奥さんとうまくいっていない夫婦仲が悪い男性の特徴と本当は夫婦円満なのに仲が悪いような嘘をついている既婚男性の特徴や嘘を見抜く方法まで完全紹介!

  • 2020年3月10日
  • 不倫
  • 4849view
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

「妻にはもう愛はないよ…。」「いま、離婚協議中なんだ…。」

などと言ってくる、既婚者の彼の言葉を信じたいけど、これって本当はウソなの?

世の中には、「嫁に愛はない」「仮面夫婦だよ」などとウソをついて、不倫をしようとするオトコが実に多いのです。

今回は嫁と本当は円満なのに、「破綻している」と主張する男性の心の中や、「愛はない」とウソをつく既婚男性の特徴、リアルに配偶者との関係が破綻している男性の特徴や、不仲アピールをする既婚者の彼がよくつくウソや、ウソの言葉を見抜く魔法の質問など、ウソつきの既婚男性の全てを徹底的にご紹介します!

目次

嫁とうまく行っているのにうまく行っていないアピールする男性の心理

「最悪の仲」アピールをして彼女を安心させたい


嫁とうまく行っているのに、「仲良くない」と主張する結婚している彼の心の中として、第一に考えられることは「女性を安心させたい」という思いでしょう。

男性には妻や子どもがいるけれど、彼女は独り。

この平等ではない関係に、既婚者の彼は少なからず後ろめたい感情を抱いている場合が多いです。

「逢いたい時に逢えないから寂しい思いをさせてしまっている」という罪悪感や、「寂しくさせ過ぎたら、自分から離れていってしまうのではないか」という不安感から、「極力自分と対等な立場にしたい」と思っています。

「嫁とは仲が悪い」と言うことで、「形式上では結婚しているけど、気持ち的には君と一緒だよ!」「妻は居て居ないようなものだよ」と、主張しているのです。

婚外恋愛かもしれないけれど、彼女への気持ちは本物で、「愛してるのは君だけだから、信じて欲しい」という気持ちの表れだと言えるでしょう。

スムーズにSEXまで事を運びたいと思っている


妻と円満なのに「上手くいっていない」と主張する既婚男性の中には、「スムーズにSEXまで事を運びたいから」、ウソをつく輩も存在します。

女性が既婚男性のことを好きで好きで仕方がなくて、「あなたに奥さんがいてもいいわ!二番目でいいから…抱いて!」というタイプなら良いかもしれませんが、たいていの場合は、「嫁と円満でセックスも定期的にしてる既婚男性」に対しては「嫁と円満でセックスもしてるなら、私の存在要らないじゃない!」と思うはず。

彼が誘ってきたとしても「奥さんとやれば良いじゃない」と思うのが普通です。

そうなってしまうと、不倫相手とSEXしたくても、スムーズにSEXまで辿りつきません。

特に、不倫相手のことを「体目当て」「遊びの関係」だと思っている既婚男性の場合は、「SEXまで最短で事を運びたい」という意に反してしまい疲れます。

だったら、初めから「嫁に愛はない」「セックスレスだよ」などとウソをついておけば、不倫相手に変なジェラシーを妬かせることなく、スムーズにSEXできるのです。

「彼女が好き」と言う言葉に信憑性をもたせたいから


嫁と上手くいっているのに上手くいっていないアピールをする既婚男性の心理には、「本当に、君のことを愛しているよ」という不倫相手への愛情に信ぴょう性を持たせたい気持ちがあるのかもしれません。

誰だって、好きな人の「オンリー1」になりたいはず。

しかし、たとえ人目を憚る恋をしている男性から「君がいちばんだよ」と言われたとしても、配偶者と仲が良かったら「本当に?うまくいっているのなら一番は奥さんじゃないの?」と、彼の気持ちを素直に信じることができないでしょう。

家庭を持つ彼が、婚外恋愛をする恋人に愛情を伝えたいと思う時、一番相手を納得させやすい言葉が「嫁との関係は破綻している」「もう愛はない」などと言った、嫁とはうまくいってない系の言葉です。

「君のことが大好きだよ」と「妻とは仮面夫婦だよ」などと、セットで使うことで、彼女は「私、本当に愛されてるんだな」と実感し、二人の関係をより親密にすることができるため、既婚男性はたびたび不仲アピールをするのでしょう。

「自分は不幸だ」と同情を買ってもっと不倫相手から愛されたいから


本当は円満なのに、不仲アピールをする男性の心理として、「不倫相手からもっと愛されたい」「寂しい」という気持ちを持っていることも考えられます。

不倫相手の彼女から、同情を買おうと思っているのでしょう。

人間は、誰しもが困っている人や、弱っている人を助けたくなる「善」の心を持っているもの。

道ならぬ恋をする、家庭を持つ彼が「嫁と上手くいっていなくて辛い」などと嘆いていた場合、彼女は「かわいそう。私が奥さんの代わりに彼を支えてあげたい!」と愛情をもっと注ぎたい気持ちになるのです。

その同情心を利用して、「もっと愛されたい」と思っているのでしょう。

たとえ結婚していても子どもがいても、妻以外の女性を本気で好きになってしまうことは少なくありません。

人間は欲張りですから、妻から愛されていても、婚外恋愛をする彼女からも愛されたいのです。

特に寂しがりやの男性は、妻との関係の良し悪しにかかわらず、不倫相手からの愛情も求めてしまうのでしょう。

奥さんとうまくいってない夫婦仲が悪い男性の特徴

休日や平日の夜など、自宅にいそうな時間帯でも連絡がつく


奥さんとうまくいっていない夫婦仲が悪い男性の大きな特徴は、「休日や平日の夜など、自宅にいそうな時間帯でも連絡がつく」ことです。

家族を大切にしている男性は、「決して浮気を怪しまれてはならない」という気持ちを強く持っているため、家では浮気を疑われる行動を極力控えます。

携帯は、不倫がバレるキッカケNO.1とも言われていますから、不倫バレを恐れる既婚男性は、特に慎重になっていると言えるでしょう。

家族といる時にラインの通知音がピロピロ鳴ったり、着信がきているのに出なかったりすると、当然家族は「誰から?」と、疑問に思います。

家族に不審がられないためにも、嫁や子供の前では携帯をいじるのをなるべく控えるようにするのです。

しかし、明らか家にいる時間帯なのに、彼とラインや電話ができたりする場合…。

それは彼が家族と過ごしていないか、家族が近くにいてもお構いなしかのどちらかです。

妻を愛していたり、夫婦仲がうまくいっていれば、家族の時間をおざなりにするはずありませんから、彼といつでも連絡がとれる場合は、夫婦関係が上手くいっていない可能性が高いと言えるでしょう。

仕事ばかりしていて、家事や育児などを一切しない


パートナーと上手く行っていない男性の特徴として挙げられることは「仕事人間」ということです。

日頃から仕事がものすごく忙しかったり、仕事一筋で出世街道を突き進み、家にはあまり帰らないようなタイプの男性は、夫婦関係が上手くいっていない場合が多いでしょう。

やはり、夫婦関係が上手く行くか行かないかは、「家族で過ごす時間」にある程度比例します。

子どもの行事に一緒に参加したり、休日はみんなでお出掛けしたりすることで、共通の話題が生まれますし、結束感も増すでしょう。

妻の役割とされてしまうことが多い、家事や育児を夫が積極的にやるようにすれば、妻の負担は減り、夫に感謝するようにもなるはず。

そうやって、男性が家族と関わろうとすればするほど、家族の関係は良くなっていきます。

しかし、日頃から家族とコミュニケーションをとる時間を作らなかったり、あるいは作りたくても作れない場合も、夫婦間の意思疎通が満足にできず、すれ違いがちになってしまうのです。

道ならぬ恋をする既婚男性が、仕事ばかりしていたり、家事や育児をしているエピソードを全く聞かない場合は、上手く行っていない場合が多いでしょう。

性格が子どもっぽい。自己中心的で自分のことしか考えていない


嫁との関係が悪い男性の特徴のひとつに、「自己中心的で、自分のことしか考えていないタイプ」ということも挙げられます。

性格が子どもっぽかったり、学生気分、独身気分が抜けずに、家庭があってもかえりみず、自分のしたいこと、気持ちを優先してしまう男性は、家庭が上手くいっていない場合が多いです。

夫婦、家族は共同生活ですから、自分の気持ちばかりを優先して好きなことばかりしていたら成り立ちません。

例えば、飲みに行きたい気分だったとしても、子どもが熱を出したと言われたら帰らないとなりませんし、「時計集め」が趣味だからといって、家計を考えたら、あれもこれも購入などできないでしょう。

しかし、「家族のために」という思考がなく、自分の「快」のためだけに行動してしまう男性は、その分、家族の負担が増え、不満を招きがち。

たとえ不倫をしていなくても、家族から疎まれる存在になってしまうのです。

不倫相手の彼が、日頃から傍若無人ぎみだったり、趣味に没頭しすぎていたりする場合は、家族関係も上手く行っていないかもしれません。

冷静さを失い、具体的でえげつないほどに妻の悪口を言う


具体的でえげつない妻の悪口を言う既婚男性は、夫婦仲が悪いと言えます。

妻に対して本気でキレている場合や、ハッキリと「嫌い」「死んでほしい」などと過激な言葉を口にする場合は、ガチで夫婦仲が冷え切っている可能性が高いでしょう。

不倫相手の彼女の前で、冷静な心を忘れて感情的になるというのはよっぽどのこと。

妻に感じる「憎悪」の感情は、昨日今日で出来上がったものではないはずです。

本当は夫婦仲が良いのに、悪いと嘘をつく場合は、既婚者の彼はうんざりしたような表情を作っていても、心は荒れていません。

冷静に淡々と、また、あやふやなことが多いです。

妻の具体的に嫌いなところを聞いても、すぐには出てこないでしょう。

しかし、本当に妻のことが嫌いで、仲が悪い場合は、具体的なエピソードが次から次へと出てきます。

そして、それは本心であると言えるでしょう。

本当は夫婦円満なのに仲が悪いような嘘をついてる既婚男性の特徴

一緒にいる時に妻から着信が鳴ったり、着信履歴にたくさん妻の名前がある


本当は夫婦円満なのに、仲が悪いような嘘をついている男性の特徴として言えるのは、「一緒にいる時に妻からの着信がある」「着信履歴にたくさん妻の名前がある」かどうかです。

彼と一緒に過ごしているとき、妻から着信が来てヒヤヒヤした経験はないでしょうか。

または、彼の携帯がチラッと見えたとき、着信履歴にズラッと妻の着信が並んでいた経験は。

あなたと一緒にいる時に電話に出る・出ないは関係なく、妻からの着信が多い場合は、本当は夫婦円満である可能性が高いです。

なぜならそれは、日頃から嫁とコミュニケーションを密にとっている証拠。

離婚協議中であったり、別居中なら話は別ですが、同じ屋根の下で暮らしている場合、仲が悪いのにそんなに話すことがあるわけがありません。

彼は「大した用事じゃないから無視しよう」などと言ってくるかもしれませんが、それは日頃からいろんな話題を共有して、小さなことでも報告し合ってる仲だということです。

休日や平日の夜などは連絡がつきにくい


本当は夫婦円満なのに、仲が悪いような嘘をついている既婚男性の特徴として良い判断材料になるのが「家にいる時間帯に連絡がつくかどうか」です。

前項でも述べましたが、例えば休日や、平日の夜など、家にいることが想定できる時間にラインを送ったとして、何時間も既読がつかなかったり、既読スルーされたりしてしまう場合は、家族との時間を大切にしている証拠だと言えます。

嫁や子どもに怪しまれるのを恐れて携帯をいじらなかったり、家族サービス中で忙しく、携帯を見れなかったりしているのでしょう。

「仮面夫婦だよ」「夫婦関係は破綻しているんだ…」などと口では言っていても、何よりも家庭を第一に考えていて、不倫相手の彼女のことは頭から抜けてしまっている可能性が高いです。

シャツは毎回ピシッとアイロンがかかっていて、服から柔軟剤のいい香りがしてくる


「妻のことは愛してない」「お互い無関心なんだ…」などと口では言っても、本当は仲良しな既婚男性の特徴は、身だしなみでも判断することができます。

毎回シャツにアイロンがピシッとかかっていたり、彼の服から柔軟剤のいい香りがする時…。

それは家庭が円満な証拠で、彼はウソをついているのでしょう。

「洗濯は自分でしてる!」という男性も中には存在するかもしれませんが、よほどのことがないかぎり、毎日の洗濯は妻が行なっているはずです。

いい香りがする洗剤や柔軟剤を妻が選び、妻が洗濯しているのです。

クリーニングか自宅かはわかりませんが、洗ったシャツのアイロンも、忙しい既婚男性はまずやらないことでしょう。

「洗濯ぐらい、仲が悪くてもする」と彼は言うかもしれませんが、本当に仲が悪く相手を嫌っている場合、女性は絶対に旦那の洗濯などしようと思いません。

「忙しい」と毎日のように口にしているのに、身だしなみは毎日完璧な彼の場合…。

その裏には奥様のサポートがあるからこそ、できることなのです。

妻の実家の行事に参加している


本当は夫婦仲が良いのに、「仲が悪い」とウソをつく男性の特徴として、「妻の実家の行事に参加しているかどうか」も重要な判断ポイントです。

例えば、「今日、嫁のお父さんの命日なんだ」「今日は嫁の実家に顔出しに行ってくる」などと、嫁の実家の話がたびたび出てくる場合…。

「夫婦仲が悪い」なんて、絶対にウソです。

本当に嫌い合っていたら、嫁の実家の話なんてまず出しません。

不倫をする既婚男性は、忙しい。

家庭と仕事の他に、不倫相手と会う時間を捻出しなければならないのですから。

そんな多忙を極める彼ですから、嫁の実家との時間を作るなんて、嫁と仲良くなければ絶対にしないでしょう。

限られた時間の中で、不仲の嫁の実家に行っている時間があるのなら、「不倫相手に会いたい」と思うはず。

本当に嫁と仲が悪いのなら、義実家よりも不倫相手を大切にするはずでしょう。

嫁と上手くいっているのに不仲アピールする既婚男性の良くつく嘘の言葉

「寝室は別だよ。俺は一人で寝てるんだ」


本当は嫁と上手く行っているのに、不仲を強調する既婚男性の良くつくウソの言葉の一つに、「寝室は別だよ」「俺は一人で寝てるんだ」と言うのがあります。

既婚男性は、嫁といつも一緒に寝ていないと言うウソをついて、「=セックスレスだよ」とアピールをしているのです。

現実的に、夫婦の寝室といったプライベートな空間を、不倫相手が見ることは不可能です。

だから、たとえ本当は同じベッドで一緒に寝ていたとしても、口ではなんとでも言えるのでしょう。

不倫相手の彼女からしてみたら、「同じベッドで寝ている」ということを知ったら、当然ヤキモチを焼くでしょうし、「一緒に寝るくらい仲良しなら、私の存在要らないじゃん…」と思うはず。

そう思われて、不倫相手との関係が悪くならないように、ウソをつくのです。

「ただの同居人だよ」「妻という名の家政婦が必要なんだ」


嫁と本当は良好な関係を築いているのに、不仲アピールをする既婚男性は、良く嫁のことを「ただの同居人だよ」「妻という名の家政婦だよ」などと、ウソをつきます。

彼は離婚する気はさらさらありませんが、「好きなのは君だけだよ」と、不倫相手の彼女を安心させたいのでしょう。

しかし、この言葉は真っ赤なウソで、本当はただの同居人とも思っていなければ、家政婦とも思っていないでしょう。

本当に妻のことが嫌いで、仲が悪かったら、わざわざ嫁を同居人、家政婦にしておくはずがないからです。

妻に対して、なんらかの不満を抱えていることは確かかもしれません。

しかし、一つ屋根の下で生活を続けているということは、「別れるほど嫌いじゃない」という証拠です。

嫁との不仲をアピールする既婚男性に、不倫相手の彼女からしてみたら、「そんなに嫌いなら、どうして離婚しないの?」と疑問を抱くはず。

しかし「離婚しなよ!」と彼女から迫られたら正直困るので、「同居人」「家政婦」という言葉を使って「妻とは思っていない」ことを主張しているのです。

「嫁には勃たない…」


本当は嫁と円満なのに、「仲が悪い」とウソをつく男性がよく言う言葉に「嫁には勃たない…」というものがあります。

これも、不倫相手の彼女が検証することは不可能で、ウソでもバレる心配がないため、既婚男性が良くつくウソだと言えます。

「嫁には勃たないから、エッチできないから安心してね」ということを彼女に伝えたいのだと思いますが、実際はそうではない場合も多いです。

とにかく調べることが出来ないので、そう言われたら「そうなんだ」と言うしか出来ませんから、この言葉だけでは彼夫妻が本当に仲が悪いと判断はしないほうがいいでしょう。

「子どもは人工授精でできた…」


本当は妻と仲良しなのに、不仲アピールする既婚男性が良く使うウソの言葉に「子どもは人工授精でできた…」というものがあります。

「夫婦の間に愛はなく、セックスレスだったから、子どもも人工的に受精して作ったんだ…」と言うことを主張したいのでしょう。

また、妻とはずっと仲が悪く「そのうち離婚しようと思ってる…」と言っていたから、関係を続けていたのに、気付いたら妻が妊娠していた場合。

不倫相手である彼女からしてみたら、信じがたいことですよね。

しかし、不倫相手との関係を切りたくないと思っているズルい既婚男性は必ずと言っていいほど、「人工授精」「体外受精」を強調してくるはず。

「俺は作るつもりなかったんだけど、嫁が子ども欲しいと言ったから精子だけ提供したんだ…」「上の子にきょうだいを作ってあげたいと思って…」などと言い訳してくるかもしれませんが、「子どもを作る」という時点で絶対に不仲ではありません。

家庭の平穏な幸せと、不倫の刺激的な幸せ両方手に入れたい欲張りな不倫男が良くつくウソだと言えるでしょう。

「今は無理だけど、子どもが成人したら離婚しようと思ってる」


「今は無理だけど、子どもが成人したら離婚しようと思ってる…。」

これは、嫁と上手くいってる既婚男性が良くつくウソの言葉No.1のセリフです。

夫婦円満の男性が一番良く使う常套句と言えるでしょう。

ズルい男は、すぐ「子どものために仕方なく…」などと卑怯な手を使って、彼女に何も文句を言わせないようにします。

子どもが何歳か知りませんが、そんな先の話をされてもこの先どうなるかわかりませんし、そんなことを言っている男性に限って、10年経っても20年経っても離婚することはないでしょう。

「夫婦関係は破綻しているんだ…」「お互い愛はないよ…」そんな風に彼から言われたら、当然こちらは「じゃあなぜ夫婦を続けているの?」という気持ちになりますよね。

しかし彼からしてみたら、彼女から「じゃあ離婚してよ」と言われたら困る。

実際には離婚するつもりなどないので、「離婚してよ」と言われても彼にとってみたら面倒くさいだけなのです。

ですから「ゆくゆくは…」「子どもが成人したら…」などと予防線を張って、彼女が離婚を口うるさく迫ってくるのを防ごうとしているのでしょう。

「嫁とは不仲だ…」「夜の営みもない…」と本当は夫婦円満なのに嘘をつく男性を見抜く魔法の質問

「生理が遅れてるみたいなの…」とかまをかける


「嫁とは不仲だ…」「夜の営みもない…」と、本当は夫婦円満なのにウソをつく男性を見抜くための魔法の質問として、効果的なのは「生理が遅れてるみたいなの…」とかまをかけてみることです。

「妊娠してるかもしれない…」と言い、彼の反応を見ましょう。

人目を憚る恋をする相手が妊娠したかもしれないということは、既婚男性にとって一大事。

彼には家庭がありますから、普通のカップルのように、「そうか、じゃあ結婚しよう!」というわけにはいかないでしょう。

しかし、不倫相手の彼女のことを大切に思っていて、本気で愛しているのなら、もし彼女が妊娠しても、慌てふためくことなく冷静に対処できるはず。

既婚男性の夫婦仲が悪く、本当に仮面夫婦なのであれば、妻と離婚して不倫相手の彼女と一緒になることだって真剣に考えるはずです。

「生理が遅れてる…」と言った時に、青ざめたり、「俺の子じゃないよな?」「金は出すから堕ろしてくれ」などと、心無いセリフを浴びせてくるようでしたら、残念ながら夫婦仲は悪くなく、不倫相手との関係は遊びだと思っている可能性が高いです。

「もう少しだけ一緒にいて欲しいな…」と甘えてみる


「妻とは上手く行っていない…」とウソをつく既婚男性を見抜くためには「もう少しだけ一緒にいてほしいな…」と甘えてみましょう。

家庭を持つ既婚男性は、自分の自由になる時間が少ないです。

ただでさえ仕事が忙しいですから、あまり不倫相手と長く一緒にいる時間をとってしまうと、家族に怪しまれてしまう可能性が上がります。

夫婦仲が良く、家族を大切にしている既婚男性の場合、家族に怪しまれてしまうのを恐れて、ある程度の時間を彼女と過ごしたら、一刻も早く家に帰りたいと思っているのです。

彼とデートの帰り際、あなたが「もう少しだけ一緒にいたいな…」と呟いたら彼はどんな反応を示すでしょうか。

「甘えん坊だな。いいよ!もうちょっと一緒にいよう」などとあなたの要望に快く応じてくれる場合、彼は家庭よりあなたのことを大切に思ってくれています。

そうではなく、「もう帰らなきゃ」とあなたのワガママも聞いてくれずにいそいそと帰っていく場合、彼はあなたより家庭を大切にしています。

つまり、口では「仲が悪い」と言っていたとしても、本当は円満に違いないでしょう。

「奥さんってどんな人?」と質問してみる


「妻に愛はない…」「ゆくゆくは離婚しようと思っている」と、本当は仲良しなのにウソをつく男性を見抜く魔法の質問は「奥さんって、どんな人?」です。

まずは唐突に聞いて、彼の反応を見てみましょう。

口では「妻のことは嫌い」と言っていたとしても、妻は身内。

「しっかりした人だよ」とか「見た目はキレイだよ」などと嫁のことを持ち上げるような返答をする既婚男性は、本当は嫁との関係は円満だと言えるでしょう。

そうではなく、逆に「性格が全く合わない」「何考えているか全然わからない」などとマイナスな返答やガチな悪口が止まらない場合は、本気で奥さんとは不仲な可能性が高いです。

この時に、彼の表情もよく見ることが大切です。

口元が緩んでいたり、ヘラヘラしながら悪口を言っている場合は、それは本心ではありません。

「いつも夕飯どうしてるの?」などと家庭での様子を聞いてみる


「夫婦関係は破綻している…」と、本当は上手く行っているのにウソをつく既婚男性を見破るためには、「いつも夕飯どうしてるの?」などと具体的な質問をして、家庭での様子をさりげなく聞いてみることです。

夫婦関係が上手く行っている場合、どんなに帰りが遅くても夕ご飯は作ってあるはず。

彼が「いつも一人で食べてるよ」などと家で食べていることがわかる返答をしてくる場合、彼が言う「破綻している…」「仮面夫婦だ…」という言葉はウソでしょう。

本当に上手く行っていなかったら、夕飯など作ってあるはずがありませんから。

また、子どもを毎日お風呂に入れてあげていたり、お風呂掃除やトイレ掃除などにやたらと詳しかったりする場合、既婚男性は家事や育児に協力的だという証拠です。

妻のことを大切に思っていなければ、家事や育児を積極的に行うことはまずないはず。

一家の大黒柱として、子どもの父親として、家族と良好な関係を築けていて、不仲でなど全くないでしょう。

口ではなんとでも言える!彼と妻の本当の関係性を知りたかったら、態度や仕草をよく観察しよう


不倫をする既婚男性は、彼女を安心させるため、手放したくないため、セックスがしたいため…「嫁とは仲が悪い」とウソをつきます。

「ゆくゆくは離婚しようと思っている」「嫁に愛はない」は不倫男の常套句で、口からでまかせであることが多いです。

彼と嫁の本当の関係性を知りたかったら、彼のセリフではなく、態度や仕草をよく観察するようにしましょう。

本当に配偶者と不仲である場合、休日も夜も関係なく連絡が取れる場合が多いですし、家族よりあなたとの時間を最優先してくれるはず。

また、本気で妻を嫌っている場合は表情も険しく、ヘラヘラしていません。

具体的にどんなところが嫌か、スラスラ出てきますし、話を逸らそうともしないでしょう。

バツが悪そうに話をそらしてきたり、目が泳いでいたりする場合、それは口先だけの言葉です。

彼を信じたい気持ちもわかりますが、冷静に現実を見つめ、彼との今後の関係を考えていきましょう。

【期間限定・8月16日(日曜)迄】不倫の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫や復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「不倫相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、復縁の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

 

あなたは不倫相手の彼の本当の気持ちや、二人の未来について悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、不倫専門のプロの占い師マダムアリアが無料で占いをし、不倫成就の可能性や、今の彼の気持ち、今後起こりえる事をお送り致します。

不倫相手の事で不安や悩みがある方は、是非無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

最新情報をチェックしよう!
>最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

ココロサプリはあなたの恋の悩みに効果絶大な「心」の「サプリ」をプレゼント!ココロサプリを読んであなたの恋の悩みをスッキリ解決してみてくださいね!

CTR IMG