不倫相手に別れを告げるタイミングと絶対失敗しない綺麗に別れる準備&円満破局になる方法

  • 2019年11月12日
  • 不倫
  • 63view

本気で愛していた既婚者の彼だけど、先が見えない不倫から「そろそろ卒業したい…」と別れを決意したあなたへ。

前へ進むためにも用意周到に準備して、彼と綺麗さっぱり円満に別れたいと思いますよね。

今回は、人目を憚る恋をしている彼に別れを切り出すベストなタイミングや、なかなか別れを切り出せない女性の心理、円満に別れるための準備や、不倫相手が納得できる別れの理由など、円満破局全てをお伝えします!

目次

不倫相手に別れを告げるタイミングが大事な理由って?別れ方を間違えるとどうなるの?

綺麗に関係を切ることが出来ず、ズルズルと続いてしまう


人目を憚る恋をしている彼への別れ方を一歩間違えてしまうと、綺麗に関係を断ち切ることが出来ずにズルズルダラダラと続いてしまう可能性があります。

円満に別れたいと思ったら、「別れたい」という強い意志や、明確な別れの理由、正しいタイミングを見極めることが必要です。

相手に何を言われても、しっかりと言い返す準備をしておかないと、そう簡単には納得させることができないでしょう。

少しでも迷いや隙を見せてしまうと、そこにつけ込まれて「嫌なところがあったら直すから」「俺には君しかいないんだ」などと説得されて、結局別れ話があやふやに終わってしまう…なんてことにもなりかねません。

「別れ話」というのは、自分が「思い立った日が吉日」「善は急げ」というような、「別れようと思ったら即行動」すればいいものではありません。

用意周到な別れの準備が何より大切なのです。

相手に恨まれて、嫌がらせをされてしまう可能性がある


道ならぬ恋をしている彼への別れをついに決意、いざ別れようと思った時、間違った別れ方をしてしまうと、相手の既婚男性から恨まれて、嫌がらせなどをされてしまう可能性があります。

愛と憎しみは紙一重。

愛情が深ければ深いほど、それは憎悪に変わりやすいのです。

彼から愛されている実感を感じる人ほど、別れ方に気をつけなければならないでしょう。

彼からの大きな愛情に「答えられないな」と感じる時は、流されるままに思わせぶりな態度を取るのはやめましょう。

既婚者の彼に対して「大好き」「愛してるよ」などと愛情表現していた翌日に、いきなり別れ話をされるなんてことがあったとしたら、彼はどうしたって納得がいかないでしょう。

それどころか彼は「大好きだと言っていたのに裏切られた」などと今までの彼女を愛していたエネルギーが全て憎しみのエネルギーに変わってしまうのです。

最終的に別れられたとしても、恨まれてしまっていると、その後嫌がらせをされてしまう可能性もあります。

円満に別れたかったら、彼の気持ちを逆なでするような態度は慎みましょう。

しつこく付け回される


不倫関係にある彼への別れの告げ方を間違えてしまうと、既婚者の彼からしつこく付け回されてしまう危険性があるでしょう。

人は自分の手に入らないものほど欲しくなってしまう習性があります。

逃げられれば逃げられるほど、追いかけたくなるものなのです。

例えば、自分の気持ちが定まっていない状態で、中途半端に別れ話をしてしまった場合、少しでも迷いの気持ちを相手に感じ取られてしまうと別れを告げられた相手は「まだ復縁できる可能性があるかも…?」「強引に押せば彼女は思い直してくれるかも」と思い込み、彼は以前に増してグイグイと、あなたにあの手この手でアプローチしてくるようになるかもしれません。

自分の中で、別れの決意に少しでも迷いの気持ちがある状態の場合、まだ別れ話をするタイミングではないでしょう。

まずは自分の中でよく考えて、「絶対に別れたい」という確固たる意志が芽生えた時に、行動に移すようにしましょう。

ストーカー行為をされる危険性がある


婚外恋愛をしている既婚者の彼と間違った別れ方をしてしまうと、彼がストーカーに豹変してしまう恐れがあります。

特に、彼の性格が付き合っている頃から頻繁に連絡をしてくるマメなタイプであったり、嫉妬深く束縛が激しいタイプなどは、もともとストーカーになりやすい気質を持っていることが多いです。

そんな彼が、あなたとの別れ話に納得がいかなかったり、未練が残ってしまったりした場合、最悪ストーカーのような行為をしてあなたを追い詰めてくるかもしれません。

例えば、別れ話を面と向かってするのが怖かったり、面倒だからとラインで送信し、一方的に送ったそのあとは着信拒否などにしてしまうと、シャットダウンされた相手は自分の気持ちを伝えることもできず、別れを納得できるはずがありません。

悲しみと怒りの感情でいっぱいになった彼は、鬼のように電話してきたり、自宅に手紙を送ってきたりと、度を超えた付け回し方をしてくるようになってしまうかもしれません。

そうならないためにも、別れ話をする時は一方的に伝えるのではなく、必ず相手の気持ちも聞く必要があるのです。

セフレ的な都合のいい関係に成り下がってしまう


結婚している彼とヒミツの関係にあったけど、二人の関係に「潮時」を感じ別れようと思ったら、その時にキッパリと別れておかないと、セフレ的な都合のいい関係に成り下がってしまう危険性があります。

例えば、彼を傷つけまいと思って「あなたの事は大好きだけど、二人のためにも別れた方がいいと思うの…」と中途半端に未練をほのめかすようなことを言ってしまうと、彼は「俺のことを好きな気持ちはあるんだ」と勘違いし、あなたより優位な立場に立って、あなたを都合のいい存在として扱ってこようとするかもしれません。

「君がそう言うんじゃ仕方がないから別れるけど、友達としてこれからもいい関係を続けていけたら嬉しいな。時々は会って近況報告し合おうよ」などと言って、会った時にはあなたの体を求めてくる可能性があります。

ハッキリ言って不倫相手と別れたあと、普通の友達に戻るのは難しいです。

あなた自身がセフレでもいいと思えるなら別ですが、プラトニックになるには、別れた後にしばらく冷却期間を置いて、全く会わない期間が必要になってきますし、お互いの相当な努力を要するでしょう。

不倫相手に別れたいと言いたいけど、なかなか言えない女性心理

既婚者の彼を傷つけるのが怖い


人目を憚る恋をしている彼へ、決別を切り出したいけどなかなか言えない女性心理として一番考えられる事は「家庭を持つ彼を傷つけるのが怖い」ということです。

当然、一度は愛した彼の悲しむ顔など、誰も見たくはないですよね。

そして、別れ話をする事で、相手が逆上したり、嫌われたりする可能性もありますから、自分自身も傷つくのが怖いのです。

別れ話というのは、色恋の中で一番気が重く、労力を使い、できれば避けたいし、簡単に済ませたい話題です。

しかし、だからと言って、決して結ばれることのない人とダラダラと惰性で付き合い続けていても、それはそれで辛く切ないことです。

別れ話は、決して幸せな気持ちになれる話ではありませんが、潔くバッサリと決別する事で、そのあとの人生を必ず明るくしてくれます。

あなた自身が前向きに考えることが大切です。

彼に対して情があるから


婚外恋愛をしている彼との決別を決めたけど、なかなか言えない女性心理に「彼に対して情があるから」ということが挙げられます。

結婚している彼とのお付き合いが長くなればなるほど誰しもに「情」が芽生えてくるものなのです。

彼と別れたいと思っても「彼は悲しむんじゃないかな」「彼は私がいないとダメなんじゃないかな」などと「情」が邪魔をして、なかなか別れ話を切り出すことが出来なくなってしまうかもしれないでしょう。

特に不倫の場合、独身女性は「彼のことは愛しているけど未来を想像することが出来ないから」「彼のことは愛しているけど一緒になれなくて苦しいから」などという理由で決別を決めることが多いです。

「彼を嫌いになったから」「他に好きな人が出来たから」という理由であれば、情も振り切って別れようとできるかもしれませんが、「彼をまだ好き」という気持ちがある場合、サヨナラしようと思っても余計に彼の良いところ、愛しいところばかり見てしまい、なかなか「別れよう」の一言が言い出せないのです。

自分の気持ちが定まっていないから


道ならぬ恋をしている彼へ「終わりにしよう」と言いたいけれど、なかなか言えない女性の心理は「自分の気持ちが定まっていないから」かもしれません。

不倫はそもそもいけないことですから、当然終わらせた方がいいということは、誰もがわかっていることだと思います。

しかし、「愛しい」という気持ちに嘘はつけませんし、相手から求められたら自分の気持ちに正直に行動してしまっても無理はありません。

人目を憚る恋は「甘い蜜」ですから、自ら断ち切り一人になろうとするのは、そう簡単なものではないでしょう。

少しでも「もう少しこのままの関係でいたい」「今の幸せを壊したくない」という想いが女性にあると、たとえ「関係を断たなければ」と思っていても、到底言いだすことはできないでしょう。

頭では「別れたい」と思っていても、心の中ではまだ「今のままでいたい」と思っている証拠です。

相手の既婚男性も、そう簡単には彼女を手離すはずがありませんので、生半可な意志では例えサヨナラを切り出しても、綺麗に別れることはできないと言えます。

まだ彼に未練があるから


結婚している彼とのヒミツの関係に限界を感じ決別を決めたけど、なかなか「終わりにしよう」と言い出せないのは、まだ彼に未練があるからかもしれません。

あなた自身の彼に対する気持ちが100%決別に向かっていないと、別れ話を切り出すことができないのはもちろん、その状態で別れ話をしてもあなた自身がグラグラと揺れてしまうでしょう。

現状では彼との関係が行き詰っていて未来が見えないけれど、「もしかしたら将来奥さんと離婚してくれるかも…」「彼と別れたら私は一生一人かも…」などと、僅かな光に期待してしまって、自分の決断に自信が持てなかったりすると、どうしても彼のことをバッサリと諦めることが出来なくなってしまいます。

そんな時は「どうしてサヨナラしようと思ったのか」を今一度考え直す必要があるでしょう。

彼と別れたら、一度は後悔するかもしれない。

しかし、「お互いの明るい未来のために別れる」と決めたはずですから、未来はきっと、今よりたくさんの幸せで溢れているはず。

自分の未来に自信を持つことができれば、彼への未練もきっと断ち切ることができるでしょう。

関係性が壊れるのが嫌


ヒミツの関係にある家庭を持つ彼と同じ職場だった場合、関係を終わりにする事で二人の関係性が壊れてしまう可能性があります。

まず第一に、決別したことで気まずくなり、仕事がやりづらく社内でギクシャクしてしまったり、仕事が身に入らなかったり…最悪自分のキャリアに傷がついたり、左遷されてしまう可能性もあるかもしれません。

特に喧嘩別れや、グダグダな別れ方をしてしまうとその危険性はかなり高くなるでしょう。

そうなると恋でも仕事でも居場所を失うわけですから、失恋の痛手はかなり大きく、辛いものになってしまいます。

それらを加味した上でも、女性はなかなか「終わりにしよう」と言い出せないのです。

婚外恋愛をするカップルの中でも、社内不倫の割合はかなり多いと言われています。

お付き合いをしているときは、毎日顔を見れることや、仕事のモチベーションも上がったりなど嬉しいことも多いですが、破局しても身近な存在な分、別れるときは特に慎重になった方がいいでしょう。

不倫相手と綺麗に別れる準備。急に別れ話を切り出すのではなく綺麗に別れるための伏線を張るべし!

連絡を少しずつ減らしていく


人目を憚る恋をしている彼と綺麗に別れたかったら、急に別れ話を切り出すのではなく、事前から綿密な準備が必要です。

一番わかりやすく相手に気付かせる方法は「ラインやメールを少しずつ減らしていく」ことでしょう。

大切なのはいきなり一切ラインやメールを送らなくなるのではなく、「徐々に少なくしていく」ということです。

一切彼への連絡を絶ってしまうと、彼は不安や焦り、怒りの感情を大きく揺さぶられ、「俺、嫌われるようなことしたかな?」「なんで連絡くれないんだよ」などと彼を感情的にさせてしまうので気をつけましょう。

徐々に返信の感覚を開けていく、「既読」をしばらくつけないようにする、3回に1回は返信しないようにする。

そうしていくうちに、彼は「あれ?最近彼女からの気持ちがあまり伝わってこないな…」「倦怠期なのかな…」と彼女の気持ちが離れていっていることに気づくはずです。

その気づくか気付かないかの頃合いを見計らって、すかさず「実は…少し前から考えていたんだけど」と、別れ話をしましょう。

彼も「あ、やっぱりな」とスンナリ別れ話をすることに応じてくれるはずです。

デートの時ははしゃがない


道ならぬ恋をしている彼との関係を円満に終わらせたかったら、いつもより少し冷たい態度をとるようにしましょう。

二人で会える日も、決してはしゃがないようにすること。

終始テンション低く、愛想を悪くします。

以前だったら、ネタにして笑っていたようなことも、ある日を境に冗談にのらないようにしましょう。

ここで気をつけて欲しいことは、優しくしてはいけませんが、彼の存在を無視したり、彼をけなすようなことは絶対に言わないようにすることです。

いい塩梅で、いつもよりつまらなそうにしましょう。

そうすることで彼は、「いつもより元気ないな」「何かあったのかな」と、色々と思考を巡らせるはずです。

何回かそのようなデートを重ねていくうちに、彼の方から「最近元気ないけど、俺のこともう好きじゃなくなった?」などと聞いてくるかもしれませんし、あえて気付かないフリをしてくるかもしれません。

どちらにせよ「つまらないデート」を3回くらいしたら、あなたの方から別れ話を切り出しましょう。

早すぎず、また「倦怠感」も間延びすることのない、それくらいの時期がベストタイミングです。

デートは3回に1回断るようにする


結婚している彼とのヒミツの関係をキレイに終わらせたかったら、大切なのは相手に「別れを察してもらう」ことです。

そのためには、いつもしているデートを3回に1回は断って、彼に「最近彼女と会いにくくなったな」と感じさせましょう。

一番無難なのは「忙しい」と嘘をついて時間を作らないことです。

極端に鈍い男性は、本当に「仕事が忙しいんだ」などと信じて気付かないかもしれませんが、ほとんどの男性の場合「彼女の中の俺の優先順位が低くなったからだ」と、彼女の気持ちを察するでしょう。

会えない時間が多くなったり、会っても彼女のテンションが低かったりすると、彼の気持ちも自然と萎んでいくものです。

たとえあまり会えなくても、好きには変わりないかもしれませんが、気持ちを確実に小さくさせることはできます。

彼の気持ちが冷めてきたところを狙って、別れ話を切り出しましょう。

別れ話の台本を考えておく


婚外恋愛をしている彼と円満に破局したかったら、「彼が納得できる別れの理由」が必要不可欠です。

決別する当日、彼に何を言われても言い返せるように、あらかじめ台本を考えておきましょう。

彼の性格を理解していれば、彼がなんて言ってくるかは大体想像がつくはず。

ワケありカップルの別れ話に良くありがちな話題は「もう俺のこと好きじゃなくなった?」「もう少し待っていてくれ」「君と一緒に困難を乗り越えたいんだ」などです。

このようなことを彼に言われ「サヨナラしたくない」とすがり付かれた場合の返答を、相手を納得させるような内容で考えておきましょう。

就活の面接の練習をするイメージです。

彼の言葉を予測して、ある程度の返答を考えておけば、動揺してうっかり「私も本当は好きだよ…!」などと言ってしまうことを防ぐことが出来ます。

自分の意志を貫き通す覚悟を持つ


人目を憚る恋をしている彼と、綺麗にサヨナラすることを望むのであれば、まずは自分の意志を貫き通す覚悟を持つことです。

軸がブレブレで、意見がコロコロ変わるようなゆるい「決別の意志」では、相手を惑わせるだけで納得させることはできません。

キレイさっぱり別れたいのなら、断固たる意志が必要なのです。

彼に何を言われても、決して迷いや隙を見せないようにし、あやふやな表現は避けるようにしましょう。

「彼を傷つけてしまうかも…」「円満にサヨナラしたい…」という気持ちからハッキリと「別れよう」と言うセリフが言えない女性もいるかもしれません。

しかし、そのちょっとしたスキマに、決別を望まない既婚男性は食い入ってきて、結果それが別れで揉める原因にもなり得るのです。

相手にほどよく嫌われるようなことをする


結婚している彼とお付き合いしているけれど、円満に別れたい場合「相手にほどよく嫌われるようなことする」のが効果的かもしれません。

大切なのは「ほどよく」ということ。

例えば他の男性と二股をかけていることを自らバラしたり、彼の妻に嫌がらせをするなどしてガッツリ嫌われてしまうと、「円満破局」という風にはいきませんので、気をつけてください。

ほどよく嫌われるのにちょうど適しているのは「面倒臭い女を演じる」こと。

毎日愚痴を言ったり、急に激しく泣き出したり、あるいは急に怒り出したり、かと思えば「死にたい…」と言ってみたり…。

彼に「面倒臭いオンナだな」「ヤバいやつかもしれないぞ」と思わせることが出来たらこっちのもんです。

そんな時に彼女から別れ話をされたら、彼も「深入りする前に別れられてよかった」と内心ホッとして、「そうだね。俺たち終わりにしようか」と、スムーズにお別れできるはずです。

不倫相手に別れを告げるベストなタイミングや円満破局になる方法。不倫相手が納得できる別れの理由や伝え方を伝授

相手が別れを察した時に別れを告げる


婚外恋愛をしている既婚者の彼と円満破局するために、サヨナラを告げるベストなタイミングは「彼が察した時に別れを告げる」ことです。

前項でもお伝えしたように、徐々に連絡を少なくしていったり、3回に1回はデートを断るなどして、彼に「あれ?最近俺たち上手くいってない…?」「彼女の気持ちが離れていってる…?」と察してもらうのです。

そうすることで、突然サヨナラを告げるより、彼は心の準備をする時間を持つことができます。

相手も覚悟していれば、別れ話をされても「ああ、やっぱりな」と受け入れることができるでしょう。

ベストなタイミングは、あなたが破局の準備を開始してから早すぎず、遅すぎない1ヶ月後くらいです。

自分の中で「別れの日」を決めておくと、自分自身もその日に向かって覚悟を決めていくことができるのでオススメ。

「別れの日」を決めずにズルズルと後へ後へと延ばしていってしまうと、そのうちにあなたの意志も揺らいでしまい、また愛情が復活してしまう恐れがあります。

準備を始めたら、一気に破局に向かって猛進することです。

相手のプライドを傷つけるようなことは言わない


人目を憚る恋をしている彼と円満破局したと思ったら、「彼のプライドを傷つけるようなことは言わない」ようにすることです。

あくまで関係を解消したい理由は「わたし」にあって「あなた」ではない、ということを、嘘でもそう伝えた方がいいでしょう。

「ムカつくから、最後に不満を全部ぶつけてやろう!」という気持ちもわかります。

しかし彼のプライドを傷つけ怒らせてしまう可能性がある上、これから終わろうとしている関係なのに、彼の不満ばかりを伝えるのは、全く無意味な行為だと言えるからです。

だったら、最後くらいは感謝の気持ちを伝えて、お互いスッキリした気持ちでサヨナラした方が良いと思いませんか。

多少の、自分がどうしても嫌だったことなどは伝えても良いと思いますが、相手の神経を逆なでするような心無い言葉をぶつけることだけはしないようにしましょう。

「あなたはとっても魅力的な人だけど、わたしの気持ちが疲れちゃった。今までありがとう。」というスタンスを最後まで貫き通しましょう。

「結婚を考えてる」と伝える


道ならぬ恋をしている彼とスムーズに関係を終わらせたかったら、「絶対に彼が叶えられないこと」を望みましょう。

彼は結婚していて、妻と離婚する気もないのでしたら、あなたが「結婚したいの」と伝えた場合、彼はどうすることもできず、別れを受け入れるしかありません。

万が一「別れたくない!」とあの手この手を使って「結婚したい」と伝えたあなたの足を引っ張るようなことをしてくる既婚男性は、最低のゲス男ですので、一刻も早く別れた方がいいでしょう。

不倫にハマってしまい、婚期を逃す女性はたくさんいます。

女性は出産のリミットもありますから、年齢と共に結婚するのが難しくなってくるのは事実です。

彼が何と言って破局を拒否してきても、彼はあなたとは結婚できないわけですから、あなたの意志さえしっかりしていれば、最終的には彼は破局を受け入れてくれるはずです。

別れ話をする時は必ず会って目を見て伝える


不倫関係にある既婚者の彼との円満破局を望むのであれば、「サヨナラを言う時は、必ず会って目を見て伝える」ことです。

一度は愛し合った二人ですから、彼女が誠心誠意「別れたい」と伝えれば、真っ向から拒否などはしてこないはずです。

別れ際に揉めたり、別れた後にトラブルになったりするのは、大抵の場合「別れ話を怠ったから」ということが原因でしょう。

当然、言いづらいし、怖いし、面倒臭いことではあります。

しかしだからと言ってラインやメールで一方的に送って終わりにしようとしたり、いきなり連絡を絶って音信不通を狙ったりすると誰だってモヤモヤした気持ちが残り、とてもじゃないけど納得できないですよね。

どんなに気分が進まなくとも、必ず会って面と向かい、彼に感謝の気持ちを伝える誠実な態度があれば、きっと彼を納得させることができるはずです。

別れ話は端的にすます


ヒミツの関係にある家庭を持つ彼と、綺麗にサヨナラしたかったら「別れ話は端的に済ます」ようにすることです。

バッサリ、サッパリ、潔くを心がけてください。

出来るだけ無駄な世間話をせず、会ったらなるべくすぐに「私たち別れよう」と伝えましょう。

あんまり話す時間がたくさんありすぎると、ダラダラと話が立ち往生し、「別れる」「別れたくない」というやりとりを何度も繰り返すハメになってしまいます。

ですので「この後用事があるから」と、事前に終わりの時間を彼に伝えておくことです。別れ話をする場所も、引き留めにくいカフェなど、公共の場を選びましょう。

絶対に隙を見せないこと


人目を憚る恋をしている彼と円満に破局したいと思ったら、「絶対に隙を見せないこと」です。

あなた自身に迷いがあると、彼があなたのことを引き留めてきたときに「やっぱりあなたが好き!あなたの元に戻る!」なんてことになりかねません。

せっかく前に進もうと準備を重ねてきたのに、全て水の泡になってしまいます。

まずはあなた自身の「彼のところに戻る気はない」という揺るがない意志を持ちましょう。

ハッキリと「別れたい」と伝えることは、勇気がいることだと思います。

彼を傷つけるのは心苦しいかもしれません。

しかし、ハッキリ伝えることで、別れ話が拗れることはありません。

ハッキリ言わないから拗れるのです。

彼が何を言ってきても「私はの気持ちは変わらない」と言い続けることが出来れば、最終的に彼が折れるに違いありません。

結婚している彼と綺麗に別れたかったら、用意周到に準備して。あなたの誠意を伝えることが大切です!


不倫関係にある既婚者の彼と円満破局したかったら、すぐに終わらせようと思わないこと。

彼との関係を解消したいと思ったら、最低1ヶ月はかけて入念に準備しましょう。

少しずつ連絡やデートを減らし、時にはそっけない態度を取り、彼に「彼女の気持ちが離れていってる」ことを悟らせます。

そうすることで、彼も彼女から破局を言い渡される心の準備をすることができますから、いきなり別れ話をするよりもずっとスムーズに話を進めることができるのです。

別れ話は切り出しにくいし、気まづいし、出来たらしたくないでしょうが、ここを怠ってしまうと、別れに納得できない彼が逆上し、後々のトラブルの原因になりかねません。

必ず直接面と向かって「サヨナラ」を伝えましょう。

あなたの誠心誠意な想いが伝われば、きっと彼も納得してくれるはず。

前に進むと決めたのなら、自分の幸せのためにもその意志を貫き通してください!

最新情報をチェックしよう!
>最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

ココロサプリはあなたの恋の悩みに効果絶大な「心」の「サプリ」をプレゼント!ココロサプリを読んであなたの恋の悩みをスッキリ解決してみてくださいね!

CTR IMG