不倫相手と復縁する心理学を使った方法!復縁したいと思う男性心理やタイミングの見極め方を知るだけで確実に復縁成功できる極秘テクニック

  • 2020年4月24日
  • 不倫
  • 696view
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫は必ず誰かが不幸になります。

「あなた」「彼」「彼の奥さん」「子供」…この中の最低でも1人…もしくは全員が不幸になる可能性もあります。

不倫ははじめてしまったら最後、誰かが不幸になる事が決まってしまうのです…。

でも大丈夫。たった一つだけ誰も不幸にならない方法があります。そのたった一つの方法をあなたの引いたタロットをもとにお伝えいたしますね。

別れてしまった不倫相手との復縁を願う方へ。

復縁するにはただ自分の気持ちを伝えるだけでは難しい。

確実に復縁を望むのであれば、心理学を使って彼の「復縁したい気持ち」を引き出すことです。

こちらでは、不倫関係が最終的に結ばれず終わってしまいやすい理由や、別れてしまうきっかけ、別れた後で「復縁したい」と思う男性心理や、「復縁したいサイン」を見極める方法、不倫相手と確実に復縁するための心理学テクニックなど、不倫の復縁の全てをご紹介します。

目次

不倫関係が最終的に結ばれず終わってしまいやすい理由

【離婚は結婚の10倍大変!?】離婚のハードルが高いから


不倫関係が最終的に結ばれず終わってしまいやすい理由の一つに、「離婚のハードつの高さ」が挙げられます。

結婚している男性にとって、どんなにお互いが愛し合っていても、=「離婚して不倫相手と再婚」という考えには結びつきません。

結婚は結婚、婚外恋愛は婚外恋愛、と全くの別物として考えている場合が多く、妻とそれほど仲が良くなくても、不倫相手の方が好きだったとしても、離婚することを考えてはいないでしょう。

なぜなら、「離婚は結婚10倍大変」と言われているから。

まず、当人同士の同意が必要ですが、単なる「性格の不一致」だけで、妻が簡単に離婚届にハンコをつくわけありません。

かといって「好きな人が出来た」などと白状したところで、「不倫相手と一緒にさせまい」と離婚拒否される可能性もあります。

また、離婚は将来起こり得ることに対して細かく決めなければなりませんし、子供がいる場合は、「子どもにとってこれで本当にいいのか…?」「自分は不倫相手とおいしくやっているのに…」などと罪悪感にも苛まれるでしょう。

不倫がバレてしまった場合は慰謝料の支払いで、離婚できたとしても不倫カップルの新生活はどん底から始まるのです。

それらの大変さを考えたら、「恋愛のいいとこ取り」だけができる不倫をしていた方が良いのです。

しかし、独身女性からしてみたら、「好きな人の一番になりたい」「彼と結婚したい」と思うのが普通ですから、彼に離婚を求めるのも当然でしょう。

彼女の気持ちを理解していても、なかなか離婚に踏み切れず、最終的に終わってしまう不倫カップルは多いのです。

お互いの気持ちのズレがだんだん広がっていく


不倫関係が最終的に結ばれず、終わってしまう理由の多くは「お互いの気持ちのズレ」でしょう。

前項でも述べましたが、既婚男性はどんなに彼女のことが好きでも「不倫と結婚は別物」と考えているのに対し、独身女性は「既婚男性とゆくゆくは一緒になりたい」と考えていることが多いです。

彼のことを好きな独身女性は彼が離婚するのを待つでしょうし、彼の方も彼女との関係を続けたいと思っていたら「ゆくゆくは妻と離婚するつもりだ」などと口にするでしょう。

しかし、離婚をするのは結婚するよりもはるかに大変で、なかなか現状は変わらないことが多い。

そうこうしているうちにお互いの気持ちのズレはドンドン広がっていってしまい、最終的に埋めることのできない溝ができてしまうのです。

どちらかが我慢して相手に歩み寄らないと、この溝が埋まることはありませんし、かと言ってどちらにしても、そう簡単に歩み寄れるものでもありません。

女性は婚期を逃してしまい、一生独身になってしまうかもしれませんし、男性だって、今まで築き上げてきたものを壊すのは大変な勇気がいることです。

大きな覚悟がお互いにないと、不倫関係が結ばれることはないと言えるでしょう。

「好き」という気持ちだけで繋がっていられるものではないから


不倫関係が終わってしまう理由には、「リスクが大きい」ということも挙げられます。

不倫は、「好き」という気持ちだけで、ずっと繋がっていられるものではありません。

どんなにお互いが愛し合っていたとしても、周囲にバレてしまえば、あっという間に終わりを迎えてしまいます。

彼には妻がいるわけですから、不倫相手の立場は社会的に妻より弱い。

妻が離婚に応じなければ離婚は成立しませんし、妻が「二度と彼に会わないで」と言えば、あなたはその契約書にサインをしなければならないでしょう。

決して太陽の下を歩くことのできない、複雑な関係の二人ですから、あらゆる環境の変化にも弱いです。

例えば、彼が遠方に転勤することになったとしても、ついて行くのは妻の方。

今までのように会えなくなってしまうと、「好き」という気持ちもだんだんと無くなっていく可能性もありますし、新しい環境になった彼が「心機一転、不倫はもうやめよう」などという考えに至るかもしれません。

二人の関係の邪魔をする「リスク」が常に付きまとう不倫は、たとえ好きでも続けて行くのは難しいのです。

乗り越えなければならない壁が高く、モチベーションを保ち続けるのが難しい


不倫関係が最終的に結ばれず、終わりを迎えてしまう理由には「モチベーションを保ち続けるのが難しい」からとも言えるでしょう。

不倫で結ばれるには、相当な数のハードルをクリアしなければなりません。

たとえ彼と同じ気持ちで「一緒になろう」と二人で決めたとしても、まずそう簡単に離婚など出来ません。

その道のりは気が遠くなるほど長く、また茨の道です。

子どものこと、世間体のこと、周囲からのバッシングなど…精神的にも辛いことも多く、厳しい日々が続くでしょう。

そんな大変な環境の中にずっと身を置いていると、ずっと「頑張るぞ」「不倫相手と一緒になるんだ」というモチベーションを高く保ち続けることが難しくなってきます。

「もうだめだ」とくじけてしまう場合も少なくないのです。

人は誰だって、誰にも恨まれることなく、できることなら平和に暮らしたいはず。

しかし、不倫に対する世間の目は厳しく、晴れて離婚が成立したとしても、後ろ指を指される日々は続く可能性もあります。

不倫成就、略奪婚は、精神的な強さや覚悟がなければ成し遂げられることではないのです。

不倫相手と別れてしまう理由やきっかけ

経済的に続かなくなり、我に返る


不倫相手と別れてしまう理由やきっかけに、「経済的に続かなくなり、我に返る」ということが考えられます。

いくら婚外恋愛と言えども、ロマンスがなければ関係は続きません。

そして、ロマンスにはお金が掛かります。

既婚男性が女性を繋ぎ止めようと思ったら、やはりそれなりの投資が必要なのです。

誕生日やクリスマス、ホワイトデーなどにはプレゼントをあげたり、レストランでのディナーをご馳走するなど、最低限それくらいはしないと、女性は「愛されてる」「尽くされている」と実感できません。

毎回食事も一緒にせず、インターネットカフェのカップルルームで過ごすなんて、何のロマンスも生まれず、興ざめでしょう。

「不倫はお金がないとできない」と言っても過言ではありません。

既婚男性が、お小遣い制で自分の自由になるお金がないとき。

自分の通帳を見て、独身時代に貯めておいた貯金が底をついた時。

ハッと我に返るのです。

不倫をするために借金?イヤイヤそこまでして繫ぎ止める相手なのか?と、冷静になり、ジ・エンドです。

流行りのコロナ自粛により、思うように会えなくなってしまった


今世界中で大流行している「新型コロナウイルス」ですが、この「コロナ自粛」により、思うように会えなくなり、別れてしまう不倫カップルも少なくないでしょう。

仕事がテレワークに、飲み会も自粛要請されている中で、既婚男性はいつも以上に家から出にくい状況です。

本当に愛し合っている関係であれば、それも「愛を育む大切な期間だ」という風に考えを昇華し、二人の関係がより親密になるかもしれません。

しかし、SEXをモチベーションと考えている既婚男性は、長期化しつつある自粛をきっかけに、直接会えば燃え上がる関係も体の関係が疎遠になることで、関係が悪化することが考えられます。

また、コロナウイルスは「価値観の違い」も露わになるキッカケとなるでしょう。

全世界が感染を防ぐために我慢しているのに、「自分には関係ない」と従来通りに出歩いたり食事したりと、コロナに無頓着な相手に対しては、交際の先行きに不安を感じ、気持ちが冷めてしまうこともあるかもしれません。

このピンチをチャンスに変えられない不倫カップルは、「コロナ破局」してしまう可能性が高いです。

男性側の「会いたい気持ち」と「ばれるのが怖い気持ち」バランス崩壊


不倫相手と別れてしまう理由やきっかけに、男性側の「会いたい気持ち」と「バレるのが怖い気持ち」のバランス崩壊によるものが考えられます。

男性は既婚者なので、人目を忍ぶ恋であることには違いありませんが、社会的な立場を考えると常にリスクと隣り合わせです。

「不倫がバレて仕事がクビになっても良い」「家族にバレて慰謝料や養育費を払いながら生活しても良い」などと思っているならある意味本物かもしれませんが、多くの既婚男性は独身の時のように彼女とデートをしたい一方、「バレたらまずい」という心理をいつも持ち合わせています。

24時間体制で、バレるのを回避しながら、彼女のためにに会う努力を惜しまずする生活は、気が休まる時がなく、とっても疲れるのです。

そんな常にハラハラした生活も、彼女のことが好きで、「いかなる努力をしてでも会いたい」と思うのなら続けていけるでしょう。

しかし、少しでも「面倒くさい気持ち」「バレるのが怖い気持ち」が「会いたい気持ち」を上回ってくる場合…。

既婚男性はだんだんと連絡するのも億劫になり、さらに疎遠になってしまうのでしょう。

先が見えない不倫に「飽きた」「疲れた」「もう好きじゃなくなった」と気持ちが冷めた


不倫相手と別れてしまう理由やきっかけとして一番に考えられることはやはり「気持ちが冷める」ことでしょう。

不倫は普通の恋愛に比べ、複雑。

不倫から「一般的な幸せ」を手に入れようと思ったら、それはとても大変です。

どんなに高い壁でも、険しい道でも、相手を思う強い気持ちがあれば、きっと乗り越えられます。

しかし逆に言えば、それほど強いエネルギーがない限り乗り越えられないのです。

人間の感情は、常に変化するもの。

先が見えないトンネルの中を歩き続けていると、どうしても疲れてくるし、くじけそうになるものです。

「配偶者の監視の目がキツくなって、今までのように会いづらくなってきた」「離婚するつもりがないのに、彼女から離婚を迫られるようになってきた」など、二人の関係が行き詰まってくるにつれて、気持ちも冷めてきてしまいます。

そして最悪、別れへと進展してしまうのです。

不倫中の既婚男性に振られた…不倫で振られるよくある理由と振られた後に既婚者の彼の気持ちをもう一度取り戻し復縁する方法

不倫相手が復縁したいと思う男性心理。元不倫相手と男がよりを戻したいと思う時はどんな時?

「彼女とのSEXが最高だった」と思い出すとき


既婚男性が元不倫相手とよりを戻したいと思うときは、元不倫相手とのSEXを思い出す時でしょう。

別れた後、彼は妻や、他の女性とSEXをすることもあるでしょう。

そんな時、無意識のうちに元彼女とのSEXと比べてしまうのです。

特に、元カノと体の相性が良かったり、テクニシャンで気持ちが良かった場合は余計に元カノを恋しく思い出してしまうでしょう。

例えそのようなテクニックを持っていなかったとしても、「前の彼女は一生懸命フェラチオしてくれたな…」とか、「たくさん感じてくれて可愛かったな…」などと、彼女の健気な姿は、男性の心の中にいつまでも残るものです。

目の前の女性を抱きながらも、頭の中では昔の女を思い出して、「元カノとのSEXが最高だったな」と、切なくなってしまうのです。

一人でいるのが寂しくて、彼女がいてくれたことがどれほど幸せだったか気付いたとき


元不倫相手と男がよりを戻したいと思う時は、別れて一人になり、彼女が居てくれた幸せに気付いた時でしょう。

2020年現在大流行中である新型コロナウイルスもそうですが、今まで当たり前だと思っていた日常が奪われて、初めて「自分がどれ程幸せだったか」気づくこともあるのです。

元不倫相手と一緒にいた時は、それが当たり前になり、時には彼女の存在を疎ましく思うこともあったかもしれません。

別れた直後は「せいせいした」と感じるかもしれませんが、毎日のようにしていたラインやメールがなくなり、彼女に会っていた時間も手持ち無沙汰になり、次第に「寂しい」と感じるようになるのです。

不倫相手と別れてしまった理由にもよりますが、別れた後に妻との関係を再構築し、妻一筋になる既婚男性は稀です。

だからと言って、そう簡単に次の不倫相手に出会えるとも限らない。

既婚男性は彼女と別れたことを後悔し、「よりを戻したい」と思うようになるのです。

彼女が以前より綺麗になっているのを目の当たりにしたとき


不倫相手と別れた後、思いもよらず元カノが以前より綺麗になっているのを目の当たりにした時、既婚男性は手放したことに後悔し、「復縁したい」と思うようになるでしょう。

明らかに整形して見る影も無くなってしまった、などと極端な変化は逆に引かれてしまう可能性が高いですが、外見からも内面からも「輝いている姿」を目の当たりにすると、既婚男性は「俺がいなくても幸せそうに楽しくやっているんだ…」と寂しい気持ちを抱くと共に、「こんな素敵な女性と別れてしまって勿体無かった…」と後悔の念に駆られるはず。

また彼女の評判を間接的に聞くことで、本人から聞くより印象がアップする「ウィンザー効果」という心理があります。

SNS上で元彼女が綺麗になった姿を見たり、友達や同僚から元彼女の良い噂を聞いたりすることで、元カノのことが気になって仕方がなくなってしまうでしょう。

別れても、変わらず好きでいてくれていることに気付いたとき


別れても、変わらず好きでいてくれることに気が付いた時、既婚男性は元不倫相手と「よりを戻したい」と思うでしょう。

変わらずに好きでも、未練がましくストーカー行為をしたり、相手の迷惑を考えない行動をとってしまう女性に対しては、既婚男性は恐怖を感じ逆に復縁の可能性は低くなりますが、全く連絡も取らず、音沙汰もなかったのにある日突然連絡が来て、自分のことを心配してくれたり、気にかけてくれていることが伝わってきたりすると、大抵の男性は心を打たれる。

大人になればなるほど、「誰かから無条件で愛される」ことがいかに奇跡的なことかを知っているからです。

利害関係抜きで、純粋に愛してくれる人の存在は、そばにいてくれるだけで幸せを感じ、心が満たされます。

「こんな風に、俺のことを愛してくれるのは彼女しかいない」と実感する時、既婚男性は元彼女をと「もう一度会いたい」「やり直したい」と思うのでしょう。

不倫相手が復縁したい気持ちが高まっているか見極める方法。復縁アプローチをするなら男性がこのサインを出した時がタイミングです!

彼の方からラインやメールが来るようになった


別れた彼の方からラインやメールが来るようになったら、それは彼が「復縁サイン」を出している証拠だと言えるでしょう。

いつもは連絡をしてくるタイプではなかったり、これといった用事もないのに連絡してくる彼は、特に脈ありだと確信できると言えます。

しかし、別れる時に、男性側から別れを切り出したのだとしたら、「自分から振ったのに…」という恐縮する気持ちや、男のプライドが邪魔をして、いきなり第一声で「やり直そう」とストレートに言ってくる男性はいないはず。

ほとんどの男性は「元気にしてる?」などと、友達に送るようなさりげない内容にして、あなたの様子を伺ってくるでしょう。

しばらくラリーを続け、少しでも脈がありそうな気配がしたら、「久しぶりに会わない?」などと確信をついてくるはずです。

「彼氏できた?」などと、近況を事細かに聞いてくる


別れた不倫相手が、「彼氏できた?」などと、あなたの近況を事細かに聞いてくることがある場合、彼はあなたと復縁したがっているサインを出しています。

誰だってそうだと思いますが、もう別れて、好きでもない元恋人の場合、新しく彼氏・彼女ができたことなど全く興味がないはず。

話の流れ的に聞くことはあっても、それ以上話題が膨らむことなどないでしょう。

しかし、「彼氏できたの?」の他に「じゃあ好きな人は?できた?」「最近飲み会とかあるの?」「よく遊んでる男いるの?」などと食い気味に聞いてくる場合、あなたに新しい恋人ができたかどうか、気になって仕方がないのです。

あなたと復縁したいと思っている男性は、少しでもあなたに男の気配がすると、嫉妬し、不機嫌な態度をとってくることもあるかもしれません。

あなたが「彼、怒ってるみたいだけど、嫌われたのかな?」と思うことがあったとしたら、もう一度自分の言動を思い出してみて。

あなたの別の男性の存在にヤキモチを妬いて、拗ねているだけかもしれません。

あなたのSNSに「いいね!」や「コメント」をよくしてくる


別れた不倫相手があなたのSNSに「いいね!」や「コメント」をよくしてくる場合、それはあなたと復縁したい気持ちが高まっているからかもしれません。

あなたに興味があって、気になるから、SNSも細かくチェックをして「いいね!」や「コメント」をすることで、「見てるよ」というサインをあなたに送っているのでしょう。

例えばあなたのツイッターのつぶやきや、インスタグラムの投稿を見て、あなたの最近の動向や、他の男の影がないかなどを探っているのです。

また、元不倫相手の投稿が以前より多くなったり、アイコン画像をしょっちゅう変えたりする場合は、「俺のことを見て」という無言のメッセージかもしれません。

あなたがそれに反応し、「いいね!」や「コメント」をしたのだとしたら、彼は嬉しくなって、すぐに返信を返してくるに違いないでしょう。

あなたの誕生日を覚えていて、「おめでとうメール」を送ってくる


別れた不倫相手から、あなたの誕生日に「おめでとうメール」がくる場合…。

それは彼が復縁したがっているサインかもしれません。

なぜなら、少しの例外を除いて、基本的に男性は女性よりマメではありません。

そんなに何人もの誕生日を覚えているわけでもないですし、わざわざ好きでもない女性に「お誕生日おめでとう」などとメールやラインを送ったりはしないでしょう。

仮に元カノの誕生日を覚えていたのだとしても、実際に「おめでとうメール」なんぞ送ってしまったら、相手に「まだ気があるのかな?」などと勘違いされかねません。

もう好きでもなんでもないのに、元交際相手から勘違いされてしまったら後々面倒くさいことになることくらい知っているでしょうから、心の中でお祝いは言ったとしても、メールやラインは送らないでしょう。

元不倫相手が「おめでとうメール」を送るのは、「復縁したいのかな?」と思われても構わない相手にのみ送るのです。

既婚男性が別れた後に未練は?振られた後&別れた後の復縁したい既婚者男性サインと復縁する際の注意点

不倫相手と復縁する心理学を使った方法!恋愛心理学を使えば彼の心を動かす事は簡単【確実に復縁成功できる極秘テクニック】

【押すだけじゃダメ。引くことも大事!】男性の狩猟本能を刺激する!


別れてしまった不倫相手とよりを戻したい…。

そう願うのであれば、男性の「狩猟本能」を刺激することが一番です。

人は皆、追いかけられると逃げたくなって、逃げられると追いかけたくなる生き物。

特に男性は、古代から「獲物を追いかけて捕まえる」役割を担っていました。

生まれた時から「狩猟本能」が備わっています。

「狩猟本能」を刺激し彼の心を動かすことができれば、彼との復縁も無謀なことではないはず。

大切なことは「押すだけじゃなく、引くことをする」ということです。

相手の心を動かしたい時、人はつい必死になって、押して押して、アプローチしまくりたくなるもの。

しかし、押されまくってしまうと、大抵の人は逃げたくなってしまいます。

そうではなく、相手から追いかけられるにはどうしたらいいかを考えましょう。

例えば、毎日送っていたメールやラインをぱたっと辞めてみる。

優しい言葉をかけたと思ったら、次の瞬間にはもう素っ気なくなる。

重要なのは、相手の意表を突くことです。

彼は「俺のこと好きなのかと思ってたけど、そうじゃないのかな?」と焦り、元彼女のことが気になって、追いかけたくなるのです。

【ミラーリング効果】彼に親近感、安心感を与える


別れてしまった不倫相手とよりを戻したいと思った時は、心理学「ミラーリング効果」を使うと効果的です。

「ミラーリング効果」とは、相手と同じ行動をとったり同じ持ち物を持ったりすることで、親近感を感じさせたり、相手の話を否定せずに聞くことで、「あなたの味方ですよ」と安心させ、心の距離を縮めることができる、という効果のことです。

人は誰かと「気が合うな」「自分と似てるな」と感じる時、嬉しくなってその人に好意を抱きます。

例えば復縁したい元交際相手の好きなことをあなたも始めてみたり、彼が観た映画をあなたも観てみたり、彼と同じ食べ物を食べてみたり…。

彼との共通点を増やすことで、彼はあなたに親近感を抱きやすくなり、次第に惹かれていくようになるでしょう。

「返報性の法則」を利用して、相手に恩を売る!


別れた元不倫相手との復縁を願うのであれば、「返報性の法則」も応用できます。人は誰かに何かをしてもらったりすると、感謝の気持ちと共に「恩返ししなくては」という気持ちを抱くもの。

それを心理学では「返報性の法則」と言います。

復縁したい相手に「返報性の法則」を使えば、彼の心を動かすこともそう大変なことではないでしょう。

まずは、取り戻したい彼に恩をできるだけたくさん売るのです。

どんなことでもいいですが、例えば彼が困っていることがあったら率先して力になってあげたり、お願い事をされたら全力で叶えてあげる努力をしたり。

誕生日やクリスマスなどにプレゼントをあげたり、どこか旅行に行った時にお土産を買ってきてあげるのも良いですね。

そのようにたくさん尽くしてもらった彼は、どこか「こんなにしてもらって、悪いなぁ…」という気持ちになり、「俺も彼女のことを大切にしよう」と思うようになるのです。

女の武器でもある「涙」を利用して、男性の庇護欲をくすぐる


別れた元不倫相手と復縁したいと思ったら、男性の「庇護欲」をくすぐることで、彼の気持ちをつかむことができます。

とにかく最強なのが、女の武器でもある「涙」を利用すること。

使い方を一歩間違えると「うざい」と思われてしまう可能性があるため注意が必要ですが、女優になったつもりで涙を上手に操れば、彼の心をがっちりと掴むことができるでしょう。

男性には、「弱い人を守ってあげたい」という「庇護欲」が生まれつき備わっています。

「女性の涙に弱い」と公言する男性が多いのはそのためで、泣いている女性を見ると、放って置けなくなってしまうのです。

「あなたのことがまだ好きだよ」などと行言って、一筋の涙を見せれば、彼は心をギュッと掴まれたような感覚に陥ります。

「涙」を使う時、最も気をつけなければならないことは、「ワンワン泣きすぎて、収集がつかなくなってしまう」こと。

あまりにも長時間号泣されると、なだめる方も次第に「面倒くさい…」という気持ちになってきてしまいます。

泣くときは、「短時間でポロリ」くらいにとどめておくこと。

元不倫相手に、「俺のこと、泣くほど好きなんだな…」「いじらしいな…」「こんなに想ってもらえて、俺は幸せ者だな…」と思わせることができれば、彼との復縁が叶うまであともう一歩です。

元不倫相手と復縁したかったら、押してばかりではダメ。彼の心理を上手く操って、心を動かそう。


別れてしまった不倫相手と復縁を望むのであれば、どんな理由で別れてしまったにせよ、ただひたすら「押せ押せ」でアプローチするだけでは難しいです。

恋愛心理学を上手く使って、彼の「復縁したい気持ち」を引き出しましょう。

男性には、生まれつき「獲物を捕まえたい」という「狩猟本能」、「弱い者を守ってあげたい」という「庇護欲求」が備わっています。

押すだけではなく引くアプローチで、男性を「追いかけたい」気持ちにさせたり、女の武器である「涙」をホロリと流すことで、「守ってあげたい」という気持ちにさせれば、彼の心を掴み、復縁できるかもしれません。

別れたあとでも、彼の好きなことを始めたり、共通の趣味を持つことは遅いことではありません。

「ミラーリング効果」により、あなたに親近感を抱いた彼は、「やっぱり元カノとは気が合うな」と感じ、復縁できる可能性が高くなるでしょう。

【期間限定・6月7日(日曜)迄】不倫の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「不倫相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【幸せのレシピ】を初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【幸せのレシピ】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
最新情報をチェックしよう!
>最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

ココロサプリはあなたの恋の悩みに効果絶大な「心」の「サプリ」をプレゼント!ココロサプリを読んであなたの恋の悩みをスッキリ解決してみてくださいね!

CTR IMG