不倫願望のある女性の特徴とは?既婚者だけど夫以外との性的関係や恋に憧れる女性心理と浮気心に魔が差す時期

  • 2020年6月25日
  • 不倫
  • 476view
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

「女は死ぬまで女…。」

たとえ結婚していたとしても不倫願望があったり、実際に不倫をしてしまう女性にはある共通点があります。

いくつになっても女として見られたいから?

夫以外の男性からもチヤホヤされたいから?

それとも単に寂しいの?

今回は、既婚者だけど夫以外との性的関係や恋に憧れる女性心理や、主婦の浮気心に魔が差す時期、主婦の不倫願望が膨れ上がるきっかけや不倫願望のある女性の特徴、そして既婚女性が不倫相手に選ぶ男性の特徴をご紹介します。

目次

既婚者だけど夫以外との性的関係や恋に憧れる女性心理

夫とセックスレスで、慢性的な欲求不満を抱えている


既婚者だけど夫以外との性的関係や恋に憧れる女性心理に「欲求不満」が挙げられます。

人間の三大欲求でもある性欲は、誰にでもある本能です。

男性は物理的に精子が溜まってきますが、「溜まる」感覚は女性にもあります。

生涯のパートナーである夫と定期的に夜の営みをしていれば、性欲が溜まることはそれほどないでしょうが、セックスレスで「もう何年も夫とはしてない…」などと慢性的な欲求不満の場合は、どうしても外で発散したくなってしまうでしょう。

セックスは、「愛されてる」「大切にされている」と感じることができるものでもあります。

「愛されたい」「大切にされたい」という欲求も日頃夫から満たしてもらっていないと、心にスキマができ、「夫以外の男性と出会いたい」「不倫をしたい」などと思ってしまうようになるのです。

毎日が退屈で、恋するドキドキをもう一度味わいたい


結婚していても、夫以外の男性との恋やセックスに憧れる女性は、「毎日が退屈」と思っている場合が多いです。

結婚は、恋愛の延長線上にあったとしても、「トキメキ」や「ドキドキ」はずっと持続できるものではありません。

どんなにアツアツなカップルだって、夫婦になって何年も経てばお互いが空気のような存在になります。

恋愛が「刺激」だとすれば結婚は「安定」です。

「安定」した日々は、私たちを安心させ穏やかに過ごさせてくれるかもしれませんが、同時に「毎日が同じことの繰り返しでつまらない…」という気持ちも抱かせます。

また、外で仕事をしていたりすると、同じ職場の人や取引先の人など、色々な人との関りがありそれなりに刺激的ですが、主婦の場合、基本的に家にいる場合が多いので、一日の中で触れ合う人は限られてきます。

家事も育児もだいたい毎日同じことの繰り返しで、好きな人は良いですが、退屈を感じてしまう人も少なくありません。

(婚外)恋愛は、そんな退屈な日々を手っ取り早く刺激的にしてくれるもの。

「不倫をしたい」と思う既婚女性は、「恋愛をして、退屈な毎日を刺激的なものにしたい」という気持ちを持っているのです。

恋愛ドラマや少女漫画が好き。実際に自分の身に起こることを夢見ている


結婚していながら、夫以外の男性との性的関係や恋に憧れる女性心理は、「恋愛ドラマや少女漫画の見過ぎ」ということも考えられます。

ドラマや漫画の中の話で完結させることができず、実際に自分の身に起こることを夢見てしまうのでしょう。

恋愛ドラマや映画の視聴者の多くは女性です。

最近では不倫を題材にした作品も多く、イケメン俳優と綺麗な女優さんの報われない切ない恋を見てドキドキしたり、「私もこんな風に愛されたい…」などと感情移入してしまう女性も少なくないはず。

女は死ぬまで女です。

結婚しても、子どもを産んでも、おばあちゃんになっても、女でいたいものなのです。

そんな「乙女心」はすべての女性が持っています。

結婚して子どもが出来たりすると、日常の生活でいっぱいいっぱいになってしまい、「乙女心」は心の奥底に仕舞い込まれ、忘れ去られがちになってしまいますが、恋愛ドラマや映画、漫画に触発されて、思い出すのです。

そして「いいなぁ。旦那には期待できないから、別の男にされてみたいわ…」などと婚外恋愛に憧れを抱くのでしょう。

貞操観念が低く、常に男性からチヤホヤされていないと気が済まない


既婚者だけど夫以外の男性との性的関係や恋に憧れる女性の心理に「貞操観念」は大きく関係しています。

「貞操観念」とは、「異性関係の純潔を守ろうとする気持ち」ですが、その人その人の生まれ持った気質や育ってきた環境によっても変わってくる考えです。

貞操観念が低い女性は、夫以外の男性と不倫関係になることに、抵抗や罪悪感を感じることがあまりありません。

独身時代から、モテてきたり、彼氏が途切れなかったり、今までで男に困ったことのない女性は、結婚したからと言って急に男性から一切声がかからなくなるわけではないでしょう。

そして、男性からもてはやされることに慣れている女性は、結婚したからと言って男性から女として見られなくなることに不服を抱いています。

結婚しても今まで通り、男性から「キレイだね」「可愛いね」「俺の女にしたい」などと言われたいと思っているのです。

既婚女性が男性からそのように言われるような状況を許してしまうと、たとえその気がなかったとしてもお酒の力だったりとか、その場の雰囲気にのまれて不倫をしてしまう可能性が高くなります。

実際男性からチヤホヤされるのは自分の女としての自信にもつながり気持ちのいいことですし、それにステータスを感じる女性も少なくありません。

不倫に憧れを抱く女性の多くは貞操観念より、女としての自信を持つことの方が大事だと思っているでしょう。

プラトニック不倫って?既婚者が体の関係なしのセカンドパートナーを持つ男性心理と女性心理。既婚者同士の微妙な関係を徹底紹介

「もっと女として見られたい……」主婦の浮気心に魔が差す時期

仕事を始めたりして、生活環境が変わった時


どこにでもいる普通の主婦が、つい魔が差して浮気をしてしまうことはよくあることです。

そんな浮気心に魔が差す時期で多いのは、生活環境が変わった時でしょう。

例えば専業主婦からパートに出ることになった時や、子どもが小学生になり、地域活動が増えた時など…。

生活環境が変わると、当然新しい出会いがあります。

新しい場所での新しい出会い…。

一回り世界が広がると、気持ち的にも新しいことにチャレンジしたい意欲が湧いてきます。

そんなとき、目の前にイケメンな男性が現れたり、夫以外の男性に優しくしてもらったりすることがあると、それまでは恋とは無縁だったような既婚女性でも、「クラッ」ときてしまうことが多いのです。

家庭を持つ身でありながらの恋愛は、単なるドキドキやトキメキの他に、罪悪感や背徳感の混ざりあった「何とも言えない強烈な刺激」があります。

「いけないこと…」と頭ではわかっていても、その蜜の味を一度でも味わってしまうと、ハマって抜け出せなくなってしまうのです。

自分のタイプの男性と偶然にも出会ってしまったとき


主婦の浮気心に魔が差す時期として可能性が高いのは「偶然にも好みのタイプの男性と出会ってしまったとき」でしょう。

極端な例ですが、今までは浮気や不倫などまったくするつもりなかったのに、目の前に突然、菅田将暉さんや佐藤健さんなどと言った「イケメン」が現れたらどうでしょう。

恋に落ちない方が難しいはず。

恋は「するものではなく落ちるもの」です。

芸能人でなくても、自分の目の前にドタイプな男性が現れてしまったら、自分が結婚していることすら忘れてしまう場合もあるでしょう。

ましてやその男性の方も自分に好意を抱き、口説いてきたとしたら…。

「不倫をしてはならない」理性を保ち続けることは誰だって難しいでしょう。

夫婦関係が悪いわけでもなく、現状にこれといった不満を抱いているわけでもなく、普段はまったく不倫など興味がなかったとしても、理性はガラガラと崩れ、不倫の道に走ってしまうのです。

子育てがひと段落した後など、時間に余裕ができたとき


主婦の浮気心に魔が差しやすい瞬間は、「時間に余裕ができたとき」です。

主婦は、毎日本当に忙しく、自分の時間はごくわずかと限られています。

掃除、洗濯、家族の食事作りに加え、子どもがいれば子供の身の回りの世話や学校や幼稚園の行事、年老いた親がいれば介護…。

その上仕事もしているのだとしたら、息をつく暇もないほど忙しいのです。

日頃「不倫をしよう」「不倫相手を探そう」などと考える暇すらありません。

しかし、そんな主婦に「手持ち無沙汰になる時間」が出来たのだとしたら。

特に、「子どもが学校に行きだすようになった」、「親が亡くなり介護をしなくてよくなった」など、めちゃくちゃ大変だけれどもある意味「生きがい」だったようなものが無くなった場合、突然できた「自分の時間」に戸惑い、何をしていいかわからなくなってしまうのです。

そんなとき、浮気心に魔は差しやすい。

時間的に「入る隙」があるからです。

ちょうどいいタイミングで、出会ってしまったり、言い寄られてしまったりすると、忙しい主婦でも不倫の道に走ってしまうでしょう。

新しい服を買った時、美容室・エステなどに行った後


新しい服を買ったとき、美容室やエステに行ったときなど既婚女性の「女子力が上がった時、浮気心に魔が差しやすいと言えます。

なぜなら、そういうときは、普段より「誰かに見て欲しい」「カワイイって言われたい」という気持ちが増しているからです。

女性が美容室に行ったり、ネイルサロンに行ったり、新しい洋服や靴やバッグを買ったり…外見を整えようとするのは、もちろん自分のためではありますが「誰かから褒められたい」という気持ちがあるから。

それは同性の友達や夫、子どもの他に、心の奥底では「夫以外の男性からも注目されたい…」という気持ちを持っているのです。

また、自分の女としての魅力が上がっているときは、いつもより自信もついているもの。

自分から積極的に夫以外の男性と話したくなったり、普段では言えないような大胆なことも言えるようになったりしてしまうのです。

そしてそういうとき、主婦の浮気心に魔が差し、不倫をしてしまいやすいと言えます。

「夫以外にときめいた…」主婦の不倫願望が膨れ上がるきっかけ

不倫ドラマや恋愛映画を見て、感情移入してしまった


主婦の不倫願望が膨れ上がるきっかけとして言えるのは、「不倫ドラマや恋愛映画を見て、感情移入してしまったとき」でしょう。

画面の中の、思わず胸キュンしたり、切なくなってしまう世界に入り込みすぎてしまうと、「私もドラマの主人公のように燃え上がる恋がしたい!」と不倫願望が膨れ上がってしまうのです。

最近は不倫映画やドラマも数多く作られ、結婚している女性でも思わずときめいてしまうようなシーンもあります。

また、夫婦の性生活が少ない国ナンバー1である日本の主婦たちは、ロマンスの少ない夫婦生活に不満を抱えていることが多いです。

「夫にトキメキを求めても無駄…」とすでに諦めていて、「トキメキ」や「ドキドキ」という気持ちは、自然と夫以外の男性に期待してしまいます。

思わずアドレナリンが出てしまうような、情熱的に求め合う、ドラマのワンシーンなどを見てしまうとそれに影響され、「私もされたい!と不倫願望が前面に出てしまうのです。

夫以外の男性から言い寄られたり、誘われたとき


主婦の浮気願望が膨れ上がり、旦那以外にときめいてしまうキッカケは、夫以外の男性から言い寄られたり、誘われた時でしょう。

たとえ既婚女性の方にその気はなくても、好意を寄せられて嬉しくない人はいません。

既婚女性は、独身女性に比べ、自分ひとりにかけられる時間が圧倒的に少ないです。

メイクも買い物も美容室もとにかく「主婦=時短」というイメージが植え付けられていて、実際、独身の時ほど念入りにエステにいったり、スキンケアやマッサージに時間をかけることはできません。

そんな中、夫以外の男性から「キレイですね」などと言われると、女としての喜びを感じてしまうでしょう。

それを皮切りに「もっと言われたい」「女として求められたい」という願望は大きくなり、結果的に不倫願望が膨れ上がってしまうのです。

夫に相手にされず、寂しさを募らせているとき


主婦が夫以外にときめき、不倫願望が膨れ上がるキッカケは、やはり寂しいときが多いでしょう。

特に、夫にかまってもらえなかったり、女としてみられなかったりなど、「女に生まれたからこそ感じられる喜び」を感じさせてもらえないときは、寂しい気持ちと同時に欲求不満にもなります。

「誰か私のことを大切にしてくれる人と浮気したい…」「女性ホルモンが大放出されるような恋をもう一度経験したい…」などと思うようになるのです。

カップル時代、どんなにラブラブだったとしても、大抵の人は結婚するとお互い空気のような存在になってしまいます。

夜の営みが無くなってしまう夫婦も多いですが、誕生日や記念日を忘れたり、妻をお母さんのように扱う夫もまた、多いです。

女性の方も、リラックスした姿を夫に見せすぎて、「女性としての魅力」「性的な魅力」を感じさせられなくしている場合も少なくありません。

お互いそのような緩い関係になってしまうと、相手に対する対応も雑になり、大切にしようとしない。

妻として、女として、大切にされたいのに、夫から適当に扱われてしまっているとき、既婚女性は夫の代わりに自分のことを大切にしてくれる別の男性を探すようになるのです。

夫以外の男性に助けてもらったり、優しくされたとき


主婦が不倫願望を膨らませるキッカケは、夫以外の男性に助けてもらったり、優しくしてもらった時でしょう。

それまでは不倫する気などさらさら無く、夫以外の男性を「そういう目」で見ていなかったとしても、男性から助けてもらったり、優しくしてもらったりなど女性扱いされたら、誰だって嬉しいものです。

それが1度きりならそれだけで終わるかもしれませんが、2度3度、同じように助けてもらったり優しくしてもらうようなことが重なった時。

もしくは男性の方が意図的に優しくしているとき。

いくら結婚している女性でも、その男性のことを意識してしまうはずです。女性は、男性よりも想像力が豊かだと言われています。

「夫以外の特定の男性に、なんだか好意を寄せられてるような気がする…」「いつも私の力になってくれる彼…私のことどう思っているんだろう?」などと、頭の中で想像を繰り広げるのです。

その彼のことを考える時間が長くなればなるほど、実生活でも気になる存在になってしまいます。

想像は無限ですから、夫以外の男性とのあんなことやこんなことを想像してしまうと、主婦の不倫願望はどんどん膨れ上がって、後戻りできなくなってしまうのです。

既婚者同士の心の繋がり方と本気度が高く両思いだと確信するサイン。好意があっても何もしない二人が恋愛をはじめるきっかけとは?

職場不倫が始まるきっかけや社内不倫が起こりやすい理由とバレない為の心得&社内で怪しい二人だと思われない為の鉄則

不倫願望のある女性の特徴!こんな既婚女性は旦那以外との恋のロマンスを求めてる!

結婚生活が長く、旦那とは空気のような関係になってしまっている


不倫願望のある女性に共通して言える特徴は、「結婚生活がマンネリ化している」ということです。

結婚して一緒に暮らし始めると、どんなにラブラブなカップルだったとしてもお互いが空気のような存在になっていく、と前項でも述べました。

結婚生活が長くなっていったり、子どもが生まれて二人の時間が取れなかったりすると、次第に「男と女」という性別を越えて、「家族」になってしまうのです。

平穏だけど、どこか退屈。結婚生活がマンネリ化してくると、「今ある環境を壊したいとは思わないけど、人生このまま終わっていっていいのかな…」「家族は大切だと思っているけど、刺激が欲しい…」などと考えてしまう既婚女性も少なくありません。

人間の脳は、基本的に退屈が続くと、新しい刺激を求めるように出来ています。

不倫は脳にとっても恰好の刺激。夫との間にドキドキするようなことがないと、どうしても他のものにドキドキを求めにいってしまうのです。

生まれつき美人だったり、女子力が高い。身だしなみに気を使っている。


生まれつき美人だったり、身だしなみに気を使ったりして女子力が高い女性は、不倫願望があると言えるでしょう。

生まれつき美人で、自分でも美人である自覚がある女性や、美人ではなくても外見に気を配りいつでも小綺麗にしている女性は、結婚する以前から男性から口説かれたり、チヤホヤされることに慣れています。

美人な自覚がありながら、目立つのを避けわざとダサい格好をしている女性は別かもしれませんが、外見に気を配って綺麗にしているのは、男性に「キレイだ」「カワイイ」と思って欲しい願望が、心の片隅にあるはず。

「女子力が高い」と言われる人ほど、男性の目を意識している傾向があると言えるでしょう。

もちろん、「夫からキレイな妻だと思われたい」と思っている人も中にはいるかもしれません。

しかし、そういう女性のほとんどは「夫(を含むすべての男性)からキレイな女性だと思われたい」と思っているのは事実です。

中でも、見るからに男受けを意識した服装、髪形、ネイルをしている既婚女性は、不倫願望アリアリで「あわよくば…」を狙っているでしょう。

安定を好まず、新しいもの好き。飽きっぽい。


安定を好まず、新しいものが好き。

例えば同じ仕事をずっと続けるのではなくしょっちゅう転職をしている。習い事を始めてもすぐに飽きてしまう。

考えるよりも先に行動してしまう。このような女性は、不倫願望を持ち、旦那以外の男性とのロマンスを求めている場合が多いです。

結婚は、「安定の極み」と言っても過言ではありません。

独身者が「そろそろ結婚して身を固めたい」「結婚して落ち着きたい」と言うように、皆安定した平穏な生活が送りたいから結婚するのです。

結婚する時は皆そうでも、もともと飽きっぽかったり、刺激的なことが好きな性格の女性は、結婚生活が長くなるにつれ飽きてきます。

家族のことは大切でも、「外に飲みに行きたい」「新しい出会いが欲しい」などと刺激を求めてしまうのです。

不倫を始めると、スリル満点で、ドキドキして、毎日が充実するのは確か。

「退屈な毎日から抜け出したい」と思っている新しいもの好きの主婦は、不倫願望を密かに持っているのです。

【あまり遊ばずに結婚したから…】男性経験が浅い


独身時代にあまり遊んでこなかった…。

たくさんの男を見る前に一人に決めてしまった…。

男性経験が浅い既婚女性は、結婚した後で、旦那以外の男性とのロマンスを求める傾向にあります。

「若気の至り」という言葉がありますが、結婚した後で、夫の他にも魅力的な男性がこの世には沢山存在するんだ、ということに気づくことは良くあることです。

特に、結婚するまで数人としか付き合わなかったり、消極的で合コンや飲み会など男性と知り合う場所に行かなかったりなど、「男遊び」を心ゆくまで楽しんでこなかった既婚女性は、心のどこかで「男性の理想像」が出来上がり、自分のイメージ像である「理想の旦那」と「実際の旦那」を比べ落胆します。

そして「もっと他にステキな男性がいるはずだ…」と外の男に興味が湧いてしまうのです。

「男性経験が少ない」ということは、男性の嫌な部分を知らないことも多い。

そのため男性の上辺だけの言葉に騙されたり、偽りの優しさに心を奪われたりして、少しでも夫以外の男性に口説かれたりすると、すぐその気になりやすいのです。

既婚者でありがらも「彼ともっとお近づきになりたい」「もっと深い関係になりたい」などと本気になってしまうのでしょう。

こんな男性は不倫願望のある女性に狙われがち!既婚女性が不倫相手に選ぶ男性の特徴

家庭を持っている男性


既婚女性が不倫相手に選ぶ男性の特徴として、一番に挙げられることは既婚女性と同じように家庭を持っている男性でしょう。

なぜなら、理由はいくつかあって、まずは「割り切った関係ができる」から。

どちらかが独身でどちらかが既婚者という関係は、どうしてもウィンウインな関係にはなりません。

また、独身者が既婚者に本気になり過ぎてしまうと「パートナーと離婚して」などと迫られてしまいがち。

不倫相手のことをどれだけ「好き」と伝えても、パートナーにヤキモチを妬かれたり、束縛されたりが続くと、次第に不倫関係が面倒くさくなってきてしまうのです。

次に、「同じ境遇で分かり合えやすい」ということも、不倫相手に既婚男性が狙われがちな理由のひとつです。

既婚者には既婚者にしかわからない、結婚の悩みというものがあります。

独身者に話せばヤキモチを妬かれるようなことでも、既婚者に話すと共感してもらえる。

話も合うし、一緒にいてラクなのも既婚者なのです。

家庭は家庭で大切にしながら、外では恋愛のドキドキを楽しみたい。

既婚男性との恋愛は、既婚女性のそんなわがままな願いを叶えてくれるのです。

お金を持っている男性


既婚女性が不倫相手に選ぶ男性で多いのは、「経済力がある男性」です。

一般の家庭の場合、日常生活を送る中でそうそう贅沢はできません。

主婦は家計をやりくりするために家計簿をつけたり、節約メニューを考えたり、ドラッグストアのポイント10倍デーを狙って買い物に行ったりと様々な工夫をしています。

だけど、心の奥底ではラグジュアリーなことを夢見ているのです。

お金を持っている男性と不倫をすれば、きっと家族ではいかれないような回らないお寿司や、目の前で焼いてくれる分厚いステーキを食べさせてくれます。

クリスマスや誕生日にはブランド物のバッグをプレゼントしてくれるかもしれません。そんなリッチでラグジュアリーな日々は、既婚女性にとっても憧れなのです。

夫にはない魅力をもっている男性


既婚女性が不倫相手として狙われやすい男性は、「夫にはない魅力を持っている男性」でしょう。

不倫願望がある、実際に不倫をしてしまう既婚女性は、夫に対して少なからず不満を抱いていることが多いです。

例えば、「全然家事をしてくれない…」とか「中年太りしてお腹が出てる…」とか「好きとか愛してるとかの愛情表現をまったくしてくれない…」とか。

そんな中、夫とは違って休日は家族サービスを欠かさない男性やスマートで腹筋が割れてる男性や、「好きだよ」「可愛いね」とたくさん言ってくれる男性が目の前に現れたら「ステキ…」と思ってしまうのです。

夫では満たされない感情を、夫とは別の男性で満たすことができますし、また、夫と比べてしまうため、その男性が余計に魅力的に見えてしまいます。

どうしても、既婚女性がつい好きになってしまうのです。

清潔感のある男性


既婚女性が不倫相手として狙いがちな男性の特徴として挙げられるのは、「清潔感のある男性」です。

イケメン、ブサイクよりもまず、清潔感があることは絶対です。

夫という異性と、毎日寝食を供にしている既婚女性は清潔感に厳しいです。

特に自分の夫がだらしなく、風呂に入らず寝たり、足や口が臭かったり、枕が汗で染みだらけだったりするのを目の当たりにしている既婚女性は、不潔な男性にはうんざりしています。

それどころか「男性はみんなこんなもんなんだ」と諦めの境地になってしまっていることが多いです。

髪の毛に寝癖がついていたり、いつも汗臭かったり、靴が汚かったり靴下に穴が開いているような男のことは、狙うどころか見向きもしないでしょう。

しかし逆に、毎日パリッとアイロンのかかったシャツを着て、靴もピカピカ、歯は白く輝き、「臭い」と微塵も感じさせないような男性にはめっぽう弱いです。

「男性は汚くて、臭くて、だらしないのが普通」という気持ちを抱いている既婚女性にとって、顔はイケてない、体形がたとえ「ちびデブ」と呼ばれるような体形をしていたとしても、さわやかで、清潔感が溢れる男性はとてもキラキラと輝いた存在に見えるのです。

そして「深い関係になりたい…」と狙われる存在になるでしょう。

不倫をする男性の特徴と心理!既婚男性の浮気率や浮気する可能性の高い職業や年齢、不倫男が考えている事や浮気中に感じる罪悪感など徹底分析!

どこにでもいる普通の主婦が、不倫願望をもっている可能性は大いにある。


見た目は普通。どこにでもいそうな主婦が、ひょんとしたことをきっかけに不倫願望を抱いてしまうことはよくあることです。

家族仲は上手く行っていて、平穏な暮らしを送っていても、結婚生活が長くなりお互いが空気のような存在になるにつれ、「退屈」を感じ外に「刺激」を求めてしまうことは少なくありません。

夫とセックスレスで、性的にも欲求不満を感じていたり、夫から大切にされず寂しさを感じていたり、目の前に夫よりも魅力的な男性が現れたりすると、たとえ家庭を持っていたとしても、「コロッ」と恋に落ちてしまう場合があります。

また、美意識が高かったり、生まれつき美人だったり、飽きっぽい性格の既婚女性は不倫願望を抱きやすい傾向にあるでしょう。

既婚女性が良く狙うのはやはり既婚男性。同じ境遇なため必要以上に束縛されることもありませんし、割り切って恋愛だけを楽しめるからです。

【期間限定・8月16日(日曜)迄】不倫の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫や復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「不倫相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、復縁の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

 

あなたは不倫相手の彼の本当の気持ちや、二人の未来について悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、不倫専門のプロの占い師マダムアリアが無料で占いをし、不倫成就の可能性や、今の彼の気持ち、今後起こりえる事をお送り致します。

不倫相手の事で不安や悩みがある方は、是非無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

最新情報をチェックしよう!
>最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

最強の恋愛ポータルサイト「ココロサプリ」

ココロサプリはあなたの恋の悩みに効果絶大な「心」の「サプリ」をプレゼント!ココロサプリを読んであなたの恋の悩みをスッキリ解決してみてくださいね!

CTR IMG