オーラが青色の人の性格や意味|使命は「公平に人の心を察する」で前世は「学者」

今オーラが変われば2022年下半期に悩みが解決します。
オーラとはその人を取り巻く一種の霊的なエネルギーのことです。

オーラには性格やあなたの性質、心身の状態などによって複数のカラーがあります。あなたが何色のオーラをまとっているかによって、人格や運勢はもちろん、他の人との相性やうまくいく接し方を診断することができます。

人生がうまくいかないのは、あなたのオーラがちぐはぐになっているから。

でも大丈夫。オーラは今から変えられます。

このオーラ診断では、よくある自分のオーラを知るだけのカルテではなく、オーラと共鳴し引き寄せ合う強力なオーラをまとうための重要なヒントが満載のカルテをお届けします。

オーラが整うと何をやってもダメだった人生が劇的に変わるので、2022年下半期を幸せに過ごす事だって実現可能です。

反対にオーラがちぐはぐなままではどんなに願っても努力しても、あなたの幸せはオーラに弾かれてしまいます。

あなたには無駄な努力を重ねてほしくありません。期間限定で初回無料での診断が受けられるので、今から試してみてください。

青色のオーラを持っている人はどんな人なのか、気になりませんか?

色味から、神秘的な印象を受ける人も多いかもしれませんが、この青色のオーラを持っている人が、どのような使命を持っているのか、そしてどんな性格をしているのか、そもそも青色のオーラがどんな意味を持っているのかということを、今回は紹介していきたいと思います。

その色が与えるイメージ同様、冷静だとか、公平だとか、澄み渡った青空のように広い視野を持っているなど、青色のオーラを持っている人の性格には特徴がいくつもあります。

それでは早速、青色のオーラを持っている人の特徴について、確認していきましょう。

オーラが青色の意味は「冷静で落ち着いている」

落ち着いた色

青色のオーラは、“冷静で落ち着いている”という意味を持っています。

青色は、涼やかで落ち着いたイメージがある色ですが、まさにその通りの意味を持っていると言っても良いでしょう。

常に冷静でいることができるのは、青色のオーラを身に纏っているからで、それによっていつでも的確な判断を下すことができたり、公平な決断をすることができるのです。

落ち着いて冷静に、そして穏やかに、広い視野を持って、正しさを求めることができるという意味を持っている、青色のオーラ。

元の性格も相まって、青色のオーラを持っている人は、人には少し冷たい人だと思われることもあるのと同時に、常に的確な判断を下す落ち着いた人間だと思われていると言っても良いでしょう。

オーラが青色の人の使命は「公平に人の心を察する」

常に公平に

オーラが青色の人の使命は、公平に人の心を察して、人の役になる言動、行動をすることです。

常に冷静でいられるからこそ、公平に人を見つめることができるので、さまざまな人、さまざまな意見が飛び交う中で、最終的に判断を下す役割を与えられることもあるかもしれません。

しかし、その瞬間こそ、青色のオーラを持っている人が役割を果たすべき瞬間なのだという認識をすると良いでしょう。

人はどうしても情が湧いたり、好き嫌いで判断をしてしまう、または贔屓してしまうところがあるので、客観的にみられなくなってしまうこともあるものです。

しかし、青色のオーラを持っている人は、そういった単純な好き嫌いであったり、自分の情一つで判断をミスすることや偏った判断をすることがないので、公平な判断をすることができます。

世の中を見渡してみると理不尽な判断や不公平な判断で溢れていますが、これを青色のオーラを纏う人にお願いすればもっともっと正確な判断で世の中が平和になるはずなのですが、そうならないのがとても残念でもありますね。

青色のオーラを纏っている人は、常に的確な判断で世の中に平和をもたらすことを求められている、それが自分の与えられた使命であるということをしっかり認識し、自分の発言や言動、判断に責任をもてる人になれるように心がけると良いでしょう。

そうすることで、さらに青色のオーラから発せられる、公平な判断ができる、冷静な判断ができる、広い視野を持てるという特徴が磨き上げられるようになるのです。

オーラが青色の人の前世は「視野の広く頑固な学者」

頑固な学者だったかも

オーラが青色の人の前世は、学者です。

ただ、学者と言っても、少々癖のある学者だった可能性があります。

視野は広く、さまざまなことに興味を持って、学び、発見をする、そんな学者であったので、確かに学者としてはとても立派な人間だったと言っても良いでしょう。

しかし、少々頑固な一面も持っていたはずです。

自分が発見したことは、元々広い視野と公平な判断を持って、そして冷静に一つ一つの事柄を見極めて出した答えであるという自負を持っているため、自らが出した答え、結果を曲げたり、撤回するようなことはなかったでしょう。

それが周囲からは頑固だと受け取られてしまうこともあったと思います。

とはいえ、それで煙たがられていたわけでもありません。

なぜなら、冷静、公平な性格の学者から導き出された答えは、正しいものであることがほとんどだったからです。

周囲の人を納得させることができたからです。

頑固だけれど理不尽さもなく、人を100%納得させることができる説を唱えたり、周りを唸らせる結果を出すことができる学者だったからこそ、頑固でも認められていたのでしょう。

前世ほどの頑固さは青色のオーラから引き継がれることはありませんが、冷静公平な判断力はそのまま引き継いでいます。

人によっては元の性格が絡むことで現在でもちょっと学者気質なところもあるかもしれませんね。

それは決して悪いことではないので、現代のあなた自身の生活にうまく溶け込ませてみると、より活躍の場を広げることができるようになるでしょう。

オーラが青色の人生で苦労する事は「人を知らずに傷つけるせいで周囲と馴染めない」

馴染めないと感じることも

青色のオーラを持っている人は、人を知らず知らずの間に傷つけてしまうことがあ李ます。

これが、青色のオーラを持っている人が苦労してしまう原因となると考えられます。

冷静で、公平な目で物事を見つめているからこそ、オブラートを使わない、歯に衣を着せない発言をしてしまうのは、青色のオーラを纏っている人のいいところでもあり
、悪いところでもある、諸刃の剣のような部分なのです。

本人には一切悪気はなく、ただ自分の真っ直ぐな目で見つめて出した答えを告げているだけなのですが、これを告げたら相手が傷つくかもしれないとか、言わないほうがいいこともある…などと立ち止まって考えて、相手に忖度するのが苦手なので、思ったことをそのまま口に出してしまい、結果的に相手を傷つけてしまうようなことがあります。

そのせいで、どうしても周囲と馴染めないと感じてしまうこともあると思います。

特に、まだ付き合いが浅い相手に対してこのような発言をしてしまった場合には、相手に対して気遣いがない発言をしたと思われてしまうことがあるので、距離を取られてしまったり、遠ざけられて、避けられてしまったりなんていうこともあるでしょう。

同じ職場や同じ部活など、嫌でも近くで一緒に過ごさないといけない関係性であったなら、一緒にいる時間を積み重ねていくことであなたに対する誤解は徐々に解けていくはずですが、そうではないとなると、一度傷つける発言をしてしまった相手とはなかなか馴染めず、疎外感を味わったり、孤独を感じてしまうようなこともあると思います。

発言を丸々包み隠さず伝えてしまうことは、場合によっては悪いことではないのですが、時には遠慮して言葉を選び直すことも必要となります。

自分が悪気がなくても相手にとっては傷つく発言だった可能性があるので、思っていること、あなたが出した答えを相手に伝える前に、まずは、文章を構築し、言葉を選ぶようにすると良いと思います。

それができれば、あなたが苦労する事柄は多少減るようになるはずです。

人に冷たい人だと思われたり、人から鬱陶しがられたり、口うるさい人、厳しい人だと思われる頻度も圧倒的に下がると思いますので、オブラートを使える技術を手に入れてみることを検討すると良いでしょう。

ただ、それもTPOによるもので、あなたのそのオブラートのない、歯に衣を着せない発言があるからこそ、人望を集める所があるというのも忘れてはいけないところでもあります。

あなたと付き合いの長い人なのであれば、あなたという人間を理解してくれているでしょうから、遠慮をしないで思ったことをズバッと伝えてあげた方が良いこともあるでしょうし、オブラートを使うことで親身になったアドバイスとして相手に伝わらないこともあるので、相手や相手が望むことを持ち前の観察力で理解してから言葉にすることを考えると良いでしょう。

オーラが青色は珍しい?

珍しいわけではない

青色のオーラも決して珍しいオーラ色ではありませんが、青系のオーラの中には赤が混じって紫色になったオーラもあります。

この紫のオーラ自体はとても珍しいオーラ色となるので、まずは青色のオーラと言っても、そこに何色が混じっていて、どのような色味になっているかによって判断すると良いと思います。

ただ、緑色と比べると希少なオーラ色となり、なかなかこの青色のオーラを持っている人に出会えない場合もあります。

各職場やクラスに1人、2人程度なんていうことも決して珍しいことではありません。

確かに、冷静な判断ができる人が近い距離に何人もいれば、常に公平な判断で物事をみることができる人だらけなので、何も苦労はいりませんよね。

なかなかそういう人がいないということはそれだけ、青色のオーラを纏っている人が多くはないことを示唆していると考えることができるでしょう。

特別珍しいオーラ色ではありませんが、かといってたくさんいるわけでもない…珍しさで言えば中の上くらいの位置にいると言っていいと思います。

オーラが青色の人の特徴や性格は「仲間意識が強く周囲の人間を守ろうとする気持ちが強い」

美しい青

オーラが青色の人は、とにかく仲間意識が強い傾向が顕著に現れます。

自分の知っている人、自分が仲の良い人や自分が好きな人に関しては、とにかく一生懸命に守ろうとする気持ちが働くのです。

そう聞くと、公平な視点を本当に持っているのか不思議に思ってしまうかもしれませんが、ここに関してはさすが青色のオーラの持ち主といったところで、ちゃんと客観的に自分の仲良しの人、好きな人、大切な人を見つめることもできます。

そのため、その人が間違っているとか、その人が悪いと判断できれば、ちゃんと相手を叱ることもできますし、盲目に贔屓して味方するようなこともありません。

ただ、相手が間違った道へ進んでしまうことがないように、そして、決して悪いことをさせないように必死に守るように行動するので、青色のオーラの人の近くにいる人は、知らず知らずの間に間違った道へ歩みを進めてしまうようなことはしないようです。

何か問題が起これば体を張って守ることもあれば、一生懸命立ち回って、手助けをするようなこともあります。

そもそも視野が広いため、自分がどう動くことで大切な人を守ることができるのか、自分の大切な人に不利になるようなことを避けられるかを考え、状況を細かく判断しながら行動することができるので、“守る”ことに非常に適した性格をしている、特徴を持っていると言っていいでしょう。

その一方で、自分が守りたいと思っている人以外に対してはかなりドライな一面も持ち合わせています。

はっきり言ってしまえば、“どうなってもいい”くらいに思っているところがありますので、当然、相手にもその雰囲気はしっかりと伝わってしまうことも。

そのため、あまり親しくない人からは、何もしてくれない冷たい人間だというレッテルを貼られてしまうこともあるかもしれません。

青色のオーラの持ち主からすれば自分が“この人は”と決めた相手以外にはどう思われても構わないくらいの気概でいるので、痛くも痒くもないことでしょう。

非常に強い仲間意識があるからこそ、青色のオーラを持っている人と親しくしている人はとても強い安心感を抱くことができますし、その人を守ることが青色のオーラを持っている人にとっての生きがいとなっている場合もあります。

一度親しくなった人に対しては、徹底的に忠実に付き合うことができるので、強い信頼関係を築き、相手から頼られたり、信じてもらうことが出来るのが、青色のオーラの持ち主の性格からくる特徴だと言えるのです。

オーラが青色の人の恋愛観は「情が湧くのが早く、献身的」

恋愛観は

青色のオーラを持っている人は、自分が好きな人やお気に入りの人に対して、あっという間に情が湧いてしまうところがあります。

付き合い始めて、だんだんと相手に気持ちが湧いていくと同時に、情も湧き、強くなっていくものではありますが、それまでにはある程度の時間がかかるのが当たり前です。

しかし、オーラが青色の人は、情が湧くまでの速度が他のオーラの色と比べると圧倒的に早く、好きになったらあっという間にのめり込み、相手に対してとにかく忠実に、そして献身的に尽くす傾向があります。

相手のわがままにも付き合ってしまいますし、相手のお願いとあれば何でも聞いてあげようとできる範囲内よりちょっと無理をしてしまうなんてこともあるかもしれません。

それによって相手が喜んでくれたり、幸せを感じてくれている姿をみると、それで喜びを得ることができ、恋愛をしていて良かったと感じることができるのです。

その恋愛で感じることができた喜びが、恋愛とはいいものだ…という感情を生み、恋愛に対して積極的になろうとする気持ちが生まれます。

相手に尽くす際も、持ち前の広い視野を使い、相手を客観的に見て行動するので、かゆいところに手が届くような、そんな満足感を相手に与えることができるのです。

そのため、“大切にされている”という感覚をしっかりと相手に植え付けることができます。

自分が大切にすれば相手も大切にしようと努力をしてくれます。

もちろん、相手が青色のオーラの持ち主ほど、細やかな気遣いをしてくれるとは限りませんが、それでもギヴアンドテイクの関係を築くことはできるので、恋愛は比較的長続きすることでしょう。

青色のオーラを持っている人が、相手に対して好きという感情を持ち続けている限りは、この関係は続きますが、一度気持ちが冷めてしまうと、情が嘘のようにすっと抜けてしまうので、恋愛が終わりを迎えるまではあっという間だということも、覚えておくといいかもしれません。

オーラが青色の人の適職・天職は「人をつなぐ仕事」

ブルーの天職は

期間限定
不倫している彼や復縁したい元カレとの間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

オーラが青色の人に適した職業、天職と言える職業は、広い範囲での言い方をすれば、人と人を繋ぐ仕事、人と人の橋渡しができる仕事…と言ったところでしょう。

例えば、秘書となって、人のスケジュール管理を代わりにする…なんていうのも、きっと適職と言えるでしょうし、弁護士となって人と人の間に入って仕事をするというのも、広い視野を持って公平な判断を下すのを得意とする青色のオーラの持ち主にとっては天職と言っても良い仕事だと考えられます。

仲介をするような仕事をしていれば、必然的に人と人を繋ぐ仕事になるわけですから、青色のオーラを持っている人にとってはとにかく向いている仕事となるでしょう。

本人も、自分に合っている仕事だと考えることができるでしょうし、仕事自体もうまくいくので、周囲からの評価も得ることができます。

この仕事に就いていて、嫌だなと感じることもないでしょうし、人より苦労するようなこともないはずです。

好きなことをしてお金を稼げているくらいの気持ちもあるかもしれません。

選ぶのであれば、人と人の間に入って、人のためになる仕事、人の役に立つ仕事を選んでみると、天職と出会うことができるでしょう。

また、正しい判断、公平な判断をできる人が求められる、そんな仕事ができるように、仕事選びをしてみると良いですね。

オーラが青色の人の運気は「動く水に触れることでアップ」

動く水に触れて

オーラが青色の人は、運気をアップするのに水に触れるのが良いと思います。

それも、コップに入れた水や、器に入れた水など、静かに揺蕩っている水ではなく、川の水、海の水など、流れや波などの動きがある水が良いでしょう。

動いている水を眺めているだけでも運気アップはできますが、もっといいのは動いている水に実際に触れてみることです。

川の流れに手を入れてみる、もしくは、靴を脱いで足を入れてみるなど、身体のどの部分が触れてもいいので、実際に肌が水に触れるようにしてみるといいでしょう。

青色のオーラは、動きのある水を肌に触れさせることで、その輝きを取り戻し、鮮やかな色を発することができるようになります。

また、水に触れることで、青色のオーラを持っている人の運気を徐々にアップさせていくことができますので、もし少し気持ちが疲れたり、鏡で見た自分の姿が色褪せたように感じることがあれば、水に触れることで心と身体をリフレッシュさせてあげることを実践してみてください。

触れる水も、できれば美しい水が良いので、海でも川でも、湖でも、水の綺麗な場所を選ぶようにしてください。

流れるプールなども、確かに動く水ではありますが、循環されているとはいえ、塩素の入った人工的な水となってしまうので、オーラの浄化という観点から言えばあまりおすすめはできません。

できるだけ自然の、美しい水に触れることで運気を高めていきましょう。

オーラが青色の人のオーラの浄化方法

浄化するには

青色のオーラを浄化する際には、青色のパワーストーンを活用すると良いでしょう。

例えば、サファイア、ターコイズ、アクアマリンなどです。

色の濃淡はあまり関係はないので、青色のパワーストーンをブレスレットなどにして、常に身につけておくようにしましょう。

青色のオーラには、澱みが大敵となります。

運気をあげる際にも、流れのある、動きのある水が適しているのと同じように、常にオーラを美しい状態に保っておけるように、常にパワーストーンを身につけてオーラを浄化させておくことが必要になるのです。

ブレスレットだけでなく、一粒をネックレスにしてもOKですし、ピアスなどで揺れをつけて耳に付けておくのも、浄化の観点からは非常に良いと言えるでしょう。

青色の天然石はさまざまな種類があります。

サファイアのように濃い色で、透明感のあるものもあれば、アクアマリンのように水色に近いものもあり、ターコイズのように透明感はなくはっきりした色合いのものもあります。

相性が全てでもあるので、あなたが直感的に好きだと感じる色味や、石を選ぶようにすれば、それだけで浄化の作用はかなり高くなります。

身につけていて飽きないもの、いい気分になれるものを見つけてみてください。

そして、あなたが常に身につけておけるアイテムを探してみてください。

それでオーラを浄化し、常に美しい青色のオーラを身に纏うことができるように心がけましょう。

オーラが青色の人が理想の自分になれる補色は「黄色が強めのオレンジ色」

理想の色になりたいなら

オーラが青色の人が自分に足りないと思っていて、欲しいと思っているもの…それを持っているのは青色の補色でもある黄色が強めのオレンジ色のオーラを持っている人の性格、特徴です。

常に明るく、周囲に明るさを振りまく、元気を振りまいている、そんな人物像に憧れる部分は少なからず持っていることと思います。

常に冷静で落ち着いている、クールな性格、特徴を持っている青色のオーラの持ち主は、その分自分が周囲から冷たい人だと思われていたり、静かな人、おとなしい人だと思われていることを知っています。

周囲への気遣いができる視野の広さを持っているということは、自分が周りからどう思われているのかが否が応でも見えてしまうところがあるということとイコールで結ばれてしまうのです。

自分への評価、周囲の目が読み解けてしまえば、自然となりたい自分も見えてくるでしょう。

自分に足りないものが見えてしまうからです。

そこで憧れるのは、明るく元気でハツラツとした性格の持ち主。

そうなると必然的に惹かれるのはオレンジ色…中でも黄色が少し強いオレンジ色のオーラの持ち主なのです。

この人物の性格に憧れて、真似てみようと努力することで、少し明るいあなたになれるはず。

もちろん、無理矢理に自分を変える必要はないですし、あなたがその色のオーラに憧れているということは相手もあなたの性格、特徴に憧れを抱いていると言ってもいいわけですから、お互いにないものねだりという基礎の上に相手を目標としている
、お手本としていることを忘れてはいけません。

ただ、ずっとクールでいる、クールな人だと思われ続けることに少しうんざりしてしまっているのであれば、黄色味の強いオレンジのオーラを持つ人の振る舞いを参考にしても良いと思います。

オーラが青色の人と相性が良いのはオーラが「緑・赤・オレンジ・紫」の人

相性の良い色で

オーラが青色の人は相性の良い人、悪い人というのがはっきりと分かれる傾向にあります。

オーラが青色の人と相性が良いのは、緑、赤色、オレンジ色、そして紫色のオーラを持っている人です。

緑色のオーラを持っている相手とは、自然と居心地が良く感じ、お互いに同じベクトルで物事を考えているという印象を受けることも多々あるでしょう。

平和主義者である緑色のオーラの持ち主と、公平な目線を忘れない青色のオーラの持ち主がタッグと組むことであらゆる問題と向き合った時に一番平和的で公平な解決方法を導き出すことができるので、この2人が一緒にいる環境においては、理不尽な出来事はまず起こらないでしょう。

会社の上司がこの2人であれば部下にとってはこの上なく働きやすい職場になるはずです。

また、赤色やオレンジ色というオーラを持っている人とは対称的な性格をしているからこそ、お互いにお互いから学ぶことも多く、また相手に憧れる部分も多いことで、一緒にいてなりたい自分というものに近づけているような気持ちになり、一緒にいて楽しいと感じたり、自分が成長できているような気持ちになることも多く、だからこそ親しくなるなんていう関係性を築くことができます。

青色のオーラを持っている人は赤色のオーラを持っている人の情熱的な性格を羨ましく思ったり、オレンジ色のオーラを持っている人が発している周りに元気や明るさ、勇気を与える天性のポジティブオーラに惹かれることと思います。

一方で、赤色、オレンジ色のオーラを持っている人は、青色のオーラを持っている人の冷静沈着な一面であったり、広い視野を持って物事を見つめることができる能力に憧れており、一緒にいることでお互いの足りない部分を補い合うことができる感覚が、“居心地が良い”“最強タッグ”という印象を抱くことに繋がり、親しくなれると言えるのです。

また、オーラの中でもレアな色と言われている紫とも相性が良いというのは、同系色であるからというのもありますが、紫色のオーラを持っている人が発する独特のミステリアスさも広い視野を持ってこれまで色々な人を観察してきた青色のオーラの持ち主からすれば決して理解不能な性格や特徴などではないため、相手をちゃんと受け入れることでき、紫色のオーラの持ち主も、青色のオーラの持ち主であれば自分を理解してくれていると安心して接することができるため、相性が良いのだと考えることができます。

オーラが青色の人と相性が悪いのはオーラが「金色・濃すぎるオレンジ色・黄色」の人

相性が良くない場合も

相性の良い色は多いのですが、その一方で相性が悪い人とはとことん相性が悪いと感じてしまうのが、青色のオーラを持っている人の特徴でもあります。

特に、金色のオーラを持っている人や、濃すぎるオレンジ色、そして真っ黄色のオーラを持っている人とは相性が悪いと言われているので、注意が必要です。

黄色のオーラの人と相性が悪い理由は、そのノリの軽さに青色のオーラの人がどうしてもついていくことができないからです。

黄色のオーラの人が軽率な行動を繰り返しているというように受け取ってしまうことで、青色のオーラの人は危なっかしく見えてしまい、一緒にいると自分までトラブルに巻き込まれるのではないか?と不安な気持ちの方が上回って、ついつい相手を遠ざけてしまいます。

同じような理由で、濃すぎるオレンジ色のオーラの人ともあまり相性が良くないと言っていいでしょう。

元気を振りまく太陽のような存在であるのと引き換えに、オレンジの色味が濃いオーラを持っている人は、どうしてもフットワークが軽く、考えるよりもまず行動に出てしまうことがほとんど。

青色のオーラの持ち主は、それを見ていて“どうしてもっと考えて行動しないんだろう?”と苛立ちを抱いてしまうのです。

もっとちゃんと考えて行動すれば、失敗しないで済むのに…という考えを抱いて相手と接してしまうことで、相手を下に見てしまうのも、相性が悪いと感じる原因だと言えます。

通常のオレンジ色のオーラの相手とであれば、憧れの存在でもあるからこそ、上手にカバーしあえるものですが、冷静沈着な青色のオーラと、元気で活発な濃いオレンジ色のオーラは、お互いを補い合うどころか、青色のオーラの持ち主にとっては不安やストレスが生まれる原因となってしまうので、相性が悪いのです。

金色のオーラの人と一緒にいると、青色のオーラの人は自分の常識だと思っていた物事が通用しないことを実感し、住んでいる世界が違う、次元が違うと感じてしまうこともあれば、自分がこれまで生きてきた中で学んできたことをなおざりにされてしまっているような感覚を抱き、一緒にいると苦痛を感じてしまうことがあるようです。

金色のオーラの人は、悪気があるわけではないのですが、青色のオーラの人が一方的に自分を否定されているような嫌な気持ちになってしまうのだと言えます。

ただ、青色のオーラの人は、相性が決して良くない色の持ち主でも、自分の仲間という認識の枠にいる人であれば、ちょっとの付き合いの中で攻略法を考え出し、上手に付き合うことができる器用さを持っていますので、苦労する時間はそう長くないことでしょう。

問題は、その人が青色のオーラの持ち主にとって仲間枠にも入らない、曖昧な距離感の相手だった場合です。

合わないと感じれば、自分が守る気はないし、救う気もないので、拒否する態度があからさまに出てしまうこともあります。

オーラが青色の芸能人

オーラをまとって

青色のオーラを持っている人の特徴は、冷静沈着で、状況判断をするのが早いというものですが、芸能人で言えば、有吉弘行さんや坂上忍さん、女優の新垣結衣さんなどが挙げられます。

冷静に広い視野で物事を見ることができるからこそ、芸能界で長く活躍できているのだと考えると、有吉さんや坂上さんの名前が挙がるのはまさに納得ではないでしょうか?

自分に求められていること、世間が何を考えて何を求めているのかを的確に判断できるからこそ、司会として活躍することができるのだと考えることもできますね。

また2人とも、オブラート一切なしの歯に衣着せぬコメントが人気の理由でもあると思います。

遠慮なく感じたことをそのまま言葉にしてしまうようなところは、青色のオーラを持っている人ならではといったところでもあり、それによって好き嫌いが分かれるところもあるかもしれませんが、“青色のオーラを持っている人の性格ってどんな感じ?”という人にとっては非常に参考にしやすい人物像なのではないでしょうか。

常に冷静沈着で公平な判断ができる青色オーラを纏う人は周囲から重宝される存在

冷静沈着な青

冷静で、公平な目で、そして広い視野で周囲を観察することができる青色のオーラを纏う人は、周囲からはとても重宝される存在となることでしょう。

自身の好き嫌いであったり、情が湧いてしまっている相手とそうではない相手を天秤にかけた時であったりなど、どうしても贔屓をしてしまう気持ちが勝ってしまうことがあると思いますが、青色のオーラを持っている人はそういった判断はまずしません。

だからこそ、常に公平な判断を下してくれる人として、決断を迫られた時に、頼りにされる存在となるのです。

もちろん、青色のオーラを持っている人自身も、常に広い視野をキープして、適正な判断ができるよう自らに意識づけすることも必要となるので、意識しておくことも大切です。

   

【期間限定・2022年7月10日(日)迄】恋愛・金運・仕事・人生…あなたの悩みをなくし幸せへと導きます。



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

恋愛の悩み…お金の悩み…仕事の悩み…そして人生の悩み…。このコロナ禍で悩みはつきませんよね…?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「どうすれば幸せになれるか知りたい…。」

「このコロナ禍で漠然とした不安感や辛い気持ちがある…。」

こんな感じならば、【2022年スピリチュアル鑑定】を初回無料でプレゼントします。

【2022年スピリチュアル鑑定】とは、期間限定で、このコロナ禍だからこその悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【2022年スピリチュアル鑑定】を初回無料でプレゼントします。

結婚、失恋、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生、生きる不安などの悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

 

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

最新情報をチェックしよう!
>最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

ココロサプリはあなたの恋の悩みに効果絶大な「心」の「サプリ」をプレゼント!ココロサプリを読んであなたの恋の悩みをスッキリ解決してみてくださいね!

CTR IMG