不倫相手に会えなくて寂しい…不安や寂しさに押しつぶされそうな時の対処法

  • 2020年7月25日
  • 不倫
  • 564view
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

誰にも言えない秘密の恋…。

会いたいときに会えなかったり、連絡できる時間が限られていたり…不倫の恋をしている女性は、普通の恋愛をしている女性より孤独や寂しさを感じがち。

今回は、不倫相手に会えなくて寂しいときの女性心理や、会えない以外でも寂しさを感じる時、寂しいと感じてつい不倫相手にしてしまいがちなNG行動、不倫で不安や寂しさに押しつぶされそうな時の対処法や既婚男性に寂しさを感じさせるテクニックをご紹介します。

あなたの不安や寂しさが少しでも和らぎ、元気を取り戻せますように。

目次

不倫相手に会えなくて寂しい時の女性心理

あなたは一人で過ごす時も、不倫相手には家族がいて一人ではないから


一目を憚る恋をしている女性が、不倫相手の彼に会えない時に寂しさを感じる心理は、「自分だけ一人」だからです。

「私は一人なのに、あなたは一人じゃないからズルい」と思う感覚に似ているのではないでしょうか。

彼はあなたと同じように「寂しい」気持ちを感じていないから。

彼には奥さんや子どもがいて、寂しさを感じることがないからこそ、あなたは余計に孤独を感じてしまうのです。

一緒にいない時間は、相手が何をしているのかも見えないしわかりません。

どうしても、想像してしまうのです。

彼が奥さんや子どもたちと楽しく過ごしているところを…。

あなたにも別の彼氏や、いつも遊んでいる親友、夢中になれる仕事や趣味などがあれば、話は別かもしれません。

彼に会えない間気が紛れるものがあれば、それほど寂しさを感じることはないはず。

だけど、不倫相手のことを本気で愛してしまえばしまうほど、周りが見えなくなってしまいます。

「彼が私のすべて」という気持ちになってしまいがちです。

しかし、彼は「彼女がすべて」ではない。

一緒にいられなくて、「私は一人。彼は一人じゃない」と実感する瞬間が、あなたに寂しさをますます感じさせるのでしょう。

自分が一番じゃないことを思い知らされるから


不倫相手に会えなくて寂しいときの女性心理として「自分が一番じゃないことを思い知らされるから」ということも挙げられます。

たとえ自分から、「二番目でも良いから…」と、不倫相手にそう伝えてあったとしても、不倫相手から「奥さんよりも君のことが好きだよ」と言われていたとしても、二人でいられるときは良いのです。

しかし、彼に会えない夜。

一人なんの予定もなく、自分の部屋で過ごす休日などに、思い知らされるのです。

「自分は二番目の女だ」ということに…。

既婚男性は一緒にいられるときは、目の前のあなただけを見てくれるのかもしれませんが、現実では家族を大切にしていることがあなたにもわかってしまうのでしょう。

例えば週末はいついかなるときもあなたのために時間を作ってくれなかったり、クリスマスや彼の誕生日、バレンタインなどのイベントごとは、毎回日にちをずらしてお祝いすることが普通になっていたり…。

普段は、無意識のうちに現実から目を背けていることでも、一人ですることもなく部屋にいたりすると、どうしても考えてしまうものです。

「やっぱり家族が大事なんだ…」などと気付いてしまうと、自分がセカンドであることに、寂しくてたまらない気持ちを抱いてしまうでしょう。

親しい間柄の人にすら話すこともできなくて、誰にも理解してもらえないから


不倫相手に会えなくて寂しいときの女性心理として、挙げられるのは「誰からも共感を得ることができない」ということです。

不倫は言い換えれば、孤独な恋です。

決して周りにバレてはいけませんから、友達や家族、会社の同僚などにも気軽に相談することができません。

また、どんなに信頼できる相手だとしても、その秘密を打ち明けて、共感してもらえることはまれでしょう。

あなたのことを大切に思ってくれている相手であればあるほど、「頑張れ!応援してるよ!」ではなく「辞めた方がいいよ」と言ってくるはずです。

あなたのためを思って言ってくれている言葉だとしても、「辞めた方がいい」なんていうこと、不倫をしているあなたが一番良くわかっているはずですから、逆にその言葉が負担になることもあります。

勇気を出して不倫していることや、寂しさを感じていることを打ち明けても、理解してもらえず、むしろもっともっと寂しさが増してしまう可能性もあるでしょう。

「次いつ会えるのか…」「いつまで関係を続けて行けるのか…」綱渡りの恋だから


不倫で会えなくて寂しいときの女性心理は「安定していない、綱渡りの恋だから」ということが挙げられるでしょう。

独身同士の普通の恋愛だったら、相手のことを良く知っていくにつれ、お付き合いが長くなるにつれ、未来のこと(=結婚)を考えるようになるはず。

しかし、不倫の恋には、未来がありません。

「結婚したい」と思ったところで、略奪婚には相当高いハードルが立ちはだかります。

それを越えていくとなると莫大な時間やお金、強い覚悟が必要です。

不倫相手の彼も、会っている時は「好き」「愛してる」と言ってくれるけど、家族のもとに帰れば子どもの笑顔に癒されたり、奥さんの美味しい手料理を食べているかもしれません。

「彼の気持ちが奥さんへ戻ってしまわないか…?」「無謀な恋から卒業した方がいいのか…?」不倫相手に会えず、一人で過ごす時未来を考え出すと、未来が見えず、安心することができない、綱渡りの恋愛に不安になってしまう女性は少なくないでしょう。

不倫で会えない以外でも寂しさを感じる時

不倫相手から家族の話が出たとき


不倫をしていて寂しさを感じるときは、会えないときだけではありません。

たとえ会えていても、一緒にいたとしても寂しさを感じる時は、「彼の口から家族の話が出たとき」でしょう。

既婚者の彼にとって「家庭」は日常生活においてごく当たり前なことです。

例えばあなたが彼に「今日こんなことがあってね…」「仕事で○○に行ってさ…」などと、ごく普通の、日常にあったことを話すのと同じくらいの感覚で、「週末子どもの運動会でさ…」「嫁さんの実家から両親が来ててさ…」などと、彼がふいに家庭のことを話し始めることもあるでしょう。

彼はその時なにも考えずに家族のことを話したとしても、シングルであるあなたの方からしたら、家族の話は「グサッ」ときて当然です。

普段は見ないように、気付かないようにしていた「彼の家族の影」が浮き彫りになり、存在を実感してしまいます。

「やっぱり家族のことが大切なんだ…」「なんだかんだで仲良しじゃん…」などと、自分だけ取り残された気持ちになり、寂しさを感じてしまうのです。

不倫相手から友達の話がでたとき


不倫相手と会えない以外でも寂しさを感じる時に、「友達の話がでたとき」も挙げられます。

独身同士のカップルだったら、自分の友達や家族に相手を紹介したり、イベントに一緒に参加したりすることも楽しいでしょう。

しかし不倫は、決して誰にもバレてはならない秘密の恋です。

当然、彼の友達に会うことも、あなたの友達に会ってもらうこともできません。

友達や家族などの大切な人に存在すら打ち明けられず、一生コソコソしてなければならないのです。

不倫相手の彼と一緒に過ごしている時、話の流れで友達の話題になることもあるでしょう。

「週末は友達とBBQしたんだ」とか、「友達の○○ってやつがいて、良く飲みに行くんだけど…」などと、彼から友達の話が出ると、楽しい反面どうしても「その集まりに私は参加できないんだ…」「彼の大事な友達の間でも私は存在してないことになっているんだ…」と、ネガティブな感情が襲ってきてしまうのです。

友達の話が出たりすると、彼の表の世界では存在していない自分を思い知ることにもなり、会えていても寂しさを感じてしまうのでしょう。

一緒にいてもSEXだけで、大した会話もなく相手がテレビを見てたり、寝てしまう時


不倫で会えない以外でも寂しさを感じる時は、「私って体目当て?」と思ってしまうときでしょう。

例えば彼と会う時はいつもラブホテルに現地集合・現地解散だったり、一緒にいてもSEXするだけで、終わったあとは大した会話もなく相手がテレビばかり見ていたり、あるいは寝てしまってせっかく会えた貴重な時間が寝て終わってしまったりすると、どうしても「エッチだけできればそれでいいの?」「私のこと、やっぱり体目当てなんじゃ…」と感じてしまっても無理はありません。

不倫する女性が、不倫相手に求めるものはSEXだけではないでしょう。

それは男性にとっても同じかもしれませんが、SEXに対する重要度が、女性に比べ既婚男性の方が圧倒的に高いことは否めません。

また、不倫の恋は誰かにバレてはいけませんから、普通のカップルがするような場所でデートはできません。

大抵は人目につかないラブホテルや彼女の自宅、個室居酒屋など二人きりの場所でしょう。

そうなるととうぜんエッチな雰囲気になりますし、毎回SEXになります。

彼と会っていてもSEXばかりだからと言って、愛されていないわけではないでしょうが、「SEXが無かったら私なんていらないんじゃ…」と不安になったり寂しくなったりしてしまうのです。

「これ以上は入ってくるなよ」不倫相手の見えないバリアを感じたとき


不倫で会えない以外でも寂しさを感じる時は「これ以上は入ってくるなよ」という彼からの見えないバリアを感じたときでしょう。

不倫をする基本男性は、よっぽどのことがない限り、「離婚する前提」で不倫をしているわけではありません。

「結婚は結婚。不倫は不倫」と割り切って考えている場合がほとんどで、好きは好きでも、大きなくくりで言ってしまえば「遊び」なのです。

そのため奥さんや周囲の人にあなたの存在がバレることを恐れて、自分の素性や必要以上の情報をあなたに伝えようとはしないでしょう。

例えば、「住んでいる場所はあのあたり」などと自分の住所をぼんやりとしか教えなかったり、「○○関係の仕事をしてる」と言うだけで、会社名や職場の所在地をハッキリと教えてくれなかったり。

それはあなたに本気になられて「奥さんと離婚して」と言われたり、職場に押しかけられたりして面倒くさいことにならないようにと、「見えないバリア」を張っているのです。

そんな「本気になり過ぎるなよ」「これ以上踏み込んでくるなよ」という彼の「見えないバリア」を感じ取ってしまったとき、たとえ一緒にいられたとしても、寂しくなってしまうのでしょう。

不倫で寂しいと感じて女性が不倫相手についしてしまいがちなNG行動

【追撃LINE】相手から返事が来てないのに「チラッ」というスタンプを送る


不倫で寂しいと感じて、女性が不倫相手についしてしまいがちなNG行動はズバリ「追撃LINE」です。

追撃LINEとは、相手にLINEを送り、まだ返信が来てない時に返事を促すLINEを再度送ってしまうこと。

会えない時は、不倫相手とLINEでたくさん繋がりたい気持ちもわかります。

しかし、当然相手にだって都合があるものです。

仕事や用事で、なかなか返信できないことだってあるでしょう。

そんなとき、返事が欲しいからと言って再度こちらから送ってしまうと、さらに相手を追い詰めてしまうことになります。

かなりの高確率で「鬱陶しい」と思われてしまうでしょう。

「スタンプを送るくらいなら気軽だし、可愛いからOKっしょ!」と考えている女性はちょっと待って。

実はよくある「チラッ」という絵文字はかなりキケンです。

忙しくて返事を送れなかったり、内容を考えている最中に「チラッ」スタンプを送られると、返信する気がますます失せてしまいます。

返信が来なくて寂しい気持ちはわかりますが、まずは返信しやすい内容を心掛け、一回送ったら静かに返信を待った方がいいでしょう。

「どうして連絡くれないの?」「なんで会えないの?」と情緒不安定になる


不倫中に寂しいとき、ついやってしまいがちな女性のNG行動は「情緒不安定になること」です。

会えなくて寂しいんだから、情緒不安定になるのはしょうがないことですよね…。

ですがそれを、既婚者の彼に気づいて欲しいから、構って欲しいからといって、彼の前で情緒不安定を爆発させるのは辞めましょう。

行き過ぎた情緒不安定は、相手に「面倒くさい」という感情を抱かせるほか、「コイツはヤバいやつだ。深入りしないようにしよう」と、彼が心を開いてくれなくなる可能性があります。

「どうして連絡くれないの?」「なんで会えないの?」と彼を追い詰めたり、「今すぐ電話して!」などと彼を困らせるわがままを言ったり、突然泣き出して彼の気を引こうとしたり…いつも元気で健気な子がたまにするならいいかもしれませんが、毎回毎回寂しい度にメンヘラ行動を起こしていたら、さすがの彼もうんざりしてしまいます。

自分の気持ちを知って欲しい気持ちもわかりますが、追い詰めてしまうと逃げられる一方です。

注意してください。

「私のこと好き?」「奥さんとどっちが大事?」と問う


不倫相手に会えなくて寂しいときに、聞いてはいけない質問があります。

期間限定
不倫している彼や復縁したい元カレとの間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

それは「私のこと好き?」とか「奥さんとどっちが大切?」などといった、ひとりよがりの質問です。

これらは既婚男性がうんざりする質問のひとつで、どんなに寂しいからと言ってこの質問をしてしまうと、既婚男性の気持ちは「サーッ」とまるで波が引くようになくなってしまう可能性があるでしょう。

不倫相手があなたと一緒ではなく、家で家族と過ごしている時間…「家族でお出掛けしてるのかな?」「みんなで食卓を囲んでるのかな?」などといらない妄想をして不安になってしまうのはわかります。

彼の愛情を確かめたくて、安心したくて自分から聞いてしまうのも仕方がないでしょう。

だけど、相手の立場に立ってちょっと考えてみたらわかるはず。

アナタのことが「好き」だから付き合っているんでしょうし、「奥さんとどっちが大事?」という質問は、不安だとつい聞いてみたい気持ちになるかもしれませんが、不倫相手にとっては非常に返答しづらく、追い詰められてしまう質問です。

どんなにアナタのことが好きでも、妻よりも大切に思ってたとしても、それは自分が言いたいタイミングで言うもの。

誰かからから指図されたり、誘導尋問されるものではないのです。

そのような質問をされるだけで、彼は心の中で「ハイ出た!」とゲンナリするに違いないでしょう。

不倫で不安や寂しさに押しつぶされそうな時の対処法【不安や寂しさを断ち切り乗り越える方法や考え方】

交友関係を広げ考える時間をなくす!


結婚している彼になかなか会えなくて寂しい…。

このまま彼と付き合い続けていってもいいのかな…。

不倫で不安や寂しさに押しつぶされそうな時、そんなネガティブな考えを断ち切る方法は、「一人の時間をなくす」ことです。

一人でいるとどうしても考えてしまいますし、一人で考えているとどうしてもネガティブな方向へ考えが進んでしまいます。

一人で悶々と考えを巡らせても、寂しさや不安が解消されるわけではありません。

ハッキリ言って「時間の無駄」でもあります。

内側へ内側へと向かいがちな気持ちを外へ広げ、交友関係を広げるようにしましょう。

不倫相手の彼と過ごすために優先的に空けていた時間に、友達との予定を入れてみましょう。

飲み会や合コンの誘いにも積極的に参加し、友達がいない場合はカルチャースクールや習い事を初めてみても良いですね。

誰かと一緒にいる時間を増やせば、自然と彼のことを考える時間は減りますし、飲みに行ったり、カラオケをしたりと楽しいことをすれば気も紛れます。

気持ちもポジティブになって、不倫相手の彼にも明るく元気で逢えるようになるでしょう。

視野を広げ小さなことにこだわらない自分になる!


不倫相手に会えなくて、寂しくて、絶望的になってしまう理由の一つに「視野が狭い」ということが挙げられます。

既婚者の彼のことを本気で愛してしまっているがゆえに、彼がすべて、彼のことしか見えなくなっているのではないでしょうか。

不安や寂しい気持ちを断ち切るためには、視野を広げる努力をしてみるのも一つの手です。

例えば、本をたくさん読んでみる。

行ったことのない土地へ旅行してみる。

それほどの時間がない場合は空を見上げてみるだけでも十分効果はあります。

普段はしない・考えないようなことをしてみると新たな発見に出会えます。

「知らないことがまだまだたくさんあるんだ」「世界は広いんだ」「自然は偉大だ」などと感じることができれば、自分がどれほどちっぽけな存在であるかがわかるはず。

そして、自分の尊さ・生きていることの素晴らしさにも気付けるはずです。

時間には限りがあります。

せっかく豊かなこの時代に、恵まれた日本に、優れた人間に生まれてきたのですから、なるべく楽しい毎日を送ったほうが良いに決まっています。

視野を広げることができれば、「不倫相手の彼に会えない…」などと小さなことに悩まない自分にきっとなれるはずです。

一人の時間を充実させる!


不倫相手の彼に会えず寂しさや孤独、不安な気持ちを抱えている時は、一人の時間を充実させることで、寂しさや不安を断ち切ることができるでしょう。

不倫中に辛く苦しい気持ちになってしまうのは、彼のことが好きすぎて「彼が私のすべて」「彼がいなければ生きてる価値なんかない」などといった彼への執着心が強くなってしまっているから。

一人の時間を充実させて、そんな気持ちから解放されましょう。

自分の好きなこと・やりたいことがハッキリとしているあなたはそれらを突き詰めていけばいいですが、やりたいことがない…趣味がない…何をしたらいいのかわからない…というあなたは、とにかく行動してみることをおススメします。

「無駄だ」「意味がない」と思うことでも、やってみると案外、気分が晴れたり、新たな発見があったりするものです。

中でもハマると良くも悪くも時間があっという間に過ぎるものは「資格の勉強」。

自分の仕事のキャリアアップにつながるものも良いですし、ボールペン字や漢検・英検だって自分のためになります。

充実した一人時間を過ごせるようになれれば、彼のことを考える時間も減り、辛さや苦しみを必要以上に感じなくなるでしょう。

他にも彼を作って愛情を分散させる!


不倫相手の彼に会えないとき、寂しさや不安を断ち切る方法で効果的なのは「愛情を分散させる」こと。

もしあなたに余力があるなら、不倫相手の彼以外にも彼氏やセフレ、男友達などを作ることも一つの手です。

それは、既婚者の彼のことを愛しすぎて、愛が重くなりすぎてしまうことを避けるため。

重すぎる愛は、会えなかったり、自分の思うような愛が相手からも返ってこないと、自分自身も苦しいですし、相手に求めるものも大きくなり、彼にとっても「重い…」「面倒くさい…」と、負担が重くなり、逃げられてしまう危険性があります。

不倫相手の彼しかいないと、会えない時には一人で過ごさなければなりませんから、どうしても寂しい、孤独な気持ちになってしまいがち。

だけど、不倫相手の彼以外にも相手がいれば、彼に会えない時はそちらと会えばいいのです。

また、不倫相手のことを愛しすぎて、愛が重くなると、相手にも負担をかけてしまいます。人は追われたら逃げたくなる生き物。

愛が重すぎるからこそ、相手から離れられてしまう可能性もあるのです。

重すぎる愛は、複数の男性に分散させ、本命の彼にとって重くなり過ぎないようにするのが良いでしょう。

不倫相手の既婚男性に寂しさを感じさせるテクニック【寂しさを感じさせることで追われる女になれます】

ラインやメールは即既読・即レスをしない。緩急をつける。


あなたばかりでなく、不倫相手の既婚男性にも寂しさを感じさせるためには、ラインやメールでのテクニックは必須です。

彼からLINEやメールが来たら、嬉しくて即レスしていませんか?

それだと彼を安心させるだけで、寂しさは感じてもらえません。

即既読・即レスはやめて、ラインやメールにも緩急をつけるようにしましょう。

いつも即既読・即レスしていたのなら、より効果があります。

「いつもはすぐに返信が来るのに、今日はいつまで経っても来ない…」という状況を作ることで彼に「どうしたんだろう?」「何してるんだろう?」という感情を抱かせることができます。

また、ラインに既読を付けないことで、人は「今、携帯を触れる状況にいない=誰かと一緒にいる?」という場面を想定しがちです。

あなたのラインがなかなか既読にならないと、彼は「誰か別の男と一緒にいるんじゃ…」と心配や嫉妬心が入り混じるようになるでしょう。

あなたが別の男と一緒にいるところを想像して、「俺だけじゃないんだ…」と寂しくなるのです。

好かれたい・嫌われたくないからと言って下手に出ない!


自分だけではなく、不倫相手の既婚男性にも寂しさを感じさせるには、「下手に出ない」ことです。

「嫌われたくない…」「もっと愛してもらいたい…」という思いから、彼の言うこと全部聞いたりしていませんか?

彼の顔色ばかりを伺い下手にばかり出ていると、どうしても「都合の良い存在」として見られてしまうようになります。

彼にとって都合の良い存在になり下がってしまうと、「寂しい」と思われるどころか、あなたへの扱いがどんどん雑になり、もっと寂しい思いをするようになってしまうかもしれません。

そうならないためにも、まずは「自分はいい女」「私はモテる」と思い込みましょう。

自分に自信を持てるようになってくると、自然と外見も内面もキラキラとしてきます。

そして周りからも本当に「ステキだな」「魅力的」「輝いてる」と言ってもらえるようになるのです。

まずは自分を大切にし、自信を持ちましょう。

キラキラと輝く女性を男性は追いかけたくなりますし、「もっと会いたい!」と思うようになるのです。

何事も与えすぎない。自分をさらけ出しすぎない


不倫相手の彼にも「寂しい」と感じさせたい…いつも自分だけ寂しい思いをしていて悔しい!と思ったら、「ミステリアス」な女性を演じましょう。

何事も与え過ぎない、自分をさらけ出し過ぎない。

男性は「ちょっと物足りない」「もっと知りたい」と思うものを追いかけたくなります。

どんなにキレイで美しくても、最初から「バーン!」となにもかもさらけ出されて、差し出されたら、最初に全てを知ってしまい、それ以上何も知りたいとは思わなくなるでしょう。

彼とのデートでも「もっといたい!」「出来るだけ長い時間彼と過ごしたい!」と思っても、ある程度の時間で切り上げバイバイした方が、相手を「もっと一緒にいたかった」という名残惜しい気持ちにさせることができます。

会える日もいつでも彼に合わせるのではなく、意図的にでも「この日は会社の飲み会だ」「来週は仕事が忙しくて会えないかも」などと断る日もあった方が、彼は「寂しい」「もっと会いたいのに…」と思うようになるでしょう。

充実した私生活は、SNSで間接的にアピール!


不倫相手の彼をあなたと同じように「寂しい」気持ちにさせたかったら、あなたの日常を充実させて、SNSを使って間接的にアピールするのも一つの手。

俗にいう「匂わせ」は好きな相手を振り向かせたい時にも使えるテクニックなのです。

ありがちな「二人分のご飯が映っているけど相手の顔がわからない写真」や、「旅行先で楽しそうにしている写真」など、直接彼に送るのではなく、あえてSNSに投稿して間接的に見させましょう。

充実した私生活を送っていることがわかるあなたのインスタやツイッターを見て、彼はきっと「楽しそうで羨ましい…」「俺なんかいなくても楽しそうにしていてムカつく」などと、寂しい気持ちになるはずです。

会いたくてたまらない男性心理を100%引き出すには?男は会わないと会いたくなる心理学テクニックで「無理してでも会いたい女」になる方法

不倫相手と会う頻度と長続きしずっとラブラブでいられる極意。長続き不倫カップルがやっている事も完全紹介

不倫相手に会えなくて寂しいときは、一人でいたらダメ!


婚外恋愛をしている彼に会えなくて寂しさに押しつぶされそうになるのは、彼のことを本気で愛してしまっている証拠。

そんなとき、一人部屋に閉じこもっていたら、余計に寂しさや不安な気持ちは増してしまいます。

気持ちが沈みがちなときは、なんの予定がなくても、ちょっと無理してでも「エイッ」と外に出てみましょう。

「無駄…」と思えるようなことでも、案外気分が晴れたりするものです。

彼にも寂しさを感じさせたかったら、「追い過ぎない」ことが何よりも大切。

彼に嫌われたくないから、もっと好かれたいから、と下出にばかり出ていると、「都合の良い存在」として見られてしまう可能性もあります。

自分自身を大切に、自信を持って、アナタの人生が不倫相手の彼一色にならないようにしましょう。

私生活が充実している女性はそれだけでキラキラとして魅力的で、彼も思わず追いかけたくなってしまうはずです。

【期間限定・9月27日(日曜)迄】不倫や復縁の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫や復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「不倫相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、復縁の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

 

あなたは不倫相手の彼の本当の気持ちや、二人の未来について悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、不倫専門のプロの占い師マダムアリアが無料で占いをし、不倫成就の可能性や、今の彼の気持ち、今後起こりえる事をお送り致します。

不倫相手の事で不安や悩みがある方は、是非無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

最新情報をチェックしよう!
>最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

ココロサプリはあなたの恋の悩みに効果絶大な「心」の「サプリ」をプレゼント!ココロサプリを読んであなたの恋の悩みをスッキリ解決してみてくださいね!

CTR IMG