好きじゃない人と付き合う男性心理って?男性が女性をキープする理由や都合のいい関係になりやすい女性の特徴など徹底紹介

  • 2020年1月28日
  • 不倫
  • 3532view
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

「付き合っているはずなのに、彼の気持ちがわからない…。」

「彼からあまり愛されてないのかもしれない…。」

それってもしかしたら、彼はあなたを特別好きじゃないのに付き合っていることで感じる気持ちのズレなのかもしれません。

実は、好意がないのに付き合う男性って意外と多いんですよ。

なぜ男性は好きでもない女性と付き合うの?

好きじゃないのに付き合うメリットは?

今回は、男性が女性をキープする理由や、好きでもない女性にする偽りの愛情表現などを徹底的にご紹介します。

目次

好きじゃない人と付き合う事で男性にあるメリットって?

人肌恋しいときにSEXできる相手がいる


特別恋心を抱いているわけじゃないのに付き合うことで男性にあるメリットとして、一番に挙げられることは「SEXできる相手がいる」ということでしょう。

人間の3大欲求の一つでもある性欲は本能ですから、食ベなかったら死んでしまうのと同じで、自分でコントロールしようと思ってできる欲望ではないのです。

ですが、彼女などの特定の女性がいないと、SEXをする相手がいません。

性欲を満たすだけならオナニーでも可能かもしれませんが、一人でするのに飽きてしまったり、人肌が恋しくなったりした場合、女性を求めてしまうのです。

もちろん彼女がいなくても、風俗に行ったりしてSEXは出来ます。

しかし、不特定多数の人とSEXをしている人は性病の心配がありますし、金額も高い。

SEXをしたいと思う度に、自分でお店を探して、女の子を探して…という面倒くささもあります。

だったら、対して好きじゃないけど呼んだら来てくれて、タダでSEXさせてくれる女性がいた方が、男性的は「都合が良い」と思うのです。

暇してるときに、遊ぶ相手ができる


好きではないけど付き合うことで、男性にあるメリットとして「暇してる時に遊ぶ相手ができる」ということが考えられます。

男性に限らず言えることですが、大人は恋人・家族がいないと、休みの日に一緒に過ごす相手がいない場合が多いです。

大抵人には優先順位があり、家族や恋人がいる人の場合、当然家族や恋人を最優先し友達はその次、という感じでしょう。

自分だけ恋人がいない場合、休日は皆家族サービスや恋人とデートですから、寂しく一人で過ごさなければなりません。

もちろん一人の時間も大切ですし、充実していないわけではないと思いますが、場所によっては「一人で行きづらい場所」もあります。

例えば、今話題のミシュランの星をとったフレンチに行ってみたいけど、一人で行くのは気まずかったり、絶叫マシンが大好きで、遊園地に行きたいけど、一人で行って寂しい人だと思われたくないなど…。

そんな時、気軽に誘える相手がいると、寂しくないし、都合がいいのです。

いくら一人が好きな人であっても、ずーっと一人は寂しいはず。

それに比べたら、大して好きじゃなくても、都合の良い彼女がいた方が「まだマシ」なのでしょう。

変に気を使ったりせず、自分の欲望を押し付けられる


それほど好きではない相手と付き合うことで、男性が感じるメリットは「自分の欲望をそのまま押し付けることができる」ということではないでしょうか。

例えば、男性に「コスプレが好き」という性癖があったとします。

しかし、自分がめちゃくちゃ好きな相手と付き合っている場合、「コスプレ好きなことを明かして、相手に引かれるのが怖い」「本当は彼女にコスプレして欲しいけど、恥ずかしくて言えない」などという思いから、相手に嫌われたくないがために遠慮して、自分の欲望を我慢してしまう傾向があるでしょう。

しかし、大して好きな相手ではない場合、「引かれたって、それほど好きじゃないんだから別にいいや」などと、変に気を使うことなく「コスプレして!」と気軽に言えてしまうのです。

そのため、自分の性癖・願望を満たすことができ、満足度の高いSEXをすることができるでしょう。

SEXに限らず、それほど好意がない女性に対しては「あれ食べたい」「どこ行きたい」などと遠慮なく、自分がやりたい放題にできてしまうのです。

自分よりお金を稼いでいる女性だったら貢いでもらえる


現代は女性の社会進出が進み、女性の方が男性よりお金を稼ぐ時代でもあります。

例えば年下男性と年上女性のカップルだったりする場合、男性が女性から「貢いでもらえる」というメリットも考えられます。

ホストがお客さんの女性を繋ぎ止め、たくさんお金を使わせるような感覚と同じで、恋心はないけどお金欲しさに「ヒモ」のような存在になる男性も意外と多いのです。

どんな仕事でも「働いてお金を得る」ということは大変なこと。

働いたことがある人であれば、誰もが知ることでしょう。

そんな時、なんでも好きなものをご馳走してくれて、欲しいものを買ってくれたり、生活を援助してくれる女性が現れたらどうでしょうか。

目の前のお金に目が眩んで、自分にはそれほど恋心はなくとも、思ってもいないような甘いセリフですら易々と吐けてしまう男性も少なくないはずです。

もともとの期待値が低いから、相手に幻滅したりしない


好きではない相手と付き合うことで男性にあるメリットは、「もともとの期待値が低いから、相手に幻滅したりしない」ことです。

初めから「大好きで大好きで仕方がない!」という相手とお付き合いした場合、相手に対する期待値がものすごく高いため、少しでも嫌なところが見えたりすると、その分ショックも大きいでしょう。

その場合基本的に100点満点からの減点法式なので、少しずつ相手のことが嫌になったり、幻滅したりしていって、やがて別れてしまう、という結果に辿り着いてしまうことも多いです。

しかし、全然好きではない相手とお付き合いした場合、もともとの期待値が低いため、交際が長くなっていくにつれて「あれ?こんな優しいところもあったんだ」「こういう価値観、自分と似ている部分があるな」と、徐々に加点されていって、やがて好きになっていた、ということも起きる可能性があるでしょう。

好きじゃない人と付き合う男性心理

単なる暇つぶし。告白されたからなんとなく。断る理由がない。


好きじゃない人と付き合う男性心理として、「断る理由がないから」ということが考えられます。

告白された時に決まった彼女がいなかったり、一人でいることに退屈さを感じている場合、特別好きではなかったとしても「とりあえず付き合ってみるか」と思い、交際に応じる男性は少なくないでしょう。

前項でも述べたように、「好きでもない人と付き合う」ということは、多少は面倒くさいこともあるかもしれませんが、男性にとってのメリットもあるのです。

男性が考えるメリットが、デメリットより勝る場合、「嫌になったら別れればいっか」などと軽い気持ちで、交際をスタートさせるはずです。

他に好きな人がいなかったり、またはその逆で本命はいるけど付き合ってもらえない場合

他に好きな人がいなかったり、またはその逆で、本命はいるけど様々な事情で付き合ってもらえない場合、男性は好きじゃない人とでも付き合う可能性があるでしょう。

もちろん彼に別に好きな人が出来てしまった場合、または本命の相手と付き合えるようになった場合などは、そっちに行ってしまう可能性大ですが、彼女がいない現状に「退屈だ」「寂しい」などといった感情を抱いているのでしょう。

好きではなくても、一緒に出かけたり、肌を重ね合わせたりする相手がいれば、気も紛れるし、性欲も満たせますから。

男性は、女性と付き合うとき、「抱けるか抱けないか」を判断基準にしている場合が大いにあります。

この場合、男性の中の「生理的に無理ではない」といった基準さえクリアしていれば、告白すれば意外と付き合えることが多いでしょう。

とりあえず女性と関りを持っておかないと「男が廃る」と思っている


好きじゃない人と付き合う男性は、とりあえず女性と関わりを持っておかないと「男が廃る」と思っている傾向があります。

いわゆる「イケメン」ではなく自分の外見にあまり自信がなかったり、いわゆる「プレイボーイ」とは真逆で女性とお付き合いをした経験が少なかったりする男性の場合、「誰でもいいから女性から必要とされていたい」という心理から、それほど好きではない女性ともお付き合いをしているのでしょう。

また、職場も男ばかりで、普段から女性と関わる機会が少ない男性は、女性の中では今何が流行っていて、どんなことを考えているのかなど、知る場所がありません。

女性の気持ちや頭の中などを普段から知っておかないと、どんどん女性に疎くなってしまい、いざ好きな人が出来た時に、好きな女性が何を考えているのか、どんなものが好きなのかなどが全くわからない、などという事態に陥ってしまうこともあるのです。

そうならないためにも、好きじゃない女性と付き合いながら、「女性の動向」「女性の思考」を普段からリサーチして、「女性に疎くならないようにしたい」「男が廃っては困る」と思っているのでしょう。

「付き合っていくうちに好きになれるかもしれない」と思っている


好きじゃない人と付き合っている男性は、「付き合っていくうちに好きになれるかもしれない」と思っているのかもしれません。

誰かとお付き合いをする時、「お互い初めて会った時から一目惚れで付き合い始めた」なんていう方が稀で、だいたいどちらかが好きになり、アプローチを受けて、付き合うことになる、という流れです。

女性の方からアプローチを受けた男性は、その時点では好きじゃなくても、「交際を続けていくうちに相手の良いところを見つけていきたい」と、女性に対して前向きな考えを持っている場合、きっと交際をある程度は続けていくでしょう。

そのような思考を持つ男性であっても、決して全ての女性が付き合う対象というわけではなく、自分の中にちゃんと基準を持っている場合がほとんどです。

ですから、「付き合える」と言うことは、彼の中の必要最低基準はクリアしていることがわかります。

男性が女性をキープする理由

自分のしたいSEXプレイをさせてくれるから


男性が女性をキープする理由の一つに「自分のしたいSEXプレイをさせてくれるから」ということが挙げられます。

一つだけ言えることは、男性は心から愛しいと思い、愛している女性に対しては、一方的に自分の性癖を押し付けることはしません。

「嫌われるのが怖い」「引かれたくない」「恥ずかしい」などという心理から、自分の性の全てをさらけ出せないのです。

しかし、恋心がなく、「カラダの関係」だと思っている女性の場合は違います。

好きじゃない相手に対しては自分の欲望を全てさらけ出し、自分のしたいプレイを遠慮することなく、ぶつけることができるのです。

特に、風俗でもオプション料金を取られるような、人とは変わった性癖を持つ男性にこのタイプは多く、自分の性癖を満たすためだけに女性をキープする、という男性も少なくないのです。

相手の性癖を嫌な顔一つせず受け入れてくれる女性のことは、たとえキープでも男性の方から手放そうとはしません。

たとえ好きじゃなくても、一人でいるよりは誰かといたほうが寂しくないから


たとえ好きじゃなくても、「一人でいるよりは誰かといた方が寂しくない」と思っている男性は、好きでもない女性をキープしたがるでしょう。

人間は、孤独に弱い生き物です。

誰だってそうだと思いますが、ふとした時に「自分は一人だ…」と感じてしまうと、どうしようもなく寂しい気持ちになってしまうもの。

そんな時、好きではなくとも、誰かがそばに居てくれて、気を紛らわしてくれたら、一時的にでも孤独を感じずに済むでしょう。

寂しがり屋の男性は、そうではない男性よりも女性をキープしている傾向が高いです。

キープしておいた方が自分にとってのメリットが大きいから


男性が、女性をキープしておいた方が「自分のメリットが大きい」と感じている場合、好きじゃない女性をキープしようとするでしょう。

前項でも述べましたが、女性と付き合っておくことで、男性が感じるメリットは様々あります。

例えば、人肌が恋しい時にSEXする相手を探さなくても良かったり、一人では行きづらい場所に行けたり。

付き合う相手によっては金銭的な援助をしてもらえることもあるでしょう。

関係さえ繋ぎ止めておけば、男性にとってラッキーなことがたくさんある場合、男性はその女性に対して「キープしておこう」と思うのです。

この場合、女性をキープしておくことで得られる男性にとってのメリットより、デメリットの方が大きくなってしまうと、この関係はすぐにでも切れてしまうでしょう。

例えば、自分の思うままにSEXは出来るけど、彼女が「結婚したい」「一生一緒にいようね」などと面倒くさいことを言ってきたり、お金はもらえるけど、「毎日会ってくれなきゃ嫌!」などとウンザリするようなことを言われた場合、男性はきっとすぐにフェードアウトしようとするはずです。

相手がこちらに好意を寄せていることがわかるので、気を引いておきたい


自分は好きじゃないけど、相手がこちらに好意を寄せていることがわかる場合「気を引いておきたい」という思いから、男性は女性をキープすることが多いでしょう。

誰だって、異性から好かれるのは悪い気はしないはず。

「モテたい」という願望は皆の心の中にもあり、誰かからモテることで自分に自信を持つことが出来たり、なんでもない毎日が輝いて見えたりするものです。

そんな心が浮き立つような気持ちをこれからも継続したい一心で、好意を寄せてくれる女性に対して思わせぶりなセリフを言ったり、媚を売ったりして、「気持ちを繋ぎ止めておこう」「キープしておこう」と考えているのでしょう。

好きじゃないけど付き合っていたい女性に男性がする偽りの愛情表現

SEX中に「好きだよ」「可愛いね」などと言う。


好きじゃないけど付き合っていたい女性に男性がする偽りの愛情表現として代表的な例は、「愛情表現はSEX中にしかしない」ということでしょう。

なぜならSEX中は気持ちが高まっているため、普段は言えないような言葉も簡単に口にできるのです。

普段、お世辞や嘘が苦手な男性でも、SEX中であれば「またヤラせて欲しい」という気持ちを持っていれば、彼女を繋ぎとめておくために、思ってもいないことでも発するでしょう。

また、一見彼女を喜ばせるような言葉を発しているけれど、実はそれは、自分自身を興奮させるためだったりもします。

例えば、「こんなに濡らして…可愛いな」だとか、「色っぽい声だね」などという、エロイ表現で褒めてくる場合は、彼女のことが好きだから言っているわけではなく、SEXを盛り上げるために言っている可能性が高いです。

そして、本気の愛情表現と大きく違うところは、好きじゃない相手に対して男性は決して「愛してる」とは言わないこと。

「愛してる」という言葉は恋愛をする誰もが重んじている言葉でもありますから、好きでもない女性に軽々しく言って勘違いされたり、後々面倒くさい事態になってしまう恐れがあります。愛情を示す言葉としては最上級の「愛してる」という一言は、本気で好きな相手にしか言えないはずです。

連絡にムラがあるが、途絶えることはない


相手が自分のことを好きか好きじゃないかを知りたい場合は、「連絡」の頻度や傾向に注目してみるとすぐにわかります。

好きじゃないけど付き合っていたい女性に対して、男性はどのように連絡を取ろうとするかというと、まず言えることは、「連絡にムラがある」ということです。

すべての人は仕事でもプライベートでも「優先順位」があります。

限られた時間の中で、優先順位が高いものから順にこなしていくでしょう。

彼が本気で恋する相手の優先順位は間違いなく上位であるはず。

本気で好きな彼女に対しては、多少他の用事で立て込んでいる時でも、連絡を怠ることはないでしょう。

しかし、好きではないけど付き合っている彼女の場合、どうしても彼の中での優先順位は低くなります。

そのため、彼が暇な時は連絡が来るかもしれませんが、仕事や趣味に忙しくしている時、彼女に連絡することをすっかり忘れてしまうのです。

そのため、連絡が来たり来なかったり、ムラが出てくるのでしょう。

そして、好きじゃない彼女に対しての連絡傾向で、もう一つ言えることは、「連絡が途切れることもない」ということです。

完全に音信不通になってしまうと、関係は終わってしまう可能性がありますから、切らさないために、3回に1回くらいの割合で、返信してきたりします。

「また連絡するね!」と口では言っているのに実際は全然こない場合、それは「好きの気持ちはないけれど、キープしておきたい気持ちがある」という男性の常套句です。

何事も口だけ。言葉と行動が伴わない


好きじゃないけど付き合っていたい女性に、男性が偽りの愛情表現をするとき、大抵の場合は言葉と行動が伴っていないでしょう。

口ではなんとでも言えますから、調子のいいことを言いますが、実際には好きの気持ちがないため、行動に移すということをしないのです。

例えば、彼女が「会いたい」と言ったとします。

すると彼も「会いたいね」と言うでしょう。

しかし、本気で会いたいと思っていないので、「じゃあこれから会おう」「○○日に会える?」という風に具体的にはなりません。

口では「君が大切だよ」と言ってくるくせに、彼女がピンチの時に駆けつけてくれなかったり。気持ちは言葉にしないと伝わらないこともありますが、行動に嘘はつけません。

相手を想う気持ちは必ず行動に表れますから、逆に彼の行動に愛を感じられないのだとしたら、それは彼に本当の愛情がない証拠です。

誕生日やクリスマスには「消え物」をプレゼントしてくる


男性が、本気で好きな女性に対してする愛情表現の一つに「プレゼントを贈る」ということが挙げられます。

しかし、「彼は私にプレゼントをくれたから、私は彼の本命だ!」とは思わないでください。

なぜなら男性は、好きじゃないけど付き合っていたい女性に対しても、プレゼントを贈るからです。

彼が本気か、そうじゃないかを知りたかったら、「プレゼントの中身」に注目してみましょう。

男性は、好きじゃないけど付き合っていたい女性に対してプレゼントを贈る時、入浴剤やお菓子の詰め合わせなどの「消えもの」をプレゼントしてくることが多いです。

消えて無くなってしまうものの方が、男性的には都合がいいからです。

アクセサリーや財布などの普段身につけるような物は、相手にとって「重く」、また愛情を感じさせるものでもあります。

それとは逆で、消えものは「軽く」相手に必要以上の愛情を感じさせてしまうことがありません。

女性に重いプレゼントを贈って勘違いされてしまうのを避けるため、プレゼントを通して「自分の想いはこれくらいの軽さなんだよ」ということをアピールしているのです。

また、誕生日やクリスマスを忘れていたり、なんだかんだ理由をつけて全く何もくれない場合は、残念ながら全くの脈なしと言えるしょう。

会ってはくれるけど「忙しくて」などと理由をつけられて会える時間がごく限られている


誰だって、好きな人にはいつでも「会いたい」と思うもの。

忙しい毎日を過ごしながらもお付き合いをしている彼が会う時間を作ってくれたら、女性はきっと愛情を感じるはずです。

「好きだよ」「愛してるよ」などの言葉での愛情表現は少なくとも、定期的に「会える」ことで、女性は安心し、彼のことを信じることができるでしょう。

「会う」ということは言葉以上に誠実で、信頼できる「愛情の表れ」として捉えることができるからです。

しかし、会ってはくれるけど、「忙しくて」などと理由をつけられ会える時間が極端に少なかったり、次いつ会えるかがあやふやだったりする場合…それは、彼がそこまで好きじゃない証拠でしょう。

「〇〇時から〇〇時までしかいられないんだ」などと、彼から一緒に居られる時間がハッキリと区切られてしまっている場合、もしかしたら彼は「キープに使う時間はこれくらいしかない」と、割り切った考えを持っているのかもしれません。

都合のいい関係になりやすい女性の特徴

気が弱くて押されると「NO!」と言えない女性


気が弱く、押されると「NO!」と言えない女性は、男性から都合の良い相手にされやすいでしょう。

大人しそうで、嫌と言えない女性に対して男性は「コイツだったら何を言っても断らないだろう」「押して押して、押しまくれば体の関係に持ち込めるはずだ」と、下に見ていることが多いです。

断れない女性は、優しいタイプが多いので、男性はその優しさに付け込み、体の関係に持ち込もうとしたり、思わせぶりな態度を取って、女性をその気にさせたところで、都合のいい相手として弄んだりするのでしょう。

外見からして軽そうで、ノリが良い女性


「人は見た目じゃない」という言葉もありますが、外見からして軽そうで、ノリが良い、「声をかけやすそうな女性」は、男性にとって都合のいい関係にしやすい女性だと言えます。

例えば、男性を挑発するような、ボディラインを強調する服を着ていたり、流行りのメイクや髪形だったり。

また、変に個性的じゃなく、街を歩く皆と同じような格好をしている「量産型女子」も、男性のターゲットになりがちです。

確立した「自分」というものを持っていないため「意志が弱そうだ」と思われることが多く、男性は「口車に乗せやすい」と思っているからでしょう。

自分に自信がなく、自己肯定感が低い女性


自分に自信がなく、自己肯定感の低い女性は、男性から都合のいい相手として扱われやすいです。

自己肯定感の低い女性は自らを自虐して、自分の価値を下げてしまう傾向にあります。

そのため恋愛においても「私なんかと付き合ってくれるオトコなんていない」という全身から出るネガティブオーラが、男性にも伝わってしまっているのです。

そんな、自分に自信がなさそうな女性に対して男性は「コイツなら、ちょっとうまいこと言えば、体の関係になれるかもしれない」などと、不純な気持ちを抱き、近づいてくるのでしょう。

恋愛経験が浅く、純粋無垢な女性


恋愛経験が浅く、純粋無垢な女性は、男性にとって都合のいい存在になりやすい傾向にあります。

なぜなら、恋愛経験が浅い女性は「オトコ」という生き物をあまりよく知らなかったり、男性に対して幻想を抱いている場合が多いからです。

純粋無垢で、男性の言うことを何でも信じてしまうので、たとえ男性が恋心を持っていないのに「付き合おう」と言ってきても「彼は私のことが好きなんだわ」と信じて疑いません。

「あまり愛されてないのかな?」と自分で不安に思ったり、寂しい気持ちになることがあっても、「恋愛はこういうものなんだわ」と、遊ばれていることに気づかないのです。

真面目で頑固、一度思い込んだら考えを変えない女性


都合のいい関係になりやすい女性の特徴として「マジメで頑固、一度思い込んだら考えを変えない女性」が挙げられます。

なぜマジメで頑固な女性が、悪い男性から都合のいい関係に持ち込まれてしまうのかと言うと、マジメな女性は、一度そう決めたら考えを貫き通す傾向があるからです。

例えば男性が、女性を体だけの関係としてキープしようと近づいてきたとき、女性自身が「この人ステキ」「好きだわ」などという気持ちを抱いてしまった場合、その気持ちをずっと一途に持ち続けようとします。

また、他の人の聞く耳を全く持たず、いくら周りが気づいて「それって都合のいい関係にされてるだけだよ!」と忠告しても、その意志は揺るがないため、なかなか都合の良い関係は終わらない場合が多いです。

自分の欲望を満たすため、好きじゃないのに付き合う男性は多い。偽りの愛情表現に騙されないで!


好きじゃない女性と付き合うことは、男性にとって意外とメリットがあると言えます。

人肌恋しいときにSEXできたり、一人じゃ行きづらいところに同行してもらえたりと、女性をキープすることによるメリットが、デメリットよりも大きい場合、男性は嘘の愛情表現や、演技をして、彼女のことを都合の良い存在として繋ぎとめておこうとするでしょう。

口ではなんとでも言えますが、好きでもない相手に「愛情があるとみせかける」行動をとるのは難しいことです。

彼の気持ちがわからなくなったときは、定期的に会う時間を作ってくれるか、ちゃんと連絡をくれるかなど、彼の行動で判断しましょう。

自分の意志とプライドを持っていれば、男性から都合の良い存在にしようとされることも少なくなってくるはずです。

【期間限定・8月16日(日曜)迄】不倫の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫や復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「不倫相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、復縁の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

 

あなたは不倫相手の彼の本当の気持ちや、二人の未来について悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、不倫専門のプロの占い師マダムアリアが無料で占いをし、不倫成就の可能性や、今の彼の気持ち、今後起こりえる事をお送り致します。

不倫相手の事で不安や悩みがある方は、是非無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

最新情報をチェックしよう!
>最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

ココロサプリはあなたの恋の悩みに効果絶大な「心」の「サプリ」をプレゼント!ココロサプリを読んであなたの恋の悩みをスッキリ解決してみてくださいね!

CTR IMG