運命の人ではないサイン24つ|出会いから二人の過ごし方や恋愛観&彼の特徴から運命の相手か見極める

この記事を読む前に必ずお読み下さい。
コロナ禍も出口が見え始めて、次の悩みは「人生」「お金」「恋愛」「仕事」など考え始める時期ではないでしょうか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも、大丈夫。今からタロットカードであなたが幸せになる為のヒントを占いますね。

来年2022年の運勢もあわせて鑑定するので、ピンときたタロットカードを1枚選んでくださいね。。

「今の彼氏とは、何となく合わない気がする…。」

「付き合っている彼は、運命の人じゃないかも…?」付き合っている彼氏or好きな人がいるけれど、ちょっとした違和感から運命を感じられず、このまま進んで行っていいのかを悩んでいるアナタへ。

こちらでは、運命の人ではないサインを24個ご紹介しています。

出逢いから彼の特徴、二人の過ごし方や恋愛観など、さまざまな観点から運命の人ではないサインを解説します。

今一緒にいる彼が運命の人かどうか見極めたい人や、これから婚活する人、好きな人に告白しようと思っている人も、ぜひ参考にしてみてくださいね!

目次

出会いから交際までのステップで見極める運命の人じゃないサイン

【サインその1】「運命の人」だという思い込みに囚われている

真似をしてみればいいんだ
運命の人かそうでないかを見極める時に、非常に厄介なのは「思い込み」です。

スピリチュアルの世界は、ハッキリと目で見て分かるものではありません。

そのため、アナタが彼のこと強く想ってしまうが故に、「勘違い」してしまうことはよくあることなのです。

人間は、どうしても物事を自分の都合の良いように解釈してしまいがち。

恋に夢中になって視野が狭くなり、客観的な視点を持てないでいる場合には特に、単なる偶然が起こっただけでも、「彼はきっと赤い糸で結ばれた相手だわ…!」と思い込んでしまうのです。

本当は、赤い糸で結ばれた人じゃなかったとしても、「赤い糸で結ばれていて欲しい」と言うアナタの願望が、彼を運命の人だと思い込ませてしまうのでしょう。

【サインその2】片思いが長かった

早く気づこう
彼のことがずっと好きだったけど、なかなか想いが届かず、片想いが長かった場合には、彼は魂の伴侶ではない可能性があるでしょう。

なぜなら、前世で魂を分かち合った伴侶がこの世で再会すると、出逢った瞬間から強く惹かれ合います。

そのため、出逢ってから恋仲になるまで、そう時間は要さないのです。

例えば、知り合ってからずーっと長らく友達期間が続いたり、アナタの方は好きで、彼に何度もアプローチをしていたけどなかなか振り向いてもらえなかったり。

最初はなんとも思わなかったけど、なんとなく一緒にいると楽しくて、「好きかも?」と気づいた場合も、運命の定義とは違っています。

ただ、出逢った当初にどちらかに恋人(または配偶者)がいたりして、恋人同士になれない何かしらの障害があった場合にはこの限りではありません。

二人が「出逢った瞬間から惹かれ合う」か、どうかで判断すると良いでしょう。

【サインその3】出会った瞬間にドキドキ

自分を見つめ直す
よく、運命の出逢いをすると、「ビビビッ!」と体中に電流が走った感覚になる、と言われていますよね。

まさにその通りで、他の人と出逢った時とは全く違う、不思議な感覚に陥ります。

ただその感覚は、一目惚れにも似ていて、運命の出逢いを経験したことがない人は、勘違いしやすいとも言われているのです。

例えば見た目がカッコ良かったり、アナタの好みのタイプだったりして出逢った瞬間に「ドキドキ」した場合には、それだけで「魂の伴侶だ」と判断することはできません。

例えば誰だって、目の前に吉沢亮さんや、横浜流星さんなど、イケメン俳優が現れたら、ドキドキしてしまいますよね。

特に見た目が良い男性と出逢って「ドキドキ」した場合には、それだけで運命だと思い込まないように気をつけましょう。

また、前世から魂で繋がった相手とは、初めて顔を合わせたのになぜか、「懐かしさ」を覚えると言われています。

「ドキドキ」とはまたちょっと、違いますよね。

【サインその4】何かとタイミングが合わない

共にいる意味を考えて
魂の伴侶ではないサインの一つに「何かとタイミングが合わない」ことも挙げられます。

恋愛において、「タイミング」が合うかどうかは非常に大切。

どんなに想い合っていたとしても、タイミングが合わなければすれ違ってしまうし、想いが通じ合うこともないからです。

つまり、タイミングが合わない人とは、結ばれることがありません。

とても「運命」だとは言い難いでしょう。

例えば、「勤務時間が違うため休みが合わず、なかなか会えない」とか、「やっと恋人になれた瞬間に遠方への転勤が決まった」とか、「意を決して告白したら、彼はその1週間前に別の女性から告白されて付き合っていた」とか。

たとえ小さく、些細なタイミングのズレだとしても、「チリも積もれば山となる」。残念ながら、魂の伴侶ではないでしょう。

【サインその5】共通点がほとんどない

考えて行動してみて
前世に同じ魂だった伴侶とは、共通点がたくさんあると言われています。

誕生日や血液型、出身地などの基本項目をはじめ、外見や性格もびっくりするほど似ていることが多いのが特徴です。

彼との共通点がほとんどなかったり、性格も、外見も似ていない場合には、運命の人ではない可能性が高いでしょう。

誰だって、一生懸命共通点を探せば一つくらいは出てくるでしょうが、本当に魂の伴侶である場合には、一つ程度でおさまることがありません。

「彼と私には共通点で盛り上がることがない…」「好きだけど、ぜんぜん自分と似ていない…」などとアナタ自身が思ってしまう場合には、残念ながら運命ではないでしょう。

【サインその6】価値観が合わない

強い意志とともに
魂の伴侶ではないサインの一つとして「価値観が合わない」ことも挙げられます。

前項でも少し触れましたが、元々は同じ魂だった相手とは、あらゆることが似ています。

外見、性格、生い立ち…「価値観」も似ていることの一つです。

基本的な考え方、物事の捉え方が似ていて、例えば同じものを二人で見た時に感じるキモチが一致している場合が多いでしょう。

そのため、多くの言葉を交わさなくても相手の考えていることが分かるし、意見が食い違ってケンカになることもありません。

魂の伴侶とは大前提として「気が合う」ことが特徴です。

しかしそうではなく、相手の考えていることが分からなかったり、意見がいつも違ってどちらかが譲らなければならなかったり、ケンカになることが多かったりする場合には、魂の伴侶ではない可能性が高いでしょう。

運命の人ではないかも!彼の特徴から見極める

【サインその7】出会い系サイトを止めない


マッチングアプリは、今や男女の出逢いの場として定番になっていますよね。

彼がアナタと出逢っているにも関わらず、出会い系サイトを止めない場合、それは運命とは言い難いでしょう。

出会い系サイトをやめないと言うことは、言い換えれば彼はまだ相手を探し求めている、と言うこと。

魂の伴侶との再会を遂げていれば、他に相手を探すことなどありませんから。

たとえアナタの方は、「赤い糸で結ばれている」と思っていても、彼はそうは思っていないでしょう。

彼と付き合っている場合には、マッチングアプリからは退会して欲しいと思うのが普通ですし、退会するのが普通。

それなのに、アナタに隠れてコソコソとやっていたり、退会するのを渋っている場合には、魂の伴侶どころか、遊ぶにも値しない男だと断言できるでしょう。

【サインその8】実現不可能な大きな夢を語り始める


夢を持った男性って、カッコいいですし、惹かれる気持ちはよく分かります。

しかし、実現不可能な大きな夢を持ち、現実が見えていない男は、残念ながら魂の伴侶とは言えないでしょう。

「俺はミュージシャンになる!そのためにギター一本で上京する!」などと言って、本当に東京へ行ってしまったり、「会社を起こすことにした!」などと言って、アナタへの相談もなしに仕事を辞めてしまったり。

つまりは、自分のことや、アナタのことを顧みずに、突発的な思いつきで一人で強引に進んで行ってしまうような男のことを言います。

なぜなら、魂の伴侶と現世で再会を果たしたのなら、互いに惹かれ合い、引き寄せ合い、歩幅を合わせて成長していこうとするものだから。

相手のことを思いやれず、一人で強引に進んでいってしまう男は、とてもじゃないけど、魂の伴侶とは言えないでしょう。

【サインその9】周囲に配慮しない行動や、共感出来ない言動をとる


彼の行動を、アナタが不快に感じることがあった場合、それは運命の人ではないサインと言えるでしょう。

魂の伴侶とは、前世は一つだったわけですから、考え方や感じ方がとてもよく似ています。

ですから、一緒にいても、アナタが「?」と疑問や違和感を感じることは、ほとんどと言って良いほどないのです。

しかしそうではなく、アナタが「これはありえない」「どういう気持ちで言っているの?」などと、共感できない言動を彼が普通にとる場合には、魂が、もしくは魂のレベルが違う証拠。

特に、例えば自分より目下の相手(お店の店員さんなど)に横柄な態度を取ったり、ゴミのポイ捨てをしたり、周囲に配慮できない行動をとる男性は、そもそもの魂レベルが非常に低いです。

たとえ運命だとしても、今のアナタと繋がれるわけもなく、今後の成長次第では可能性は変わってくるかもしれませんが、今の段階では運命とは言い難いでしょう。

【サインその10】イチャイチャしたくなかったり、周囲に知られたくないと思う


運命の人ではないサインの一つには、「生理的に無理」と言うことも挙げられます。

そもそもこのように感じる人とは、たとえ寂しくても付き合ったところで時間の無駄。

もし付き合っているのなら、一刻も早く別れることをお勧めします。

生理的に無理な人とは、イチャイチャすること、キスやセックスをすることに対して嫌悪感が湧き、拒んでしまったり、付き合っていることを周囲に言えなかったりする傾向があります。

「彼とのセックスが嫌」「恥ずかしくて、付き合っていることを友達にも言えない…」などと思うことがあったら、それはアナタの魂の叫びです。

アナタの内から湧き出る気持ちを素直に受け入れ、離れる準備をすることも、一つの手かもしれませんね。

【サインその11】将来の事ことを話さないし、真剣に考えている様子もない


付き合っていのに、将来のことを全く話さず、真剣に考えている様子も伺えない場合は、残念ながら魂の伴侶ではない可能性が高いです。

なぜなら、前世でふたつに別れてしまった魂は、現世で再会することを願っています。

そして再会できたあかつきには、もう一度ひとつになるために、それぞれの魂がそれぞれ相手のために働き出すからです。

恋人同士でない場合には、恋人同士に。

恋人同士になったのなら、次は将来のことを想像したり、話をしたりするでしょう。

結婚が全てではないのは確かですが、付き合って何年も経つのに結婚のことを一度も口に出さなかったり、「結婚する気はある?」などと聞いても生返事しかしない場合には、真剣に考えていない証拠です。

また、いきなり「結婚しよう!」と言ってきたりして計画性がない場合にも運命の人とは考えにくいでしょう。

魂の伴侶とは、ひとりよがりではなく、二人で一緒に進んでいくもの。

お互いのキモチが一致しておらず、将来が見えない相手は運命とは言えないのです。

【サインその12】なんでも自分に合わせようとしてくる


魂の伴侶ではないサインの一つに、「なんでも自分に合わせようとしてくる」ことも挙げられるでしょう。

例えば、「ご飯何食べる?」という話になったときには、「君の食べたいものでいいよ」などと言ってきたり、意見が合わなかったときには「君に合わせるよ」などと言って合わせてきたり。

魂を分かち合った相手とは、息を合せなくても自然と合ってしまうもの。

しかし、そうではなく、彼があまり自分の意見を言わず、アナタに合わせようとしてくることがあったら、それは気が合うとは言えません。

これだけで判断することは難しいかもしれませんが、判断材料の一つとして考えて良いでしょう。

逆に、アナタが彼にいつも合わせてしまう場合も、残念ながら運命とは言えません。

どちらかが無理して合わせる関係は、長くは続かないでしょう。

運命の人ではないサイン!二人で過ごす時に気が付くポイント

【サインその13】会えない時間が長くても寂しくない


魂の伴侶ではないサインには、「会えない時間が長くても寂しくない」ことも挙げられるでしょう。

これは、ハッキリ言って、アナタは心の底から彼のことが好きではないはず。

付き合っているのだとしたら、時間の無駄でしょう。

運命は、互いに惹かれ合うもの。

相手のことが愛しくてたまらなくて、離れている時もいつでも考えて、会えない時間を寂しく思うはずです。

しかし、そんな風に思うことがなく、会えない時間が長くても寂しくなく、むしろ彼がいなくても楽しく充実した日々を送れている場合には、彼は魂の伴侶ではありません。

「好き」「愛おしい」「会いたい」などと自分が感じるかどうかは、見極める時に重要なポイントになります。

自分自身が持つ、心の底にある気持ちと、まずは向き合ってみましょう。

【サインその14】興味の方向性が違う


魂の伴侶ではないサインの一つに、「興味の方向性が違う」ということも挙げられます。

そもそも興味のあるものが違ったり、例えば同じ映画を見たとしたら、全く違った感想を抱いたり。

幸せを感じるポイント、不快感を感じるポイント、あらゆる分野において方向性の違いを感じることがあったら、魂で繋がっていない可能性が高いです。

一人として同じ人間はいませんから、感じ方や価値観が違うのは当然。

でも、魂の伴侶とは、極力同じである場合が多いのです。

同じ趣味を持っていたり、テレビを見ていて同じタイミングで笑ったり。

「美味しい!」と思うものが一緒だったりする相手こそが、赤い糸で結ばれた相手なのです。

【サインその15】ケンカをしても寄り添えず、互いを責め合う


魂の伴侶とは違うサインに、「喧嘩をよくする」ことも挙げられます。

さらに言えば、喧嘩をしても互いに歩みよれず、激しく責め合ったり、長引いて険悪な雰囲気が続いてしまうような場合には、残念ながら違うでしょう。

そんな風になってしまうのは、そもそも、お互いがお互いのことをあまり好きではないことが考えられるでしょう。

期間限定
不倫している彼や復縁したい元カレとの間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

それか、逆に好きを通り越して依存しすぎてしまっているかのどちらかです。

前世から繋がっている彼とは、ココロがまず「好き!」「愛おしい!」と叫んでいるもの。

そんな気持ちがあったら、喧嘩をしたときに互いを責め合うことなど、決してできないはずですから。

【サインその16】どことなく居心地が悪くて、リラックス出来ない


「一緒にいても落ち着かない…。」

「なぜかソワソワして、リラックスできない…。」

そんな風に感じることがあったら、それは間違いない、運命ではないサインです。

赤い糸で結ばれていると、言ってしまえば、出逢った瞬間から、「居心地がいい」「一緒にいると安心する」という感覚を抱くものです。

そのまったく逆の気持ちを抱くわけですから、残念ながら運命とは言えないでしょう。

もし、アナタ自身が本当に好きな人であったなら、たとえ本当は落ち着かなくても、なんとかして「居心地が良い」と思おうと努力するかもしれません。

でも、そんな時でもアナタのココロは叫んでいます。

「この人は違うよ!」と…。

自分の気持ちに抗わず、直感を信じること。

心のどこかで違和感を感じているのだとしたら、そのサインを見逃さないでください。

【サインその17】 会話が途切れると「何か話さなくては」と思う


会話が途切れて沈黙が続くと、気まずくなって「何か話さなくては…」と思ってしまうこと、ありすよね。

もしアナタが彼に対してそう思ってしまうようであれば、彼は残念ながら魂の伴侶ではありません。

なぜかと言うと、魂で繋がっていると、会話がなくても、気まずい雰囲気にならないからです。

たくさんの言葉を交わさなくても、彼の考えていることが自分の中に自然と入ってくるので、会話が途切れても、不安な気持ちになりません。

むしろ喋らなくても落ち着けて、安心して、リラックスして一緒に居られるのです。

「私は普段から沈黙が苦手」と言う人でも、魂の伴侶といる時だけは、そんな気持ちにならないから不思議。

それが心で、魂で繋がっている何よりの証拠になるでしょう。

「つまらない女だと思われたくない!」「気まずい雰囲気をなんとかしなきゃ!」と、必死に話題を探してしまっている時には、違うということを覚えておいてください。

【サインその18】言葉で愛情表現しようとしがち


魂で繋がった伴侶とは、「言葉を交わさなくてもキモチが分かる」と言われています。

ですから、前項でも述べたように沈黙しても不安にならないし、たとえ言葉で愛情表現されなくても、気持ちが分かって安心できるのです。

もしアナタが、彼の気持ちが分からなくて不安になってしまったり、「好き」「愛してるよ」などと言葉で伝えてもらわなければ安心できないようであれば、それは運命ではないサインかもしれません。

心で繋がっていないふたりは、それでも一緒にいるための手段として、「言葉」に頼りがちです。

「好きだよ」「大好きだよ」「愛してる」と、合言葉のように使い、相手にも、また自分にも、言い聞かせ、思い込ませようとしているのでしょう。

愛されているか、そうでないかは、言葉よりも、行動や態度に現れるもの。

その愛が本物なら、言葉で愛情表現しなくても、互いに愛されていることを実感できるものなのです。

彼が運命かどうかを知りたかったら、「言葉で愛情表現されなくても、愛されている実感があるか?」考えてみてください。

恋愛観から読み解く運命の人ではないサイン

【サインその19】相手と結婚してからの将来が想像できない


女性だったら誰でも、小さな頃から一度は「結婚」に憧れを抱いていたのではないでしょうか。

大人になって、周りがどんどん結婚していく「結婚ラッシュ」に突入すると、付き合っている男性との結婚も、きっと想像するはずです。

しかし、彼との結婚してからの将来が想像できない場合…それは運命ではない可能性が高いです。

安定した職についていなかったり、ギャンブル好きだったり、酒に依存していたりする場合にはもちろん結婚など考えられるはずありませんが、普通に働いていて、酒やギャンブルに溺れているわけでもなく、顔や性格も悪くないのに、なぜだか彼といる未来が想像できないのなら、それはアナタのココロが彼を拒否しているしるしだと考えられるでしょう。

私たちの心に宿る魂は、現世に生まれた時から離れ離れになってしまった片割れを探しています。

しかし、この世にはたくさんの人、たくさんの出逢いがありますから、そんなに簡単に見つけることはできません。

時には魂の伴侶以外と恋をしてしまうこともあるでしょう。

そんな時、ココロは一生懸命「その人じゃないよ」というサインを送るのです。

【サインその20】直感的に「他にいいひとがいるかも」「彼じゃないかも」と思う


運命の人を見極めるためには、アナタ自身のインスピレーションはとても重要です。

もしアナタが直感的に「他にもっと良い人がいるかも」「彼じゃないかも」と思うことがあったら、その気持ちは案外間違いではない可能性が高いです。

前世で離れ離れになってしまった伴侶とは、出逢った瞬間から強烈に、惹かれあいます。

それはもう、周りが見えなくなって、自分を見失ってしまうほどに。

「他に良い人がいるかも」「彼じゃないかも」なんている感情が心に浮かぶことなどありえないのです。

アナタはきっと、それほど彼のことが好きではないのでしょう。

確かに結婚後、幸せな人生を歩みたいと思ったら、「好き」と言う気持ちの他に、収入や、肩書きや、家柄など、あらゆる面からのジャッジが必要なのかもしれません。

でも、大前提として「好き」というキモチがなければ、それは運命どころか、幸せな結婚、人生も手に入らないでしょう。

妥協で付き合っているのなら、いますぐお付き合いを考え直すことです。

【サインその21】 互いの考え方が受け入れられないことが多い


魂の伴侶ではないサインの一つに、「互いの考えを受け入れられない」ことも挙げられます。

もし、彼の価値観・考え方がアナタの中には無く、またどうしても受け入れられない場合には、残念ながら彼とは離れることを考えた方が良いでしょう。

元々は一つの魂だったわけですから、魂の伴侶とは考え方や価値観が非常によく似ています。

「絶対に受け入れられない」と言うような考え方の違いは、まずないのです。

【サインその22】彼に合わせようとしてしまう


運命の人ではないサインとして、「彼に合わせようとしてしまう」ことも挙げられます。

例えば、「嫌われるのが怖いから…」とか、「もっと好きになって欲しいから…」などと言う理由で、自分の気持ちを押し殺してはいませんか?

本当は辛いものが苦手なのに、辛いもの好きな彼に合わせて我慢したり、本当はインドア派なのに、キャンプが好きな彼に合わせたり…。

彼と一緒にいることで、アナタの個性が全く無くなってしまうようなことがあったら、それは彼は魂の伴侶ではありません。

なぜなら魂で繋がった相手とは、全てが自然体だから。

ありのままの自分を出せて、ありのままの気持ちを伝えることができる。

そしてありのままの自分を心から愛してもらえるのです。

無理して、我慢して、背伸びして、やっと繋げていける関係ではありません。

運命かどうかを知りたかったら、アナタ自身が「無理していないか?」もう一度考えてみると、何か分かるかもしれません。

【サインその23】「恋愛がすべて!」と恋愛に依存してしまっている


魂の伴侶ではないサインの一つに、「依存している関係」が挙げられます。

これは、どちらか一方が依存している場合も、互いに依存しあっている場合にも、です。

「相手のことが好きすぎる」「片時も離れるのが惜しい」「ずっと一緒にいたい」こんな風に思うのは、魂の伴侶も一緒。

しかし、好きすぎる故に、自分の思い通りにならないとイライラしたり、相手を支配したいと思ったり、「彼がいなければ生きている意味なんてない!」などと極端な思考になってしまったりする場合には、依存している可能性が高いです。

依存は、愛と勘違いしやすいですが、運命とは真反対側にあるもの。

アナタの本当の気持ちは「愛」ですか?それとも「依存」ですか?

自分と向き合うことで、きっと真実がわかるようになるでしょう。

【サインその24】嫉妬心が強くなりすぎる 少し男性と話すと怒られる


魂の伴侶とは言えないサインの一つに、「嫉妬心が強くなりすぎる」ことも挙げられます。

それは、アナタサイドでも、彼サイドでも、言えることです。

例えば、少し他の男性と話しているだけで怒られたり、「男の連絡先は全部消して」などと言われたり。

逆にアナタが彼を信じられなくて、一緒にいるときに彼の携帯が鳴ったりすると「もしかして女から!?」などと疑ったりしてしまう場合にも、残念ながら運命とは違うと言えるでしょう。

魂で繋がった相手といるとき、全ての人は圧倒的な安心感に包まれます。

心と心で通じ合い、共鳴しあっているからこそ、そこに嫉妬心が芽生えることがないのです。

「嫉妬」と言う感情がアナタに、もしくは彼に芽生えるようなことがあったら、それは「違う」と言うサインに他ならないでしょう。

運命の人を見極めるチェックリスト

別れても何かとご縁がある


彼が魂の伴侶であるかを見極めるポイントとして、「別れても何かとご縁がある」ことが挙げられます。

「別れちゃったから、彼は運命の人じゃなかったんだ…」と、諦めるのはまだ早いです。

魂で繋がった相手と現世で再会すると、2度と離れることはありません。

お互いの成長のためにいっとき離れ離れになる「サイレント期間」というものはありますが、その場合、必ず再会するのです。

別れた後も、定期的に連絡が届いたり、二人で遊びに行くことがあったり、約束したわけでもないのに偶然同じ場所に居合わせたりすることがあったり…。

何かしらのご縁を感じる場合には魂の伴侶である可能性があります。

別れてもずっと心の中に残って忘れられない人がいたら…ご縁があるかどうかを探してみてください。

無言の時間もお互い平気でいられる


魂の伴侶であるかを見極めるには、「無言の時間」に目を向けてみましょう。

会話が途切れても、無言の時間が続いても…お互いに「気まずい」「何か話さなきゃ」などと言う気持ちにならず、安心して居ることができたら、その人が魂の伴侶である可能性が高いです。

例えば誰かと1対1で会話をしている時…「シーン」となってしまったら、なんとなく気まずい空気になってしまいますよね。

一生懸命話題を探して沈黙を破ろうとする人も少なくないでしょう。

しかし、前世から魂で繋がった人の場合には、このような気持ちになることがありません。

たとえ、まだ出逢って間もなかったりしても、相手のキモチが自然と自分の中に入ってくるような気がして、不思議と気まずい雰囲気にならないのです。

安心感がある・リラックス出来る


魂で繋がった相手との間には、圧倒的な安心感が生まれると言われています。

出逢った瞬間から、もう何年も前から知っていたような懐かしい感覚に包まれ、特別な言葉を交わさなくても考えていることがわかるような気がする…。

自分を飾らなくても、ありのままの姿を愛してもらえる実感があり、心からリラックスして過ごすことができるのです。

「彼のキモチが伝わってこなくて不安…。」

「嫌われたくないから、彼の好みに合わせている…。」

などと感じて心が不安定になってしまう場合には、残念ながら運命とは言えないでしょう。

欠点を知っても嫌いにならない


人間は皆、完璧ではありません。

それぞれに欠点があるものです。

もし彼の嫌なところが見えてしまった時、アナタはどう感じるでしょうか。

「許せない」「受け入れられない」と思うのか、「そんなところも愛おしい」と思えるのかで、彼が魂の伴侶であるかどうかを見極めることができるでしょう。

欠点を知っても嫌いになることがない、欠点を知っても愛おしいと思える場合は、彼のことが魂レベルで好きなしるし。

魂の伴侶である可能性が高いです。

ダメなところも、悪いところも、全部を許せてしまう。

まるっと受け入れることができる。

そんな相手こそが、アナタの魂が探していた人です。

運命の人に出会った時の男の行動。運命の人と出会うとどうなる?出会った時のサインも完全紹介!

運命の人だと100%わかる特徴って?スピリチュアルパートナーの見分け方や出会いの前兆まで完全紹介

彼が運命の人かどうかは将来を考えられるかがキーポイント!


好きな人がいたら、もしくは将来を考えて付き合っている彼氏がいたら、「運命の人であって欲しい」と思うのは当然ですよね。

もしアナタの心の中に、彼と付き合う上でのちょっとした違和感を感じるようでしたら、そのサインを見逃してはなりません。

魂の伴侶を見極めるには、インスピレーションが非常に大事だからです。

もし、彼との将来を考えられなかったり、「他にもっと良い人がいるかも…」と思ってしまうようなことがあったら、それは残念ながら魂の伴侶ではないサインです。

それ以前に彼のことを好きではない可能性もありますので、もう一度お付き合いすることを考え直してみると良いでしょう。

 

【期間限定・2021年10月31日(日)迄】恋愛・金運・仕事・人生…あなたの悩みをなくし幸せへと導きます。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

恋愛の悩み…お金の悩み…仕事の悩み…そして人生の悩み…。このコロナ禍で悩みはつきませんよね…?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「どうすれば幸せになれるか知りたい…。」

「このコロナ禍で漠然とした不安感や辛い気持ちがある…。」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、このコロナ禍だからこその悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

結婚、失恋、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生、生きる不安などの悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

 

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

最新情報をチェックしよう!
>最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

ココロサプリはあなたの恋の悩みに効果絶大な「心」の「サプリ」をプレゼント!ココロサプリを読んであなたの恋の悩みをスッキリ解決してみてくださいね!

CTR IMG