不倫相手と連絡をやめる事で不倫相手から連絡がくる理由と正しい駆け引きの仕方

  • 2019年10月22日
  • 2019年10月30日
  • 不倫
  • 107view

道ならぬ恋をしている彼のことが大好きすぎて、返信が来ていないのに何度もメールやlineを送ってしまうあなたへ。

彼から返信が来ないと不安で、彼を繋ぎとめておきたくて、追撃メールやlineを送りたくなる気持ちもわかりますが、実はそれ、逆効果なこともあるのです。

今回は、彼から連絡や返信がなければないほどlineやメールをしたくなる女性心理や、追撃ラインやメールがくればくるほど起こる男性心理の変化、彼へ連絡するのをやめることで連絡がくる理由と上手な駆け引きの仕方や「lineを送りたい病」を発症してしまった時の気持ちの落ち着かせる裏技も徹底的にご紹介します。

目次

連絡や返事がなければないほど不倫相手にlineやメールをしたくなる女性心理

彼の気持ちが離れていってしまわないか不安だから


返信がないのに、何度も連絡をしたくなってしまう女性は「彼の気持ちが離れていってしまわないか不安」という思いから、結婚している彼に連続でメールやlineを送ってしまいがちです。

自分の気持ちに余裕がないと、「なんとかしなきゃ」「彼の気持ちを繋ぎ留めなきゃ」と焦って必死になって、返信が来ていないのに、何度も連絡をしてしまうのです。

女性にとって、lineやメールは会えない時にも彼を近くに感じられる、「なくてはならないツール」です。

しかし、男性は必ずしもそう思っているとは限らず、lineやメールを単なる「連絡のためだけのツール」と捉え、いわゆる「メール・line無精」な男性も少なくありません。

男性と女性はそもそも脳の作りが違うので、女性にはそんな男性の感覚がわからず、たとえそんなことはなくても「連絡がこない=彼の気持ちが離れてしまった」と、繋げてしまいがちになるのです。

彼ともっと繋がっていたい気持ちが我慢できないから


大好きな結婚している彼と、ただ純粋に「もっと繋がっていたい」「いつでも繋がっていたい」という気持ちを我慢できない場合、彼から返信が来ていようが来なかろうが関係なしに、彼にlineやメールを送りたくなってしまいます。

気持ちはわからなくもないですが、この場合、結婚している彼の気持ちを考えず、自分の気持ちだけを押し付けてしまうカタチになるので、相手の捉え方によっては逆に距離を置かれてしまう可能性があります。

婚外恋愛をする上で、Lineやメールは大事な「コミュニケーションツール」です。

相手を思いやる心は結婚している彼ともっと繋がっていたいと思ったら、まず第一に「相手を思いやる心」が必要だということを覚えておきましょう。

彼の気持ちが知りたいから


婚外恋愛をしている彼の気持ちがいまいちよくわからない時…女性は「ホントに私のことが好きなのかな?」「彼は何を考えているのかな?」と、彼の気持ちが知りたいばかりに、連続してlineやメールを送ってしまいたくなります。

Lineやメールは、彼の気持ちが顕著に表れるものです。

誰でも当然、興味がある人には送る頻度は多くなりますし、興味がない人には少なくなるもの。

結婚している彼との関係に少しでも不安や疑問がある場合、lineやメールを送って、彼から返信があったらそれだけで安心できますし、彼からの返信が来るのを待つことで、「少しでも彼との関係に希望を持ちたい」のです。

彼を振り向かせたいから


結婚している彼と婚外恋愛をしているけど、彼の方から連絡があまり来なくて、返信も既読スルーされたりまちまちな場合…女性は「もしかして私のことあまり好きじゃないのかな…?」「都合のいい女だと思われてる…?」と心配になるでしょう。

大好きな彼なのに、相手からはそこまで愛されていないのは寂しいし、悔しいと思います。

そんな彼を「もっとトリコにさせたい!」と思うがあまり、結婚している彼からの連絡や返信がなければないほど、女性は彼に連絡をしてしまうのです。

実際、異性から頻繁にlineやメールが来ると、誰でも「あれ?私のことが気になるのかな?」と勘づくはず。

女性から連続でメールやlineが送られてきて、それを「嬉しい」と捉えるか「うざい」と捉えるかは、その男性によって変わってきますが、「私はあなたが好きです!」という愛情表現には間違いなくなるでしょう。

彼に依存している


婚外恋愛している彼に依存してしまっている場合、彼から連絡や返信があろうがなかろうが、メールやlineを送りたくなってしまいます。

彼が生活のすべてになってしまっているため、lineやメールを送らないと気が済まないのです。

彼への依存が大きいと、例えばlineやメールを送っても彼から返信が来ないことが度々ある場合…「彼は今別の女性と一緒なのかな?」「私に言えないやましいことがあるのかな?」と彼の行動が信じられなくなり、lineやメールを次々と送ることを止められなくなってしまいます。

「たくさん送りつけても、嫌われるだけだ」と自分でわかっていても、どんどんエスカレートしてしまうのは彼に対して「甘えている」からでもあるのです。

メールやlineが好き


女性は特に、メールやlineが好きです。

もとからメールやlineが好きで「大好きな彼とはたくさんメールやlineをしたい」と考えている女性は、結婚している彼から連絡や返事がないほどに、さらに連絡をしたくなってしまいます。

本当は彼とメールやlineで会話のキャッチボールをしたいけど、思うように返信がこなかったり、いつも自分発信で、自分が送らないと相手からは連絡がこない…そんな状況にメールやline好きの女性はフラストレーションを感じ、「欲求を満たしたい」一心で、彼に何度も連絡をしたくなってしまうのです。

不倫相手から連絡がくればくるほど起こる男性心理の変化

返信が面倒くさくなる


婚外恋愛をしている相手から、連絡がくればくるほど起こる男性心理の変化として一番に挙げられることといえば、彼は「連絡がくればくるほど、返信が面倒くさくなる」ということです。

それはなぜかというと「なぜ彼が返信をくれないのか」を考えると、見えてくるものがあるかもしれません。

返信をくれない理由として、彼が「返信しづらい内容だった」とき…例えば「あなたとお泊りしたいなっ」など、結婚している彼が絶対に無理なお願いメールや、「今日○○に行って、○○をして、○○を食べたよ!」などと、なんて返答に困る日記メールなどは、送られた方はどうしても「面倒くさいな」と感じてしまい、返信が後回しになってしまうことが多いです。

ただでさえ返信するのが面倒くさいメールが届いて困っているのに、さらに追撃メールが届いたらどうでしょう。

受け取った男性は「面倒くさい」という思いしか残らないでしょう。

「怖い」「キモイ」と思われてしまう


結婚している彼からメールやラインが来なくても、大好きな彼とはいつでも繋がっていたいと思いますよね。

しかし、彼女からのメールやラインの頻度が度を超えていると、婚外恋愛をしている彼から「怖い」「キモい」と思ってしまう可能性があります。

メールやラインも立派なコミュニケーションです。あまりに一歩的すぎると、「この女と関わったら、危険だ」と彼に恐怖を感じさせてしまうでしょう。

例えば「彼女を怒らせてしまったら、不倫を妻にバラされるのではないか」「彼女に別れたいと言おうもんなら何をしでかすかわからないぞ」などと思われて、逆に彼の方から距離を置かれてしまうかもしれません。

彼の気持ちが冷めていく


連絡や返信をしていないのに、婚外恋愛をしている相手から次々とメールやラインが届く場合…それと比例して、彼の気持ちは冷めていってしまうかもしれません。
女性にとって、ラインやメールはお互いの気持ちを確認しあったり、その日の出来事を話したり、大切な彼とのコミュニケーションです。

しかし、男性にとっては必ずしもそうでなく、何より「目の前のことが大事」と考えているタイプが多いです。

特に結婚している男性は、家庭に仕事に、婚外恋愛に…多忙を極めています。

そんな時に彼女から「今何してるの?」「電話できる?」「会いたいな〜」などと絶えずメールやラインが届くと、さすがの彼もうんざりしてしまい、気持ちがどんどん萎えていってしまうのです。

彼女の熱意を「重い」と感じる


婚外恋愛をしている相手から、メールやラインがくればくるほど、彼は彼女の存在を「重い」と感じるようになるでしょう。

婚外恋愛を始めたばかりの頃は、誰でもメールやラインでのやりとりが楽しくて、常に連絡を取り合っていると思います。

そしてどのカップルも、交際期間が長くなってくるにつれ、連絡の頻度も落ち着いてくることが多いです。

それは決して悪いことではなく、「必要以上に繋がっていなくても、相手の気持ちがわかる」といった信頼関係が出来上がっている証拠だと言えるでしょう。

しかし、相手の気持ちがわからず不安だったり、「大好き」の気持ちの伝え方がわからなかったりすると、女性はつい必要以上にメールやlineを送ってしまいます。

そしてその行動が裏目に出て、婚外恋愛をしている彼から「重い」と思われてしまうのです。

彼は安心しきって、努力しなくなる


婚外恋愛をしている相手から、メールやラインがくればくるほど、彼は「こいつは俺にゾッコンだな。放っておいても大丈夫だろう」と安心しきって、彼女のことを雑に扱うようになるかもしれません。

人は誰しも「追いかけられると逃げたくなって、逃げられると追いかけたい」生き物。

特に男性は生まれつき備わっている「狩猟本能」により、「女性という獲物を捕まえるまでが楽しい」と思っています。

それなのに、こちらから頼まなくてもメールやラインがじゃんじゃん届く場合、男性としては内心「面白くないな」と感じてしまうのです。

そして、その関係にあぐらをかいて、彼女のために尽くすことをやめてしまいます。

その行く末は、「いつも同じデート」「いつも同じホテル」「ご飯はコンビニ」というようなマンネリカップルかもしれません。

他の女性に目移りしやすくなる


連絡や返信をしていないにも関わらず、婚外恋愛をしている相手から、メールやラインが次々と届く場合、彼は「束縛されている」「窮屈だ」と感じてしまうでしょう。

恋愛において、適度な束縛は関係を盛り上がらせる良いスパイスになります。

しかし、「今何してるの?」「誰と行くの?」「どこにいる?」などとしつこく行動を伺うメールやlineが届くと、さすがの彼も「ほっといてくれ」と思うようになるでしょう。

男性には、「獲物を捕まえたい」という「狩漁本能」が備わっている、と前項でもお伝えしました。

連絡が頻繁にくる彼女のことを「追う必要がない」と判断した彼は、新たな獲物を探しに外に目を向けるようになってしまうかもしれません。

不倫相手と連絡をやめる事で不倫相手からラインやメールがくる理由

なぜ連絡がこなくなったのか気になるから


人目を憚る恋をしている彼への連絡をやめることで、彼は「あんなに来てたメールやラインだったのに、なぜ来なくなったんだろう」と、頭の中がクエスチョンマークでいっぱいになります。

急に連絡が来なくなることで、いつもと違う感じにソワソワしだすのです。

この時、彼は一番に「俺が原因かな?」「なにか嫌われるようなことしたかな?」と、自分の落ち度を考えるでしょう。

そして彼は必死に考えても答えが出ず、とうとう彼女に「急に連絡来なくなって、心配したよ」「なにかあったの?」と自分からメールやラインを入れるのです。

「好きじゃなくなったのかな?」と不安になるから


絶えることなく連絡が来ていた人目を憚る恋をしている彼女から、ある日パッタリラインやメールが来なくなった場合、結婚している彼は「あれ?どうしてlineやメールが来なくなったんだろう?」と急に不安になるでしょう。

人目を憚る恋をする上で、連絡頻度が全てではないですが、メールやラインの頻度というのはある程度愛情が測れるものでもあります。

当然、好意を持っている人に対しては連絡頻度も多いに決まっていますから、彼は今まで彼女からの愛情を存分に感じ、安心しきっていたのでしょう。

それなのに、そんな彼女から急にメールやラインが途絶えてしまったので、「俺のこともう好きじゃなくなったのかな?」と焦ってしまうのです。

当たり前の習慣がなくなって、寂しいと感じたから


人目を憚る恋をしている彼へ連絡をやめることで、彼からなぜメールやラインが届くようになるかというと、彼は「当たり前の習慣がなくなって、寂しい」と感じているからです。

普段はそこまで意識しておらず、忙しかったりすると返信も忘れがちになって、既読スルーもしばしばしていた彼女からのメールやライン…そんな彼女からメールやラインが来ると、結婚している彼は「面倒くさい」などと思うこともあったでしょう。

しかし、当たり前だった彼女からの鬼ライン・鬼メールがなくなると、彼は「寂しい」「心にぽっかり穴が空いた気分だ」と思うようになるのです。

そして、急に彼女とメールやラインがしたくなり、特に用もないのに、「今何してる?」などと送ってしまうのです。

何かあったのかと心配になる


しょっちゅうしていた、人目を憚る恋をしている彼への連絡をやめることで、「急に連絡が来なくなったけど、彼女の身になにかあったのかな?」と彼を心配させることができます。

当然、友達や家族とも急に連絡が取れなくなったら心配になりますよね。

毎日のように連絡が来ていた相手から急に来なくなると、恋愛感情があるないは別として、よほど嫌われてない限りは、彼は心配になって連絡してくるはずです。

ここで気をつけて欲しいのは、彼から「何かあったの?大丈夫?」などと心配したメールやlineが来ているのに、それを「かけひき」して無視しないようにすること。

心配のメールやlineを送ったのに返事がないと、「もう俺からフェードアウトしたいのかな?」「自然消滅を狙ってるのかな?」と勘違いされてしまう危険性があります。

自分の本当の気持ちに気づいたから


しょっちゅうlineやメールを送っていた人目を憚る恋をしている彼への連絡をやめることが、結婚している彼への最大のアピールになることがあります。

人間は、それが当たり前になってしまうと、それに対して「感謝する気持ち」を忘れがちになってしまう生き物です。

「後悔先に立たず」という言葉があるように、「失ってから初めて、本当の大切さに気づく」ことが、誰にでもあるのです。

毎日しつこいくらいにメールやlineが来ていたのに、それがパッタリと無くなってしまうと、結婚している彼は「あれ?毎日がなんだか物足りない」と感じるでしょう。

来ている最中は疎ましく思い、適当に流したり、返信しなかったメールやlineなのに、そのメールやlineがいかに日常に馴染んで、毎日の日課になっていたかを思い知るのです。

そして「ああ、実は毎日気にかけてもらえて嬉しかったんだ」と、自分の本当の気持ちに気付きます。

やがて彼は彼女の存在に感謝し、自分から進んでメールやlineを送るようになるはずです。

とりあえず、関係はキープしておきたいから


結婚している彼の、人目を憚る恋をしている相手への気持ちが…「本気」ではなく「遊び」の気持ちしかなかった時…とりあえず、「体の関係」はキープしておきたいからという理由で、あなたに連絡をよこしてくることがあります。

しょっちゅう来ていた彼女からのメールやlineが来なくなることで、ズルイ彼は「都合のいい関係が終わってしまったら困る」「とりあえずたまにはこちらから連絡をして、フォローしておけば大丈夫だ」と考えるのです。

彼からのメールやlineの内容が日頃からいつも自分本位で、既読スルー・未読スルーは日常茶飯事、連絡が来るときは急な呼び出しや、会いたい時だけ、という場合は人目を憚る恋をしている相手のことを大切にしてない証拠です。

そんな彼から、メールやlineが届いたとしても、素直に喜んではダメ。

彼の本心を見極める必要があります。

ただ連絡を辞めるだけじゃ効果は半減!不倫相手から連絡をもらう為の上手なline&メールの駆け引き術

まずは毎日のline、メールを習慣づける


人目を憚る恋をしている彼からメールやlineをもらえるようになりたかったら、まず第一に、「毎日のline、メールを習慣づける」ことです。

あなたから送る日があったり、なかったりと頻度にムラがあると、男性はあなたからの連絡を「習慣」と位置づけることはありません。

例えば朝なら朝、お昼休憩ならお昼休憩時、などと決まった時間に送信することで、より彼に強く、あなたからのメールやラインを意識してもらえるようになるでしょう。

例えば内容も、「おはよー!いいお天気だね!」「今日のランチは〇〇だよ!午後も頑張ろう!」などと毎日似たような文面の方が良いです。

相手が返信しても、返信しなくてもどちらでも良いような、ラフな内容を、とにかく毎日同じ時間に送り続けることが大切です。

連絡しない期間を決めておく


人目を憚る恋をしている彼に、メールやラインを送ることを習慣づけることができたら、ある日ぱったり、送るのをやめてみましょう。

当たり前のように、毎日来ていたあなたからの連絡が突然来なくなり、彼は少なからず動揺しているはず。

仕事中も考えてしまったり、気づいたら「今日は来るかもしれない」と待っているかもしれません。

ここで大切なのは、「彼に連絡しない期間を決めておく」ことです。

自分の気持ちと折り合いをつけて、無理のない範囲で決めましょう。

短すぎは意味ないですし、長すぎても今度は「相手に忘れられてしまう」危険性があります。

ですので、連絡しない期間はだいたい1週間〜2週間くらいが妥当かと思います。

自分で決めた期間内は、とにかく彼にコンタクトを取ることを我慢しましょう。

ここで我慢出来なくて連絡してしまえば、これまでの努力が水の泡です。

そして一定期間音沙汰なく過ごしたら、またいつも通りのラインやメールを送りましょう。

メール、line以外ではいつもと変わらない態度を貫く


人目を憚る恋をしている彼に、連絡を貰えるようになる為の上手な駆け引きの方法は、「連絡をしない以外は、いつもと変わらない態度を貫く」ことです。

結婚している彼に、メールやラインをするのをやめた上さらに、妙に落ち込んだ雰囲気を醸し出したり、かまってちゃんな態度を出してしまうと、「こいつ、ただ単にいじけてるだけだな」「面倒くさい」と思われてしまうこともあります。

あくまで態度は変えず、「連絡をしない」ことだけど徹底的に貫きましょう。

職場で顔を合わせたりした場合はいつも通り挨拶をして、不穏な空気を出さないようにすること。

彼に「彼女は何を考えているんだ!?」と混乱させることが出来たら、こっちのもんです。

SNSの更新はマメにする


人目を憚る恋をしている彼に、習慣にしてたラインやメールを送るのをやめたら、代わりにツイッターやインスタグラムなどのSNSの更新はマメにしましょう。

あなたから連絡がパタリと来なくなった彼は、動揺や不安を胸に、きっとあなたのSNSにアクセスするはずです。

そしてそこに、あなたの充実した日常がたくさんアップされていたらどうでしょう。

自分がいなくても毎日を楽しく過ごしているあなたの姿を見て、「悔しい」「寂しい」「俺がいなきゃダメなんじゃなかったのか」と、彼の「追いかけエンジン」に火がつくに違いありません。

ここで大切になってくるのが、SNSに載せる記事の内容です。

「誰かと一緒であることを彷彿させるご飯の写真」や「お出かけや旅行に行った先の幸せエピソード」など、とにかくポジティブで、明るくて、尚且つ「全貌がわからない、あやふやな部分もある」内容を載せるようにしましょう。

彼は想像力を掻き立てられ、「誰と行ったのかな?」「新しいオトコが出来たのかな」と、あらぬ妄想を膨らませるのです。

メールやlineをするときの内容は、ライトな話題を


人目を憚る恋をしている彼から、メールやラインをもらえるようになりたいと思ったら、「ライトな話題」を心がけるようにしてください。

明るくて、軽くて、短文で。

相手が元気になれたり、返信しやすかったりする内容だけを送るのです。

あなたが彼としたい話は、本当はもっと深い話かもしれません…しかし、例えば自分の本心や、悩み事、仕事の愚痴などダークな話題は、彼からメールやラインを定期的にもらえるようになるまでは、慎むことです。

ラインやメールは立派なコミニュケーションツールではありますが、顔が見えない分誤解されたり、上手く伝わらなかったりします。

「自分の気持ちをわかってもらいたい」思いがあることはわかりますが、まずは彼に「あなたとのラインやメールは楽しい!」と思わせることが先決です。

「楽しい」と思える相手だったら、自然とやりとりの回数は増えるでしょうし、信頼関係も築けていけるはず。

深い話は、その後で良いのです。

わかっているけどもう我慢できない…!不倫中の彼にlineを我慢できなくなりそうな時の気持ちの落ち着かせる裏技

携帯から距離を置く


人目を憚る恋をしている彼にラインを我慢できなくなりそうな時に、一番効果的なのは、「物理的に携帯と距離を置くこと」です。

そこに携帯があるから、どうしても手が伸びてしまい、送ろうか、送らまいか、モヤモヤしてしまうはず。

ならば携帯を触れない状況を作ってしまえば良いのです。

例えば映画を観に行けば、携帯の電源をオフにしなければならないですし、誰かと会っていれば、携帯を触る暇などありませんよね。

そうやって、携帯と意識的に距離を置いていれば、少しずつ我慢できる時間が増えていくはずです。

それでもどうしても携帯を触ってしまうというときは、「携帯ゲーム」をして気を紛らわすのもオススメ。

無料で夢中になれるゲームがたくさんありますし、携帯を触ってしまったら「ライン」ではなく「ゲーム」のアプリを開けば良いのです。

他の誰かにlineを送って気を紛らわす


人目を憚る恋をしている彼に、どうしてもラインを送りたくなってしまったら、「彼ではない誰かにラインを送って気を紛らわす」という技があります。

キープ君がいるなら彼でも良いですし、女友達と世間話をするだけでも「彼に送りたい欲求」はおさまってくるはず。

他にラインを送る相手が見つからない時は、「ツイッター」で裏アカウントを作り、言いたい放題思いをぶちまけるのも良い気晴らしになるのでオススメです。

その他に、匿名で知らない誰かとメッセージのやりとりが出来るアプリ(もちろん無料)もあります。

とにかく彼にぶつけたい想いを、他で発散させましょう。

あなた話を聞いてくれる場所は、たくさんあるのです。

体を動かす


人目を憚る恋をしている彼に、ラインを送るのを我慢できなさそうな時は、とにかく体を動かすようにしましょう。

「ラインしたい欲求」を頭で考えて抑えるのは至難の業です。

はじめは我慢出来ても、徐々にフラストレーションが溜まり、爆発してしまったら大変です。

考えないようにしても考えてしまうのはどうしようもないですから、そんな時は体を動かして、気持ちを発散させることが大切。

自然の中でのウォーキングは心も癒されますし、筋トレは「ラインしたい欲求」がエネルギーになって、体も鍛えられるし一石二鳥です。

ヨガも落ち着いた心を取り戻してくれるのでオススメです。

せめて朝まで我慢する


人目を憚る恋をしている彼に、どうしてもラインを送りたくなってしまう時間帯は、圧倒的に夜が多いと思います。

日中は誰かと楽しく過ごしたり、仕事に没頭したりして彼にラインをしなくても平気に過ごせていたとしても、夜、一人になると寂しくなって彼にラインしたくなってしまう女性は少なくないでしょう。

しかし、交感神経と副交感神経が入れ替わる時間帯でもある夜は思考が「主観的」になりやすい時間。

そんな時に送るラインは相当「ヘビー」なことが多いです。

彼を想うあまり、ポエム的なラインを入れてしまったり、感情むき出しなラインを送ってしまいがちになってしまいます。

そんな「痛ライン」を送ってしまう前に、どうしても夜、彼にラインを送りたくなったら「せめて朝まで我慢しよう」と想うようにしてください。

朝になったら気持ちも落ち着いていることがほとんどです。

押してばかりじゃダメな時もある!上手な駆け引きで、彼の心を掴もう


人目を憚る恋をしている彼から、ラインやメールが欲しいと思ったら、待つことも大事です。

ガンガン押してばかりじゃ「ウザい」などと思われて、逆に距離を置かれてしまう危険性も。

彼にペースを合わせ、ライトな内容のメールを送っていれば、「ウザい」と思われることはありません。

毎日のラインを習慣にして、ある時パッタリやめてみると、彼を必ず動揺させることができます。

上手に駆け引きをして、彼の心を掴んでください!

最新情報をチェックしよう!
>最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

ココロサプリはあなたの恋の悩みに効果絶大な「心」の「サプリ」をプレゼント!ココロサプリを読んであなたの恋の悩みをスッキリ解決してみてくださいね!

CTR IMG