不倫相手を愛しすぎてるけど好きでいていいかわからない時の対処法

  • 2019年10月20日
  • 2019年10月30日
  • 不倫
  • 71view

どちらともなく、なんとなく始まった秘密の関係…。

今が楽しければよかったはずなのに、気付いたら既婚者の彼に本気になってしまったあなたへ。

今回は、女性が不倫相手の彼に本気になる理由や、既婚者の彼に本気になりやすい女性の特徴、結婚している彼を諦めるときの判断基準、愛しすぎてる彼を諦めるための対処法と、自分の気持ちに素直になり、既婚者の彼を好きでいたい時の対処法を徹底的にご紹介します。

目次

女性が不倫相手の彼に本気になる理由とは

彼を知っていくうちに情が入ってしまう


不倫は本当に何気ない、些細な瞬間から始まります。

時にアルコールを飲んでいる時、何かに落ち込んでいて気持ちが弱っている時など、普通の状態ではないちょっとした「気持ちにスキマがある時」に、不倫はしっくりハマります。

そんな風に、至ってサラッと始まってしまう不倫に、最初は女性の方も「ちょっとした火遊び」「暇つぶし」程度にしか考えていないことが多いです。

しかし、逢瀬を何回か続けていくうちに今までは見たことのなかった彼の新しい一面が見えてきます。

例えば「こんな可愛い表情するんだ」とか「意外と考えがしっかりしていてカッコイイ!」などと思うたび女性はキュンとして、彼に対する情はどんどん増していきます。

そして気付いた時には、「自分だけが彼の笑顔を独占したい」と思うようになっているのです。

特別扱いされたから


最初はお互い「今が楽しければいい」と思っていたかもしれませんが、ちょっとしたキッカケで、恋心に火がついてしまうことはよくあることです。

「特別扱いされた時」、多くの女性は結婚している彼に本気で惚れてしまうでしょう。

ほとんどの女性は「不倫は道徳に反すること」と頭では理解しています。

いくら彼と会っている時間が楽しくても、頭の片隅で「本気にならないように」と自分で自分に言い聞かせているはずです。

しかし、彼の方から「結婚していなかったら、君と結婚したかった」「いつも目で追ってるよ」などと言われたり、プレゼントをくれたり、帰り道送ってくれたりなど、彼が「君は特別な存在だよ」ということをほのめかしてきた場合に、女性の心はぐらついてしまいます。

「私って特別なのかも」と女性が思った頃には、もう恋に落ちてしまっていることが多いのです。

体の関係を持ってしまったから


「病は気から」という言葉があるように、人間の心と体は繋がっています。

いくら頭では「遊びの関係」「お互いが楽しければそれでいい」と思っていても、結婚している彼と体の関係を持ってしまうと、彼のことを本気で愛してしまう女性はたくさんいます。

それは女性の脳の作りにも関係していて、「SEX」を一つのゴールとして捉えている男性の脳とは違って、女性の脳は「SEXをするとその人への壁が取り去られ、愛着が湧く」ようにできているのです。

ですので、女性が「体の関係を持ってしまったために彼を好きになってしまうことは当たり前」とも言えるでしょう。

体同士を重ね合わせると、会話をしなくても彼のことをよく知ることができます。

「体の相性が良い」と感じる相手とは大体どんなことも気が合いますから、特に彼とSEXが気持ちよい場合、女性は彼にどんどんのめり込んでいってしまうでしょう。

キスされたから


女性にとっても男性にとっても「キス」は特別な行為です。

女性はもちろん、男性も「SEXはしてもキスは好きな人としかしない」人が多いのは「キス」には「恋愛感情」が含まれるからでしょう。

男性はハッキリ言ってSEXは「スポーツ」と同じような感覚を持ってる人が多く、恋愛感情がなくてもできるのです。

そんな彼から、キスされたら…それは彼からの「好意の表れ」とも言えます。

女性の気持ちは大きく揺さぶられるでしょう。

そしてそのキスがロマンチックであればあるほど、女性の胸はトキメキ踊ります。

そして、いつの間にか結婚している彼に対して恋心を抱いてしまっているのです。

言い寄られたから


結婚している彼の方からアプローチされ、はじめは相手にしていたなかったはずなのに、気付いたら彼のことを本気で愛してしまっていた、ということはよくあります。

男は、結婚しようがなんだろうが、男です。

結婚生活に何一つ不満を持っていない既婚男性はほぼ皆無と言えますし、「あわよくば」を求めて、絶えることのない性欲を外へ向けています。

そして大人になっても少年の心を持ち続ける男性は、はからずとも恋に落ちてしまう生き物なのです。

そんな彼が妻以外の女性に恋してしまった場合、「結婚しているから諦めよう」と思う男性はごく僅か。

ほとんど全ての男性が意中の女性にアプローチかけていきます。

「誰かから想いを寄せられる」ことは嬉しいし、幸せなことです。

それがたとえ結婚している彼であったとしても、アプローチされた女性は「彼の気持ちに応えたい」と思ってしまいます。

彼氏またはパートナーとの恋愛に疲れたから


独身同士の恋愛は、楽しいことだけでなく煩わしいこともたくさんあります。

大きなものでいうと、結婚。

その他にも束縛や恋人の周りの人との人間関係、恋人のスペックを気にしたり、同性の友達から彼をマウントされたり…。

結婚適齢期に差し掛かって、周りが次々と結婚する中で、焦りを感じながらの恋愛は「相手に気に入られるようにした立ち振る舞いをしなきゃ」「彼のことは好きだけど、収入が低いから結婚できない」など、正直言って疲れることばかりです。

それに比べて不倫の恋は、甘い蜜。

煩わしいことは一切抜きで、たった二人きりの世界に没頭できます。

恋愛の楽しい部分、幸せな部分だけいいとこ取りできるのです。

女性が恋愛で疲弊しているとき、結婚している彼との時間は「癒しの時間」であるはずです。

はじめは遊びの「癒しの時間」のはずでも、それがものすごく心地がいいため、気付いた時には結婚している彼のことを本気で求めるようになってしまいます。

不倫相手に本気になりやすい女性の特徴

自分に自信がない


自分に自信がない女性は、結婚している彼のことを本気で愛してしまうことが多いでしょう。

なぜなら、そのような女性は自信がない故「甘い言葉」には人一倍弱いのです。

結婚している彼は、気に入った女性を落としたいと思ったら、なんの悪びれもなく「君が好きだよ」「かわいいね」などといった甘い言葉をささやきます。

自分に自信がない女性は、傷つくことを恐れて、恋愛にも億劫になっていることがほとんど。

そんな時に、結婚している彼から言い寄られてしまうと、「私を愛してくれる人は彼以外いない」と思い込んで、彼にどんどん依存するようになってしまうのです。

寂しがりや


寂しがりやの女性は、結婚している彼にのめり込みやすい傾向にあります。

例えば他に彼氏がいなかったり、周りの女友達が結婚したり、彼氏とラブラブで、一人取り残された気持ちになってしまったり、これといった趣味もなく暇を持て余してたりすると、女性は「孤独」を感じてしまいます。

そんな「孤独」を感じている時、結婚している男性からの「悪魔のささやき」に乗ってしまうのです。

たとえいっときだとしても、自分の「孤独」を埋めてくれる彼の存在は、寂しい女性にとって、とても大切な存在になっていきます。

そしていつの間にか「彼がいないと生きていけない」とまで思うほどになってしまうのです。

押しに弱い


自分の意志がなく、NOと言えないタイプ。

そんな押しに弱い女性は、結婚している彼との不倫に本気になりやすいと言えます。

良く言えば優しく、悪く言えばぼんやりしている女性は、結婚している彼から婚外恋愛の相手として狙われやすいです。

彼は「この子になら不倫を否定されないだろう」という安心感から、気軽に誘ってきますし、誘われた女性はNOと言えない性格であるため、押されるがままに結婚している彼とすぐに不倫関係になってしまうのです。

押しに弱い女性は自分に自信がなく、男性経験が少ない場合が多いでしょう。

そんな彼女は結婚している彼の甘い言葉を鵜呑みにしてしまい、本気で惚れてしまうのです。

隙がある


隙がある女性は、結婚している男性から言い寄られやすい傾向にあります。

良く言えば「モテる女性」、悪く言えば「軽い女性」と思われる隙のある女性。

なぜ言い寄られやすいかというと、いつも笑顔でノリが良く、ちょっと抜けている部分がある女性は、完璧な女性に比べてハードルが低く、結婚している男性からも「この子ならいけそう」と思われてしまうからです。

愛想が良く、男性を立ててくれるところは男性の「プライド」を満たしてくれ、おっちょこちょいなところは男性の「女性を守ってあげたい」という「庇護本能」がくすぐられ、結婚している男性は隙のある女性のことを放っておけないのでしょう。

情にもろい


純粋無垢で優しい、情にもろい女性は、道ならぬ恋にハマりやすいと言えます。

共感性があり、相手の立場に立って物事を考えることができる女性は、結婚している男性の気持ちにも寄り添ってあげるので、彼から「優しいな」「かわいいな」と思われることが多いです。

そしてそんな彼が女性に言い寄ってきたとき、情にもろい女性は「こんなに想ってくれてるのに、断ってしまったらかわいそうかな」などと思ってしまい、そばにいてあげるのです。

見返りを求めることなく、自分より相手を心配し、尽くしてしまうので、結婚している彼から「一緒にいて楽だ」「安心する」と思われ、そんな女性のことは彼は離そうとしないのです。

完璧主義


完璧主義な女性は、婚外恋愛にハマりやすいと言えるでしょう。

真面目で、何事にも手を抜かず、ストイックな女性は、全てを「完璧にこなそう」と思っている部分があります。

そんな女性は「自分に対する評価」が低く、また「他人からの評価」をものすごく気にする傾向があるのです。

なぜそんな完璧主義の女性が婚外恋愛にハマってしまうのかというと、たとえ最初は「今が楽しければそれでいい」関係であったとしても、徐々に「こうでなければならない」「もっと彼と親密になりたい」と、「完璧を目指したい」という強い思いが、結婚している彼への執着心へと繋がっていきます。

そして気づいた頃には、抜け出せなくなるほどハマってしまっているのです。

不倫相手を愛しすぎてる…彼を本気で好きでいていいか?諦めるかの判断基準

離婚するする詐欺に遭っている


道ならぬ恋をしている彼を愛しすぎてしまい、好きでいていいのか、諦めたほうがいいのか迷ってしまったときは「離婚するする詐欺」に遭っているかどうかをひとつの判断基準として考えてみてください。

婚外恋愛をする既婚男性の大抵は「夫婦の仲は冷え切っている」「ゆくゆくは離婚するつもりだ」などと決まり文句かのように口にします。

しかし、離婚する時期が「子供が成人したら」などとあやふやで、具体的な計画が全くされていない場合、それは「口先だけのセリフ」で、離婚する気などまったくありません。

女性が「それでもいい」と思えるなら別ですが、彼を本気で愛してしまうと、どうしてもそれでは辛くなってしまうはずです。

彼との婚外恋愛が、何年も続いているにも関わらず一向に離婚の話が進んでいかない場合は、彼との関係を「諦める」ことを考えてもいいかもしれません。

彼と妻との仲のいいところを見てしまった


人目を憚る恋をしている既婚者の彼は大抵の場合「妻との関係は破綻している」と彼女に言うでしょう。

言われた方は、その言葉を信じるしかないですよね。

しかしそんな彼が「実際に奥さんと仲良さそうにしているところを目撃してしまった時」「おしどり夫婦であるエピソードを他人から聞いたとき」などは、彼を諦めることを考えてもいいかもしれません。

そのことを彼に問いただしても「本当は違う。仲の良いふりをしているだけだ」などと言い訳してくるはず。

でもそれは口先だけのことが多いです。

現実を見たくない気持ちもわかりますが、彼と奥さんが仲良しであると気づいたときに彼を諦めることができれば、それはゆくゆくあなたにとってハッピーなことであるに違いありません。

特に良くありがちなのが「妻の妊娠」。

そのような事態の時は問答無用で諦めることをおススメします。

彼がさほどあなたのことを好きではなさそうな時


結婚している彼のことを本気で愛してしまった時…もし彼があなたのことをあまり好きそうな感じがしなかったら…彼のことを諦めた方が幸せかもしれません。

なぜなら道ならぬ恋は、楽しいばかりではありません。

会っている時間は、楽しくて幸せかもしれませんが、会えない時間の方が圧倒的に多く、寂しい思いをしたり、奥さんに嫉妬してしまうこともあるでしょう。

それでも彼が、奥さんよりもあなたにたくさんの愛情を注いでくれるのであれば、道ならぬ恋の寂しさや悲しみを乗り越えることができるかもしれません。

けれど、あなただけが彼を愛し続け、彼のために尽くし続けるのは、今は良くてもいつか壊れてしまう可能性があります。

彼には奥さんという絶対的な存在がいますが、あなたには何も残らないかもしれません。

「辛さ」だけが残る前に、諦めることが出来たなら、それは幸せに通じているはずです。

体だけの関係だとわかってしまった時


結婚している彼のことを愛しすぎてしまったけれど、彼の方はどうやら「体だけの関係」だと思っていそうな場合…深みにハマらないうちに諦めた方がいいかもしれません。

人目を憚る恋に一歩でも足を踏み入れてしまうと…関係を続ければ続けるほど、引き返すことが難しくなります。

彼があなたのことを「体だけの関係」と思っている場合、口では上手いことを言ってくるかもしれませんが、態度が伴わないことが多いです。

いつもは連絡が来ないのに、会いたいときにだけ連絡をしてきたり、当日急に呼び出してきたりするのは、自分中心の考えで、あなたのことを大切に扱っていない証拠です。

あなたを大切にしてくれる人は他にいくらでもいます。

そんな彼とは、関係を絶った方が幸せになれるはずです。

愛しすぎて精神的に辛くなってきた時


結婚している彼と少しでも会えた日…「可愛いね」と言ってもらえた日…恋をすると、些細なことでも毎日がキラキラと輝きますよね。

でも、不倫は道ならぬ恋。道ならぬ恋にはさまざまな困難が立ちはだかります。

もちろん普通の恋愛にも困難は多々あります。

しかし不倫の恋は、それよりも「ダーク」であることが多いです。

結婚している彼のことを愛しすぎて、気づかぬうちにストレスが溜まってしまうかもしれません。

「幸せ」より「辛い」の感情が大きくなってしまう日が続くと、精神的にもキツくなってくるはずです。

その結果ホルモンバランスが乱れたり、自然と涙が流れてきたり…自分でも「おかしいな」と思うことがあったら、それは結婚している彼との関係を見直すべき時なのかもしれません。

身も心もボロボロになる前に、彼を諦めることができたら、それに越したことはありません。

結婚したくなった時


20代後半~30代前半くらいの「結婚適齢期」を迎えると、周りの女友達が続々と結婚しだしたり、親が「結婚しなさい」などと口うるさく言ってくることがあるでしょう。

あなた自身が少しでも「いつかは結婚したい」という思いがあるのなら、結婚している彼との交際を今一度考えなおす時かもしれません。

はっきり言って、婚外恋愛している彼の離婚を待つのは、相当リスクが高いです。

離婚する保証がないですし、女性には出産のリミットもあります。

実際30歳を過ぎると条件もどんどん厳しくなり結婚相手を探すのにも一苦労です。

今期を逃す前に、彼を「諦めること」を今一度考えてみてください。

不倫相手を愛しすぎてる…だけど本気にならず諦める時の対処法

友達を誘って飲みに行く


結婚している彼を愛しすぎてしまっているけれど、思いとどまり彼を諦めようと思ったら…家に閉じこもっているより、外に出ることをおススメします。

一番は、友達を誘ってワイワイと飲みに行きましょう。

異性もいるとなお良し。

バカ騒ぎしたり、楽しく過ごすことで気分も晴れますし、彼のことを考える時間も減ります。

モヤモヤと考えすぎるのは、「また彼のもとに戻りたい…」「連絡を取りたい…」と思うきっかけにもなりかねません。

なるべく彼を思い出すものや場所からは遠ざかり、一人の時間を作らないようにしましょう。

時間と共に、思い出す時間が少しずつ減っていき、心の傷も癒えてきます。

彼をセフレと割り切り体だけの関係を楽しむ


結婚している彼のことを愛しすぎてしまっているけど、諦める選択をしたあなた自身が良いと思えば「彼をセフレと割り切って、体だけの関係を楽しむ」のも一つの手だと思います。

もちろん、あなたが「体だけの関係が辛い」と思うのならやめるべきですが、「セフレ」という存在は、悪いことばかりではありません。

誰かと肌と肌を重ね合わせるのは、それだけでとても癒されますし、必然的に距離が近くなりますので、相談事や、ホンネを話せる相手にもなり得ます。

人生の上で、自分を理解してもらえる存在というのはとても貴重な存在ですので、「恋愛」は難しくても、「セフレ」と言う「友達以上恋人未満」であれば、いい関係が築けるかもしれません。

新しい出会いを探す


結婚している彼のことを好きすぎてる…でも、彼のことを諦めようと思ったら、新しい出会いを探しましょう。

なぜなら失恋に効く特効薬は、なんといっても「新しい恋」だからです!

少し前までは、「新しい出会い」と言ったら、友達の紹介や飲み会でしたが、今はアプリで簡単に出会える時代です。

「マッチングアプリ」は、誰でも気軽に登録できて、自分好みの男性とすぐに出会えます。

はじめはゲーム感覚でやってみるのもいいかもしれませんね。

もちろんその他の方法でも、出会いに前向きな心さえ持っていれば、いくらでも素敵な男性に出会えるはず。

愛しすぎてしまった既婚者の彼のことは忘れられなくても、いつかいい思い出に変わるはずです。

自分へのご褒美をあげる


結婚している彼のことを愛しすぎてしまったけど、彼を諦める決断をしたら、何はなくとも、まず自分へのご褒美をあげましょう!

なぜなら、結婚している彼との交際を断ち切るのはとても勇気のある決断だからです。

道ならぬ恋は、一度初めてしまったら、奥さんにばれるに値するくらいの、よっぽどのことがない限り終わることがありません。

それに自ら終止符を打ったあなたはとても偉いのです。

美味しいものを食べるのもいいですし、お洋服や靴やバッグを買うのも良いリフレッシュになるでしょう。

とにかくなによりも自分をいたわってあげることです。

彼の妻や子供の立場に立って考えてみる


結婚している彼のことを愛しすぎてしまったけど、本気にならず諦めるときの対処法として、「彼の奥さんや子供の立場に立って考えてみる」という手があります。

道ならぬ恋をしている最中は、周りが見えず、理性を失っている状態です。

しかし、自分を客観的に見て、彼の奥さんや子供のことを考えてみることで、気持ちが冷めてくるはずです。

道ならぬ恋は、一つの家族を壊してしまう可能性があるわけですので、冷静に考えることができれば、自分で「やめておこう」と納得できるきっかけになるかもしれません。

「彼は死んだ」と思うことにする


愛しすぎてしまった結婚している彼のことを、これ以上進むのはやめようと思いとどまる決意をしたけど、どうしても想いが再燃しそうで心配な時は「彼は死んだ」と思うようにすると少しは気持ちが落ち着くかもしれません。

仕事で会うことが避けられない場合などは難しいかもしれませんが、「彼はもういない」と自分の中で思うことができれば、会えないことも、連絡がとれないことも「仕方がない」と消化できるのです。

無理に忘れようとするのではなく、辛いときは我慢しないで泣いてもいいと思います。

いつかきっと、懐かしく思える日がくるはずですから。

自分の気持ちに素直になり不倫相手を好きでいたい時の対処法

彼の愛人でいるという幸せを考える


自分の気持ちに素直になり、結婚している彼を好きでいたいと思ったら、「彼の愛人でいるという幸せ」を一度、考えてみましょう。

道ならぬ恋は、必ずしも彼が離婚して、一緒になることだけがハッピーエンドではありません。

愛人の方が彼から愛され、幸せになれる場合だってあるのです。

なぜなら愛人は、結婚の煩わしさを一切感じなくて済むため、彼は当然「妻よりも彼女の方が好き」なことが多い。

そして会う時間が限られているため、いつまでも恋人同士のドキドキを感じることができます。

毎日一緒にはいられないのは寂しいかもしれませんが、彼はその後ろめたさからか会えた時にはとても優しくしてくれるでしょうし、金銭面での援助もしてくれることもあります。

つまり愛人は彼から「妻以上の扱いを受けることができる」のです。

周りに絶対にバレないようにする


結婚している男性に恋に落ちてしまって、その恋を貫き通すと決めたのなら、「周りには絶対にバレないようにする」ことです。

「バレてしまった方が、彼は奥さんと別れてくれるかも」という安易な考えを持つのはやめましょう。

周りにバレてしまうと、あなたが悪者になってしまうことのほうが圧倒的に多いからです。

夫の不倫がバレて、やすやすと離婚する妻は少ないです。

逆に「浮気相手と夫を一緒にさせまい」と、意地でも離婚しないパターンも多いでしょう。

それどころか、もう二度と彼に会えなくなってしまうことだってあるのです。

道ならぬ恋を貫き通すならば、決して他人に口外しないこと。

親友にも、話すべきではないです。

人目を憚る恋の危険性を再確認する


結婚している彼を本気で愛してしまい、その愛を貫き通したいと思ったら、人目を憚る恋の危険性を再確認し、自問自答してみることです。

まず、第一に頭に入れておいてほしいことは「不倫は法を犯している」ということ。

結婚して、子供を産んで、マイホームを建てて…などという「普通の幸せ」は求めない覚悟が必要です。

一度婚外恋愛に足を踏み入れてしまうと、その甘い蜜が病みつきになり、なかなか抜け出せません。

途中で「引き返したい」と思い直したとしても、すでに婚期を逃してしまっていることもあります。

相手の奥さんにバレてしまった時は、最悪仕事・友達・お金などすべてを失う可能性もあるのです。

そんな様々なリスクを負ってでも、「好き」「彼と共に生きたい」と思える女性だけが、不倫の道をつきすすめるのだと思います。

他の男性に保険を掛けておく


自分の気持ちに素直になり、彼を好きでいたいと思った時の対処法として、「他の男性に保険を掛けておく」のも一つの手段です。

彼には奥さんがいますから、あなたに他にパートナーがいたとしても、彼が文句を言う権利はないでしょう。

だからと言って「他に男ができるのは妬いちゃうけど、君には幸せになってほしいから…」などときれいごとをいう彼は、ハッキリ言ってあなたとの未来を全く考えていないです。

文句を言う権利はないのに「誰だよそいつ、別れろよ!」くらいに言う彼のほうが、あなたのことを真剣に愛していると言えるでしょう。

少し危険な賭けではありますが、他の男性の陰をちらつかせることで、彼は焦り、よりあなたとの関係を真剣に考えてくれるようになるかもしれません。

思いの丈をハッキリと彼に示しておくことが大切


自分の気持ちに素直になり、結婚している彼を愛し続けようと思ったら、思いの丈をハッキリと、彼に示しておくことが大切です。

あなた自身が彼とどんな関係でいたいのか。将来はどんな二人になりたいのか。

彼のことをどうおもっているのか。

あなたの気持ちをハッキリと言葉にして彼に伝えておかないと、後々ぶつかるキッカケになったり、不満を抱く素になってしまいます。

彼の方もあなたの気持ちをハッキリ意識することで、ちゃんと関係を考えてくれるようになるでしょう。

道ならぬ恋を進めるときも引き返す時も、あなた自身の幸せを一番に考えて


最初は遊びだったけど、だんだん結婚している彼を本気で愛してしてしまって、「本当はいけない恋だから…」と悩む女性も少なくありません。

この恋を進めるのか引き返すのかで、運命は大きく変わってくるでしょう。

しかしどんな決断も、あなた自身の幸せを第一に考えてください。

あなたが毎日楽しく笑顔で過ごせることが、あなたにとっていちばんの幸せだと思います。

それが「彼じゃなきゃダメなのか」、「彼じゃなくてもいいのか」を自分自身に問いかけてみてください。

最新情報をチェックしよう!
>最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

ココロサプリはあなたの恋の悩みに効果絶大な「心」の「サプリ」をプレゼント!ココロサプリを読んであなたの恋の悩みをスッキリ解決してみてくださいね!

CTR IMG