不倫・浮気相手との連絡アプリ!バレない秘密の連絡アプリや連絡の裏技を完全紹介!

  • 2020年3月5日
  • 不倫
  • 357view
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫は必ず誰かが不幸になります。

「あなた」「彼」「彼の奥さん」「子供」…この中の最低でも1人…もしくは全員が不幸になる可能性もあります。

不倫ははじめてしまったら最後、誰かが不幸になる事が決まってしまうのです…。

でも大丈夫。たった一つだけ誰も不幸にならない方法があります。そのたった一つの方法をあなたの引いたタロットをもとにお伝えいたしますね

不倫・浮気相手と連絡を取り合うのは、いつかバレるんじゃないかと神経を使いますよね。

もはや連絡ツールの常識となったLINEは、相手のパートナーに怪しまれてしまったら最後、あっという間にバレてしまう可能性大です。

不倫をする二人が使うには危険なLINE以外で、誰にもバレずに不倫・浮気相手とこっそり連絡を取り合うことができるアプリは、実は多数あるんです。

今回は、不倫・浮気相手に連絡をする時の注意点や、LINE(ライン)で連絡を取るときのバレない裏技、そして携帯やライン以外の不倫・浮気相手との連絡アプリをご紹介します。

目次

不倫・浮気相手に連絡をする時の注意点

深夜・早朝・休日など、家族といることが想定される時間帯にはしない


不倫・浮気相手に連絡をする時に気をつけるべきことは、深夜・早朝・休日などの、不倫相手が家族といることが想定される時間帯にはしないことです。

早朝や深夜に連絡をするというのは、相当親密な相手でないと普通できないでしょう。

仕事関係や、知り合いだったら「こんな時間に連絡するのは失礼だからやめておこう」と思うはずですから。

特に不倫相手が寝ている時間帯にラインやメールを送ってしまうと、通知音がなった時に妻だけが気付いて、メールやラインを見られてしまう危険性もあるのです。

また、既婚者は休日は家族で過ごしているでしょうから、連絡が来てもすぐには返せない場合が多いです。

送った方も「今頃家族と過ごしているのかなぁ…」とヤキモキしてしまうでしょうし、送らない方が賢明だと言えます。

アポなしで電話をかけない。必ず許可を取ってからかける


不倫・浮気相手に連絡を取る時に注意すべき事は、「アポなしで電話をかけない」という事です。

普通の独身同士のカップルだったら、お互い連絡時間を気にせず好きな時間に電話をかけても問題はないでしょう。

しかし、不倫の場合、既婚者が家にいる時間帯にcallが鳴ったりすると、当然不倫相手の既婚者はびっくりして動揺してしまいます。

呼び出し音が鳴っていても取るわけにはいきませんし、家族からも「誰?電話鳴ってるのに出ないの?」と怪しまれてしまうでしょう。

会えない時は、不倫相手の声を聞きたい気持ちもわかりますが、声が聞きたい場合は必ず、「電話したいんだけど、電話できる時ある?」と、許可を取りましょう。

自撮りは危険!自分の顔が写っている写真や、際どい写真を送らない


不倫・浮気相手と連絡を取り合う際に、気をつけなければならないとても危険な事は「自撮り写真を送ること」です。

今は顔を可愛く加工できるアプリも充実していますし、不倫相手となかなか会えない時は、「私のこと思い出してね」という意味合いも込めて、自分の写真を送ろうと思うこともあるでしょう。

美容室に行って髪型を変えたら、彼に「かわいいね!」と言って欲しくて、写真を送りたくなる気持ちもわかります。

しかし、自分の顔がわかってしまう写真を送るのはとても危険。

不倫相手の家族に見つかってしまったなど最悪の場合、言い訳ができなくなってしまうからです。

また、不倫している相手の顔がわかってしまうと、妻は「ぼんやりとした不倫相手像」から「ハッキリとした不倫相手像」に変わるため、闘争心にメラメラと火がついて、「徹底的に不倫相手の女性を懲らしめよう」と思ってしまいます。

二度と夫に会えなくするように、弁護士に依頼し誓約書を書かせたり、慰謝料を取ろうともするでしょう。

また、二人で写っている写真や裸の写真など際どい写真も、何かあった時に言い逃れできないため、送らないようにしてください。

挨拶ライン習慣にし、毎日同じ時間帯に送るようにする


不倫・浮気相手と連絡をする時に、心がけておいた方が良いことは、「挨拶ランを習慣にし、毎日同じ時間帯に送るようにする」ことです。

不倫相手とのラインは習慣つけておいた方が便利。

いつも通りの時間に連絡がないことで、「相手に何かあったのかな?」とすぐに気づくことができますし、習慣化しておけば、「彼からの連絡がこない…」と不安になることもありません。

例えば、自分が一日の中でラインを送る時間帯・回数を決めておきます。

「出勤途中におはようライン・お昼休みにお疲れ様ライン・仕事が終わったらおやすみライン」など。

ポイントは、彼もラインを返信しやすそうな時間帯に送ること。

自分の中でルールを作り、それに沿って毎日送っていれば、自然と彼にもラインが習慣づいてきます。

だんだんと彼も同じ時間にラインを送ってくれるようになるはずです。

不倫相手と会う頻度と長続きしずっとラブラブでいられる極意。長続き不倫カップルがやっている事も完全紹介

不倫相手と連絡をやめる事で不倫相手から連絡がくる理由と正しい駆け引きの仕方

LINE(ライン)で連絡をとるときのバレない裏技【LINEでの不倫・浮気の最適連絡方法】

絶対にホーム画面にラインのテキストが表示されないように設定する


ラインで連絡を取る時に絶対にバレないようにする裏技として、大切な事は「基本的なことを確実におこなう」ことです。

絶対バレないための基本的なこと。

その一つが、「ホーム画面にラインのテキストが表示されないように設定る」ことです。

通常の設定にしてあると、ラインがピロンと来た時、ホーム画面にはテキストの一部が表示されます。

こうしておくと、届いた瞬間画面上には相手が何を送ったのかが誰にでもオープンに見られてしまうのです。

スマホの中身はロックをかけて見られないようになっていても、ラインが届いたと同時にスマホの画面に表示されてしまっていたら、誰に見られてしまうかもわかりません。

ラインのホームにある「設定」ページから「通知」のメッセージの内容表示をOFFにして、ラインが届いてもメッセージが表示されないように設定しておきましょう。

ラインのパスワードを設定し、ダブルロックをかける。指紋認証不可!


不倫相手とラインで連絡を取り合う時に絶対にバレないようにするためには、ラインにも「パスコードロック」をかけることです。

通常、スマホにはロックをかけますよね。6桁の暗証番号だったり、指紋認証、顔認証…。

様々なやり方で、プライバシーを守っているかと思いますが、不倫や浮気をしている場合、それだけじゃ甘いです。

指紋認証や顔認証はとても便利ですが、寝ている間にロックを解除されて中身を見られてしまう危険性があります。

「携帯にロックかけてるから絶対にバレないだろう」という油断が、最悪の結末を招くこともあるでしょう。

もちろんスマホ本体にロックをかけておく事は大事ですが、念には念を、ライン自体にもパスコードロックをかけておきましょう。

この時気をつけてほしい事は「ラインのロックは指紋認証で解除できるようにしないこと」です。

ラインのロックも指紋認証にしていたら、あっという間に突破されてしまいます。

ラインのロックは4桁の数字ですから、面倒でも一回一回数字をタップして解除するようにすること。

また、ロック番号を定期的に変更して、徹底的にプライバシーを守りましょう。

「通知オフ設定」にし、ラインが来ても通知音が鳴らないようにする


不倫相手とラインで連絡を取り合う時の最適な連絡方法として、「通知オフ設定にして、ラインが届いても通知音が鳴らないようにする」手段があります。

ラインの不倫相手のトーク画面から設定ページを表示させ、「通知」という項目をオフにするだけ。

そうすると、彼からラインが届いても「ピロン」という通知音が鳴らなくなります。

ラインのアプリアイコンにだけ、数字が記載されるようになるのです。

不倫相手の既婚者がそういった設定にしておけば、家族と過ごしている時にラインが届いたとしても、音が鳴ったりバイブが震えたりする事はありません。

彼女からラインが届くたびにドキドキする心配もなくなりますし、一人の時に落ち着いてラインをチェックすることができるようになるでしょう。

ラインのアプリアイコンを変えて、ラインかどうかわからなくする


不倫相手とラインで連絡を取り合う時のバレない裏技として、「ラインのアプリアイコンを変えて、ラインかどうかわからなくする」のも一つの手段です。

ラインのアプリアイコンは、通常のものだと緑に白い吹き出しで「LINE」と書かれたものですよね。

そのアイコンを、アプリを使って全く違うアイコンに変えることが出来るのです。

アイコンを変えるアプリは無料で様々なものが出ていますから、それをインストールし、ラインのアイコンを自分の好みの全く違うアイコンに変えてみましょう。

例えば、「メモ」や「電卓」など、誰ものスマホに最初から入っているような無難なアイコンにしておけば、パッと見でLINEだとわからず、バレにくくすることが出来るのです。

ラインのアカウントを二つ作る


不倫相手とラインで連絡をとる際に、バレないための最適な方法は「ラインのアカウントを二つ作る」ことも有効です。

ラインのアカウントは基本的に、一つの電話番号で一つしか作れません。

でも、フェイスブックを持っていれば、携帯の電話番号を使わず、サブアカウントを持つことができるのです。

しかし、スマホ版のラインでは基本的に一つのアカウントしか表示させることができないため、その都度インストールし直したりと少々手間がかかるでしょう。

そんな面倒を避けたいと思ったら、iPadなどのタブレットで、サブアカウントを表示させるのも一つの手です。

フェイスブックのアカウントを持っていなくても、自宅の固定電話やガラケーの番号があれば、アカウントを作ることができます。

大抵の人は、ラインはスマホからするものだという認識がありますから、iPadやパソコンまでチェックする人は少ないです。

しっかりとロックをかけることを前提に、不倫相手とはサブアカウントを使って連絡を取り合うようにすれば、浮気や不倫がバレる可能性はかなり下がるでしょう。

不倫・浮気相手との連絡アプリ!バレない秘密の連絡アプリ【携帯やLINE以外】

もはや不倫の定番!?【カカオトーク】


携帯やLINE以外で、不倫・浮気相手と連絡を取り合うためのバレない秘密のアプリとして、もはや定番かもしれませんが「カカオトーク」があります。

使い方はとってもラインと良く似ていて、無料で通話やメッセージのやりとりが楽しめます。

あまり日本では主流ではないですが、写真や動画を送ることも出来ますし、かわいいスタンプ機能もあるため、何の不自由もなく、ラインをしているかのように不倫相手とのやりとりを楽しむことが出来るでしょう。

家族とのやりとりはラインで、不倫相手とのやりとりはカカオトークで、という風に決めておけば、「間違えて妻に不倫相手へのメッセージを送信してしまった!」などの誤爆を事前に防ぐことも出来ます。

こちらのアプリでも表示設定、セキュリティ設定ができますので、しっかりとパスコードロックをかけ、中を見られないように設定しましょう。

【iOS】

【Android】

楽天のメッセンジャーアプリ【Viber(バイバー)】


携帯やLINE以外で、不倫・浮気相手と連絡をとる手段の一つに、「Viber(バイバー)」もあります。

Viberも機能的にはLINEとよく似ていて、無料でメッセージや通話を楽しめるアプリです。

日本ではあまり広く知られていませんが、世界では10億人以上の人が利用しているとっても優秀で便利なアプリなんです。

2014年に楽天が買収してから、ますますの進化が期待されているほか、日本人が使いやすいように作られているのも大きなポイント。

一定時間が経つと画像や動画が勝手に消える機能(インスタグラムのストーリーのような)や、「既読」を表示させないようにする「既読オフ」設定など、便利な機能も付いています。

利用するだけで楽天ポイントが溜まるというお得な特典も。

今後の定番になり得るような使いやすいアプリと言えるでしょう。

【iOS】

【Android】

仕事でも使う場合が多いため、怪しまれにくい【Skype(スカイプ)】


不倫・浮気相手と携帯やLINE以外で誰にもバレずにこっそり連絡を取り合いたい時に使えるアプリとして、「Skype(スカイプ)」もおすすめです。

スカイプは、Windowsで有名なマイクロソフト社が提供しているメッセンジャーアプリです。

スカイプと聞くと、何となくビジネスシーンでよく使われているイメージがありますよね。

しかし、スカイプはこの心理の裏をついて、不倫にとっても便利なアプリなんです。

スマホにインストールすることも可能で、無料でチャットや通話、ビデオ通話をすることができます。

スカイプには「オフライン機能」というものがあり、オンラインにしないと相手からのメッセージや通話は届きません。

ですから、不倫相手が家族と一緒にいる時間帯はオフラインにしておき、一人の時間にログインするようにすれば、安全に不倫相手との会話を楽しむことができるのです。

また、スカイプの最大の魅力は「高音質・高画質」でのビデオ通話。

不倫相手と会う時間がなかなか取れなくて寂しい時も、臨場感があるビデオ通話ができれば、不倫相手を近くに感じ、寂しくて会いたい気持ちも和らぐでしょう。

【iOS】

【Android】

LINEが提供するコミュニケーションアプリ【LINE play(ラインプレイ)】


不倫・浮気相手と携帯やLINE以外で連絡を取り合うための秘密のアプリに「LINEプレイ」もオススメです。

「LINEプレイ」とはLINEが提供するコミュニケーションアプリで、自分のアバターを作り、LINEプレイ上で会話を楽しんだり、ゲームをしたりすることができます。

リアルにいる友達はもちろん、オンライン上で誰かと出会ったり、話したりすることが出来るのです。

LINEプレイを二人でインストールすれば、LINEプレイの世界で出会え、二人きりでメッセージのやりとりができるようになります。

また、一緒にゲームをしたり、サークルに入ったりすることもできるので、不倫相手とコミュニケーションの幅が広がります。

アバターもとっても可愛く、メッセージに合わせてリアクションをとることも出来ますので、会話も盛り上がり楽しいですよ。

【iOS】

【Android】

ツイッター、インスタグラムなどSNSの【サブアカウント】


不倫・浮気相手と携帯やLINE以外で、こっそりバレずに連絡を取り合いたいと思ったら、TwitterやInstagramなどのSNSでも可能です。

しかし、ここで気をつけて欲しいのは、不倫・浮気相手と連絡を取り合う時は必ず「サブアカウント」にすること。

リアルな友達とも繋がりのある「本アカウント」で不倫・浮気相手と連絡を取り合ってしまうと、どこからか足が付いてバレてしまう可能性が高いからです。

ツイッターやインスタグラムの場合、一つの端末で、いくつもアカウントを持つことができますし、サブアカウントを表示させるのも簡単にできますから、ラインのサブアカウントを作るより気軽にできるでしょう。

ダイレクトメッセージサービスを利用すれば、二人だけの秘密のメッセージのやりとりが可能です。

ラインや電話、メールなどは、不倫相手の妻も日頃からマークしていることもありますが、SNSのサブアカウントまで気にかけてチェックしようとする妻はいないでしょう。

しかし万が一、不倫相手の妻に浮気を疑われてしまった場合には、徹底的にサブアカウントまで探られてしまう可能性があります。

メッセージのやりとりをしたら、その都度履歴を消しておいた方が賢明でしょう。

【iOS Twitter】
【iOS Instagram】

【Android Twitter】
【Android Instagram】

不倫相手との予定をカレンダーで共有できる!【Time Tree(タイムツリー)】


浮気・不倫相手の予定を確認したり、デートの日を決めたりするのに便利なのが、「Time Tree」という、予定共有アプリです。

ここに、自分の予定を入れたり、会えそうな日にちの候補を入れたりしておけば、相手とカレンダーを共有することができます。

相手もそれを見て、会えそうな日があったらそこでデートの日にちを決めることができます。

お互いが自分の予定を入れておくことで、相手もそれを見ることが出来るので、「あ、今日から彼、出張なんだな」「今日は子供の運動会だから連絡をするのをやめておこう」などと、彼に連絡を取らなくても、先回りして行動することが出来るのです。

普段、彼とデートの日程を決める時は、ラインやメールの場合「〇〇日は?」「その日は予定ありだ、ごめん。じゃあ来週は?」などと何ターンもして、予定を組んでいるはず。

彼とラインを何往復もすればするほど、奥さんにバレてしまう可能性も高くなります。

タイムツリーにその日の予定やちょっとしたメッセージを入れておけば、その分ラインをする回数も減らすことができ、バレずに彼と繋がりを持っていることが出来るでしょう。

また、事前に聞かなくても彼の予定を知れることで、彼をより近くに感じることができます。

通常の連絡手段と併用して使用しても良いでしょう。

【iOS】

【Android】

ビジネスチャットでこっそり連絡【Chatwork(チャットワーク)】


浮気・不倫の上級者は、ビジネスチャットでこっそり連絡を取り合っています。

「chatwork」は、一対一のメッセージのやりとりはもちろんのこと、グループでの情報共有や、掲示板的な役割として使用することもでき、仕事の現場でも実際に使用されていることが多いです。

スマホでもインストール可能、パートナーにも日頃から、「仕事のやりとりはチャットワークでしている」と言っておけば、怪しまれることもないでしょう。

また、チャットワークは相手のIDを検索すれば登録することができますから、相手の名前や電話番号などを登録しておく必要もありません。

IDも仮名が使えますから、それっぽい名前にしておけば、まずバレないでしょう。

また、チャットワークではビデオ通話、音声通話も可能ですし、「ファイル共用」で写真や動画も送り合うことができます。

「タスク管理」ではお互いの予定やデートの予定の日程を管理することもでき、このアプリ一つを徹底的に守りきれば、秘密の恋をする相手とのコミュニケーションを、バレずに快適に、全てをまかなうことが出来ると言えるでしょう。

【iOS】

【Android】

カップル専用アプリ【COUPLES(カップルズ)】


浮気・不倫相手と携帯やLINE以外で連絡を取り合うには、「カップル専用アプリ」というものもあることを知っておくと良いでしょう。

カップル専用アプリということがバレないように、スマホのアイコンを着せ替えたり、ボックスにまとめてわかりにくくさせておく必要はありますが、カップル専用アプリには、二人の恋を盛り上げる楽しい機能がたくさん付いているのが魅力です。

カップル専用アプリも様々な会社から出ていますが、中でも特に人気なのは「Couples」。

オリジナル機能として「Q&A機能」というものがあり、「手を繋ぐor腕を組む、どっちが好き?」などと言った質問にお互い答えていくことで、相手の知らなかった一面を知ることができたりします。

そのほかにも、「ヒストリー」という二人の今までの思い出や歴史を振り返ることが出来る機能や、「カレンダー」でデートの日程の管理、「天気予報」も付いているので、デートの日のお天気も確認することができるのです。

また、パスコードロックや、通知オフ設定も可能なので、家族といるときに「ピロン」と鳴る心配もいりませんし、安心して不倫相手とのやりとりを楽しめるでしょう。

【iOS】

【Android】

Googleのメッセージアプリ【ハングアウト】


浮気・不倫相手と携帯やLINE以外で連絡を取り合う手段として、「ハングアウト」もオススメです。

Googleが提供するメッセージアプリで、Android携帯の場合、最初からインストールため、わざわざアプリを取る必要もありません。

グーグルアカウントを持っていれば、誰でも使用可能で、全て無料、音声通話の音質も「ラインよりも良い」と定評があります。

また、LINEと違って「既読」機能がないため、「なかなか既読にならない…」「もしかして既読スルーされてるかも…」などといった、モヤモヤを感じずに済みます。

アカウントが分かっていれば、他の端末(パソコンでも)からもアクセスすることができますので、万が一「携帯が壊れてしまった!彼女と連絡が取れなくなってしまった!」という時も、違う端末からアクセスして相手とつながることが可能です。

シンプルで使いやすく、また初めから入っているアプリなため、スマホに入っていてもパートナーから怪しまれにくく、バレずに不倫相手と連絡を取り合るために最適なアプリだと言えます。

【iOS】

【Android】

Facebookが買収したメッセンジャーアプリ【WhatsApp(ワッツアップ)】


日本ではあまり浸透していませんが、世界的には超有名で、利用者も10億人を超えるという、Facebookが提供するメッセンジャーアプ「WhatsApp」。

こちらのアプリも、不倫・浮気相手とこっそり連絡を取り合う際に、最適なアプリだと言えます。

機能的にはLINEとほとんど変わりなく、無料で通話、ビデオ通話、チャットなどを楽しめます。

広告や余計な機能がないため、シンプルで使いやすく、立ち上がりも早いです。

セキュリティ面も優れているので、安心して使用することができます。

ラインのようにスタンプが豊富ではないですがGIFで表情や感情を表現することが可能です。

普段からスタンプや絵文字を使わない大人のカップルにはピッタリのアプリでしょう。

アイコンもシンプルでスマホに馴染みやすいので、悪目立ちすることなく、不倫相手のパートナーにもバレにくいです。

【iOS】

【Android】

仕事のシーンで使われることが多いチャットアプリ【Slack(スラック)】


浮気・不倫相手と連絡を取る際に使える、バレない秘密の連絡アプリとして「Slack」もオススメです。

Slackは、ビジネスシーンで使われることが多いチャットアプリで、様々な会社が連絡ツールとして取り入れています。

スカイプやチャットワークのように、一対一から複数のグループまで、チャットや通話をすることができるのです。

また、便利な機能がたくさん付いているため、「カップル専用アプリ」のように、様々な使い方ができます。

例えば、「カレンダー機能」で、お互いの予定把握や、デートの日程調整が可能。「フォトアルバム機能」では二人の思い出の写真を共有することができます。

また、ツイッターやインスタグラムなど他のサービスとの連携機能が付いているので、Slack一つ開けば、彼の他のSNSの動向など全てを知ることができ、「彼は今何してるのかな?」などと思ったときにいちいちSNSサーフィンをしてエゴサーチせずにも、彼を近くに感じることが出来るでしょう。

アプリがスマホに入っていることがパートナーに見つかっても、「会社の連絡ツールだよ」と言っておけば怪しまれることもありません。

【iOS】

【Android】

やっていない人の方が少ない!?定番の盲点をつくFacebookの【messenger(メッセンジャー)】


不倫・浮気相手と連絡を取り合う秘密の手段として、定番である「フェイスブック」の「messenger」を使う方法もあります。

もはややっていない人の方が少ないのではないかという程、超有名なフェイスブック。

メッセンジャー アプリもスマホにインストールされていても不自然感はまったくなく、パートナーから「不倫してる?」と怪しまれることはまずないでしょう。

基本的には本名でのやりとりになりますが、より厳重に不倫バレ対策を取りたいようでしたら別の名前でサブアカウントを取って、やりとりすることも可能です。

メッセンジャー上からアカウントを切り替えることが出来るので、普段は本アカウントが表示されるようにしておき、不倫相手とメッセージのやりとりをしたい時のみサブアカウントに切り替える、ということもスムーズに行うことが出来ます。

メッセンジャー上で通話をすることも可能で、この場合着信履歴も携帯の履歴には残りません。

ボイスメッセージ機能も付いているので、言葉では伝えにくい気持ちや愛のメッセージを送って、お互いの愛を深め合うこともできるでしょう。

万が一不倫を怪しまれてしまった時はアプリごと削除してしまえば証拠隠滅も簡単にできます。

【iOS】

【Android】

浮気・不倫相手との連絡手段はLINE以外にもたくさんある!安心・安全に秘密の恋を楽しもう


浮気・不倫がバレる最大のキッカケは、やはり携帯からです。

中でも「LINE」は、もっともばれやすく、パートナーが浮気に勘付いた時、真っ先に疑われ、探られてしまいます。

浮気・不倫相手とラインで連絡を取り合うときは、パスコードロックをかけたり、「通知オフ機能」を使ったりと、セキュリティを厳重にしましょう。

LINEのほかにも、LINEと同じようにチャットや無料通話を楽しんだり、LINEよりも快適な便利機能が付いているアプリが実はたくさんあります。

シンプルで使いやすくサクサクと会話が進むアプリや、お互いの予定や思い出を共有できるアプリ、オリジナル機能が充実していて二人の仲がもっと深まるアプリなど…。

それぞれのニーズに合わせた、自分たちにピッタリのアプリを選んで、不倫相手との秘密のやりとりを安心・安全に楽しみましょう。

【期間限定・4月5日(日曜)迄】不倫の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「不倫相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【月読み誕生日占い】を初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【月読み誕生日占い】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
最新情報をチェックしよう!
>最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

ココロサプリはあなたの恋の悩みに効果絶大な「心」の「サプリ」をプレゼント!ココロサプリを読んであなたの恋の悩みをスッキリ解決してみてくださいね!

CTR IMG