未練があるからLINEをブロックするって本当?!ラインブロックされたら終わりじゃなく復縁のチャンスがある理由とブロックされたけど連絡きた秘策を完全紹介!

  • 2020年8月20日
  • 復縁
  • 6801view
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
「彼との復縁の可能性は何%?」

「彼は私をどう思っているの?」

「何をすれば彼と復縁できるの?」

こんな悩みがあるなら、今すぐタロットカードを1枚引いてください。

あなたの選んだタロットカードから初回無料で、あなたの復縁や不倫の難しい悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。

元カレにブロックされた…。

「もうダメだ…」「復縁できる可能性0%だ…」などと自暴自棄になるのはちょっと待って!

実は男性は、「アナタのことが嫌いになったから」という理由だけでLINEをブロックしているわけではないことをご存知ですか?

絶望的になって二度と関係を戻せない行動をしてしまう前に、ブロックする男性の心の中を知っておきましょう。

今回は男性が別れた後に着拒やLINEをブロックする男性心理と、ラインブロックされたからと言って終わりじゃなくよりを戻せるチャンスがある理由、フラれた元カレにブロックor着拒されてしてしまいがちなN G行動、ラインをブロックされたけど復縁の可能性がある状況、そしてそんな状況の中で連絡がきた秘策まで完全紹介します!

目次

未練があるからLINEをブロックするって本当?男性が別れた後に着信拒否やLINEをブロックする深層心理に潜む理由(男性心理)

曖昧な態度を取るのは元カノに対して「失礼だ」と思っている


元カレが破局後に着拒やブロックをする深層心理は、女には理解し難い、複雑なものかもしれません。

もちろん「自分でフっておきながらも心残りがあり、ブロックする」なんてことも、よくあることです。

そんな元彼の心理のひとつには、「アナタのためを思って」「本当にアナタのことを大切にしているがゆえに」している場合があります。

恋人同士の別れには当然理由が要るでしょう。

当然「嫌いになったから」「好きじゃなくなったから」という理由で破局に至るカップルもいるでしょうが、別れの理由は100人カップルがいたら100通りなんです。

「嫌いになったわけじゃないけどお互いが成長できないから潮時だと思った…。」

「自分は好きだけど、相手の気持ちがわからないから…。」

「喧嘩した勢いで言っちゃったけど、本当はあんなこというつもりじゃなかった…。」

男性の心は、女性が思うよりもずっと繊細です。

まだ好きでも、嫌いになったわけじゃなくても、「終わりにしよう…」などと言ってしまうことも少なくありません。

しかし一度言い出した手前、簡単に意志を変えてしまうのは情けない。

もう終わったのに未だに繋がって曖昧な態度を続けていたら元カノに対しても「失礼だ」という感情があるのでしょう。

関係は終わったはずなのに、今までと同じようにLINEが届いたら、当然女性は「どういうつもりなの?」と感じるはず。

元カノのことが大切な存在だからこそ、「ケジメ」としてLINEでの関係を断とうするのです。

ブロックして解除してブロックして解除して…元カノの気を引きたい


男性が破局した後に着信拒否やLINEブロックをする男性心理として「元カノの気を引きたい」ということも考えられます。

人は誰だって、誰かからラインをブロックされたらショックを受けますよね。

「一方的にコミュニケーションを取ることを拒否された」ということだから。

たとえ相手が元彼じゃなく友達や、会社の同僚などでも「自分何かしちゃったかな」「嫌われちゃったかな」と、心がざわざわし、色々考えて、そのことで頭がいっぱいになってしまうはず。

それくらい、メンタルに影響を及ぼすものなのです。

もし元彼にブロックor着拒されたら、された方は当然傷つき、思い悩むでしょう。

元彼のことで頭がいっぱいになり、ますます元彼に執着し離れられなくなるかもしれません。

元彼は、別れた後でもアナタに自分のことをずっと好きでいて欲しいのでしょう。

特に、ラインをブロックしたと思えば解除して、また繋がれたと思ったらまたブロックして…を繰り返すような男性は、その傾向が強いです。

別れた後もアナタの気を引き、ずっと追いかけていて欲しいと思っているのでしょう。

「精神的に辛いから…」ラインがくるのを期待したくない


男性は「自分のメンタルがもたないから」「精神的に辛いから…」と、自分の心を守るためにラインをブロックする場合もあるでしょう。

これは当然、自分からフった場合にも考えられます。

「LINEで繋がっている」ということは、やっぱり、相手の存在を近くに感じやすいのです。

もう関係は終わっているのに、ふとした瞬間に「何しているかな…」と考えてしまったり、ラインの通知がくると「元カノからかな?」と無意識のうちに期待してしまったり…。

一度は愛し合い恋人同士だったわけですから、人間そんなに簡単に気持ちの切り替えなどできません。

しかし、前に進むために別れた二人にとって、元恋人のことで悶々と考えてしまう時間は、精神衛生上あまりよくないのです。

過去にしがみついて懐かしんでばかりいては、新しい未来に向かって進んで行けませんから。

思い出は美化されますから、別れてしばらく経つと元彼はアナタと過ごした日々を思い出し、「楽しかったな…」と少なからず後悔する気持ちが必ず出てきます。

そんな時にまだラインで繋がっていると、思わず連絡したい衝動に駆られたり、向こうからくるのを期待してしまったりするのです。

ラインで一喜一憂し、振り回されて…そんな日常が続くと疲れます。

精神的に辛くなった元彼は思い切ってアナタをシャットダウンし、自分の心を保とうとしているのかもしれません。

元カノの方からされたら傷つくから…「ブロックされる前にこっちからしてやる」


「破局したらラインをブロックする」という考えの男女は少なくないはず。

しかし、「別れてもブロックまではしない」という考えの男女も一定数存在します。

これはそれぞれの価値観によるものですが、ブロックされる側になると、誰しもが、「しょうがないか…」と思う反面、心の隅っこが少なからず傷つきます。

「連絡が取れない」というのももちろん悲しいかもしれませんが、何よりも「拒否される」ということは「人間性を否定された」という思考に繋がりやすいのです。

人間は誰だって、愛されたい生き物。

誰だって、できることなら誰からも拒否なんてされたくないはずです。

元彼がブロックしてくる真相心理には「自分がされて傷つきたくない」という気持ちが隠れている場合があります。

こちらからしてしまえば、向こうからされてもお互い様になりますから、ダメージは少なくなるでしょう。

「相手からされる前にこっちからしてやる」精神で、自分を守ろうとしているのです。

ラインブロックされたら終わりじゃなく復縁のチャンスがある理由

ブロックするのは、理由はどうであれアナタが特別な証


ブロックされたら終わりじゃなく、なぜ元サヤに戻れるチャンスがあるのかというと、「理由はどうであれアナタが特別な相手だから」です。

人は普通、どうでもいい相手に対してLINEをブロックなどまずしません。

アナタに何らかの「ブロックしようと思う理由」があるからするのです。

「うざいから」「関わりたくないから」などと言ったマイナスな理由ももちろんあるかもしれませせん。

しかしそれと同じくらい、プラスの理由もあるのです。

「男のプライドが邪魔しているだけ」「自分が傷つきたくない」「元カノからのLINEを期待してしまうから」など、復縁の可能性を含んだ理由でも、男性は躊躇なくブロックします。

理由はどうであれ、元カレにとってアナタは「ブロックしたくなるほど特別な相手」なのです。

どうでもいい友達や知り合いよりももう一段上にいて、元彼の心を揺さぶる存在なのでしょう。

「好き」の反対語は「嫌い」ではなく「無関心」。

ブロックするということはアナタのことは「無関心」でない証です。

可能性は十分にあるでしょう。

ブロックはしてもリストから削除しない限りいつでも復旧できるから


LINEをブロックされたら終わりじゃなく復縁のチャンスがある理由として言えることは「LINEをブロックする=完全に縁を切る意思表明」という風には解釈できないということ。

このご時世、LINEでの関係を絶ったところで相手との関係をすっぱり断てるわけではありません。

リストから完全削除しない限りいつでも復旧、繋がることができるのです。

それに、LINEで繋がれなくたって、いざとなったらフェイスブック、ツイッター、インスタグラム…様々なS N Sを通じて相手と連絡を取ることなどいとも簡単にできるでしょう。

きっと元カレはアナタと縁を切りたくてやっているわけではありません。

「嫌いになったから」というよりは、「アナタに無言のメッセージを送ろうとしている」と考えていいでしょう。

ブロックされてしまうと、誰だって少なからず動揺します。

「完全に嫌われたかな…」「もう戻れないのかな…」どうしてもマイナスの方向に考えてしまいますよね。

しかし実際の元カレの気持ちはそうではなく、「アナタのことが気になるから」ブロックしている場合が多いです。

元カレの本当の目的は、アナタに「自分のことをたくさん考えて欲しい」という気持ちだということを知っておきましょう。

ラインをブロックすることで生まれる「罪悪感」を利用できる


ブロックされてしまったのに、どうしてよりを戻せるチャンスがあるのかというと、元カレの中に生まれる「罪悪感」を利用することができるからです。

誰だってブロックされると、少なからず悲しい気持ちになるはず。

それは前項でも述べましたが、「人間性そのものを否定されている感覚に陥る」からです。

そして、ブロックする側も少なからずその行為には勇気が要ります。

「さすがにやりすぎじゃないか…」「相手を傷つけてしまうだろうな…」と元カレの中に罪悪感が生まれるのです。

そして、ブロックした後で「ひどいことをしてしまった…」と、悔やむことも少なくないでしょう。

人間は誰かに対して罪悪感があると、その気持ちを払拭したいがためにその相手に親切になるという本能を持っています。

例えば妻の目を盗んで不倫をしている既婚男性が、不倫相手とエッチして帰った後、妻に優しくするように、アナタをブロックしたことに対して「ひどいことをしてしまった…」という罪悪感を持っている元カレは、後にアナタに強く出られない傾向があるのです。

人間は誰しも善人でいたいと思っているもの。

「悪いことをした」自覚がある元カレはこれ以上はアナタを傷つけまいと次会うときには優しく接してくるはずです。

これ以上、アナタの気持ちを無下にするようなことはないでしょう。

振られた元カレにラインブロックや着信拒否をされて女性がしがちなNG行動【これでは復縁できません…!】

ラインや電話以外の連絡手段で鬼連絡する


フラれた元彼にブロックor着拒をされてしまったときにやってしまいがちなN G行動第一位として挙げられることは「しつこい鬼連絡」です。

これをされると、元カレは確実に、絶対、ますますアナタから離れて行ってしまうでしょう。

前項でも述べましたが、令和の現代ではたかだかLINEをブロックされた、着拒されたくらいで音信不通にはまずなりません。

スマホ一台あれば様々なS N Sやオンラインゲームなどで簡単に繋がることができるのです。

しかし、だからといって様々なツールを駆使して連絡を取ろうとしたら、元カレはどんな気持ちになるでしょうか。

特に連続で何通も送ったり、長々とした病み長文が送られてきた日には「うざい」「怖い」「きもい」という負の感情しか生まれないはず。

「連絡を取りたい」というのはアナタのエゴで、彼の気持ちを考えていないと言えます。

ブロックされたということは「今はアナタと繋がりたくない」という意志の表れであることは確か。

それは一人で考える時間が欲しかったり、自分のメンタルを保つためだったり、理由は元カレによって様々でしょうが、決してアナタと縁を切りたいがためにブロックしているわけではありません。

ブロックされてもまずは慌てず、冷静に。

下手に動いても自分で自分の首を絞めることになるだけ、ということを覚えておきましょう。

元彼も見るであろうS N Sに未練タラタラ意味深ポエムを投稿する


フラれた元カレにブロックや着拒をされたときに女性がしてしまいがちですが、実は逆効果なのは「元カレも見るであろうS N Sに未練タラタラ意味深ポエムを投稿する」ということです。

これには女性側の「私の気持ちに気付いて欲しい…」「これが元カレの心に響いてよりを戻せるかも…」という心理が隠されていて、特に一人で過ごす夜など、思いが募ってポエム調の文章を投稿してしまいがち。

気持ちは分からなくもないですが、これを元カレと繋がっているまたは、元カレに見られる可能性のある本アカウントに投稿してしまうと、ドン引きされる可能性が非常に高いです。

ポエムを書きたくなるというのはたいてい、思考が主観的で周りが見えなくなっているとき。

期間限定
不倫している彼や復縁したい元カレとの間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

自分の気持ちを整理する上では悪いことではありませんが、全世界に発信してしまうことで周りの人たちや元カレに「かまってちゃんだな…」と思われてしまいます。

「心の中の苦しい気持ちを吐き出したい」と思ったら、裏アカウントを作って、元カレやリア友の目に入らないところで気持ちを吐き出しましょう。

同じ悩みを抱える人と友達になれることもありますし、きっと共感してもらえるはずです。

「もう復縁は無理だ…」と諦め自分の方もブロックしてしまう


元カレからブロック&着拒されたときに、ついしてしまいがちなのが「もう無理だ…」「諦めよう…」と自分の方もブロックし返してしまうこと。

確かにブロックをすれば自分の中で「ケジメ」をつけられるというか、元彼を忘れて前へ進むためには悪いことではないでしょう。

しかしアナタが完全に諦められていなくて、ほんの少しでも「よりを戻したい」という気持ちがあるのなら、アナタ自身はブロックしない方がいいです。

なぜなら、もし元カレの気が変わりブロックを解除してアナタに連絡しようとしても、アナタがブロックしていたら永遠に届かないから。

アナタが完全に諦め切れて、新しい恋を探しに行けるようになるのだったら良いですが、ブロックをしても悶々と元カレのことばかり考えてしまうようなら、逆にチャンスを遠ざけていることになってしまいます。

また、気が分かって元彼がもう一度アナタに連絡をしようとするとき、自分が拒否されていることを知ったら、やはりショックを受けるでしょう。

逆にまだ繋がれることを知ったら嬉しくなって、復縁により近づけるはずです。

ラインブロックをされても復縁の可能性がある状況【間接的にでも繋がりがあればラインブロックされても終わりじゃない!諦めないで!】

個人的にはブロックされていてもグループラインでは普通に繋がれる!


LINEをブロックされても終わりじゃない!復活愛の可能性は十分にあります。

諦める前に知っておいて欲しいことは、「個人的にはブロックされていても、グループラインでは普通に繋がれる」ということ。

ふたりの間に共通の友達がいたり、同じ職場だったりすれば、共通の友達に強力してもらい、グループラインで会話をすることができるでしょう。

元カレは、アナタの個別アカウントをブロックしていることで、少なからずアナタに罪悪感を抱いているはず。

グループラインには他の人もいますし、アナタのことをあからさまに無視したり、無下に扱ったりしてくることはないでしょう。

普通に会話をしているうちに、きっと「さすがにブロックまですることはないんじゃないか…」と気も変わるはず。

グループラインで良好な関係を築けるようになれば、気付いたら、個別のアカウントでも繋がれるようになっているでしょう。

ライン以外のS N Sで繋がれば問題ナシ!


元カレからブロックされても完全に終わりではない理由は、「他のツールでいくらでも繋がることができる」からです。

連絡手段が手紙だけ、電話だけ、メールだけ…と限られていた時代は終わりました。

令和である現在は、LINE以外にもツイッター、フェイスブック、インスタグラムなど、様々なS N Sが発展しています。

そして今や、それらのS N Sをやっていない人の方が少ないと言えるでしょう。

恋人同士の時、相手がスマホでS N Sをチェックしているところをきっと目にしているはずです。

何か一つでも、彼と繋がれるものがあったら、すぐにメッセージを送るのではなく、慎重に、大切に、タイミングを見計らってからメッセージを送りましょう。

何も考えずにD Mを送り、S N Sも拒否されてしまったら元も子もありません。

いきなりD Mを送るのではなく、まずは、元カレの投稿に「イイね!」をしたり、たまにコメントするくらいから距離を縮めていきましょう。

アナタ自身の投稿も積極的に行い、アナタが前向きに頑張っていることをアピールするのも良いでしょう。

特別な場所に遊びに行かなくても、小さな幸せを見つけて毎日楽しそうに笑っている女性は素敵です。

そんなアナタの姿をみた元カレは、きっとアナタに惹かれ「もう一度やり直したい」と思うようになるでしょう。

「友達」になれるなら皆で飲みに行ったりできる


フラれてしまっても「友達」になれるなら、まだまだ復縁のチャンスはあります。

諦めず、もう少し頑張ってみる価値はあるでしょう。

友達からもう一度恋人に昇格することは簡単ではないかもしれません。

「関係を元に戻す」というよりは、一旦付き合っていた頃のことは白紙に戻し、「片思いに戻った」と考え、また一から頑張りましょう。

たとえ昔は深い仲だったとしても、今は赤の他人です。

相手との距離の縮め方も、最初から馴れ馴れしく接するのではなくて、恋が始まった時のように、少しずつ慎重に進めていくことが大切。

共通の友達を交えてみんなで楽しく飲みに行けば、別れた時のいざこざや、相手に対して抱くマイナスな感情を忘れ、「友達」として良い関係を築けるはずです。

決して元カレだけを特別扱いして協調性を考えず、必死になってグイグイ行かないこと。

復活愛を遂げるためのアプローチは、良い友達関係を築けるようになった後です。

その頃にはアナタに対する元カレの気持ちも柔軟になり、復縁を視野に入れて考えられるようになっているはずですから。

偶然でも必然でも、元彼と会える環境にいる


偶然でも必然でも元彼と会える環境下にいるのならば、LINEで繋がれなくたって復縁できる可能性は十分にあると言えるでしょう。

例えば、同じ職場だったり、取引先だったりと仕事で顔を合わせる場合。

家が近所で、同じ駅を使っていたり、偶然スーパーや商店街で会うことができる場合。

学生の頃の同級生だったりして共通の友人が多く、みんなで飲みに行ったり同窓会があったりする場合。

ラインで繋がることが出来なくても、直接的なアプローチが出来なくても、アナタの存在が彼の目に入るだけでも、きっと元カレはアナタを意識するでしょう。

顔を合わせたときにアナタが元気そうにしていれば「俺がいなくても元気にやってそうだな」と悔しくなることもあるでしょうし、少し元気なさそうにしていれば「まだ俺のことが好きなのかもしれないな」と嬉しくなるはずです。

一度は恋人同士になり、一番近しい存在だったわけですから、アナタの近況が気にならないはずがありません。

顔を合わせたら「最近どう?」と話しかけたくなるでしょうし、会えることで、アナタの存在は彼の中で消え去ることなく、ずっと心の中に残るのです。

LINEをブロックされたけど連絡きた秘策

「感情が落ち着くまでほっといたら、向こうから来た!」(みかんさん/20代/OL)


大好きな彼氏に私の誕生日にフラれてしまいました。

私がどうしても誕生日にサプライズをしてほしくて、彼にアピールしすぎてしまったことがことの発端でした…。

普段優しい彼は、その分一度頭に血が上るとなかなか冷めず、止まらなくなり一方的に「付き合ってられない」「もう二度と連絡してこないで」と言われ、ラインブロックまでされてしまったんです。

このまま終わるなんて嫌だ、と深く後悔しました。

着信拒否もされていたので謝ることもできず、辛い日々を過ごしました。

彼は私の家から電車で約30分ほどの場所に住んでいたので、駅までいって彼の仕事が終わるのを待ち伏せしようかとも思いました。

そんなとき、ネットやYouTubeで復縁記事を読み漁り、「相手が冷静じゃないときに動いても無駄」という記事にたどり着きました。

あんなふうに終わってしまって、きっと彼も後味が悪かったと思うし、「きっと連絡をくれる」と信じてしばらく待つことにしたんです。

ラインをブロックされてから1ヶ月が経とうとしていて、「さすがにも終わりかな…」と心が折れそうになっていたとき、突然ラインの通知音が鳴ったんです。まさかとは思ったけど、彼でした…。

「会って話がしたい」と言われました。近所のファミレスまで彼は来てくれ、「あの時はごめん。

あれから色々考えて、悪いことをしたって反省した…」って言ってくれました。

ラインブロックされた時は悲しかったし悔しかったけど、そんなこと忘れてすぐに許している自分がいました。

元鞘に戻ることができた今、仲良くやっています。

「縁だけは切れないように、最低限の繋がりは確保していました」(A氏さん/20代/医療系)


合コンで出会った彼氏の仕事が忙しくなったことが原因で、自然消滅みたいになってしまいました。

いつも電話は出てもらえず、ラインは既読スルーなことが多くて…返事が欲しい私はしつこく何通も送ってしまっていたんです。

スタンプを何個も送りつけたり、半分意地になっていたところもあったと思います。

だけどある日を境に既読が全く付かなくなりました。

「ブロックされてるな…」とすぐにわかって、本当に悲しかった。

しばらくは落ち込んだけど、このまま終わりなんて本当に納得いかなかったので、私たちが出会った合コンを開いてくれた友達に、もう一度飲み会をセッティングしてもらえるよう頼みました。

グループラインには彼もいたので、なんとか完全に縁が切れてしまうことは避けられました。

定期的に飲み会は開催したものの、彼はなかなか参加せず…。(涙)

だけど3ヶ月くらいたったある日、いつものようにグループラインで飲み会の日時を調整していると、彼の仕事が落ち着いたのか「参加します」との文字が…。

久しぶりに会った彼は少し痩せたような気もしたけど、笑顔で私と喋ってくれた。

私も穏やかな気持ちで、当時のことを謝ることが出来ました。

すぐ復縁、という雰囲気にはなりませんでしたが、また彼の顔を見ることが出来て本当に嬉しかった。

今は友達ですが、これからまた恋人同士に戻れるように、アプローチしていきます。

「待っている意志だけ伝えて、とにかく待ちました」(こころさん/30代/会社員)


2年付き合った彼氏にふられました。

理由は彼に他に好きな人ができたから。

私は別れたくないと粘ったけど、彼の決意は固く、別れ際には「もう連絡してこないで」「ラインもブロックさせてもらう」と言われました。

私は「最後に一通だけ送らせて。返事はいらないから。」と懇願し、家に帰って泣きながら最後のラインを打ちました。

今までの感謝の気持ちと、最後に「ずっと待ってるから…」と書いて、送信。

既読はついたけど、彼からの返信はありませんでした。

それからはなるべく彼のことを吹っ切ろうと、新しい出会いを探しつつも、やっぱり気持ちは元彼のところに戻ってしまって…を繰り返してた。

インスタではなるべく元気な姿を見せたかったから、別れた後も何食わぬ顔で更新を続けてた。

友達と一緒に行ったカフェの写真とか、家に飾った花の写真とか…。

マッチングアプリで色々な男性と出会ってもみたけどやっぱり彼以上の人は現れなかった。

別れてから5ヶ月…だいぶ失恋の痛みから立ち直ってきた頃、ショートメールで一通のメールが届きました。なんと元カレからで本当にびっくりした。

「まだ待っててもらえてる?」と聞かれたときには即答で「うん!」と答えてた…。

結局彼と新しい彼女とはうまくいかなくて、別の相手と付き合ったことで、私の大切さに気付いてくれたみたいです。

今思ったら、ひたすら待ち続けたことが、復縁の秘策だったのかな、と思います。

彼から連絡がこない…。ほっとくだけで98%戻ってくる!連絡が来るまで連絡しない、喧嘩や自然消滅回避方法

「ブロックする=縁が切れる」というわけではない!男性は女性が考える以上に繊細な生き物です


ブロックされたからと言って、すぐに諦めたりしないで。

このご時世、ラインで繋がれなくても、着信拒否されても、繋がれる手段は山ほどあります。

ブロックをされてショックを受けない人はいません。

だけど焦ってガムシャラに行動を起こしてしまうと、余計彼から拒否されてしまう可能性があります。

まずは焦らず、慎重に。

「もう一度片思いに戻った」という意識を持ち、少しずつ距離を近づけていきましょう。

【期間限定・12月6日(日曜)迄】不倫や復縁の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫や復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「不倫相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、復縁の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

 

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

最新情報をチェックしよう!
>最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

ココロサプリはあなたの恋の悩みに効果絶大な「心」の「サプリ」をプレゼント!ココロサプリを読んであなたの恋の悩みをスッキリ解決してみてくださいね!

CTR IMG