離婚して別れたほうがいい夫婦の特徴|離婚を考える理由と妻から離婚を切り出すための準備&離婚で人生をポジティブに生きるためには

オーラが変われば恋愛の悩みが解決します。
オーラとはその人を取り巻く一種の霊的なエネルギーのことです。

オーラには性格やあなたの性質、心身の状態などによって複数のカラーがあります。あなたが何色のオーラをまとっているかによって、人格や運勢はもちろん、他の人との相性やうまくいく接し方を診断することができます。

彼とうまくいかないのは、あなたのオーラと彼のオーラがちぐはぐになっているから。

でも大丈夫。オーラは今からでも変えられます。

このオーラ診断では、よくある自分のオーラを知るだけのカルテではなく、彼のオーラと共鳴し引き寄せ合う強力なオーラをまとうための重要なヒントが満載のカルテをお届けします。

オーラが整うと何をやってもダメだった彼との関係が劇的に変わるので、すぐに変化に気づくでしょう。

反対にオーラがちぐはぐなままではどんなに願っても努力しても、あなたは彼のオーラに弾かれてしまいます。

あなたには無駄な努力を重ねてほしくありません。期間限定で初回無料での診断が受けられるので、今から試してみてください。

「一緒に生活するのが辛い…。」

「離婚したほうがいいのか迷っている…。」

夫婦関係が冷え切っている、険悪、浮気をしている…などという理由で、離婚について真剣に悩んでいるアナタへ。

こちらでは、別れた方が良い夫婦について詳しく解説しています。

特徴や、離婚を考えるキッカケ、理由と一刻も早く離婚すべき夫婦に加えて、「そこまで夫のことが嫌いじゃないけど離婚したい」という、人生を前向きに生きるための離婚についても解説します。

結婚生活に悩みを抱えている人は、是非参考にしてみてくださいね。

目次

離婚したほうがいい?離婚を考え始める夫婦のきっかけや理由

会話がない

怖くて誘えない
離婚の始まりは、「夫婦間の会話がなくなること」つまりはコミュニケーションをとらなくなることだと言っても過言ではありません。

離婚を考え始める、あるいは離婚の危機に陥ってしまう夫婦には、会話がないのです。

例えば同じ空間にいたとしても沈黙で、ピリピリとしたムードが漂っていたり、「今日は寒いね」とか、「昨日こんなニュースがあってさ」とか、他愛のない話すらしなかったり。

あるいは用事がある場合には子どもを介して会話をしてくることもあるかもしれません。

双方ならもちろんのこと、どちらか一方でも「話したくない」と思っていると、会話は成立しません。

一時的な喧嘩をしている最中ならまだしも、日常的に「会話をしたくない」と思ってしまっている場合には、離婚危機と言えるでしょう。

価値観が違いすぎる

したいと思えなくなる
離婚を考え始めるキッカケに、「価値観が違い過ぎる」ことも挙げられます。

日本の離婚理由第一位は「性格の不一致」です。

同じ屋根の下で、毎日寝食を共にする相手ですから、性格が合う・合わないは、よりよい結婚生活を続けて行く中で、とても重要なことだと言えるでしょう。

「十人十色」という言葉があるように、人は皆、性格も違えば、生まれ育ってきた環境も違う。

それぞれ違った価値観を持っているのが当然です。

だからこそ、自分の価値観を押し付けないこと、相手の価値観を受け入れることが大事でしょう。

しかし、相手の考え方が自分の考え方と、ものすごくかけ離れていたりすると、受け入れることが困難となって、次第に「嫌だな」などといった、ネガティブな感情が生まれてきてしまうのです。

価値観があまりにも違い過ぎてしまうと、生活のハシハシで、お互いに「違和感」を感じます。

そんな些細なズレが積み重なって、離婚に発展してしまうことも少なくないのです。

嘘をつく

少し落ち着いてみる?
夫婦が離婚を考え始めるキッカケに、「相手が嘘をつく」ことも挙げられるでしょう。

「嘘」と一言で言っても、嘘には様々な種類があります。

自分を守るためのウソ、秘密を隠そうとするためのウソ、相手をだまして自分が利益を得ようとするためのウソ、相手をかばうための優しいウソ。

どんな嘘をつくかにもよりますが、自分のためのことしか考えていない場合には、相手の愛想が尽きても無理はないでしょう。

大きなウソはもちろん、それが小さなウソだったとしても、なんの悪びれもなく、息を吐くように嘘をつく人のことは、誰も信用できるはずがありません。

そして一度失った信用は、取り戻すのがとても難しいのです。

パートナーが働かなかったり、浪費が激しかったりして、生活が厳しい

自分に自信が持てない
離婚を考えるキッカケには、「生活が厳しい」ことも挙げられます。

収入の大小はあっても、健康で、真面目に働いていれば、この日本で食べていけないほど生活が苦しくなることはありません。

しかし、パートナーが働かなかったり、働いていても自分の好きなことにお金をつぎ込み、生活費を入れてくれなかったり、娯楽のために借金までしてしまったりすると、生活は確実に厳しくなってしまいます。

相手が原因で、ごくごく一般的な、健康で文化的な結婚生活を送ることが出来ない場合には、十分離婚を考え始める理由になり得るでしょう。

「金の切れ目が縁の切れ目」ということわざがありますが、それは夫婦関係にも言えることです。

私たちは皆、幸せに生きるために結婚しているはず。

「浪費が激しい」「働かない」「生活費を入れてくれない」などというパートナーと一緒にいても、とてもその先に幸せがあるとは考えられないでしょう。

離婚を考えて無理はありません。

自分や子どもの命の危険がある


パートナーと一緒にいることで、自分や子どもに命の危機がある場合、それは一刻も早く離婚すべき案件です。

悩んだり、考える必要はありません。

選択肢は、「離婚する」以外あり得ないからです。

それでもアナタが、パートナーのことを愛している場合には、とても辛いことだと思います。

「もしかしたら変わってくれるかもしれない…。」「反省しているし、きっともう二度としないだろう…。」と、パートナーを信じたい気持ちもあるかもしれません。

しかし、「3つ子の魂百まで」。

人はそう簡単には変わることはできないのです。

世の中には、何の罪もない小さい子どもが虐待され、命を落としてしまう悲しいニュースがたびたび報道されます。

取り返しがつかない事態になってしまう前に、少しでも身の危険、子どもの危険を感じたら、離れることを考えましょう。

そのような相手とは、何があっても、絶対に、別れなければなりません。

浮気や不倫を繰り返す

二人の世界に入り込んでもいい
配偶者が浮気や不倫を繰り返している場合、された側は離婚を考えるようになるでしょう。

している側が浮気相手に本気になってしまった場合には、「シタ側」から切り出される場合もあるかもしれません。

浮気や不倫は不法行為です。

パートナーの人権を侵害し、精神的に苦しめます。

浮気をする側は、「バレなければいい」と思って、気軽な気持ちでしているかもしれません。

でも、女性は特に、勘がスルドイため、パートナーが少しでも怪しい動きをしていると、気づいてしまうのです。

また、一度不倫がバレて、「もうしないから」と約束したにも関わらず、しばらくするとまた隠れてこそこそ浮気をしている場合には、離婚を考えざるを得ない状況でしょう。

一刻も早く離婚したほうがいい夫婦の特徴

パートナーが度を超えたモラルハラスメントをしてくる

体力が落ちてることを認めたくない
「モラハラ夫」巷ではよく聞くワードかもしれません。

それもそのはず、ワイドショーやS N Sなどで、よく話題に取り上げられているからです。

例えば女子会の時の笑い話として話すことができたり、Twitterで愚痴って気持ちを落ち着かせることができる程度なら、離婚までは考えなくてもいいかもしれません。

しかし、精神的に苦しめられて、一緒にいるのに苦痛を感じる場合には、一刻も早く別れることを考えましょう。

モラハラ夫は、「自分が一番偉い」と思っている傾向があり、働いていなかったり、自分より稼ぎが少ない妻を見下したり、バカにしたりする傾向があります。

しかし、人間は皆平等です。

皆それぞれの役割がありますから、「働いてお金を稼ぐ人が偉い」という考えを持つことは異常でしょう。

手を出してこないにしても、言葉の暴力だってD Vです。

笑い事や愚痴を言うくらいでは済まされない、重度のモラハラをされる場合には、問答無用で、一刻も早く離れる準備をしましょう。

DVや子どもへの虐待がある

喧嘩が増えていく
D Vや子どもへの虐待がある場合には、悩む必要は一切ありません。

一刻も早く離婚しましょう。

パートナーのことを愛している場合には、「普段は優しい人だから…」とか、「もうしないって約束してくれたから…」などと相手に寄り添い、信じたくなってしまう気持ちもあるかもしれません。

しかし、断言できます。

一度でも子どもや妻に手を出した男は、絶対にまた同じことをするでしょう。

世の中には虐待の悲しいニュースが後をたちません。

そしてよく目にするのは、義理の父親による虐待、母親の交際相手による虐待です。

シングルマザーとなった母親が新しい恋をすることは悪いことではありません。

しかし、子どものことを守ることは母親の義務です。

自分が幸せになることはもちろん大切なことですが、自分の幸せと引き換えに子どもが不幸になってしまうことはあってはなりません。

たとえ、パートナーのことが好きな気持ちがあっても、別れることを考えましょう。

借金やギャンブル、アルコール依存症

暴力を振るう男
ギャンブル好きで借金がある、生活費を入れてくれない、アルコール依存症で酒を飲むと暴れる、などというような、ごくごく一般的な結婚生活を送ることもままならないような男とは、一刻も早く離婚した方が良いでしょう。

結婚生活は、安心できたり、穏やかであったり、幸せを感じられるものでなければ、続ける意味はありません。

どんなに好きでも、「一緒に困難を乗り越えたい」と思っていたとしても、借金に追われていつも生活が厳しかったり、どんなに頑張ってもアナタの手に追えないような人の場合には、その先に幸せを見出すことはできないでしょう。

価値観や金銭感覚の違いが激しすぎる

モヤモヤが残り
価値観や金銭感覚が違いすぎて、一緒にいることが精神的に辛いのであれば、一刻も早く離婚した方が良いでしょう。

D Vをしない、ちゃんと毎日仕事に行って家にお金を入れてくれる、浮気をしない…これらは全て、結婚生活を送る上での絶対条件です。

「性格は合わないけど、暴力をふるったり浮気をするわけじゃないから…」などと、我慢する人は少なくないでしょうが、性格の不一致も立派な離婚理由になります。

結婚相手は、一緒にいて心が安らいだり、幸せな気持ちになれたり、自然と元気になれたりする相手であるべきなのです。

価値観や金銭感覚が違いすぎて、顔を合わせればイライラしたり、鬱々とした気持ちになったり、辛くなったりしてしまうのなら、別れることも考えましょう。

離婚したほうがいい夫婦の特徴とは

一緒にいてもポジティブな関係が構築できない


離婚した方がいい夫婦の特徴は、「一緒にいてもポジティブな関係が構築できない」二人です。

アナタはなぜ、パートナーと結婚しようと思ったのですか?

きっとみんなそうだと思いますが、たった一度きりの人生を、楽しく、幸せに、共に過ごしたいと思ったからだと思います。

でも、好きな人と結婚できたからといって、100%楽しく幸せに過ごせるとは限りません。

価値観の違い、出来心からの浮気、些細な嘘の積み重ね…。

一緒にいても楽しさや幸せな気持ちを感じなかったり、逆にイライラやネガティブな感情ばかり感じてしまうようなら、一緒にいる意味がわからなくなってしまいますよね。

私たちは皆、「この人と一生を共にしたい」と思うからこそ結婚するのでしょう。

しかし、一緒にいてもポジティブな関係が構築できないのなら、離婚のことを考えるべきかもしれません。

離婚することを想像すると楽しくなる

有意義な時間を
離婚した方がいい夫婦の特徴として、「離婚することを想像すると楽しくなる」場合にも挙げられます。

大好きな人との離婚…本当だったら想像するだけで辛く悲しい気持ちになると思います。

しかし、そうではなく、「離婚したら自由になれる!」「新しい人生が始まるのだ!」とワクワクしてしまう場合、それはもう、パートナーへの気持ちはなくなったサインです。

アナタはもう「パートナーとの関係を再構築するためにはどうしたらいいか?」などと、この場所にとどまってパートナーとやり直すことではなく、もっと先の、アナタ自身が自立した未来を見ています。

離婚した方が良いかもしれません。

仮面夫婦を続けていく自信がない

知りたい気持ちがうずく
「夫婦間の愛は冷え切っているけど、子どものために仮面夫婦を続けている…。」

「夫婦関係は破綻しているけど、離婚して一人になるのも寂しいから、今のままでいい…。」

「夫にはもう何も期待していないけど、離婚となると手続きが色々面倒くさそうだから…。」

世の中にはそんな、仮面夫婦がゴマンといるでしょう。

子どものため、お金のため、世間体…本人たちがそれで良ければ、仮面夫婦は悪いことではないかもしれません。

しかし、仮面夫婦を続けていくことは、そんなに容易なことではないでしょう。

外では仲睦まじい姿を無理して演じたり、ピリピリとしたムードが漂っている家の中にいるのはとても辛いことです。

「子どもがかわいそうだから」「離婚したら経済的にやっていけないから」「親が悲しむから」などと我慢しても、それ以上に辛い気持ちになってしまうのなら、無理して続ける必要はないでしょう。

夫婦関係を夫婦間の話し合いだけでは解決が不可能

話したくないときもあるでしょ
話し合いをしようとすると必ず喧嘩になってしまったり、相手に無視されてしまったりして、夫婦間で話し合うことすらできない場合…離婚した方が良いでしょう。

それが喧嘩した直後だったりして、一時的なものなら良いですが、継続して長期的に、夫婦のコミュニケーションを取ることができない、というのは、夫婦関係が破綻してしまったと同じことだと言えます。

もしアナタがパートナーとまともに話し合いをしたいと思うのであれば、アナタ自身が冷静になって、落ち着いて話し合いを持ちかけること。

そして、「再構築したい」意思をしっかり相手に伝えることです。

期間限定
不倫している彼や復縁したい元カレとの間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

にも関わらず、相手がなんとしてでも話し合いに応じてくれないのであれば、それがパートナーの答えでしょう。

今後は第三者を交えて、離婚を視野に入れた話し合いをしていくことになるはずです。

離婚に応じてくれず、離婚すらできない

信念はどこから
「離婚したい」と言っても応じてくれず、別れることができない夫婦は、離婚した方が良い夫婦だと言えます。

もちろん、離婚は双方の同意がないと成立しません。

でも、だからと言って、「絶対に認めない!」と拒否し続けたところで、関係が良い方向に向かっていくかと言ったら、そのようなことは絶対にありません。

一刻も早く弁護士に相談したり、家庭裁判所に申し立てをして、離婚についての話し合いを進めていくべきでしょう。

結婚生活がストレスとなり、体調を崩してしまう

一生懸命考えて
体調を崩してしまうほど、結婚生活がストレスとなってしまっているのなら、それは別れた方が良いかもしれません。

家、つまり結婚生活は生活の基盤ですから、安心してリラックスできる場所でなくては、どうしても体と心に無理が生じて、いつか支障が出てしまう可能性もあるのです。

心と体は繋がっていますから、心がずっと辛いままでいると、だんだん体にも影響が及んできてしまいます。

気力がなくなって起き上がれなかったり、家事ができなかったり、ストレスが胃や腸に出てしまう人もいるかもしれません。

体調を崩してしまうほど、結婚生活がストレスになってしまっているのなら、絶対に離れた方が、アナタは心身ともに健康になれます。

手放すことは怖いかもしれませんが、その先には必ず明るい未来がありますので、怖がらずに離婚のことを考えてみると良いかもしれません。

妻から離婚を切り出すために必要な準備や心構え

相談できる人や環境がある

どんなことでもメモに
妻から離婚を切り出し、スムーズに事を運べるようにするためには、あらかじめ準備や心構えをしておくことが大切です。

まずは、周りに信頼できる人や、相談できる環境があるかどうか。

「離婚は結婚の10倍大変」と言われているように、一人で全てを解決させようと思うと、膨大なエネルギーが必要になります。

また、アナタ一人で考えて、事を進めようとしてしまうと、どうしても考えが主観的になってしまって、判断を間違えてしまう可能性もあるのです。

できる限り円満に、円滑に離婚して、今後の生活をよりよくするためにも、周りに相談できる環境を整えておきましょう。

心から信頼できる家族や友達、あるいは弁護士やカウンセラーでも、第三者の意見を聞くことで、自分を客観的にみることができるようになります。

そして、話が難航したときのために、調停の手段などを下調べしておくことで、心の余裕も生まれるでしょう。

離婚は、どうしても感情的になってしまいやすい事柄です。

だからこそ、一人で抱え込まず、一人で解決しようと思わず、周りに頼ることが大切でしょう。

経済的な自立ができるように仕事を持つ

努力は怠らないで
離婚したとして、一番問題になってくるのがお金のことでしょう。

特に子どもがいたりすると、子育てをしながら養って行かなければなりませんから、とても大変です。

仕事もなく、収入のあてもないままに別れてしまうと、後々大変な苦労をしなければならない可能性が高いでしょう。

もし、アナタに離婚の意思があるのなら、夫からの養育費や慰謝料をあてにするのではなく、アナタ自身が経済的に自立できるように、仕事を持つことです。

今現在専業主婦だとしたら、今のうちに就職活動をしておきましょう。

また、国からもらえる手当てもしっかり調べておくこと。

別れるときに、「養育費は月に〇〇円」と約束を交わしていたとしても、次第に養育費が払われなくなってしまうことはよくあることです。

ですから、夫の養育費や慰謝料をもらえなくても生活できる額を稼げるかどうかを、考えましょう。

メンタルや体調を万全にしておく

一緒なら大丈夫
離婚するためには、相当なエネルギーを要します。

そのため、メンタルや体調を万全にしておく必要があるでしょう。

もしアナタが結婚生活で精神的に参ってしまっていたり、体調を崩してしまっているのであれば、離婚話を始めるよりも先に、体調を整えることを優先してください。

スムーズに話が進めば良いかもしれませんが、難航すると、気力的にも体力的にも辛い戦いになります。

戦う前からアナタのH P(ヒットポイント)が少なくなってしまっていたら、最後まで戦い抜くことができないのです。

まずは、自分の心の声を聞いて、自分に優しくなりましょう。

疲れていると感じるのなら、美味しいものを食べて、たくさん寝ること。

そして好きなことをして、気分転換すること。

自分ではどうにもならないくらい、心身ともに弱ってしまっているのなら、病院にいくのも一つの手です。

夫と顔を合わせるのが辛いのであれば、一時的に実家に帰るとか、別居すると良いでしょう。

一刻も早く話を進めたい気持ちもわかりますが、離婚は長期戦になることが多いです。

焦らずに進めていきましょう。

離婚後の明確なビジョンを持つ


離婚を切り出すときの心構えとして、「今後の明確なビジョンを持つ」ことは非常に大切です。

漠然と「別れたい」と思っているだけでは何も始まりませんし、いざ別れたときにどうしていいか分からず、行き詰まってしまう可能性もあります。

パートナーと別れたその先のことも、具体的に考えて、明確なビジョンを持っておきましょう。

例えば、どこに住むのか、仕事はどうするのか、この先ずっと一人でやっていくのか、それとも再度婚活をして、再婚を目指すのか…。

将来をしっかり見据えておくことで、離婚に対する不安や、恐れも、解消され、希望を見出すことができるようになるでしょう。

別れたのちも、迷うことなく、自分自身の幸せのために、突き進んでいくことができるはずです。

「本当に後悔しないか?」客観的によく考え迷いがなくなってから行動に移す

心安まる場所は?
「離婚したい」と思ったら、相手に切り出す前にまず、自分自身の覚悟を決める必要があります。

一時的な感情で「もう別れる!」などと言ってしまうと、後々後悔する気持ちが出てくることもあるからです。

パートナーに切り出すのは、「本当に後悔しないか?」を客観的によく考え、迷いがなくなってからにしましょう。

喧嘩をした直後や、神経が昂っているときに離婚のことを考えても、冷静な判断はできません。

必ず自分の気持ちが落ち着いて、冷静になってから考えるようにしましょう。

また、信頼できる第三者の意見を聞くことも大切です。

どんなに客観的に考えようとしても、自分には思い浮かばなかった発想・意見を聞くことができるかもしれません。

今は前向きな離婚という選択肢もある!自分らしく人生を生きるための離婚

将来の生活スタイルや価値観が違うなら、前向きに離婚して自分らしく!

豊かさの波に乗ろう
結婚も離婚も、自分らしく前向きな人生を送れるかどうか、が何よりも大切です。

もしパートナーと、思い描く将来の生活スタイルや価値観が違うのなら、円満に離婚することで、それぞれが前向きな人生を送れるようになるかもしれません。

例えば、パートナーが「将来は田舎に帰って農業をしながら暮らしたい」と考えていて、アナタが「これから先も都会で暮らしていたい」と考えているのなら、根本的な価値観が違います。

どちらかが妥協でき、それで満足できるなら良いですが、どちらも譲れない思いがある場合には、離婚を選択することを考えても良いかもしれません。

人には、譲れるもの・譲れないものがあります。

結婚する前には見えていなかったけど、結婚してから気づく「ズレ」は少なくなく、それが自分にとって譲れないものだったとしたら、それは別れた方が自分らしく前向きにいられる可能性があるでしょう。

結婚に向いていない場合:①他人と暮らすことがしんどい

考えて行動してみて
結婚に向いているか、向いていないかなんて、実際に結婚してみない限りわからないでしょう。

漠然と「自分は他人と暮らせない」と思っていたとしても、いざ一緒に暮らして見たら、案外うまくやっていける人もたくさんいますから。

でも、いざ結婚して一緒に暮らしてみて「他人と暮らすことがしんどい」と気づいてしまったら、それは結婚を解消しない限り解決はできません。

前向きに離婚を選択するのも一つの手でしょう。

ただ、離婚を切り出す前によく考える必要はあります。

「彼とは無理だけど、他の相手なら大丈夫なのか?」

「彼とも無理だし、他の相手とも無理なのか?」

「相手が何か変われば、うまくいく可能性はあるのか?」

さまざまな方向から考えてみること。後になって後悔しないようにするためです。

結婚に向いていない場合②仕事に集中することが喜び

今よりもっといい関係に
仕事をすることが楽しくて、喜びで、生きがいで…頭の中がいつでも仕事のことでいっぱいの人は、結婚しなくても生きていける人です。

そして同時に、結婚しても家庭をおろそかにしてしまいがちで、結婚には向いていない人だと言えるでしょう。

「家庭を持つ」「夫婦になる」ということは、共に力を合わせて、幸せを築き上げていく、明るく楽しい未来を作っていく、ということです。

ただ婚姻届けを出すだけではありません。

家庭のことをかえりみず、ひたすら仕事に集中してしまっているだけだと、パートナーは当然寂しさや虚しさを感じ、「なんのために結婚したんだろう?」と疑問を抱いてしまっても仕方がないでしょう。

それに、仕事に集中したい人、仕事で結果を出したい人にとっても、家庭が負担になってしまうこともあるのです。

そんな、お互いにプラスになれない関係性である場合には、前向きに離婚を検討した方がよいでしょう。

結婚に向いていない場合③浮気や不倫を繰り返す

出会いに積極的に
離婚をしたほうが幸せになれるパターンの人には、「浮気や不倫を繰り返す人」も挙げられるでしょう。

これは、している側、されている側どちらにとっても言えることです。

不倫や浮気を繰り返しているにも関わらず、お互いに我慢して一緒にいるなんて、人生「もったいない」としか言いようがありません。

子どものこと、世間体のこと、お金のこと…色々あるかもしれませんが、浮気や不倫は、それ以上にアナタのキモチを蝕んできます。

我慢し続けて、それが限界まで達してしまうと、精神や肉体に大きな影響を及ぼし、立ち直れなくなってしまうかもしれないでしょう。

特に「された側」で、まだパートナーのことを愛している場合には、離婚を拒否してすがりつきたくなってしまうかもしれません。

しかし、浮気の常習犯は一生、浮気の常習犯です。

一度きりの人生、アナタが心から幸せを感じる毎日を歩むためにも、離婚はきっと大きな一歩となるでしょう。

結婚していることが足枷となり自分が駄目になる

どんな風に見つける?
結婚していることが足枷となり自分がダメになってしまうような関係だとしたら、それは離婚を考えた方が良いでしょう。

例えば、アナタは仕事をバリバリとしたいけれど、家事や育児をしなければならず、思うようにキャリアを積めなかったり、大きな夢があるけれど、家族を養うために泣く泣く諦めなければならなかったり…。

はたまたパートナーが法を犯す行為をしてしまった場合も、アナタにとっても足枷になってしまうため、離婚を考えた方が良いでしょう。

結婚は、互いに支え合い、助け合い、共に生きていくものですが、「自分らしさ」が無くなってしまったら、それは全然楽しくも、素敵でも、ありません。

自分がダメになってしまう前に、パートナーと離れることを考えましょう。

別れたほうが幸せになれる、楽になる

一人の時間も大切に
「別れた方が幸せになれる」「楽になる」とアナタが心から思える場合には、前向きに離婚して、それぞれ新たな人生を歩む準備をしましょう。

「辛い」「寂しい」「悲しい」などといった負の感情しか湧いてこないのに、我慢して一緒にいることを選択するのは、果たして幸せなことでしょうか。

パートナーを愛する気持ちがまだ残っている人は、離婚を選択することも、辛く悲しいことかもしれませんが、そんな時は、ずっと先の未来を見据えて考えてみてください。

1年後は同じように辛くても、10年後、20年後はどうでしょうか。

どちらを選択した方が、たくさん笑えているでしょうか。

アナタの出した答えが、「離婚した方が幸せ」「楽になる」だった場合には、離婚を考えましょう。

離婚は「将来自分が幸せになれる」を基準に考える

前向きに生きていけば…
夫婦関係が辛くて、「離婚した方が良いのかな…」「もう修復は不可能なのかな…」と悩むことがあったら、今一度、自分の胸に手を当てて、自分の気持ちを一番に考えてみてください。

何よりも、どちらを選択したら「将来自分が幸せになれるか」を基準に考えましょう。

好きな人と別れるのも、我慢して一緒に居続けるのも、今は同じくらい、つらいことかもしれません。

しかし、5年後、10年後はどうでしょうか。

どちらのほうが、アナタはたくさん笑えているでしょうか。

「離婚した方が幸せになれる」「ウキウキする」「気持ちが楽になる」と思うのならば、離婚についてもっと具体的に考えてみてもいいかもしれません。

離婚は、アナタが幸せになるための前向きな選択です。

 

【期間限定・2021年12月5日(日)迄】恋愛・金運・仕事・人生…あなたの悩みをなくし幸せへと導きます。



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

恋愛の悩み…お金の悩み…仕事の悩み…そして人生の悩み…。このコロナ禍で悩みはつきませんよね…?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「どうすれば幸せになれるか知りたい…。」

「このコロナ禍で漠然とした不安感や辛い気持ちがある…。」

こんな感じならば、【言魂鑑定】を初回無料でプレゼントします。

【言魂鑑定】とは、期間限定で、このコロナ禍だからこその悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【言魂鑑定】を初回無料でプレゼントします。

結婚、失恋、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生、生きる不安などの悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

 

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

最新情報をチェックしよう!
>最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

ココロサプリはあなたの恋の悩みに効果絶大な「心」の「サプリ」をプレゼント!ココロサプリを読んであなたの恋の悩みをスッキリ解決してみてくださいね!

CTR IMG