ツインレイのランナーとは?苦しみ・後悔・辛い心理状態や現実の崩壊から降伏し心も体もボロボロになり戻ってくる理由や再開し魂の統合と覚醒まで完全紹介

  • 2021年2月5日
  • 恋愛
  • 1100view
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

孤独なサイレント期間…。

心がえぐられるような大きな悲しみに包まれながらも、ランナー(逃げる者)についての理解を深めたくて、このページに辿り着いたアナタへ。

こちらではランナー(逃げる者)の意味やチェイサー(追いかける者)との関係性、苦しみや後悔や辛さの心理の解説や、現実の崩壊、チェイサーへの想いに気が付く降伏の意味や理由、逃亡したのち心も体もボロボロになり戻って来る理由、そして再会、魂の統合と覚醒まで完全紹介いたします。

目次

ツインレイのランナー(逃げる者)とは?チェイサー(追いかける者)との関係性

ランナーは基本的に男性側の役割であることが多い


「ランナー」という言葉を知ったばかりの人は、ツインレイの役割にまだ戸惑っているかもしれません。

前世で2つに分かれてしまった魂は、現世でも強く引き寄せ合い、巡り合おうとします。

運よく再会を果たした二つの魂は、強烈に惹かれ合い、求め合い、「もう二度と離れない」と決意するのです。

しかし、統合するには、それぞれの魂レベルが統合できるレベルまで達していないと、遂げることはできません。

それぞれの魂が成長するためには、この世でさまざまな試練をクリアすることが必要となって来ます。

そんな、魂の伴侶の最大の試練が「サイレント期間」です。

二つの魂はそれぞれ「ランナー」「チェイサー」となり、離れ離れの環境の中で自分と戦わなければなりません。

「ランナー」はその名の通り「逃げる者」を指します。

基本的に男性側が担う場合が多く、多くの男性レイは女性レイの元から姿を消すでしょう。

この場合、彼自身は自分がツインレイであることも、チェイサーとなったことにも気付いてはいません。

恋愛関係になった男女には、関係がマンネリして離れたくなったり、あることをきっかけに100年の恋も冷め、別れたくなったりすることはよくあること。

ランナーとなる男性も、「冷めてしまった」と同じような気持ちで女性のもとを離れたくなるのです。

ランナーがチェイサーのもとからいなくなることが、サイレント期間の始まり


ランナーがチェイサーのもとからいなくなることが、サイレント期間の始まりのサインです。

普通の恋人同士の場合も、別れはつきもの。

だんだんとマンネリして気持ちが冷めていったり、他に好きな人が出来てしまったり…。

カップルが別れを選ぶとき、たいていは徐々に連絡を取らなくなったり、会う回数が減って行ったりして、お互いにとって「別れの予感」を感じさせる何かがあるでしょう。

しかし、それが魂の試練の場合、「別れ」は突然やってくることが多いです。

前回会ったときはラブラブだったはずなのに、急に彼が冷たくなった…。

いつものようにラインをしたら、ある日を境に返信が来なくなった…。

心当たりがあればまだ納得いくかもしれませんが、女性には、彼が姿を消す心当たりがまったく思い浮かばないことも多いのです。

わけがわからぬまま彼と会えなくなり、音信不通になり、女性は深く傷つきます。

辛いことがあったとき、人間は自分でいっぱいいっぱいになって、「私がこの世で一番不幸なの」などと、周りを見る余裕がなくなってしまうもの。

男性レイがランナーとなって逃げ出したことで、「逃げ出した彼が悪い」と思ってしまうのも無理はありませんが、実は彼は彼で身が張り裂けそうなくらい、辛い気持ちと戦っています。

「離れてはじめて大切なことに気づく」という経験がアナタにもありませんか?

もとは一つの魂が離れ離れになることには意味があります。

真実の愛を知るためには、自分の心と向き合うことが必要不可欠なのです。

ランナーとチェイサーは、いずれ必ず結ばれる


ランナーとチェイサーは、いずれ必ず結ばれる運命にあります。

なぜなら、ふたりはもとは一つの魂だったから。

しかし、いくら現世で巡り会うことが出来たからと言って、簡単に統合できるわけではありません。

私たちは皆それぞれのカルマを背負って生まれてきます。

カルマとは、簡単にいうと私たちが前世から持ってきた「人生の宿題」のようなもの。

その「宿題」をこの世で経験し、乗り越えることで、魂は成長し、やがて統合へと駒を進めていくのです。

統合は、それぞれの魂のレベルが最上級まで達しない限り成し遂げることはできません。

場合によっては何十年もかかったり、もしくは来世に持ち越しになってしまう場合もあります。

魂の伴侶に巡り逢えたら、「運命の人に出逢えたから、私の人生もう大丈夫。私は永遠に幸せだ」とは思わないこと。

巡り逢えたところから、私たちの試練のスタートなのです。

いずれ必ず結ばれるからといって、その関係にあぐらをかき、努力をせず、怠けてばかりいると、当然魂は成長しません。

試練を乗り越えることなど到底できずにダラダラと、無駄な時間を過ごして、真実の愛、運命の人、生まれてきた意味を知ることなく肉体が滅びていくでしょう。

ランナーとチェイサーになったら、「辛いから逃げよう」と思うのではなく、希望を持って立ち向かう魂が、成長を遂げ結ばれ流のです。

ツインレイのチェイサーとは?使命や冷めたり諦めそうになる理由や自立と手放しの段階、覚醒と症状の事まで完全紹介

ツインレイのランナーの心理(苦しみ・後悔・辛さ)

自分に自信がなくなり、「俺は彼女にふさわしくない男だ」と悩む


女性レイの元から逃げ出したランナーの心の中は、苦しみ・後悔・辛さでいっぱいになっています。

女性側からしたら「逃げ出したのはそっちなのに、どうして?」と思う事もあるかもしれません。

しかし大前提として覚えておいてほしい事は、「男性レイはアナタのことを嫌になって離れていったのではない」という事です。

きっかけは魂によってさまざまですが、ツインレイと出逢う事で、男性レイは自分に自信がなくなってしまいます。

ビジュアルの差、学歴の差、収入の差などといった目に見えてわかるものから、精神年齢の差、器の差、経験値など、目に見えぬものまで、彼女と自分を比べてしまい自分の方が劣っている事を悟るのです。

そして「俺は彼女に相応しく無い男だ」と悩みます。そうしていくうちに女性レイと一緒にいる時間が苦痛になってしまうのです。

魂の片割れと一緒にいることで、自分の弱い部分、醜い部分があらわになり辛い


逃げ出したランナーの心理の一つとして「辛い」という感情が挙げられます。

この「辛い」はどこからきているかというと、「今まで目を背けていた、自分の弱さを目の当たりにしなければならなくなった」ところから来ています。

この世で巡り逢ったもとは一つの魂の片割れは、逢った瞬間から猛烈に惹かれ合います。

1分1秒たりとも離れたくなくて、一緒に暮らし始めたり、四六時中連絡を取り合ったり、毎日のように求め合うツインレイもいるでしょう。

しかし、男性レイは次第にその関係が「窮屈」に感じるようになってくるのです。

二人でいることに慣れ、お互いが気を使わず空気のような存在になってくると、誰だってどうしても相手に甘えてしまいがちになります。

特に女性レイは本能的に「守ってほしい」「大好きな人からの愛情をたくさん感じたい」という感情が芽生えやすいですから、男性レイに甘えてわがままをいったり、好きすぎるあまり依存してしまうこともあるのです。

そんな時、男性レイが成熟していれば、女性レイの全てを受け止め包み込んであげることができるでしょう。

しかし、男性レイも魂の成長の途中。女性レイから寄りかかられると、しんどくなって、「自分はこんなにも自分中心で余裕がなくて、弱い人間なんだ」と思い知り、辛くなり、逃げ出したくなってしまうのです。

女性レイのもとから逃げた後も、苦しみは続く


ランナーは、女性レイの元から逃げたら苦しみから解放されるかと言ったら、そうではありません。

サイレント期間の苦しみは逃げられたチェイサーだけではなく、ランナーにものしかかるでしょう。

逃亡したあと、ランナーの気持ちの移り変わりとしては、「やっと解放された!」という気持ちになるのはほんの一瞬。

その後すぐに、彼には深い孤独が訪れます。

ゴールも目的もわからずに、まるで暗い闇の中を手探りで歩いているような気分に陥り、ただ毎日を過ごしていく。

魂同士で惹かれ合うツインレイは、離れても相手のことが頭から消え去ることはありません。

彼女の元を去って、彼女から解放されて楽になれるかといえばそうではなく、逆に彼女のことが何度も何度も頭の中に蘇ってくるのです。

そしてやがて男性は気づきます。

彼女から逃げたかったのではなく、本当は、弱い自分から逃げたかったのだということに。

どこに行っても、何をしていても、自分自身はついてくる。

この苦しみは、自分自信の弱い部分と向き合い、試練を乗り越えない限り、解放されることが無いのです。

愛情を持ちながらも離れてしまったことに後悔している


逃げ出したランナーの心理には「後悔」する気持ちもあります。

「自分から逃げ出しておきながらなぜ後悔するのか?」と思うかもしれませんが、なぜ彼が後悔の念に苛まれるかというと、アナタに対する愛情を持っているからです。

大前提として、彼はアナタのことが嫌いになったからアナタの前から姿を消したわけではない、と前項でも述べました。

彼は、嫌いどころか、むしろアナタのことが好きで好きで、愛しすぎているからこそ、自分の不甲斐なさに嫌気がさして、何もかも嫌になってしまうのです。

いてもたってもいられなくなり、愛情を持ちながらも離れてしまった彼は、自分で決断したにも関わらず、自分の決断にショックを受けます。

離れた後で、女性への気持ちがこれほどまでに大きくなっていたことに、離れた後で気づくのです。

ツインレイのランナーの現実の崩壊(チェイサーのもとを去るのは何故?)

執着していた「理想」がガラガラと崩れ、自分の愚かさと向き合う


チェイサーのもとを去ったランナーには、やがて現実の崩壊が訪れます。

ランナーがチェイサーの元を離れる時、彼はまだ希望を抱いています。

「彼女から離れたらラクになる!」「彼女から解放されて自由になりたい!」と…。

しかし、実際に離れてみて、そんな感情は弱い自分の浅はかな理想だったことに気が付きます。

チェイサーのもとを去ったからと言って、彼女が自分の心の中から消えるかと言ったら、むしろ存在が大きくなっていく。

「彼女の気持ちが重い」「面倒くさい」「疲れた」などという気持ちから、「逃げたい」と思っていたのだとしても、実はそれは自分の心の中でただ思い込んでいただけで、本当は自分の度量が狭かったり、人としての思いやりがなかったりして、彼女を幸せにすることが出来なかっただけなのです。

男性レイが執着していた「理想」はガラガラと音を立てて崩れ、それに気付いた彼は、ついに自分の愚かさと向き合わなければなりません。

それは非常に辛く、厳しいまさに「修行」です。

しかし、現実が崩壊したところから、希望の光が見えてくるのも事実。

その一筋の希望の光を目指して、諦めずに自分に立ち向かったランナーは、統合に向けて少しずつ動き出すのです。

女性レイがいて当たり前で、いなくなって初めて大切さに気づく


ランナーがアナタのもとを去ろうとするとき、彼は心の中でさまざまな葛藤と戦っています。

自分の弱さや不甲斐なさに打ちのめされ、傷つくのが怖くて、とてもじゃないけど「俺が彼女を幸せにする」なんて思えない。

不安で耐えきれなくなって、逃げ出してしまうのです。

しかし、アナタへの愛情を失っていないランナーは、彼女の元を去った後も彼女の存在に苦しみます。

自分の中で、相手の存在がこれほどまでに大きかったことに初めて気づくのです。

本当の試練が「自分自身」であったことに気づいたところから現実は崩壊します。

今まで見て見ぬふりをしていた自分自身の醜い部分との戦いは非常に過酷で、時には挫折をしてしまうことも。

彼女を失った後悔と、自分の不甲斐なさを目の当たりにしなければならない辛さで、彼はさらに深い闇に落ちていきます。

そしてここが運命の分かれ道。

本当に大切だと思えるようになったアナタの元へ戻ろうと、這いあがろうとする者もいれば、どん底まで落ちたところで気力を失い、二度と戻ってこない者もいます。

チェイサーという一筋の希望を見出した魂は、現実の崩壊を経てついに覚醒するのです。

ランナーが覚醒し、愛に目覚める


ランナーの現実の崩壊は、愛に目覚めるところから始まります。

「自分はふさわしくない」とチェイサーのもとから離れたはずなのに、いざ離れると、考えてしまうのは魂の片割れである彼女のことばかり。

彼女のことを考えるたび、苦しくなるから、頭の中から追放しようとしても、「考えまい」とすればするほど、彼女のことが頭の中に蘇ってしまいます。

苦しさから解き放たれたくて彼女から逃げたのに、一緒にいる時よりももっと、辛さや苦しみが押し寄せてくるのです。

男性は、そんな自分の魂と一人で戦わなければなりません。

誰も助けてくれず、孤独です。

そして、本当の自分に目を背けず、受け入れることができるようになった時、彼はあることに気が付くでしょう。それは、「チェイサーの愛」。

期間限定
不倫している彼や復縁したい元カレとの間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

一緒にいた当時、とにかく彼女からの愛が重く感じてしまっていた彼は、彼女の表面上の部分しか見ていなかったことに気づきます。

魂の根本にある気持ちがこれほどまでに大きな愛だったからこそ、彼女がたとえ「うざい」「重い」「面倒くさい」と思われても決して揺らがずに伝えようとしてくれたことに、やっと気づくのです。

真実の愛に目覚めた彼は、現実の崩壊とともに覚醒するでしょう。

現実の崩壊に耐えられなくなって、ランナーがリタイアしてしまうことも稀にある【トリプルレイの出現】


魂の伴侶である二人は、必ず結ばれる運命だと言われています。

一度や二度会えなくなっても、テレパシーで繋がっているのでその間にお互いが修行をして成長を遂げることが出来れば必ずまた巡り会うでしょう。

サイレント期間を経て、二つの魂は統合へ向けて進んでいきます。

しかし、ランナーが経験する現実の崩壊は、アナタが思うよりずっと苦しいことです。

まれに、耐えきれずリタイアしてしまう魂がいることを覚えておいてください。

その場合、彼の魂は自分自身との葛藤の末、さらにもう二分割してしまった可能性があるでしょう。

3つに分かれてしまった魂のことは「トリプルレイ」と呼ばれます。

そして、彼の魂がリタイアしてしまった後も、何も知らずにツインレイを待ち続けている女性の元に、トリプルレイが現れるのです。

トリプルレイももとは同じ魂の片割れですから、彼やアナタによく似ています。

出会った瞬間に心を奪われ、恋に落ちてしまった時のような衝撃を感じるでしょう。

ランナーを待ち続けていた女性は、新たな男性の出現に戸惑います。

「私には運命の彼がいるのに、他の男性に目移りしても良いのだろうか…」と。しかし、チェイサーはチェイサーで、いつ終わるかもわからないサイレント期間に耐えるあまりボロボロになってしまっています。

そんな時、優しく包みこんでくれるトリプルレイの存在に癒され、心を許し、やがて気付くのです。

「この人はツインレイの彼がリタイアしたことを教えにきてくれた、運命の人だ」と…。

ツインレイのサイレント期間の始まりと終わりって?男女の気持ちの違いや最短の再開方法とサイレント期間を成長しながら幸せに過ごす為の心得

トリプルレイとは?ツインレイを経て出会う意味や使命やトリプルレイの特徴、エネルギー交流など3人目のトリプルレイを徹底解説

ツインレイのランナーがチェイサーへの想いに気が付く降伏とは?心も体もボロボロになり戻ってくる理由

愛に目覚めたランナーは心に眠ったチェイサーへの愛に気づく


ランナーの降伏とは、チェイサーへの愛に気づくことです。

まず、男性がランナーとなり、チェイサーの前から姿を消してしまう理由のひとつに「彼女からの愛の重さに耐えられない」ということが挙げられます。

男性から見たら、「完璧」と思われることが多い女性レイですが、彼女の魂も、彼と同じように未熟です。

その心の弱さから、彼に甘え、寄り掛かり、依存してしまう…。

運命の人を手放したくないあまり、鬼のように連絡を送り続けたり、束縛したりストーカーのようなことをしてしまうこともあるかもしれません。

大きくなりすぎてしまった気持ちを一旦フラットに戻すためにも、サイレント期間は二人にとって起こるべきことなのです。

お互い根本にある気持ちは好き同士なので、離れ離れになることは辛く苦しいことに変わりはありません。

しかし、離れ離れになったからこそ、見えてくることもたくさんあるのです。

ボロボロになっても諦めず、相手の幸せを願う。

それが会えない時間にお互いの信頼関係を深めていくことに繋がります。

彼はチェイサーの愛にこそ、降伏するのです。

逃げれば逃げるほど、チェイサーの存在が大きくなる


逃亡したランナーは、「解放されたからと言ってラクになれるわけではない」と前項でも述べました。

魂の片割れの元を去った後、カレはしばしば不安や葛藤、後悔に苛まれます。

そしてその不安からいてもたってもいられず、自分自身の地位や仕事、肩書きや名誉を守ろうと努力をするのです。

しかし、他のことで頑張ろうとしてがむしゃらになればなるほど、思い出すのはカノジョのことばかり。

そして離れる時間が長ければ長いほど、存在はどんどん大きくなっていく一方なのです。

そんな心が締め付けられるような日常は続き、徐々にカレは「もとの関係に戻りたい」とも思うようになります。

しかし、だからと言って、自分に自信が持てていない現状では「元さやに戻ったところでまた上手く行かないに決まってる…」「こんなダメ男にやり直そうなんて言われたって、O Kしてくれるはずがないよな…」と、安易に戻ることを考えられないのです。

そんな複雑な感情に板挟みになりながら、やっと戻る決意をした時にはもう、ボロボロになってしまっているでしょう。

チェイサーが自分に対して「無条件の愛」に気付く


逃げ出すランナーの気持ちに一つに「相手の愛が重すぎる」という理由があると前項で述べました。

なぜこのように思ってしまうかというと、カレは、カノジョから向けられた深い愛情をしっかりと受け取る覚悟が持てていないからでもあるのです。

自己肯定感が低いから…煌びやかな経歴を持つカノジョに萎縮してしまうから…理由は人によってさまざまでしょう。

カレは本当は嬉しいはずの愛情に恐怖を感じ、真正面から向き合おうとしないのです。

離れ離れになることで、それぞれは様々な「気づき」をします。

今まではただただアナタからの愛情が深すぎることに対して「オレは同じだけの愛情を返せない」と思っていたけれど、見返りを期待する愛は真実の愛ではないことに気付くのです。

そしてまた、カノジョから向けられてる愛は「無条件だ」ということを知ってハッとします。

無償の愛を注いでくれる魂の片割れに対して、少しずつカレは深い愛情を受け止める覚悟を持ちはじめるでしょう。

その覚悟が出来た時、二人の運命は動き出し、再開を目指すようになるのです。

ツインレイのランナーとチェイサーの再開とは?魂の統合と覚醒

スピリチュアルに目覚め、ツインレイを意識するようになる


魂が互いに成長して、一つになろうとする動きを見せるとき、いよいよ運命が動き出します。

再開が近づくにつれテレパシーの波動は大きく波打ち、日常の中にもちょっとした変化が現れるようになるのです。

エンジェルナンバーと呼ばれるゾロ目を見かけるのもそう、体の不調が現れるのもそう。

そして、ランナーは、スピリチュアルに目覚めます。

オトコは、基本的にもともとスピリチュアルとか、占いとか、おまじないとかに関心がありません。

そのため「ツインレイ」などという言葉を聞いてもピンと来ず、「そんなの迷信だ」と思っている場合もあるでしょう。

しかし、二つの魂が再開に向かう過程の中で、今までは全く関心がなかった人でも、スピリチュアルを意識するようになるのです。

カレがスピリチュアルになぜ目覚めるかというと、カレの周りでもあらゆる不思議なことが起こるから。

目に見えないパワーのような、オーラのようなものを身をもって実感し、自分の感情がどこか違う場所で動いているような感覚に陥ります。

偶然が何度も重なったり、価値観が変わっていくのを感じたり…。

そんな見えないパワーが彼を「赤い糸で結ばれた運命の人はいる」「アイツこそがオレの運命の相手だ」と思わせるのです。

お互いが執着を手放した時、サイレント期間は終わりを迎える


サイレント期間の時間や回数は魂によってそれぞれ違うと言われています。

それは魂が抱えているカルマや、未熟さがそれぞれ違うから。

そのため「サイレント期間は〇〇日」という明確な答えがなく、いつ終わるのかもわからない曖昧さがさらに私たちを苦しめます。

それはまるでゴールの見えない暗いトンネルの中を手探りで歩いているような状態と言えるでしょう。

人間は終わりがわかっていれば、ある程度は頑張れます。

「あとこれだけ頑張ればいいんだ!」「もうちょっとでゴールが見えてくる!」と、希望を持つことができるからです。

急に恋人に会えなくなったとしても「1ヶ月後に会える」と分かっているなら、耐えることだってできるでしょう。

しかし、サイレント期間の場合、短い人は数日と言われていますが、人によっては何年、何十年とかかる場合もあります。

魂が修行を終えるまで、いつ終わりがくるかわかりません。

サイレント期間が終わる時は、お互いが執着を手放した時だと言われています。

みんな、自分が一番可愛いですから、はじめのうちは相手を責めるでしょう。

「こんなに愛しているのに、カレが私の愛に応えてくれなかった…」「カノジョの愛が重すぎて耐えきれなかった…」と。

しかし、それは全て、自分自身の弱さから、自分を守ろうとしていただけにすぎないことに気付きます。

全ての執着を手放し、無償の愛を知った二人だけが、再開し統合へとステップを進めていくのです。

会えなくても、相手の気配を感じシンクロする


それぞれの魂が統合へ向けて覚醒しだすと、会えなくても相手とシンクロするようになると言われています。

体はそれぞれ遠い場所へ離れ離れになってしまったとしても、いつでもテレパシーで通信し合っている魂たち。

魂同士で通じ合っているため、会えなくても相手とシンクロすることがあるでしょう。

修行を終えた魂が、いよいよ統合へ向けて動き出すとき、シンクロはさらにたくさん起こります。

それはお互いの波長の高まりが影響していて、たくさんシンクロが起こる時は、それだけ波長が高まっている証拠だと言えるでしょう。

例えば、街のどこかで相手の名前を見かけることが多くなったり、一緒にいるわけじゃないのに相手の気配をすぐ近くに感じたり。

相手のことを考えている時に向こうから連絡がくる場合もあるでしょう。

それと同時に体調に変化が起きたり、急に転勤になったりと、運命が動き出したことを感じさせる出来事が起こりやすいのも特徴です。

体調の変化やシンクロニシティは、サイレント期間が終わる前兆とも言われています。

魂が成長してそれぞれの波長が高まることで、統合を目指していけるようになるでしょう。

ツインレイの統合とは?間近のサイン(前兆)や統合までの過程、統合後の関係や失敗せず確実に統合する方法まで完全紹介

【コロナ禍の2021年】ツインレイ男性に起きる変化や統合の加速や最終テスト【大統合時代最終章・風の時代の始まり】

ランナーはランナーで、苦しい思いをしながら戦っている。


自分のもとから逃げて行ったランナーを、責めたくなることもあるでしょう。

「どうして私の元からいなくなったの」「運命の相手なのに」と…。

しかし、運命の相手だからこそ、サイレント期間は避けられません。

今こそ魂が成長する最大の試練のときで、これを乗り越えられたあかつきには、まるでこの世の楽園にいるような幸福な日々が待っていることでしょう。

アナタの元からいなくなってしまうランナーは、決してアナタのことが嫌いになったわけではありません。

「自分には何かが足りない」と感じている場合が多く、「こんなオレは彼女とは釣り合わない」と、不甲斐ない自分に居ても立ってもいられなくなってしまうのです。

離れ離れになり、彼は気づきます。

本当に向き合うべき相手は、自分であったことに。

そしてチェイサーとなった女性は、「彼を信じて待つこと」が最大の試練です。

どれだけ続いていつ終わるかもわからないサイレント期間。

見返りを求めない広く大きな愛がないと、とてもじゃないけど耐え切ることはできないでしょう。

そうやってお互い、自分自身の弱い部分、幼い部分と向き合って、成長を果たした時、運命はやっと動き出すのです。

執着を手放し、真実の愛を見つけた二人には晴れてサイレント期間の終わりが訪れます。統合へと向けて、最終段階に入るのです。

【期間限定・2021年5月16日(日曜)迄】不倫や復縁などの難しい恋愛の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「不倫相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、復縁や不倫などの難しい恋愛の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

 

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

最新情報をチェックしよう!
>最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

ココロサプリはあなたの恋の悩みに効果絶大な「心」の「サプリ」をプレゼント!ココロサプリを読んであなたの恋の悩みをスッキリ解決してみてくださいね!

CTR IMG