、「旦那にバレそう」と言うこと


ダブル不倫相手と別れたいけど、相手が別れてくれない…。

一番簡単で、スムーズな別れの方法は「旦那にバレそう…」「怪しまれてる…」と言うことです。

どんなにダブル不倫相手のことを本気で好きで別れたくないとしても、そう簡単に家庭を捨てられるわけではありません。

ダブル不倫をするほとんどの男性は、「結婚と不倫は別物」として考えていますから、家族にバレることを恐れています。

ダブル不倫は、どちらか一方でもパートナーにバレてしまうと、自動的にもう一方のパートナーへもバレてしまうことは避けられません。

「旦那にバレそうだから、もう会えないし連絡もできない…」などと言えば、彼は自分の家族にもバレてしまうことを恐れ、すんなりと応じてくれるはずです。

「別れよう」とハッキリ言えない場合は、「バレそう」からの自然消滅を狙いましょう。

「旦那から怪しまれている」と言われれば、どんなに別れたくなくても、連絡をよこしたりはできません。

音信不通は避けられませんし、しばらく連絡を取れないと、相手の気持ちもだんだんとおさまっていくはず。

そのまま自然消滅に持ち込むことができます。

【男性の戦意を喪失させる一言】「他に好きな人ができた」と言う


ダブル不倫相手の彼と別れたいけど、彼が別れてくれないときに使える、彼があなたに対する執着心を失う魔法の一言があります。

それは「他に好きな人ができた」です。

この言葉を言うと、男性の多くは別れを拒否する戦意を喪失します。

なぜかというと、男性は「独占欲」が強い生き物。自分のことを必要とし、特別扱いしてくれない女性に対しては、あっという間に興味を失ってしまうのです。

ましてや「他に好きな人ができた」などと言われたら、「俺のことは必要としてないんだ…」と男としてのプライドもズタズタに傷つきます。

「がんばって、新たな男から取り返してやる!」などという気持ちはまず生まれないでしょう。

それまでは「別れたくない」とさかんに言っていたとしても、戦意喪失し、トボトボと去っていくはずです。

ただ、男性のタイプによっては注意が必要。

怒ると手が付けられなかったり、過激な思考を持つ男性にこの方法を使うと、逆上され大ごとになってしまう危険性もあります。

それくらい男性の心に突き刺さる、究極の一言だということを覚えておいてください。

LINE(またはメール)を一通送ったら、あとは徹底無視


別れたいのに別れてくれないダブル不倫相手と、円満に別れるために何度も話し合いを重ねるのは時間の無駄です。

自分の気持ちを伝えるために話し合いをするのは大切ですが、あなたは別れたい、向こうは別れたくないわけですから、自分の気持ちを話した上で納得してもらえなかったら、そこから先はあなたがどう頑張って説得させようと思っても無理です。

ズルズルと別れ話が間延びして、結局別れられない、なんてことにもなりかねません。

そんな相手には、まず会って一度別れ話をしたら、そのあとは「会おう」と言われても応じずに、LINE(またはメール)を一通送り、ブロックするようにしましょう。

なかなか別れてくれない彼に対して、うっとおしさや怒りを感じてしまうこともあるかもしれませんが、最後のLINEには、彼に対する不満や悪口などは一切書かないこと。

「今まで楽しかった」「愛してくれてありがとう」など、別れた後お互いが幸せになれるような、ポジティブな言葉だけを書きましょう。

そして最後にしっかり「これっきり、ラインブロックさせてもらうね」と書いておくこと。

送られた方は最初は納得できないかもしれませんが、「もう返信は来ないんだ…」と心の片隅で気持ちの整理ができ、彼は未練を断ち切りやすくなるでしょう。

「子どもを産みたいと思っている」と伝える


ダブル不倫相手がなかなか別れてくれずに困ってしまったら、「子どもを産みたいと思っている」と伝えましょう。

「子どもが欲しい」という気持ちは、生まれてきた意味を見出す大切な女性の本能です。

そんな気持ちを、ダブル不倫相手が拒否することはできないでしょう。

ダブル不倫相手が「離婚するから、俺と再婚して、俺の子どもを産んでくれ!」と言ってくるようなら話は変わってきますが、大多数の既婚男性は、これで身を引くはずです。

「旦那の子どもを産むくらいどうってことない。これからも関係を続けて行きたい」という既婚男性も中にはいるかもしれません。たとえそう言われたとしても、自分の意志をしっかり持って、「あなたと一緒にいると、旦那としっかり向き合えない…」「もう一度旦那とちゃんと向き合いたいの」と伝えましょう。

あなたの意志が弱いと、隙に付け込まれてしまいますから、「別れたい」という覚悟をしっかりと持つこと。あなたの真剣な気持ちはきっと彼に届くはずです。

ダブル不倫の別れ方【自分がまだ相手を好きな場合】

「あなたと付き合えて幸せだった!」という感謝の気持ちを伝える


まだダブル不倫相手の彼のことが好きだけど、何らかの理由で別れなければならないとき…。

または彼にフラれてしまったとき…。

お互いが前向きに、幸せになれる別れ方は、「感謝の気持ちをしっかり伝える」ということです。

ダブル不倫という、世間では認められない関係だったかもしれませんが、二人で過ごした日々は二人にとって、かけがえのない日々だったはず。

たくさんの思い出を作る中で、色々な感情に出会い、人間としての成長もできたはずです。

「あなたと一緒に過ごせて幸せだった!」「ありがとう!」と感謝の気持ちを伝えられて、嬉しくない人はいません。

円満で別れるか、けんか別れするかでは、別れたあとの関係も変わってきます。

あなたが復縁を願うならなおさら、笑顔で別れた方が良いです。

別れてしまっても立ち直りが早く、友達としていい関係を築いていきやすいでしょう。

「別れたくない!」とすがりつくのはNG!余計に逃げられます。


ダブル不倫をしている彼のことがまだ好きだからと言って、別れ話の最中で「別れたくない!」とすがりつくのはやめましょう。

相手から面倒くさがられ、余計に逃げられてしまうでしょう。

「別れたい」と言われたら、自分は別れたくなくても一旦は別れておいた方が、後々上手く行くことが多いです。

ごねてすがりつき、別れを受け入れられないと、相手は余計に必死にあの手この手を使って意地でも決別しようとしてきます。

そしてやっと決別できたら、「やっかいな女だった。二度と関わらないようにしよう」と、連絡先も消され、二度と会えなくなり、復縁の可能性もゼロになってしまうでしょう。

最後は演じてでも「いい女」でいた方が、彼の心にはずっと残り、別れた後も良好な関係を築いていくことができます。

復縁を望まない場合にも「終わりよければすべてよし」という言葉の通り、前を向いてそれぞれの人生を歩んでいけるようになるでしょう。

「好き」の気持ちは全部彼に伝え、置いてくる!


ダブル不倫相手のことがまだ好きだけど、二人の未来のために別れを決意をしたのであれば、自分の中にある「好き」の気持ちは少しも残らず全て、彼に伝え、置いてきましょう。

少しでも気持ちが残っていては、別れた後に引きずり、いつまでたっても前へ進むことができなくなってしまいます。

お互いが前を向いて別れるためは、「お別れセックス」をすることも効果的。

セックスは物理的に、相手との距離を一番近づけてくれます。

言葉じゃ伝えきれない気持ち、言いたくても言えない気持ちも伝えることができるでしょう。

自分で「悔いはない!」と思えるくらいに相手へ気持ちを伝えきることができれば、もう「戻りたい」と思うこともなくなりますし、「これでよかったんだ」と未練も消えるはず。

新しい明日への一歩をしっかりと踏み出せるようになるでしょう。

前に進むためには同時にお互いの連絡先を消す!


まだ「好き」の気持ちが残っているダブル不倫相手と別れることを決意したのなら、ズルズルと付かず離れずの関係を続けて行くより、スパッとこのタイミングで別れてしまったほうが後々の二人にとって良いことです。

ダブル不倫は、リスクが高く、人生を狂わせてしまう可能性のあるもの。

足を洗えるなら、それに越したことはないでしょう。

お互い前に進むためには、最後にはお互いの連絡先を消すことをおススメします。

どうしても連絡先を残しておくと、普段は我慢できてもお酒を飲んで気が大きくなったときとか、一人思い詰めて眠れない夜とか精神状態が普通じゃないときに勢いで連絡してしまう、という事態が起こりかねません。

勢いで連絡してしまうと後悔を生むことも多く、いつまでもダブル不倫の呪縛から抜けられず、苦しみが長く続いてしまうこともあります。

できるなら、連絡先を「せーの」で消してしまいましょう。

その瞬間は辛いかもしれませんが、時間とともに必ず苦しみは浄化されます。

明るい未来への一歩だと信じて、思い切ることも大切です。

ダブル不倫を辞めて良かったと100%思える別れ方と後悔しか残らない終わり方【既婚女性の体験談有】

ダブル不倫は終わりにくい。「潮時かも?」と感じたときがタイミングです!


お互いが既婚者同士のダブル不倫は、一度始まってしまうと終わる理由などそうそうありません。

そのためズルズルと関係が続きがち。

辞めるには強い意志が必要です。

あなたが「潮時かな」と感じることがあったら、それはきっと別れのタイミングでしょう。

お互いの明るい未来のためにも、別れる時はスパッと潔い方が良いです。

それで後悔が残らなくなるのであれば、最後に楽しくデートをしたり、セックスをするのもアリ。

「好き」という気持ちはすべて、相手のもとに置いてきましょう。

情もあるでしょうし、付き合いが長くなればなるほど、別れも辛いかもしれません。しかし、時間と共に悲しみは必ず浄化されます。

二人で過ごしたかけがえのない思い出を胸にしまい、前へ進んでいってください。

【期間限定・7月12日(日曜)迄】不倫の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「不倫相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、復縁の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

 

あなたは不倫相手の彼の本当の気持ちや、二人の未来について悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、不倫専門のプロの占い師マダムアリアが無料で占いをし、不倫成就の可能性や、今の彼の気持ち、今後起こりえる事をお送り致します。

不倫相手の事で不安や悩みがある方は、是非無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

最新情報をチェックしよう!
>最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

ココロサプリはあなたの恋の悩みに効果絶大な「心」の「サプリ」をプレゼント!ココロサプリを読んであなたの恋の悩みをスッキリ解決してみてくださいね!

CTR IMG