上弦の月と下弦の月|スピリチュアルな意味と恋愛運に与える影響&運気が上がる過ごし方

この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

月と女性の関係はとても深く、スピリチュアルな影響を与えてくれるといわれています。

中でも上弦や下弦の月のパワーは、私たちの運気や内面に大きく作用し、エネルギーを授けてくれるのです。

今回は、上弦の月と下弦の月について、詳しく解説していきます。

最近ツイてなくて、運気を上げたい人も要チェック。

全体運をはじめ、恋愛運についても、運気を上げるためのアクションを解説していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

月の満ち欠けにはスピリチュアルな意味がある

月の満ち欠けのスピリチュアルな意味


月は、約29.5日周期で欠けていき、そして満ちていくことを繰り返しています。

ふと夜空を見上げると、ちょうど満月だったり、はたまた薄い三日月だったりと、毎回違った姿を見せてくれるお月様。

月は、一定のリズムで毎日微妙に形が変わっていくのです。

そしてそんな月の満ち欠けは、私たちの運気や内面に影響を与えていると言われています。

それは月が持つ引力が関係していて、月の引力によって潮の満ち引きがあるように、体の60%以上が水で出来ている私たち人間も、月の引力の影響を受けているのです。

また、月と女性のカラダはかなり密接した関係にあると言われています。

女性には毎月生理がありますよね。

「月経」「月のもの」と呼ばれるように、生理周期は、月の満ち欠けの周期と良く似ています。

月が新月→上弦の月→満月→下弦の月→と繰り返していくように、女性は月経期→卵胞期→排卵期→黄体期というサイクルを繰り返しているのです。

そのため女性は特に、月のスピリチュアルなパワーを受けやすいと言われています。

占星術における月の意味


月は、占星術でもたびたび登場します。

占星術における月の意味は、「感情と心」。

私たちの内面を映し出すものだと言われています。

満ち欠けを繰り返す月は、私たちの感情の上下に通じるものがあると言われていて、心の奥底に眠る本当のキモチを知りたいとき、占星術をする人は月を見て答えを導き出すでしょう。

私たちは、社会で生活するとき度々自分を演じます。カッコよく見せようと背伸びしたり、本当は嫌なのに「NO!」と言えなかったり…。

本当は辛いのに泣くのを我慢して、笑っていたりすることもあるでしょう。

そんなアナタも本当のアナタであることに変わりはないかもしれません。

それがアナタの「太陽」の部分だとしましょう。

そうすると、家に帰ってきてホッとして、家族の前でリラックスしているアナタが「月」の部分ということになります。

本音が、内面がより出やすいのは、「月」の時のアナタでしょう。

月は、アナタの心を癒し、本当のキモチを映し出す鏡の役割を持っているのです。

月の持つ、神秘的なスピリチュアルパワー


月には、私たちに大きく影響を与えるスピリチュアルなパワーが宿っています。

特に「月経」がある女性は、月のパワーの影響を受けやすいと言われているのです。

では具体的にどのような力があるかというと、それは新月・満月・上弦の月・下弦の月でもパワーがそれぞれ異なります。

新月は「リセット」のパワー。

アナタに起こっている様々なしがらみを一旦リセットし、新しいことを始めるのに適している日です。

満月のパワーは「達成」。

アナタが今までコツコツと努力してきたことが報われたり、長年の夢が叶ったりするでしょう。

そして上弦の月のパワーは、「成長」「吸収」です。

夢や目標があるのなら、アナタの中の力・勢いが共に増してグングン成長し、目標に近づくことができるでしょう。

最後は下弦の月が持つ「デトックス」パワー。新月~上弦の月~そして満月にかけてと、アナタのカラダはエネルギーをたくさん溜めこんできました。

全部がアナタの生命エネルギーとなれば良いですが、食べ物を食べてウンチが出るのと同じで、エネルギーの中にもアナタにとっては不要のものもあるでしょう。

そんなアナタのカラダには不必要なものをデトックスし、また新しいエネルギーを取り込めるように調整してくれるのが、下弦の月のパワーです。

それぞれの月が持つパワーに合わせた行動・アクションをとることで、アナタはもっと月からのエネルギーを受けることが出来るでしょう。

上弦の月のスピリチュアルな意味は成長・吸収

新月から7日目に空に弓を張った状態に見える月が上弦の月


上弦の月は、新月のあと、満ちてくる段階にある月のことです。

新月から満月になるまでおよそ2週間。

だいたい新月から数えて7日から10日前後に見える、半月状のものを言います。
下弦の月も同じように半月ですが、上弦の月と下弦の月では見える時間帯が違うことが特徴のひとつです。

上弦の月は、昼間の明るい時間帯から出て、夕方には一番高くなります。

一方で、下弦の月は真夜中に出て明け方に一番高くなるのです。

上弦の月は、これから満月に向かって、たくさんパワーを取り込んでエネルギッシュに行動できる時期だと言われています。

簡単な見分け方は弦の部分!上下ではなく、左右で見分ける


上弦の月と下弦の月は同じような半月状。

パッと見ただけで、「あれは下弦!」「これは上弦!」と言える人はなかなかいないでしょう。

月も太陽のように、月出・正中・月没と、時間帯によって見える位置が変わります。

そのため「弦の部分が上を向いているから上弦」「弦が下を向いているから下弦」と、単純明快に言い表すことが出来ないのです。

そんなふたつを見分ける方法としては、上弦の月と下弦の月では、月出の時間が異なりますから、見える時間帯で見分けることも出来るでしょう。

でも、もっと簡単なのは、アナタから見てどちら側の弦がかけているかどうか。

上弦の月は左側が欠けていて、下弦の月は右側が欠けています。

上下ではなく左右で見ると、簡単に見分けることが出来るでしょう。

スピリチュアルが示す意味


上弦の月のスピリチュアルが示す意味は、「成長」や「吸収」です。

新月が種まきの時だとしたら、上弦の月は、水をやり、肥料を撒いて育てるとき。

これから迎える収穫の時期(満月)に向かって、勢いづいてどんどん成長していく時期です。

アナタはエネルギーに満ち溢れ、新しいアイデアが生まれたり、積極的に行動に移せたりと、何かと意欲的に行動できるでしょう。

判断力・勘ともに冴えているので、悩みや迷いを持っている人はこの時期に解決することができるかもしれません。

占星術における上弦の月の意味


月は、占星術でもよく用いられています。

あの有名な、テレビでも引っ張りだこの占い師、星ひとみ先生の天星術は当たると有名ですので、興味がある人はぜひやってみてくださいね。

占星術における上弦の月の意味も、スピリチュアルな意味と大きく変わらず「見極めと成長」です。

アナタが今頑張りたいことや、伸ばしていきたいものをしっかりと見極め、突き進んでいくことで、成長を遂げることが出来るでしょう。

上弦の月の時期の考え方・過ごし方


上弦の月の時期は、「成長」「吸収」の時だと前項でも述べました。

新月に種をまき、成長させていく段階にある上弦の月。

この時期は活動的になり、エネルギーに満ち溢れていることを実感できる時期でもありますから、発想や気づきを大切に、ポジティブに過ごしていきましょう。

興味はあるけど勇気がなくてなかなか一歩を踏み出すことが出来ないでいた事や、過去の失敗がトラウマになって、諦めてしまったことがある場合には、思い切って挑戦してみると、良い手ごたえを感じることができるかもしれません。

「育てる」時期である上弦期は、自分磨きにも向いています。

自己啓発本を読んだり、習い事を始めたりして内面を磨くのも良いですし、美容室・エステ・ショッピングなど自分のためにお金を使うと、出て行ったお金よりも大きなものを得られることもあります。

健康な体作りにも最適な時期ですから、適度な運動、バランスの良い食事、質の良い睡眠を心掛けることで、より高いパフォーマンスを発揮することができるでしょう。

恋を叶えたい時におすすめ!上弦の月の待ち受け画像


上弦の月の時期は、ポジティブでエネルギッシュなパワーを受け取ることが出来る時期!

恋をしているアナタにとっても、前向きな意識が湧いてくる絶好の時期でしょう。

上弦の月には、アナタの頑張りを後押ししてくれるパワーがあります。

積極的な気持ちが湧いてきたら、思い切って行動をしてみることで、好きな人との関係が一気に進展することもあるでしょう。

上弦の月の力を授かりたかったら、待ち受け画面は迷わず上弦の月を選びましょう。

待ち受け画面を選ぶポイントとしては、神秘的な中にも明るさがあり、輝くような美しさの月を選びましょう。

このとき、アナタのインスピレーションは非常に大事です。

アナタ自身が「これだ」と思える、とっておきのものを選びましょう。

上弦の月を見たときに効く、昼の月のおまじない


上弦の月は、月出が昼間、正中が夕方、月没が夜中であると前項でも述べました。

そんな昼間でも見ることが出来る、上弦の月だからこそのおまじないをご紹介します。

叶えたい恋があるのなら、ぜひやってみてください。
用意するもの:シャボン玉(購入したものでも、手作りでも構いません)
1. 昼間の明るい時に月が見えたら、その月に向かってシャボン玉を飛ばす。
2. シャボン玉が消えてしまう前に、「月の女神アルテミスよ、私に恋の天使を遣わせたまえ」と心の中で祈ります。

シャボン玉の中に月が入るように飛ばすことがポイント。

近い未来、アナタの恋のキューピッドとなってくれる存在が、きっと現れるでしょう。

下弦の月のスピリチュアルな意味はデトックス

新月から数えて23日前後に現れる弦の右側が欠けた状態に見える月が下弦の月


下弦の月は、新月から数えて約23日目前後に現れる月のことで、満月を迎えたあと、欠けていく段階にある月を言います。

パッと見は上弦の月と同じ半月で、どちらか分からないかもしれませんが、大きな違いは出ている時間帯です。

下弦の月は真夜中、みんなが寝ている午前0時ころに月出し、明け方6時ころに一番高いところに昇ります。

そしてお昼12時ころ月没していくのです。

上弦の月は昼間の12時に月の出、18時正中、0時月没ですから、出ている時間が全く違います。

上弦の月は昼間に見える月、下弦の月は夜中に見える月、と覚えておくと覚えやすいでしょう。

上弦と下弦の見分け方は、「時間」と「向き」に注目!


上弦の月と下弦の月は同じ半月。

月も太陽と同じように、いつでも同じ見え方をしているわけではありませんから、単純に「上を向いているから上弦」「下を向いているから下弦」と判断することは出来ません。

「上」とか「下」とかいう言葉に惑わされないようにしましょう。

見分けるには、「時間」と「向き」に注目です。

前項でも述べたように、上弦の月はお昼ごろ月出するのに対し、下弦の月は深夜に月出します。

そして上弦の月は弦の部分の左側が欠けているのに対し、下弦の月は弦の右側が欠けています。

空のどの位置に見えていても、欠けている側に変わりはありませんので、簡単に見分けることが出来るでしょう。

スピリチュアルが示す意味


新月で種をまき、上弦の月で成長させ、満月で収穫したとしたら、下弦の月はこれまでの行動を振り返り、新しいサイクルに向けて浄化・デトックスする時期です。

満月に向けてたくさん蓄え、広げてきたものを一つづつ手放し、収縮させていくイメージをすると、分かりやすいかもしれません。

上弦の月が「攻め」だとしたら下弦の月は「守り」。

目標を達成させるために、外へ外へと向かっていた気持ちを、今度は自分の内なる方へ向け、整える時期に入ったのです。

また、下弦の月の時期は、今までの疲労がドッと、心身に現れる時期でもあります。

無理をせず、「自分を癒す時期」というイメージを持ちましょう。

占星術における下弦の月の意味


星ひとみ先生が「東洋占星術」をベースに独自に考案した、天星術。

人を3つの天室(月、太陽、地球)に分け、満月・上弦の月・下弦の月・新月・空・山脈・大陸・海・朝日・真昼・夕焼け・深夜の「12天星」をベースに運勢を鑑定するものです。

期間限定
不倫している彼や復縁したい元カレとの間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

ホームページでは無料で自分がどのタイプなのかを調べることができますので、興味のある人はぜひやってみてくださいね。

下弦の月の時期の考え方・過ごし方


下弦の月のスピリチュアルな意味は「デトックス」であると前項でも述べました。

満月に向かって意欲的に頑張ってきたことにより、心身共に疲れが出たり、エネルギーが少なくなってしまう時期でもあります。

新月に向かって、アナタの心と体がまたリセットできるように、調整しようとする時期でもありますから、この時期は「対相手」ではなく、「対自分」を意識して、自分を大切にする行動を心掛けてください。

体の中に蓄積された、悪いものや要らないものを全部外に排出するイメージで、とにかく「リラックス」を第一に考えること。

ゆっくりとお風呂に入って体を温めたら、ボディケアやスキンケアを念入りに。マッサージ屋さんやエステに行って、プロに体をほぐしてもらえば、アナタのカラダと心の通気性が良くなるでしょう。

感情の整理をしたいときは、瞑想をしたり、日記を書くことがおススメ。

まったくストレスのない生活なんてありませんし、社会には色々な人がいますから、時には毒々しい気持ちがわいてしまうこともあるでしょう。

そんなときこそ、心と体のケアを念入りにして、リラックス。

アナタにとって要らない感情・思考・脂肪・吹き出物等…すべてを排出して、また新月で新しい自分に生まれ変わる準備をしていきましょう。

モテモテになりたいときのにおススメ!下弦の月の待ち受け画像


「恋人が欲しいけど出逢いがない…」「たくさんの男性をとりこにする魅力が欲しい…」などというアナタにピッタリなのが、下弦の月の待ち受け画面です。

「デトックス」というスピリチュアルな意味を持っている下弦の月は、リセットされて新しいことが始まる新月に向かっての準備期間。

そんな強い浄化作用を持っている下弦の月を待ち受けにすることで、アナタはますます洗練されて、美しく、男性を魅了するほどの魅力を手に入れることが出来るでしょう。

男性から声をかけられる機会が多くなると、その分出逢いやチャンスは増えます。

きっとアナタが「ステキ」と思える相手と出逢え、お付き合いすることもできるでしょう。

下弦の月の待ち受けから、より強いパワーを授かりたかったら、出来るだけくっきりと浮かび上がる月の画像を選ぶのがおススメです。

くっきりハッキリしているしている画像を選ぶことで、アナタの意思の強さを強調することができます。

下弦の月の持つスピリチュアルパワーを最大限に受けられるでしょう。

願いを叶える、下弦の月のデトックスおまじない


アナタにどうしても叶えたい願いがあるのなら、下弦の月が出ている夜にできるデトックスおまじないをしてみましょう。

デトックスの時期と呼ばれる下弦の月の時期に、心身に溜まった淀みをしっかりと浄化させておくことで、次にくる新月の頃には、きっとアナタの願いは叶うでしょう。
用意するもの:紙とペン
1.下弦の月がキレイに見える夜に、ペンで紙に願い事や、心の中で感じていること、浄化したいことなどを素直に書く
2.願いや想いを書いた紙を胸に持ち、下弦の月を見上げる
3.心の中で願い事を唱える
4.紙をビリビリに破いて、ごみ箱に放り投げて捨てる
紙をビリビリ破いている時は、アナタが今心の中に持っているネガティブな感情を全部体の外に出すイメージで、集中すること。

ゴミ箱に捨てた瞬間、アナタの心もスッキリするでしょう。

恋愛運に影響を与えるのは上弦の月?下弦の月?どっち

恋愛運も上がり調子!上弦の月の時期は積極的に行動して!


「成長」「吸収」というスピリチュアルな意味を持った上弦の月の時期は、満月に向けて恋愛運もグングンと上昇します。

その大きな波に乗るつもりで、片思いをしているアナタも、恋人がいるアナタも、まだ好きな人に出逢っていないアナタも、積極的に行動することで、恋を掴めるチャンスが訪れるかもしれません。

体中にエネルギーがみなぎってくるのを感じられる時期ですから、片思いをしているアナタは、勇気を出して連絡をしてみたり、食事に誘ってみたりすると、相手から良い返事が返ってくるでしょう。

恋人がいる人は、一緒に過ごす時間を優先的にとることで、二人の仲はより深くなるでしょう。

そして、まだ「好き」と思える人に出逢えていないという人は、家の中に閉じこもるのではなく、婚活パーティーでも、マッチングアプリでも、合コンでも、出逢いのある場所へ足を運んでみましょう。

たとえいつもは「恋愛とか、面倒くさいし…」「もう一生一人でも別にいいや…」と恋愛することに対しておっくうに感じていたとしても、上弦の月の時期は、なぜかヤル気が湧いてくるもの。

恋への意識も高まり、一歩を踏み出すことがきっと出来るはずです。

恋愛運もお疲れ気味の下弦の月の時期は待つ姿勢を大事にして


「デトックス」の意味を持つ下弦の月の時期は、どちらかというと恋愛運も下降気味です。

ここで月の周期を高校の文化祭に例えるとしましょう。

新月は企画。

クラスの出しものは何にしようか、案を出し合って方向性を決めたりします。

上弦の月は準備です。

練習をしたり、小道具を作ったり、忙しくも一番楽しい時期かもしれません。

満月が、文化祭当日。

今まで一生懸命準備してきたことを出し切ります。

そして下弦の月は片付けです。ステージを解体したり、飾りつけを外したり、ゴミを捨てたり、机を元の位置に戻したりして教室や校舎を元通りにしますよね。

そしてまた次のイベントへと、季節は移り変わっていくでしょう。

満月で大きな花を咲かせたアナタは、頑張った分疲れも出てきます。

そんな「片付け」の時期でもある下弦の月の時期は、どうしても恋愛運もお疲れ気味です。

そんな時期は、無理をしたり背伸びしたり、ヘタに動いてしまうと想いが空回って逆効果になってしまいがち。

恋愛運が下降気味の時期は、動くことよりも待つ姿勢を大事にしましょう。

恋愛は、「押せ押せドンドン」することだけが成功の秘訣なわけではありません。

「今は待つ時なんだ」としっかり意識した生活を送ることで、新しい発見や方向性を見出すことができるでしょう。

運気を上げるためにすべき行動


「あの人って本当に、運がいいよなぁ」「○○さんって、“持ってる”よなぁ」などと思わず思ってしまう運が良い人が、アナタの周りにもいませんか?

実は、「運が良い」と言われる人は、ごく自然に月の周期に合わせた行動をしていると言われています。

運気を上げたいと思ったら、ぜひアナタも月の周期を意識して、それに沿った行動を心掛けてみてください。

例えば、新しいことを始めようと思ったり、新しいお財布をおろしたりするときには新月を選びましょう。

願い事をするのも新月が適しています。上弦の月の頃はエネルギーが増してくることを実感できるはずですから、外へ外へ向けて、ポジティブに動く。そして満月。満月は達成のとき。

人によっては気持ちが高ぶったり、ソワソワしたりすることもあるでしょう。

そんな気持ちの高ぶりを抑えるためにも、満月に意識すべきことは「受け入れ」と「手放し」です。

今まで頑張ってきた自分を認め、ただただ自分を抱きしめてあげましょう。

そして下弦の月は、とにかく自分を労わることです。

無理せず、頑張り過ぎず、リラックスすることを心掛けましょう。

マッサージに行ったり、ネイルサロンに行ったり、自分の内面にフォーカスし、自分磨きすることで、次にくる新月を、スッキリした気持ちで迎えられるでしょう。

月のパワーが人にもたらす影響

月の満ち欠けは体調に影響を与える


「疲れているわけじゃないのに体がダル重…。」

「なんだか寝ても寝ても眠い…。」

その体調不良、もしかしたら月の満ち欠けが関係しているかもしれません。

月の引力によって潮の満ち引きがあるように、体の60%以上が水分で出来ている人間も、同じように大きな影響を受けるのです。

特に女性は、生理の周期と月の周囲が似ているところから、月とは深い関係があると言われています。

生理前はやたらと眠かったり、生理中は腹痛は頭痛で体調が悪かったり、生理が終わった後はお肌の調子も抜群でハツラツと活動できたりしますよね。

それと同じように、新月と、満月と、上弦の月と下弦の月の時期では、月が持つパワーに影響を受けて、体調に変化が起こることもあるのです。

人よりもホルモンの影響を受けやすく、PMSが辛い人がいるように、月の影響を人よりも過敏に感じ取る人もいます。

もしアナタに心当たりのない、体調不良や違和感を感じたら、月カレンダーなどで、満ち欠けを確認してみましょう。

月の満ち欠けに沿って行動&マインドを変えることで生きやすくなる!


月は偉大なパワーを持っていて、スピリチュアルの世界でもとても大切にされています。

新月→上弦の月→満月→下弦の月と、29.5日周期で満ち欠けを繰り返している月は、その時期にもよって発揮するエネルギーが違ってきます。

月のエネルギーを最大限に受けるためには、周期を理解して、行動やマインドを変えることが大切なのです。

新しいことを始めたかったり、叶えたい願い事がある場合は新月。

好きな人とお近づきになりたかったり、恋人と一歩前進したい場合には上弦の月。

そして満月は、アナタの願いが叶うチャンスです。

ダイエットをしたかったら、デトックスの時期である下弦の月の時期が良いでしょう。

このように、月の満ち欠けと共に、寄り添って生活することを意識すると、月を味方につけて、より多くのパワーを受けることが出来るようになります。

「私はなにをやっても上手くいかない…」「あの人はあんなにスゴイのに、自分は要領が悪いなぁ…」などと思うことがあったら、もしかしたら月のパワーを受けられていないのかもしれません。

月の満ち欠けに沿って行動&マインドを変えることで、とても生きやすくなる可能性もあるでしょう。

「運の良い人」は自然とやっている!運気を上げたかったら、月カレンダーを見よ!


「運の良い人」は月の満ち欠けに沿った行動を自然としている、と前項でも述べました。

月のパワーを存分に受け、開運したいと思ったら、ぜひアナタも今日から月カレンダーをチェックしてみてください。

最近は月の満ち欠けが記されている手帳なども見かけます。

月の満ち欠けに沿って行動するだけで、運気はグッと上がり、きっと今よりもっと生きやすくなるでしょう。

月カレンダーも良いですが、お天気の良い日にはホンモノのお月様を見上げてみてください。

優しくて、神秘的な光を放つ月は、その日によって形も違えば表情も違う。

1日の終わりに見上げると、ホッと安心して、眺めているだけで安らげるでしょう。

夜に、一人で、ただ安心して月を眺める。

そんな時間が少しでも持てると、アナタの心は安定して、呼吸が深く出来るようになり、「よし、明日も頑張ろう」と、明日の活力を感じられるようにもなるはずです。

月はいつだってアナタを優しく照らし、見守っています。

心の中で願い事を唱えれば、その願いを引き寄せることだってできる。

お月様のパワーを感じ、寄り添う気持ちを持って生活をすれば、自然とアナタの運気は上がっていくでしょう。

上弦の月はポジティブアクションを!下弦の月の時期には内面にフォーカスを


お月様は満ち欠けによって、それぞれ発揮するパワーが違うと言われています。

29.5日の周期で満ち足り欠けたりを繰り返している月。

月の引力によって潮の満ち引きがあるように、体の半分以上が水で出来た私たち人間は、お月様の影響を大いに受けると言われています。

もしアナタが「最近なんだか調子が悪い…」とか、「あんまりツイてないなぁ…」と思うことがあるのなら、月のカレンダーをチェックして、月の満ち欠けに沿った行動を意識してみましょう。

ホルモンの影響を受けやすい人がいるように、月のエネルギーの影響を受けやすい人もいます。

月の影響を受けやすいのだとしたら、行動やマインドを月の満ち欠けに沿って変えるだけで、アナタは今よりもっと幸せで、生きやすくなるでしょう。

お月様は、新月「リセット」から上弦の月「吸収」「成長」を経て、満月「達成」「収穫」を迎えます。

そして下弦の月「デトックス」「浄化」で広げてきたものを収縮させ、また新月の「リセット」へと向かうのです。

上弦の月の頃は外向きのエネルギーがグングン湧いてくる時期ですから、ポジティブなアクションを心掛けましょう。

そして下弦の月の時期は気持ちが内向きになってきます。

自分の内面にフォーカスを当て、労わってあげてください。

【期間限定・2021年9月26日(日曜)迄】不倫や復縁などの難しい恋愛の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【神言鑑定】を初回無料でプレゼントします。

【神言鑑定】とは、期間限定で、復縁や不倫などの難しい恋愛の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【神言鑑定】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

 

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

最新情報をチェックしよう!
>最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

ココロサプリはあなたの恋の悩みに効果絶大な「心」の「サプリ」をプレゼント!ココロサプリを読んであなたの恋の悩みをスッキリ解決してみてくださいね!

CTR IMG