夜中に目が覚めるのはなぜ?スピリチュアル的側面と心とカラダからのメッセージ

この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

「夜中同じ時間に目が覚める」「眠りが浅い」「夜中に何度も目が覚める」などと、睡眠の悩みを抱えているアナタへ。

しっかり睡眠時間を確保しているのに疲れがとれなかったり、早い時間から布団に入っているのに、寝つきが悪かったり眠りが浅かったりするのは辛いですよね。

こちらでは、夜中に目が覚めるスピリチュアルなメッセージや時間帯ごとの意味を解説しています。

スピリチュアル的側面を理解した上で、「睡眠不足は辛い」「ぐっすり眠りたい」という人のために、しっかりと睡眠がとれる方法もご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

目次

夜中に目が覚める時のスピリチュアルメッセージ

運気の流れが変化するサイン。運気上昇の兆し。


夜中に目が覚める時のスピリチュアルメッセージは、運気上昇の兆しである可能性があります。

運気の流れが変化する時、特に悪い方から良い方へ変わっていくとき、アナタの身体にはプラスのエネルギーが集まって、活力がムクムクと湧いてくるでしょう。

あらゆることに対して、ポジティブになり、活動的になり、心身共に元気になってくるのです。

そんなプラスのエネルギーは、アナタが寝ている時もガンガンパワーを発揮し続けます。

つまり、寝ている時も「リラックスした状態」というよりは、「ギンギンに冴えた状態」になっているのです。

深く眠るためには、出来るだけリラックスした状態でいることが大切であると、よく言われていますよね。

急に運気が上昇し、エネルギーで満ち溢れると、その身体をコントロールするのも難しくなります。

運気が安定するまでは、寝ている間も興奮状態になり、夜中に目が覚めてしまうこともあるでしょう。

長年の夢が叶うかもしれないチャンスが訪れる


夜中に目が覚めてしまうとき、それはアナタの長年の夢が叶うチャンスのサインかもしれません。

仕事の昇進、資格試験の合格、恋愛成就、ずっと探していたものが見つかる、など…。

アナタがそれを、望んでいた期間が長ければ長いほど、大きなチャンスが舞い込んできた可能性が高いです。

今までに色々な経験を積んできた、オトナ女子の皆さんならもうすでに分かっていると思いますが、夢を叶えようとするとき、どんなに頑張っても、ただ努力しただけでは必ずしもすべての努力が報われるわけではありません。

もちろん運もあるし、何より舞い込んできたチャンスを掴めるかどうかなのです。

せっかくチャンスがあっても、それに気付けなかったり、見逃してしまったりしては、夢を逃してしまう可能性も。

スピリチュアルの世界では、何かしらの大きな出来事が起こる前には、必ず前兆があると言われています。

大切な夢を叶えられるかもしれないとき、アナタがチャンスに気付いてしっかり掴めるように、宇宙がメッセージを送っているのでしょう。

アナタがライトワーカーであることを伝えようとしている


スピリチュアルに興味がある人はご存じかと思いますが、「ライトワーカー」とは、その名の通り「光の仕事人」のことを言います。

スピリチュアルの世界を広めるため、私たちが生きる上で感じる不安や恐怖を解き放ち、希望を与えるために、生まれながらに指名を背負った人が、この世には一定数存在するのです。

そんな人々は、生まれてきた瞬間から「自分はライトワーカーなんだ」と自覚を持っているわけではありません。

何らかのキッカケがあり、自分が選ばれた存在だということに気付くのです。

夜中に目が覚めてしまうということは、イコール眠りが浅いということ。

つまりはアナタの潜在意識の部分が活発に働いているから、眠りが浅くなってしまうと考えられるでしょう。

ライトワーカーとして覚醒するとき、自分の意識とは別の部分領域が活発になり出すと言われています。

今こそアナタがライトワーカーだということに気付く時なのかもしれません。

自分が生まれ持った使命に気付く


私たちの魂は皆、使命を持ってこの世に生まれてきています。

夜中にふと目が覚める時、それはアナタが自分の使命に気付くことを意味しているのかもしれません。

背負っている使命はその人によってそれぞれ違います。

しかし、多くの人は自分の使命を知らずに、特別意識せずに生活している場合がほとんどです。

仕事、家事、恋愛、友達関係など…私たちの生きるこの世界はとても忙しなく、自分が生まれてきた意味を考える時間などないのでしょう。

皆のリーダーとなって人を導く使命…。優しく温かい心で人を包み込む使命…。

明るくポジティブな心で、周りの人達を明るく照らす使命…。

すべての使命は「愛」に繋がると言われています。

何かしらのキッカケが無い限り、私たちは使命に気付くことなどありません。

夜中にハッと目が覚めた時、宇宙はアナタに「使命に気付いて!」というメッセージを送っているのでしょう。

そんな瞬間に、「私はどうしてこの世に生まれてきたのだろう…」「生きる意味って何だろう…」と想いを巡らせてみれば、アナタ自身が背負う使命に気が付けるかもしれません。

才能が開花する前兆


私たち人間には、誰にでも「得意なモノ」と「不得意なモノ」がありますよね。

ある人にとっては苦手なことが、別のある人にとっては得意だったり。

ある人にとってはは難しくて出来るまでに時間がかかるけど、別のある人にとっては簡単なことで、練習しなくてもあっという間に出来てしまうことだったり。

自分の得意なことを生かせる仕事に就いている人は、仕事で成功をおさめ充実した毎日を送ることができるでしょうが、一方で「自分には向いていない…」と分かっていながらも食べていくためにしょうがなしに働いている人は、仕事が苦痛で、辛い日々を送っていることもあるでしょう。

自分としっかり向き合い、何が好きで何が嫌いで、何が得意で何が苦手かを理解できている人は、自分の才能にも気付けるかもしれません。

しかし、目の前に起きていることにいっぱいいっぱいで、自分と向き合う時間もロクに取れないような毎日を送っていては、素晴らしい才能を持っていても、それに気付くことが出来ないのです。

私たちはみんな、それぞれ才能を持って生まれてきていると言われています。

そしてそれが開花するかしないかは、自分次第とも。夜中に目が覚めたとき、それはアナタの才能が開花するスピリチュアルメッセージであるかもしれません。

アナタに今やってみたいことがあるのなら、挑戦してみましょう。

自分が想像する以上に力を発揮できるかもしれません。

魂の覚醒。ツインレイとの出逢いを意味していることも


夜中に目が覚めることのスピリチュアルメッセージの多くは「覚醒」を暗示しています。

「才能や使命に気付く」と前項でも述べましたが、それらを含めた「魂の覚醒」であることが考えられるでしょう。

スピリチュアルの世界では、私たちが眠っている時間は「魂の時間」であると言われています。

潜在意識の中で、魂が里帰りをし、エネルギー充電をしているのです。

また、アナタ自身が生まれてきた意味に気付いて、すべき使命を果たせるように、メッセージを送ります。

夜中にふと目が覚めてしまうのは、魂のエネルギーが増し、みなぎっていることのサインです。

魂のエネルギーが活発になると、私たちはスピリチュアルに目覚め、自分の生まれてきた意味や果たすべき使命や才能にも気付きやすくなるでしょう。

また、前世で二つに分かれてしまった魂の片割れ「ツインレイ」と出会う時に、魂の覚醒は起きやすいと言われています。

ふと目覚めてしまう夜があったら、これから起こり得る運命の出逢いを意識してみましょう。

高次の存在からメッセージを受け取っている


夜中に目覚めてしまうスピリチュアルな意味は「高次の存在からメッセージを受け取っている」ことも考えられます。

高次の存在とは、神様や天使様、ご先祖様や守護霊はもちろんのこと、アナタ自身の魂の根源である「ハイヤーセルフ」のことも含んだ、目には見えない私達を導いてくれる存在のことです。

この世は目に見えるものだけで出来ているわけではありません。

私たちは、いつだって高次の存在に見守られながら、暮らしているのです。

アナタの今後の人生が変わり得るような大きな出来事が起こるとき、スピリチュアルな世界は必ずアナタに前兆のサインを出します。

それは体調の変化だったり、エンジェルナンバーを見かけたりと人それぞれですが、夜中に目覚めてしまうことも、サインの一つとして考えられるでしょう。

高次の存在は、いつでもアナタが自分らしく、イキイキと、幸せを感じながら生きられることを願っています。

高次の存在からの大切なメッセージに気付き、これから来る人生の転換期に備えましょう。

中途覚醒は起きる時間帯によっても意味が変わってくる


夜中に突然目が覚めてしまう睡眠の中途覚醒が起きたとき、その時間帯によっても意味が変わってくると言われています。

ふと目覚めてしまうことがあったら、時間を確認して、それぞれの時間帯が示す意味に想いを巡らせてみましょう。

それぞれの時間帯が示す意味は次の項で詳しく説明しますが、基本的に中途覚醒は「魂の覚醒」と通じるものがあります。

寝ている時間、魂は「里帰り」をし、パワーを充電したり、レベルアップをしている、と前項でも述べました。

そして魂が覚醒しアナタの人生に転換期が起こるとき、魂は非常にたくさんのエネルギーを使うとも言われています。

これからアナタの身に大きな出来事が起ころうとしているとき、その大きな出来事に順応できるよう、魂は「フル充電」しようと働くことにより、身体が敏感に反応し夜中に目が覚めてしまうのでしょう。

人生のターニングポイントこそ、アナタが新しい自分に気付くキッカケになり得ます。

スピリチュアルからのメッセージに気付いたら、宇宙が何を伝えようとしているのか、自分自身と向き合う時間を作ってみましょう。

目が覚める時間別のスピリチュアルな意味

2時に目覚めてしまう意味は、「人間関係の悪化」


夜中の2時に目が覚めてしまう時のスピリチュアルな意味は「人間関係の悪化」です。

「2」という数字は、本来「人との繋がり」を意味する数字。

人間関係の運気が低迷し、マイナスなエネルギーが充満している場合に、宇宙がアナタに気付かせようと、メッセージを送ることがあるでしょう。

人は一人では生きていけません。

周りの人々との助け合い、支え合うことで、世界は上手く回っていくものです。

しかし周りの人と接する機会が多ければ多いほど、不満を抱く機会も増えていくのも事実。

性格の「合う」「合わない」もありますし、自分が相手に歩み寄ろうとしたところで、相手が拒否すればそれまでです。

また、その他にも、タイミングやコンディションによって人間関係が悪化してしまうこともあるでしょう。

私たちが生きていく上で切り離せない「人間関係」は非常に複雑でデリケートなのです。

でも、だからと言って憎み合って嫌い合って暮らしていくのはとても寂しいことですし、それは私たちの生まれてきた使命に反すること。

宇宙は少しでも人間関係のトラブルを抑えるため、前兆としてアナタにメッセージを送っているのでしょう。

3時に目覚める意味は、「夢の実現への新たなステップ」


夜中の3時に目覚めてしまう時のスピリチュアルな意味は「夢の実現への新たなステップ」です。

3は、「みっつ」と読むことから、「満つ(みつ)」「充つ(みつ)」と考えられ、昔から大変縁起の良い数字だと言われてきました。

アナタが夢を持っているのなら、きっと今こそ、時は満ちたのです。

夢の実現へ向かって、新たなステップを踏み出す時だということを、宇宙がアナタに知らせようとしているのでしょう。

大人になればなるほど、私たちは現実的になり、夢を持つことを忘れがちになってしまいます。

本当はやりたいことやなりたいものがあっても、「叶うはずない」「理想にしか過ぎない」と始める前から諦めてしまうこともあるでしょう。

3時に目覚めたアナタは、潜在意識の中で「本当になりたい自分」が確立されていると考えられます。

あとはアナタの勇気があれば、その1歩を踏み出せるはず。

4時に目覚める意味は「守護霊がエールを送っている」


4という数字は昔から「死(し)」を連想させる「不吉な数字だ」と言われてきました。

しかし、スピリチュアルの世界では、4は「しあわせのし」と考えられていて、ラッキーな数字だと言われています。

また4は、宇宙からの力強いメッセージでもあると言われていて、アナタが強い意志や目標を持っているのなら、それは守護霊が前向きなエールを送っているサインと考えられるでしょう。

「私が進むべき道はこっちだ!」とどんなに思っていても、人間は完璧ではありません。

時には進むべき道を間違えたり、迷ってしまったりすることだってあるでしょう。

なりたい自分の理想の姿があっても、実際になれるかと言ったら難しいものです。

4時にハッと目が覚めることがあったら、アナタが進もうとしている道は、間違ってはいないというしるし。

目標を見失うことなく、コツコツと進んでいけば、守護霊様がアナタの願いを叶えるサポートをしてくれるでしょう。

5時に目覚める意味は、「心に不安を抱えている」


早朝5時に目覚めてしまう時のスピリチュアルな意味は「心に不安を抱えている」です。

きっと今アナタには、心当たりがあるのではありませんか?

本来、数字の5が持つ意味は「変化」「発展」「多様性」。

今あるカタチから、新しいカタチへ変わっていくことを示しています。

何事においても、新しいことを始めるときや、現状が変化するときには不安はつきものですよね。

でも、必要以上に不安を感じて、新しい一歩を踏み出せずにいたら、それは可能性を失うことにもなってしまいます。

健康のために、自主的に5時に起きるのだったら良いですが、起きる時間にはまだ早いのに5時に目が覚めてしまうのは、感じる必要もない不安を感じているサインです。

心がソワソワと落ち着かないため、必然的に眠りが浅くなっているのでしょう。

生きていく上で、「変わらないもの」など一つもありません。

変化が怖いキモチは誰もが感じるキモチですが、5時に目覚めてしまったら「不安」「恐怖」を手放せるように意識してみましょう。

6時に目覚める意味は「必要以上に執着している」


朝6時に起きる習慣がある人は、アラームなしでも6時に起きてしまう人も少なくないと思います。

しかし、6時に起きる習慣などないのに、いきなり6時に起きてしまうことがある場合、それはスピリチュアルな意味があると考えられるでしょう。

スピリチュアルの世界では、6という数字には「物質的な心配」「固執」という意味があります。

6時に目が覚めてしまったアナタは今、本当は自分に必要のないものに執着している可能性があるでしょう。

恋人への愛はすっかり冷めきっているのに、「一人になるのが怖いから…」と、情で付き合っていたり、本当は挑戦したい仕事があるのに「収入が減って生活が厳しくなったら嫌だから…」などと諦めたりしてはいませんか?

執着を手放すこと…それは魂が覚醒し、生きる意味を見出すためには必要不可欠なことです。

今こそ、執着している自分に気付いて、手放す時なのかもしれません。

頻繁に起きる意味は「エネルギーの消耗が激しい」


夜中頻繁に目が覚めてしまう時のスピリチュアルな意味は「エネルギーの消耗が激しい」です。

私達の魂は、眠っている間に宇宙と交信し、エネルギーを循環させることで、パワーを充電したり、レベルアップしたりしています。頻繁に起きてしまうということは、何らかの理由によって、エネルギーの循環が上手くいっておらず、パワーの充電ができていないことのサインです。

アナタの魂が持つエネルギーは消耗する一方で弱ってしまっているのでしょう。

あなた自身が強いストレスを感じていたり、心に大きな不安を抱えていたりすることはもちろん、自分で自覚がなくても大きな負担が身体にのしかかっている場合、魂のエネルギー循環に影響を与えます。

魂と肉体は繋がっていますから、そのほかにも依存、執着、憎しみ、怒り…色々な感情が、魂に、宇宙に通じているのです。

マイナスなエネルギーは、時に負の連鎖となり、運気を下げる原因になったりとアナタに悪影響を与えることもあります。

頻繁に起きてしまうことがあったら、「魂が疲れてしまっているんだ」と自覚し、優しく穏やかな心を持つようにしましょう。

アナタの中の負のエネルギーを意識的に取り除くようにするだけでも変わってきますから。

眠りが浅いときの意味は「魂が上手くパワーを充電出来ていない」


眠りが浅く、ちょっとした物音ですぐ起きてしまったり、眠りに落ちているのか落ちていないのか分からないくらい眠りが浅いときのスピリチュアルな意味は「魂が上手くパワーを充電できていない」でしょう。

私達が眠っているとき、魂はあの世に里帰りをしてエネルギーを貯めたり、レベルアップしたりしている、と前項でも述べました。

しかし、何らかの理由で上手く肉体から抜け出せないと、里帰りできずにパワーを充電することも出来ないのです。

肉体と魂の切り離しが上手く行かない理由の多くはアナタ自身に心の問題があることでしょう。

考えても答えがでないような不安や悩みを抱えていたり、追い詰められてしまうような環境に身を置いていたりすると、心は弱り果ててしまって、睡眠によってこの世とあの世を、そして肉体と魂を上手く切り離すことができなくなってしまうのです。

魂がしっかりとエネルギーを充電するためには、より深い眠りが必要とされています。

眠りが浅いと、アナタの心はますます弱っていってしまうため、早急に改善することが必要です。

一度起きたら眠れなくなる場合には、ほかの病気が隠れていることも


夜中に目が覚めて、そこからずっと眠れなくなってしまう場合には、他に何かの病気が隠れているかもしれません。

なぜなら、スピリチュアル的な夜中の目覚めの場合、一度起きてもすぐに眠ることができるから。

一生懸命布団の中で目を閉じても、眠れるどころかますます目が冴えてしまう場合には、スピリチュアルなサインであることは考えにくいでしょう。

眠れなくなってしまうのは、スピリチュアルをはじめ、様々なことが要因となっています。

心が病んでうつ状態になってしまったりしたら、必ずと言っていいほど不眠症になりますし、甲状腺ホルモンが過剰に分泌されてしまう病気になると、眠るときにも動機や息切れで眠れなくなってしまうこともあります。

その他、月経前症候群や更年期障害など女性特有の病気も、不眠を引きおこすことがあるのです。

夜中に起きてから寝付けないと、十分な睡眠時間がとれず、日々の生活に支障が出てくる場合もあります。

眠れない日が何日も続くようなら、一度病院に行くことをおススメします。

睡眠が浅い、夜中に目が覚めたらどうする?

時計はあまり見ないようにする


睡眠が浅いとき、夜中に頻繁に目が覚めるとき、「今何時だろう…?」「どれくらい眠れたかな…?」と気になって、つい時計を見てしまう人も少なくないでしょう。

でも、実はこの行為、その後しっかり眠るためにはあまり良くないことなんです。

なぜなら、時計を見て時間を確認することによって「まだこれしか眠ってなかった…」「早く寝なきゃ…もう3時だ…」などと、時間に追われてしまうことになるから。

明日も仕事だったりするとお寝坊もできませんから、どうしても「早く寝なきゃ…」と焦ってしまいますよね。

でも、焦れば焦るほど、心はリラックスできなくなって、余計に眠れなくなってしまうのです。

時間が気になってしまう気持ちは分かりますが、明日の朝のアラームをしっかりかけたら、時間は忘れましょう。

寝室の環境を整える


眠りが浅かったり、夜中に何度も目が覚めてしまったりして、睡眠についての悩みがある場合には、寝室の環境をもう一度見直してみましょう。

質の良い眠りにつくためには、睡眠環境は非常に大切だからです。

まずはアナタ自身が心から落ち着ける空間であるかどうか。

多少ごちゃごちゃしている方が落ち着けるのであれば、ごちゃごちゃした空間でも構いません。

ぐっすりと眠るためには、光と音には気を配りましょう。

光が入ってこないように遮光カーテンにしたり、外の音が気になる場合には、耳栓をしたりして工夫することで、外の刺激で起きにくくなります。

後は、暑かったり寒かったりすることも睡眠を妨げる原因の一つです。

寝る前にはウェザーニュース等で今夜の気温を調べ、エアコンや布団、パジャマなどで調節しましょう。

寝室の環境を整えて外因的な原因を取り除ければ、眠りが改善するかもしれません。

眠る前の灯りは出来るだけ柔らかい明りにする


眠りが浅かったり、何度も目が覚めたりすることなく、ぐっすりと眠るためには灯りもとても重要です。

パソコンで作業をしたり、料理を作ったり、勉強したりする時には部屋の灯りはなるべく白い明るい光の方が良いですが、「もうすこししたら寝るぞ」というリラックスの時間には、シーリングライトのような白く明るい光よりも、間接照明のオレンジで柔らかい光で照らした方が、身体をスムーズに睡眠に導くことが出来るでしょう。

期間限定
不倫している彼や復縁したい元カレとの間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

例えばアナタのナイトルーティンが、家に帰ってきて、ご飯を作り、ご飯を食べて、テレビを見て、お風呂に入って、スキンケアをして寝る、という流れだとしたら、お風呂から出たあたりから、就寝時間に向けて徐々に照明の明るさを下げていくと効果的です。

光には、私たちの心を落ち着かせたり、または盛り上がらせたりする作用があります。上手く利用して、良い眠りを手に入れましょう。

寝る前の30分前くらいから、スマホは見ないようにする


眠れない時、夜中に目が覚めてしまったとき、私たちはついスマホに手を伸ばしがちです。

SNSにゲームに、動画に漫画に音楽に…。

スマホを眺めていれば、あっという間に一晩なんて明けてしまうでしょう。

今や私たちの生活に欠かせない、大事な大事なスマホですが、質の良い睡眠をとるためには、寝る前にはあまり見ない方が良いのです。

なぜなら、スマホはたくさんの刺激を私たちに与えてくるから。

スッと気持ち良く入眠するためには、何よりも心と身体がリラックスしていることが大切です。

しかし、眠る前にスマホをいじっていると、友達とのlineのやり取りや、インスタグラムの投稿、お笑い芸人のYouTubeなど…たくさんの刺激が入ってくるでしょう。

そうなるとアナタはリラックスするどころか興奮して、眠れなくなってしまうのです。

寝る30分くらい前から、出来るだけスマホは見ないようにしましょう。

途中目覚めてしまったときも、スマホを見るだけでどんどん目は冴えてしまいます。

できればスマホは寝室に持ち込まない方が、ぐっすり眠れるでしょう。

日々の生活に瞑想を取り入れる


スピリチュアルの世界では、瞑想することをとても大事にしています。

瞑想は、アナタの心を落ち着かせ、自分の思考や感情をリセットさせ、不安や恐怖を解消してくれるでしょう。

瞑想の効果は科学的にも証明されていて、海外では病気の治療で使われたり、集中力を高める手段としてアップルの創始者・スティーブ・ジョブズ氏をはじめ多くの実業家も瞑想を日々の生活の一部として取り入れています。

アナタが眠りが浅かったり、頻繁に目覚めてしまう理由は色々考えられますが、心が疲れていたり、悩んでいたり、不安に思っていることがあったりと、自覚がある場合には、ぜひ瞑想をしてみてください。

方法はとっても簡単。

1日の中でもっとも時間に余裕のあるときに、リラックスした体勢で(あぐらをかき、膝に軽く手を乗せる方法が一般的です)、軽く目を瞑るだけで良いのです。

初めは「?」と感じるかもしれませんが、毎日5分でも続けることで、必ず新しい発見や得られるものがあるはずです。

考え事は夜にしない。どうしても考えたいことは朝にする!


夜中に考え事…これ、絶対キケンです。

眠れなくなります。

夜中に考え事は、極力しないように意識しましょう。

なぜ考え事を夜にしてはいけないのかと言うと、夜は思考が主観的になり、客観的に物事を考えられなくなるから。

脳の作り的に、夜中にする考え事は、解決へ向かうどころか、どんどんネガティブな方向へ行ってしまうようになっているのです。

眠れない夜に考え事をして不安になって、Twitterの裏アカにポエム調の病みツイートをして、翌朝見返して「私、なにしてるんだ…」と恥ずかしくなった経験がアナタにもありませんか?

夜の考え事ほど、生産性のないものはありません。

つい考えてしまう気持ちもわかりますが、眠れない夜に頭が悩み事でいっぱいになってしまったら、意識的に楽しいことを考えたりして気を逸らしましょう。

朝がくれば、大抵気持ちは前向きになっているはずです。

頻繁に目が覚めてしまうのがストレス!原因と対処法

日中の過ごし方にも関係がある。疲れすぎor興奮しすぎに注意


頻繁に目が覚めて、まとまった睡眠が取れないのはストレスですよね。

その原因はもしかしたら、日中の過ごし方が関係しているかもしれません。

毎日活動的に生きるため、睡眠はとても大事なものであると同時に、とても繊細です。

ちょっとしたことで、眠れなくなったり、寝てもすぐ起きてしまったりと、睡眠障害に繋がってしまうこともあるでしょう。

日中忙しくて疲れすぎていたり、アドレナリンが出まくるような興奮する出来事があった場合には、眠りが浅くなってしまう可能性があります。

また、「怒り」の感情も睡眠にとっては大敵です。

とは言え、1年365日、安定した穏やかな日々を送ることは難しいでしょう。

でも、あなた自身が無理しすぎないようにしたり、ちょっとやそっとじゃ動じない、冷静な心を持てるように意識することは出来るはずです。

魂がレベルアップすると、いつでも安定した精神を持てるようになってきます。

アナタの小さな心がけが、魂の成長に繋がり、また良質な睡眠へ繋がるのです。

二度寝はせず、サッと起きた方が睡眠自体の質は上がる


二度寝…とっても気持ち良いですよね。

特に休日の朝、アラームをかけずに目が覚めたときの時間がまだ起きるには早く、「まだ眠れる~…」とまた眠りに落ちていく瞬間…至極。

こんな日が、たまにはあっても良いのかもしれませんね。

しかし、アナタが今、睡眠に対しての悩みを抱えているのであれば、二度寝はあまりしない方が良いでしょう。

なぜなら、二度寝は睡眠の質を落とすから。

二度寝をしている時の睡眠の状態は、深い「ノンレム睡眠」ではなく、浅い「レム睡眠」です。

レム睡眠の場合、体は眠っていますが脳は覚醒しています。

同じように「眠っている状態」であったとしても、夢を見たりして、疲れが取れなかったり、熟睡感を感じなかったりするのです。

それでも二度寝をして睡眠時間が長くなると、その日の夜に上手く寝付けなかったりしてまた影響を与えます。

睡眠は「量より質」と言われていますから、たくさん寝たからといって、その分パワーを蓄えられるかと言ったらそういうわけではありません。

二度寝をやめてみることで、夜ぐっすり眠れるようになることもあるでしょう。

夜の睡眠の質のために、昼寝は午後3時までに30分以内と決める


日中の仕事のパフォーマンスや集中力をアップさせるために、昼寝はとっても効果的だと言われています。

10分仮眠をとるだけでも、スッキリしてその後の仕事の効率も上がるでしょう。

休日だったら、家でゴロゴロしているうちに、ウトウト…とっても気持ちいいですよね。

しかし、昼寝も仕方によっては、夜の睡眠に影響を及ぼすことがあるので注意が必要です。

午後3時以降の昼寝や30分以上の昼寝は、夜の寝つきを悪くするというデータが出ています。

健康増進のために昼寝をするのであれば、「昼食をとった後に15分」とか、「寝過ぎないように、昼寝はデスクの上する」などと自分できちんとルールを決めてするようにしましょう。

適度な運動は良質な睡眠のために良い。寝る前に激しすぎる運動は控える


眠りが浅く頻繁に目が覚めてしまったり、寝つきが悪かったりする場合に、適度な運動をすることは効果的です。

体に適度に負荷をかけて、疲れさせることで、呼吸は深く活発になり、熟睡できるようになるでしょう。

あまり動かない日は、お腹もあまり空かないし、眠くもならないもの。

よく食べ、よく眠る健康的な暮らしをするためには、運動も欠かせないのです。

ただ、一つだけ気を付けて欲しいことは、寝る前の激しすぎる運動。

最近はYouTubeでエクササイズや筋トレ動画をみたり「リングフィットアドベンチャー」などとを使ったりして、家でも気軽に運動が出来るようになりました。

仕事から帰ってきた後、夜に運動を取り入れようとしている人も少なくないでしょう。

でも、寝る直前に運動をしてしまうと心拍数が上がり、寝つきを悪くさせてしまいます。
夜運動を取り入れたかったら、ヨガやストレッチなど、呼吸を落ち着かせるものにしましょう。

自律神経を整えるライフスタイルを!


夜中に頻繁に目が覚めてしまうのは、自律神経の乱れが関係している場合もあります。

自律神経とは、簡単に言うと私たちの体の血管や臓器の働きをコントロールして整える神経のこと。

自律神経の乱れは、不安やダルさ、頭痛、そして不眠など、さまざまな体調不良を引き起こします。

夜中に何度も目が覚めてしまったり、寝つきが悪かったりするときは、出来るだけ自律神経を整える生活を心がけましょう。

整えるために何よりも大切なのは、「規則正しい生活」です。

朝起きたらカーテンを開けて、朝日をしっかり浴びる。

バランスの取れた食事をしっかり食べる。

適度な運動をしたり、ストレスを溜めないように気分転換することも大事です。

そして出来るだけ早寝早起きをすること。

健康的な生活は、健康的な体と心を作ります。

自律神経が整えば、きっと睡眠も整ってくるはずです。

ホルモンバランスの乱れが睡眠障害の原因になることも


夜中に頻繁に目が覚めてしまう原因は、ホルモンのバランスが関係しているかもしれません。

特に女性はホルモンバランスが乱れやすく、またそれによる影響を受けやすいです。

生理周期や季節の変わり目、環境の変化などちょっとしたストレスでもホルモンバランスはガタガタし、体調不良や不眠が起こることもあるでしょう。

ホルモンの一番の大敵は、何と言っても「ストレス」です。

何よりもストレスを溜めないように心がけましょう。

100%ストレスのない生活などないかもしれませんが、何事も無理は禁物。

時には自分にご褒美をあげて、頑張っている自分を褒めてあげてください。

更年期の症状のひとつとしても考えられる


夜中に頻繁に目が覚めてしまう原因の一つに「更年期」も挙げられます。

更年期は、閉経が近づいてきた45歳~55歳くらいの女性に、卵巣機能の低下などが原因となって起こる体の不調です。

更年期の主な症状は、ホットフラッシュ(ほてり)や動悸、不安、気分の落ちこみ、イライラ、頭痛など。

それにより当然のごとく不眠も引き起こされます。

年齢的に更年期ではなさそうでも、女性ホルモンが乱れると同じような症状が起こることがあります。

もし、眠りが浅い症状の他に様々な体の不調が出てくるようでしたら、一度婦人科を受診してみてください。

うつ病の心配がある人は、早めに心療内科へ


眠りが浅い日、寝つきが悪い日が何日も、何週間も続くような場合、それはスピリチュアルサインというよりは病気の心配があるでしょう。

眠りが浅かったり、寝つきが悪いことの他にも体調不良がある場合には、早めに病院を受診してください。

特に精神的な疾患…うつ病やうつ症状がある人のほとんどには、不眠の症状が現れます。

疲れやすかったり、怠かったり、食欲がないというのもうつ病の症状です。

当てはまる節があるのなら、心療内科を受診しましょう。

うつ病は、自分で簡単に治せるものではなく、また我慢したり無理したり、放っておくことで病状は悪化し、治るまでに時間がかかるようになってしまいます。

「つらいな」と思ったら、すぐ、専門医に相談することです。

睡眠不足になるならボディケアも!ぐっすり眠るためにすべきこと

アロマオイルを枕元に数滴垂らしてリラックス


睡眠不足になりがちな人に、おススメの快眠方法は「アロマオイル」です。

アロマには私たちの心を癒し、リラックスさせてくれる効果があります。

眠りが浅く、悩んでいるのなら、ぜひ寝る前のルーティンに取り入れてみてください。

アロマディフューザーを使ったり、お風呂に入れるのも良いですが、中でもおススメは枕元に数滴垂らすこと。

枕に直接垂らしても良いですが、とシミの原因にもなりかねませんので、ガーゼやコットンなどに染み込ませて枕元に置くことをおススメします。

また、「アロマストーン」というアロマオイルを染み込ませると香りを放つ専用のグッズもあります。

ベッドのサイドテーブルなどに置けばオシャレに楽しめるでしょう。

100円ショップや無印良品などで手に入りますので、興味のある人は探してみてください。

眠れない夜はホットドリンクを


睡眠不足を感じていたり、ベッドに入ってもなかなか眠れない夜は、ホットドリンクを作ってみるのはいかがでしょうか。

ホットドリンクを飲むと体が温まるし、何より「ホッ」として、リラクゼーション効果を得られます。

しかし、どんな飲み物でも温かければ良く眠れるか、と言えばそうではありません。

例えばカフェインの入っているコーヒーや紅茶、緑茶なんかは逆に目が冴えてしまうこともあるので注意が必要です。

眠れない夜の定番としてよく聞く「ホットミルク」ですが、乳製品と相性が悪く、牛乳でお腹を壊してしまう人にとっては逆効果になってしまうことがありますから避けた方が良いでしょう。

体に優しく、心地よい眠りに導いてくれる飲み物は他にも「お白湯」や「ハーブティー」などが挙げられます。

自分の体質や、好みに合わせて、何よりも美味しく飲める、とっておきの一杯を探してみましょう。

良い睡眠にとって調光は非常に重要


夜ぐっすり眠りたかったら、調光(光をコントロール)することはとても重要であると言えるでしょう。

なぜなら、朝日を見るとシャキッと目が覚めたり、薄暗く柔らかい光の中で異性といるとロマンティックな気持ちになったりするように…光は大きな影響力を持っているからです。

良質な睡眠を得るためには「リラックスすること」が必要不可欠。

部屋の灯りも、アナタが一番リラックスできるものを選びましょう。

寝る前には、部屋全体を照らすようなシーリングライトより、部屋の一部を照らすフロアランプなど、間接照明がおススメです。

オレンジ色の優しい灯りに包まれて、寝るまでのひとときをリラックスして過ごせば、きっとスムーズに入眠できるでしょう。

瞑想アプリを取り入れてみる


瞑想は精神を安定させ、不安や恐怖を解消してくれる効果があると前項でも述べました。

瞑想の効果は世界中から認められていて、最近は日本でも広く知れ渡っていますよね。

不眠に悩む人も瞑想することで気持ちが落ち着き、頭の中がスッキリして、良く眠れるようになるでしょう。

しかし、「瞑想したいけど、やり方がわからない…」「興味はあるけど、何から始めたいいのか…」と、瞑想の正しい方法が分からない人も少なくないと思います。

そんな人におススメなのが、「瞑想アプリ」。

スマホがあれば無料でダウンロードでき、具体的な瞑想のやり方を音声などでガイドしてくれるものです。

瞑想をやったことがない人でも、瞑想のハードルはグッと下がり、日常に気軽に取り入れることができるでしょう。

寝室の温度・湿度を適温に保つ


良質な睡眠は、寝室の温度・湿度が重要な鍵を握っています。

寝室の温度が暑すぎたり寒すぎたりすると、寝汗をかいたり、布団を蹴ってしまったり、はたまた足が冷たくなってしまったり色々気になって、熟睡することができません。

ぐっすり眠るためには、寝室の温度、そして湿度に気をくばりましょう。

理想的な寝室の温度は20度前後、湿度は40~60%、寝具内温度が30度前後だと言われています。

冬は羽毛布団などである程度の調節できますが、夏は暑くても何もかけずに裸で寝る訳にもいきませんよね。

夏はエアコンを上手に使って、快適な温度を保てるようにしましょう。

全館空調でも導入していない限り、1年中ずっと同じ気温・湿度を保つのは難しいかもしれませんが、エアコンのタイマー機能を使ったり、部屋に濡れたタオルを干したりなど、少しの工夫で、今よりもっと快適な睡眠環境になるはずです。

寝る前の10分ストレッチで、体の疲れが取れる!


夜に目覚めることなくぐっすり眠りたいアナタは、寝る前に10分ストレッチしてみることをおススメします。

ストレッチには筋肉の凝りを和らげ、血の巡りをよくし、副交感神経を活性化させる効果があります。

就寝前にストレッチを取り入れれば、体も心もほぐれてリラックスでき、その後の睡眠の質が上がるでしょう。

お風呂に入ったあと、体が温まっている状態ですると特に効果的。

しっかりとカラダがほぐれて1日の疲れをリセットできるでしょう。

最近は、YouTubeで「健康チャンネル」が流行っていて、その道の専門家がストレッチのやり方もわかりやすく丁寧に教えてくれています。

自分に合うチャンネルを見つけて、一緒にやってみるのも良いでしょう。

ブルーライトは睡眠に影響を与える。スマホやパソコン、タブレットの見過ぎは注意!


ブルーライトは、パソコンやスマホの画面から発生している青色光です。

このご時世、私たちが目にしない日はないですよね。

そんなブルーライトが私たちに与える影響はとても大きいと言われています。

刺激が強く、目が疲れやすくなるため、近年ではブルーライトの影響を防ぐため「ブルーライトカット」の保護フィルムやメガネも発売されるほど。

そして夜にブルーライトの光を浴びると、脳がその明るさを「昼間だ」と勘違いして、睡眠を促すホルモンが分泌されなくなり、眠れなくなってしまうと言われているのです。

ぐっすり眠るためには、寝る前のスマホの光はキケンです。

眠れないとついスマホに手を伸ばしてしまいがちですが、良質な睡眠を得たかったら、スマホは寝室に持ち込まない方がよいでしょう。

リラクゼーション音楽を聴いて、入眠時間を心地よく


ぐっすり眠りたかったら、寝る前にリラクゼーションミュージックを流すのも一つの効果的な方法です。

イメージ的には、スパとかエステで流れているようなゆったりとしたテンポやゆらぎを感じられるヒーリングミュージックがおススメ。

ヒーリングミュージックを聞くと、脳波は「α波(アルファ波)」の状態になり、緊張感がほぐれ、自律神経も整うと言われています。

寝る前に聞くことで、心からリラックスでき、心地よい眠りにつくことができるでしょう。

YouTubeでもたくさんのヒーリングミュージックが聴けますし、眠るとき専用のCDやアプリもあります。

アナタが手に取りやすいもで、聴いてみてください。

食事は寝る前3~4時間前に終わらせるのがベスト!


ぐっすりとした睡眠をとりたかったら、食事の時間にも気を配りましょう。

「食べてすぐに寝ると牛になるよ!」アナタも言われた経験がありませんか?

それは迷信としても、食べてからすぐ寝てしまうのは、良い睡眠には繋がりません。

食べ物を食べると、私たちの胃は消化活動を始めます。

それは寝ていようが起きていようが関係なく。私たちの臓器は働きものですね。

しかし、寝ている間に消化活動されることで、胃も脳も休まりません。

一生懸命食べ物を消化しようと興奮状態になるため、良質な睡眠は取れないのです。

しかし、空腹もまた、脳が覚醒して眠れなくなります。

ぐっすり眠るには、空腹すぎず、満腹すぎない状態がベスト。

食事はなるべく寝る3~4時間前に終わらせておくと良いでしょう。

また、揚げ物やステーキなど、重たいものは消化にも時間がかかります。

夜はなるべくヘルシーなものにした方が、健康増進にも繋がるでしょう。

良質な睡眠に導く栄養素、ビタミンB6、ギャバを積極的に摂る


最近は、睡眠の質を高めるサプリメントも多く販売されています。

中でも「リラックスをもたらす」「自律神経を整える」と言われる「GABA(ギャバ)」はチョコレートなど身近な食品からも摂ることができますし、アナタも目にしたことがあるのではないでしょうか。

ぐっすりと眠りたかったら、ギャバを積極的に摂って、体内ギャバを増やすよう心がけましょう。

また、ビタミンB6は、体内のギャバの合成をサポートする役割を持っています。

ビタミンB6はとうがらしやニンニク、青魚などに多く含まれる栄養素です。

食品から取るのが難しい場合にはサプリでも構いませんので、ギャバとあわせて積極的に摂るようにしましょう。

ギャバが体内に増えて、自律神経が整い、精神が安定すれば、きっとぐっすり眠れるようになるはずです。

スピリチュアルメッセージを受け入れながら睡眠の質も高めて


夜中にふと目が覚めてしまったり、眠りが浅く何度も起きてしまうのは、スピリチュアルメッセージであるかもしれません。

宇宙がアナタに何かを気づかせようと、サインを送っている可能性がありますので、「スピリチュアルメッセージかも?」とアナタが気付いたら、周りの環境を今一度見直したり、自分自身と向き合いながらこれから来るかもしれない人生の転換期に備えましょう。

眠りが浅い日が続き、睡眠不足に陥ったり、疲れているのに眠れない場合には、他の病気が隠れている可能性もあります。

心配な場合には、我慢せず、病院を受診してください。

良質な睡眠をとるためには、なによりも「リラックスすること」が大切です。

寝室の環境を整えたり、ホッとできる飲み物を飲んだり、音楽を聴いたり、少しの工夫で睡眠の質をグッと上げることもできます。

身近なことから、ぜひ取り入れてみてください。

【期間限定・2021年5月16日(日曜)迄】不倫や復縁などの難しい恋愛の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「不倫相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、復縁や不倫などの難しい恋愛の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

 

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

最新情報をチェックしよう!
>最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

ココロサプリはあなたの恋の悩みに効果絶大な「心」の「サプリ」をプレゼント!ココロサプリを読んであなたの恋の悩みをスッキリ解決してみてくださいね!

CTR IMG