既婚者男性が好きになる「ハマる女性」の特徴って?独身女性&既婚女性で男を本気で夢中にさせる魔性の女テクニック

  • 2020年1月13日
  • 不倫
  • 321view

結婚している男性が本気でハマってしまう女性には共通点があります。

ちょっとしたコツを抑えておくだけで、気になっている既婚男性を落とすことも実は簡単なんです。

今回は、既婚男性が妻以外の女性を好きになる理由や、既婚男性が「ハマる」独身女性と既婚女性の特徴、独身女性、既婚女性がそれぞれの環境の強みを生かした、既婚男性を夢中にさせる魔性の女テクニックをご紹介します。

目次

既婚者男性が奥さん以外の女性を好きになる理由って?

所帯染みた妻に飽き飽きしているから


結婚している男性は、どんな時に妻以外の女性を好きになるでしょうか。

それは「パートナーに飽きている」ときでしょう。

結婚してしばらく経つと、緊張感も解け、相手の「素」の部分が見えやすくなります。

さらに子供が生まれたりすると、自分の身なりになどかまっている暇がなくなり、髪は後ろで一つにくくり、メイクや服も適当、体型にも気を使わなくなってくる。

どうしても「生活感」がにじみ出てしまうのが普通です。

子供が生まれると、大半の女性は子供優先になり、夫のことは二の次、夫のために綺麗でいることを忘れがちになります。

そのため、夫は妻に対して「綺麗だな」「好きだな」などといった「トキメキ」を持てなくなってしまうのです。

所帯染みてしまうのは、妻だけが悪いわけではありません。

夫が日々の生活に追われる妻を労ったり、思いやったりしていれば、妻だって夫のために尽くしたり「綺麗でいよう」と思うはず。

もちろんそうではない場合もありますが、パートナーに飽き飽きしてしまうのは、お互いが原因であることがほとんどです。

そうなってしまった結果、夫婦の愛は徐々に冷めていき、外の異性に目が行ってしまうのでしょう。

毎日が退屈で、ドキドキするような刺激を求めているから


家庭を持つ男性が、妻以外の女性を好きになる理由の一つに「毎日が退屈」ということが挙げられます。

結婚することで得られるものは、「ドキドキするような刺激」というよりは、「安定」「安心感」でしょう。

しかし、人間の脳は本能的に「刺激」や「興奮」を求めてしまうものなのです。

特に、自分が夢中になれる趣味や、気の合う友達が少なく、仕事と家の往復だけという平坦な毎日を送っている既婚男性は、妻以外に「素敵だな」と思える女性と出会ってしまうと、その刺激が病みつきになり、あっという間にハマって抜け出せなくなってしまうでしょう。

それはどんなに夫婦関係が安定していて、仲が良かったとしても関係なく、スリル満点のジェットコースターに何度も乗りたくなってしまう心理と同じで、何度も不倫をしたくなってしまうのです。

あまりに自分の好みのタイプの女性だったため一目惚れしてしまった


既婚男性が、配偶者以外の女性を好きになる理由の一つに、あまりにも好みのタイプの女性だったため、恋に落ちてしまったということが考えられます。恋は、「するもの」ではなく「落ちるもの」。

人は誰しも、結婚していようがいまいが、思いがけず恋に落ちてしまうことがあるのです。それはどうしようもないことでしょう。

そのあと「結婚しているから、この恋は諦めよう」と理性で恋心を抑えるか、「この気持ちは抑えきれない」と、配偶者以外の女性と不倫関係になってしまうかは、人によって違うと思いますが、人間は欲深い生き物。

大抵の既婚男性は自分の欲望を抑えきれずに、まるで自分に妻がいるということを忘れているかのように、本気で配偶者以外の女性を愛し、「もっと親密な仲になりたい」と、進展を求めてしまうのです。

妻との関係が破綻しているor妻に愛が無くなっている


結婚しているけれど、妻との関係がすでに破綻していたり、妻への愛が冷めきってしまっている場合、妻以外の女性に本気で恋をしてしまう可能性が高いと言えます。

現代の日本は、「3組に1組が離婚している」離婚大国です。

男女がそれぞれ経済的にも精神的にも自立しているため、離婚に対するハードルも低く、同時に夫婦間の結びつきもそれほど強いものではなくなってきています。

夫婦の間でなんらかの問題が起きたとき、「関係を修復しよう」と努力をするのではなく、「こいつには何を言っても無駄だ」とすぐに諦めてしまうことにより、夫婦関係が険悪になったり、最悪破綻してしまうこともあるでしょう。

そんな夫婦関係にある既婚男性は、「現実から目を背けたい」と思っている場合が多く、自然と目が外へ向いてしまい、妻以外の女性を好きになってしまうのです。

好きになるつもりはなかったが、妻以外の女性に誘惑されて誘いに乗ってしまった


「不倫はいけないこと」と頭では理解しており、不倫をするつもりがない既婚男性でも、妻以外の女性に誘われてしまい、その誘惑に勝てない場合もあるでしょう。

誰だって、誰かから好意を寄せられることは「嬉しい」と感じるはずです。

男性は、結婚しても、いくつになっても、「男として見られたい」と思っています。

しかし、結婚して家族になってしまうと、男として見られる機会も少なくなってしまうのが普通。

そんなときに、妻以外の女性から「かっこいい!」「頼りになります!」「好きです」などと言われると、つい嬉しくなって、そちらになびいてしまうのです。

特に、パートナーから疎ましく思われていたり、あまり大切にされていなかったりする場合、いくら婚姻関係にあったとしても、優しくしてくれる外の女性の方がいいに決まっています。

家庭で感じるストレスや疲労を、外の女性に癒してもらっているうちに、気づいたときには本気で好きになってしまっているのです。

既婚男性が本気になったらどうなる?本気になる時や本気にさせる方法や本気になられた時の対処法も完全紹介

既婚者男性が好きになる「ハマる独身女性」の特徴

儚い印象で影があり、放っておけない雰囲気を持つ女性


結婚している男性が好きになる「ハマる独身女性」の特徴は、少し影があって、放っておけない雰囲気を持つ女性。

「一人にしておくのが心配」になってしまうような、ちょっと危うくて儚げな独身女性に、既婚男性は本気でハマって、抜け出せなくなるのです。

楽しく笑っていたかと思えば、ふとした瞬間にうつむいていたり、皆から一歩引いたところで、集団に入らず一人でいることがあったりする「影」を持つ女性を見ると、男性は生まれ持った本能「この子を守ってあげたい!」「この子を一人にはさせない!」という「庇護欲」がくすぐられ、その女性から目が離せなくなってしまうのです。

また、影のある女性は、「私が、私が」とでしゃばることがなく、どことなくミステリアスな雰囲気を持っています。

多くを語らない女性に対して、「この子はどんなことを考えているんだろう?」「彼女のことをもっと知りたい」と、既婚男性は「追いかけたい欲求」に火が付き、ますます夢中になるのです。

純粋無垢で男性経験が少なく、素直な女性


純粋無垢で男性経験が少なく、何事にも素直な独身女性に対して、結婚している男性は本気でハマってしまう傾向があります。

なぜかというと、女子高育ちだったり、箱入り娘のお嬢様など、今まで恋愛をあまり経験してこなかった純真無垢な女性ほど、既婚男性が「俺色」に染めやすいからです。

恋愛の知識が浅く、素直な女性ほど、既婚男性のすべてを受け入れ、不倫に真正面から向き合おうとします。

その従順さに、日常に疲れた既婚男性は癒され、ドハマりしてしまうのでしょう。

不倫をする既婚男性が、婚外恋愛をする上で何を一番求めているかというと、それは「癒し」です。

たとえ恋愛経験が豊富で、不倫の酸いも甘いも経験している女性であったとしても、素直で従順な女性であれば「離したくない」と思うに違いないでしょう。

何事にも一生懸命で、たとえ不器用でも、要領が悪くても、頑張って生きている女性


何事にも一生懸命で頑張っている女性に対して、既婚男性は「素敵だな」「可愛いな」と、本気でハマってしまうでしょう。

そしてどちらかと言えば、不器用だったり要領が悪かったりする方が、既婚男性は「守ってあげたい」「俺がついていてやらなきゃダメだ」という気持ちになり、より彼女のことを大切にしようとするのです。

また、精神的に弱くて、何かに依存しないと生きていかれない独身女性よりも、厳しい現代で、自立し必死に生きている独身女性に対して、既婚男性は「俺が力になってやりたい」という気持ちになり、経済的に支援しようとしたり、「ずっとそばにいたい」と思うようになるでしょう。

何事に対しても一生懸命な女性はそれだけで輝いていて、既婚男性の目にも魅力的に映るのです。

外見に気を使っていて、綺麗で可愛い女性


既婚男性が好きになり、ハマる独身女性の特徴は何と言っても、外見に気を使っていて、綺麗でかわいい女性でしょう。

独身女性は稼いだお金を自分の自由に使うことができますし、自分が自由になる時間も多いです。

既婚女性に比べるとその差は歴然で、時間的にもお金的にもたくさん、自分への投資をすることができます。

既婚男性が女性を「綺麗」「可愛い」と思うとき、生まれ持った顔つきや骨格で判断するわけではありません。

足の爪の先まで念入りにケアされているところを見たり、プロポーションを保つためにトレーニングをしていることを知ったり、メイクやファッションにセンスが感じられたときに「素敵な女性だな」「美しいな」と思うのです。

「美」に対して貪欲で、努力している人と、世の中の男性は「付き合いたい」と思っているでしょう。

既婚者男性が好きになる「ハマる既婚女性」の特徴

頭のてっぺんから足の先まで清潔で、整っている女性


既婚男性が好きになる、ハマる既婚女性の特徴は、ずばり「清潔感のある女性」でしょう。

結婚していて、さらに子供がいたりすると、自分の身だしなみは後回しになりがちなのが普通です。

しかし、結婚して子供がいるのに胸元が協調されるトップスやミニスカート、まつエクやネイルをして攻め攻めの外見をしている既婚女性も、「家庭を大切にしてなさそう」「遊んでそう」と印象が良くありません。

そんな中、頭のてっぺんから足の先まで清潔で、整っている既婚女性に対しては、既婚男性は「毎日を丁寧に生きている」「自分の立場をわきまえながら、自分のことも大切にしていそう」などと、好印象を抱き、自然と気になる存在になっていくのです。

あからさまに「男受け」を狙ったファッションやメイクではなく、控えめだけど抜かりない、「清楚な人妻」は、たとえ家庭をもっていたとしても、男性からお誘いの声がひっきりなしで、途絶えることがないでしょう。

「不幸オーラ」が漂い、隙のある女性


結婚している男性が好きになり、ハマる女性の特徴として外せないのが「不幸オーラ」が漂っていること。

実際はホントかウソかわからなくても、「旦那と上手くいってなくて…」「旦那に浮気されて…」「旦那の借金を肩代わりしてる…」などといったいかにも「かわいそう」な既婚女性を、既婚男性は「放っておけない」「俺が旦那よりも彼女のことを大切にする!」と、ハマってしまうのです。

そして、「不幸オーラ」が漂う女性には必ずと言っていいほど、目を付けた既婚男性が入り込める「隙」があります。

美人でスタイルが良く、好みのタイプで「付き合いたい」と思っても、幸せオーラ満開で、旦那のノロケ話を聞かされたりなど、入り込める隙が全くない既婚女性に対しては、皆諦めるはず。

既婚男性は皆、婚外恋愛をする相手から「必要とされたい」と思っていて、旦那に愛され不倫相手を必要としない既婚女性には興味がないのです。

余裕があって包容力があり、甘えさせてくれる女性


家庭を持つ男性が、好きになりハマる女性は「余裕があって包容力があり、甘えさせてくれる女性」でしょう。

既婚女性は、独身女性に比べて、人生経験が豊富で、大人の余裕を持てるところが、既婚男性を夢中にさせる上で武器になります。

家庭を持つ男性は普段、一家の大黒柱として精神を張り詰め仕事に家族サービスに頑張っています。

頼もしいその一方で、仕事でも家庭でも心の底から羽を休める場所がないのです。

日々様々なものと戦っている既婚男性にとって、余裕があり、甘えさせてくれる既婚女性の存在は、家庭でもない、職場でもない「第三の居場所」となり、心から癒され特別な存在となるでしょう。

よく気がついて、男性を立てることができる女性


よく気が付いて、男性を立てることができる女性は、結婚している男性から本気で好かれるでしょう。

さり気ない気遣いができて、さり気なく男性を立てることができる女性は、実はなかなかいません。

基本的に人間は皆、「自分が一番かわいい」と思う生き物ですし、「さり気ない気遣い」「相手を立てる」という行為は、ある程度の場数を踏まないとスマートにできないからです。

結婚している女性は、夫の他、子供への気づきや義両親への気遣い等、アンテナを張らなければならない場面が多い分、相手のちょっとした変化にもすぐ気づき、対処することができると言えます。

また、結婚して何年も経つと、どこの夫婦もお互い会話に遠慮がなくなってくることがほとんどです。

相手を気遣うどころかズケズケと思ったことを口にしてしまうため、夫婦仲はどんどん険悪になってしまいます。

ですから、パートナーから日頃気遣われたり立ててもらったりしていない既婚男性は余計に、気遣いができて自分を立ててくれる既婚女性にハマってしまうと言えるでしょう。

独身女性が既婚者男性を本気で夢中にさせる魔性の女テクニック

彼と過ごせる時間は不満を言わず、その瞬間を全力で楽しむ


独身女性が既婚者男性を本気で夢中にさせようと思ったら、何も難しいことはありません。

彼と過ごせる時間は不満を言わず、その瞬間を思いっきり全力で楽しむことです。

彼のことを愛しすぎてしまうが故、欲望が次から次へと出てきてしまう気持ちもわかります。

「彼ともっと一緒にいたい」とか「奥さんといつ別れるんだろう」とか、あなたが独身で対等な立場でないならなおさら。

しかし、不満ばかりを口にしてしまうと、それを既婚男性が叶えてあげることが無理な場合、どうしても彼から疎ましく思われてしまうのです。

ずっと我慢しろとは言いません。

ただ、彼があなたにそこまで夢中でないのに、あなたの欲望・不満を押し付けてしまうと、彼は逃げていくでしょう。

まずは不満には目を瞑り、彼と一緒に過ごせる喜びだけを感じ、その瞬間を全力で楽しむこと。

一緒の時間をいつもニコニコ楽しそうにしてくれる女性に対して、「一緒にいて楽しい」「俺のこと、愛してくれているんだな」と、既婚男性は嬉しく感じ、もっと好きになっていくのです。

彼に不満を言うのは、彼を完全に虜にした後にとっておきましょう。

ガツガツアプローチするのではなく、常に受け身で相手に追わせる


結婚している男性を本気で夢中にさせたいと思ったら、自分からガツガツアプローチするのではなく、常に受け身で相手に追わせることを考えましょう。

人は皆、逃げるものは追いたくなり、追いかけられると逃げたくなるものです。

その心理をうまく使うためには、自分からいつもメールやラインを送ったり、デートに誘ったりするのはやめて、3回に1回くらいは彼からのアクションを待ってみるようにしてください。

あなたが独身の場合、既婚者の彼は「結婚している身」であることを引け目に感じ、積極的にあなたを誘ってはこないかもしれません。

そんな時は、既婚男性に好意を持っていることを「少しだけ」アピールしましょう。

結婚している男性が独身女性と婚外恋愛できるということは、既婚男性にとっては夢のような話。

あなたの「少しだけ」のアピールをキッカケに、どんどん距離を近づけてくるはずです。

そんな時、彼に求められることがどんなに嬉しくても、いきなりすべてを与えてしまうのではなく、「出し惜しみ」したり、「引いたり」したほうが、彼は「この子を自分のものにしたい」と強く思うでしょう。

彼に自分の全てを晒さない。プライベートを明かさない。


家庭を持つ男性を、本気で虜にしたいと思ったら、自分のプライベートをあけすけに話したり、自分の全てをさらさないことです。

「自分のことを全て話せば相手にもっとわかってもらえる」とは思わないこと。

大人同士の付き合い…特に不倫は、知らない方がいいこと、しゃべらない方が上手くいく場合もたくさんあるのです。

例えばあなたがその日にあった出来事を、毎日1から10まで話しているとします。

すると相手はだんだんあなたへ興味を無くし、あなたの話を聞き流すようになるでしょう。

相手を夢中にさせるには、「もっと知りたい」と疑問を抱かせることが大切です。

日常がヴェールに包まれているような、ミステリアスな女性に対して既婚男性は「彼女は普段どんなことをして過ごしているのかな?」「何を考えながら生活しているのかな?」と、気になってしょうがなくなるでしょう。

SNSなどで、他の男性の存在をちらつかせる


独身女性が既婚男性を本気で夢中にさせたいと思ったら、SNSなどで他の男性の存在をちらつかせるのが効果的でしょう。

独身女性は、家庭に縛られていないぶん、自由な時間がたくさんあります。

色々なところに出掛けたり、友達と会ったりして充実した日常の様子をインスタグラムやフェイスブックで「間接的に」彼にアピールするのです。

それを見た既婚者の彼はきっと「俺がいなくても毎日楽しんでいるな…」と嫉妬が入り混じった寂しさを感じることでしょう。

特に、相手の姿がはっきりと写っていなくて誰と行ったのかわからない旅行の投稿だったり、高級レストランなどで特別な食事をしている投稿には間違いなく「違う男と行ってるのか?」と、不安な気持ちになるはず。

あなたを自分だけのものにしたくてたまらなくなり、前よりもっとマメに連絡がくるようになったり、あなたの行動を逐一聞いてくるようになるでしょう。

既婚女性が既婚者男性を本気で夢中にさせる魔性の女テクニック

「夫との関係は破綻している」頼れる人がいない、不幸な自分を演じる


家庭を持つ女性が、家庭を持つ男性を本気で夢中にさせるには、不幸な自分を演じるのがイチバンです。

家庭が円満で、夫との仲もいい既婚女性と、「真剣に恋愛しよう」と思う既婚男性はいません。

体だけの遊びの関係ならそれでいいかもしれませんが、相手を本気で落としたかったら嘘でもホントでも、「夫との関係が上手くいっていない」かわいそうな自分を演じることです。

「旦那に浮気されてから信じられなくなったの」「旦那がギャンブルで作った借金を私が返してるの…」などと具体的な不幸エピソードを作り、不幸な自分になりきることで、既婚男性は「俺がなんとかしてやりたい」「守ってやらなきゃ」と、既婚女性に対して情にほだされます。

時にはあなたが「あなたがいなきゃ生きていけない」などと、大げさに彼を必要とすることも効果的。

そうしていくうちに、ちょっとやそっとのことでは離れられない深い絆が出来上がっていくのです。

既婚男性を全力で肯定し、どんな話でも聞いてあげる


既婚女性が既婚男性を本気で夢中にさせるには、既婚女性の強み「器の広さ」を前面に出していきましょう。

彼のことを全力で肯定し、どんな話でも聞いてあげるのです。

なぜなら、人は皆「認められたい」と思っているから。

だけど、近しい存在になればなるほど、相手の粗が見えたり、プライドが邪魔してひねくれてしまったり、相手を肯定できなくなってしまうものなのです。

実際、戸籍上のパートナーに認めてもらえたり、どんな話も聞いてもらっている夫婦はごくわずか。

不倫をする隙がある既婚男性は、きっと妻に話を聞いてもらったり、あまり肯定してもらえていないでしょう。

家庭を持つ女性は、普段から子供のため、夫のため、と相手に合わせたり、自分を後回しにしたりとしなければならない場面が多いため、その分度量が広いです。

彼の話を「うん、うん」と聞いてあげて「すごいね!」「頑張ってるね!」「かっこいいよ!」などと認めてあげることができる女性は、既婚男性の心を満たすことができ、末永く愛されるでしょう。

既婚男性ファーストで、とにかく優しくする


既婚女性が既婚男性を本気で惚れさせるには、兎にも角にも「優しくする」ことです。

彼の体調や健康を気遣い、デートは彼の予定に合わせ、彼の食べたいものを一緒に食べてあげましょう。

いつでも「彼ファーストの自分」でいるのです。

人は誰かから何かをもらったり、優しくされたりすると、恩を感じ「お返しをしなくては」という心理が働きます。

あなたから惜しみない愛情や優しさをもらった彼は、あなたに対して「優しくしてもらった分、彼女のことを大切にしよう」という気持ちになるのです。

彼からの気持ちが返ってこないと、「なんで私ばっかり…」と思う日もあるかもしれませんが、見返りを求めない優しさは、誰にでもできることではありません。

特にパートナーは、いつもどんな時もただひたすらに、夫に優しくすることなど不可能ですから、無償の優しさをくれるあなたに癒され、「愛おしい」と思うに違いないのです。

いつもニコニコ、一定のテンションでいる


既婚女性が既婚者男性を本気で夢中にさせるテクニックとして効果的なのは、即効性はないですが「いつもニコニコ、一定のテンションでいる」こと。

精神的に安定していて、感情の起伏が激しくない、いつも上機嫌な女性は、既婚男性を含むすべての男性から圧倒的に好かれます。

恋愛の中でも不倫は、彼に奥さんがいることで、我慢しなければいけないことが多く、会えない時間に情緒不安定になったり、彼に不満をぶつけがちになるでしょう。

特に独身女性の場合、自分にはパートナーがいませんから、既婚男性と対等ではありません。

そうなると、どうしても既婚者の彼に嫉妬心や執着心を燃やしてしまい、それが時には彼を困らせたり、「重い」と思われてしまうキッカケにもなりかねません。

そんな中、例え彼に会えなくても、連絡が取れなくても、会えない時間は自分の仕事や家事を一生懸命頑張って、会えた時は心の底から二人の時間を楽しむ、そんな既婚女性のことを、既婚男性は「俺が寂しい思いをさせても、健気に待っててくれる彼女が好きだ」と、夢中になるのです。

時には「バカ」を演じる。相手が言って欲しいことを先回りして聞く


家庭を持つ男性を、結婚している女性が本気で虜にさせたかったら、時には「バカ」を演じてみましょう。

男性は皆、頼られたい生き物。

男らしい一面を見せて、女性から「かっこいい!」と言って欲しいのです。

頭が良くて物知りな女性は素敵ですが、賢くて、全部自分でやってのける女性は、残念ながら男性からはモテません。

「能ある鷹は爪を隠す」という言葉があるように、時にはバカな自分を演じ、男性を立ててあげる方が、男性は喜び「こいつ、可愛いな」「俺がいなきゃダメだな」などと、夢中になるでしょう。

例えば、車好きな既婚男性と、車の話になったとします。

車に詳しい彼は、あなたに車の知識を教えようとしたとき、彼女から「あ、それ知ってるよ!」などと話を遮られたりしたら、気持ちが盛り下がると思いませんか。

そこはあえて知らないふりをして、相手が話したいことを先回りして、質問してあげるテクニックを身につけましょう。

「○○さんって、物知りなんですね!」などと言われると、既婚男性は嬉しくなり、気持ちよく話させてくれる彼女のことを離そうとはしないはずです。

既婚男性が絶対に手放したくない女性の特徴と妻よりも最後の女だと一生離したくない女性になる方法

ほんのちょっとのテクニックがあれば、既婚男性を夢中にさせるのは簡単!


結婚している男性を本気で夢中にさせたかったら、難しいことは何一つありません。彼の気持ちを掴みたかったら、大切なのは彼を想う気持ちと、ほんのちょっとのテクニック(気遣い)です。

不倫は、普通の恋愛と違って、デートをするのも、連絡を取り合うのも人目を憚らなくてはなりませんし、思うように会えなくて、我慢しなければならないことも多いでしょう。

しかしそんな時、自分の不満ばかりを押し付けてしまうと、それは彼に「重い」「面倒くさい」などと思われてしまう原因にもなりかねません。

彼をあなたのトリコにさえしてしまえば、彼は必ず、家庭よりもあなたを優先してくれるようになります。

嘘でもいいので、「不幸な私」「優しい私」「ちょっとおバカな私」を彼の前で演じきりましょう。

妻から家で受けている扱いとはまったく違う、「彼ファースト」の扱いを受けた既婚男性は、心が満たされ、癒され、あなたのことを絶対に話したくないと思うはずです。

最新情報をチェックしよう!
>最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

ココロサプリはあなたの恋の悩みに効果絶大な「心」の「サプリ」をプレゼント!ココロサプリを読んであなたの恋の悩みをスッキリ解決してみてくださいね!

CTR IMG