ツインレイのサイレント期間の始まりと終わりって?男女の気持ちの違いや最短の再開方法とサイレント期間を成長しながら幸せに過ごす為の心得

  • 2020年9月17日
  • 不倫
  • 2085view
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
「彼との復縁の可能性は何%?」

「彼は私をどう思っているの?」

「何をすれば彼と復縁できるの?」

こんな悩みがあるなら、今すぐタロットカードを1枚引いてください。

あなたの選んだタロットカードから初回無料で、あなたの復縁や不倫の難しい悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。

魂を分け合った二人の、よく聞く「サイレント期間」ってどのように始まってどのように終わるの?

誰もが再会することはできるの?

運命だと信じる相手に対して不安や戸惑いを抱き、もっと理解を深めたいアナタへ。

こちらではサイレント期間の意味や、「ランナー」の特徴や気持ち、「チェイサー」の特徴や気持ち、サイレント期間を成長しながら幸せに過ごすための心得や最短での再開方法、そして終わりのサインまで、完全紹介いたします。

目次

サイレント期間って?始まりのきっかけや時期は?【サイレント期間が無い場合はある?夢の意味やテレパシーって?】

二人が離れ離れにならなければならない、最大で究極の修行!


停滞期(サイレント期間)は、魂を分け合った二人にとって最大で究極の試練だと言われています。

この世で巡り合った二人は、その瞬間から強くお互いを求め合うようになるでしょう。

毎日のように一緒に過ごし、時に喧嘩をすることがあってもその都度仲直りしてお互いの理解を深め、絆をより深いものにしていくのです。

ツインレイの最終目標は、ふたつの魂が統合すること。

それはそう簡単なものではなく、辛い試練を乗り越え成長を遂げた者にしか成し遂げることのできないものなのです。

「サイレント期間」は、ランナーがチェイサーの元から突然姿を消し、離れ離れになってしまうことを言います。

一般的にその試練は全ての魂の間に起こるとされていますが、中には物理的には離れ離れにならないカップルもいるのは確かです。

しかし、だからと言って停滞期がないのではありません。

物理的には離れることがない場合でも、心が離れ離れになってしまうことが、どんな二人にも必ずあるのです。

そんな時、やはりランナーはチェイサーのもとから逃げ出そうとし、チェイサーは通じ合わない気持ちに心を痛め、苦しくなってしまうのです。

始まりは突然に…些細な喧嘩やすれ違いがキッカケになることも


サイレント期間の始まりは、突然な場合が多いです。

昨日までは普通だったのに、いきなり彼の気持ちが180度変わってしまったり、些細なケンカやすれ違いで、いつもはすぐに仲直りできるはずなのに上手くいかなかったり…。

サイレント期間の訪れはランナー側もチェイサー側も、誰にも予測できるものではなく、だからこそ戸惑いを隠せない人も少なくないのです。

始まる時期や期間の長さは、カルマと関係していると言われており、人によって違うため予測できないもの事実。

知り合いの停滞期が1ヶ月で終わったからと言って、みんなが1ヶ月で終わるのかと言ったらそうではないのです。

いつ始まって、いつ終わりが来るのか、当時者である二人にも見当が付かないので、特にチェイサーにとっては不安に押しつぶされそうになる、苦しい期間となるでしょう。

夢に出てくるのは停滞期が終わる証拠


魂が分離して停滞している間に、不思議な体験をする人は珍しくありません。

その代表的なものが「夢」です。

離れ離れになってる期間中だとしても、心の底では本当に愛し合っている二人。

会えない時には、相手の夢の中に登場してテレパシーを伝えようとするのです。

夢に魂の片割れである相手が登場することがある場合、それは相手がアナタのことを強く思っていたり、何か伝えたいメッセージがある証拠です。

アナタに助けを求めている場合もあるかもしれません。

そして運命の相手が夢に何度も出てくるようになると、サイレント期間がもうすぐ終わるサインであると言われています。

また、起きている時に不思議な感覚に陥ることがあったら、それもまた相手からのテレパシーです。

例えば、自分がいる場所とは違う場所の情景が脳裏に浮かんだり、体に電流が走ったような痺れを感じたり。

それは魂でつながる相手の見ているものや、感情がアナタの体内に入ってきたことの表れなのです。

ツインレイのサイレント期間の男性の気持ち【ランナーとは?その特徴とは?】

男性の役割であることが多い「ランナー」は「逃げる者」


停滞期間は、それぞれが「ランナー」と「チェイサー」という役割に分かれ、魂の成長のために邁進します。

「ランナー」とは「逃げる者」のことを言い、ほとんどの場合、その役割は男性であることが多いです。

キッカケはさまざまですが、あるキッカケを皮切りにいてもたってもいられなくなり、魂の伴侶の元から逃げ出してしまいます。

当然、逃げ出したい気持ちになるから逃げ出すわけですが、「嫌いになる」とは別の感情です。

ランナーとなる多くの男性は、チェイサーである女性に尽くされることで、その愛の重さが負担だと感じてしまいます。

魂は輪廻転生し何度も生まれ変わる中で、成長していかねばなりません。

愛しているからといって相手にばかり目が行って、尽くしすぎてしまうと、自分自身を大切にすることが出来ず、「魂の成長」という目的を見失ってしまうのです。

ランナーがいなくなってしまうことで、チェイサーは嫌でも自分自身を見つめ直さなければならなくなります。

ランナーは魂を成長させるための「気付き」を、チェイサーにしてくれる役目があるのです。

相手を想うが故に、不甲斐ない自分が嫌になる


ランナーがチェイサーのもとから逃げ出したくなる気持ちは、嫌いになったわけではない、と前項でも述べました。

ツインレイと出会い、絆を深め合っていく中で徐々に二人は「ちょっとした価値観のズレ」「違和感」を感じるようになってきます。

一般的に「女性の方が男性より精神年齢が高い」と言われているのは、魂の成長にも差があるから。

ランナーに男性が多いのはそのためで、「自分よりも出来た魂」「自分よりも魅力がある魂」を持つ相手と「自分は釣り合わない」と感じてしまうのです。

相手のこと好きだからこそ、自分の不甲斐なさが嫌になり、一緒にいると「苦しい」と感じるようになります。そんな感情が積りに積もっていつの日か爆発すると、それがサイレント期間の始まりです。

停滞期間中の男性の気持ちは、「自分自身の気持ちの葛藤」と戦うことになります。

自分の譲れなかったプライドや、エゴを手放し、「無条件の愛」を知ることが出来た時、もう一度チェイサーの元に帰りたくなるのです。

「愛すること」への恐れを感じ、逃げてしまう


逃げ出してしまうと言えど、変わらない事実は、ランナーはチェイサーのことを「心の底から愛している」ということ。

本気で愛しているからこそ、全身全霊をかけて愛することが怖くなって、逃げ出したい気持ちになってしまうのです。

魂の伴侶がこの世で出会いを果たすと、今までの恋愛とは比べ物にならないほどの強い愛情「好きの気持ち」が自分の中で芽生えます。

ツインレイの「全てが欲しい」と思うようになり、時には嫉妬に狂ったり、相手を傷つけたりしてしまうようになるのです。

自分自身の気持ちが大きすぎるがゆえ、愛情のコントロールができず、自分を見失ってしまう。

そのため思ってもいないようなことを口走ったり、天邪鬼な態度を取ってしまったりして、魂の伴侶を不本意に傷つけてしまうのです。

本当はただただ彼女を愛し、幸せにし、自分も幸せになりたいだけなのに…やがて「愛すること」がわからなくなり、それと同時に恐れを感じるようになります。

人間は、誰しも見返りを求めてしまう生き物。

当然愛する相手からは同じもしくはそれ以上の愛を求めてしまうのです。

「愛すること」「愛されなかった時の絶望」「自分自身の大きすぎる愛」全てに怖気付き、ランナーは逃げ出すのです。

ツインレイのサイレント期間の女性の気持ち【チェイサーとは?その特徴とは?】

女性の役割であることが多い「チェイサー」は「追う者」


サイレント期間における「チェイサー」とは、「追う者」のことを言います。

基本的に女性がその役割を担うことが多く、姿を消したランナーを想い、多くの女性は苦しい気持ちを経験しなければならないでしょう。

突然来る別れに、はじめは戸惑い、「私、何か悪いことしたかな…」「嫌われちゃったのかな…」などと自分を責めてしまうチェイサーも少なくありません。

しかし必ずしも、女性が悪いことをして嫌われたのではなく、好きだからこその男性の気持ちの変化による場合も多いのです。

はじめは、いなくなった彼を必死で探し、追いかけようとするでしょう。

しかし、それぞれの魂の成長がないままに追いかけても、彼はますます逃げていく一方です。

チェイサーとなる魂は、片割れの魂に強烈に惹かれるがゆえに、愛情を勘違いしがちになる傾向があります。

好きになりすぎて、「彼が何よりも第一優先」「彼がいなければ生きていけない」などと依存して、気持ちの重さが彼の負担となってしまう場合もあるのです。

間違った愛し方に気づかずに無我夢中で執着してしまうため、ランナーが逃げる。いなくなって初めて、ツインレイの真髄を考えられるようになるのです。

突然目の前から彼がいなくなる絶望の向こう側に「崩壊」がある


停滞期中の女性の気持ちとして、まず一番の感情は「絶望」でしょう。

大好きで大好きでどうしようもないほどの相手が、目の前からいなくなったのですから。

戸惑い、悩み、とにかく必死で魂の片割れを探す女性も少なくありません。

ブロックされているかもわからないLINEを送り続けたり、S N Sをエゴサーチしたり…。

あらゆる手段を使って、魂の伴侶を取り戻そうとするのです。

しかし、必死に動けば動くほど、空回りしてしまうことが多いです。

なぜかというと、自分自身の魂が成長できていないから。

彼を想い、必要とする気持ちが「愛」ではなく、「依存」である場合、自分の気持ちばかりを満たそうとして、相手に見返りを求めてしまいます。

相手の気持ちを汲み取れず、なぜ自分の元から離れて行ってしまったのかを理解できないままには、どんなに必死で追いかけても、彼は戻ってこないでしょう。

「絶望」の中で、もがき苦しみ続けると、チェイサーは「崩壊」します。

今までの感情や築き上げてきたものを全て手放し、新しい自分に生まれ変わろうとする動きです。

その先に、サイレント期間の終わりはあると言われています。

自分自身の未熟な部分に気づき、「成長したい」と思うようになる


停滞期を過ごす女性の気持ちは、次第に変化していきます。

はじめは、彼を失った絶望で、無我夢中になって追いかけるでしょう。

しかし追いかければ追いかけるほど逃げられてしまうことで、女性は精神的に窮地に立たされます。

どんなに強靭なメンタルの持ち主でも、拒否され続けている人に何度もアタックするのは、とても勇気がいることですから。

追いかけ続けて疲れたチェイサーは、絶望の先でついに崩壊します。「何もかもどうでも良い」「彼のことなんて、もう諦めたい」そう考える女性

も少なくないですが、そこで諦められない関係こそが、真のツインレイなのです。

女性はやがて、自分の中に新たな感情が生まれてくることに気づくでしょう。

今までの愛は「見返りを求めた執着」だったことに。人間は皆、期待します。

相手を愛するのは自分が愛して欲しいからだし、高価なプレゼントを贈るのは、セックスしたいからでもあるでしょう。

しかし本当の愛は「無償の愛」なのです。そしてそれこそが、ツインレイの最大の目的でもあります。

チェイサーは、停滞期を過ごしていく中で、執着を手放し本当の愛に気づいていくのです。

ツインレイのサイレント期間を成長しながら幸せに過ごす為の心得

彼への接し方、自分の身の振り方をもう一度見直す


サイレント期間を成長しながら幸せに過ごすための、心得は「彼への接し方、自分の身の振り方をもう一度見直す」ということです。

反省なくして成功はありません。

いくらランナーが本心ではアナタのことを愛しているから、嫌いにならないからと言っても、彼が逃げて行ってしまうキッカケになるような、「良くなかった部分」が、あなたにもあるはずです。

人は、家族や恋人、親友など距離が近しい人ほど甘えが出やすく、わがままを言ったり、感情をあらわにしたり、思ったことをそのまま口にしたりするでしょう。

魂の片割れである彼にも、自分を受け入れてもらいたい、愛してもらいたい一心で、一方的にエゴをぶつけていませんでしたか?

ランナーとなる多くの男性は、女性に尽くされ過ぎたり、「アナタがいなければ生きていけない」などと依存されることで、その存在が重く負担になり、逃げだしてしまうと言われています。

サイレント期間に入ったら、まずはアナタの行動を振り返り、彼への接し方や今後どうしていったらいいかを考え直しましょう。

ただただサイレント期間の終わりを待っているだけでは、彼はいつまでもアナタの元には帰ってきません。

期間限定
不倫している彼や復縁したい元カレとの間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

一人の時間を大切にして、一人でどこへでも出かける


サイレント期間を成長しながら幸せに過ごすためには、「一人の時間を大切にする」ことです。

いつも彼や、友達や家族と一緒に行動して「一人じゃ何もできない」と思っている人は特に、積極的に一人で外に出てみましょう。

行ったことのない場所へ一人旅したり、入ったことのないお店で一人で食事をすると、初めは緊張するかもしれませんが、その分神経も研ぎ澄まされて、新しい発見が出来たり、自信がついたりするはずです。

一人だと、自分で最初から最後まで考えなければならないですし、何かトラブルが起こって困った時も、一人です。

解決しようと一生懸命考えたり、周りの助けを借りようとしたり…自分で考え乗り越えようとすることで、魂は成長するのです。

魂の伴侶と出会えると、多くの女性は安心して、相手に寄りかかります。

「何か起きても、きっと彼が助けてくれる」などと、最初は小さな甘えでも、それはどんどん大きくなり、やがて「依存」や「執着」に姿を変えるのです。

依存や執着を手放し、無償の愛に変わった時、彼はアナタの元にきっと帰ってくるでしょう。

自分が小さな幸せを感じられることを出来るだけたくさんする


サイレント期間を成長しながら幸せに過ごすための心得は、「小さな幸せを感じられることを出来るだけたくさんする」ということです。

彼に会えないことが寂しくて、停滞期を早く終わらせることばかり考えてしまいがちですが、まずは自分を労わり、大切にしてあげましょう。

甘いスイーツを食べたり、マッサージに行ったり、自分へご褒美をあげるのも良いですし、アロマキャンドルを焚いてお風呂に入ったり、枕やシーツなどの寝具を新調することで、体も癒されます。

また、自然は大きな力を持っていますので、自然の中を散歩したり、山登りしたりキャンプしたりするのは良い気分転換になるでしょう。

アナタ自身が心地よく、幸せを感じられることをたくさんすることで、気持ちもポジティブになりますし、一人の時間も楽しめるようになり彼への執着を手放すことができるようになります。

チェイサーの最大の課題は、「執着」を手放すこと。

小さな幸せを出来るだけたくさん感じることで、楽しく幸せに、自立していけるでしょう。

ツインレイのサイレント期間からの最短での再開方法【サイレント期間の終わらせ方】

彼の方ではなく、まずは自分自身へ目を向ける


サイレント期間を最短で終わらせたいと思ったら、まずは「自分を愛する」ということです。

彼が離れて行ってしまったら、どうしても彼の方へ目が行きがちになり、気持ちを取り戻すためにたくさん連絡をしてしまったり、愛情を伝えようとしてしまう人も少なくないでしょう。

しかし、それは逆効果。

彼はますます離れて行ってしまう一方で、それではいつまで経っても終わりは来ません。

まずは自分自身へ目を向け、自分で自分を愛してあげることです。

人間は誰しもコンプレックスがある生き物ですし、初めから自信のある人などいません。

しかし、そんな自分をそのまままるっと受け入れ、愛せたときに、人は「無償の愛」を知るのです。

自分を愛すことが出来なければ、人から愛されようと思ったって、無理です。

自分の良いところや好きなところを一つでも多く探しましょう。

「わたしって結構いい女じゃん」と思えるようになれることが、自分の自信へと繋がり、魂も成長します。

アナタの成長は魂の片割れの彼のところにも届くでしょう。

日記を書いて、自分の内なる声に耳を澄ませたり、思い描く未来を引き寄せる


サイレント期間を最短で終わらすために有効なのは「日記を書くこと」です。

毎日の気持ちの微妙な変化や、身の回りに起こったことなどは、過ぎ去ってしまえばほとんどのことを忘れてしまいます。

日記に書きとめておくことで、微妙な心の変化や、彼の動向、運気の流れなどを振り返ることができ、チャンスをつかみやすくなるでしょう。

また、文字にすることで自分の内なる声に耳を澄ますことができますし、具体的に理想の未来を描き出すことで、より現実に引き寄せやすいのです。

どんな些細なことでも良いので、一日の終わりには日記を書く習慣をつけてみると良いでしょう。

のちにサイレント期間が終わった時に読み返せば、「あの時、こんな風に感じていたんだ」「あの時の不思議な体験は、彼からのテレパシーだったんだ」などと気付くことができるかもしれません。

鬱々とした気持ちは卒業…人生を楽しむ!


サイレント期間を最短で終わらせるためには「サイレント期間にとらわれない」ということです。

停滞期は、ゴールの見えないトンネルを走っているようなものです。

彼に会えない、離れ離れになったままで、苦しくてどうしようもない気持ちも分かりますが、いつ終わるかもわからない時間のために、毎日鬱々とした気持ちで過ごしていては、人生がもったいない。

サイレント期間のこと、大好きなツインレイの彼のことはひとまず忘れて、アナタ自身の人生を楽しみましょう!

誰かと待ち合わせをしていて、相手が時間を過ぎてもなかなか現れない時、時間が長く感じた経験はありませんか?

「待つ時間」というものは不思議なもので、誰もが長く感じるのです。

「今日も連絡がこない…」「今日もサイレント期間は終わらない…」などと、ひたすらサイレント期間を待っているだけだと、アナタの心は疲れてきっといつか折れてしまいます。

サイレント期間であっても、人生は続いているのですから、自分の好きなことや、夢中になれることを積極的に探していきましょう。

友達と飲みに行ったり、資格の勉強をしたり。

彼が運命の相手だからといって、他の男性と遊んではいけないわけではありません。

サイレント期間中に別の男性とデートして、男性の心理を理解しておくのも良いでしょう。

さまざまな経験をすると、その分人は成長できるのです。

各方面からの学びを経て魂が成長すると、サイレント期間の終わりが訪れるでしょう。

ツインレイのサイレント期間の終わりのサイン【終了の前兆】

エンジェルナンバーを見かける


サイレント期間の終了の前兆として、一番有名なのは「エンジェルナンバー」です。

エンジェルナンバーとはゾロ目の数字のこと。

いたるところでゾロ目を見かけるようになったら、「サイレント期間が終わりに近づいている」と考えて良いでしょう。

特に、「1111」は「アナタの願いが叶う時です」という意味を持っていて、最強のエンジェルナンバーだと言われています。

毎朝通勤途中に通る車のナンバーだったり、ふと時計を見た時の時間が11時11分だったりした場合には、かなり期待して良いでしょう。

また、こうしたエンジェルナンバーは、「探しても意味はない」と言われています。

アナタに「停滞期が早く終わって欲しい」という願望があるがために、ナンバーを探してしまっていては、見つけることができて当然です。

本当に終了の前兆の時は、意図していなくても、ごく自然に目に入ってくるものなのです。

また、「2525」は、「統合の前兆」、「444」は「真実の愛の完成」、「222」は「ツインレイの覚醒」、「8888」は「物語が次の章へ進む」という意味がそれぞれあります。

ふとしたときにゾロ目を見かけることがあったら、それはサイレント期間の終わりのサインである可能性が高いです。

チャンスを逃さないように、慎重に行動していきましょう。

夢の中に彼がしょっちゅう出てくる


夢の中に彼がしょっちゅう出てくるようになったら、それはサイレント期間の終わりを意味しているかもしれません。

夢にツインレイが現れるとき、「魂の片割れがアナタに何かメッセージを伝えようとしている」サインであると言われています。

会えないからこそ相手の夢に出て、想いを伝えようとしているのでしょう。

そしてサイレント期間に彼が現れるとき…それは「サイレント期間がもう間も無く終わる」ことを意味しています。

たとえ夢の中でケンカをしていても、険悪なムードで一緒にいなかったとしても、どんな内容の夢でも、彼はアナタを求め、アナタに会いたがっています。

きっと近いうちに再開できるはずでしょう。

サイレント期間が長く続くと…どうしてもしんどいし、苦しいし、「彼を忘れられたらどんなにラクか」と思うことがあるかもしれません。

しかし、もとは一つの魂だった二人は、永遠に離れられない運命にあるのです。

彼が何度も夢に出てくるのは「もうすぐ迎えにいくから。忘れないでね」というメッセージなのでしょう。

大切にしていたものが壊れる


サイレント期間が終わりに近づくサインとして、「大切にしていたものが壊れる」という現象が起こる可能性があります。

スピリチュアルの世界では、「物が壊れる」ということは、「次のステージへ進む時」「波動が変わる時」だと言われています。

サイレント期間中にアナタの大事にしていた物が壊れたということは、「魂が成長を遂げ、次に進むべき道が完成した」というサインだと言えるでしょう。

毎日持ち歩いているコンパクトミラーだったり、毎日つけているアクセサリーなど、アナタの気持ちがよりこもっている身近なものが壊れた時は、注意深くその後の変化を観察してください。

また、「大切にしていたモノを無くした」場合も要チェック。

大事なものが無くなることで、魂の片割れがアナタに何かを気づかせようとしています。

サイレント期間中であれば、それは終了を告げるサインである可能性も高いです。

前兆のサインは、一つではなく、複数起こることもあります。

大事なモノが壊れた+αで奇妙なことが起こる時、それはサイレント期間の終わりを確信しても良いでしょう。

風邪を引いたり怪我したり…体調を崩す


サイレント期間終了の前兆として、体調に変化が現れることがあります。

程度の大小はあまり関係なく、風邪を引いたり怪我をすることがあった場合には、それは停滞期が終わるサインかもしれません。

それはマッサージや鍼灸治療に良く行く人は経験があるかもしれませんが、施術をして体の状態が良くなったことで一時的に体調が悪化する「好転反応」のようなもので、アナタの体にある変化が起こったことにより、その反動で体調不良が出てしまう場合があるのです。

怪我や風邪などの分かりやすい症状の他にも、やたらと眠かったり、毎日のように頭痛が起きたりするのも、「何か大きな変化が起こる前兆」だと考えて良いでしょう。

それらの症状がサイレント期間中に起きる場合、それは終わりが近づいている証拠です。

それぞれの魂が覚醒し、次のステージへ進む準備ができたのでしょう。

二つの魂が響き合い、共鳴し合っているため、大きな反動が体の不調となって表れるのです。

ツインレイの統合とは?間近のサイン(前兆)や統合までの過程、統合後の関係や失敗せず確実に統合する方法まで完全紹介

サイレント期間終了までの最短ルートは、自分を愛すること


大好きな彼が突然逃げ出して、自分のそばからいなくなってしまったら、誰だって戸惑い、苦しむでしょう。

しかし、二つの魂が統合するためには、「停滞期(サイレント期間)は避けては通れない」と言われています。

ツインレイの最終目標は「愛」。

お互いの魂が未熟で、依存しあったり、執着しあったりしている状態では、真実の愛を証明することなどできません。

離れ離れになった期間で、お互いが自分自身を見つめ、未熟さに気づき、成長することが必要不可欠なのです。

しかし、ゴールがどこなのかもわからない、暗いトンネルの中を一人で走り続けるのは、ものすごく大変なこと。

どんな強靭なメンタルの持ち主でも、頑張り続けていたらいつか疲れて心が折れてしまうでしょう。

サイレント期間を最短で終わらせるためには、そればっかりにとらわれないことです。

自分の好きなことを見つけたり、自然と触れ合ったりしながら楽しく日常を送ることができれば、きっと自分のことをもっと好きになれます。

自分を愛することができるようになった時、真実の愛がなんなのか、きっとわかるようになるはずです。

【期間限定・12月6日(日曜)迄】不倫や復縁の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫や復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「不倫相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、復縁の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

 

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

最新情報をチェックしよう!
>最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

ココロサプリはあなたの恋の悩みに効果絶大な「心」の「サプリ」をプレゼント!ココロサプリを読んであなたの恋の悩みをスッキリ解決してみてくださいね!

CTR IMG